Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#15

夜のアルバム夜のアルバム
(2012/10/10)
八代亜紀


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第15回
2012年09月25日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


-19:00-
【夜の始球式】
~今季最終戦、プレーボール!
 
01)マンダム~男の世界  1970年
 [ Mat Cain / Howard Cain / 訳詞:多木比佐夫、安井修一 / 編曲:青木望 ]
 /斉藤任弘
 ※ジェリー・ウォレス (Jerry Wallace)
 「Mandom-Lovers of the World )」(1970年)


【夜の『The Who Sell Out』】
02)Armenia City in The Sky  アルメニアの空 2005年
 [ John "Speedy" Keen ]
 /ペトゥラ・ヘイデン  Petra Haden
 ※The Who(1967年)

03)I Can See For Miles 恋のマジック・アイ 2007年
 [ Pete Townshend ]
 /ブレイブ・コンボ Brave Combo
 ※The Who(1967年US9位-UK10位)

【夜のJ-POPフライ】
~お待たせしました!

04)ニコラ  2008年
 [ 作詞:Chang Jung / 作曲・編曲:阿部靖広 ]
 /バニラビーンズ

05)Train Scatting 2012年
 [ 作詞:Kenji&Jane / 作曲:Ryo Naganuma ]
 /Tomato n' Pine

CM
【素晴らしきかな…『オール・サマー・ロング』】
06)All Summer Long
  オール・サマー・ロング 1964年
 [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

07)We'll Run Away
  ウィル・ラン・アウェイ  1964年
 [ Gary Usher / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

【夜の衣替え】
08)秋になっちゃった–See you in Summer- 2006年
 [ 作詞・作曲:横山剣 ]
 /クレイジーケンバンド

09) 冬へと走りだそう (ハグトーンズver.) 2012年
 [ 作詞:加藤丈文 / 作曲:渡辺慎、木暮晋也 ]
 /かせきさいだぁ

CM
【わたしの考えるメッセージソング】
~秋川雅史「千の風になって」へのアンサーソング!?

10)万の土になった~お墓参りに行こう 2008年
 [ 作詞・作曲:王様 ]
 /王様

【今野雄二歌謡の世界】
11)CHA CHA CHA 2012年
 [ 作詞:G.Boido / 日本語詞:今野雄二
 / 作曲:B.Reitano,B.Rosellini,F.Baldoni,F.Reitano,G.Boido ]

 /チャットモンチー
 ※石井明美(1986年)

12)20才のころ 1977年
 [ 作詞:安井かずみ,なかにし礼 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:瀬尾一三 ]
 /立木リサ&今野雄二

~和製ブライアン・フェリー?
13)泣かないで 1984年
 [ 作詞:今野雄二、宮原芽映 / 作曲:舘ひろし / 編曲:神林早人 ]
 /舘ひろし

CM
-20:00-

【井上忠夫歌謡の世界】
14)ウェルカム・ビートルズ 1966年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:井上忠夫 ]
 /ジャッキー吉川とブルーコメッツ

15)シャウト・アンド・ブルース・ビート 1967年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲・編曲:井上忠夫 ]
 /ジャッキー吉川とブルーコメッツ

16)海辺の石段 1969年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:井上忠夫 / 編曲:森岡賢一郎 ]
 /ジャッキー吉川とブルーコメッツ

17)土曜の午後のロックン・ロール 1974年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:井上忠夫 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /弾ともや

18)踊り子 1976年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:井上忠夫 / 編曲:いしだかつのり ]
 /フォーリーブス

19)バンプ天国 1975年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:井上忠夫 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /フィンガー5

20)恋は気分 1974年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲・編曲:井上忠夫 ]
 /ポピーズ

-ラジオ関西ジングル-
【『マジカル・ミステリー・ツアー』ブルーレイ&DVD化記念】
~あえてカヴァーで!

21)Flying フライング 1984年
 [ Harrison / Lennon / McCartney / Starkey ]
 /ショッカビリー Shockabilly
 ※ビートルズ(1967年)

22)I Am the Walrus
 アイ・アム・ザ・ウォルラス 1970年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /スプーキー・トゥース Spooky Tooth
 ※ビートルズ(1967年)

【ROLLY歌謡の世界】
~ミュージックマガジン増刊『アイドル・ソング・クロニクル2002-2012』
に触発されて

23)恋のトレモロマジックダーリン 1996年
 [ 作詞・作曲:ローリー寺西 / 編曲:ルイ&ローリー ]
 /八木田麻衣

24)ドタバタギャグの日曜日  1999年
 [ 作詞・作曲:ROLLY / 編曲:亀田誠治 ]
 /チェキッ娘

25)キモノジェットガール 2006年
 [ 作詞・作曲:21st Century Stars (ROLLY Ster KATO Ster)
  / 編曲:吉本匡孝 ]

 /AAA

【ツンデレ?『GRRR! グレイテスト・ヒッツ』発売記念!】
26)She Was Hot
 シー・ワズ・ホット 1984年44位
 [ Keith Richards / Mick Jagger ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones

27)She's So Cold 
 シーズ・ソー・コールド(氷のように) 1980年26位
 [ Keith Richards / Mick Jagger ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones

CM
-21:00-

【夜のラッキー7~八代亜紀『夜のアルバム』特集】
28)フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン 2012年
 [ 作詞・作曲: Bart Howard / 日本語詞:池すすむ ]
 /八代亜紀

~小西康陽さんプロデュース。松尾和子のカヴァー
29)再会
 [ 作詞:佐伯孝夫 / 作曲:吉田正 ]
 /八代亜紀
 ※松尾和子(1960年)

~小西康陽さんプロデュース。笠井紀美子のカヴァー。
30)ただそれだけのこと 2012年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:村井邦彦 ]
 /八代亜紀
 ※笠井紀美子(1968年)

~小西マジック炸裂!
31)五木の子守唄~いそしぎ 2012年
 Lullaby Of Itsuki / The Shadow Of Your Smile
 [ 熊本民謡 / 作詞:Paul Francis Webster 作曲:Johnny Mandel ]
 /八代亜紀

32)君が代 2000年
 [ 作者不詳 ]
 /ピチカート・ファイヴ

【スポーツの、読書の、食欲の、芸術の…亜紀!】
33)Sentimental Boat to Heaven 1997年
 [ 作詞:湯川れい子 / 作曲:鴨宮諒 / 編曲:長谷川智樹 ]
 /八代亜紀

~あの「舟歌」をサンプリング!
34)Old Soul  オールド・ソウル 2009年
 /ギャヴリン Gavlyn

35)舟歌~I Love Rock'n'Roll 2005年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:浜圭介 ]
 [ Alan Merrill / Jake Hooker ]

 /長見順

~アルバム『ライヴ・イン・クエスト~八代亜紀と素敵な紳士の音楽会』から
36)愛の終着駅 1998年
 [ 作詞:池田充男、作曲:野崎 眞一 ]
 /八代亜紀

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!

【今シーズン、ラストはこの曲!】

37)もう一度逢いたい 1976年
 [ 作詞:山口洋子 / 作曲:野崎真一 ]
 /八代亜紀


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン最終戦のエアプレイ・リスト。発売前ではあるものの、この番組で取り上げて欲しいなと思ってた小西康陽さんプロデュースによる八代亜紀さんのジャズアルバム『夜のアルバム』が何とかオンエアに間に合って嬉しかったですが、まさかその勢いに乗じて21時台まるごと八代亜紀特集で今シーズンを締め括っちゃうとは!?

オマケに、僕が今シーズン開幕時にリクエストさせて頂いた井上忠夫特集も忘れずに最終戦で用意して下さってて感謝感激。それも今野雄二歌謡から井上忠夫歌謡、ワンクッション挟んでROLLY歌謡という流れがまた興味深くて、益々シビれるゲーム展開!
加えて、The Whoビートルズはあえてカヴァー、ストーンズは80年代ヒットだったり、歌謡曲に演歌、J-POP等々と古今東西何でもアリの選曲は一貫してロックで盛り沢山!!やはりこんな面白いラジオ番組は他にはないので、是非是非、来シーズンも放送お願いしたいです。【夜のJ-POPフライ】第2回【A-1グランプリ】は勿論、【夜のレコード・マンスリー】の続き、今から楽しみにしてます(^^)。

ともあれ、まずは今シーズン、お疲れ様でした&有難うございました!!!

それにしても、「万の土になった~お墓参りに行こう~」、この曲が元になってお墓参りの大切さを伝える同名のDVDまでリリースされてるなんて(笑)。ソプラノエディションコンチェルトエディションなんかも作られてて、パロディ通り越して感動的。個人的には「千の風」より断然「万の土」です。


スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#14

Baroque PrimitivaBaroque Primitiva
(2011/05/10)
Alvarius B.


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第14回
2012年09月18日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


-19:00-
【夜の始球式】
01)Guns of Brixton  ブリクストンの銃
 ガンズ・オブ・ブリクストン 2011年
 [ Topper Headon / Mick Jones / Paul Simonon / Joe Strummer ]
 /ジミー・クリフ Jimmy Cliff
 ※ザ・クラッシュ(1979年)

【夜のJ-POPフライ】
02)Spending all my time 2012年
 [ 中田ヤスタカ ]
 /Perfume

-続けてこの曲!-
03)ポリリズム 2009年
 [ 中田ヤスタカ ]
 /マーティ・フリードマン Marty Friedman
 ※Perfume(2007年)

【永ちゃんが日産スタジアムで開催された40周年ライヴ で演奏!】
~せっかくなんで日本語カヴァーで!

04)FUNKY MONKEY BABY
 ファンキー・モンキー・ベイビー 1998年
 [ 作詞:大倉洋一 / 作曲:矢沢永吉 ]
 /ヴァンダリアス The Vandalias
 ※キャロル(1973年)

【先日、梅田でのフリーライブも圧巻でした…】 
05)ああレディハリケーン 2011年
 [ 作詞:楳図かずお / 作曲:近田春夫 ]
 /楳図かずお
 ※近田春夫(1979年)

CM
【食欲の秋なので…】
06)Appetite アペタイト 1985年
 [ Paddy McAloon ]
 /プリファブ・スプラウト Prefab Sprout

07)おなかがへってる唄 1972年
 [ 作詞・作曲:オクノ修 ]
 /オクノ修

【芸術の秋なので…】
08)Art For Art's Sake
 芸術こそ我が命 1976年
 [ Graham Gouldman / Eric Stewart ]
 /10cc

09)美術館で会った人だろ
 ART MANIA 1979年
 [ 作詞・作曲:平沢進 / 編曲:P-MODEL ]
 /P-MODEL

CM
【ブレンダ・レイ:再発相次いでます】
 ~エム・レコード:http://www.emrecords.net/
10)D'Ya Hear Me! ドゥヤ・ヒア・ミー!
 /ブレンダ・レイ Brenda Ray

-続けてかけたいこの1曲-
11)イパネマの娘 1981年
 The Girl from Ipanema
 [ Antonio Carlos Jobim ]
 /突然段ボール

【19時台ラストは日本人R&B歌手の元祖】
12)I Can't Stop Loving You
 愛さずにはいられない 1962年 
 [ Don Gison ]
 /フランク赤木
 ※レイ・チャールズ(1962年1位/R&B1位/AC1位)

CM
-20:00-

【津田耕治の世界】
~クレイジーケンバンドがカヴァー

13)お聞き下さい皆様よ 1963年
 [ 作詞:なかじまきよじ / 作曲:平柳晴司 ]
 /津田耕治

~たまげるアレンジ!
14)京急ディスコライン
 [ 作詞:川妻加延 / 作曲:長浜勇二 / 編曲:隼トシヒデ ]
 /津田耕治

~ラジオ関西ライブラリーからタイトルで選びました!
15)ピクピク節
 [ 作詞:結城隆磨 / 作曲:清水路雄 ]
 /津田耕治

【読書の秋なので…】
16)The Book I Read
 この本について  1977年 
 [ David Byrne ]
 /トーキング・ヘッズ Talking Heads

17)座 読書 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

【読書の秋なので…】
①安田謙一新刊本、11月終わり頃に発刊予定。詳しくは来週!
②あとがき書きました…
 『ラヴ・ミー・ドゥ! ─ザ・ビートルズ'63』
 (マイケル・ブラウン著、奥田祐士訳)9月24日発売です!


【読書の秋なので…】
③奥田さん訳本をもう1冊、『スティーリー・ダン Aja作曲術と作詞法』 
~ということで

18)Black Cow
 ブラック・カウ 1977年
 [ Walter Becker / Donald Fagen ]
 /スティーリー・ダン Steely Dan

-ドナルド・フェイゲン歌謡の最高峰!? -
19)3分待つわ 2000年
 [ 作詞:Bro.TOM / 作曲:Silky 藤野 / 編曲:杉山 卓夫 ]
 /梅沢富美男

-CM-
【夜のレコード・マンスリー~1972年10月号編】
20)キディ・キディ・ラブ  1972年
 [ 作詞:玉元正男 / 作曲:玉元一夫 ]
 /フィンガー5

21)Wango Wango ワンゴ・ワンゴ 1972年
 [ Del Richardson ]
 /オシビサ Osibisa

22)さすらいの食いしん坊  1972年
 [ 作詞・作曲:山内賢 / 編曲:西崎進 ]
 /山内賢

23)Back Stabbers
 裏切り者のテーマ 1972年3位/R&B1位
 [ Leon Huff / Gene McFadden / John Whitehead ]
 /オージェイズ The O'Jays

24)Go All The Way
 ゴー・オール・ザ・ウェイ 1972年5位
 [ Eric Carmen ]
 /ラズベリーズ Raspberries

25)星降る街角 1972年
 [ 作詞・作曲:日高仁 ]
 /ハッピー&ブルー
 ※1977年、敏いとうとハッピー&ブルー名義で再録音

【夜のレコード・マンスリー~1972年10月号編】
~今回一番聴きたかった曲!つボイノリオさんも在籍してました。

26)女の娘が欲しい 1972年
 [ 作詞・作曲・編曲:奥山敬造 ]
 /欲求不満フォーク・ソング・ボーイズ

CM
-21:00-

【夜のラッキー7】
~ジャケ買いしました!
アルバリアス・Bの新作『Baroque Primitiva』より

27)The Dinner Party
 ザ・ディナーパーティー 2011年
 [ Maestro Padre Supremo ]
 /アルバリアス・B Alvarius B

28)You Only Live Twice
 007は二度死ぬ 2011年
 [ Johnny 7 / Leslie B ]
 /アルバリアス・B Alvarius B
 ※ナンシー・シナトラ(1967年44位/AC3位-UK11位)
 [ John Barry / Leslie Bricusse ]


29)God Only Be Without You
 ゴッド・オンリー・ビー・ウィズアウト・ユー 2011年
 [ Smiley Wilson ]
 /アルバリアス・B Alvarius B
 ※ビーチ・ボーイズ「God Only Knows(神のみぞ知る)」
  [ Brian Wilson / Tony Usher ] 1966年39位


【まとめて、ぃイイネ!】
~須永さんとMUROさんのCKBリミックス盤2作から

『World Standard CRAZY KEN BAND~A Tatsuo Sunaga Live Mix~』

30)1107  
 [ 作詞・作曲:横山剣 ]
31)クレイジー O・N・N・A バンド
32)VIVA女性
 [ 作詞・作曲:crazyken ]
『DIGGIN'CRAZY KEN BAND MIXED BY MURO』
33)LADY MUSTANG
 [ 作詞・作曲:CRAZY KEN / ミックス:MURO ]
34)かわいい訪問者
 [ 作詞・作曲:CRAZY KEN、Aico Sugawara / ミックス:MURO ]
 /クレイジーケンバンド

【スポーツの秋なので…】
35)Badminton バドミントン
 [ Mang Koko ]
 /ベンヤミン・S Benyamin S.
 ベニャミン・S

36)Ping Pong  ピンポン 1994年
 [ Tim Gane / Laetitia Sadier ]
 /ステレオラブ Stereolab

【夜のヒーローインタビュー】
~ナイス・ゲームでした!次回は9月25日(火)、今季最終戦です!


【今夜のラストは…】 
37)Dub Be Good to Me
 ダブ・ビー・グッド・トゥ・ミー 1990年UK1位
 [ Norman Cook / Jimmy Jam / Terry Lewis ]
 /ビーツ・インターナショナル Beats International
 ※The S.O.S. Band 「Just Be Good to Me 」
  [ James Harris / Terry Lewis ](1983年55位/R&B2位)
 ※クラッシュの「The Guns of Brixton」 をサンプリング。



以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第14戦のエアプレイ・リスト。今回もわかる範囲で諸々データ書き添えて作成(過去の放送分についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ)。

ペナントレースもいよいよ大詰めとなりましたが、ありがちな「9月」「秋」の歌はあえて敬遠して、【食欲の秋】【芸術の秋】【読書の秋】【スポーツの秋】にちなんだ選曲、それも直球や変化球を絶妙に織り交ぜた緩急自在の配球で打者を翻弄したかと思えば、「ファンキー・モンキー・ベイビー」にはヴァンダリアスによる疑似ライヴ仕立てのイカした日本語カヴァーを代打に送り込んで攻勢をかけたりと、仰木マジック顔負けの安田マジック炸裂で益々優勝街道まっしぐら!

そうした中、ドナルド・フェイゲン歌謡の最高峰つボイノリオさんが在籍してた欲求不満フォーク・ソング・ボーイズもさることながら(「女の娘が欲しい」CD化されてるんですね!)、個人的にハイライトだったのはそりゃもう断然【津田耕治の世界】 !?とりわけ「京急ディスコライン」にぶったまげたんですけど、ネットで調べようにもまったくヒットしないような(^^;)超激レアの曲を聴く事が出来て、本当に感謝感激でした!!

【夜のレコード・マンスリー】のコーナーも毎回面白くて、もっともっといろいろ紹介して頂きたい気分なのに、とうとう次回は今季最終戦・・・。淋しいですが、昨シーズン最終戦の「ロックンロール★安田大★サーカス」を超える感動を期待してます!!!


【9/23追記】「京急ディスコライン」と「バドミントン」の作者クレジットを教えて頂きました(有難うございました!)。



| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#13

ハード・キャンディハード・キャンディ
(1990/08/01)
ネッド・ドヒニー


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第13回
2012年08月21日(火)19:00-21:40
「A-1グランプリ」
DJ:安田謙一


-AM7:00-
【A-1グランプリ開幕~夜の始球式】
01)Victoria ヴィクトリア 1970年62位
 [ Ray Davies ]
 /キンクス The Kinks
 Al.『アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡』

【A-1グランプリ】
02)A Girl Like You
 ア・ガール・ライク・ユー 1967年10位
 [ Eddie Brigati / Felix Cavaliere ]
 /ヤング・ラスカルズ  The Young Rascals
 Al.『グルーヴィン』

03)悪女(アルバム・ヴァージョン) 1981年
 [ 作詞・作曲:中島みゆき / 編曲:後藤次利 ]
 /中島みゆき
 Al.『寒水魚』

04)あの娘のラブレター 1976年
 [ 作詞:鈴木慶一、岡田徹 / 作曲:岡田徹 ]
 / 鈴木慶一とムーンライダース
 Al.『火の玉ボーイ』

05)Y.B.J. (YOUNG BLOOD JACK) 1984年
 [ 作詞:鈴木博文 / 作曲:鈴木博文、鈴木慶一、岡田徹
  / 編曲:岡田徹・ムーンライダーズ ]
 /ムーンライダーズ
 Al.『アマチュア・アカデミー』

CM
【A-1グランプリ】
~松永良平さんからのリクエスト

06)We're Gonna Groove
 ウィアー・ゴナ・グルーヴ 1982年
 [ Ben E. King / James Bethea ]
 /レッド・ツェッペリン Led Zeppelin
 Al.『最終楽章 (コーダ)』
 ※原曲はベン・E・キングの「Groovin'」


【A-1グランプリ】
07)Deuce  ジュース 1975年
 [ Gene Simmons ]
 /キッス KISS
 Al.『アライヴ!~地獄の狂獣』

08)Easter Woman
 イースター・ウーマン 1980年
 [ The Residents ]
 /レジデンツ The Residents
 Al.『コマーシャル・アルバム』

~辻井タカヒロさんからのリクエスト
09)Terrapin カメに捧ぐ詩 1970年
 [ Syd Barrett ]
 /シド・バレット Syd Barrett
 Al.『帽子が笑う…不気味に』

CM
【A-1グランプリ】
~安田謙一さんからのリクエスト

10)Complication Shakedown
 コンプリケーション・ブレイクダウン 1984年
 [ 佐野元春 ]
 /佐野元春
 Al.『VISITORS』

11)Computer Children 1985年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ、藤井丈司 ]
 /サザンオールスターズ
 Al.『KAMAKURA』

12)ビギニング(Begining)  1978年
 [ 作曲・編曲:原田真二 ]
 /原田真二
 Al.『Feel Happy』

~奥田祐士さんからのリクエスト
13)Overture
 序曲  1969年
 [ Spooner Oldham ]
 /アル・クーパー Al Kooper
 Al.『アイ・スタンド・アローン』

14)Sure Shot  シュア・ショット  1994年
 [ Beastie Boys / DJ Hurricane / Mario Caldato, Jr. ]
 /ビースティー・ボーイズ Beastie Boys
 Al.『イル・コミュニケーション』

CM
-ラジオ関西ジングル-
-PM8:00-

【A-1グランプリ】
15)金魚鉢 1999年
 [ 小野瀬雅生 ]
 /クレイジーケンバンド
 Al.『Goldfish Bowl』

~安田謙一さんからのリクエスト
16)I Hear a New World
 アイ・ヒア・ア・ニュー・ワールド 1960年
 [ Robert Duke / Joe Meek ]
 /ジョー・ミーク  Joe Meek & the Blue Men
 Al.『I Hear a New World 』

17)Get Rhythm
 ゲット・リズム 1987年
 [ Johnny Cash ]
 /ライ・クーダー Ry Cooder
 Al.『ゲット・リズム』
 ※ジョニー・キャッシュ(1956年C&W1位)


18)If I Should Fall From Grace With God
 堕ちた天使 1988年
 [ Shane MacGowan ]
 /ポーグス The Pogues
 Al.『堕ちた天使』

【A-1グランプリ】
- 夏休み東映(?)プリンス祭り-

19)Christopher Tracy's Parade
 クリストファー・トレイシーのパレード  1986年
 [ Prince ]
 /プリンス&ザ・レヴォルーション
  Prince & the Revolution
 Al.『パレード』

20)Eye No アイ・ノウ 1988年
 [ Prince ]
 /プリンス Prince
 Al.『Lovesexy』

21)どぉなっちゃってんだよ 1990年
 [ 作詞・作曲・編曲:岡村靖幸 ]
 /岡村靖幸 
 Al.『家庭教師』

【A-1グランプリ】
22)CIRCUS TOWN 1976年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲:山下達郎 ]
 /山下達郎
 Al.『CIRCUS TOWN』

~坂本慎太郎さんからのリクエスト
23)Get It Up For Love
 恋は幻 1976年
 [ Ned Doheny ]
 /ネッド・ドヒニー Ned Doheny
 Al.『ハード・キャンディー』

【A-1グランプリ~夜の名盤ピンチヒッター】
~60年代:ビートルズのピンチヒッター

24)Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
 サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /大場久美子
 Al.『kumikoアンソロジー』の1曲目!

~70年代:セックス・ピストルズのピンチヒッター
25)Holidays In The Sun
 ホリデイズ・イン・ザ・サン 1978年
 [ Paul Cook / Steve Jones / Johnny Rotten / Sid Vicious ]
 /ロス・パンク・ロッカーズ Los Punk Rockers
 Al.『Los Exitos De Sex Pistols』

~80年代:ブルース・スプリングスティーンのピンチヒッター
26)Born in East L.A.
  ボーン・イン・イースト・LA 1985年
 [ Cheech & Chong / Bruce Springsteen ]
 /チーチ&チョン Cheech & Chong

【A-1グランプリ】
27)そこに行くのだ 2005年
 [ 作詞:bikke / 作曲:近藤達郎 ]
 /ラブジョイ
 Al.『かけがいのないひととき』

~安田謙一さんからのリクエスト
28)Frederick  フレデリック 1979年
 [ Patti Smith ]
 /パティ・スミス Patti Smith
 Al.『Wave』

CM
-PM9:00-

【A-1グランプリ】
29)Four Enclosed Walls
 フォー・アンクローズド・ウォールズ  1981年
 [ Martin Atkins / Keith Levene / John Lydon ]
 /パブリック・イメージ・リミテッド
 Public Image Ltd PiL
 Al.『フラワーズ・オブ・ロマンス』

【A-1グランプリ~罪滅ぼし!?ポール以外のメンバーによるA面1曲目】
30)Going Down on Love
 愛を生きぬこう  1974年
 [ John Lennon ]
 /ジョン・レノン John Lennon
 Al.『心の壁、愛の橋』

31)A Dose Of Rock'n Roll
 ロックは恋の特効薬 1976年26位
 [ Carl Grossman ]
 /リンゴ・スター
 Al.『リンゴズ・ロートグラビア』

32)Love Comes to Everyone
 愛はすべての人に  1979年
 [ George Harrison ]
 /ジョージ・ハリスン George Harrison
 Al.『慈愛の輝き』

【A-1グランプリ】
33)僕はコレクター 1987年
 [ 作詞・作曲:加藤ひさし ]
 /ザ・コレクターズ

34)Walk On ウォーク・オン 1974年
 [ Neil Young ]
 /ニール・ヤング Neil Young
 Al.『渚にて』

35)テンダー・ナイト 1980年
 [ 作詞:伊達歩 / 作曲:井上堯之 ] 
 /萩原健一
 Al.『Donjuan』

~中澤ディレクターからのリクエスト
36)You May Be Right
  ガラスのニューヨーク 1980年7位
 [ Billy Joel ]
 /ビリー・ジョエル Billy Joel
 Al.『グラス・ハウス』

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回放送は9月18日(火)!!


【栄えある第1回A-1グランプリに輝いたのは…】
37)よォーこそ 1980年
 [ 作詞・作曲:忌野清志郎 / 編曲:RCサクセション ]
 /RCサクセション
 Al.『RHAPSODY』


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第13戦のエアプレイ・リスト。アルバムA面1曲目の曲ばかりを集めた「A-1グランプリ」、やはりA面1曲目はガッチリとツカミに来るタイプの曲が多いので、勢いが付いてガンガン盛り上がっちゃいますが、でも確かに安田さんが最後におっしゃってた通り、A面の1曲目ばっかり聴いてたら早死にしてしまいそう(笑)。それ故に大場久美子「サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド」日本語カヴァー(!?)が丁度いい気分転換になって助かったので、もしかしたらそれを見越しての配置だったのでしょうか(^^;)。

あと個人的には、夏休み東映(?)プリンス祭り3連発や、いつもポールの曲ばかりかけてるからと、罪滅ぼしの【ポール以外のメンバーによるA面1曲目】3連発なんかも楽しかったですけど(佐野さんとサザンの並びにもニンマリ)、僕のリクエストもかけて頂けて感激!「僕はコレクター」、バンドの趣向性を物語る名刺代わりのような1曲で、デビュー・アルバムのA面1曲目にはうってつけって感じですが、ちなみにもう1曲エントリーさせて頂いたのもデビュー・アルバムのA面1曲目で、ザ・グッバイ「TAKE OFF」でした(^^;)。

とにかく楽しくて終わってみればあっという間だった第1回「A-1グランプリ」、早くもオンエア中に第2回開催宣言のようなものも飛び出してましたけど、ホント是非またお願いしたいです!



| yasudaida | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#11

London TownLondon Town
(1990/10/25)
Wings、Paul Mccartney


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第11回
2012年07月24日(火)19:00-20:40
100分ノック:「夜のロンドンナイト」特集
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
01)London's Burning
 ロンドンは燃えている! 1977年
 [ Mick Jones / Joe Strummer ]
 /クラッシュ The Clash

【夜のロンドンナイト】
02)BLACK CAB(ロンドン・タクシー) 1977年
 [ 作詞・作曲:ジョニー大倉 / 編曲:加藤ヒロシ ]
  /山口百恵

03)Last Train To London
 ロンドン行き最終列車 1980年39位 
 [ Jeff Lynne ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ 
 Electric Light Orchestra
 E.L.O.

【夜のロンドンナイト~GS編】
04)ロンドン慕情 1968年
 [ 作詞: 橋本淳 / 作曲・編曲: 井上忠夫 ]
 /ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

05)夜霧のロンドン 1967年
 [ 作詞:ささきひろと / 作曲:かまやつひろし ]
 /ザ・スパイダース

CM
【夜のロンドンナイト】
~リクエスト多数!

06)London Town
 たそがれのロンドン・タウン
 1978年39位
 [ Denny Laine / Paul McCartney ]   
 /ポール・マッカートニー&ザ・ウイングス
 Wings


07)Streets of London  ロンドン通り 1971年
 [ Ralph McTell ]
 /メリー・ホプキン Mary Hopkin
 ※ラルフ・マクテル(1968年/1974年UK2位)

08)Ilpleut sur London ロンドンに雨が降る 1989年
 [ Didier Barbelivien / Georges Lunghini / Raymond Donnez ]
 /シルヴィ・ヴァルタン Sylvie Vartan

【夜のロンドンナイト】
~欲張り?

09)London-Paris-New York-湘南 1994年
 [ 作詞・作曲:岩沢幸矢 / 編曲:山本光男 ]
 /ブレッド&バター

10)ロンドン-パリ 1991年
 [ 作詞・作曲:小西康陽 / 編曲:pizzicato five ]
 /ピチカート・ファイヴ

CM
【夜のロンドンナイト】
11)London-Derry
 ロンドン・デリー 1999年
 [ 作詞:Etienne Roda-Gil / 訳詞:竹田賢一 / 作曲:Julien Clerc ]
 /ソウル・フラワー・ユニオン
 ※ジュリアン・クレール(Julien Clerc-1972年)

【夜のロンドンナイト】
~ゆる~いロンドン選曲…
 
12)Da Doo Ron Ron (When He Walked Me Home)
  ハイ・ロン・ロン  1963年3位/R&B5位
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Phil Spector ]
 /クリスタルズ The Crystals

~ロン・ロンとくれば!
13)私の首領(ドン) 1978年
 [ 作詞: 阿久悠 / 作曲: 吉田拓郎 / 編曲: 馬飼野康二 ]
 /石野真子

~ついに名前に頼る!? 
14)Louie Louie  ルイ・ルイ 1969年
 [ Richard Berry ]
 /ジュリー・ロンドン  Julie London
 ※キングスメン(The Kingsmen-1963年2位)

CM
-PM8:00-

【夜のロンドンナイト】
~8時台、立て直します!

15)I Like London In The Rain
 アイ・ライク・ロンドン・イン・ザ・レイン 1970年
 [ Jim Council / Blossom Dearie ]
 /ブロッサム・ディアリー  Blossom Dearie

【夜のロンドンナイト~ロンドン急行3連発!】
16)ロンドン急行 1975年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:田辺信一 ]
 /アンデルセン

17)ロンドン急行  1974年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:Gene Page ]
 /井上陽水

18)ロンドン急行 1975年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:深町純 ]
 /かまやつひろし

【夜のロンドンナイト】
~歌詞に「ロンドン」が出てこないロンドンの歌!

19)ロンドンへの想い 1979年
 [ 作詞:竜真知子 / 作曲:川口真 / 編曲:船山基紀 ]
 /あべ静江
 ※「ヘイ!セニョリータ」B面

【夜のロンドンナイト~また名前が…】
~検索したら出てきたのでちょこっと聴きました!

20)ハリー・アップ・トレイン 1990年
 [ 作詞:石川あゆ子 / 編曲:船山基紀 ]
 /ロンドン娘
 ※The Train/ミュージカル『Starlight Express 』より

【夜の告知タイム!】
8月21日(火)放送の『夜のピンチヒッター』は夏のリクエスト大会!
名づけて「A-1グランプリ」!!
アルバム1曲目の曲をリクエストしてください!
”アルバムの1曲目といえばコレ!”というのをお待ちしてます


【夜のロンドンナイト】
21)London's Brilliant Parade
 ロンドンのブリリアント・パレード  1994年
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

22)Werewolves of London
 ロンドンの狼男 1978年21位
 [ LeRoy Marinell / Waddy Wachtel / Warren Zevon ]
 /ウォーレン・ジヴォン Warren Zevon

~ザ・タイガース主演の映画『ハーイ!ロンドン』挿入歌。
23)髪がゆれている 1969年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲・編曲:村井邦彦 ]
 /久美かおり

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回放送は8月14日(火)


【夜のロンドンナイト】
~特集のラストは… 

24)ロンドン・コーリン 1989年
 [ 作詞・作曲:中川勝彦 ]
 /中川勝彦

【See You Next Game!】
~長いボケでした… やっぱり最後は!
 

25)London Calling
 ロンドン・コーリング 1979年23位(UK11位)
 [ Mick Jones / Joe Strummer ]
 /クラッシュ The Clash


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第11戦のエアプレイ・リスト(しょこたんのお父様だけ作者クレジットを確認することが出来ませんでした、スイマセン。8月6日追記:「ロンドン・コーリン」の作者クレジット、ディレクターの中澤さんが調べて教えて下さいました。有難うございました!)。

ロンドン五輪開催を受けての100分ノック「夜のロンドンナイト」特集「ロンドン急行」をかけたいが為にこの特集企画を考え出されたとのことでしたが、確かにこの放送で「ロンドン急行」はもう一生分聴いたような気分(笑)。何より、こうゆう機会でもなければ陽水さんのオリジナルアンデルセンムッシュのカヴァーを並べて聴き比べすることもなかったと思うので、三者三様、それぞれの味付けを確認出来て、とっても面白かったです。

その他にも、直球もあれば、ヒネリスカシ大ボケ小ボケもあってと、ロンドン括りながら多彩な選曲がドンドン繰り出され、これぞまさしく「楽しいロンドン、愉快なロンドン♪ 」の世界。残念ながらリクエスト第2希望だったデイヴ・エドモンズ「London's a Lonely Town」 はレコードが見当たらなかったとのことでしたけど、僕も第1希望で一票投じてたウィングス「たそがれのロンドン・タウン」をかけて頂けて嬉しかったです(有難うございました!)。



| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#10

URA TOMOEWalkin' With Mr.Bimbo
(2012/07/04)
浦朋恵


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第10回
2012年07月17日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
01)The Girl from Ipanema イパネマの娘 1973年
 Garota de Ipanema 
 [ Norman Gimbel / Antonio Carlos Jobim / Vinícius de Moraes ]
 /リチャード・ハイマン  Richard Hayman
 ※スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト
 (João Gilberto / Stan Getz-1964年5位/AC1位)


【リクエスト】
02)おっととっと夏だぜ 2001年
 [ 作詞・作曲:つんく / 編曲:小西貴雄 ]
 /EE JUMP 

【神戸も梅雨明けですね】
03) In The Summertime  
 イン・ザ・サマータイム 1970年3位
 [ Ray Dorset ]
 /マンゴ・ジェリー Mungo Jerry

~「イン・ザ・サマータイム」歌謡の決定版!
04)二人だけの無人島  1976年
 [ 作詞・作曲:浜口庫之介 / 川口真 ]
 /長谷直美
 ※「街はボサノバ」B面

【大阪・日本橋のCD&雑貨、そして飲めるお店「DIDDLEY BOW」
で「この人、安田さん同い年ですよ…」と売り込まれました…】 
~アルバム『The Hard Way』より

05)Don't Do Me No Favours  2008年
 ドント・ドゥー・ミー・ノー・フェイヴァース
 [ James Hunter ]
 /ジェイムス・ハンター James Hunter

06)Tell Her  テル・ハー 2008年
 [ James Hunter ]
 /ジェイムス・ハンター James Hunter

CM
【これも大阪・日本橋「DIDDLEY BOW」で買いました!】
~モンド感溢れる1曲!
 
07)Endless Prairie エンドレス・プレイリー 1964年
 [ Ken Darby ]
 /ローン・グリーン Lorne Greene

【「DIDLEY BOW」店主!】
~7月4日発売の最新アルバム『Walkin' With Mr.Bimbo』より

08)I Remember Super-National
 アイ・リメンバー・スーパー・ナショナル 2012年
 /浦朋恵

09)Twilight Time
 トワイライト・タイム  2012年
 [ Alan Dunn / Al Nevins / Buck Ram ]
 /浦朋恵 feat. 高津直由
 ※プラターズ(The Platters-1958年1位/R&B1位)

【イイネ!】
~7月18日発売

10) Summer Madness feat. 横山剣 2012年
 [ 作詞:一色そらん、宮永トオル / 作曲:松岡“matzz"高廣、須長和広 ]
 /quasimode クオシモード

【ノムさん直伝!? 夜のつぶやき戦術~ツイッター歌謡特集】
11)フラワージェネレーション(RED VERSION) 1997年
 [ 作詞:つぶやきシロー、桜井秀俊 / 作曲:桜井秀俊 ]
 /セキララ~つぶやきと桜井~

12)FOLLOW ME
 フォロー・ミー 1981年
 [ 作詞・作曲:イルカ ]
 /イルカ
 ※フジテレビ『平岩弓枝シリーズ “女の座”』主題歌

13)ヘイ! 1971年
 [ 作詞・作曲:瀬尾一三 / 編曲:青木望 ]
 /ナウ 

【7時台ラストはこの曲!】
『The Cherry Thing』より。

14)Cashback キャッシュバック 2012年
 [ Neneh Cherry ]
 /ネナ・チェリー&ザ・シング
 Neneh Cherry & The Thing

CM
-PM8:00-

【夜のユー・リアリー・ガット・ミー特集】
15)You Really Got Me
 ユー・リアリー・ガット・ミー 1978年36位
 [ Ray Davies ]
 /ヴァン・ヘイレン Van Halen
 ※キンクス(The Kinks-1964年7位)

16)You Really Got Me
 ユー・リアリー・ガット・ミー 1976年
 [ Ray Davies ]
 /801

17)You Really Got Me
 ユー・リアリー・ガット・ミー 1983年
 [ Ray Davies ]
 /ゲートボール
 ※近田春夫さんのバンド

18)大キライ! 1989年
 You Really Got Me
 [ 日本語詞:葉山真理 / 作曲:Raymond Douglas Davies / 編曲:渡辺茂樹 ]
 /エンジェルス

【湯浅学さんご推薦!】
19)雪の華 2009年 
 [ 作詞:Satomi / 作曲:松本良喜 ]
 /森進一
 ※中島美嘉(2003年)

-夜の連携プレー!-
20)接吻(Dennis Bovell Lovers Dub #2)  2003年
 [ 作詞・作曲:田島貴男 / 編曲:Dennis Bovell ]
 /中島美嘉
 ※ORIGINAL LOVE(1993年)

-ラヴァーズ・ロックをもう1曲!-
21)Key To The World
 キー・トゥ・ザ・ワールド 1982年
 [ Dennis Brown / L.J. Reynolds ]
 /ルディー・トーマス Ruddy Thomas
 ※L.J. Reynolds(1981年R&B69位)

-ラジオ関西ジングル-
【河村要助がデザインを手がけたアルバム特集】
~イラスト全集『河村要助の真実』 (P-Vine Books)発売記念!

22)アイスクリーム  1969年
 [ 高田渡 ]
 /高田渡
 ※アルバム『ごあいさつ』

23)レッドおじさん 1977年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:喜納昌吉 / 編曲:矢野誠 ]
 /喜納昌吉&チャンプルーズ
 ※アルバム『喜納昌吉&チャンプルーズ』

~河村さんといえば「サルサ」!
24)Vámonos Pa'l Monte
 山へ行こう  1971年
 [ Eddie Palmieri / Ismael Rivera ]
 /エディ・パルミエリ Eddie Palmieri
 ※アルバム『Vamonos Pal Monte(山へ行こう)』

【レコードマンスリー1972年8月号特集】
25)Troglodyte(Cave Man)
 原始穴居人 1972年6位/R&B4位
 [ Jimmy Castor Bunch ]
 /ジミー・キャスター・バンチ Jimmy Castor Bunch

26)Oh Babe, What Would You Say?
 オウ・ベイブ  1972-73年3位/AC2位
  [ Hurricane Smith ]
 /ハリケーン・スミス Hurricane Smith

27)ミミズもカエルもみなゴメン 1972年
 [ 作詞: 落合武司 / 作曲:山本直純 ]
 /末広真樹子

28)Woman's Gotta Have It 1972年60位/R&B1位
 ウーマンズ・ガッタ・ハヴ・イット
 [ Darryl Carter / Bobby Womack / Linda Womack ]
 /ボビー・ウーマック Bobby Womack

CM
-PM9:00
-
【夜のラッキー7】
~ダーティー・プロジェクターズ『スウィング・ロー・マゼラン』特集

29)The Socialites  ザ・ソーシャライツ 2012年
 [ Amber Coffman / David Longstreth ]
 /ダーティー・プロジェクターズ Dirty Projectors 

30)Maybe That Was It
 メイビー・ザット・ワズ・イット 2012年
 [ David Longstreth ]
 /ダーティー・プロジェクターズ Dirty Projectors 

31)Just From Chevron
 ジャスト・フロム・シェブロン 2012年
 [ David Longstreth ]
 /ダーティー・プロジェクターズ Dirty Projectors 

【チカーノ・バットマン『Joven Navegante (ホベン・ナベガンテ)』特集】
32)La Tigresa
 ラ・ティグレーサ 2012年
 /チカーノ・バットマン Chicano Batman

33)The Ballad of Raymundo Jacquez
 ザ・バラッド・オブ・レイムンド・ジャケス 2012年
 /チカーノ・バットマン Chicano Batman

【夏のうちにかけなきゃ!】
34)狂った果実 1956年
 [ 作詞:石原慎太郎 / 作曲・編曲:佐藤勝 ]
 /石原裕次郎

35)映画『マタンゴ』から「海風」 1963年
 [ 作詞:? / 作曲・編曲:別宮貞雄 ]
 /(※歌手名不詳)

【読んだら面白かった…】
『レコード・コレクターズ』2012年08月号
「ローリング・ストーンズ・ベスト・ソングズ100」、
選者には選ばれなかったけど… 

36)Smokefoot
 スモークフット 1972年
 [ Bobby Keys / Jim Gordon / Jim Price ]
 /ボビー・キーズ Bobby Keys

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイスゲームでした!
 次回は来週7月24日(火)で100分ノック「夜のLONDON NITE特集」!! 


【今夜のラストは、今日がスペンサー・デイヴィスの誕生日ということで…】 
37) Every Little Bit Hurts
 エヴリ・リトル・ビット・ハーツ 1965年UK41位
 [ Ed Cobb ]
 /スペンサー・デイヴィス・グループ
 The Spencer Davis Group
 ※ブレンダ・ハロウェイ(Brenda Holloway -1964年13位)


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第10戦のエアプレイ・リストをざっとわかる範囲で(『マタンゴ』の「海風」は歌手名だけじゃなくて作詞者名も不詳なのか確認出来ませんでした・・・)。

今回も【ツイッター歌謡特集】【夜のユー・リアリー・ガット・ミー特集】など頓知の効いた愉快痛快なミニ特集に加え(エンジェルス、奥貫薫さんがいたグループだ!)、画集発売を受けての【河村要助さんがアートワークを手掛けた作品の特集】のようなタイムリーで興味深い切り口の特集もあったりと聴き応えたっぷりの2時間40分でしたが、特集以外の連携プレーも絶妙で、安田さんが『無人島レコード』(P176)で無人島のBGMに選んでおられた「二人だけの無人島」が通算21回目にして遂にオンエア(^^)。

更にダーティー・プロジェクターズチカーノ・バットマン(確かに心惹かれるバンド名!)と、紹介して下さる新作はいずれも脳味噌がとろけそうなくらい刺激的で魅力的。浦朋恵さんはラリーパパ&カーネギーママ時代にライヴ拝見したきりなんですけど、新作2ndソロもかなりゴキゲンみたいですね!残念ながら先頃お亡くなりになられた松永孝義 さん(合掌)をはじめ、客演陣も大変豪華ですし、早速チェックしてみようと思います。また機会があればライヴ会場は勿論、お店の方にも一度足を運んでみたいです。

P.S.「Every Little Bit Hurts」、今度はスモール・フェイセスのスタジオ録音ヴァージョンも是非!


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#09

ニッポン放送だよ ピーナッツ!ニッポン放送だよ ピーナッツ!
(2008/11/26)
ザ・ピーナッツ


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第9回
2012年07月03日(火)19:00-20:40
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
01)Summertime
 サマータイム 1966年10位/R&B7位
 [ George Gershwin / Ira Gershwin / DuBose Heyward ]
 /ビリー・スチュワート Billy Stewart

【かけたかった曲です!】
02)トーキョー・シック 2012年
 [ 作詞・作曲:佐野元春 / 編曲:前田憲男 ]
 /佐野元春&雪村いづみ

~トーキョーつながりで。
03)ニュー・トーキョー 2002年
 [ 作詞・作曲:横山剣 / 編曲:横山 剣、小野瀬雅生 ]
 /渚ようこ

【今日は何の日!?】
~映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の公開日(アメリカでの)。

04)The Power Of Love  パワー・オブ・ラヴ 1985年1位
 [ Huey Lewis ]
 /ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
 Huey Lewis & The News

~映画の中でフィーチャーされてましたね。
今夜はこの人のバージョンで。今夜のジャケ写大賞!

05)Johnny B. Goode  ジョニー・B.グッド 1970年92位
 [ Chuck Berry ]
 /ジョニー・ウィンター Johnny Winter
 ※チャック・ベリー(1958年8位/R&B2位)

-ジングル-
【夜のJ-POPフライ】
~Aメロが最高です!

06)Feel So Moon 2012年
 [ 作詞:奥田民生 / 作曲:阿部義晴 ]
 /ユニコーン
 ※TVアニメ『宇宙兄弟』主題歌

【早すぎる!?新譜情報!】
~8月17日リリース!
面影ラッキーホールのニューアルバム『on the border』から

07)コモエスタNTR 2012年
 [ 作詞:ACKY / 作曲:SINNERYANG ]
 /面影ラッキーホール

08)北関東の訛りも消えて  2012年
 [ 作詞:ACKY / 作曲:IWAO MITSUNAGA ]
 /面影ラッキーホール

09)おかあさんといっしょう 2012年
 [ 作詞:ACKY / 作曲:SINNERYANG ]
 /面影ラッキーホール

-ジングル-
テレビドラマ「お荷物小荷物」音楽編より】
~アルバムは7月25日リリース予定です。

10)「お荷物小荷物」 テーマ Ver.1
 [ 佐藤允彦 ]

11)あの手この手  1971年
 [ 作詞:中山千夏 / 作曲・編曲:佐藤允彦 ]
 /佐々木剛

【夜のお座敷ボ・ディドリー・ビート】
12)Our Day Will Come 燃ゆる初恋 1964年
 [ Mort Garson / Bob Hilliard ]
 /パット・ブーン Pat Boone
 ※Ruby & the Romantics(1963年1位/R&B1位)

13)Faith フェイス 1988年
 [ George Michael ]
 /ジョージ・マイケル George Michael
 ※Dance Music/Club Play Singles17位

14)Purple Rain パープル・レイン  1990年
 [ Prince ]
 /ビッグ・ダディ Big Daddy
 ※プリンス(1984年2位)

CM
-PM8:00-

【夜のラッキー7】
~7月11日リリース『女は何度も勝負する』特集。
30年ぶり(!?)の2ndアルバム!!

15)LOVE + LOVE 2012年
 [ 作詞:信藤三雄、ロニー・バリー / 作曲:信藤三雄、エマーソン北村 ]
 /スクーターズ

16)Hey girl! 2012年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:筒美京平 ]
 /スクーターズ

17)かなしいうわさ 2012年
 [ 作詞・作曲:小西康陽 ]
 /スクーターズ

~特集は終わったけど… 
18)恋のバカンス  2003年
 [ 作詞:岩谷時子 / 作曲:宮川泰 ]
 /スクーターズ
 ※ザ・ピーナッツ(1963年)

【追悼:伊藤エミさん~ザ・ピーナッツ特集】
19)Spinning Wheel
 スピニング・ホイール  1970年
 [ David Clayton-Thomas / 編曲:クニ河内 ]
 /ザ・ピーナッツ
 ※Blood, Sweat & Tears(1969年2位/R&B45位/AC1位)

20)インファントの娘 1961年 
 [ 作詞・作曲:池すすむ / 編曲:宮川泰 ]
 /ザ・ピーナッツ
 ※東宝映画『モスラ』宣伝シートより

21)云えなかったの 1963年
 [ 作詞:岡本克己 / 作曲・編曲:宮川泰 ]
 /ザ・ピーナッツ

22)Tokyo By Night 東京バイ・ナイト 1965年
 [ Heinz Kiessling / Kazumi Yasui ]
 /ザ・ピーナッツ Die Peanuts
 ※ドイツで発売(当時国内では未発表)

【葉書のリクエストにお応えして!】 
23)Motor City Madhouse
 モーター・シティ・マッド・ハウス 1975年
 [ Ted Nugent ]
 /テッド・ニュージェント Ted Nugent

【夜のヒーローインタビュー】
~ナイスゲームでした!
次回放送は7月17日(火)、2時間40分フルヴァージョン!


24)Sitting In The Park
 シッティン・イン・ザ・パーク 1965年24位/R&B4位
 [ Billy Stewart ]
 /ビリー・スチュワート Billy Stewart


以上、ビリー・スチュワートで始まり、ビリー・スチュワートで締め括られたラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第9戦のエアプレイ・リスト。今回は短縮ヴァージョン「100分ノック」と言いつつも、20時40分からのラジオ関西開局60周年特別番組『ヒア・カム・ザ・ビーチ・ボーイズ』にも引き続き変名ビーチ・ボーイズ評論家「西海岸良平」・笑)でご出演されてたので実質4週連続2時間40分フルヴァージョンみたいなもんじゃないですか!?(特番のオンエア曲目一応記録してるのでブログにリスト作成させて頂く予定)。

ざっと振り返ってみても、面影ラッキーホールスクーターズの新作に加え、「お荷物小荷物」音楽編のような魅力的なニュー・リリースの美味しいところをいち早く紹介して下さったり、秘かに期待していた伊藤エミさん追悼のザ・ピーナッツ特集洋楽カヴァー珍しい映画販促音源(!)、更にはラジオ発掘音源ドイツで発売された当時国内未発表の楽曲と絶妙な選曲が冴えまくりの超濃密な100分ノックでしたが、【夜のお座敷ボ・ディドリー・ビート】なんかも心弾む好企画で、ゴキゲンな3連発に胸がバクバク。ボ・ディドリー・ビート大好きなので、いつか機会があれば番組全編お願いしたいくらいです(笑)。

ということで、【夜の延長戦】のような番外編的(?)ラジオ関西開局60周年特別番組『ヒア・カム・ザ・ビーチ・ボーイズ』のエアプレイ・リストにつづく。


| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#08

God Bless Tiny TimGod Bless Tiny Tim
(2008/08/12)
Tiny Tim


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第8回
2012年06月26日(火)19:00-21:40
「ロックンロールQ&A」
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
01)Who Are You
 フー・アー・ユー 1978年14位
 [ Pete Townshend ]
 /The Who  ザ・フー

【ロックンロールQ&A 第2問】
02)Where Are You Now
 ホェア・アー・ユー・ナウ?  1996年
 [ Damon Banks / Gary Brown / Tom Keene ]
 /ジョージ・ベンソン George Benson

【ロックンロールQ&A 第3問】
03)Are You Lonesome Tonight ?
  今夜はひとりかい?  1960年1位/R&B3位/1961年C&W22位
 [ Lou Handman / Roy Turk ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley 

【ロックンロールQ&A 第4問】
04)元気でやってるのかい? 2007年
 [ 作詞・作曲: 鴨田潤 ]
 /イルリメ

【ロックンロールQ&A 第5問】
05)きこえるかしら 1979年
 [ 作詞:岸田衿子 / 作曲・編曲:三善晃 ]
 /大和田りつこ
 ※アニメ『赤毛のアン』主題歌

【ロックンロールQ&A 第6問】
06)Are You Receiving Me?
 アー・ユー・レシーヴィング・ミー? 1978年
 [ Andy Partridge ]
 /XTC

【ロックンロールQ&A 第7問】
07)What's New Pussycat?
 何かいいことないか子猫ちゃん 1965年
 [ Burt Bacharach / Hal David ]
 /フォー・シーズンズ The Four Seasons / Frankie Valli

【ロックンロールQ&A 第8問】
08)Yes, We Have No Bananas
 バナナは如何  1934年
 [ 作詞:宇佐不吟 / 作曲:シルバー&コーン / 編曲:仁木他喜雄 ]
 /バートン・クレーン

【ロックンロールQ&A 第9問】
09)Ain't Cha-Cha Comin' Out Tonight?
 チャチャチャはいかが 1956年
 [ 訳詞:井田誠一 / 作曲:N.Gimbel / 編曲:寺岡真三 ]
 /雪村いづみ

【ロックンロールQ&A 第10問】
10)Do You Know the Way to San Jose?
  サンホセへの道  1997年
 [ Burt Bacharach / Hal David ]
 /メデスキ・マーティン&ウッド
 Medeski, Martin & Wood
 ※Dionne Warwick (1968年10位/R&B23位/AC4位)

【ロックンロールQ&A 第11問】
11)Is Anybody Goin' To San Antone
 サン・アントン 1973年
 [ Dave Kirby / Glen Martin ]
 /ダグ・サム Doug Sahm

【ロックンロールQ&A 第12問】
12)Do You Really Want To Hurt Me
 君は完璧さ 1982年
 [ 作詞:竜真知子 / 作曲:Culture Club / 編曲:見岳章 ]
 /見岳アキラ
 ※カルチャ―・クラブ(1982年2位/UK1位)

【ロックンロールQ&A 第13問】
13)Do You Believe In Magic?
 魔法を信じるかい? 1965年9位
 魔法を信じるの?
 [ John Sebastian ]
 /ラヴィン・スプーンフル Lovin' Spoonful

【ロックンロールQ&A 第14問】
14)Who's gonna die first? 1991年
 [ 作詞:鈴木博文 / 作曲:白井良明 ]
 /ムーンライダーズ Moonriders

【ロックンロールQ&A 第15問】
15)Are You There? 2007年
 [ 作詞:ハル・デヴィッド / 作曲:バート・バカラック / 編曲:高橋幸宏 ]
 /原田知世
 ※ディオンヌ・ワーウィック(1965年)

-PM8:00-
【ロックンロールQ&A 第16問】
16)誰だっけ? 2003年
 [ 作詞:坂本慎太郎 / 作曲・編曲:ゆらゆら帝国 ]
 / ゆらゆら帝国

【ロックンロールQ&A 第17問】
17)Daddy, Daddy, What Is Heaven Like?
 パパ,天国はどんなとこ?  1968年
 [ Artie Wayne ]
 / タイニー・ティム  Tiny Tim

【ロックンロールQ&A 第18問】
~日本で一番タイニー・ティムがかかる番組です!

18)Brother Can You Spare a Dime
 兄弟、10セントくれないか 1980年
 [ Jay Gorney / E.Y. "Yip" Harburg ]
 /タイニー・ティム  Tiny Tim
 ※ビング・クロスビー(Bing Crosby-1932年1位)
 ※ルディ・ヴァリー (Rudy Vallee-1932年1位)


【ロックンロールQ&A 第19問】
19)俺の借金全部でなんぼや 1975年
 [ 作詞:三上寛 / 作曲:上田正樹・有山淳司 ]
 /上田正樹と有山淳司

【ロックンロールQ&A 第20問】
20)Where's The Money
 ホェアズ・ザ・マネー? 1987年
 [ Fred Frith ]
 /フレンチ・フリス・カイザー・トンプソン
 French Frith Kaiser Thompson

【ロックンロールQ&A 第21問】
21)Who'll Be The Next In Line
 お次は誰ぁれ? 1968年
 [ Ray Davies ]
 /フランソワーズ・アルディ Françoise Hardy
 ※キンクス(Kinks-1965年34位)

【ロックンロールQ&A 第22問】
22)Why Do I Feel?
 ホワイ・ドゥ・アイ・フィール? 1969年
 [ Dorothy Wiggin ]
 / シャッグス The Shaggs

【ロックンロールQ&A 第23問】
23)Don't You Ever Learn?
 いつになったらわかるの? 1974年
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン  Todd Rundgren 

【ロックンロールQ&A 第24問】
24)Who Do You Love?
 フー・ドゥー・ユー・ラヴ? 1957年
 [ Ellas McDaniel ]
 /ボ・ディドリー  Bo Diddley

【ロックンロールQ&A 第25問】
25)Why Can't We Live Together
 かなわぬ想い 1973年3位/R&B1位
 [ Tim Thomas / Timmy Thomas ]
 /ティミー・トーマス Timmy Thomas
 ※シャーデー(邦題「愛の生活」1985年)

【ロックンロールQ&A 第26問】
26)What Do You Want The Girl To Do ?
 あの子に何をして欲しいの  1975年
 [ Allen Toussaint ]
 / アラン・トゥーサン Allen Toussaint

【ロックンロールQ&A 第27問】
27)どうして!?  1982年
 [ 作詞: 松本隆 / 作曲:筒美京平 / 編曲:大村雅朗 ]
 /佐東由梨

【ロックンロールQ&A 第28問】
28)Why? ホワイ? 1981年
 [ Lynval Golding ]
 / スペシャルズ  The Specials

【ロックンロールQ&A 第29問】
29)なんで なんで ナンデ? 1996年
 [ 作詞:鈴木蘭々・相田毅 / 作曲:筒美京平 / 編曲:松本晃彦 ]
 / 鈴木蘭々

【ロックンロールQ&A 第30問】
30)LOVEって何よ?  1996年
 [ 作詞:森浩美・小日向歩 / 作曲・編曲:小日向歩 ]
 /soap

-PM9:00-
【ロックンロールQ&A 第31問】
31)Haven't We Met
 ハヴント・ウィ・メット 1974年
 [ Ruth Batchelor / Kenny Rankin ]
 /ケニー・ランキン Kenny Rankin

【ロックンロールQ&A 第32問】
32)Do You Want To Know A Secret 
 ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット 1963年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

【ロックンロールQ&A 第33問】
33)Are You There (with another Girl)
 アー・ユー・ゼア 1983年
 [ Burt Bacharach / Hal David ]
 /マリ・ウィルソン Mari Wilson

【ロックンロールQ&A 第34問】
34)ディープ・パープルはどこ? 1973年
 [ 作詞:八坂裕子 / 作曲・編曲:冨田勲 ]
 /朱里エイコ

【ロックンロールQ&A 第35問】
35)君は人のために死ねるか 1980年
 [ 作詞: 杉良太郎 / 作曲 : 遠藤実 / 編曲: 斉藤恒夫 ]
 /杉良太郎

【ロックンロールQ&A 第36問】
36)嫁に来ないか 1976年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:川口真 ]
 / 新沼謙治

【ロックンロールQ&A 第37問】
37)Have You Seen Your Mother, Baby, Standing in the Shadow?
 マザー・イン・ザ・シャドウ 1966年9位/UK5位
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 / ローリング・ストーンズ  The Rolling Stones

【ロックンロールQ&A 第38問】
~安田謙一さんからのリクエスト!

38)海の底から来たのか 君は 1967年
 [ 作詞:丘灯至夫 作曲:和田香苗 ]
 /港孝也

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回放送は来週7月03日(火)19時より短縮ヴァージョン100分ノック!


【ロックンロールQ&A 第39問】
39)夏のせいかしら 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:馬飼野康二 ]
 / 夏木マリ


ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第8戦タイトルが疑問形の曲ばかりを集めた全編オールリクエスト”ロック漫筆界の池上彰こと、安田謙一が世界のポップスに潜む「?」に答える。「そうだったのか!」の嵐が吹き荒れる2時間40分”とのことでしたが、「そうだったか!」の嵐はともかく(笑)、疑問をズバズバぶった斬りつつ、突き進んで行く感じは明快というより痛快。今回は帰宅途中にカ―ラジオで拝聴してたんですけど、やはり遊び心溢れる曲の並びが面白いし、ラジオの感度も思いのほか良かったお陰で、放送を楽しみながらゆっくりと安全運転で帰ることが出来ました。

ただ、迂闊にも僕としたことがエアプレイ・リスト作成に手間取ってるうちにリクエスト出しそびれちゃったので(とはいえ、BOX「What Time?」「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」岡崎友紀じゃなくてフローレンス芳賀ribbonで、くらいしかリスト・アップ出来てませんでしたが・苦笑)、それだけが少々心残り。また何か別の機会にリクエスト送らせて頂こうかなと考えている次第です(そう言えば架空のコーナーには結局リクエスト来てないんでしょうか?)。尚、試しに調べてみたところ、『夜のピンチヒッター』で過去タイニー・ティムがかかったのは意外にもまだ今回の2曲だけみたいなので、ここは一つ、名実ともに「日本で一番タイニー・ティムがかかる番組」となる為にも、今後もタイ二―・ティムの曲じゃんじゃんお願いします(^^)。

という訳で、怒濤の3週連続2時間40分フル・ヴァージョンに続いて、次回は来週7月3日(火)100分ノックとこれまた初の4週連続放送!!20時40分からのラジオ関西開局60周年特別番組『ヒア・カム・ザ・ビーチ・ボーイズ』も気になります!?



| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#07

ハヴ・マーシー!~ソングス・オブ・ドン・コヴェイハヴ・マーシー!
~ソングス・オブ・ドン・コヴェイ

(2012/07/25)
ウィルソン・ピケット、ベン・E・キング 他

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第7回
2012年06月19日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
01)La Mer (El Mar)  ラ・メール(エル・マール)
 [ Albert Lasry / Charles Trénet ]
 /フリオ・イグレシアス Julio Iglesias
 ※映画『裏切りのサーカス』のラストで使用
 
【今日は何の日?①:アン・ウィルソンのバースデイ!】
02)Barracuda  バラクーダ 1977年11位
 [ Michael DeRosier / Sue Ennis / Roger Fisher
  / Ann Wilson / Nancy Wilson ]

 /ハート Heart

~バラクーダ繋がり! 
03)Chaka Poko Cha
 チャカ・ポコ・チャ 1982年
 [ 作詞: 岡本圭司 / 作曲:ベートーベン鈴木 ]
 /バラクーダ

【『ハヴ・マーシー!〜ソングス・オブ・ドン・コヴェイ~』より】
~英Aceのソングライター・シリーズ最新作。
 『Have Mercy! the Songs of Don Covay』
 国内盤はMSIより7月25日発売予定。

04)Sookie Sookie
 スキー・スキー 1969年
 [ Don Covay / Steve Cropper ]
 /ティナ・ブリット Tina Britt

05)Don't Drive Me Away
 ドント・ドライヴ・ミー・アウェイ 1966年
 [ Don Covay / Horace Ott ]
 /ベン・E・キング Ben E King

06)There's a Party Goin' On
 ゼアーズ・ア・パーティ・ゴーイング・オン 1959年
 [ John Berry / Don Covay ]
 /ワンダ・ジャクソン Wanda Jackson

07)She Said Yeah
 シー・セッド・イエー 1970年録音(1989年)
 [ Don Covay / Johnny Nash / Wilson Pickett / Mickey Stevens ]
 /ジョー・テックス Joe Tex

-ラジオ関西ジングル(ロング・ヴァージョン)-

【今日は何の日?②:作詞家・北山修さんの誕生日】
08)さらば恋人 1971年
 [ 作詞: 北山修 / 作曲・編曲: 筒美京平 ]
 /堺正章

09)レッツ・ゴー・サザエさん 1969年
 [ 作詞:北山修 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /加藤みどり

10)おくれて来た少女 1972年  
 [ 作詞:北山修 / 作曲:杉田二郎 / 編曲:葵まさひこ ]
 /シモンズ

11)土曜日は幸せ 1971年
 [ 作詞:北山修 / 作曲:田辺信一 ]
 /小鹿ミキ

12)初恋の丘 1971年
 [ 作詞: 北山修 / 作曲・編曲: 渋谷毅 ]
 /由紀さおり

【意味はわからないけど… 松田聖子さんに捧げます!】
13)Three Times a Lady
 永遠の人に捧げる歌 1978年1位/R&B1位/AC1位
 [ Lionel Richie ]
 /コモドアーズ The Commodores

14)Only My Love 1980年
 [ 作詞:三浦徳子 / 作曲:小田裕一郎 / 編曲:信田かずお ]
 /松田聖子

【今夜3度目の今日は何の日?
:ポールの誕生日とブライアンの誕生日の間の日!】
~ともに70歳!天才2人が2日違いの誕生日!
安田謙一と"エンソル"フレディーの関係!!

15)Here Today ヒア・トゥデイ 1966年
 [ Tony Asher / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

16)Here Today  ヒア・トゥデイ  1982年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカート二ー Paul McCartney

CM
-PM8:00-

【夜のヒッチコック劇場】
17)Alfred Hitchcock Presents
 ヒッチコック劇場のテーマ
 [ Charles François Gounod ]
 ※「操り人形の葬送行進曲」

18)ラブ・イズ・Cash  1985年
 [ 作詞:Nokko・沢ちひろ / 作曲:土橋安騎夫 / 編曲:レベッカ ]
 /レベッカ

19)Surfin' Bird  サーフィン・バード 1985年
 [ Al Frazier / John Earl Harris / Sonny Harris
  / Carl White / Turner Wilson ]

 /フレンジー Frenzy
 ※トラッシュメン(The Trashmen-1964年4位)
 
20)Psycho  サイコ 1965年
 [ Leon Payne / Gerald Roslie / The Sonics ]
 /ソニックス The Sonics

【野球にタラ、レバはないけれど…】
~先週時間があれば、のこいのこの後にかけたかった…

21)Pata Pata パタパタ 1967年12位
 [ Miriam Makeba / Jerry Ragovoy ]
 /ミリアム・マケバ Miriam Makeba

~パタパタとくれば… 
22)ハメハメ 1969年
 /南州太郎
 [ 作詞: 二条冬詩夫 / 作曲・編曲:池田孝 ]
 ※「聞いてちょうだい」シングルB面

- ラジオ関西ジングル-

【Sister Paul(シスターポール)】
『彼と僕I』より。

23)子熊とスケート 2012年
 [ Susumu & MACKii ]
 /Sister Paul

24)さようならイサオ  2012年
 [ Susumu & MACKii ]
 /Sister Paul

25)凧になって 2012年
  [ Susumu & MACKii ]
 /Sister Paul

【特集:勝新太郎!】 
~CD11枚、DVD1枚、計12枚によるBOXセット『勝新歌大箱』より。

26)座頭市子守唄 1977年
 [ 作詞:いわせひろし / 作曲・編曲:曽根幸明 ]
 /勝新太郎

-気象情報-

【特集:勝新太郎!】
~BOXセットの監修は湯浅学さん!

27)夜はボサノバ 1982年
 [ 作詞:荒木とよひさ / 作曲・編曲: 三木たかし ]
 /勝新太郎

28)孤独におわれて 1973年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:富田勲 ]
 /勝新太郎

~BOXセット『勝新歌大箱』より、1956年リリースのSP盤に収録された曲です。
29)青いドレスの女 1956年
 [ 作詞:清水みのる / 作曲:大久保徳二郎 / 編曲:伊藤恒久 ]
 /勝新太郎

~ラストは別人太郎から勝新太郎に戻って… 
BOXセット『勝新歌大箱』にライナー書いてます!

30)The End of The World
 世界の果てに 1971年
 [ Dave Coutts / Robert DeLeo / Sylvia Dee / Arthur Kent ]
 [ 訳詞・編曲:曽根幸明 ]

 /勝新太郎
 ※スキーター・デイヴィス
 (Skeeter Davis-1963年2位/R&B4位/C&W2位/AC1位


【来週6月26日の放送はオールリクエスト!】
~全編、タイトルが疑問形の曲

31)今は幸せかい 1968年
 [ 作詞・作曲:中村泰士 ]
 /佐川満男

CM
-PM9:00-

【台風4号関連のニュース】
by 林編集長


-PM9:05-
【夜のラッキー7〜ボビー・ウーマック新譜から】
~デーモン・アルバーンがプロデュース!
『The Bravest Man In the Universe』

32)Please Forgive My Heart
 プリーズ・フォーギヴ・マイ・ハート 2012年
 [ Damon Albarn / Harold Payne / Richard Russell / Bobby Womack ]
 /ボビー・ウーマック Bobby Womack

33)Love Is Gonna Lift You Up
 ラヴ・イズ・ゴナ・リフト・ユー・アップ 2012年
 [ Damon Albarn / Harold Payne / Richard Russell / Bobby Womack ]
 /ボビー・ウーマック Bobby Womack

34)Stupid
 ステューピッド 2012年
 [ Damon Albarn / Harold Payne / Richard Russell / Bobby Womack ]
 /ボビー・ウーマック Bobby Womack

【ついでといっては何ですが…】
~初のソロ名義アルバム『Dr. Dee』
35)9 Point Star
 ナイン・ポイント・スター 2012年
 [ Damon Albarn ]
 /デーモン・アルバーン Damon Albarn

【ジュンです!6月です! 夜のレツゴー三匹】
36)23才 1975年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:三木たかし ]
 /風吹ジュン

37)新地ワルツ 1973年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:吉田正 / 編曲:寺岡直三 ]
 /レツゴー三匹

38)ルパン音頭  1978年
 [ 作詞:モンキー・パンチ / 補作詞:中山大三郎 / 作曲・編曲大野雄二 ]
 /三波春夫

【今日は何の日?④:ニック・ドレイクのバースデー!】
~没後38年!
 
39)Hazey Jane II  ヘイジー・ジェーンⅡ  1970年
 [ Nick Drake ]
 /ニック・ドレイク Nick Drake

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
 

40)おやじの海 1979年
 [ 作詞・作曲:佐義達雄 ]
 /村木賢吉


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第7戦のエアプレイ・リスト。今回も作者クレジットや年代など、わかる範囲で諸々書き添えつつ作成。(※追記:Sister Paulの作者クレジットだけ確認出来なかったんですけど、安田さんが教えて下さいました。有難うございます!)。

奇しくも、前日(6月18日)はポール・マッカートニー、そして翌日(6月20日)はブライアン・ウィルソンのお誕生日(ともに70歳!)で、おまけに当日はアン・ウィルソン北山修さん、故ニック・ドレイクのお誕生日というおめでたい日に、松田聖子の再々婚祝いも重なって、益々メモリアルな放送となりましたが、個人的にはこの際、ポール「ヒア・トゥデイ」『タッグ・オブ・ウォー』発売30周年も併せてお祝いしちゃいたい気分!

その他にも、ドン・コヴェイ作品集『勝新歌大箱』Sister Paulボビー・ウーマックといったいずれも個性際立つ新旧洋邦の注目盤紹介に加え、この番組ならではの醍醐味とでもいうべき【夜のヒッチコック劇場】【夜のレツゴー三匹】のような頓知の効いた選曲(「パタパタ」「ハメハメ」に至っては、まさしく連想ゲーム・笑)も楽しめてと、いつにも増して盛り沢山で息つく暇もないくらい充実度抜群。それでいて台風情報を挟んでも2時間40分に40曲というボリューム感がまた驚異的で、ホントにもうお腹いっぱい胸いっぱい!?AM、FM問わず、何でもアリでこれだけ聴き応えのあるコアな音楽プログラムって多分この番組くらいしかないので、やはり尚更ピンチヒッターからレギュラー昇格を期待せずにはいられないです(球団上層部の皆様、是非宜しくお願い致します!!)。


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#06

CROSSBEAT (クロスビート) 2012年07月号CROSSBEAT (クロスビート)
2012年07月号

(2012/05/18)
シンコーミュージック・エンタテイメント


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第6回
2012年06月12日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
01)Lovers And Fools  1972年
 [ 英詞:Norman Simon / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /尾崎紀世彦 
 ※「また逢う日まで」(作詞:阿久悠 / 1971年)の英語ヴァージョン

【神戸は止んでるけど… 雨の唄】
~SEものを2曲続けて!

02)Coloured Rain
 カラード・レイン 1968年
 [ Jim Capaldi / Steve Winwood / Chris Wood ]
 /アル・クーパー Al Kooper
 ※トラフィック(Traffic / 1967年)

03)In The Rain 
 イン・ザ・レイン 1972年5位/R&B1位
 [ Tony Hester ]
 /ドラマティックス  The Dramatics

【リクエスト!】
~ポテトの発音が関西風味♪

04)Mashed Potato Time
 マッシュポテト
 [ Kal Mann (as Jon Sheldon) / Harry Land ]
 [ 訳詞:井田誠一 / 編曲:寺岡真三 ]

 /目方誠 (のちの美樹克彦)
 ※Dee Dee Sharp(1962年2位/R&B1位)

~芋づる式に… 
05)石焼きイモ 2000年
 [ 作詞:マリモラッコ / 作曲:マリモラッコ、伊藤多賀之 ]
 /ブリーフ&トランクス

【メッセージソング、続けます】 
06)祈れ呪うな  2012年
 [ 堀込高樹 ]
 /キリンジ
 ※5/30リリースの配信シングル

07)3月8日の雲 2012年 
 [ 作詞:沢田研二 / 作・編曲:大山泰輝 ]
 /沢田研二

【夜のJ-POPフライ】
08)真夏のSounds good!  2012年
 [ 作詞: 秋元康 / 作曲: 井上ヨシマサ ]
 /AKB48

【のこいのこ大全リターンズ】
-6月20日発売の『のこいのこ大全リターンズ』より-
09)パタパタママ  1976年
 [ 作詞:高田ひろお / 作曲:佐瀬寿一 / 編曲:五條弾 ]
 /のこいのこ

~短いから聞き逃さないように!
10)BACK-UP! 2001年
 [ 作詞:作者不詳 / 作曲・編曲:小西康陽 ]
 /のこいのこ

11)爆笑おすピー問題! 2002年 
 [ 作詞:作者不詳 / 作曲・編曲:小西康陽 ]
 /のこいのこ

~高浪さん書き下ろし!
12)よそ見ばっかり
 [ 作詞・作曲:高浪慶太郎 / 編曲:多田三洋 ]
 /のこいのこ

【夜の96粒の涙】
13)96 Tears
  96粒の涙 1966年1位
 [ Rudy Martinez ]
 /?&ザ・ミステリアンズ
 ? & the Mysterians
 クエスチョン・マーク&ザ・ミステリアンズ

14)96 Tears  1967年96位/R&B23位
 [ Rudy Martinez ]
 /ビッグ・メイベル Big Maybelle

15)96 Tears  1977年
 [ Rudy Martinez ]
 /スーサイド Suicide

CM
-PM8:00-

【夜のひねもすゆったり脳内再生…】
16)Ohm Sweet Ohm
 オーム・スイート・オーム  1975年
 [ Ralf Hütter ]
 /クラフトワーク Kraftwerk

【6/26は疑問形リクエスト大会】
~たとえばこんな曲! 

17)Do You Love Me ?
 ドゥ・ユー・ラヴ・ミー  1965年
 [ Berry Gordy, Jr. ]
 /ソニックス The Sonics
 ※The Contours(1962年3位/R&B1位)

【ミュージックマガジンで原稿書いてます!】
18)Summer's Gone 過ぎゆく夏  2012年
 [ Jon Bon Jovi / Joe Thomas / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

【特集:やっぱり『ラム』が好きだっちゃ!】
19)Heart Of The Country
 故郷のこころ 1971年
 [ Linda McCartney / Paul McCartney ]
 /ポール&リンダ・マッカートニー
 Paul & Linda McCartney

20)A Love for You
 ア・ラヴ・フォー・ユー
 [ Linda McCartney / Paul McCartney ]
 /ポール&リンダ・マッカートニー
 Paul & Linda McCartney

21)Hey Diddle
 ヘイ・ディドル
 [ Linda McCartney / Paul McCartney ]
 /ポール&リンダ・マッカートニー
 Paul & Linda McCartney

~「聞けば聞くほどトランス状態になる!」と横尾忠則先生がツイートされた曲。
今夜はこのバージョンで。

22)Monkberry Moon Delight
 モンクベリー・ムーン・デライト 1973年
 [ Linda McCartney / Paul McCartney ]
 /スクリーミン・ジェイ・ホーキンス
 Screamin' Jay Hawkins

~『スリリントン』から
23)Eat at Home
 イート・アット・ホーム 1977年
 [ Paul McCartney ]
 /パーシー“スリルズ”スリリントン
 Percy 'thrills' Thrillington
 Percy Thrillington
 ※ポール・マッカートニー(邦題「出ておいでよ、お嬢さん」/1971年)

~ブックレットも魅力です!
24)Ram On ラム・オン  1971年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール&リンダ・マッカートニー

~ラム・オン味です。
25)ちょっと出ようよ 1987年
 [ 高浪慶太郎 ]
 /ピチカート・ファイヴ

~これもラム・オン風味。
26)JUICY LUCY  2000年
 [ 直枝政広 ]
 /直枝政広

~特集の最後はコレ! 
27)Uncle Albert/Admiral Halsey
 アンクル・アルバート〜ハルセイ提督 1972年
 [ Linda McCartney / Paul McCartney ]
 /バディ・リッチ Buddy Rich

CM
-PM9:00-

【夜のラッキー7】
-アルバム『Marvelous Clouds』特集-
~全曲ロッド・マッキュンのカヴァー 

28)The Beautiful Strangers
 ビューティフル・ストレンジャー 2012年
 [ Rod McKuen ]
 /アーロン・フリーマン Aaron Freeman

29)Marvelous Clouds
 マーヴェラス・クラウズ 2012年
 [ Rod McKuen ]
 /アーロン・フリーマン Aaron Freeman

30)Jean ジーン  2012年
 [ Rod McKuen ]
 /アーロン・フリーマン Aaron Freeman

【評判いいですね〜ドクター・ジョン新作より】
-『ロックト・ダウン』-
31)Locked Down
 ロックト・ダウン  2012年
 [ Dan Auerbach / Dr. John / Leon Michels
 / Nick Movshon / Brian Olive / Max Weissenfeldt ]

 /ドクター・ジョン Dr. John

~エチオピアやんけ! 
32)Revolution
 レヴォリューション  2012年
 [ Dan Auerbach / Dr. John / Leon Michels
 / Nick Movshon / Brian Olive / Max Weissenfeldt ]

 /ドクター・ジョン Dr. John

~まんまエチオピアやんけ〜! 
33)Atawurulegn lela
 アタウルリグン・レラ  1975年(1986年)
 [ Mahmoud Ahmed ]
 /ムハマド・アハメド Mahmoud Ahmed 


【今日は何の日?〜船村徹先生のお誕生日!】
34)別れの一本杉
 [ 作詞:高野公男 / 作曲:船村徹 ]
 /船村徹
 ※春日八郎(1955年)

35)王将
 [ 作詞:西條八十 / 作曲:船村徹 ]
 /船村徹
 ※村田英雄(1961年)

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした! 
みなさんの声援のおかげでがんばれました! 
次回は来週6月19日(火)!


【See you next game!】
36)さよならをもう一度 1971年
 [ 作詞: 阿久悠 / 作曲・編曲: 川口真 ]
 /尾崎紀世彦 


以上、尾崎紀世彦で始まり、尾崎紀世彦で終わったラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第6戦のエアプレイ・リスト(【夜のラッキー7】 コーナー・テーマに使われている『ウルトラセブン』主題歌も含めてのキーヨ追悼とのこと!)。

キーヨ以外にも雨ソング芋ソング反原発メッセージ・ソング2連発(!)にAKB48なんかもかかれば、『のこいのこ大全リターンズ』「96粒の涙」の聴き比べあり、更にはアーロン・フリーマンドクター・ジョンの新作、そして船村徹先生ダン・ペンにも通じる味わい深いセルフ・カヴァーもありと、聴き応えたっぷりの2時間40分フルヴァージョンでしたが、そんな中でも最大の目玉企画は何と言っても【やっぱり『ラム』が好きだっちゃ!】特集でしょう!!昨シーズン第6回の「ポールなきマッカートニーの世界」特集(2011年6月7日放送)が面白かったので、今年もポールの特集やって欲しいなと秘かに期待してた矢先だっただけに、最高に素敵なタイミングで、『レコード・コレクターズ』2012年7月号掲載の「レコスケくん『ラム』だっちゃの巻」ともシンクロするものがあってニンマリ(^^)。「ラム・オン」風味カヴァー、それもスクリーミン・ジェイ・ホーキンスバディ・リッチを盛り込んで下さる辺りも実に心憎い選曲で、思わず唸りました!?

勿論、このところ僕もどっぷりポールな毎日。『クロスビート』誌は今迄ほとんど買ったことなかったので、『ラム』特集であろうと当初はスルーのつもりだったんですけど、安田さんの長文原稿(P6-P11)やザ・コレクターズの加藤さん(P21)目当てに7月号を購入、こちらも楽しませて貰ってます(新編集長はコレクターズのファンでいらっしゃるようですし、もしかしたら今後、手に取る機会が増えるかも・・・)。

そう言えば来週6月18日(月)ポールのお誕生日ですが(祝・70歳!)、次回放送はその翌日。どうやらこの勢いだと6月の3週連続放送破竹の快進撃となりそうですね!


| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2ndシーズン#05

ミソラヒバリ リズム歌謡を歌う!1949-1967ミソラヒバリ
リズム歌謡を歌う!1949-1967

(2006/11/01)
美空ひばり


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』2ndシーズン第5回
2012年05月29日(火)19:00-20:40
「生誕100年、米山正夫の100分」
DJ:安田謙一


-PM7:00-
【夜の始球式】
~生誕75周年!
 
01)泣き笑いのマンボ 1960年
 [ 作詞:美空ひばり / 作曲:米山正夫 / 編曲:松尾健司 ]
 /美空ひばり
 ※映画『続々・べらんめぇ芸者』

【生誕100年、米山正夫の100分】
~先日、湯浅さんと選曲がかぶった!

02)ロカビリー剣法 1958年
 [ 作詞・作曲・編曲:米山正夫 ]
 /美空ひばり
 ※映画『花笠若衆』

- 更に2曲続けて -
03)ロカビリー芸者 1960年
 [ 作詞:西條八十 / 作曲・編曲:米山正夫 ]
 /美空ひばり
 ※映画『続・べらんめぇ芸者』

04)ひばりのドドンパ 1961年 
 [ 作詞・作曲:米山正夫 / 編曲:松尾健司 ]
  /美空ひばり
 ※映画『魚河岸の女石松』

CM
~ポリドール専属作曲家時代の曲
05)森の水車  1942年
 [ 作詞:清水みのる / 作曲:米山正夫 ]
 /高峰秀子

~コロムビア時代の曲
06)都々逸ブギ 1951年
 [ 作詞:丘灯至夫 / 作曲:米山正夫 ]
 /豊吉

- 聴き比べ!-
07)お~い!車屋さん 1991年
  [ 作詞:米山正夫・荒木とよひさ / 作曲:米山正夫・馬飼野康二、編曲:鷺巣詩郎 ]
 /忍者

08)車屋さん 1961年
  [ 作詞・作曲:米山正夫 / 編曲:福田正 ]
 /美空ひばり

CM
【生誕100年、米山正夫の100分~夜のリンゴ追分】
09)Ringo Oiwake 1965年
 [ 作詞:小沢不二夫 / 作曲:米山正夫 ]
 /スカタライツ 
 Johnny Moore & The Skatalites
 ※「リンゴ追分」美空ひばり(1952年)

10)リンゴ追分 Ringo Oiwake 1959年
 [ 作詞:小沢不二夫 / 作曲:米山正夫 ]
 /マーティン・デニー Martin Denny

11)Ringo Oiwake
 [ 作詞:小沢不二夫 / 作曲:米山正夫 ]
 /クラブ二世オーケストラ
 クラブ・ニセイ・オーケストラ
 Club Nisei Orchestra
 with Alma Shimabukuro

12)Ringo Oikwae 1959年
 [ 作詞:小沢不二夫 / 作曲:米山正夫 ]
 /エセル・アザマ Ethel Azama

-「りんご追分」の影響を受けた1曲-
13)Lead Me On
 リード・ミー・オン  1960年R&B9位
 [ Deadric Malone ]
 /ボビー・ブランド Bobby "Blue" Bland

CM
-とびきりの芸人ソングを2曲-
14)華麗なる人生(ウハウハソング)  1971年
 [ 作詞:芦川七三 / 作曲:米山正夫 / 編曲:重松岩雄 ]
 /南利明

15)ポルノ小唄  1973年
 [ 作詞:フランキー堺 / 作曲:米山正夫 ]
 /フランキー堺

- 日本の車社会の変遷がわかる3曲 -
16)右折禁止 1962年
 [ 作詞・作曲:米山正夫 ]
 /五月みどり

17)スピード違反 未発表曲
 [ 作詞・作曲:米山正夫 編曲:福田正 ]
 /小林旭
 ※大瀧詠一さん企画・監修盤『アキラ 4』(2002年)

18)恋のGT 1966年
 [ 作詞・作曲:米山正夫 / 編曲:重松岩雄 ]
 /西郷輝彦

CM
- PM8:00-
【生誕100年、米山正夫の100分】
19)だめでもともと 1970年
 [ 作詞:星野哲郎 / 作曲:米山正夫 / 編曲:小杉仁三 ]
 /水前寺清子

~3番の歌詞にシビレます!
20)恋の挑戦状 1967年
 [ 作詞:中山大三郎 / 作曲:米山正夫 / 編曲:重松岩雄 ]
 /美樹克彦

~こちらも歌詞がシビレる曲。
ご本人の作曲ではないですが、影響を感じます。

21)東京キケン野郎 1981年
 [ 作詞・作曲・編曲:沖山優司 ]
 /沖山優司

~ノベルティーソングも多数あります。
22)ヤン坊、マー坊の唄 1963年
 [ 作詞:能勢英男 / 作曲:米山正夫 ]
 /木村和子・山口えみ

23)近鉄バファローズの歌 1975年
 [ 作詞:竹中郁 / 作詞:米山正夫 / 編曲:キダ・タロー ]
 /クール・ボナール

24)赤いトラクター 1979年
 [ 作詞:能勢英男 / 作曲:米山正夫 / 編曲:小杉仁三 ]
 /小林旭

- ラジオ関西のレコード室の充実ぶりがわかる2曲-
~歌のうまさが際立ちます!

25)アロハ音頭 1960年
 [ 作詞:西條八十 / 作曲:米山正夫 ]
 /島倉千代子

26)ルビー・ナイト香港  1970年
 [ 作詞:星野哲郎 / 作曲:米山正夫 / 編曲:小杉仁三 ]
 /キャンディ・シュー

- まだまだいきます!エレキ歌謡3連発!-
27)悲しきエレキ小僧 1966年
 [ 作詞:高垣葵 / 作曲:米山正夫 / 編曲:重松岩雄 ]
 /飯田久彦

28)モンキー大学 1966年
 [ 作詞・作曲:米山正夫 / 編曲:重松岩雄 ]
 /飯田久彦

29)悪かったのは君なんだ 1966年
 [ 作詞:水島哲 / 作曲:米山正夫 / 編曲:田辺昭知 ]
 /高木たかし
 ※バックは田辺昭知とザ・スパイダース

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回の放送は6月12日(火)。


-米山正夫の100分をシメるのはこの曲-
30)大巨獣ガッパ 1967年
 [ 作詞:一条ひかり / 作曲:米山正夫 / 編曲:重松岩雄 ]
 /美樹克彦


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』2012年シーズン第5戦のエアプレイ・リスト。
いくつかの偶然が重なって実現した番組ぶち抜き「生誕100年、米山正夫の100分」大特集 当ブログも”特集を組むきっかけの一つ”だったとのことで誠に光栄ですが、米山先生の生誕100周年に加え、ひばりさんのお誕生日を祝うのにも最高の企画!

それも、ただ代表曲を並べるだけでなく、「車屋さん」の聴き比べに始まり、芸人ソングノベルティー系のコーナー、更に【夜のリンゴ追分】【日本の車社会の変遷がわかる3曲】といった(笑)、この番組ならではのユニークな切り口でいろんな角度から米山作品に触れることが出来て、楽しさも2倍2倍!もしかしたら、番組名にちなんでオンエアがあるのではと予想してた山岡英二(というか吉幾三さん)の「君は無敵の三冠王」「人生ホームラン」はかからなかったものの、秘かにリクエストしようかなと思ってた飯田久彦さんの「悲しきエレキ小僧」「モンキー大学」も聴けて大満足(オマケに【エレキ歌謡3連発】高木たかし「悪かったのは君なんだ」まで!)。

このところ、NHK-FM佐野元春さんや小西康陽さんの番組などでも戦後昭和歌謡にスポットを当てた特集が組まれてましたけど、そんな中でも今回の「生誕100年、米山正夫の100分」は断然愉快で充実度もピカイチ、ノーヒット・ノーランどころかパーフェクト・ゲーム級に圧巻でした!!

それにしても米山さんの作品って、本当にヴァラエティに富んでいて、メロディアスで魅力的な楽曲が多いですね。とりあえずチータ「だめでもともと」お千代さん「アロハ音頭」のレコードが欲しいです(笑)。

 

| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT