Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

第5回「京都レコード祭り」

京都レコード祭り京都レコード祭り

2017年07月30日(日)

夏の思い出プレイバック・シリーズ。

第5回「京都レコード祭り」最終日の3日目に参加。今年は湯浅学さんのブースでレコード買って、”『ドントパスミーバイ』聴いてました、『萩原健太のMusic SMiLE』のピンチヒッターDJも興味深かったです”と、ご本人に直接お伝えすることが出来ただけでも出かけた甲斐ありました。とはいえ、勿論それだけではなく。そんな訳で、遅ればせながら以下ざっと収穫の報告を兼ねた備忘録です。

愛奴愛奴

【京都レコード祭りの収穫その1】湯浅さんのブースで買った愛奴の2nd『LOVE IN CITY』(1976年)。浜省「朝からごきげん」を置き土産に脱退しちゃった後とはいえ、爽やかなサウンドやコーラスを夏に聴きたいなと思って。300円でした!

川島なお美川島なお美

【京都レコード祭りの収穫その2】これも湯浅さんのブースで購入した杉真理カラー全開(!)な川島なお美『SO LONG』(1982年)。そう言えば先日、『アフタヌーンパラダイス』木曜日で杉さんと鎧塚さんが中継でお話されてましたね。確かこのレコード、去年も見かけたような気がしますが、僕が買う運命だったのでしょう。これも300円

寺内タケシ寺内タケシ

【京都レコード祭りの収穫その3】寺内タケシ『エレキギターのすべて』、もしや裏ジャケエレキのエコー感を表現してるのでしょうか?何にしてもジャケも演奏も最高!今年はコータロー&ザ・ビザールメン関西公演がなかったので、とりあえずビバ昭和エレキ・フィーリングはレコードで補充しておくとします。

大場久美子大場久美子

【京都レコード祭りの収穫その4】大場久美子ピクチャー盤『kumikoアンソロジー』500円だったので思わず購入。「サージェント・ペパーズ~」メドレーのぶっとび日本語カヴァー目当てでしたが、浜口庫之助作品の「大人になれば」平尾昌晃先生作曲による『コメットさん』主題歌が聴けるのも嬉しいです。

ジローズ

【京都レコード祭りの収穫その5】アイヴィーズ(バッドフィンガー)の名曲「メイビー・トゥモロウ」など洋楽のカヴァーも入ってる『ジローズ登場~戦争を知らない子供たち』、常々レコードも欲しいなと思ってたんですが、まさか100円で入手出来ようとは!?今回一番掘り出した感あったのこれでした。


と、ご覧の通り、シングル盤が中心だった昨年とは違い、今年はアルバム中心の収穫となりました。実はドーナツ盤もちょこっとだけ買ってるんですけどもね(レコード袋の写真よく見ると透けてます・苦笑)。そして、レコードを買う以外にもいろいろお楽しみがあるのが京都レコード祭りの大きな魅力。その辺りにについてはまた追々。


スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#07

ストレート・アップストレート・アップ
(2010/11/3)
バッドフィンガー


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#07
2017年05月13日(土)22:30-23:00
「BABY特集」

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Ruby Baby
 ルビー・ベイビー 1963年2位
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /ディオン Dion
 ※The Drifters-1956年R&B10位

02) Baby, Now That I've Found You
 星のベイビー 1968年11位(1967年UK1位)
 [ Tony Macauley / John MacLeod ]
 /ファウンデイションズ The Foundations
 ファウンデーションズ
 
03) Baby Let's Swing
 / The Last Thing You Said
 / Don't Tie My Hands
 ベイビー・レッツ・スウィング
 ~ザ・ラスト・シング・ユー・セッド
 ~ドント・タイ・マイ・ハンズ
 1970年
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン Todd Rundgren

04) Baby Blue
 ベイビー・ブルー 1972年14位(UK73位)
 [ Pete Ham ]
 /バッドフィンガー Badfinger

-ジングル-
05) ベイビィ・ポータブル・ロック 1996年オリコン19位
 [ 作詞・作曲:小西康陽 ]
 /ピチカート・ファイヴ Pizzicato Five
 
06) Baby I'm A Want You
 愛の別れ道 1971年3位
 [ David Gates ]
 /ブレッド Bread

07) Baby Plays Around
 ベイビー・プレイズ・アラウンド 1989年(UK65位)
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

08) BABY BLUE 1982年
 [ 作詞:売野雅勇 / 作曲・編曲:伊藤銀次 ]
 /伊藤銀次


以上、『成瀬英樹のPOP A to Z』第7回放送のプレイリスト(「POP-A-to-Z」タグより一括表示でご覧頂けます)。

5月のアルファベット「B」にまつわる楽曲やアーティストの特集、第2週は「BABY特集」。成程、先週の「Bにまつわる日本のポップス特集」銀次さんの「BABY BLUE」がかからなかったのは、この為に温存されてたんですね!トッドからのバッドフィンガーという繋がりも僕のストライクゾーンど真ん中で嬉しかったんですけど、ツカミにディオン(!)、それもリーバー&ストーラー作品からトニー・マコウレイ&ジョン・マクロード作品(!!)、更にジングルを挟んでの見事なチェンジ・オブ・ペースにもニンマリの連続(ブレッドはアナログ盤ですよね?)。何より、「Be My Baby」「Baby It's You」の飛車角抜きでも、選曲・構成の充実度がハンパなくて驚きました(トッドの3曲メドレーを個々にカウントしたら実質全10曲じゃないですか!?)。

果たして、第3週ではどの辺りを、如何なる切り口で美味しく紹介して下さることやら。アルファベット「B」にまつわる楽曲やアーティスト、まだまだ沢山ありすぎてリクエストなかなか絞り込めません(^^;)。


| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・2017年4月のコロコロ。

稲作準備稲作準備

2017年04月16日(日)

今日も汗とガッツで田植えの準備。
昨日より更に暑かった(^^;)。


稲作準備稲作準備

本日のスニーカー。
黄色いたんぽぽだけじゃなくて
白いのも咲いてました。

#稲作



JAZZ

2017年04月17日(月)

大阪や京都にライヴや
レコード買いに行った時に頂戴してる
ジャズの月刊フリー冊子『WAY OUT WEST』
8周年の無料送付キャンペーン申し込んだら
最新号に加えバックナンバーも
沢山同封して下さってて感謝感激。
お陰で入手しそびれてた号の
記事を読めるのが嬉しいです。




コロコロ旅。コロコロ旅。

2017年04月22日(土)

晴れた空カントリーデイ、
今日は農道から林道、帰りにダム湖で休憩コース。
近隣の田んぼは徐々に水張りモード。
うちもぼちぼち。
レコードはレコードストアデイじゃない時に
買いに行きます。

#ひとり”こころ旅”

フィンガー5フィンガー5

ヤッチンも歌ってる「気になる女の子」や
「ベンのテーマ」の日本語カヴァーも入ってる
フィンガー5の『個人授業』
ボロジャケでしたが盤はキレイだったので先日入手
(CDしか持ってなかったんです)。
ジャクソン5の日本語カヴァーもゴキゲン。
ビバ昭和!

#収穫



稲作準備稲作準備

2017年04月23日(日)

絶好の行楽日和、
「今日は遊びに」と言いたいところでしたが、
やはりそうゆう訳にも行かないので
ガッツリ田植えの準備。
マッチ&まりやさん対談には何とか
間に合ったんですが、
達郎さんや片寄さんのラジオは
あとで録音聴きます。

#稲作



飛び出し坊や

2017年04月25日(火)

東近江のチャーミングな飛び出しおばあちゃん。
このおばあちゃんは初めて見ました。
オールド・ルーキーでしょうか。

#飛び出し坊や

飛び出し坊や飛び出し坊や

お馬さんに乗ってる飛び出し坊やにも
久々に再会(飛び出し額田王?)。
この地区には何体かいたのに、
この1体しか確認出来ませんでした。

#飛び出し坊や



ピート・ハム

2017年04月27日(木)

今回はポール御縁がなかったので、
やはり今宵はピート・ハムに思いを寄せて。
「It Doesn't Really Matter」
「Live Love All Of Your Days」の完成形、
聴いてみたかったなぁ・・・。

#バッドフィンガー



Tulip - Pete Ham demo 1968
- The Iveys / Badfinger
これも完成形聴いてみたかったなぁ・・・。





道の駅 栗東

2017年04月28日(金)

道の駅「アグリの郷栗東」の顔ハメ看板、
2012年にもハメたんですが、
新しいのに世代交代してました
(新幹線が0系からドクターイエローに!)。

#顔ハメ

道の駅道の駅

”日本で唯一、新幹線ビューの道の駅”
を売りにしてる「アグリの郷栗東」、
来週NHK『探検バクモン』のスペシャル
「新幹線&ドクターイエロー祭り」でも
紹介されるらしいです。

http://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2017-05-03/21/31537/2945144/
#Train



テクニクステクニクス

2017年04月29日(土)

ユニクロの「一部店舗でのみの、お取り扱い」
となってるテクニクスの「SL-1200」Tシャツ
パイセンが大阪の旗艦店で買っといてくれました(感謝!)。
コータローさんも愛用されてるSL-1200、
うちは初代モデルがバリバリ現役です。
ビバ昭和!

#Tシャツ


コロコロ旅。コロコロ旅。

2017年04月30日(土)

晴れた空カントリーデイ、
田植えの準備もひと区切りで
午後から軽く小石けとばしサンデー。
ダム湖まだ桜咲いてるところありました。

#ひとり”こころ旅”


ということで、4月前半に続いて後半の走行記録収穫レコード日記等々。流石に田植えが終わる迄は自転車もそんなに乗ってられないんですけど、そもそもコロコロ旅は田植えや稲刈りでバテないように体力増進や健康維持が目的でもあったので、もう間もなくその真価が問われようとしてる訳です(何となく既に効果らしきものを感じてはいますが。ただ、一向に痩せません・苦笑)。

飛び出し坊やは他にも今月いろいろ写真が撮れたので、その辺りはそのうちまたあらためてドバっと。今のところゴールデンウィークの天気予報まずまず良さそうですが、どうぞ田植え日和に恵まれますように。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#02

ASSASS
(2010/10/25)
Badfinger


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#02
2017年04月08日(土)22:30-23:00

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Adore
 アドア 1987年
 [ Prince ]
 /プリンス Prince
 Al.『Sign "O" The Times』

02) And Your Bird Can Sing
 アンド・ユア・バード・キャン・シング 2006年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /マシュー・スウィート&スザンナ・ホフス
 Matthew Sweet & Susanna Hoffs
 Al.『Under The Covers Vol.1』
 ※The Beatles-1966年


03) Across The Universe
 アクロス・ザ・ユニヴァース 1969年/2003年 
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles
 Al.『Let It Be... Naked』version

-ジングル-
04) Apple Of My Eye
 なつかしのアップル 1973年102位
 アップル・オブ・マイ・アイ
 [ Pete Ham ]
 /バッドフィンガー Badfinger
 Apple Records 7inch(APPLE 49)
 ※Al.『Ass』


05) April Come She Will
 四月になれば彼女は 1966年
 [ Paul Simon ]
 /サイモン&ガーファンクル
 Simon & Garfunkel
 Al.『Sounds Of Silence』
 ※Al.『The Paul Simon Songbook』-1965年


06) A面で恋をして 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲 :大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /ナイアガラ・トライアングル
 (大滝詠一、佐野元春、杉真理)
 Al.『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』-1982年

07) ABC 1970年1位/R&B1位
 [ Alphonso Mizell / Berry Gordy, Jr.
 / Deke Richards / Freddie Perren ]

 /ジャクソン5 The Jackson 5
 Al.『ABC』


プリンスファルセット・バラードの名曲ながら、ラジオではなかなか耳にする機会のない「アドア」をかけて下さるなんて、成瀬さんの『POP A to Z』、何て有難い番組でしょう!それも『The Hits/The B-Sides』に入ってる4分半のエディット・ヴァージョンじゃなくて、6分半のフルヴァージョンで!!でも、流石に冒頭から6分半じゃ今週は曲数少なめなのかなと思いきや、結局終わってみれば30分で全7曲!?オマケにプリンスの次にはスザンナ・ホフスビートルズのカヴァーからはビートルズこだわりのヴァージョンで、といった具合に転がって行く選曲の妙がまた愉快じゃないですか。そして何より個人的には、「B」の時にでもリクエストさせて頂こうかと考えてた大好きなバッドフィンガーを、「なつかしのアップル」ドーナツ盤でかけて頂けたことが嬉しくて、感謝感激、感動の嵐。更にナイアガラ・トライアングルまで飛び出しちゃいますし、そりゃ胸打ち抜かれちゃいますよ(笑)。そんな訳で、この愛おしい瞬間をせめて記録を留めておきたく、初回に続いて、またまた第2回放送分のプレイリストも作成させて頂きました。第3回放送への期待も益々膨らむばかりですが、今ならまだ番組HP上のアーカイブで第2回放送分も聴けますから、ご興味持たれた方は是非。

| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』木曜日:オール・リクエスト大会

ノー・ダイスノー・ダイス
(2010/11/03)
バッドフィンガー


TFM/JFN系『BIG SPECIAL』
2011年12月01日25:00-28:00
「メガヒット・アルバム特集【第4夜】、と見せかけてリクエスト大会」
レギュラーDJ:小山ジャネット愛子
スペシャルDJ:萩原健太
http://www2.jfn.co.jp/big/


01)Always There For You
 オールウェイズ・ゼア・フォー・ ユー  1988年71位
 [ Stryper / Michael Sweet ]
 /ストライパー Stryper

CM
02)The Rain,The Park & Other Things
 雨に消えた初恋 1967年2位
 [ Steve Duboff/Artie Kornfeld ]  
 /カウシルズ The Cowsills  

03)So Far ソー・ファー 1982年
 [ John Milne ]
 /ザ・トゥーンズ The Toons

04)You're My Lovin' Baby  1966年
 [ Van McCoy ]
 /スウィート・シングス Sweet Things

05)What You Won't Do For Love
 風のシルエット  1979年9位
 [ Robert Caldwell / Alfons Kettner ]
 /ボビー・コールドウェル Bobby Caldwell

06)Only Time オンリー・タイム  2001年10位/AC1位
 [ Enya / Nicky Ryan / Roma Ryan ]
 /エンヤ Enya

CM
07)Midnight Caller
 ミッドナイト・コーラー 1970年
 [ Pete Ham ]
 /バッドフィンガー Badfinger


08)Can't Find My Way Home
 マイ・ウェイ・ホーム 1969年
 [ Steve Winwood ]
 /ブラインド・フェイス Blind Faith 

09)Loose Ends  ルーズ・エンズ 1998年
 [ Bruce Springsteen ]
 /ブルース・スプリングスティーン Bruce Springsteen
 ※『Tracks』

10)I'm Carrying
 アイム・キャリング 1978年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー&ウィングス
 Paul McCartney & Wings

CM
11)Grand Larceny 大盗賊 1977年
 [ Neil Larsen ]
 /シー・レベル Sea Level

AM2:00
12)Girl On Film グラビアの美少女 1981年UK5位
 [ Simon Lebon / Nick Rhodes / Andy Taylor
  / John Taylor / Roger Taylor ]

 /デュラン・デュラン Duran Duran
 ※全米Mainstream Rock19位(1983年)

CM
13)Venus ヴィーナス 1970年1位
 [ Robby VanLeeuwen ]   
 /ショッキング・ブルー The Shocking Blue 

14)Sunny Skies  サニー・スカイズ 1970年
 [ James Taylor ]
 /ジェイムス・テイラー James Taylor

15)So Much Love ソー・マッチ・ラヴ 1969年
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /ダスティ・スプリングフィールド Dusty Springfield

16)Ooh I Love You ウー・アイ・ラヴ・ユー 1971年
 [ Robert L. Beavers ]
 /カシミアーズ The Electrifying Cashmeres

17)Africa アフリカ 1983年1位/AC5位
 [ David Paich / Jeff Porcaro ]
 /Toto

CM
18)I Went To Sleep (a capella mix)
 アイ・ウェント・トゥ・スリープ(アカペラ・ミックス)
 [Brian Wilson]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※『ホーソーン、カリフォルニア-伝説が生まれた場所(レア・トラックス)』

19)La plus Belle pour Aller Danser
 アイドルを探せ 1964年
 [ Aznavour / Garvarentz ]
 /シルヴィ・バルタン Sylvie Vartan

20)Dandy  ダンディ 1966年
 [ Ray Davies ]
 /キンクス Kinks

21)Whispering Pines
 ウィスパリング・パインズ  1969年
 [ Richard Manuel / J.R. Robertson / Robbie Robertson ]
 /ザ・バンド The Band

CM
22)Hands  ハンズ 1998年6位/AC7位
 [ Jewel Kilcher / Patrick Leonard ]
 /ジュエル Jewel

23)Thinking Of You
 シンキング・オブ・ユー  1997年22位
 [ Timothy Christian Riley / Raphael Saadiq / DWayne Wiggins ]
 /トニー・トニー・トニー Tony! Toni! Toné!

AM3:00
24)Texas Me And You テキサス・ミー&ユー 1978年C&W75位
 [ Ray Benson ] 
 /アスリープ・アット・ザ・ホイール Asleep at the Wheel

CM
25)As The Years Go Passing
 アズ・ジ・イヤーズ・ゴー・ パッシング・バイ 1967年
 [ Deadric Malone ]
 /アルバート・キング  Albert King

26)Yellow Man イエロー・マン  1970年
 [ Randy Newman ]
 /ランディ・ニューマン Randy Newman

27)Far East Man
 ファー・イースト・マン  1974年
 [ George Harrison / Ron Wood ]
 /ジョージ・ハリスン George Harrison

28)She Moves, Eyes Follow
 シー・ムーヴズ・アイズ・フォロー 1990年
 [ Jimmy Webb ]
 /ケニー・ランキン Kenny Rankin

CM
29)Wait For Me
  ウェイト・フォー・ミー 1979年18位
 [ Daryl Hall / Joan Jett ]
 /ホール&オーツ Hall & Oates
 Daryl Hall , John Oates

30)Can We Still Be Friends
 友達でいさせて
 キャン・ウィー・スティル・ビー・フレンズ 1978年29位
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン Todd Rundgren

31)Starbound スターバウンド 1974年
 [ J.J. Cale ]
 / J.J.ケイル J.J. Cale

32)Rainbow Connection  
 レインボウ・コネクション 1979年25位
 レインボー・コネクション 
 [Kenny Ascher / Paul Williams]
 /カーミット Kermit

CM
33)My Captain  マイ・キャプテン 1972年
 [ Jesse Ed Davis ]
 /ジェシ・エド・デイヴィス Jesse Ed Davis


以上、JFN系『BIG SPECIAL』12月01日深夜放送健太さんスペシャルDJによるオール・リクエスト大会のエアプレイ・リスト。メガヒット・アルバム特集第2夜第3夜のエアプレイ・リストがまだなので後先になっちゃいますが、作成出来た順にアーカイブということで。

今回、僕がリクエストさせて頂いたのは、我が最愛のバンド、バッドフィンガーの中でも格別思い入れが強く大好きなアルバム『ノー・ダイス』から「ミッドナイト・コーラー」『Big Special』の前身の前身番組『Daybreak』月曜日時代、木崎義二さんがティム・ハーディンのカヴァー・ヴァージョンをかけて下さったことはあったものの(僕の記録によると2008年3月31日深夜放送)、やはり悪指のオリジナル・ヴァージョン真夜中にラジオで流れているところを是非一度聞いてみたいと常々願っていたので、長年の夢(笑)が叶って感謝感激感無量!健太さん、本当に有難うございました!!

その他にも、お馴染みどころもあればレアものあり、それもクリスチャン・メタルAORブルースウェスタン・スウィング等々と、続々と寄せられる多彩なリクエストを臨機応変にどんどん拾い上げて生放送に反映されていく醍醐味を楽しめるのは健太さんスペシャルDJのリクエスト大会ならでは!?とくに超常連リスナーさん(いつもお世話になってます!)によるThe Electrifying Cashmeresへのリクエストは「流石!」の一言で、僕も萌えましたよ(^O^)/。ちなみにこの「Ooh I Love You」、健太さんはアナログ盤起こしでかけて下さってましたけど、どうやら『Underground Oldies, Vol. 7: Rare & Hard to Find』って2000年にリリースされたコンピCDに入ってるみたい(発売元はこちら)。

最後に、健太さんの次回ご出演は12月22日深夜放送クリスマス・スペシャルとなる模様(でも必ずしもクリスマス・ソングには限らない、とのこと)。我々リスナーにとっては、健太サンタさんからの何より嬉しいクリスマス・プレゼントになりそうですね(いい子にして待ってます・笑)。


【追記】健太さんが教えて下さったんですが(有難うございます!)、コンピレーションCD『Underground Oldies, Vol. 7』に収録されてるカシミアズ「Ooh I Love You」モノラル・ヴァージョンなので、ステレオ・ヴァージョンのシングル盤起こしでオンエアした、とのことでした。CDの購入を検討されてる方いらっしゃったら、一応その辺り、お気をつけ下さい。


| Radio Sweetheart | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |