Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#168

ベイ・シティ・ローラーズ

『亀渕昭信のお宝POPS』#168
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年03月19日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年03月19日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Work To Do
 ワーク・トゥ・ドゥ  1974年
 [ O'Kelly Isley / Ronald Isley / Rudolph Isley ]
 /アヴェレージ・ホワイト・バンド
 Average White Band AWB
 ※The Isley Brothers-1972年51位/R&B11位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ゴドレイ&クレームのLPレコード『L』をプレゼント!


02) Art School Canteen
 アート・スクール・キャンティーン 1978年
 [ Godley & Creme ]
 /ゴドレイ&クレーム Godley & Creme

CM
-リクエスト-
03) Lay Down (Candles in the Rain) 
 レイ・ダウン 1970年6位
 [ Melanie Safka ]
 /メラニー Melanie

【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#23:FBC福井放送『洋楽でおはよう』の佐藤正幸さん


04)Yesterday's Hero
 イエスタデイズ・ヒーロー 1976年54位
 [ Harry Vanda / George Young ]
 /ベイ・シティ・ローラーズ
 Bay City Rollers 
 ※John Paul Young-1975年

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第168回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けはゴドレイ&クレーム『L』。言及はありませんでしたが、これも前回10cc同様、国内盤LPなのでしょうか?(どうやら今ではレコードだけでなくCDも廃盤なのか入手困難みたいですね。お探しの方にはまたとないチャンス!)。

そう言えばベイ・シティ・ローラーズ「イエスタデイズ・ヒーロー」をラジオで聴くのも久々で嬉しかったんですけど(イージービーツヴァンダ&ヤング作品!)、でもこれってオリジナルジョン・ポール・ヤングだったんですね(しかもアレンジもほぼ踏襲してるじゃないですか!?恥ずかしながら、つい最近まで知りませんでした)。

早いもので、もう間もなくゴールデンウィークですが(プレイリストなかなか追いつけなくて申し訳ないです)、亀渕さんのスペシャル・インタビューがオンエアされるらしい5月3日(水・祝)13時から放送予定のエフエム佐賀開局25周年記念特別番組『ラジオのキモチ』radiko、radikoプレミアムでは聴けないのがどうにも残念です・・・。

 https://www.fmsaga.co.jp/information/program/20170421115036.php

スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「春うらら」-2017年4月のコロコロ。

コロコロ旅 たんぽぽ

2017年4月02日(日)

フラワーズ・イン・ザ・砂利道。
デコボコのカントリーロードを自転車で小石けとばしてたら、
今年初めてウグイスの声を耳にすることが出来ました。
「四月の風」はまだちょっと冷たかったです。

#ひとり”こころ旅”

春うらら

田山雅充さんの「春うらら」
林哲司先生やタブ純さんのラジオでも最近かかってて、
レコード欲しいなと思ってたら丁度いいタイミング
で巡り逢えました。編曲は船山先生。

#収穫



タイムスリップグリコ懐メロクッキー

2017年4月04日(火)

タイムスリップグリコは今でも中古見つけたら
欲しくなるんですが(ドーナツ盤とセットにするといい感じ)、
そう言えば懐メロクッキーなんてのもありましたね
(2003年?)。
久し振りにアダプター使って再生してみました。





コロコロ旅

2017年4月09日(日)

今日は風が強かったので短縮コース。
生憎の曇り空でしたが、
たんぽぽと桜の共演を愛でながら
軽くペダル漕いで来ました。

#お花見



UT

2017年4月12日(水)

今年の初買いTシャツはユニクロのキャピトル75
じゃなくてビアンキTシャツ
(もしかしてリーダーも買ってるでしょうか?)。
テクニクスSL-1200のコラボTシャツは
「一部店舗でのみの、お取り扱い」とのことで
残念ながら地元店舗には置いてませんでした。

#Tシャツ



田植え準備田植え準備

2017年4月14日(金)

今日からこの週末は田植えの準備Day。
『ひよっこ』の時代に比べたら楽なもんですが、
まだ桜が咲いてる季節とは思えないくらいの
ポカポカ陽気に、早くも夏バテのような気だるさと
日焼けのヒリヒリ感を味わってます(^^;)。

#稲作

桜のトンネル 桜のトンネル

予想よりも早く仕事が終わったので、
さっと着替えてちょっとだけコロコロ旅へ。
桜のトンネルを暫し一人占めして来ました。

#お花見



田植えの準備綿毛

2017年4月15日(土)

今日もがっつり田植えの準備。
雨上がりの青空にはヒバリがピーチクパーチク、
たんぽぽも花盛りですが、
ぼちぼち綿毛のお散歩も始まりそうです。

#稲作

大村憲司

大村憲司さんの「けんじの春がいっぱい」
[ 編曲:大村憲司、高橋幸宏、坂本龍一 ]
何故だか僕のは見本盤。

#ドーナツ・ソング

大村憲司大村憲司

B面の「THE DEFECTOR」、
作詞のクレジットが「ピート・バラカン」さん。


リンダ・グリーンリンダ・グリーン

桜の季節に聴きたい「ちょっと待って下さい」、
今日はリンダ・グリーン盤を。
やはりカタコト歌謡なA面の日本語ヴァージョンが好きです。

#ドーナツ・ソング

新井薫子新井薫子

TDKレコードの第1号歌手、
新井薫子の「大和撫子”春”咲きます」。
見岳章さんは編曲だけですが、
それでも限りなく一風堂歌謡。
本当にマスターテープが破棄されちゃって
CD化出来ないんでしょうか?

#ドーナツ・ソング

以上、まずは今月前半の走行記録収穫レコード日記等々。
丁度今、このブログをまとめながらラジオ日本『クリス松村の「いい音楽あります。」』を聴いてたら、クリスさんが最後に「大和撫子”春”咲きます」をかけて下さったので思わずニンマリ(^^)。一応、お花見ドライブにも出かけましたので、その辺りの写真はまた後日あらためて。

gremzgremzgremz

ブログで日々育てておりますグリムス(gremz)の木、いよいよ18本目が発芽した矢先、待ちに待った植林報告が届きました(有難うございます!)。モンゴル国セレンゲ県、とのことなんですけど、これは14本目なのかな?何にしても、やはり継続は力なり、引き続き小さなエコからコツコツと。


| Diary | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#167

10cc

『亀渕昭信のお宝POPS』#167
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年03月12日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年03月12日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Somethin' Stupid
 恋のひとこと 1967年1位
 [ C. Carson Parks ]
 /ナンシー&フランク・シナトラ 
 Nancy & Frank Sinatra

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
10ccの『オリジナル・サウンド・トラック』日本盤LP
をプレゼント!


02) I'm Not In Love 
 アイム・ノット・イン・ラヴ 1975年2位(UK1位)
 [ Graham Gouldman / Eric Stewart ]
 /10cc

CM
-リクエスト-
03) Little Latin Lupe Lu
 リトル・ラテン・ルーペ・ルー 1966年17位 
 [ Bill Medley ]
 /ミッチー・ライダー&ザ・デトロイト・ホイールズ
 Mitch Ryder & The Detroit Wheels
 ※The Righteous Brothers-1963年49位

-亀渕さんセレクト-
~ 一番短いNo.1ソング!

04) Stay 
 ステイ 1961年1位/R&B3位
 [ Maurice Williams ]
 /モーリス・ウィリアムス&ザ・ゾディアックス
  Maurice Williams & The Zodiacs

-リクエスト-
05) Early In The Morning
 幸福の朝 1969-70年12位(UK8位)
 [ Mike Leander / Eddie Seago ]
 /ヴァニティー・フェア Vanity Fare 

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第167回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回の【お裾分け】10cc『オリジナル・サウンドトラック』日本盤LP!実は僕が持ってるのも日本盤LPなので今野雄二さんのライナーノーツを読みながら愛聴してるんですけど、残念ながらご覧の通り、中古で手に入れた帯無しなので、立派な帯が付いてる亀渕さんのお宝が羨ましいです(^^;)。交換して欲しいです(笑)。そう言えば、恥ずかしながら、わりと最近になってB面の4曲目「人生は野菜スープ」野菜スープ「ミネステローネ」と小さくルビが振ってあることに気付きました。正しくは「人生はミネステノーネ」と読むべき邦題だったんですね。でも僕の脳ミソには完全にもう「やさいスープ」で刷り込まれてます(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#02

ASSASS
(2010/10/25)
Badfinger


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#02
2017年04月08日(土)22:30-23:00

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Adore
 アドア 1987年
 [ Prince ]
 /プリンス Prince
 Al.『Sign "O" The Times』

02) And Your Bird Can Sing
 アンド・ユア・バード・キャン・シング 2006年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /マシュー・スウィート&スザンナ・ホフス
 Matthew Sweet & Susanna Hoffs
 Al.『Under The Covers Vol.1』
 ※The Beatles-1966年


03) Across The Universe
 アクロス・ザ・ユニヴァース 1969年/2003年 
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles
 Al.『Let It Be... Naked』version

-ジングル-
04) Apple Of My Eye
 なつかしのアップル 1973年102位
 アップル・オブ・マイ・アイ
 [ Pete Ham ]
 /バッドフィンガー Badfinger
 Apple Records 7inch(APPLE 49)
 ※Al.『Ass』


05) April Come She Will
 四月になれば彼女は 1966年
 [ Paul Simon ]
 /サイモン&ガーファンクル
 Simon & Garfunkel
 Al.『Sounds Of Silence』
 ※Al.『The Paul Simon Songbook』-1965年


06) A面で恋をして 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲 :大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /ナイアガラ・トライアングル
 (大滝詠一、佐野元春、杉真理)
 Al.『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』-1982年

07) ABC 1970年1位/R&B1位
 [ Alphonso Mizell / Berry Gordy, Jr.
 / Deke Richards / Freddie Perren ]

 /ジャクソン5 The Jackson 5
 Al.『ABC』


プリンスファルセット・バラードの名曲ながら、ラジオではなかなか耳にする機会のない「アドア」をかけて下さるなんて、成瀬さんの『POP A to Z』、何て有難い番組でしょう!それも『The Hits/The B-Sides』に入ってる4分半のエディット・ヴァージョンじゃなくて、6分半のフルヴァージョンで!!でも、流石に冒頭から6分半じゃ今週は曲数少なめなのかなと思いきや、結局終わってみれば30分で全7曲!?オマケにプリンスの次にはスザンナ・ホフスビートルズのカヴァーからはビートルズこだわりのヴァージョンで、といった具合に転がって行く選曲の妙がまた愉快じゃないですか。そして何より個人的には、「B」の時にでもリクエストさせて頂こうかと考えてた大好きなバッドフィンガーを、「なつかしのアップル」ドーナツ盤でかけて頂けたことが嬉しくて、感謝感激、感動の嵐。更にナイアガラ・トライアングルまで飛び出しちゃいますし、そりゃ胸打ち抜かれちゃいますよ(笑)。そんな訳で、この愛おしい瞬間をせめて記録を留めておきたく、初回に続いて、またまた第2回放送分のプレイリストも作成させて頂きました。第3回放送への期待も益々膨らむばかりですが、今ならまだ番組HP上のアーカイブで第2回放送分も聴けますから、ご興味持たれた方は是非。

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#01

Live AnthologyLive Anthology
(2009/11/23)
Tom Petty & The Heartbreakers


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#01
2017年04月01日(土)22:30-23:00

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Adult Education (Live)
 アダルト・エデュケーション 1985年
 [ Daryl Hall / John Oates / Sara Allen ]
 /ダリル・ホール&ジョン・オーツ
 Daryl Hall & John Oates
 Al.『Live at the Apollo』
 ※1984年8位


02) Ain't Too Proud To Beg (Live)
 エイント・トゥー・プラウド・トゥ・ベッグ 2012年
 [ Norman Whitfield / Edward Holland, Jr. ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones
 Al.『L.A. Friday (Live 1975) 』
 ※The Temptations-1966年13位/R&B1位

-ジングル-
03) All Summer Long (Live) 
 オール・サマー・ロング 2000年
 [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ブライアン・ウィルソン Brian Wilson
  Al.『Live At The Roxy Theatre』
 ※The Beach Boys-1964年


04) American Girl (Live)
 アメリカン・ガール 2009年
 [ Tom Petty ]
  /トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
 Tom Petty & The Heartbreakers
 Al.『The Live Anthology』
 ※1977年(UK36位)


05) Adeus America (Live)
 アデウス・アメリカ 2004年(2003年録音)
 [ Haroldo Barbosa / Geraldo Jacques ]
 /ジョアン・ジルベルト Joao Gilberto
 Al.『ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー』


この春の番組改編で個人的に一番期待を寄せてる新番組FMでもAMでもなく、神戸のインターネットラジオ局RadiCro(レディクロ)で始まった『成瀬英樹のPOP A to Z』。元・FOUR TRIPSの中心メンバーにして(20周年おめでとうございます!)、昨年AKB48に提供された「君はメロディー」オリコンNo.1を獲得した売れっ子ソングライターの成瀬さんが、DJのみならず選曲編集に加え、オンエア曲の作者JASRACの登録番号などもご自身で調べてご自宅で番組を録音・制作されてるとのことでビックリ!?まるで21世紀の『ゴー・ゴー・ナイアガラ』のようです。勿論、素敵なジングルも成瀬さんによるもので、後テーマにジェリーフィッシュを配置される辺りもセンス抜群で思わずニンマリ。ところどころ関西弁のイントネーションが顔を出す、優しく穏やかな語り口も、師匠の伊藤銀次さんとも通じるものを感じるのは僕だけでしょうか(^^)。今月はアルファベットの「A」にちなんだ曲やアーティストの特集、尚且つ初回は全編ライヴ・ヴァージョン尽くしと益々ゴキゲン!ストーンズブライアンもさることながら、トム・ぺティが聴けて嬉しかったです(ジョアン・ジルベルトはどのヴァージョンのかわからなかったので、成瀬さんにtwitterで教えて頂きました。有難うございます)。

ちなみに聴取方法は簡単で放送局のHPにアクセスして再生ボタンを押すだけ。もし仮に本放送の時間帯が都合悪くても、日曜朝の再放送や月曜お昼の再々放送、更には番組HP上のアーカイブで前回放送分を聴けるようにして下さってるので、安心して「Z」までついていけそうです(笑)。リクエストも受け付けて下さってるので早速送らせて頂きました。オールディーズ番組としても貴重ですが、4月22日(土)放送予定のデビュー20周年記念大特集 『秋元康=成瀬英樹ソングブック』も面白そうで楽しみ!


| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#166

デジャ・ヴデジャ・ヴ
(2016/7/20)
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング


『亀渕昭信のお宝POPS』#166
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年03月05日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年03月05日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The World Is Waiting For The Sunrise 
 世界は日の出を待っている 1951年2位
 [ Eugene Lockhart / Ernest Seitz ]
 /レス・ポール&メリー・フォード
 Les Paul & Mary Ford

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの
『デジャ・ヴ』日本盤LPをプレゼント!


02) Carry On
 キャリー・オン 1970年
 [ Stephen Stills ]
 /クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング
 Crosby, Stills, Nash & Young
 CSN&Y

CM
-リクエスト-
03) Does Anybody Really Know What Time It Is ?
 いったい現実を把握している者はいるだろうか? 1970年7位
 [ Robert Lamm ]
 /シカゴ Chicago

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#52:ライオン堂(松本市)

 http://www.liondo.com/

04) Bohemian Rhapsody
 ボヘミアン・ラブソディ 1976年9位(UK1位)
 [ Freddie Mercury / Queen ]
 /クイーン Queen

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第166回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはCSN&Y『デジャ・ヴ』日本盤LP帯付きコンディションもよさそうですし、こんな超名盤を本当にいいんでしょうか?もしや亀渕さんがお裾分けプレゼントを捻出するために、本当は手元に置いておきたい大切な愛蔵盤を泣く泣く放出されてるのではないかと心配になってしまいます(^^;)。

そう言えば、確かに亀渕さん『いくつになってもロケンロール!』第19回放送(2010年01月05日)第43回放送(2011年01月04日)2013年1月05日放送のNHK-FM『ウイークエンドサンシャイン: ウィンター・スペシャル』とか、年明けの一発目の景気付けに「世界は日の出を待っている 」かけて下さってましたっけ・・・。

ところで先週の金曜日、茨城放送(IBSラジオ)で『お宝POPS』を聴こうとしたら、番組表放送局HPの表示とは違い、同局の改編情報みたいな特番やってたんですけど、どうやら茨城放送は4月から放送時間が火曜19:30-20:00移動したみたいですね。ラジオ関西KBS京都の放送時間はそのままですが、他にも春の改編で放送時間が変わった局がいくつかあるようです。今はタイムフリーがあるとはいえ、皆様どうぞお聴き逃しのないようご注意下さい。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖島ネコ歩き2016秋

沖島

2016年10月08日(土)

久々に琵琶湖沖島へリアル猫あつめ・ネコ歩きに。

沖島

「あまり猫いなかった」という方もいるようですが、
季節や時間帯にもよるのかも。


沖島

今回は午後の滞在2時間で16匹、
人懐っこくてカワイイ仔猫ちゃんとも出逢えました。


沖島

ということで、これは昨年秋の蔵出し

沖島

とくにこのキュートな茶トラちゃんがまったく警戒心なくて
抱っこされても全然逃げないので、連れて帰りたいくらいでした。

そんな沖島ネコ歩きの模様は自己満足でフォトブックにまとめたりもしてるんですけど(完全に岩合さん気取り・笑)、ちなみに一番上の写真のネコちゃんはお花見の時に先導してくれたあのネコちゃんです!(憶えてくれてたのかどうなのか、ミャーミャー駆け寄って来てくれました)。元気にしてるでしょうか。

ホットサンドホットサンド

沖島に渡る前、ランチは湖岸道路沿いのアメリカンなカフェホットサンドを。
コースターレコードでした。

若大将

片道15分、往復30分の船旅とはいえ、やはり船に乗ったら口ずさみたくなるのは若大将。とうとうジャケ違いに手を出し始めました(定価330円600円)。コレクターズの武道館公演にもお花を出して下さってた永遠の若大将も、もう間もなく80歳!!先週ひと足早くTFM/JFN系『ピートのふしぎなガレージ』で80歳のお祝いパーティーを開催されてましたが(ポッドキャスト約30分×2本の貴重なノーカット版!「エレキと多重録音とビートルズ」「黒澤さんとの出会いが僕を変えました」)、来週月曜日の『坂本美雨のディアフレンズ』も加山さんゲスト、更に田家秀樹さんによるFM COCOLO『J-POP LEGEND FORUM』4月は加山雄三特集とのことで楽しみです。そう言えば加山さんもネコ3匹飼ってるとおっしゃってましたね(^^)。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・僕の"MARCH OF THE MODS"2017

トラクターいちご

2017年03月19日(日)

昨日はお墓参り、
今日は燃える男の赤いトラクター日和。
めっちゃ立派なイチゴ貰って嬉しい!
#稲作


恋する歌謡曲恋する歌謡曲

帰宅後、マウンテンバイクに乗り換えて
近所の本屋さんへ。
「恋する歌謡曲」特集のギター・マガジン4月号
コータローさんに加え健太さんも載ってるとあれば
やっぱ買っちゃうでしょう。
水谷公生さんのインタビューもたっぷり!




たがゆいちゃん

2017年03月20日(月)

本日は多賀大社までドライブ。
参道に飛び出し「たがゆい」ちゃん(^^)。
#飛び出し坊や


亀渕昭信

そして本日のドライブ・ミュージックは
亀渕昭信さん選曲による
『いくつになってもロケンロール!』なコンピCD
ジャケもゴキゲンですが曲目解説は
萩原健太さんなのでデータ面もバッチリ。
勿論チャック・ベリーも2曲入ってます。




松尾清憲松尾清憲

2017年03月21日(火)

まもなく発売30周年を迎える松尾清憲さんの
『NO THANK YOU』
ポリドール3部作の中では一番愛着があります。
『SIDE EFFECTS』だけじゃなくて、
『Help!Help!Help!』
『NO THANK YOU』もリイシューお願いしたいところです。
#松尾清憲




飛び出し坊や

2017年03月24日(金)

「ボールはともだち」な飛び出しサッカー坊や。
#飛び出し坊や




コロコロ旅コロコロ旅

2017年03月25日(土)

今日のコロコロ旅は登山口から
一気に駆け下りるコースを存分に満喫。
小鳥のさえずりを聞きながら
春風を全身に浴びてめっちゃ快感でした。
#ひとり"こころ旅"


杉真理

本日は杉真理さんのデビュー40周年、
野田幹子さんはデビュー30周年、
そして松尾清憲さんは
『NO THANK YOU』発売30周年の記念日。
やはり「春がきて君は・・・」が聴きたくて、
まずは『スターゲイザー』でお祝い。
杉さんも松尾さんも、益々お元気にご活躍を!
#杉真理





亀渕昭信

2017年03月29日(水)

先週、読売新聞に掲載されてた
亀渕昭信さんによる「追悼チャック・ベリーさん」
お裾分け頂戴することが出来ました(感謝!)。
鮎川誠さんのコメントも。


たんぽぽ

うちの田んぼ近辺でも、
ちらほらとたんぽぽが咲き始めました。



以上、3月分の続き。
夢のような武道館からもう1ヶ月経ったというのがどうにも信じ難く、何だか今尚フワフワしてるんですが、そんな中、ブログで日々育てておりますグリムス(gremz)の木芽吹きの春キャンペーンにタイミングを合わせるかのように大人の樹に成長しました!

gremzgremzgremz

これで17本目だなんて我ながらビックリ(どうやらまだ14本以降は植林スタンバイ中の模様です)。このぶんだと、桜の花が満開の頃にグリムスも18本目のスタートが切れるでしょうか。引き続き、グリムスECOだけじゃなくて、何であれ出来る限りのことをコツコツと積み重ねていきたいと思います。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕の”MARCH OF THE MODS”2017

新幹線新幹線

2017年03月01日(水)

京都駅で新幹線1時間50分遅れの表示に
一瞬焦りましたが、
5分遅れのこだまに乗って上京物語。
先ほど浜松を通過したところです。
流石に今日ばかりはツイッター見てる余裕
あんまりないかも。




シウマイ

2017年03月02日(木)

昨日は終始ワチャワチャしまくりで
ツイッターどころじゃなく。
というか、今もまだワチャワチャ。
落ち着いたらブログにでもまとめたいところです。
帰りの新幹線、お弁当はやはりこれにしました。





コロコロ旅コロコロ旅

2017年03月04日(土)

ネックウォーマーもいらないくらいの
ポカポカ陽気に誘われて、
「TOUGH」「晴れた空カントリーデイ」
口ずさみながらコロコロ旅へ。
ダム2つハシゴして来ました!
#ひとり”こころ旅”





トラクター

2017年03月07日(火)

武道館が終わった、と思ったら、
もう田植えに向けての準備。
時の流れの速さになかなか身をまかせられないです。
#稲作





ランディ・ヴァンウォーマー

2017年03月09日(木)

久々に中古の洋楽CD50円の激安ワゴンへ。
僕好みのは昨年大体買い尽くしたので
もう残り僅かでしたが、ランディ・ヴァンウォーマー
『モーニング・ブリーズ』を見つけてカーステ用に購入。
ピーター・バラカンさんの弟さんとの共同プロデュース作、
「アメリカン・モーニング」の新録も入ってます。
#レコハン





愛車

2017年03月11日(土)

今日は愛車に愛車を載せてお出かけ。
でも思いのほか肌寒かったので
結局ほぼほぼドライブ(^^;)。





飛び出し坊や

山男な0系の飛び出し坊やと飛び出し山ガール。
今日は春の到来を告げる「びわ湖開き」とはいえ、
この辺りはまだ道路脇や日陰に雪が残ってました。
#飛び出し坊や


飛び出し坊や飛び出し坊や

久々に巨大とび太くんにも逢いに聖地巡礼(?)。
#飛び出し坊や #顔ハメ





トラクター

2017年03月12日(日)

本日の愛車。
FMラジオも付いてるので、その気になれば
『サンデーソングブック』『洋楽グロリアスデイズ』
も聴けたのですが、流石に集中力保てないので我慢
(あとで録音聴きます)。
何とか『ソング・アプローチ』には
間に合うよう帰って来られました
武道館特集放送180回目!)。
#稲作





ジョージ・マイケル健太さん

2017年03月15日(水)

「プレーヤーないから、あげる」と言われて
頂戴したLPがジョージ・マイケル『FAITH』
CDでしか聴いたことがなく、ジャケも盤も
コンディション抜群だったので益々感謝感激。
ライナーノーツは勿論、萩原健太さん。


リタ・クーリッジ

更に譲り受けたLPにはリタ・クーリッジ
『ラヴ・ミー・アゲイン』も!
ボズやスウィート・インスピレーションズ
エヴァリーのカヴァーなど聴き応えたっぷりで
ギターはジェイ・グレイドン
ベンチャーズの名手ジェリー・マギーさん!!
帯付きの見開きジャケや盤も
ピッカピカで泣いて喜んでます。



以上、今月の走行記録収穫レコード日記等々。
長くなりそうなのでまずは前半なんですが、でも一番肝心な武道館のことは感動が大きすぎて未だ整理しきれません・・・。またそのうち追々ということにさせて下さい。



マウンテンバイク乗る時「TOUGH」を口ずさみたくなるのは間違いなくこのPVの影響です!


| Diary | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#165

レモン・パイパーズ・ベストレモン・パイパーズ・ベスト
(2008/5/21)
レモン・パイパーズ
解説:上柴とおる

『亀渕昭信のお宝POPS』#165
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年02月26日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年02月26日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Black Betty
 ブラック・ベティ 1977年18位
 [ Leadbelly / Traditional ]
 /ラム・ジャム Ram Jam
 ※Leadbelly-1939年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
クリス・ヒルマンの米盤LP『Slipping’ Away』をプレゼント!


02) Slipping’ Away
 スリッピン・アウェイ 1976年
 [ Chris Hillman ]
 /クリス・ヒルマン Chris Hillman

CM
-リクエスト-
03) Operator (That's Not the WayIt Feels)
 オペレーター 1972年17位
 [ Jim Croce ]
 /ジム・クロウチ Jim Croce

-亀渕さんセレクト-
~本当は「Jelly Jungle (Of Orange Marmalade) 」を
かけるつもりだったのにレコードを間違えて持ってきた!?

04) Rice Is Nice
 ライス・イズ・ナイス 1968年46位
 [ Paul Leka / Shelley Pinz ]
 /レモン・パイパーズ  The Lemon Pipers 

-リクエスト-
05) Will This Be the Song I'll Be Singing Tomorrow?
 死亡遊戯 愛のテーマ 1978年
 明日の歌
 [ Don Wilkerson ]
 /コリーン・キャンプ ジョン・バリー
 Colleen Camp / John Barry

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第165回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントは多彩なゲストを迎えて制作されたクリス・ヒルマンのソロ1作目『Slipping’ Away』。タイトル曲もラス・カンケルリーランド・スカラーのリズム隊にスティーヴ・クロッパーのギターとアル・パーキンスのペダル・スティール、加えてコーラス陣にはティモシー・B・シュミットフロ&エディ と豪華な顔ぶれがバックアップした爽やかなカントリー・ポップ・チューンですが、ややAOR風味も入ってるでしょうか。バーズフライング・ブリトー・ブラザーズマナサス程じゃないにしても、結構お気に入りです(亀渕さん、「夜でもヒルマン」て・笑)。

そして亀渕さんセレクトは1曲目にかかったラム・ジャムの中心メンバーがレモン・パイパーズでギターを弾いてたビル・バーレットだった、という繋がりからでしたけど(確かビリー・ジョエルとも一緒にバンドやってたんですよね)、個人的には「Jelly Jungle 」より「Rice Is Nice」の方が好きなので(何せ我が家も米農家ですしね・笑)、結果オーライの嬉しい選曲でした。

相変わらずプレイリストの作成が遅れ気味で申し訳ありません(なかなか追いつけません・汗)。春は出逢いと別れの季節、ラジオ各局の改編動向についても色々思うところありますが、そんな中『お宝POPS』は4月以降も聴けるみたいでひと安心です。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT