Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#139

Tell It to My HeartTell It to My Heart
(2015/4/7)
テイラー・ディン


『亀渕昭信のお宝POPS』#139
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
KBS京都ラジオ2016年08月28日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Got My Mind Set On You
 セット・オン・ユー 1987-88年1位/AC1位
 [ Rudy Clark / George Harrison ]
 /ジョージ・ハリスン George Harrison
 ※James Ray-1962年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
テイラー・ディンの米盤LPレコード
『Tell It To My Heart』をプレゼント!


02) Tell It To My Heart
 テル・イット・トゥ・マイ・ハート 1988年7位/Dance4位
 [ Seth Swirsky / Ernie Gold ]
 /テイラー・デイン Taylor Dayne

CM
-リクエスト-
03) Feelin'Lucky Lately
 フィーリン・ラッキー・レイトリー 1982年R&B32位
 [ Davide Romani / Fonzi Thornton / Mauro Malavasi ]
 /ハイ・ファッション High Fashion
 
【亀渕さんセレクト】
04) Do You Really Want To Hurt Me
 君は完璧さ 1982年2位(UK1位)
 [ Roy Hay / Boy George / Mikey Craig / Jon Moss ]
 /カルチャー・クラブ Culture Club
 ※旧邦題「冷たくしないで」

-リクエスト-
05) On And On
 オン・アンド・オン 1977年11位/AC2位
 [ Stephen Bishop ]
 /スティーヴン・ビショップ Stephen Bishop

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第139回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはテイラー・デイン『Tell It To My Heart』。思いっきりリアルタイムのハズなのに、当時はかなり偏った天邪鬼な洋楽リスナーだったからか、正直この辺りはあまり馴染みがないんですが(どちらかと言うとダイアン・ウォーレンのペンによる全米No.1ヒット「愛に帰りたい-Love Will Come You Back」の方が印象に残ってる程度)、そんな僕でもこのイントロは何となく聞き覚えがあります(結構いろんな人がパクってそう・苦笑)。昨年、英チェリーレッド傘下のCherry Popから12インチ・ヴァージョンやリミックスなど諸々のボーナス音源を追加収録した2枚組のデラックス・エディションがリリースされてるみたいですね。



それにしても「セット・オン・ユー」、この曲を80年代後半にNo.1ヒットソングに蘇らせて、ジョージのカッコイイところを上手く引き出して復活させたジェフ・リンの手腕は本当にお見事!

最後に、まだ少し先の話ですけど、10月1日(土)ラジオ関西”『亀渕昭信のお宝POPS』は休止します”とのことですので、ラジオ関西でお聴きの皆様はどうぞご注意下さい(ということは、10月からも放送時間は同じ?追加情報。どうやら10月8日からはまた神戸マラソン応援番組がスタートらしく・・・)。

スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り2016完結編

稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月14日(水)

台風16号の進路が心配なので、
予定を前倒しして曇天の下、稲刈りへ。
終盤ちょこっと小雨に降られたものの、
何とかファイト一発でキリのいいところまで完了。

いよいよ彼岸花が咲き始めました。

稲刈り2016稲刈り2016

今日は曇ってたから日焼けしてないかなと思いきや、
お風呂に入ったら顔がヒリヒリするので、
やっぱりそれなりに焼けてるみたい。


999

9月14日はテレビ版『銀河鉄道999』放送開始記念日
とのことなので、劇場版ともども主題歌を棚つか。


999999

メーテル・ジャケの変遷を味わいつつ、
メアリー・マクレガーの歌声に癒されてます。






稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月15日(木)

今日も一日みっちり稲刈り。
その甲斐あって第6戦まで完了。
ようやく風も秋らしくなって来ました。


稲刈り2016稲刈り2016

流石におにぎりにも飽きて来たので
今日はカツ丼でパワーチャージ。


稲刈り2016

何故かバッタに好かれます。





稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月16日(金)

まだ諸々の後片付けは残ってるものの、
我が家の稲刈り、とりあえず今日で全部終了しました!


稲刈り2016稲刈り2016

田んぼのランチタイムはやっぱりおにぎり。
今日は最後なので玉子焼き付きでした。


稲刈り2016稲刈り2016

彼岸花が咲く一方で、秋のたんぽぽ(?)がちらほら。
そして今日もバッタに好かれる僕なのでした。


以上、今年の稲刈りの記録をざっとダイジェストで。やはり今週は台風の影響もあり雨続きなので、どうにか先週のうちに終われてホッとしてます。

イモ掘りイモ掘り

2016年09月12日(月)

稲刈り全部終わらないとレコ掘り行けそうにないので、
イモ掘りで気を紛らわせてます。
ということで今月の掘り出しモノ。



早くレコ掘りに行きたいです(笑)。

オールド・タイム・フィーリングオールド・タイム・フィーリング
(2016/9/7)
ガイ・クラーク



最後に【稲刈り2016完結編のサントラ】は今年惜しくもお亡くなりになられたガイ・クラークの傑作1stアルバム『オールド・タイム・フィーリング(Old No.1)』。丁度 『萩原健太のMusic SMiLE』第76週「NICE PRICE RETURNS 長門芳郎セレクション」特集における9月8日放送分(第379回)でも取り上げて下さってましたけど、この季節に聴くといっそう味わい深い一枚。どうゆう訳か、僕が持ってる2in1の米盤CDを寝室のミニコンポで再生しようとすると「Can't Play」のエラー表示が出てしまう不具合があり(相性の問題でしょうか?前は寝室でも普通に聴けてたのに)、ロードムービーのような歌詞や解説もじっくり読んで理解を深めたいので、この機会にCDを買い直そうかと。



ちなみにこの『Decoration Day, Vol.4』なるシリーズものコンピ、ロザンヌ・キャッシュが歌う「L​.​A.フリーウェイ」のカヴァーがなかなか良かったです。ノイズトレードでも無料でダウンロード出来ますが、bandcampには各曲の詳細なクレジットも掲載されてました。



そう言えばガイ・クラークと親交の深かったロドニー・クロウェルが音楽プロデューサーとして名を連ねるハンク・ウィリアムスの映画『アイ・ソー・ザ・ライト』も間もなく公開ですね。今のところ関西での上映はMOVIX京都なんばパークスシネマだけですか・・・。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西院フェス2016:リクオ&高木まひことシェキナベイベーズ

リクオ

2016年8月07日(日)

バンバンバザールと共に、今や西院ミュージックフェスのすっかり常連となったリクオさん。リクオさんのローリングピアノ高木まひことシェキナベイベーズロケンロールなグルーヴは相性抜群。

リクオ

ポジティヴなメッセージに満ちたリクオさんの最新作『Hello!』収録曲や代表曲「アイノウタ」「SWEET MEMORIES」を彷彿とさせるシェキナベイベーズへの提供曲に加え、このイカした編成で「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」素晴らしい日本語カヴァーが聴けて感激!

リクオ

春日神社のまぶしいほど青い空の真下で聴く「青空」のカヴァーもグッと来ましたが(石田長生さんもカヴァーされてましたっけ・・・)、ご挨拶ついでにこんな軽快なダンスを披露して下さる一幕もありました(^^)。

リクオ&高木まひことシェキナベイベーズ
in 西院ミュージック・フェスティヴァル2016
2013年8月07日(日)京都・春日神社メインステージ

https://saifes.net/



【14:31-15:00】
01) 僕らのパレード
02) 恋の行方
03) I miss you, I love you
 ※リクオさんから高木まひことシェキナベイベーズへの提供曲
04) (What’s So Funny ‘Bout) Peace, Love, and Understanding
 ※Brinsley Schwarzの日本語カヴァー
05) 青空
 ※ブルーハーツのカヴァー
06) アイノウタ

●リクオ(Vocal,Piano)

=高木まひことシェキナベイベーズ=
○高木まひこ(Vo,Cho,AG)
○酒井ヒロキ(EG)
○三浦丈幸(B)
○鶴田隼人(Dr)


そう言えば昨年のレコード・ストア・デイに発売されたブリンズリー・シュウォーツ未発表ライヴLP(イアン・ゴムの自主制作盤)『Live Favourites』、どうやらCD化されるみたいですね。

ライヴ・フェイヴァリッツライヴ・フェイヴァリッツ
(2016/10/25)
ブリンズリー・シュウォーツ


勿論「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」も収録されてますし、オリジナル・アルバムには未収録のゴキゲンなカヴァーも何曲か入ってるようなので、今年の秋のパブロック・シーズンはこのライヴCDで大いに盛り上がりたいです。

そしてリクオさんによる「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」の日本語カヴァーも熱烈に音盤化を希望します!!リクオさんがレコーディングに参加されたという伊藤銀次さん率いるココナツ・バンクの新作も楽しみ!!!


| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテンの白い花と16本目の大人の樹

サボテンの白い花サボテンの白い花

2016年08月02日(火)

真夏の夜にサボテンの白い花。
8月に咲いたの初めてです。

posted at 21:19:58

サボテンの白い花

2016年08月03日(水)

サボテンの白い花、
昨夜は10時間程の儚い命。
朝にはもう萎れてました。

posted at 20:13


そんな訳で遅ればせながら「サボテンの白い花2016」の続きを。3年連続開花に驚いてたら、まさかの2年続けて2ヶ月連続開花。このぶんなら3ヶ月連続も、と一瞬期待したいましたが、流石にそれはなさそうです(^^;)。そう言えばJFN系列の『ピートのふしぎなガレージ』で先日サボテンの特集やってましたね。未だにサボテンへの知識も乏しく、手探りで育ててるもので勉強になりました(ポッドキャストでも配信されてます)。

gremzgremzgremz

2016年08月06日(土)

ブログで日々育てておりますグリムスの木、
昨日からリオ五輪ヴァージョンになったタイミングで
16本目が大人の樹に成長しました!



gremz

2016年08月18日(木)

ブログで日々育てるグリムスの木、
本日16本目が最終日。
久々にログインして確認してみたところ、
13本目以降はまだ植林スタンバイ状態のようでした。



一方、こちらはグリムス(gremz)の木17本目リオ五輪ヴァージョンでの発芽となりました。

gremzgremzgremz

とはいえ、個人的には今回オリンピックからすっかり心が離れ、テレビ中継を楽しもうという気持ちにはなれませんでした(4月から『報道ステーション』見るのをやめたら、夜にスポーツニュースを見る習慣もなくなって、そっち方面への関心が薄れた、ということもあるんですが、五輪中継に加え、参議院都知事選挙報道にも違和感や疑念を抱かずにはいられず・・・)。東京オリンピック、本当にやるんですか?あまりにも商業的な五輪、そして商業的で内向きなテレビ中継、応援テーマという名のJ-POP垂れ流しにはほとほとウンザリ。感動の押し売り勘弁して欲しいです。



それにしても『花の子ルンルン』エンディング・テーマ「女の子って」小林亜星メロディ!)を軽快なカントリー・ロッキン調でカヴァーしてるサボテン楽団、何とまぁセンス抜群だこと!(ポニーのヒサミツのサポートされるんですね。ポニーのヒサミツ共々、機会があれば是非生演奏に触れてみたいです)。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#138

サマー・サンバサマー・サンバ
(2015/9/30)
ワルター・ワンダレイ


『亀渕昭信のお宝POPS』#138
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年08月20日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年08月21日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Raindrops Keep Fallin' On My Head
 雨にぬれても 1970年1位
 [ Hal David / Burt Bacharach ] 
 /B.J.トーマス B.J. Thomas

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションからボサノヴァのLP
『The Girl From Ipanema: Joy Forever』
(VERVE / POLYDOR / MV 3003)をプレゼント!


02) Summer Samba (So Nice)  
 サマー・サンバ 1966年26位/AC3位
 [ Norman Gimbel/Paulo Sergio Valle/Marcos Valle ]
 /ワルター・ワンダレイ Walter Wanderley
 ※原題「Samba de Verao」

CM
-リクエスト-
03) In The Rain     
 イン・ザ・レイン 1972年5位/R&B1位
 [ Tony Hester ]
 /ドラマティックス Dramatics

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#46:「volume1(ver.)」(宮城県仙台市)
 

04) Ordinary Guy (Afrofilipino)
 オーディナリー・ガイ 1967年
 [ Joe Bataan ]
 /ジョー・バターン Joe Bataan

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第138回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントは、やはりリオ五輪シーズンということもあってか、アストラッド・ジルベルトジョアン・ジルベルトワルター・ワンダレイアントニオ・カルロス・ジョビンらの楽曲を収録したボサノヴァのLP『The Girl From Ipanema』。亀渕さんがレコード番号を最後までおっしゃって下さらなかったので自分で調べましたよ(^^;)。そう言えば「サマー・サンバ」は、『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』第12回放送におけるラテン特集のBGMで心地よく流れてましたっけ。早いものであれからもう8年ですか・・・。



この夏は亀渕さんがワルター・ワンダレイ「サマー・サンバ」をかけて下さったのとほぼ時同じくして、萩原健太さんが民放AMラジオJRN系『萩原健太のMusic SMiLE』第73週「ジャズやポピュラー・ヴォーカル系のサマー・ソング特集」4日目(2016年8月18日放送)にて、アニタ・オデイが歌う「ソー・ナイス(サマー・サンバ)」を選曲して下さったてたのが実に嬉しい偶然で、ラジオを聴いてて思わずニヤリとしました(^^)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り2016中盤戦

稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月04日(日)

明日からの天気予報が微妙なので、
予定を変更して今日も稲刈りに。
ひたすらコンバインを走らせる一日でした。


稲刈り2016稲刈り2016

とりあえず、うちで食べる用の一番大きな田んぼの
稲刈りが今日で終われたでひと息つけそうです。



稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月05日(月)

新米の運搬で腕パンパン。
お陰様で今年は豊作、
なかなかいいお米が出来ました!



稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月07日(水)

天気予報が見事にハズれたお陰で、
急遽段取り整えて稲刈りへ。
今日もかなり暑かったですが、
汗とガッツで乗り切りました。
これで残すは後半戦のみ。
どうぞ台風の影響ありませんように。


稲刈り2016稲刈り2016

今日はコンビニのおにぎり。
かき氷の溶けるのが早かったこと(^^;)。


稲刈り2016稲刈り2016

もう少ししたら彼岸花が咲いてきそうな季節なのに、
たんぽぽの綿毛さん発見。



稲刈り2016

2016年09月08日(木)

新米の輝きはやはり格別!


ということで、「稲刈り2016」の続きをざっくりと。
あんまり当てにはならないものの、どうやら今週の天気予報もあまり良くなさそうなので(お願いしますよ!)、はてさて後半戦はどうゆう日程になりますことやら・・・。

TrackerTracker
(2015/3/17)
マーク・ノップラー


最後に【稲刈り2016中盤戦のサントラ】マーク・ノップラー『Tracker』。朴訥とした弾き語りや味わい深いスライドギター、牧歌的なサウンドは勿論、このジャケット写真が何となく我が家の稲刈り風景とも重なるものがあります(とくに「River Towns」がコンバイン気分とドンピシャ)。



そう言えば2枚組のアナログ盤も付属してる限定BOXセット、アマゾンならまだ手に入るみたいですね。ちょっとお安くなりましたし、稲刈り終わったら自分へのご褒美にと思い切りたいところですが、今年はもう既に目一杯奮発して超特大のご褒美(!?)を購入済みだったのでした(^^;)。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』5thシーズン#09

アーノルド

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』5thシーズン第9回
- B面ジャンボリー -
2016年09月09日(金)17:55-20:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
~「Clash City Rockers(クラッシュ・シティ・ロッカーズ)」のB面

01) Jail Guitar Doors
 ジェイル・ギター・ドアーズ 1978年
 [ Joe Strummer / Mick Jones ]
 /ザ・クラッシュ The Clash

~「白いくつ下は似合わない」のB面!
02) 愛を告げて 1975年
 [ 作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:矢野誠 ]
 /アグネス・チャン

~「色づく街」のB面!
03) ピンク・シャドウ 1982年
 [ 作詞:岩沢幸矢・二弓 / 補作詞:三田寛子
 / 作曲:岩沢幸矢・二弓 / 編曲:松原正樹 ]

 /三田寛子
 ※ブレッド&バター-1974年

~「Listen to the Band(すてきなミュージック)」のB面!
04) Someday Man
 サムデイ・マン 1969年81位
 [ Roger Nichols / Paul Williams ]
 /モンキーズ The Monkees

~「Take It Easy(テイク・イット・イージー)」のB面!
05) Get You In The Mood
 ゲット・ユウ・イン・ザ・ムード 1972年
 [ Glenn Frey ]
 /イーグルス Eagles

~「別れの朝」のB面!
06) 夜のカーニバル 1971年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:前田憲男 ]
 /ペドロ&カプリシャス

~「恋は春感(しゅんかん)」のB面!
07) 月姫(Moonlight Princess) 1983年
 [ 作詞・作曲:山口美央子 / 編曲:土屋昌巳 ]
 /山口美央子

【18時22分の女 今日のプロ野球!】
~今夜の辻内かおりさんはリッチー・コッツェン在籍時の
Mr.BIGのTシャツで登板!9月18日はライブあり!


BGM) Vibrations 1980年
 [ James Last ]
 /ジェームス・ラスト James Last Band

-架空のラジオネーム"「こんにゃく打法」こと梨田昌孝さん"からのリクエスト!-
~「Happenings Ten Years Time Ago(幻の10年)」(英盤)のB面!

08) Psycho Daisies
 サイコデイジー 1966年
 [ The Yardbirds ]
 /ヤードバーズ The Yardbirds

~「ロマンス」のB面!
09) 私たち 1975年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /岩崎宏美

~「素肌の囁き」のB面!
10) 恋の代打(ピンチヒッター) 1985年
 [ 作詞:森雪之丞 / 作曲:松尾清憲 / 編曲:若草恵 ]
 /黒沢ひろみ

~「らいおんハート」のB面(カップリング?)
11) オレンジ 2000年
 [ 作詞・作曲:市川喜康 / 編曲:ZAKI ]
 /SMAP

~「Shuffle」のB面(カップリング?)
12) My sweet lord 1997年
 [ 作詞・作曲・編曲:小林武史 ]
 /My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)

~「If Not True」のB面!
13) One Thing Two Believe 1990年
 [ Paul Chastain / Ric Menck ]
 /ヴェルヴェット・クラッシュ Velvet Crush

~「ス・ト・リ・ッ・パー」のB面!
14) ジャンジャンロック 1981年
 [ 作詞:近田春夫 / 作曲:沢田研二 / 編曲:伊藤銀次 ]
 /沢田研二

~「サマーツアー」のB面!
15) ノイローゼ・ダンシング-CHABOは不眠症 1982年
 [ 作詞・作曲・編曲:RCサクセション ]
 /RCサクセション

CM
-19:00-
~「わかってもらえるさ」のB面!
16) よごれた顔でこんにちは 1976年
 [ 作詞:忌野清志郎 / 作曲:肝沢幅一 / 編曲:RCサクセション ]
 /RCサクセション

~「心もよう」のB面!
17) 帰れない二人 1973年
 [ 作詞・作曲:井上陽水・忌野清志郎 / 編曲:星勝 ]
 /井上陽水

~「青空、ひとりきり」のB面!
18) Flight 1975年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:矢野誠 ]
 /井上陽水

~「ドール」のB面!
19) やあ!カモメ 1978年
 [ 作詞・作曲:太田裕美 / 編曲:萩田光雄 ]
 /太田裕美
 ※TBSドラマ『やあ!カモメ』主題歌

~「Rock'n Rouge」のB面!
20) ボン・ボヤージュ(Bon Voyage) 1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:呉田軽穂 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /松田聖子

~「ローリング・オフコース・スペシャル」(名義はライジングチャートバンド)のB面
21) 僕の贈り物 1982年
 [ 作詞・作曲:小田和正 / 編曲:あべやすひろ ]
 / ライジングチャートシンガーズ
 ※オフ・コース(オフコース)-1973年

~「21世紀のラヴァーズ」(ソニー盤)のB面(カップリング)!
22) 空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ 1996年
 [ 作詞:末松康生 / 作曲:森園勝敏 / 編曲:21st Century Stars ]
 /21st Century Stars(加藤ひさし+ローリー寺西)
 ※四人囃子-1975年

~「はだしの女の子」のB面!
23) ひろし君の世界 1972年
 [ 作詞:有馬三恵子 / 作曲:中村泰士 / 編曲:高田弘 ]
 /奈良富士子

~「夢のアリゾナ」のB面!
24) 待ちぼうけの喫茶店 1958年
 [ 作詞・作曲:レイモンド服部 ]
 /小坂一也

~「もう一度抱いて」のB面!
25) SEXY LONELY NIGHT 1983年
 [ 作詞:藤真利子 / 作曲:もんたよしのり ]
 /萩原健一

~「Tell The Truth」(アメリカ盤)のB面!
26) Roll It Over
 ロール・イット・オーバー 1970年
 [ Bobby Whitlock / Eric Clapton ]
 /デレク&ザ・ドミノス Derek & The Dominos

~「Seven Seas of Rhye(輝ける7つの海)」(海外盤)のB面!
27) See What a Fool I've Been
 シー・ホワット・ア・フール・アイヴ・ビーン 1974年
 [ Brian May ]
 /クイーン Queen

~「エレクトロ・ワールド」のカップリング!
28) wonder2 2006年
 [ 作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ ]
 /Perfume (パフューム)

~「Nobody But Me(ノー・ノー・ノー)」のB面!
29) Sueno
 スエノ 1967年
 [ Mel Pachuta / Mike Tatman / Richard Belley / Ting Markulin ]
 /ザ・ヒューマン・ベインズ Human Beinz

CM
-20:00-
~「Grass」のB面!
30) Dear God
 ディア・ゴッド 1986年
 [ Andy Partridge ]
 /XTC

-町あかりさんからのリクエスト!-
~「Ya Ya(あの時代を忘れない)」のB面!

31) シャッポ 1982年
 [ 作詞・作曲・編曲:サザンオールスターズ ]
 /サザンオールスターズ

~「風の街」のB面!
32) クリスタル・ナイト 1977年
 [ 作詞:大川茂 / 作曲:山本俊彦 / 編曲:瀬尾一三 ]
 /ハイ・ファイ・セット

【8時13分の女 今日のプロ野球!】
~辻内かおりさん @tyorori365
9月18日のライブ情報はツイッターでチェック!


BGM) Vibrations 1980年
 [ James Last ]
 /ジェームス・ラスト James Last Band

-架空のラジオネーム”「京橋はええとこだっせ」こと梨田昌孝さん”からのリクエスト!-
~「アーノルド」のB面!

33) 蒸し暑い中華街 2016年
 [ 作詞:林良太 / 作曲・編曲:ミックスナッツハウス ]
 /ミックスナッツハウス

~「ノアの箱舟」のB面!
34) 心のとびらをノックして 1971年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:筒美京平 / 編曲:筒美京平 ]
 /平山三紀

~「想い出はガラクタみたいに」のB面!
35) 灯りを消して 1980年 
 [ 作詞・作曲:荒木一郎 / 編曲:桜庭伸幸、荒木一郎 ]
 /荒木一郎
 ※パル-1979年(NTVドラマ『ちょっとマイウェイ』挿入歌)

【夜のヒーローインタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は第5シーズン最終戦!
9月30日(金)、午後6時15分プレーボール!!
See You Next Game!


~「アンデルセン物語」のB面!
36) キャンティのうた 1971年
 [ 作詞: 井上ひさし、山元護久 / 作曲・編曲:宇野誠一郎 ]
 /増山江威子、ヤング・フレッシュ
 ※テレビアニメ『アンデルセン物語』ED(虫プロ)


以上、ドカンと番組ブチ抜き&全編リクエストによる「B面ジャンボリー」ラジオ関西『夜のピンチヒッター』5thシーズン第9戦のプレイリスト。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

50周年のモンキーズやデビュー25周年のSMAPユーミン作品にムッシュ作品、筒美京平歌謡等々のキラリと光るB面の選曲に加え、RCの19時またぎからの陽水さんという繋ぎも最高でしたが、そんな中、自分のリクエスト以上に嬉しかったのは21st Century Stars四人囃子カヴァーをかけて頂けこと(コレクターズ30周年、21st Century Starsも今年で20周年ですし、ナイス・リクエスト!)。あと、オンエアの直前にようやくうちにも届いて、次回リクエストしようかなと思ってた矢先にミックスナッツハウスも聴くことが出来て感激ロック(架空のラジオネーム”「京橋はええとこだっせ」こと梨田昌孝さん”、有難うございます・笑)。

今回は「渾身のB面を1曲」とのことだったので、真っ先に思いついた三田寛子をわりと早めにリクエスト送信させて頂いたんですけど、特集タイトルが「B面ジャンボリー」だっただけに、もっとじっくり考えて杉真理さんによる変名プロジェクト=ザ・ホスピタル「BEE MEN(恋の蜂蜜男)」(B面だからBEE MEN・笑)にすれば良かったかなとちょっぴり後悔しないでもなく(^^;)。

ともあれ、早いもので次回は今シーズン最終戦にして通算60戦目。早く聴きたいような、まだまだ終わって欲しくないような・・・。

| yasudaida | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#137

Sunshine Girl: The Complete RecordingsSunshine Girl:
The Complete Recordings

(2008/3/24)
The Parade


『亀渕昭信のお宝POPS』#137
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年08月13日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年08月14日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Okay!
 オーケイ! 1967年(UK4位)
 [ Howard Blaikley ]
 /デイヴ・ディー・グループ
 Dave Dee, Dozy, Beaky, Mick & Tich
 ※ザ・カーナビーツ(日本語詞:星加ルミ子)-1967年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
グレン・フライの12インチ・シングルをプレゼント


02) The Heat Is On
 ヒート・イズ・オン 1985年2位
 [ Keith Forsey / Harold Faltermeyer ]
 /グレン・フライ Glenn Frey

CM
-リクエスト-
03) Money, Money, Money
 マネー、マネー、マネー 1976年56位(UK3位)
 [ Benny Andersson / Bjorn Ulvaeus ]
 /アバ ABBA

-亀渕さんセレクト-
04) Sunshine Girl
 サンシャイン・ガール  1967年20位
 [ Jerry Riopelle / Smokey Roberds / Murray MacLeod ]
 / パレード The Parade

-リクエスト-
05) Once Upon A December 
 ワンス・アポン・ア・ディセンバー 1997年
 [ David Newman / Stephen Flaherty ]
 /ディアナ・カーター Deana Carter
 ※ミュージカル映画『Anastasia(アナスタシア)』

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第137回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはグレン・フライ「The Heat Is On」12インチ・シングル。でも、オンエアされたのは12インチじゃなくて3分45秒のシングル・ヴァージョンですよね(そう言えば12インチ・ヴァージョンはCD化されてないんでしょうか)。デイヴ・ディー・グループは日本のみの呼称で正式なバンド名はメンバー5人のニックネームを並べたデイヴ・ディー、ドジー、ビーキー、ミック&ティッチ、略称は「DDDBM&T」だそうですが、全然略せてないような気がします(苦笑)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り2016

稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月01日(木)

今日から稲刈り。
9月に入ったとはいえ、日差しはまだ夏のようです。
長袖暑い…。

posted at 09:24

稲刈り2016稲刈り2016

稲刈り初日、何とか終了。
残暑の厳しさを痛感する一日でした。


稲刈り2016稲刈り2016

2016年09月02日(金)

お陰様で稲刈り2日目も無事終了。
昨日ほどじゃなくても相変わらず厳しい残暑、
おにぎり2つと宇治金時のかき氷
どうにか乗り切りました!



そんな訳で今年は9月の到来と共に稲刈りに着手。初日は34度くらいあったみたいで、流石に早くもバテ気味なんですが、我が家の稲刈りはまだまだこれから。来週の天気予報台風の進路が気になるところです(どうぞ影響ありませんように)。

名盤発見伝名盤発見伝

2016年08月23日(火)

明日発売の『名盤発見伝サンプラー』
昨日発送連絡が来て早くも本日届きました。
高音質CDにルーツ・ロック系の名曲が
18曲も入って破格の1080円
しかも本秀康画伯ジャケ!
秋の稲刈りシーズンのサントラとして愛聴させて頂きます。


名盤発見伝の商品カタログも先日タワレコ店頭で頂戴して来ました。

日本を愛したロックスター

冬に長谷部宏さんの写真展 で拝見したスワンプ怪人なオーラ漂うレオン・ラッセル。この後、巨大化してお城を襲ったのでしょうか(^^;)。

レコード伝奇マンガ 名盤発見伝「ロック怪人の復讐の巻」
http://www.universal-music.co.jp/international/meiban/cat/anime04/


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#136

フラッシュフラッシュ
(2015/4/22)
ジェフ・ベック


『亀渕昭信のお宝POPS』#136
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年08月06日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年08月07日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Go West
 ゴー・ウェスト 1993年
 [ Jacques Morali / Chris Lowe / Henri Belolo
  / Neil Tennant / Victor Willis ]

 /ペット・ショップ・ボーイズ Pet Shop Boys
 ※Village People-1979年45位(UK15位)

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ジェフ・ベックのペンダントをプレゼント!


02) People Get Ready
 ピープル・ゲット・レディ 1985年48位
 [ Curtis Mayfield ]  
 /ジェフ・ベック&ロッド・スチュワート
 Jeff Beck & Rod Stewart
 ※The Impressions-1965年14位/R&B3位
 
CM
-リクエスト-
03) Long Black Limousine
 ロング・ブラック・リムジン 1969年
 [ Bobby George / Vern Stovall ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※Vern Stovall -1961年
 ※Glen Campbell-1962年


【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#16:RNB南海放送
『GROOVIN SUNDAY』の鳥生洋文さん

http://blog.rnb.co.jp/gs/

04) Spred My Wings 1989年R&B1位
 [ Chuckii Booker ]
 /トゥループ Troop

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第136回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはジェフ・ベックのペンダント。11月に両国国技館で開催される「CLASSIC ROCK AWARDS」で来日するようですが、このペンダントはツアーグッズとかではなく、当時レコード会社が作った販促グッズのようなものなのでしょうか?(初めて見ました!)。「ピープル・ゲット・レディ」は時同じくして民放AMラジオJRN系列『萩原健太のMusic SMiLE』第71週におけるジェフ・ベック特集最終日(2016年8月05日放送)でもかけて下さってたので、思わずニンマリ。



このところ国産ビザールギターへの注目度が増してますけど、そうか、ジェフ・ベックが初めて手にしたギターもグヤトーンだったんですね。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT