Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#195

レス・ポール・トリビュートfeat. キース・リチャーズ、スラッシュ、スティーヴ・ミラーレス・ポール・トリビュート
feat. キース・リチャーズ、スラッシュ、
スティーヴ・ミラー

(2016/04/27)
Lou Pallo Melinda Doolittle
[ DVD+CD ]
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ

『亀渕昭信のお宝POPS』#195
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年09月24日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年09月24日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-追悼リクエスト-
01) Bluer Than Blue       
 悲しみの序章 1978年12位/AC1位
 [ Randy Goodrum ]
 /マイケル・ジョンソン Michael Johnson

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
シーナ・イーストンのデビューLP
『Take My Time(モダン・ガール)』(US盤)

をプレゼント!


02) Modern Girl
 モダン・ガール 1980-81年18位/AC13位
 [ Frank Musker / Dominic Bugatti ]
 /シーナ・イーストン Sheena Easton

CM
-リクエスト-
03) But Not for Me
 バット・ノット・フォー・ミー 1954年
 [ George Gershwin / Ira Gershwin ]
 /チェット・ベイカー Chet Baker
 ※ミュージカル『Girl Crazy』-1930年

-亀渕さんセレクト-
~Al.『Thank You Les: A Tribute To Les Paul』より

04) Besame Mucho
 ベサメ・ムーチョ 2012年
 [ Sunny Skylar / Consuelo Velazquez ]
 /ホセ・フェリシアーノ Jose Feliciano
 ※1940年

-リクエスト-
05) (Everything I Do) I Do It For You
 アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー 1991年1位/AC1位
 [ Bryan Adams / Michael Kamen / Robert "Mutt" Lange ]
 /ブライアン・アダムス Bryan Adams
 ※映画『ロビン・フッド(Robin Hood: Prince of Thieves)』

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第195回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年も2月になったというのに、やっとこさ2017年9月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。

今回の放送で個人的に一番感激したのは、そりゃもう断然、亀渕さんが紹介して下さったホセ・フェリシアーノによる「ベサメ・ムーチョ」の絶品カヴァー。



『Thank You Les: A Tribute To Les Paul』持ってなかったので、思わず輸入盤のCD買っちゃったんですけど、2016年にヤマハさんからDVD+CDの2枚組仕様国内盤も出てたんですね。映像ソフトにはあまり執着のない僕も、レスポール・ギター愛用者のはしくれとしても、流石にこれはスルーし難いものがあり、まだ手に入るうちに国内盤も買っておこうかという方向に気持ちが傾いてます(憧れのギタリストたちのコメントにも日本語字幕が付いてますし、やはり真似は出来なくてもギターの指運びとか確認したいですから)。



そう言えば僕が愛聴してるホセ・フェリシアーノさんのCD-4盤LPレコード亀渕さんのライナーノーツでした!あと普段、PCで何かしら作業してる時はホセ・フェリシアーノさんの公式HPを開いて、BGM「FELICIANO RADIO」をずっと流したりしてます。名曲名演のオンパレードで、曲を飛ばしたり、巻き戻したりリピートなども出来て、めっちゃゴキゲンです。

スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#194

Peter Gabriel 1: CarPeter Gabriel 1: Car
(2010/9/28)
Peter Gabriel


『亀渕昭信のお宝POPS』#194
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年09月17日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年09月17日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) T.S.O.P. (The Sound of Philadelphia)
 ソウル・トレインのテーマ 1974年1位/AC1位/R&B1位
 [ Kenny Gamble / Leon Huff ]
 /MFSB (Mother Father Sister Brother)
 スリー・ディグリーズ
 MFSB featuring Three Degrees
 
【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ピーター・ガブリエルのLP『Peter Gabriell』 (Car)
をプレゼント!


02) Excuse Me
 エクスキューズ・ミー 1977年
 [ Peter Gabriell / Martin Hall ]
 /ピーター・ガブリエル Peter Gabriel

CM
-リクエスト-
03) Sunshine Girl
 サンシャイン・ガール  1967年20位
 [ Jerry Riopelle / Smokey Roberds / Murray MacLeod ]
 / パレード The Parade

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#59:ハックルベリー(神戸市)


04) San Francisco Nights
 サンフランシスコの夜 1967年9位(UK7位)
 [ Eric Burdon / Vic Briggs / John Weider
 / Barry Jenkins / Danny McCulloch ]

 /エリック・バードン&ジ・アニマルズ
 Eric Burdon & The Animals

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第194回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年も2月になったというのに、やっとこさ2017年9月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。

そう言えばパレード「サンシャイン・ガール」第137回放送で亀渕さんが選曲して下さってましたっけ(残念ながら他の番組ではなかなか耳に出来ないので、やはりラジオで聴けると嬉しく、心が晴れ晴れとします)。そして【にっぽん全国レコード店めぐり】のコーナーは神戸元町の老舗ハックルベリーさんでしたが、もしかして放送194回目通算59軒目にして、神戸のレコード屋さんは初めての登場でしょうか?(京都や大阪のレコード屋さんは既に何軒も登場してるのに、ちょっと意外です)。何と言っても神戸はラジオ関西のお膝元ですし、素敵なレコード屋さんもまだまだ沢山あるので、これからどんどん紹介お願いしたいです(KBS京都の受信エリアでもある滋賀のレコード屋さんもそろそろ是非!)。実は近々、神戸に出かける予定をしてました。時間があれば久々にハックルベリーさんにも立ち寄ってレコ堀りしたいです。

ピーター・ガブリエル、じゃなくてピーター・ゲイブリエルの1stソロ、このジャケはCDプラケースでもそれなりに映えますけど、でもやっぱサウンドと共にLPで味わいたいですよねぇ!

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#193

Beach Boys '69 (Live In London)Beach Boys '69
(Live In London)

(1970/4/30)
The Beach Boys


『亀渕昭信のお宝POPS』#193
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年09月10日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年09月10日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-追悼リクエスト-
01) Coming Home
 カミング・ホーム 1975年
 [ Bill Backer / Rod McBrien / Billy Davis ]
 /グレン・キャンベル Glen Campbell

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
スージー・クワトロのLP『陶酔のアイドル』
をプレゼント!


02) Devil Gate Drive
 悪魔とドライヴ 1974年(UK1位)
 [ Mike Chapman / Nicky Chinn ]
 /スージー・クワトロ Suzy Quatro

CM
-リクエスト-
03) Ramrod (Live)
 ラムロッド 1963年
 [ Al Casey ]
 /ブルース・ジョンストン・サーフィン・バンド
 The Bruce Johnston Surfing Band
 The Surft Stompers
 ※Duane Eddy & His Rock-A-Billies-1958年27位/R&B17位

-亀渕さんセレクト-
~『Beach Boys '69(Live In London)』より

04) Wouldn't It Be Nice (Live)
 素敵 じゃないか 1970年
 [ Brian Wilson / Tony Usher / Mike Love ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※1966年8位

-リクエスト-
05) Like To Get To Know You
 ライク・トゥ・ゲット・トゥ・ノウ・ユー 1968年17位
 [ Stuart Scharf ]
 /スパンキー&アワ・ギャング
 Spanky & Our Gang

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第193回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年2月になったというのに、やっとこさ2017年9月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。今回は1曲目にグレン・キャンベル、3曲目にブルース・ジョンストンという繋がりから、亀渕さんセレクトはビーチ・ボーイズ。選曲もさることながら、俳句で曲紹介というところが素敵じゃないですか!

秋空に 
 ビーチ・ボーイズのファルセット 
  お宝ポップス 素敵じゃないか

   
思わずメモらせて頂きました。是非また詠んで下さい(^^)。

ところで亀渕さん、3月1日(木)に開催される『ワイト島のドアーズ1970』のライヴ絶叫上映萩原健太さんと共に登壇されるそうですね。お二人はTBSラジオのお正月特別番組『More Than Liner Notes 私の1枚~世代を超えて~』でも共演されてましたけど、やはり今年こそ『お宝POPS』にも健太さんゲストに呼んで欲しいです!!


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#192

レイト・フォー・ザ・スカイレイト・フォー・ザ・スカイ
(2017/6/28)
ジャクソン・ブラウン


『亀渕昭信のお宝POPS』#192
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年09月03日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年09月03日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Jessie's Girl  
 ジェシーズ・ガール 1981年1位
 [ Rick Springfield ] 
 /リック・スプリングフィールド Rick Springfield

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アイク&ティナ・ターナーの
国内盤LP『In Person(スーパー・ソウル)』

をプレゼント!


02) A Fool Of Love (Live)
 ア・フール・イン・ラヴ 1969年
 [ Ike Turner ]
 /アイク&ティナ・ターナー
 Ike & Tina Turner & The Ikettes
 ※1960年27位/R&B2位

CM
-リクエスト-
03) America
 アメリカ 1981年8位/AC1位
 [ Neil Diamond ]
 /ニール・ダイアモンド Neil Diamond

【全国津々浦々レコード室から】
#06:MRT宮崎放送(岩切浩美さん)


04) Late For The Sky
 レイト・フォー・ザ・スカイ 1974年
 [ Jackson Browne ] 
 /ジャクソン・ブラウン Jackson Browne 

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第192回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年になったというのに、やっとこさ2017年9月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。

今回の【全国津々浦々レコード室から】番組サイトには「SBS静岡放送」と記載されてますが、それは何かの間違い。実際はそうではなく、MRT宮崎放送でした。レコード室担当の岩切さん、前職は宝石・時計のマーケティングをされてたとのお話でしたけど、それでご登場前の3曲目はニール・ダイアモンドだったのでしょうか(笑)。『お宝POPS』の魅力の一つは30分番組にも関わらず、たとえ10分近い長尺の曲でもなるべくフルコーラスでしっかりかけて下さるところなのに、放送時間上の都合なのか「レイト・フォー・ザ・スカイ」途中でフェイドアウト気味だったのが少々歯がゆかったです(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#191

IconIcon
(2013/10/8)
Crystal Gayle
Capitol Nashville

『亀渕昭信のお宝POPS』#191
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年08月27日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年08月27日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Summer In The City
 サマー・イン・ザ・シティ 1969年1位
 [ Steve Boone / John Sebastian / Mark Sebastian ]
 /ラヴィン・スプ―ンフル The Lovin' Spoonful

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
クリスタル・ゲイルの米盤LP
『We Must Believe in Magic(水晶の恋人)』

をプレゼント!


02) Don't It Make My Brown Eyes Blue
 瞳のささやき 1977年2位/AC4位/C&W1位
 [ Richard Leigh ] 
 /クリスタル・ゲイル Crystal Gayle

CM
-リクエスト-
03) Hobo's Lullaby
 ホーボーズ・ララバイ 1944年
 [ Goebel Reeves ]
 /ウディ・ガスリー Woody Guthrie
 ※Goebel Reeves-1934年
 ※Arlo Guthrie-1972年


-亀渕さんセレクト-
04) Greenback Dollar
  グリーンバック・ダラー 1963年21位/AC6位
 [ Hoyt Axton / Kennard Ramsey ]
 /キングストン・トリオ The Kingston Trio

-リクエスト-
05) I'd Rather Go Blind
 アイド・ラザー・ゴー・ブラインド 1968年
 [ Bill Foster / Ellington Jordan ]
 /エタ・ジェイムズ Etta James

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第191回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年になったというのに、やっとこさ2017年8月末のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。今回のお裾分けプレゼントはクリスタル・ゲイル米盤LP『We Must Believe in Magic(水晶の恋人)』。彼女のベスト盤はちょこちょこと見かけますけど、残念ながら近年この辺りのアルバムはCDじゃ入手困難みたいですし、ジャケット写真も素敵なので、このお宝には大いにそそられます。何しろ僕はラジオのオールディーズ番組で「瞳のささやき」を知り、輸入盤のベスト盤CDを買って聴き始めた後追いのファン、それゆえ彼女がロレッタ・リンさんだと知ったのは随分後になってからでした(^^;)。更に恥ずかしながら(ウィキペディアにも載ってたのに)芸名の由来とかもよく知らなかったので、亀渕さんの解説を伺って、ああそうだったのかと勉強させて頂きました(有難うございます)。

何でも、「ホーボーズ・ララバイ」アーロ・ガスリーへのリクエストだったのに、間違ってお父さんの方を持って来ちゃったとのことでしたが、個人的にはウディ・ガスリーのヴァージョンが聴けて嬉しかったです。ちなみに「Hobo」の語源には日系移民の方が使ってた日本語だという説もあるようですね。ピート・シーガーを支えた奥様も日系の方ですし、そう考えるとアメリカのフォークソングもよりグッと身近に感じて親しみが増します。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#190

The Vinyl Collection [12 inch Analog] The Vinyl Collection
[12 inch Analog]

(2018/2/2)
Average White Band


『亀渕昭信のお宝POPS』#190
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年08月20日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年08月20日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) See You In September
 シー・ユー・イン・セプテンバー 1966年3位
 [ Sherman Edwards / Sid Wayne ]
 /ハプニングス The Happenings
 ※The Tempos-1959年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アヴェレージ・ホワイト・バンドの米盤LP『Cut the Cake』
をプレゼント!


02) Cut The Cake
 カット・ザ・ケイク 1975年10位/R&B7位
 [ The Average White Band / Alan Gorrie / Robbie McIntosh ]
 /アヴェレイジ・ホワイト・バンド
 アヴェレージ・ホワイト・バンド
 Average White Band AWB

CM
-リクエスト-
03) Tinsel Town in the Rain
 ティンセルタウン・イン・ザ・レイン 1984年(UK87位)
 [ Paul Buchanan / Robert Bell ]
 /ブルー・ナイル The Blue Nile

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#58:ロマン商店(京都市)


04) You Are Everything
 ユー・アー・エブリシング 1974年(UK5位)
 [ Thom Bell / Linda Creed ]
 /ダイアナ・ロス&マービン・ゲイ
 ダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイ
  Diana Ross & Marvin Gaye
 ※The Stylistics-1971年~1972年9位/AC24位/R&B9位

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第190回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年になったというのに、まだ2017年8月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。今回のお裾分けプレゼントはアヴェレージ・ホワイト・バンド『Cut the Cake』。どうやら来月、Demonレコードから5枚組のアナログ盤BOXが再発されるようですけど、でもやはりAtlanticの米盤は尚格別の味わいでしょう。有難いことにアヴェレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュアートは1993年のポール・マッカートニー東京ドーム公演で演奏や歌声を聴く機会に恵まれましたが、スティーヴ・フェローンのドラムもトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのライヴで体験したかったです・・・。

そして、【にっぽん全国レコード店めぐり】のコーナーは京都のロマン商店さん!実は僕もお気に入りのレコード屋さんの一つで、一昨年の第4回「京都レコード祭り」における僕の収穫の多くがロマン商店さんのレコードでした(昨年の第5回「京都レコード祭り」でもロマン商店さんのレコード買ってたと思います)。【にっぽん全国レコード店めぐり】も京都のレコード屋さん登場率かなり高いですけど、今ホント京都のレコード屋さん達が連帯してレコード市場を盛り上げて下さってるので、来年はレコード祭りなどの催事でKBS京都ラジオとタッグを組んで『お宝POPS』の出張公開収録や現場レポートなりやって欲しいくらいです(ご検討是非宜しくお願いします!)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#189

The Elektra Years: The Complete Album CollectionThe Elektra Years
: The Complete Album
Collection

(2017/10/27)
Bread


『亀渕昭信のお宝POPS』#189
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年08月13日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年08月13日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The Train Of Love
 恋の汽車ポッポ 1960年(UK27位)
 [ Paul Anka ]
 /アルマ・コーガン Alma Cogan
 ※Annette Funicello-1960年36位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
メン・アット・ワークの日本盤LP
『Business as Usual(ワーク・ソングズ)』
をプレゼント!


02) Who Can It Be Now?
 ノックは夜中に 1981年1位
 [ Colin Hay ]
 /メン・アット・ワーク Men at Work

CM
-リクエスト-
03) Popsicles And Icicles
 恋のドライブ・イン 1964年3位/AC2位
 [ David Gates ]
 /マーメイズ The Murmaids

-亀渕さんセレクト-
04) Baby I'm-a Want You
 愛の別れ道 1972年3位
 [ David Gates ]
 /ブレッド Bread

-追悼リクエスト-
05) The Dark End of the Street
 ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート 1997年
 [ Chips Moman / Dan Penn ]
 /グレッグ・オールマン Gregg Allman
 ※James Carr-1967年77位/R&B10位

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第189回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

2018年になったというのに、まだ2017年8月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。おかしなもので、リアルタイムでギリギリ引っかかって当時耳にしてたハズのメン・アット・ワークにはあまり思い入れがないのに、オールディーズにハマって後追いで出逢った「恋の汽車ポッポ」「恋のドライブ・イン」とかをラジオで聴けると断然心がトキメキます。アネットが歌う「恋の汽車ポッポ」Fantastic VoyageによるコンピCD『Graduation Day:50 Songs That Shaped the Beach Boys』に収録されてたことでも興味深かったですし、そう言えばマーメイズは僕も木崎義二さんにリクエストしてかけて頂いたことがありました(マーメイズからデヴィッド・ゲイツ繋がりでブレッドというセレクトも嬉しい展開)。それにしても、2017年はグレッグ・オールマンをはじめ訃報が相次いで寂しい年になってしまいましたね(更に年明け早々、「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」の作者ダン・ペンが活動してたフェイム・スタジオのオーナー、リック・ホールの訃報が・・・)。

ところで、明日TBSラジオで放送のお正月特別番組亀渕さんと健太さん、ピーター・バラカンさんだなんて豪華な顔合わせだなと思ったら、健太さんが編集長されてる無料の電子音楽雑誌『ERIS』ラジオ版ということだったんですね。

TBSラジオ
『More Than Liner Notes 私の1枚~世代を超えて~』

2018年1月5日(金)17:50-19:00
出演:萩原健太、亀渕昭信、ピーター・バラカン、
松尾レミ(GLIM SPANKY)
鳥居真道(トリプルファイヤー)

https://www.tbsradio.jp/209048


ゲストにGLIM SPANKY松尾レミさんやトリプルファイヤー鳥居さんを迎えての世代を越えた音楽談義、とっても楽しみです。亀渕さん、今年こそ『お宝POPS』にも健太さんゲストに呼んで下さい!

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#188

セカンド・タイム・アラウンドセカンド・タイム・アラウンド
(2013/10/16)
スピナーズ


『亀渕昭信のお宝POPS』#188
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年08月06日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年08月06日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Lowdown
 ロウダウン 1976年3位/R&B5位/Disco5位
 [ Boz Scaggs / David Paich ]
 /ボズ・スキャッグス Boz Scaggs
 ※Al.『Silk Degrees』

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ピュア・プレイリー・リーグのLP『Firin’ Up』
をプレゼント!


02) Let Me Love You Tonight
 恋のスターライト 1980年10位/AC1位
 [ George Greer / Jeff Wilson / Steve Woodard ]
 /ピュア・プレイリー・リーグ
 Pure Prairie League

CM
-リクエスト-
03) Mona
 愛しのモナ 1965年
 [ Ellas McDaniel ]
 /イグアナス The Iguanas
 (イギー・ポップ Iggy Pop)
 ※Bo Diddley「Mona (I Need You Baby)」-1957年
 ※ Ellas McDaniel = Bo Diddley


【全国津々浦々レコード室から】
#05:岐阜放送(ぎふチャン)安井怜介アナウンサー


04) It's a Shame
 イッツ・ア・シェイム 1970年14位/R&B4位
 [ Lee Garrett / Stevie Wonder / Syreeta Wright ]
 /スピナーズ  The Spinners

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第188回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

もう12月だというのに、やっとこさ8月のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。今回のお裾分けは僕も大好きなピュア・プレイリー・リーグ『Firin’ Up』。どうやら今現在はCDも入手困難になってるみたいですね(「恋のスターライト」のサックスはデイヴィッド・サンボーンですし、確かにカントリー・ロックというよりもAOR寄りな印象。近頃AORは再評価気運高いので、この際その気運に乗じて再発して欲しいところです)。

ところで、火曜会創立60年記念ラジオドラマ『神田・神保町 レコード屋のおかみさん』が30分の前編・後編で放送される2週間は『亀渕昭信のお宝POPS』お休みなのかなと思いきや、15分ヴァージョン放送の地域では亀渕さん全編選曲による特別ヴァージョンで放送してるではありませんか!(やはり命日も近いからなのか、1週目はロイ・オービソン代表曲のカヴァー特集!!)。『お宝POPS』15分ヴァージョンの放送地域じゃなくても、radikoプレミアムを利用すれば今ならまだタイムフリー機能で聴けるのに、番組サイドからは15分の特別ヴァージョン放送の件について何らアナウンスされてないことがどうにも歯がゆいです・・・。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#187

Bridge Over Troubled WaterBridge Over Troubled Water
(2017/6/21)
Artists for Grenfell


『亀渕昭信のお宝POPS』#187
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年07月30日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年07月30日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Singin' in the Rain
 雨に唄えば 1952年
 [ Nacio Herb Brown / Arthur Freed ]
 /ジーン・ケリー Gene Kelly
 ※映画『ハリウッド・レヴィユー
 (The Hollywood Revue of 1929)』-1929年
 ※ミュージカル映画『Singin' in the Rain』-1952年


【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
B.J.トーマスの『ドント・ウォーリー・ベイビー』
(ビクターの帯付き日本盤LP)
をプレゼント!


02) Don't Worry Baby
 ドント・ウォーリー・ベイビー 19771年17位/AC2位
 [ Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson ] 
 /B.J.トーマス  B.J. Thomas
 ※The Beach Boys「気にしないで」-1964年24位

CM
-リクエスト-
03) Welcome Back    
 ウェルカム・バック 1976年1位/AC1位/C&W93位
 [ John Sebastian ]
 /ジョン・セバスチャン John Sebastian
 ※米ABCのTVドラマ『Welcome Back, Kotter』主題歌
 (1975年-1979年)


-亀渕さんセレクト-
~ロンドンの高層住宅グレンフェル・タワー火災のチャリティー

04) Bridge Over Troubled Water
 明日に架ける橋 2017年(UK1位)
 [ Paul Simon ]
 /アーティスツ・フォー・グレンフェル
 Artists for Grenfell
 ※Simon & Garfunkel-1970年1位

-リクエスト-
05) Good Time Charlie's Got the Blues
 グッド・タイム・チャーリー 1972年9位
 [ Danny O'Keefe ]
 /ダニー・オキーフ Danny O'Keefe

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第187回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

もう12月だというのに、まだ7月末のプレイリスト、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます。録音聴き返して、B.J.トーマス「ドント・ウォーリー・ベイビー」に励まされてます・苦笑)。アーティスツ・フォー・グレンフェルには、The Whoロジャー・ダルトリーピート・タウンゼントクイーンブライアン・メイらも参加してるんですよね。残念ながら日本のラジオではあまり耳にする機会なかったような気がするので、亀渕さんにしっかりご紹介頂けて有難いです(やはりこの曲に関してはMVも絶対見るべきだと思います)。



そう言えば樹木希林さんの語り、亀渕さんの解説による火曜会創立60年記念ラジオドラマ『神田・神保町 レコード屋のおかみさん』、いよいよ今週末から順次放送ですね。新潟放送東海ラジオ和歌山放送中国放送などは60分特番ですが、30分前後編の放送地域では『亀渕昭信のお宝POPS』は2週間お休みということでしょうか?

 http://kayoukai.bizon.jp/okamisan/

| Kame Radio | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#186

ニルソン

『亀渕昭信のお宝POPS』#186
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2017年07月23日(日)19:00-19:30
KBS京都ラジオ2017年07月23日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The Lonely Stocker 1964年
 [ Bob Klimes ]
 /ミスター・ガッサー&ザ・ウィアードス
 Mr. Gasser & The Weirdos

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ニルソンの日本盤シングル
(「ウィズアウト・ユー」と「うわさの男」のカップリング)

をプレゼント!

 
02) Everybody's Talkin'
 うわさの男 1969年6位
 [ Fred Neil ]
 /ニルソン Harry Nilsson
 ※Fred Neil-1966年
 
CM
-リクエスト-
03) El Bimbo
 オリーブの首飾り  1975年
 [ Claude Morgan ]
 /ポール・モーリア Paul Mauriat
 ※Bimbo Jet-1974年

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#57:Library Records(石川県珠洲市)

 http://libraryrecords.jp/

04) Barely Breaking Even 1982年
 [ James Calloway / Leroy Burgess / Sonny T. Davenport ]
 /ユニヴァーサル・ロボット・バンド
 Universal Robot Band

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第186回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。『幸せのテネシーワルツ』も。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名」スペース「曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

番組は放送200回を迎えたというのに、更新がズルズルと遅れる一方で申し訳ないです(趣味でやってますので、ぼちぼち追いかけていきます)。ニルソン「ウィズアウト・ユー」「うわさの男」を抱き合わせた日本盤シングルは僕も持ってるんですけど、ご覧の通りまったくジャケが違う1977年盤(RCA/SS-3320)でした。今回のお裾分けは1973年盤のゴールド・スタンダード・シリーズ(RCA/SS-2324)でしょうか(「Without You」の邦題表記、当初は「ウィズアウト」ではなく「ウィザウト・ユー」だったんですね)。

尚、どうゆう訳か番組HPの曲目リストでは4曲目がジョー・サンプル「In All My Wildest Dreams」と記載されてますが、残念ながらそれは正確な情報ではありません。実際にオンエアされたのはユニヴァーサル・ロボット・バンドでしたので、そこのところお間違いなく。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT