Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

「春うらら」-2017年4月のコロコロ。

コロコロ旅 たんぽぽ

2017年4月02日(日)

フラワーズ・イン・ザ・砂利道。
デコボコのカントリーロードを自転車で小石けとばしてたら、
今年初めてウグイスの声を耳にすることが出来ました。
「四月の風」はまだちょっと冷たかったです。

#ひとり”こころ旅”

春うらら

田山雅充さんの「春うらら」
林哲司先生やタブ純さんのラジオでも最近かかってて、
レコード欲しいなと思ってたら丁度いいタイミング
で巡り逢えました。編曲は船山先生。

#収穫



タイムスリップグリコ懐メロクッキー

2017年4月04日(火)

タイムスリップグリコは今でも中古見つけたら
欲しくなるんですが(ドーナツ盤とセットにするといい感じ)、
そう言えば懐メロクッキーなんてのもありましたね
(2003年?)。
久し振りにアダプター使って再生してみました。





コロコロ旅

2017年4月09日(日)

今日は風が強かったので短縮コース。
生憎の曇り空でしたが、
たんぽぽと桜の共演を愛でながら
軽くペダル漕いで来ました。

#お花見



UT

2017年4月12日(水)

今年の初買いTシャツはユニクロのキャピトル75
じゃなくてビアンキTシャツ
(もしかしてリーダーも買ってるでしょうか?)。
テクニクスSL-1200のコラボTシャツは
「一部店舗でのみの、お取り扱い」とのことで
残念ながら地元店舗には置いてませんでした。

#Tシャツ



田植え準備田植え準備

2017年4月14日(金)

今日からこの週末は田植えの準備Day。
『ひよっこ』の時代に比べたら楽なもんですが、
まだ桜が咲いてる季節とは思えないくらいの
ポカポカ陽気に、早くも夏バテのような気だるさと
日焼けのヒリヒリ感を味わってます(^^;)。

#稲作

桜のトンネル 桜のトンネル

予想よりも早く仕事が終わったので、
さっと着替えてちょっとだけコロコロ旅へ。
桜のトンネルを暫し一人占めして来ました。

#お花見



田植えの準備綿毛

2017年4月15日(土)

今日もがっつり田植えの準備。
雨上がりの青空にはヒバリがピーチクパーチク、
たんぽぽも花盛りですが、
ぼちぼち綿毛のお散歩も始まりそうです。

#稲作

大村憲司

大村憲司さんの「けんじの春がいっぱい」
[ 編曲:大村憲司、高橋幸宏、坂本龍一 ]
何故だか僕のは見本盤。

#ドーナツ・ソング

大村憲司大村憲司

B面の「THE DEFECTOR」、
作詞のクレジットが「ピート・バラカン」さん。


リンダ・グリーンリンダ・グリーン

桜の季節に聴きたい「ちょっと待って下さい」、
今日はリンダ・グリーン盤を。
やはりカタコト歌謡なA面の日本語ヴァージョンが好きです。

#ドーナツ・ソング

新井薫子新井薫子

TDKレコードの第1号歌手、
新井薫子の「大和撫子”春”咲きます」。
見岳章さんは編曲だけですが、
それでも限りなく一風堂歌謡。
本当にマスターテープが破棄されちゃって
CD化出来ないんでしょうか?

#ドーナツ・ソング

以上、まずは今月前半の走行記録収穫レコード日記等々。
丁度今、このブログをまとめながらラジオ日本『クリス松村の「いい音楽あります。」』を聴いてたら、クリスさんが最後に「大和撫子”春”咲きます」をかけて下さったので思わずニンマリ(^^)。一応、お花見ドライブにも出かけましたので、その辺りの写真はまた後日あらためて。

gremzgremzgremz

ブログで日々育てておりますグリムス(gremz)の木、いよいよ18本目が発芽した矢先、待ちに待った植林報告が届きました(有難うございます!)。モンゴル国セレンゲ県、とのことなんですけど、これは14本目なのかな?何にしても、やはり継続は力なり、引き続き小さなエコからコツコツと。


スポンサーサイト

| Diary | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見2016

八幡堀

今年のお花見は地元で。

八幡堀 八幡堀

『あさが来た』『ちかえもん』でもお馴染みも八幡堀界隈は丁度満開だったんですが、生憎、空の色が少々微妙・・・。まだまだ京都大阪ほどではないものの、中国韓国からの観光客が昨年よりも激増してて驚きました。

シャーレ シャーレ

ランチタイムは琵琶湖岸のカフェにて、花よりピラフ&花よりコーヒーログハウスの店内ではまだ薪ストーブがガンガン大活躍、テラス席はもう少し暖かくなってからがいいかもしれません。

沖島

そして食後に堀切港から向かった先は琵琶湖の沖島昨年秋に初めて訪れた際、島のおっちゃんが「桜の季節にまたおいで」と声かけてくれたので、桜の季節に再訪してみた次第です。

沖島

確かに港を囲むように桜が咲き誇っていてキレイでした。

島猫 島猫

昨年の秋、人懐っこく膝の上に乗ってきてスヤスヤ眠ってた白猫ちゃん、ガリガリだったので心配してたんですけど、立派な船長さんになってました(笑)。もうすぐお母さんになるみたいです。

島猫

こちらは沖島小学校の近くで出逢った仔猫ちゃん、これまた人懐っこくて300メートルくらい道案内してくれましたよ!

島猫

ちゃんとついて来てるか時々後ろを振り返りつつ先導してくれるので、岩合さん気分で追跡。途中、ガシガシと爪をとぐ姿も無邪気で可愛らしいこと(^^)。

島猫島猫島猫

結局、島では花よりネコ歩き、というかリアルねこあつめって感じに(^^;)。

沖島

でも、この季節、のんびりゆったりとお花見を楽しむのには絶好の穴場かも。

沖島

片道15分の船旅も爽快だし、白猫ちゃんのベビー誕生も気になるので、またそう遠くないうちに再々訪したいです。

八幡堀 八幡堀

沖島から戻って、もう一度、八幡堀にも立ち寄ってみたんですが、残念ながら今回まりちゃんには逢えず。

飛び出し坊や飛び出し坊や飛び出し坊や

飛び出し坊やくん達はそれぞれ元気にご活躍でした。

セイリング

最後に、たとえ片道15分とはいえ、船に乗ると若大将やこの曲をついつい口ずさみたくなるものでこのレコードを(ベタですいません)。

ロッド ロッド

木崎義二さんのライナーノーツを読みながら聴く『アトランティック・クロッシング』もやっぱ最高(イラストでロッドが着てる横縞のユニフォームはやはりセルティックなのでしょうか?)。出逢いと別れが交差する、儚くて切ない桜の季節、「セイリング」は勿論、「Slow Side」と題されたB面の名曲バラード5連発がいつにも増して胸に沁みます(「イッツ・ノット・ザ・スポットライト」には、浜省「遠くへ」も重なります・・・)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見2015

クラブハリエ

これは先月のこと。春風に誘われて、ドライヴがてらたねや(クラブハリエ)ラコリーナ近江八幡へ行って来ました。、いずれは工場本社機能もこちらに移転集約されるとかで、広大な敷地はまだまだ工事中のところも。

クラブハリエ クラブハリエ

どら焼きもバームクーヘンも出来たてほやほや。ただ、カフェスペースはそんなに広くなくて、メニューも限られてたので、ゆっくりお茶目的なら日牟禮ヴィレッジの方がいいかもしれません。

と、ここまではほんのイントロで以下本題

お花見2015 お花見2015

なかなかこちらの思い通りにならず、すっかりタイミングを逃してしまった今年のお花見。遅まきながら今週4月07日(火)雨上がり、急遽午後から八幡堀へ。

お花見2015 お花見

曇り空でやや見頃は過ぎつつあったものの、とっても人懐っこいアイドル猫「まりちゃん」に遭遇出来たのでよしとします(案内有難う!)。

クラブハリエ クラブハリエ

そして結局、寒かったのでクラブハリエの日牟禮カフェ花よりケーキとホットコーヒー

クラブハリエ

ヴォーリズ建築の特別室は前日までに予約が必要とのことですが(お1人様500円)、トイレも何気にヴォーリズ建築(旧忠田邸)内だったりするので日牟禮カフェでお茶するなら絶対トイレ行くべき(笑)。

飛び出し坊や 飛び出し坊や 

そうそう、八幡堀界隈ではちょんまげがキュートな0系飛び出し丁稚坊やにも逢えますよ(^^)。

Light Mellow 尾崎亜美Light Mellow 尾崎亜美
(2014/08/06)
尾崎亜美


そんな僕の【お花見2015】に春の彩りを添えてくれた1曲は尾崎亜美さんの3rdシングル「マイ・ピュア・レディ」【お花見2012】「春の予感 -I've been mellow-」『夜のピンチヒッター』の余韻でしたけど、今回はラジオ日本新番組『クリス松村の「いい音楽あります。」』からの影響。初回放送のA面5曲、めっちゃツボでした!(この番組についてはまた近いうちにあらためて)。

gremzgremzgremz

ちなみにブログで育ててるグリムス(gremz)の木昨シーズンとは違う演出で只今見頃。バーチャルの中にも、小さな春を感じます。



グリムスグリムスグリムス

【2015年4月10日追記】グリムスの木、キャンペーン最終日には何やら可愛らしい新入生の姿も!


| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見2014

男山

2014年04月07日(月)

今年もお花見散策昨年に続いて京都府八幡市の岩清水八幡宮へ。

男山ケーブルカー 男山ケーブルカー 男山ケーブルカー 

そう、京阪特急カラーの男山ケーブルにもう一度乗りたかったから、というのもあるんですが、平日狙って行ったのに、昨年以上に人いっぱいでビックリ!?

岩清水八幡宮 岩清水八幡宮

ともあれ、まずは石清水八幡宮に参拝。
記念スタンプがあったので手帳に押してみました(^^)。

男山さくらまつり 男山さくらまつり

今年は少々出遅れたこともあり、八幡のケーブル駅前の桜はもう見頃過ぎてたんですけど、男山桜まつりは一応まだ満開。お天気もまずまず良かったので、桜の木の下にて持参したパンでランチタイム(要するに春のパン祭りですね、違うか・笑)。

背割堤

そして男山桜まつりの次に向かったのも、これまた昨年同様、宇治川と木津川に挟まれた八幡の背割堤

八幡背割堤 八幡背割堤 八幡背割堤 
背割堤 背割堤 背割堤

どうやら、花の盛りはやや過ぎつつあるかな、という感じでしたが、流石は人気の名所だけあって、今年も大勢の花見客で賑わってました。

SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA

そんなふうにお花見散策を楽しんだ後は、リニューアルオープンして間もないくずはモールに誕生したSANZEN-HIROBAへ。昨年お別れした旧3000系特急車両と、まさか1年後にこんな形で再会出来るとは!?

SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA

ベンチまで京阪カラーSANZEN-HIROBA入場無料!(運転シュミレーターは抽選制で300円)。車両内にも入れて、丁度デモ運転のアトラクションがあったのでそのまま乗ってたところ、淀屋橋から樟葉までの約30分をリアルに再現してて、なかなかの臨場感。大阪城など車窓の風景も流れるんですけど、扉が開いたまま走ってるのがちょっと不思議でした(苦笑)。

SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA

京阪沿線ジオラマを走る鉄道模型は勿論京阪電車中之島にはラバーダックの姿も(^O^)/。

MINT JAMSMINT JAMS
(2002/02/14)
カシオペア


何でも、この広場を発案&プロデュースされたのは元カシオペア向谷実さんとのこと。素敵な空間を作って頂けて、本当に感謝感激です。京阪さん、すっかり淋しくなってしまった浜大津アーカスもどうにか再生して、是非こんなスペース作って下さい(宜しくお願いします)。

ラーメン ドーナツ

お花見と特急を満喫したら、夕食はカレー、スイーツはパンケーキをと予定してたのに、何故か一転して締めは味玉ラーメン(with水餃子)とドーナツに(^^;)。

いなこん

尚、この日は京阪線全線と男山ケーブルが1200円で一日乗り放題『いなり、こんこん、恋いろは。』京阪線フリーチケットを利用させて貰いました(アニメ見たことないのでよくわかりませんが、台紙と架空の「伏見伊奈里駅」ステッカー付き)。5月6日まで主要駅で販売されてるようなので、ゴールデンウィークのお出かけにも便利かも!

gremzgremzgremz

ブログで育ててるグリムス(gremz)の木は只今13本目お花見ヴァージョンの後半にはたんぽぽつくしも顔を出してくれたけど、やはりこちらも桜の季節はあっという間でしたね・・・。



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日へのマーチ

八幡堀2013

この写真は、京都のお花見散策から約1週間後の八幡堀

八幡堀2013 八幡堀2013 八幡堀2013

滋賀は京都よりも開花が遅かったので、もう1回くらいお花見出来るかなと思ってたんですけど、残念ながら微妙にタイミングが合わず、近江八幡は既に散り始め(^^;)。

八幡堀2013 八幡堀2013 

とはいえ、気持ちのよい青空の下、淡いピンクの花びらが風に舞い、
お堀に浮かぶ様もそれはそれで趣があって素敵な光景でした。

初雪食堂 初雪食堂

それに、八幡堀でのお花見はほんの道草ついでみたいなもので、
本当の来訪目的はすぐ近くにある初雪食堂さんでのお昼ごはん。

実はこちらのお店、2011年にNTTドコモのCM撮影で桑田佳祐さんが
いらっしゃった食堂なんですよ!


NTT docomo walk with you 2011SUMMER 「とある彼の夏」篇

どうやら桑田さんは親子丼を召し上がられたようですが、僕が頂いたのはこちらの定食。

初雪食堂

ハンバーグもさることながら肉汁たっぷりのメンチカツめちゃうま!
しかも、サラダにご飯、お味噌汁も付いて、このボリュームで900円!!

他にもメニュー沢山あって気になるので、是非また今度寄らせて頂きます!!!

- つづく -



| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花よりホットケーキ

otokoyama

2013年04月03日(水)

今年のお花見散策岩清水八幡宮(京都府八幡市)の男山桜まつりへ。
京阪特急カラーの男山ケーブル、これ一度乗ってみたかったんですよ!

男山ケーブル 男山ケーブル 男山ケーブル

山頂駅までは片道200円(往復400円)で3分間の小旅行
(山頂駅に設置してあった歓迎パネル京阪特急カラー!)。 
エジソンが八幡の竹を使って白熱電球の実用化に成功したことにちなんで、
ケーブルカー車両内の手すりも上部が丸くふくらんだ電球のフォルムがモチーフに。

八幡 スタンプラリー

肝心の桜も丁度見頃だったのに、生憎の曇り空で
あまり納得のいく写真を撮ることは出来ず。
結局、写真的には山に登る前のケーブル駅前の方が
程よく散ってて、一番キレイに撮れてるかも(^^;)。

そうそう、「さよならテレビカーありがとう旧3000系特急列車」1日乗車券
あの後スタンプ&シールラリー達成してプレミアムカードはGETしたんですが、
残念ながらラストラン(特別運転)の乗車整理券はハズレでした。

背割堤 背割堤

で、男山を降りて次に向かったのは、宇治川と木津川に挟まれた八幡の背割堤

背割堤 背割堤 背割堤

1.4kmに渡る桜並木はこれまた満開で見事に咲き誇っていて、タイミング的には
バッチリだったのに、花曇りということもあり写真の方はどうも・・・。
京都でも人気のお花見スポットなだけに平日でも見物客いっぱいではあったものの、
確かに景色のいいところだったので、いつかまた機会があればお天気の
良い時に再訪してリベンジしたいです。

幻のホットケーキ Put It There

祇園で幻のホットケーキにゃう!
http://twitpic.com/cglu6o
posted at 17:27:37

と、お花見の後は四条に移動して「花よりホットケーキ」(コ-ヒーとセットで700円)。
「焼くのに20~30分かかります」とのことだったんですけど、
食べてなくなるのはあっという間でした(笑)。

てな具合に、八幡のお花見2本立てで歩きまくり、流石に今回はもうレコード漁る時間は残されてなかったんですが、そんな中でも、河原町オーパ8Fのブックオフにてささやかな収穫。ポール・マッカートニーマキシCD「Put It There」105円だったんですけど、よく見てみたらEMIエレクトラの西ドイツ盤でした!(そういえば国内盤短冊形のCDシングルでしたよね。カップリングは同じくウィングス時代の「Mama's Little Girl」「Same Time Next Year」の2曲)。『フラワーズ・イン・ザ・ダート』からのシングルですし、僕には何よりのお花見記念(^^)。

木屋町 木屋町

最後に名残惜しく、木屋町通にて高瀬川沿いの桜も夕方&夕食後にパシャリ。
繁華街のど真ん中でも、やはり古都の桜は風情がありますね。

ということで、以上が京都編。お花見2013シリーズ、あともうちょっとだけ続きます。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見2012完結編

sakura sakura
 
今年のお花見蛇足も含めて、やはり天候的にどうしても満足出来ない
ものがあったので、滋賀県立近江富士花緑公園で急遽リベンジ!

sakura

有難いことに今度は文句なしの晴天。桜も何とかギリギリ満開というか、
風が吹くと桜吹雪がキレイで、ある意味絶好のお花見日和(^^)。

sakura sakura

そんな中、ランチタイムも公園内のログハウス、「森のBe-cafe」
窓ガラス越しにお花見を楽しみながら。

hayashi hayashi

本当は噂の新メニュー「近江富士カレー」を食べたかったんですけど、生憎既に売り切れだったので(残念!)、こちらも完売直前だったハヤシライスを注文(700円)。何でも地元産の雑穀米を使ってるそうで、ヘルシーかつマイルドな味わいで、とっても美味しかったです!あと焼き立ての石窯パンも食べたんですが、写真撮るの忘れました(^^;)。
 
sakura sakura
 
食後は桜の樹の下にレジャーシートを広げ、暫しゴロリと横になって、
紗希『春の匂い』、というよりジム・クウェスキン『Enjoy Yourself』気分。
春色の木漏れ日が気持ちよくて、実にピースフルなひと時でした。

Enjoy Yourself (It's Later Than You Think)Enjoy Yourself
(It's Later Than You Think)

(2009/05/19)
Jim Kweskin


それから調子に乗って久々にバトミントンなんかもやってみたんですけど、案の定、体力の衰え日頃の運動不足を痛感する破目に(苦笑)。でも、近江富士花緑公園は老若男女大勢のお花見客で賑わっていても、飲酒やバーベキューでドンチャン騒ぐような無粋な人はいないし、皆さんマナーも良くて、心地よい空気感の中でお花見を楽しめて大満足(それでいて入場は勿論、駐車場も無料ですしね!)。そのうちまた近江富士カレーのリベンジで再訪をと目論んでいます(笑)。



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・お花見2012

sakura2012 cafe

遅ればせながら「お花見2012」の続き、というか蛇足。
写真は日吉大社参道しだれ桜
三井寺から坂本に移動してお花見のはしごを、と考えていたんですが、
天気予報に反して雨が降って来たので、結局すぐに膳所まで引き返して
久し振りにコメダ珈琲にて「花よりシロノワール」(苦笑)。

matari cafe

そして大津PARCOで買い物を楽しんだ後、
夕食はNHK大津放送局前自家焙煎珈琲&Diningマタリさんで
カレーライス(500円!)とコーヒー(290円!!)。
定食メニューもボリュームたっぷりでとってもリーズナブル、
カツサンドも美味しいと評判なので、是非また再訪したいです。

gundam Gundam Gundam

そんなような訳でメインのお花見散策自体は決して満足のいくものではなかったものの、
最後に京阪浜大津駅ガンダム電車に遭遇出来たので結果オーライ(?)。
正直、『ガンダムAGE』には失望しまくりで然程興味はないんですけど(どちらかというと
最近は『エウレカセブンAO』の方が楽しみ)、それでもやっぱりこうゆう車両を見ると
思わずテンション上がっちゃいます(『けいおん!』電車も見に来ればよかった・笑)。

GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクションGOLDEN☆BEST 南沙織
コンプリート・シングルコレクション

(2010/09/08)
南沙織


雨上がりの帰り道、電車の中で『夜のピンチヒッター』4月3日放送分の録音を聴き直してた余韻で、電車を降りた後も南沙織「春の予感 -I've been mellow-」が頭の中でリピート再生されてました(初期ビージーズとか、このところメロウ系がマイブームのような・・・)。



以上、梅雨入りだというのに季節感なくてスイマセン(^^;)。


| Diary | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見2012

sakura2012 sakura2012

ちょっとばかし時間を巻き戻して4月のお話。
恒例のお花見散策、今年は2度の順延を経て、湖都大津三井寺へ。

sakura2012 sakura2012 sakira2012

一応、満開ではあったんですけど、残念ながら当日は生憎の花曇り
納得のいく写真はあまり撮れず・・・。

sakura2012 sakura2012 sakura2012

それは三井寺へ向かう途中に足を止めた琵琶湖疏水でも同様。
やはり他の見物客の皆さんも「お天気が良ければねぇ」と口々に
漏らしておられました(^^;)。

開運そば

お昼御飯は総本山円満院勅使門のすぐ横っちょ、門番小屋を改装した
「開運そば」さんにて(そう言えば昨年のお花見ランチおそばだったっけ・笑)。
趣のある落ち着いた佇まいの中(ここ、穴場ですね!)、僕が注文したのはかやくごはんおからが付いた「天そばセット」(950円)。何でも、お水は「三井の名水」を使ってるんだそうで、さっぱりと上品なお味。そば茶も香ばしくて美味しかったです。

kaohame kaohame kaohame
 
で、これは帰り道、大津市役所のお隣、大津市中消防署で採取した顔ハメ×3
装着してみたかったけど、お子ちゃまサイズだったので流石に断念(苦笑)。

ブロッサム・ディアリー+3ブロッサム・ディアリー+3
(2011/06/22)
ブロッサム・ディアリー


最後にお花見2012】のテーマソング、というか鼻唄ブロッサム・ディアリー「They Say It's Spring」。どんよりとクラウディな空の下、しっとりとした三井寺の境内でちょっぴりファ二ーな(?)お花見散策を楽しんでる時、ジャジーなこの曲のメロディがふと脳裏に蘇ったもので。それに歌詞には”鐘の音”も登場しますし、近江八景「三井の晩鐘」にもちなんで(^^)、というのは強引なこじつけとしても、『ブロッサム・ディアリー』にはロジャース&ハマースタインの名曲「It Might As Well Be Spring(春の如く)」「A Fine Spring Morning」なんていう曲も収録されてますから、間違いなくこの季節にピッタリのアルバム。ジャケットの写真も素敵!



- つづく -


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蹴上インクラインの桜2011

sakura2011 sakura2011

2011年04月06日(水)

またまた京の春便り。蹴上インクラインの桜。
去年の今頃は満開だったけど、
今年はまだちょっと早いみたい。

http://twitpic.com/4hi9k2
posted at 16:47:54

nanzenji

2時間ドラマのロケ名所、南禅寺の水路閣にゃう。
桜はまだまだこれから、といった感じ。

http://twitpic.com/4hiirq
posted at 17:24:22

king

久しぶりの王将でお腹一杯にゃう(^-^;)。
http://twitpic.com/4hjlid



そんな訳で、前回に続きまして「お花見2011」行動記録【その2】

sakura2011 sakura2011 sakura2011

インクラインの桜、前日の情報ではまだ3~5分咲き程度とのことだったのであまり期待してなかったんですが、前日からの好天に加え昼間の暖かさも幸いしてか、(満開とまでは行かずとも)ぐんと開花が進んだみたいで有難い限り。インクラインも南禅寺も、昼間ほど人が多くなかったので、ゆっくりとお花見散策を満喫することが出来ました(勿論、南禅寺へは『本秀康名作劇場』「人生の夜明け」P195に出てくるレンガ造りのトンネルを潜り抜けて・笑)。

sakura2011 sakura2011

基本的に、夜桜は苦手というか興味ないんですけど(あと無粋な青いビニールシート広げて、飲んで食って騒ぐ系のお花見とか大嫌い。マナー無視したバーベキューなんて論外)、夕陽に照らされ、ほんのりオレンジ色に染まった桜って、また風情があっていいもんですね。

とはいえ、やっぱり僕は桜より紅葉の方が好きですが(^^;)。

radio

そうそう、お花見の帰り道、三条通りだったかを歩いてたら、現在、京都工芸繊維大学の美術工芸資料館で開催されている展覧会『ラヂオの時代 -谷川俊太郎コレクションを中心に-』のポスターを見かけたので、思わずパシャリ。谷川俊太郎さん寄贈によるレトロなラジオ・コレクションや関連書籍、更にポスター等々、いずれもラジオ好きのはしくれとしては是非とも拝見したく、当初はお花見ついでにでも足を運べたらと計画を練っていたものの、どうやら洛北方面の開花状況がまだまだだったようなので結局断念した次第。開催期間は5月8日まで。丁度近くに気になる喫茶店もあるんで、何とか伺いたいところですが、 ぼちぼち田植えの準備も始まってるだけにどうなりますやら・・・。

 http://www.kyotodeasobo.com/art/exhibitions/radio-jidai/
 http://www.cis.kit.ac.jp/~siryokan/20110322.html 

ちなみに、健太さんDJによるJFN系『扉 -TO VILLA-』木曜日2011年3月10日深夜放送、3時台エアプレイ・リストの掲載ジャケを英Ace『Radio Gold』にしたのはディオン&ザ・べルモンツ「いつかどこかで」ペンギンズ「アース・エンジェル」が入ってるから、というのをうっかり書き忘れてたので(汗)遅ればせながら補足させて頂きます。今夜の『BIG SPECIAL』も大いに楽しみ!



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT