Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#03

雷音レコード

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第3回
-インスト大特集「歌なき世界」-
2017年05月19日(金)17:55-20:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) 「白い巨塔」メインテーマ 1978年
 [ 作曲・編曲:渡辺岳夫 ]
 /渡辺岳夫
 ※ドラマ『白い巨塔』-1978年

-リクエスト-
02) Happy Boys Happy
 ハッピー・ボーイズ・ハッピー 1967年
 [ Ronnie Lane / Steve Marriott ]
 /スモール・フェイセス Small Faces
 ※Al.『Small Faces』

03) The Ox
 ジ・オックス 1965年
 [ John Entwistle / Nicky Hopkins / Keith Moon / Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who
 ※Al.『My Generation』

【今回の特集のきっかけともなった、TONGS INTERNATIONALからの1枚!】
04) 飲み歩くおばけ 2017年
 [ 作曲:浦朋恵 ]
 /エマーソン北村&浦朋恵

-引き続き! -
05) Satisfaction 
 サティスファクション 1991年
 [ Keith Richards / Mick Jagger ]
 /エマーソン北村
 ※Al.『「エキゾチカ慕情』
 ※The Rolling Stones-1965年1位(UK1位)


-リクエスト-
~質問テーマ「何をしながらお聞きになってますか?」

06) Cast Your Fate to the Wind
 風の吹くまま 1965年10位/AC1位(UK5位)
 [ Vince Guaraldi / Carel Werber ]
 /サウンズ・オーケストラル
 Sounds Orchestral
 ※Vince Guaraldi-1963年

~古きよきAMラジオ…
07) Percolator (Twist)
 パーコレイター 1962年10位
 [ Lou Bideau / Ernie Freeman ]
 /ビリー・ジョー&ザ・チェックメイツ
 Billy Joe & The Checkmates
 ※『オールナイトニッポン』のフィラー

08) Omukae de gonsu 1998年
 [ 作曲・編曲:細野晴臣 ]
 /細野晴臣
 ※Al.『ATOM KIDS Tribute to the king "O.T."』

09) Perfidia 
 パーフィディア
 2017年
 [ Alberto Dominguez ]
 /VIDEOTAPEMUSIC
 ※1939年出版
 ※Xavier Cugat-1940年


10) Rumble
 ランブル 1958年16位
 [ Link Wray ]
 /リンク・レイ Link Wray

~高架下で200円で購入しました!
11) Difficult To Cure (Beethoven's Ninth)
 治療不可 1981年
 [ Ludwig van Beethoven ]
 [ Arr. by-Don Airey / Ritchie Blackmore / Roger Glover ]

 /レインボー Rainbow
 ※Al.『Difficult to Cure(アイ・サレンダー)』

12) ジェットストリーム浪漫飛行 1990年
 [ 作曲:米米CLUB / 編曲:青木望 ]
 /米米CLUB

13) ラブ・アドベンチャー 1978年
 [ 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /紅の翼
 ※TBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO』テーマ曲

~とったどー!
14) Rag Time On The Rug 1997年
 [ 作曲・編曲:崎谷健次郎 ]
 /崎谷健次郎
 ※ドラマ『成田離婚』挿入曲-1997年
 ※テレビ朝日系『いきなり!黄金伝説。』の
 「芸能人1ヶ月1万円生活」調理時挿入曲


~ぷいぷい
15) 「昭和ひとけた社長対ふたけた社員」テーマ曲 1971年
 [ 作曲・編曲:真鍋理一郎 ]
 /眞鍋理一郎 
 ※東宝映画『昭和ひとけた社長対ふたけた社員』-1971年
 ※MBS『ちちんぷいぷい』「昨夜のシンデレラ」のBGMでもお馴染み


【こっそり忍ばせました…】
16) Harlem Nocturne
 ハーレム・ノクターン 1981年
 [ Earle Hagen ]
 / ラウンジ・リザーズ The Lounge Lizards
 ※Al.『Lounge Lizards』
 ※Ray Noble orchestra-1939年

【きてます!】
17) Legs
 レッグス 1986年
 [ Anne Dudley / J.J. Jeczalik / Gary Langan ]
 /アート・オブ・ノイズ The Art Of Noise
 ※Al.『 In Visible Silence』
 ※「Mr.マリックのテーマ」

CM
-19:00-
【ハンドパワー、出なかったですね…】
~「歌なき世界」、19時台もよろしくお願いします!

18) 大江戸捜査網テーマ 1970年
 [ 作曲・編曲:玉木宏樹 ]
 /玉木宏樹
 ※TXドラマ『大江戸捜査網』

-リクエスト-
~このシングルは高架下では280円でした…

19) Ajomies
 哀愁のカレリヤ 1963年
 [ Traditional ]
 [ Arr. by-C. Kaparow ]

 /ザ・フィーネーズ The Feenades
 ※The Spotnicks「Karelia(霧のカレリア)」-1965年

20) エレキのツンドラ 2012年
 [ 作曲:久住昌之、河野文彦 ] 
 /ザ・スクリーントーンズ The Screen Tones
 ※テレビ東京『孤独のグルメ』
 ※Al.『孤独のグルメ Season 3 O.S.T』

21) Gummitwist instrumental
 グミツイスト インストゥルメンタル 1984年
 [ Frank Fenstermacher / Moritz Reichelt / Pyrolator ]
 /デア・プラン DER PLAN
 ※Al.『Japlan』

22) Space Patrol (Raumpatrouille)
 スペース・パトロール 1966年
 [ Peter Thomas ]
 /ピーター・トーマス・サウンド・オーケストラ
 Peter Thomas Sound Orchestra
 ※ドイツのSFドラマ『Raumpatroulle』テーマ曲-1966年

23) Smoke
 スモーク 1991年  
 [ David Spalding / Pell Mell ]
 /ペル・メル Pel Mel
※Al.『Flow』

24) Thank You MK
 サンキューMK 2003年
 [ Tommy Guerrero ]
 /トミー・ゲレロ Tommy Guerrero
 ※Al.『Tommy Guerrero』

25) Rosemary's Baby
 ローズマリーの赤ちゃん 1987年
 [ Krzysztof Komeda ]
 /ブレイヴ・コンボ Brave Combo
 ※Al.『Musical Varieties』
 ※映画『Rosemary's Baby(ローズマリーの赤ちゃん)』-1968年


【(安田さんの奥様のリクエストを)忖度しました…】
26) Orange Paradox
 オレンジ・パラドックス 1978年
 [ 作曲・編曲:新津章夫 ]
 /新津章夫
 ※Al.『I.O』

-リクエスト-
27) CO-LO-GA-RE 1990年
 [ 作曲:佐藤正治、金子飛鳥 ]
 /Adi
 ※Al.『HOME』

28) Yegelle Tezeta
 ヤガレ・テゼタ 1969年
 [ Mulatu Astatke ]
 /ムラトゥ・アストゥタケ Mulatu Astatke
 ※映画『Broken Flowers(ブロークン・フラワーズ)』-2005年

29) The Unidentified Flyng Tuna Trot
 未確認飛行マグロのトロット踊り 1978年
 [ Gary Richrath ]
 /REOスピードワゴン REO Speedwagon
 ※Al.『You Can Tune a Piano, but You Can't Tuna Fish(ツナ・フィッシュ)』

30) Daybreaker (Live)
 大いなる夜明け 1974年87位
 [ Jeff Lynne ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ 
  Electric Light Orchestra 
  E.L.O.
 ※シングル「Ma Ma Ma Belle」B面のライヴ・ヴァージョンで

31) 中学一年生 2002年
 [ 作曲:向井秀徳 ]
 /ナンバーガール NUMBER GIRL
 ※シングル「I don't know」カップリング

32) Typhoon Girl 2002年
 [ The 5.6.7.8's ]
 /The 5.6.7.8’s
 ザ・ファイブ・シックス・セブン・エイツ 
 ※Al.『Teenage Mojo Workout』

33) 華麗なる刑事のメイン・テーマ(Ⅰ) (風のようなあいつ)   1977年
 [ 作曲:川口真 ]
 /川口真
 ※フジテレビ系TVドラマ『華麗なる刑事』-1977年

【19時台ラスト、ねじ込みます!】
『TATSURO YAMASHITA on BRASS ~山下達郎作品集 ブラスアレンジ~』

34) アトムの子 2017年
 [ 作曲:山下達郎 / 編曲:三宅一徳 ]
 /Various Artists
 演奏:高桑英世、最上峰行、井上俊次
 重松希巳江、松井宏幸、エリック・ミヤシロ
 藤田乙比古、中川英二郎
 ※山下達郎-1992年

CM
-20:00-
【「歌なき世界」、残り30分!】
35) Swan Lake (Arranged For Electone) 2005年
 白鳥の湖
 [ Peter Iryich Tchaikovsky ]
 [ Arranged By-Tucker ]

 /TUCKER タッカー
 ※Al.『Electoon Wizard』

【松永良平さんからのリクエスト!】
36) April in Paris
 エイプリル・イン・パリ 1999年
 パリの四月
 [ E. Y. Harburg / Vernon Duke ]
 /アレックス・チルトン Alex Chilton
 Al.『Loose Shoes and Tight Pussy』
 ※ミュージカル『Walk A Little Faster(もっと速く歩け)』-1932年

-リクエスト-
37) So What's New
 ソー・ホワッツ・ニュー  1966年
 [ John Pisano ]
 /ハーブ・アルパートとティファナ・ブラス
 Herb Alpert & Tijuana Brass

38) Later That Same Year
 レイター・ザット・セイム・イヤー 1994年
 [ Ian Matthews ]
 /マシューズ・サザン・コンフォート
 Matthews Southern Comfort
 ※Al.『Scion』

39) 眠そうな二人
 two sleepy people 1995年(1987年)
 [ 作詞・作曲:小西康陽 ]
 /ピチカート・ファイヴ Pizzicato Five
 Al.『a quiet couple』

40) ウスクダラ 1969年
 Uska Dara (A Turkish Tale)
 [ Traditional ]
 [ 編曲:寺内タケシ ]

 /寺内タケシとバニーズ
 ※Eartha Kitt-1953年

【18時台にかけられなかった曲が復活!】
41) Papa`s Got A Brand New Bag 1981年(1982年UK3位)
 パパズ・ゴット・ア・ブランド・ニュー・ビッグ・バッグ
 [ Pigbag ]
 /ピッグ・バッグ PIGBAG

【夜のヒーローインタビュー】
~ナイスゲームでした!
次戦は来週、5月26日(金)午後7時プレイボール!
「夜の交流戦スペシャル」へのリクエストは5月21日までに
いただけると助かります。
See You Next Game!


42) 喝采 1993年
 [ 作曲:中村泰士 ] 
 /モダンチョキチョキズ
 ※ちあきなおみ-1972年
 [ 作詞:吉田旺 / 編曲:高田弘 ]



以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第3戦のプレイリストをわかる範囲で諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(作曲クレジットまでがやっとで、いくつか編曲者まで確認しきれませんでした。スミマセン)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回は「歌なき世界」と題して番組全編ブチ抜きインスト大特集60分短縮ヴァージョンでも軽く40曲越え!?てっきり前回紹介して下さった『愛しのニック・ロウ・ショー』からの着想なのかと思いきや、成程、浦朋恵さんらによる7インチのインスト専科TONGS INTERNATIONALが特集のきっかけでしたか!ひとくちに「インスト」と言っても、映画やテレビ、ラジオのテーマ曲なりBGM(ハーブ・アルパート「ソー・ホワッツ・ニュー」は何でしたっけ?)だったり、元々は歌詞が付いてる曲のカラオケ的な演奏だけのヴァージョンだったり、純然たるインスト曲だったりと、ジャンルも含めて多種多彩で楽しかったですが、意外にもエレキ・インストへのリクエストが少なかったとのこと。いずれ何らかの形で寺内タケシさんの特集を、というお話もありましたけど、それならば夏場にエレキ・インストに的を絞った特集を一緒にやってみては如何でしょう?

それにしてもリスナーのリクエストに応える為に、レコ室になかった音源をわざわざ買い求めに行って下さってたとは有難い限り。『夜ピン』とラジオ関西のレコード室の最強バッテリーモトコーも加わったら益々無敵ですね(笑)。モトコーなくさないで下さい。ちなみに僕がリクエストさせて頂いたVIDEOTAPEMUSIC「パーフィディア」2017年の初買い新作7インチ盤でした。ラジオで聴けて嬉しかったです。



本来なら今回のプレイリストのトップにはこのジャケ画像を飾りたかったんですが、残念ながら当方のコレクションでは再現出来なかったので、最後に番組のツイッターから引用させて頂きます(^^;)。


スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田植え2017

田植え2017田植え2017

2017年05月04日(木)

本日開幕した我が家の田植え2017は早速、
縦長の田んぼと小さな田んぼのダブルヘッダー。
五月晴れで絶好の田植え日和かと思いきや、
風と波で田んぼの中がさっぱり見えず少々難儀しましたが、
初日してはまずまずの滑り出し。
明日は田植えも『夜のピンチヒッター』も第2戦!


田植え2017田植え2017

風が強かったので、お昼ご飯は家に帰って。
リサイクルショップで見つけた
タンブラーのケース(100円)
が田植え機のドリンクホルダーに化けました。





田植え2017田植え2017

2017年05月05日(金)

我が家の田植え2017、2日目も何とか終了。
今日は風もそんなに吹いてなかったので、
気持ちよく田んぼに直線を描けました。


田植え2017田植え2017

昨日は缶コーヒー飲む余裕もなかったのですが、
流石に今日は暑さにやられそうだったので
休憩を挟みました。何でもない安物のドーナツ
も田んぼで食べると美味しく感じます。





カセットテープ

2017年05月06日(土)

今日は田植えもひと休み。体が重いです。
せめて気分だけでもリゾートをと、
バリ島土産らしい借り物のカセットテープ聴いてます
(7000ルピーってその当時おいくらだったのやら。
今でもちゃんと再生出来ましたよ!)。





田植え2017田植え2017

2017年05月07日(日)

我が家の田植え2017、
3日目は縦長の田んぼ×2と
三角の田んぼの3本立てなのに、
田植え機のベルトが切れるというまさかのトラブル発生。
でも繰り上げ早朝スタートの甲斐あって、
何とかミッション完了。
「ホームセンターがすぐ近くの田んぼで良かった!」
と、ポジティヴシンキングしときます。


田植え2017田植え2017

今日はおにぎりじゃなくて、コンビニのお弁当。
それでも燃料不足だったので
コロッケ追加しちゃったのでした(^^;)。


近江牛

農機具屋さん呼ばずに済んだので、
浮いた修理代が近江牛のステーキ肉に化けました(笑)。
これも明日への活力ってことで。


CD

昨夜の『成瀬英樹のPOP A to Z』における
「Bにまつわる日本のポップス特集」のお陰で、
今日はbonobosの
「THANK YOU FOR THE MUSIC」
が頭の中でずっとグルグル
(「ドンドンパ」が田植え機のテンポと絶妙にシンクロ)。
明日はバーゲンズのCD探そう!





田植え2017田植え2017

2017年05月08日(月)

我が家の田植え2017、
4日目はうちで食べる用の一番大きな田んぼ。
天候にも恵まれすぎて日焼けで肌はボロボロですが、
お陰様で本日パート7まで到達出来ました
(今年はパート9までの予定)。


イッツ・オール・オーヴァー・ナ​ウイッツ・オール・オーヴァー・ナ​ウ
(2017/4/25)
ブリンズリー・シュウォーツ


民放AMラジオJRN系『萩原健太のMusic SMiLE』
第111週(5/8-5/12)も健太さんは体調不良により
お休みの為(心配です)、ピンチヒッターの湯浅学さんによる
ブリンズリー・シュウォーツ特集
漸く陽の目を見た幻のラスト・アルバムを
風薫る5月にラジオで聴けて嬉しいです。





田植え2017

2017年05月15日(月)

まだ細々やることはあるものの、
とりあえず我が家の田植え2017は本日完了!


田植え2017田植え2017

お世辞かもしれませんが、
近くの田んぼのおっちゃんから
「上手に真っ直ぐ植えるなぁ~」と
お褒めの言葉を頂戴したのがちょっと嬉しかったです。


田植え2017田植え2017

田植え最終日の燃料はコンビニのおにぎり3つ。
昨日は朝仕事の時点で汗じっとりだったんですけど、
今日はそこまで暑くなかったので助かりました。
今年も美味しいお米が沢山実りますように。



ということで、今年も田植えの記録をダイジェストで(やはりこれ残しておくと何かと便利なもので)。今年はお天気巡りが実に好都合で有難かったです。

AMERICANAAMERICANA
(2017/4/21)
RAY DAVIES



そんな【田植え2017のサウンド・トラック】ブリンズリー・シュウォーツに加え、ジェイホークスとのコラボが味わい深いレイ・デイヴィスの新作『アメリカーナ』。これまた田植えフィーリングともドンピシャ。



近年ステージ活動からは遠ざかってるようですし、年齢的にも世界ツアーはハードル高いかもしれませんが、願わくば新作を引っ下げて日本にも来て欲しいところです。勿論、ジェイホークスと共に!

そして『萩原健太のMusic SMiLE』はいよいよ明日の第113週から健太さん復帰とのこと!(待ってました!!でも、どうぞご無理のありませんように)。難しい役回りだったと思いますけど、湯浅さんの選曲も興味深くてナイス・ピンチッターでした!!!

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#07

ストレート・アップストレート・アップ
(2010/11/3)
バッドフィンガー


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#07
2017年05月13日(土)22:30-23:00
「BABY特集」

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Ruby Baby
 ルビー・ベイビー 1963年2位
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /ディオン Dion
 ※The Drifters-1956年R&B10位

02) Baby, Now That I've Found You
 星のベイビー 1968年11位(1967年UK1位)
 [ Tony Macauley / John MacLeod ]
 /ファウンデイションズ The Foundations
 ファウンデーションズ
 
03) Baby Let's Swing
 / The Last Thing You Said
 / Don't Tie My Hands
 ベイビー・レッツ・スウィング
 ~ザ・ラスト・シング・ユー・セッド
 ~ドント・タイ・マイ・ハンズ
 1970年
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン Todd Rundgren

04) Baby Blue
 ベイビー・ブルー 1972年14位(UK73位)
 [ Pete Ham ]
 /バッドフィンガー Badfinger

-ジングル-
05) ベイビィ・ポータブル・ロック 1996年オリコン19位
 [ 作詞・作曲:小西康陽 ]
 /ピチカート・ファイヴ Pizzicato Five
 
06) Baby I'm A Want You
 愛の別れ道 1971年3位
 [ David Gates ]
 /ブレッド Bread

07) Baby Plays Around
 ベイビー・プレイズ・アラウンド 1989年(UK65位)
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

08) BABY BLUE 1982年
 [ 作詞:売野雅勇 / 作曲・編曲:伊藤銀次 ]
 /伊藤銀次


以上、『成瀬英樹のPOP A to Z』第7回放送のプレイリスト(「POP-A-to-Z」タグより一括表示でご覧頂けます)。

5月のアルファベット「B」にまつわる楽曲やアーティストの特集、第2週は「BABY特集」。成程、先週の「Bにまつわる日本のポップス特集」銀次さんの「BABY BLUE」がかからなかったのは、この為に温存されてたんですね!トッドからのバッドフィンガーという繋がりも僕のストライクゾーンど真ん中で嬉しかったんですけど、ツカミにディオン(!)、それもリーバー&ストーラー作品からトニー・マコウレイ&ジョン・マクロード作品(!!)、更にジングルを挟んでの見事なチェンジ・オブ・ペースにもニンマリの連続(ブレッドはアナログ盤ですよね?)。何より、「Be My Baby」「Baby It's You」の飛車角抜きでも、選曲・構成の充実度がハンパなくて驚きました(トッドの3曲メドレーを個々にカウントしたら実質全10曲じゃないですか!?)。

果たして、第3週ではどの辺りを、如何なる切り口で美味しく紹介して下さることやら。アルファベット「B」にまつわる楽曲やアーティスト、まだまだ沢山ありすぎてリクエストなかなか絞り込めません(^^;)。


| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#02

愛しのニック・ロウ・ショー愛しのニック・ロウ・ショー
(2017/5/25)
ロス・ストレイトジャケッツ
解説:安田謙一
MSI

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第2回
2017年05月05日(金)17:55-21:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) どうにかなるさ 1970年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:村井邦彦 ]
 /サリーとシロー
 ※かまやつひろし-1970年

【ポール、来日してましたね…】
02) I Saw Her Standing There
 アイ・ソー・ハー・スタンディングゼア 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /フィル・フラワーズ Phil Flowers
 ※The Beatles-1963年

【本日、誕生日!】
03) Who's Making Love
 フーズ・メイキン・ラヴ 1968年5位/R&B1位
 [ Homer Banks / Bettye Crutcher / Don Davis / Raymond Jackson ]
 /ジョニー・テイラー Johnnie Taylor

【18時台はリクエスト中心にお届けします!】
04) 恋のバッド・チューニング 1980年
 [ 作詞:糸井重里 / 作曲:加瀬邦彦 / 編曲:後藤次利 ]
 /沢田研二

05) ろすとぷらねっと 2017年 
 [ 作詞・作曲:新城賢一 / 編曲:三浦康嗣 ]
 /963(くるみ)

06) Farewell Aldebaran
 フェアウェル・アルデバラン 1969年
 [ Judy Henske / Jerry Yester ]
 /ジェリー・イエスター&ジュディ・ヘンスケ
 Judy Henske & Jerry Yester

07) 春の夢 1977年
 [ 作詞・作曲:佐井好子 / 編曲:大野雄二 ]
 /佐井好子

08) JEWELRY 
 ジュエリー 1987年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲:EPO / 編曲:村松邦男 ]
 /上田浩恵

09) 緑の季節 1972年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:鈴木邦彦 / 編曲:川口真 ]
 /山口いづみ

【夜の予告先発!】
~次回、5月19日の放送は全編インスト!
題して、「歌なき世界」!
インスト曲のリクエストお待ちしてます。
できれば、5月13日(土)あたりを目処に送ってください。
よろしくお願いします!


【夜の予告先発!】
~今シーズンはやります!「夜のプロ野球交流戦」! 
プロ野球の球団名にちなんだリクエスト、お待ちしてます。
放送は5月26日です!


10) 私は木馬 1969年
 [ 作詞:片岡まどか / 作曲・編曲:中島安敏 ]
 /沢村美司子

11) サムライ・ニッポン 1978年
 [ 作詞:麻生香太郎 / 作曲・編曲:Peter Stone ]
 /朱里エイコ
 ※「SAMURAI NIPPON」
 [ 作詞:Marco Bruno /補作詞:Eiko & Barbara ]
 (TOYOTAチェイサーCMソング)


12) The Golden Calf
 ゴールデン・カーフ 1988年(1989年UK82位)
 [ Paddy McAloon ]
 /プリファブ・スプラウト Prefab Sprout

【50周年記念盤のリリースが迫ってますね…】
13) Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
 サージェント・ペパーズ・ロンリ―・ハーツ・クラブ・バンド 1971年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ジルベルト・ジル Gilberto Gil
 ※The Beatles-1967年

CM
-19:00-
【ムッシュ・ソングブック】
14) 赤いドレスの女の子 1968年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:大野克夫 ]
 /ザ・スパイダース
 ※「真珠の涙」B面

15) 君なき世界 1967年
 [ 作詞・作曲:醐樹弦 / 編曲:ザ・ビーバーズ ]
 /ザ・ビーバーズ
 ※醐樹弦(ごきげん)=かまやつさんのペンネーム

16) ハートブレイク・ドール 1970年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:村井邦彦 ]
 /和田アキ子

17) ダンケシェーン・ブンダバー 1970年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:井上孝之 ]
 /立川マリ

18) 恋の爆弾 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:柳田ヒロ ]
 /安西マリア

19) 地獄へのパスポート  1971年
 [ 作詞:水島哲 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:利根常昭 ]
 /キャノンボール

20) 月旅行  1971年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:ロックパイロット ]
 /ロック・パイロット

21) ピポピポ旅行 1973年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:馬飼野康二 ]
 /にしきのあきら
 ※TBS『走れ!ケー100』主題歌

22) 涙のシーズン 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:柳田ヒロ ]
 /DO.T.DOLL

-「あの時君は若かった」の元ネタ?-
23) Fools Rush In(where angels Fear to Tread )
 フールズ・ラッシュ・イン 1963年12位/R&B24位
 [ Rube Bloom / Johnny Mercer ]
 /リッキー・ネルソン Ricky Nelson  
 ※Tommy Dorsey with Frank Sinatra-1940年

-「どうにかなるさ」の元ネタ?-
24) (I Heard That) Lonesome Whistle
 悲しき汽笛 1951年C&W9位
 [ Hank Williams / Jimmie Davis ]
 /ハンク・ウィリアムス Hank Williams

【ムッシュ・ソングブック】
25)  1970年
 Teardrops
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:井上孝之 ]
 /アラン・メリル Alan Merrill

26) プール・コワ (Pour Quoi) 1970年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:井上孝之 ]
 /安井かずみ

27) 雨の夜のあなたは 1974年 
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:矢野立美 ]
 /梶芽衣子

28) I'm A 北海道Man 1984年
 [ 作詞:荒木とよひさ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:高橋信之 ]
 /三橋美智也
 ※「おおーい北海道キャンペーン」テーマソング
 ※とみたいちろう「おーい北海道」-1990年


29) 大人はわかってくれない 1987年
 [ 作詞:湯川れい子 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:丸山恵市 ]
 / 立花理佐

30) 午前3時のエレベーター 1980年
 [ 作詞:三浦徳子 /作曲:かまやつひろし / 編曲:伊藤銀次 ]
 /沢田研二

CM
-20:00-
【夜のラッキー7】
~『愛しのニック・ロウ・ショー』特集

31) Half A Boy And Half A Man
 ハーフ・ア・ボーイ・アンド・ハーフ・ア・マン 2017年
 [ Nick Lowe ]
 /ロス・ストレイトジャケッツ
 Los Straitjackets
 ※Nick Lowe-1984年

32) (What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding
 ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング 2017年
 [ Nick Lowe ]
 /ロス・ストレイトジャケッツ
 Los Straitjackets
 ※Brinsley Schwarz-1974年

33) Cruel To Be Kind
 恋するふたり 2017年
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ] 
 /ロス・ストレイトジャケッツ
 Los Straitjackets
 ※Nick Lowe-1979年12位

【本家!? 元祖!? 】
34) Cruel To Be Kind
 恋するふたり 2017年(1974年録音)
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ]
 /ブリンズリー・シュウォーツ Brinsley Schwarz

【バース、掛布、岡田!3連発!!! 】
35) 恋のホワンホワン 1980年
 Cruel To Be Kind
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ]
 [ 日本語詞:有川正沙子 / 編曲:藤田大士 ]
 /三遊亭円丈

【ニック・ロウ、まだまだ行きます!】
36) Rollers Show
 愛しのベイ・シティ・ローラーズ・ショー 1977年
 [ Terry Modern ]
 /タータン・ホード Tartan Horde

37) 憧れのベイ・シティ・ローラーズ 1976年
 Bay City Rollers We Love You
 [ Terry Modern ]
 [ 日本語詞:伊藤アキラ ]

 /JOHNNY'Sジュニア・スペシャル
 ※Tartan Horde-1975年

【サリーとシロー 岸部のアルバム】 
~坂本九『プレスリーを唄う』から

38) 自由の女神 (G.I.ブルース)
 G.I. Blues 1972年
 [ Sid Tepper/Roy C. Bennett ]
 [ 作詞:阿久悠 / 編曲:横山祥路 ]

 /坂本九
 ※Elvis Presley-1960年

39) 想い出のブルージーン
 (ブルー・スウェード・シューズ)
 Blue Suede Shoes  1972年
 [ Carl Perkins ]
 [ 作詞:阿久悠 / 編曲:横山祥路 ]

 /坂本九
 ※Elvis Presley-1956年20位
 ※Carl Perkins-1956年2位/R&B2位/C&W1位


【リクエスト】
40) レイニー・ドライヴ 1986年
 [ 作詞:松尾清憲 / 作曲:松藤英男 / 編曲:新川博 ]
 /甲斐バンド

41) SUNDAY SUNSHINE 1989年
 [ 作詞・作曲:木暮武彦 / 編曲:RED WARRIORS、三国義貴 ]
 /レッド・ウォリアーズ
 RED WARRIORS

【復活!エチオ・ポップのゴッドファーザー】
『Ethiopiques 30: Mistakes on Purpose』

42) Tewedjign endew (Ahun Negerign)
 隠さずに言って 2017年
 /ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ
 Girma Beyene & Akale Wube

43) Muziqawi Silt
 完璧な君 2017年
 /ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ 
 Girma Beyene & Akale Wube

CM
-21:00-
【夜のロングトレインランニンからの…】
44) Long Train Runnin'
 ロング・トレイン・ランニン 1973年8位 
 [ Tom Johnston ]
 /ドゥービー・ブラザーズ
 The Doobie Brothers

45) Long Train Running
 ロング・トレイン・ランニン 1976年
 [ Tom Johnston ]
 /リッチー・ヘブンズ Richie Havens

~こっそりジプシー・キングスが!
46) Long Train Running
 ロング・トレイン・ランニン 1991年(UK30位)
 [ Tom Johnston ]
 /バナナラマ Bananarama
 ※Gipsy Kings=Alma de Noche名義

~シメましょう!
(『ロック画報』13号-2003年9月25日発行-P42参照)
47) 古い日記 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:馬飼野康二 ]
 /和田アキ子

【セルフ・タイトルの新作アルバムから!】
48) Keep Your Name
 キープ・ユア・ネーム 2017年
 [ Tyondai Braxton / David Longstreth ]
 /ダーティー・プロジェクターズ
 Dirty Projectors

【夜のヒーロー・インタビュー】
~熱闘3時間35分、ナイス・ゲームでした!
次回は5月19日(金)17時55分-20時30分インスト大特集!
「歌のない世界」と題してお送りします!


49) やつらの足音のバラード 1994年
 [ 作詞:園山俊二 / 作曲・編曲:かまやつひろし ]
 [ Strings Arr.:篠崎正嗣 ]

 /ムッシュかまやつ
 ※宝酒造「純・レジェンド」CMソング-1994年
 ※ちのはじめ(テレビアニメ『はじめ人間ギャートルズ』ED)-1974年



以上、ムッシュ作品に始まり、ムッシュに終わったラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第2戦のプレイリスト。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベの作者クレジットだけ確認出来ませんでした、スミマセン)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

遂にベールを脱いだ3時間35分のフルヴァージョン全49曲と質・量ともにボリューム満点のビッグ・ゲーム!番組冒頭でタイムテーブルを予告する『ラジオ深夜便』方式、聴く方としても長丁場なだけに、心構えが出来て有難いです(^^)。ムッシュの追悼特集は各局で組まれたものの、「ソングライターとしてのムッシュ」にここ迄フォーカスしたものはなかったので大変興味深かったですが、【ムッシュ・ソングブック】に限らず、今回の放送は安井かずみ率も高かったですね(そう言えば安井かずみさんとムッシュは同じお誕生日。光栄なことに僕も)。

それにしても、まさか2017年になってブリンズリー・シュウォーツ版の「Cruel To Be Kind(恋するふたり)」2週連続でラジオで聴ける日が訪れようとは!?しかもDJは安田謙一さんと萩原健太さんピンチヒッターの湯浅学さん(5月8日-5月12日)、どちらもAMで!まさに「ハートがホワン」な気分(笑)。ロス・ストレイトジャケッツは当初「故障さえなければ、開幕戦先発」と伺ってたので、もしや故障でもあったのかと少々心配してたんですけど(^^;)、めでたく第2戦で登板となり、どこよりも早く聴かせて頂けて感謝感激ロックです。アルバムの全貌は勿論、ライナーノーツも楽しみにしてます!


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#170

ミート・ザ・ビートルズ 【JAPAN BOX】ミート・ザ・ビートルズ
【JAPAN BOX】

(2014/6/25)
ビートルズ


『亀渕昭信のお宝POPS』#170
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年04月02日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年04月02日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Proud Mary
 プラウド・メアリー 1971年4位/R&B5位 
 [ John Fogerty ]
 /アイク&ティナ・ターナー Ike & Tina Turner
 ※Creedence Clearwater Revival-1969年2位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ドナ・サマーの日本盤シングル「MacArthur Park」
をプレゼント!


02) MacArthur Park (Pt 1)
 マッカーサー・パーク 1978年1位/R&B8位 
 [ Jimmy Webb ] 
 /ドナ・サマー Donna Summer
 ※Richard Harris-1968年2位

CM
【にっぽん全国レコード店めぐり】
#53:旭川レコファン

 http://aftermath.jp/

03) I Saw Her Standing There
 アイ・ソー・ハー・スタンディングゼア 1964年14位
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第170回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回も日曜日のラジオ関西やKBS京都まで待ちきれず、いつものように3月31日(金)IBS茨城放送ラジオでひと足早く『お宝POPS』を聴こうとしたら、何故かまったく違う番組(茨城放送の改編直情報みたいなの)をやってるではありませんか!?radikoなどの各番組表茨城放送のサイト上でもNow On Air『亀渕昭信のお宝POPS』という表示になってたのに・・・(当日、茨城の新聞ラジオ欄ではどのように記載されてたのでしょうか?)。4月からオンエアが火曜日に移動するのは仕方ないにしても、流石にこれにはガッカリです。結局、この日はRKKラジオさんで拝聴させて頂きました(どうゆう訳か番組HPの「ネット局と放送時間」一覧ページでは「熊本放送 金曜 21:00~」となってますけど、正しくは「金曜22:30~」ですので、リスナーの皆様どうぞお間違いなく)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#06

マイティ・ローズマイティ・ローズ
(2012/9/26)
BOX


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#06
2017年05月06日(土)22:30-23:00
「Bにまつわる日本のポップス特集」

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) ブルーベリー・ヒルへ帰ろう 2012年
 [ Masamichi Sugi & Kiyonori Matsuo ]
 /BOX

02) コメディ・アンド・トラジティ 1999年
 [ 作詞:田島由紀子、Brian Peck / 作曲・編曲:三宅修一 ]
 /BARGAINS バーゲンズ

03) THANK YOU FOR THE MUSIC 2005年オリコン74位
 [ 作詞・作曲:佐々木康之 / 編曲:bonobos、朝本浩文 ]
 /bonobos

-ジングル-
04) Baby's Request
 ベイビーズ・リクエスト 2003年
 [ Paul McCartney ]
 /健'z (萩原健太 & 黒沢健一)
 ※Wings-1979年

05) (I WANNA) BE WITH YOU
 ビー・ウィズ・ユー 1992年
 [ Kenichi Kurosawa ]
 /L⇔R
 
06) バチェラー・ガール 1985年
 [ 作詞:松本隆 /作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]
 /稲垣潤一


伊藤銀次さんも黒沢秀樹さんとのパブロック・バンド=uncle-jamでカヴァーしてたBOX「ブルーベリー・ヒルへ帰ろう」で幕を開けた「Bにまつわる日本のポップス特集」、これだけでも痛快この上ないですが(そう言えば竹内まりやさんの2010年公演BOXがオープニング・アクトをやった際にも当時はまだ未CD化だったこの曲をいきなりガツンとブチかましてくれましたっけ)、更にバーゲンズbonobos「THANK YOU FOR THE MUSIC」、そしてジングルを挟んで健'zからのL⇔R、締めに稲垣潤一さん歌唱の松本隆&大瀧詠一作品だなんて、僕の大好きなものオンパレードで嬉しい限り!そうそう、こんなラジオ番組、ずっと求めてたんですよ!!

最後に、銀次さんと成瀬さんのジョイント・ライヴ倉敷&明石公演の告知をして下さってましたけど、もしかして今回「BABY BLUE」がかからなかったのは、そのうち銀次さん大特集の予定があるからなのでしょうか?機会があればゲストにお招きしての師弟放談なども是非にと、密かに期待しております(^^)。


| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#05

Wizzard!Wizzard!
Greatest Hits & More

(2006/2/13)
Roy Wood


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#05
2017年04月29日(土)22:30-23:00
「リクエスト特集」

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Africa 
 アフリカ 1983年1位/AC5位
 [ David Paich / Jeff Porcaro ]
 /TOTO

02) American Squirm
 アメリカン・スクワーム  1978年
 [ Nick Lowe ]
 /ニック・ロウ Nick Lowe

03) Add Some Music To Your Day
 アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ 1970年64位
 [ Joe Knott / Mike Love / Brian Wilson ] 
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

-ジングル-
04) All Of My Life
 オール・オブ・マイ・ライフ 1966年
 [ Helen Miller / Tony Powers ]
 /コニー・スティーヴンス Connie Stevens

05) Angel Fingers ( A Teen Ballad )
 エンジェル・フィンガーズ
 1973年(UK1位)
 [ Roy Wood ]
 /ウィザード Wizzard

06) A Horse With No Name
 名前のない馬 1972年1位/AC3位
 [ Dewey Bunnell ]
 /アメリカ America

07) Acadian Driftwood
 アケイディアの流木 1975年
 [ Robbie Robertson ] 
 /ザ・バンド The Band


『POP A to Z』のアルファベット「A」にまつわる楽曲やアーティストの特集、最終週はリクエスト大会。成瀬さんのチョイスによるリスナーの皆さんのリクエストもホントいい曲ばっかりでゴキゲン!そんな中でロイ・ウッドかけて頂けて嬉しかったです(お陰で久々にラジオで聴くことが出来ました。有難うございます!)。

いよいよ今月はアルファベット「B」にまつわる特集。バッドフィンガービートルズをはじめ、ビーチ・ボーイズブリンズリー・シュウォーツ等々、「B」も大好きなバンドや名曲が沢山ありすぎてリクエスト何にしようかとめちゃめちゃ悩ましいですが(^^;)、まず今夜の第1週「Bにまつわる日本のポップス特集」とのこと!やはり洋楽オールディーズと共に、同じ目線で素敵な邦楽ポップスも紹介して貰えるのがこの番組の魅力。そして僕にとってはラジオこそがゴールデンウィーク最大にして最高のレジャー(笑)。果たして、あの曲やあのアーティストはかかるのかなと、今夜の放送も大いに楽しみです!

| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#169

フィアレス-プラチナム・エディション(DVD付)フィアレス
-プラチナム・エディション
(DVD付)

(2010/1/20)
テイラー・スウィフト


『亀渕昭信のお宝POPS』#169
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年03月26日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年03月26日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Cheese And Onions
 チーズ・アンド・オニオン 1977年
 [ Neil Innes ]
 /ラトルズ The Rutles

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ニック・ギルダーの「Hot Child In The City」
(ChrysalisのUS盤シングル・レコード)をプレゼント!


02) Hot Child In The City
 ホット・チャイルド 1978年1位
 [ Nick Gilder / James McCulloch ]
 /ニック・ギルダー Nick Gilder

CM
-リクエスト-
03) Take Me Out
 テイク・ミー・アウト 2004年66位(UK3位)
 [ Alex Kapranos / Nicholas McCarthy ]
 /フランツ・フェルディナンド 
 Franz Ferdinand

-亀渕さんセレクト-
04) Jump Then Fall
 ジャンプ・ゼン・フォール 2009年10位/C&W59位
 [ Taylor Swift ]
 /テイラー・スウィフト Taylor Swift
 ※映画『Valentine's Day(バレンタインデー)』-2010年

-リクエスト-
05) Viens Valser Avec Papa (Come Pretty Little Girl)
 パパと踊ろうよ 1956年
 [ Bertil Ljung / Guy Bertret
 / Jacques Ledrain / Vendla Lorentzon Shepard ]

 /アンドレ・クラヴォー Andre Claveau

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第169回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けマイク・チャップマンがプロデュースを手掛けたニック・ギルダー「ホット・チャイルド」。どうやら今ではCDすら入手し難い状況のようですから(シングル・ヴァージョン配信以外では入手困難?)、お探しの方には願ってもない放出。それにしても、フランツ・フェルディナンドって僕の中ではまだ「新人」で「テイク・ミー・アウト」も「つい最近」くらいの感覚だったんですけど、もう13年前になるんですね(いつの間に!?)。テイラー・スウィフトにしても、カントリー時代の方がしっくり来るので、ああ、自分はもう若くないんだなぁと年齢を感じてしまいます(^^;)。

そう言えばアンドレ・クラヴォー「パパと踊ろうよ」大瀧詠一さんからのリクエストもかかってた『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』の第1回放送(2009年4月07日)でも紹介して下さってましたっけ・・・。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・2017年4月のコロコロ。

稲作準備稲作準備

2017年04月16日(日)

今日も汗とガッツで田植えの準備。
昨日より更に暑かった(^^;)。


稲作準備稲作準備

本日のスニーカー。
黄色いたんぽぽだけじゃなくて
白いのも咲いてました。

#稲作



JAZZ

2017年04月17日(月)

大阪や京都にライヴや
レコード買いに行った時に頂戴してる
ジャズの月刊フリー冊子『WAY OUT WEST』
8周年の無料送付キャンペーン申し込んだら
最新号に加えバックナンバーも
沢山同封して下さってて感謝感激。
お陰で入手しそびれてた号の
記事を読めるのが嬉しいです。




コロコロ旅。コロコロ旅。

2017年04月22日(土)

晴れた空カントリーデイ、
今日は農道から林道、帰りにダム湖で休憩コース。
近隣の田んぼは徐々に水張りモード。
うちもぼちぼち。
レコードはレコードストアデイじゃない時に
買いに行きます。

#ひとり”こころ旅”

フィンガー5フィンガー5

ヤッチンも歌ってる「気になる女の子」や
「ベンのテーマ」の日本語カヴァーも入ってる
フィンガー5の『個人授業』
ボロジャケでしたが盤はキレイだったので先日入手
(CDしか持ってなかったんです)。
ジャクソン5の日本語カヴァーもゴキゲン。
ビバ昭和!

#収穫



稲作準備稲作準備

2017年04月23日(日)

絶好の行楽日和、
「今日は遊びに」と言いたいところでしたが、
やはりそうゆう訳にも行かないので
ガッツリ田植えの準備。
マッチ&まりやさん対談には何とか
間に合ったんですが、
達郎さんや片寄さんのラジオは
あとで録音聴きます。

#稲作



飛び出し坊や

2017年04月25日(火)

東近江のチャーミングな飛び出しおばあちゃん。
このおばあちゃんは初めて見ました。
オールド・ルーキーでしょうか。

#飛び出し坊や

飛び出し坊や飛び出し坊や

お馬さんに乗ってる飛び出し坊やにも
久々に再会(飛び出し額田王?)。
この地区には何体かいたのに、
この1体しか確認出来ませんでした。

#飛び出し坊や



ピート・ハム

2017年04月27日(木)

今回はポール御縁がなかったので、
やはり今宵はピート・ハムに思いを寄せて。
「It Doesn't Really Matter」
「Live Love All Of Your Days」の完成形、
聴いてみたかったなぁ・・・。

#バッドフィンガー



Tulip - Pete Ham demo 1968
- The Iveys / Badfinger
これも完成形聴いてみたかったなぁ・・・。





道の駅 栗東

2017年04月28日(金)

道の駅「アグリの郷栗東」の顔ハメ看板、
2012年にもハメたんですが、
新しいのに世代交代してました
(新幹線が0系からドクターイエローに!)。

#顔ハメ

道の駅道の駅

”日本で唯一、新幹線ビューの道の駅”
を売りにしてる「アグリの郷栗東」、
来週NHK『探検バクモン』のスペシャル
「新幹線&ドクターイエロー祭り」でも
紹介されるらしいです。

http://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2017-05-03/21/31537/2945144/
#Train



テクニクステクニクス

2017年04月29日(土)

ユニクロの「一部店舗でのみの、お取り扱い」
となってるテクニクスの「SL-1200」Tシャツ
パイセンが大阪の旗艦店で買っといてくれました(感謝!)。
コータローさんも愛用されてるSL-1200、
うちは初代モデルがバリバリ現役です。
ビバ昭和!

#Tシャツ


コロコロ旅。コロコロ旅。

2017年04月30日(土)

晴れた空カントリーデイ、
田植えの準備もひと区切りで
午後から軽く小石けとばしサンデー。
ダム湖まだ桜咲いてるところありました。

#ひとり”こころ旅”


ということで、4月前半に続いて後半の走行記録収穫レコード日記等々。流石に田植えが終わる迄は自転車もそんなに乗ってられないんですけど、そもそもコロコロ旅は田植えや稲刈りでバテないように体力増進や健康維持が目的でもあったので、もう間もなくその真価が問われようとしてる訳です(何となく既に効果らしきものを感じてはいますが。ただ、一向に痩せません・苦笑)。

飛び出し坊やは他にも今月いろいろ写真が撮れたので、その辺りはそのうちまたあらためてドバっと。今のところゴールデンウィークの天気予報まずまず良さそうですが、どうぞ田植え日和に恵まれますように。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#01

フリーダム・イズ・フリーフリーダム・イズ・フリー
(2017/3/3)
チカーノ・バットマン


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第1回
2017年04月28日(金)19:00-21:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) Back In The U.S.A.
 バック・イン・ザ・U.S.A. 1976年
 [ Chuck Berry ]
 /ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズ
 Jonathan Richman & The Modern Lovers
 ※Chuck Berry-1959年37位/R&B16位

【ストーブリーグに温めてた1曲!】
~映画『ラ・ラ・ランド』から

02) Someone In The Crowd
 サムワン・イン・ザ・クラウド 2016年
 [ Justin Hurwitz ]
 /エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、
 ソノヤ・ミズノ、ジェシカ・ロー
 Emma Stone, Callie Hernandez,
 Sonoya Mizuno, Jessica Rothe

~あらら…
03) LA・LA・LA LOVE SONG 1996年
 [ 作詞・作曲:久保田利伸 / 編曲:柿崎洋一郎 ]
 /久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL
 久保田利伸 with ナオミ・キャンベル

~ラ・ラ・ランドおっさん、3人揃えば…
04) 春ラ!ラ!ラ! 1980年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:森田公一 / 編曲:竜崎孝路 ]
 /石野真子

~ここまで来たら…
05) La-La Means I Love You
 ララは愛の言葉 1968年4位/R&B2位
 [ Thom Bell / William "Poogie" Hart ]
 /デルフォニックス
 The Delfonics

【現在来日中!』
~京都・大阪公演はSOLD OUT!

06) Show You The Way
(feat. Michael McDonald & Kenny Loggins)
 ショウ・ユー・ザ・ウェイ 2017年
 [ Stephen Bruner / Michael McDonald
 / Kenny Loggins / Steven Ellison ]

 /サンダーキャット  Thundercat
 
~ザ!A.O.R.
07) 2nd Time Around
 セカンド・タイム・アラウンド 2017年
 [ Andrew Cohen / Benji Demps
 / Jacob Dutton / Clifton "Scooter" Maxie ]

 /タキシード Tuxedo

【夜のレコードマンスリー】
~1977年4月号より

08) やさしい悪魔 1977年
 [ 作詞:喜多條忠 / 作曲:吉田拓郎 / 編曲:馬飼野康二 ]
 /キャンディーズ

09) 恋のブロックサイン 1977年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:森田公一 / 編曲:萩田光雄 ]
 /アパッチ
 ※映画『野球狂の詩』主題歌

10) Tell Him
 テル・ヒム 1974年(UK6位)
 [ Bert Berns ]
 /ハロー  Hello
 ※The Exciters-1962年4位/R&B5位

11) 愛しのティナ 1977年
 [ 作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童 / 編曲:千野秀一 ]
 /ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
 ※「サクセス」B面

12) Venus
 ビーナス 1977年
 [ Tom Verlaine ]
 /テレヴィジョン Television

13) 桃娘 1976年
 [ 作詞・作曲・編曲:佐藤マサ ]
 /佐藤マサ

14) Southern Nights
 哀愁の南 1977年1位/AC1位/C&W1位
 サザン・ナイツ
 [ Allen Toussaint ]
 /グレン・キャンベル Glen Campbell
 ※Allen Toussaint-1975年

15) Year Of The Cat
 イヤー・オブ・ザ・キャット 1976-77年8位/AC8位(UK31位)
 [ Al Stewart / Peter Wood ]
 /アル・スチュワート Al Stewart

CM
-20:00-
【夜のラッキー7】
~チカーノ・バットマン『フリーダム・イズ・フリー』
『LATINA』のインタビュー記事も是非!

16) Freedom Is Free
 フリーダム・イズ・フリー 2017年
 [ Chicano Batman / Bardo Martinez ]
 /チカーノ・バットマン Chicano Batman

17) Jealousy
 ジェラシー 2017年
 [ Chicano Batman / Bardo Martinez ]
 /チカーノ・バットマン Chicano Batman

18) Run
 ラン 2017年
 [ Chicano Batman / Bardo Martinez ]
 /チカーノ・バットマン Chicano Batman

【夜のJ-POPフライ】
19) Just Try! 2017年
 [ 作詞・作曲:つんく / 編曲:大久保薫 ]
 /つばきファクトリー

20) JI・MO・TOの顔かわいいトモダチ 2017年
 [ 作詞:大森靖子 / 作曲・編曲:sugarbeans ]
 /大森靖子

【サリーとシロー 岸部のアルバム】
~水前寺清子『おめでとうの唄-水前寺清子生活の歌をうたう-』から

21) 工場の唄 1970年
 [ 作詞:大矢弘子 / 作曲:藤原秀行 ]
 /水前寺清子

22) さわやかの唄 1970年
 [ 作詞:大矢弘子 / 作曲:叶弦大 / 編曲:小杉仁三 ]
 /水前寺清子
 ※「ありがとうの歌」-1970年5月

【リクエスト】
23) 相馬盆唄 1958年
 [ 福島県民謡 / 編曲:内藤法美 ]
 /江利チエミ

24) Nice Age
 ナイス・エイジ 2000年
 [ Chris Mosdel / Ryuichi Sakamoto / Yukihiro Takahashi ]
 /デキシード・ザ・エモンズ
 ※YMO-1980年

【5月6日、神戸・みなとのもり公園で開催されるイベント
「078」に出演する石野卓球が作詞・作曲!】

25) ゴキブリ男 2017年
 [ 作詞・作曲:石野卓球 ]
 /ハリウッドザコシショウ

~ゴキブリが出れば!
26) ダニアースのうた (Drum'n'Bass Mix) 1998年
 [ 作詞:水木ひろし /作曲:桜井順 / 編曲:レンミックス ]
 /野坂昭如

【リクエスト】
27) パーティーをぬけだそう!  1996年
 [ 作詞・作曲・編曲:忌野清志郎 ]
 /忌野清志郎と篠原涼子

【5月31日リリースの新曲!】
28) YABOったい 2017年
 [ 作詞・作曲:町あかり ]
 /町あかり

CM
-21:00-
【追悼… 夜のチャック・ベリー】
29) Roll Over Beethoven
 ベートーベンをぶっとばせ 1965年
 ロール・オーバー・ベートーヴェン
 [ Chuck Berry ]
 /ザ・ソニックス The Sonics
 ※Chuck Berry-1956年29位/R&B2位

30) Brown Eyed Handsome Man
 ブラウン・アイド・ハンサム・マン 1967年
 [ Chuck Berry ]
 /ニーナ・シモン Nina Simone
 ※Chuck Berry-1956年

31) School Days
 スクール・デイズ 1975年
 [ Chuck Berry ]
 /AC/DC
 ※Chuck Berry-1957年

32) Memphis, Tennessee
 メンフィス・テネシー 1973年
 [ Chuck Berry ]
 /ウィルソン・ピケット Wilson Pickett
 ※Chuck Berry-1959年

33) Havana Moon
 ハヴァナ・ムーン 1972年
 [ Chuck Berry ]
 /ジェフ&マリア・マルダー
 Geoff & Maria Muldaur
 ※Chuck Berry-1956年

34) Run Rudolph Run
 ラン・ルドルフ・ラン 2014年
 [ Johnny Marks / Marvin Brodie ]
 /Wild Tiki & His Tropical Combo
 ワイルド・チキ&ヒズ・トロピカル・コンボ
 ※Chuck Berry-1958年69位

35) ジョニー・B・グッド 1980年
 Johnny B. Goode
 [ Chuck Berry ]
 /アナーキー 
 ※Chuck Berry-1958年8位/R&B2位

【夜のヒーロー・インタビュー】
~開幕戦、ナイス・ゲームでした!
次回は来週5月5日(金)17時55分から!
See You Next Game!


36) Deep Feeling
 ディープ・フィーリング 1957年
 [ Chuck Berry ]
 /チャック・ベリー Chuck Berry


radikoプレミアムに加え、遂にタイムフリーでも聴くことが出来るラジオ関西『夜のピンチッター』待望のシーズン6、及ばずながら今期も「スコアラー気分」で番組を楽しみつつ応援出来ればと、早速開幕戦のプレイリストを作成させて頂きました(基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

第1戦はまず短縮ヴァージョンなので軽く肩慣らしなのかと思いきや、2時間半で全36曲シーズン4までのフルヴァージョンも同然の熱戦!各種カヴァーを中心としたチャック・ベリー追悼や映画『ラ・ラ・ランド』からの「あらら…」な展開は勿論、【夜のレコードマンスリー】「ゴキブリ男」からの連携プレーなどでも『夜ピン』らしい愉快な選曲の妙が味わえるナイスゲームでしたけど、個人的には「もしかしたら昨シーズン迄かも」という気配が漂ってた(?)【夜のJ-POPフライ】のコーナー名を今シーズンも引き継いで頂けたことが嬉しかったです(^^;)。有難うございます。

いよいよ来週の第2戦からガッツリ3時間35分のフルヴァージョン、「プレイリスト作れるのだろうか」という不安もなくはないものの(苦笑)、期待の大きさに比べれば何のその。果たしてロス・ストレイトジャケッツ『愛しのニック・ロウ・ショー』はどのタイミングで登板となるのでしょうか、とにかくラジオ関西開局65周年の今シーズンも聴き逃せないです!


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT