Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#11

AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語 日本人はどのようにメンズファッション文化を創造したのか?AMETORA(アメトラ)
日本がアメリカンスタイルを救った物語
日本人はどのように
メンズファッション文化を創造したのか?

(2017/8/18)
デーヴィッド・マークス (著),
奥田祐士 (翻訳)
DU BOOKS

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第11回
2017年09月22日(金)17:55-21:30
「映画『アメリカン・グラフィティ』サントラ収録曲のカヴァー特集」
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) Rock Around The Clock
 ロック・アラウンド・ザ・クロック 1974年
 [ Jimmy DeKnight / Max Freedman ]
 /ニルソン Harry Nilsson
 ※Bill Haley & His Comets-1954年1位

【本日の特集は、映画『アメリカン・グラフィティ』の
サントラ収録曲のカヴァーを一挙41曲、ドドーンとお送りシます!】
~メッセージテーマは「うまい!」と思ったこと。

02) 16 Candles
 シクスティーン・キャンドルズ 1971年
 [ Luther Dixon / Allyson R. Khent ]
 /ジャクソン・ファイヴ (ジャクソン5)
 The Jackson 5
 ※The Crests-1959年R&B4位

03) Runaway
 悲しき街角 1967年
 [ Del Shannon / Max Crook ]
 /スモール・フェイセス The Small Faces 
 ※Del Shannon-1961年1位

04) Why Do Fools Fall in Love
 恋は曲者 1973年
 [ Frankie Lymon / Herman Santiago / Jimmy Merchant ]
 /ケニー・ランキン Kenny Rankin
 ※Frankie Lymon & The Teenagers-1956年6位/AC2位/R&B1位

05) That'll Be The Day
 ザットル・ビー・ザ・デイ(いつの日か) 1976年11位/AC16位/C&W27位
 [ Jerry Allison / Buddy Holly / Norman Petty ]
 /リンダ・ロンシュタット Linda Ronstadt
 ※Buddy Holly & The Crickets-1957年1位

06) Fannie Mae
 ファニー・メイ 1968年
 [ Buster Brown ]
 /スティーヴ・ミラー・バンド The Steve Miller Band
 ※Buster Brown-1959年38位/R&B1位

07) At The Hop '65
 アット・ザ・ホップ 1965年
 [ Artie Singer / John Medora / David White ]
 /レン・バリー Len Barry
 ※Danny & the Juniors「At The Hop」-1958年1位/R&B1位

08) She's So Fine
 シーズ・ソー・ファイン 1979年
 [ Kris Moe / Linn Phillips III ]
 /ボッパーズ The Boppers
 ※Flash Cadillac & The Continental Kids-1973年

09) The Stroll
 ザ・ストロール 1959年
 [ Clyde Otis / Nancy Lee ]
 /ブレンダ・リー Brenda Lee
 ※The Diamonds-1957年4位/R&B5位

10) See You in September
 シー・ユー・イン・セプテンバー 1962年
 [ Sid Wayne / Sherman Edwards ]
 /シェリー・フェブレー Shelley Fabares 
 ※The Tempos-1959年

11) Surfin' Safari  
 サーフィン・サファリ 2001年 
 [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ウェイストコーツ Waistcoats
 ※The Beach Boys-1962年14位

12) (He's) The Great Imposter
 グレイト・インポスター 1993年
 [ Jackie DeShannon / Sharon Sheeley ]
 /P.J.プロビー P.J. Proby
 ※The Fleetwoods-1961年30位

13) Almost Grown (Live)
 オールモスト・グロウン 1995年
 [ Chuck Berry ]
 /フレイミン・グルーヴィーズ
 The Flamin' Groovies
 ※Chuck Berry-1959年32位/R&B3位

14) Smoke Gets In Your Eyes
 煙が目にしみる 1974年 
 [ Otto Harbach / Jerome Kern ]
 /ブライアン・フェリー Bryan Ferry
 ※The Platters-1959年1位/R&B3位(UK1位)
 ※ミュージカル『Roberta』-1933年
 ※Gertrude Niesen-1933年


15) Little Darlin'
 リトル・ダーリン 1958年 
 [ Maurice Williams ]
 [ 日本語詞:音羽たかし / 編曲:大野克夫 ]

 /平尾昌晃
 ※The Diamonds-1957年2位/R&B2位

16) Peppermint Twist
 ペパーミント・ツイスト 1973年
 [ Joey Dee / Henry Glover ]
 /スウイート The Sweet
 ※Joey Dee & The Starliters-1961-62年1位/R&B8位

17) Barbara Ann
 バーバラ・アン 1966年
 [ Fred Fassert ]
 /ザ・フー The Who
 ※The Regents-1961年13位

CM
-19:00-
18) Book Of Love
 ブック・オブ・ラヴ 1985年 
 [ Warren Davis / George Malone / Charles Patrick ]
 /フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ
 Frankie Valli & The Four Seasons
 ※The Monotones-1958年5位/R&B3位

19) Maybe Baby
 メイビー・ベイビー 1959年
 [ Buddy Holly / Norman Petty ]
 /エスケリータ Esquerita
 ※Buddy Holly(The Crickets名義)-1958年17位/R&B8位

20) Ya Ya
 ヤ・ヤ 1973年
 [ Lee Dorsey / Clarence Lewis / Morgan Robinson / Morris Levy ]
 /アイク&ティナ・ターナー
 Ike & Tina Turner
 ※Lee Dorsey-1961年7位/R&B1位

21) The Great Pretender
 グレイト・プリテンダー 1987年
 [ Buck Ram ]
 /フレディー・マーキュリー Freddie Mercury
 ※The Platters-1956年1位/R&B1位

22) Ain't That a Shame (Live)
 エイント・ザット・ア・シェイム 1978年35位
 [ Antoine Domino / Dave Bartholomew ]
 /チープ・トリック Cheap Trick
 ※Fats Domino-1955年10位/R&B1位

23) Johnny B. Goode 
 ジョニー・B・グッド 1973年 
 [ Chuck Berry ] 
 /内田裕也&1815ロックンロールバンド
 ※Chuck Berry-1958年8位/R&B2位

24) I Only Have Eyes For You 
 瞳は君ゆえに 1985年
 [ Al Dubin / Harry Warren ]
 /ザップ Zapp
 ※The Flamingos-1959年11位/R&B3位

25) Get a Job
 ゲット・ア・ジョブ 2012年
 [ Earl Beal / Raymond Edwards / Richard Lewis / William Horton ]
 /ニール・ヤング&クレイジー・ホース
 Neil Young with Crazy Horse
 ※The Silhouettes-1957年1位/R&B1位

26) To the Aisle
 トゥ・ジ・アイル 1961年
 [ Jim Freeman / Jessie Murphy / Bill Baker
 / Tommy Killebrew / John Brown ]

 /カーラ・トーマス Carla Thomas
 ※The Five Satins-1957年5位/25位

27) Do You Want To Dance
 踊ろうよベイビー 1977年
 [ Bobby Freeman ]
 /ラモーンズ Ramones
 ※Bobby Freeman-1958年5位/R&B2位

28) Party Doll
 パーティ・ドール 1980年
 [ Buddy Knox / Jimmy Bowen ]
 /ジョー・キング・カラスコ&クラウンズ
 Joe King Carrasco & The Crowns
 ※Buddy Knox-1957年1位/R&B3位

29) Come Go with Me
 カム・ゴー・ウィズ・ミー 1963年48位
 [ Clarence E. Quick ]  
 /ディオン Dion
 ※The Del-Vikings-1957年4位/R&B2位

30) You're Sixteen - You're Beautiful (And You're Mine)
 ユー・アー・シックスティーン 
 夢見る16才 1977年
 [ Robert B. Sherman / Richard M. Sherman ]
 /ラングレー・スクール・ミュージック・プロジェクト
 Langley Schools Music Project
 ※Johnny Burnette-1960年8位

31) Love Potion No.9
 恋の特効薬 1971年76位
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /コースターズ The Coasters
 ※The Clovers-1959年23位

CM
-20:00-
32) Since I Don't Have You
 シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー 1993年69位 
 [ Jackie Taylor / James Beaumont / Janet Vogel
 / Joseph Rock / Joe VanScharnen / Lennie Martin
 / Wally Lester ]

 /ガンズ・アンド・ローゼズ Guns N' Roses
 ※The Skyliners-1959年12位/R&B3位

33) Chantilly Lace
 シャンティリー・レース 1984年
 [ J.P. Richardson ]
 / R.スティーヴィー・ムーア R. Stevie Moore
 ※The Big Bopper-1958年6位

34) Teen Angel
 ティーン・エンジェル 2001年
 [ Jean Dinning / Red Surrey ]
 /ハイパートニックス、ジェム・クロスランド
 Jem Crossland & Hypertonics
 ※Mark Dinning-1959年1位/R&B5位

35) Crying in the Chapel
 クライング・イン・ザ・チャペル 1965年
 涙のチャペル
 [ Artie Glenn ]
 /サント&ジョニー Santo & Johnny
 ※Sonny Till & the Orioles-1953年11位/R&B1位
 ※Darrell Glenn-1953年


36) A Thousand Miles Away
 サウザンド・マイルズ・アウェィ 2008年 
 [ James Sheppard / William H. Miller ]
 /ジョージ・クリントン George Clinton
 ※The Heartbeats-1957年52位/R&B5位

37) Heart and Soul
 ハート・アンド・ソウル 1952年11位
 [ Hoagy Carmichael / Frank Loesser ]
 /フォー・エーセス
 The Four Aces with the Jack Pleis Orchestra
 ※The Cleftones-1961年18位
 ※Larry Clinton and His Orchestra with Bea Wain-1938年

38) Green Onions
 グリーン・オニオン 1983年
 [ Booker T. Jones / Steve Cropper
  /Lewie Steinberg / Al Jackson, Jr. ]

 /ジョニー・サンダース Johnny Thunders
 ※Booker T. & the M.G.'s.-1962年3位/R&B1位

39) Only You (And You Alone)
 オンリー・ユー 1974年6位/AC1位
 [ Buck Ram ]
 /リンゴ・スター Ringo Starr
 ※The Platters-1955年5位/R&B1位

40) Goodnight, Well it's Time to Go
 グッドナイト・ウェル・イッツ・タイム・トゥ・ゴー 1967年
 グッドナイト・スイートハート・ウェル・イッツ・タイム・トゥ・ゴー
 [ Calvin Carter / James Hudson ]
 /チャック・ベリー Chuck Berry
 ※The Spaniels「Goodnite, Sweetheart, Goodnite」-1954年

41) All Summer Long  
 オール・サマー・ロング(アカペラ)  1964年/2014年
 [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※Al.『Keep an Eye on Summer – The Beach Boys Sessions 1964』

-リクエスト-
42) 不標準情人(インパーフェクト・ラヴァー)
 Imperfect Lover (Feat. Leo王)  2017年
 [ 作詞・作曲:林以樂 & Leo王]
 /雀斑(フレックルズ) 
 Freckles

43) 風に乗って 1973年
 [ 作詞:高木飛鳥 / 作曲・編曲:島田タカホ ]
 /岡崎友紀
 ※TBS系ドラマ『ラブラブライバル』主題歌 

44) Charlie Don't Surf
 チャーリー・ドント・サーフ(ナパーム弾の星) 1980年
 [ The Clash / Topper Headon / Mick Jones
 / Paul Simonon / Joe Strummer
]
 /ザ・クラッシュ The Clash

45) The Ding Dong Song
 ディン・ドン・ソング 1989年
 [ Dick Lee ]
 /ディック・リー Dick Lee

CM
-21:00-
【夜のラッキー7~藤井隆『light showers』
46) カサノバとエンジェル 2017年
 [ 作詞・作曲:西寺郷太 / 編曲:冨田謙 ]
 /藤井隆

47) DARK NIGHT 2017年
 [ 作詞・作曲:堂島孝平 / 編曲:冨田謙 ]
 /藤井隆

48) ドライバー 2017年
 [ 作詞:藤井隆 / 作曲:葉山拓亮 / 編曲:冨田謙 ]
 /藤井隆

-リクエスト-
49) エミー・マイ・エミー 1968年
 [ 作詞:マイク・フーザ / 作曲・編曲:利根常昭 ]
 /ザ・ボルテイジ

50) 丸山神社 1973年
 [ 作詞:Katya Brousenski / 作曲・編曲:久保田麻琴 ]
 /久保田麻琴

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイスゲームでした!
次回は来週9月29日(金)午後6時30分プレーボール。
今季最終戦となります!See You Next Game!


-リクエスト-
51) きっと倖せ 1997年
 [ 作詞:渡辺なつみ / 作曲・編曲:坂田晃一 ]
 / 市原悦子 
 ※テレビ朝日系ドラマ『家政婦は見た!』主題歌


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第11戦のプレイリストに諸々データを書き添えて。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

当然ながら今回の目玉は映画『アメリカン・グラフィティ』のサントラ全41曲をカヴァー・ヴァージョンでドーンと大特集!まったく「ちょっと聴いてほしい」どころではない(笑)超メガ盛りなボリュームに加え、この切り口、この味わい、どれをとっても最高で、安田さんもオススメされてた『アメリカン・グラフィティから始まった』 (ele-king books)の著者、萩原健太さん風に言うなら、このプレイリストだけで「白いご飯3杯」いけるヤツじゃないですか!!僕も2曲目の「シクスティーン・キャンドルズ」「この曲順はもしかしたら!」と気付いて、思わずツイートしちゃったんですけど、3曲目の「悲しき街角」で完全に確信(成程、それで予告ツイートの画像これだったんですね)。でも番組序盤は特集タイトルを伏せておられたので、「しまった、ツイート削除しようか」と考えなくもなかったのですが、それも何なので結局そのままにしてしまいました・・・。もし番組進行プランに支障があったとしたらお詫びします。空気読めなくてスミマセン(^^;)。

安田さん同様、ジョージ・クリントンによる「サウザンド・マイルズ・アウェィ」のカヴァーは僕にとっても嬉しい発見だったんですけど、平尾先生追悼特番追悼特集でもあまりスポットライトが当たらないソロ・デビュー曲をさり気なく忍び込ませて下さる辺りの演出がまた音楽愛ある追悼の形でグッと来ました。

早いもので、次回はとうとうシーズン6最終戦にして通算72戦目。奇しくも、『やすらぎの郷』の最終回拡大スペシャル『ユアタイム』の最終回と同じ日に『夜ピン』も今季最終戦を迎えるのかと思うと、益々感慨深く、楽しみな反面、翌日の『ひよっこ』最終回共々、この秋は大きな喪失感に見舞われそうで今から怖いです(苦笑)。


スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#10

Suburban BaroqueSuburban Baroque
(2017/9/13)
CARNATION


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第10回
2017年09月15日(金)17:55-21:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) 百万本の赤い薔薇 2016年/2017年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:桑田佳祐、原由子&曽我淳一 ]
 /桑田佳祐
 ※フジテレビ系情報番組『ユアタイム』テーマソング

【ゴールデン歌謡劇場】
~オール・リクエスト

OP) ゴールデン洋画劇場のテーマ(2代目) 1981年
 [ 作曲:八木正生 ]

02) 愛のメモリー 1977年
 [ 作詞:たかたかし / 作曲・編曲:馬飼野康二 ]
 /松崎しげる
 「愛の微笑み」-1976年

03) 十戒 1984年
 [ 作詞:売野雅勇 / 作曲:高中正義 / 編曲:高中正義、萩田光雄 ]
 /中森明菜

04) 青い珊瑚礁 1980年
 [ 作詞:三浦徳子 / 作曲: 小田裕一郎 / 編曲:大村雅朗 ]
 /松田聖子

05) ある愛の詩 1984年
 [ 作詞:康珍化 / 作曲・編曲:馬飼野康二 ]
 /倉沢淳美

06) 太陽がいっぱい 1983年
 [ 作詞:篠塚満由美 / 作曲:羽佐間健二 / 編曲:鷺巣詩郎 ]
 /松本伊代

07) 愛すれど心さびしく 1971年
 [ 作詞:ちあき哲也 / 作曲:筒美京平 / 編曲:高田弘 ]
 /津々井まり

~灘区・安田謙一さんからのリクエスト!
08) 愛の狩人 1976年
 [ 作詞:本野丈弾 / 作曲:金野孝 / 編曲:土持城夫 ]
 /平田満

09) 渚にて 1973年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:中村泰士 / 編曲:森岡賢一郎 ]
 /いしだあゆみ

10) 女はそれをがまんできない 1971年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:親泊正昇 / 編曲:森岡賢一郎 ]
 /大信田礼子

11) 裏窓 1984年
 [ 作詞:山口あかり / 作曲:三木たかし / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /天馬ルミ子

12) 昨日・今日・明日 1971年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /井上順之

13) 若き獅子たち 1976年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:三木たかし ]
 /西城秀樹

14) 去年マリエンバードで 1986年
 [ 作詞:秋元康 / 作曲:亀井登志夫 / 編曲:西平彰 ]
 /早瀬優香子

15) ブレード・ランナー 1988年
 [ 作詞:D.Votion / 作曲:Christian Bruhn ]
 [ 日本語詞:湯川れい子 / 編曲:中村哲 ]

 /相楽晴子
 ※Lady Lily「Blade Runner」-1985年

CM
-19:00-
【ロックンロールストーブリーグ】
~今は放送禁止じゃないよね…

16) God Save the Queen
 ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン 1977年(UK2位)
 [ Glen Matlock / John Lydon
 / Paul Thomas Cook / Stephen Philip Jones ]

 /セックス・ピストルズ Sex Pistols

17) Sheena Is A Punk Rocker
 シーナはパンクロッカー 1977年81位
 [ Ramones ] 
 /ラモーンズ The Ramones

18) Lookin' After No. 1
 ルッキン・アフターNo.1 1977年(UK11位)
 [ Bob Geldof ]
 /ブームタウン・ラッツ The Boomtown Rats

19) Your Generation
 狂暴のロックンロール 1977年(UK36位)
 [ Billy Idol / Tony James ]
 /ジェネレーションX  Generation X

20) All Around the World
 オール・アラウンド・ザ・ワールド 1977年
 [ Paul Weller ]
 /ザ・ジャム The Jam

21) Sometimes 
 サムタイムズ 1977年
 [ Hugh Cornwell / Jean-Jacques Burnel
 / Dave Greenfield / Jet Black ]

 /ストラングラーズ The Stranglers

22) X-Offender 
 Xオフェンダー 1976年
 [ Gary Valentine / Deborah Harry ]
 /ブロンディ Blondie

23) Love Gun
 ラヴ・ガン 1977年55位
 [ Paul Stanley ]
 /キッス KISS

24) Draw the Line 
 ドロー・ザ・ライン 1977年42位
 [ Steven Tyler / Joe Perry ]
 /エアロスミス Aerosmith

25) Fast Thing In Detroit
 ロックン・ロール・タイム254 1977年
 [ John Badanjek ]
 /ロケッツ The Rockets

26) Dancing The Night Away
 ダンシング・ザ・ナイト・アウェイ 1977年42位
 [ Andy McMaster / Nick Garvey ]
 /モーターズ The Motors

27) Lock It Up
 パンクでぶっ飛ばせ 1977年
 [ Andy Blade / Ian Woodcock ]
 /イーター Eater

28) Do Anything You Wanna Do
 燃える叫び 1977年(UK9位)
 [ Ed Hollis / Graeme Douglas ]
 /エディー&ホット・ロッズ Eddie & Hot Rods

~当時の日本での人気を示すために2曲目のオンエア!
29) No More Heroes
 ノー・モア・ヒーローズ 1977年(UK8位)
 [ Hugh Cornwell / Jean-Jacques Burnel / Jet Black ]
 /ストラングラーズ The Stranglers

30) Wild Youth
 暴走世代 1977年
 [ Billy Idol / Tony James ]
 /ジェネレーションX  Generation X

CM
-20:00-
【夜のラッキー7:カーネーション『Suburban Baroque』】
~11月19日(日)梅田・シャングリラでライブ!
レコーディングに参加した浦朋恵さんもゲスト出演。
キングジョーさんもDJ参加!


31) 夜の森 2017年
 [ 作詞・作曲・編曲:直枝政広 ]
 /カーネーション

32) Girl 2017年
 [ 作詞・作曲・編曲:直枝政広 ]
 /カーネーション

33) Shooting Star 2017年
 [ 作詞・作曲・編曲:直枝政広 ]
 [ ストリングスアレンジ:佐藤優介 ]

 /カーネーション

【やすらぎの郷フェス】
34) 慕情 2017年
 [ 作詞・作曲:中島みゆき / 編曲:瀬尾一三 ]
 /中島みゆき

35) My Friend The Sea
 海は友だち 1968年
 [ 作詞:Rod Mckuen / 作曲・編曲:Anita Kerr ]
 [ 日本語詞:岩谷時子 ]

 /石坂浩二(朗読)
 サン・セバスチャン・ストリングス(演奏)

36) シャム猫を抱いて 1969年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:三木たかし / 編曲:高見弘 ]
 /浅丘ルリ子

37) ボサ・ノバでキッス 1962年
 [ 日本語詞:漣健児 / 編曲:前田憲男 ]
 [ Joe Sherman / Noel Sherman ]

 /藤木孝
 ※Paul Anka「Eso Beso (That Kiss!)」-1962年19位

38) ニューヨーク・サンバ(紐育) 1984年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:加藤和彦 / 編曲:清水信之 ]
 /藤竜也

39) わたし今夜もイライラよ 1974年
 [ 作詞・作曲:遠藤実 / 編曲:只野通泰 ]
 /五月みどり

40) ふたりの舗道(セリフ入り) 1974年
 [ 作詞:有馬三恵子 / 作曲・編曲:馬飼野俊一 ]
 /風吹ジュン

41) 雨の日には… 1976年
 [ 作詞:ミッキーカーティス / 作曲:Pierre Tubbs
 / 編曲:ミッキーカーティス&ポーカーフェイス ]

 /ミッキーカーティス&ポーカーフェイス

42) パリに終った恋 1970年
 [ 作詞:野際陽子 / 作曲:村井邦彦 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /野際陽子
 
43) だれかが風の中で 1972年
 [ 作詞:和田夏十 / 作曲:小室等 / 編曲:寺島尚彦 ]
 /上條恒彦

44) 誰も俺の名前を知らない 1974年
 [ 作詞:寺山修司 / 作曲:田中未知 / 編曲:渡辺勝、J.A.シーザー ]
 /山谷初男 with はちみつぱい

CM
-21:00-
【アルバム『初期の台風クラブ』より】
45) 台風銀座 2017年
 [ 作詞・作曲:石塚淳 ]
 /台風クラブ

46) ダンスフロアのならず者 2017年
 [ 作詞・作曲:石塚淳 ]
 /台風クラブ

【9月13日リリース、T-Rexトリビュート盤より】
『T.Rex Tribute~Sitting Next To You
~ presented by Rama Amoeba』


47) The Prettiest Star
 ザ・プリティエスト・スター 2017年
 [ David Bowie ]
 /吉井和哉 
 ※David Bowie-1970年

【リクエスト】
48) Rock The Boat  
 愛の航海 1974年1位/R&B2位
 [ Wally Holmes ]
 /ヒューズ・コーポレーション
 Hues Corporation

【内門洋さんからいただいたシングル盤のB面! 】
49) Cobardia
 コバルディア 
 [ Melcochita ]
 /ミルコチータ・イ・ス・コンフント・ウィズ・ティト・チコーマ
 Melcochita y Su Conjunto & Tito Chicoma 
 ※「Extravio」シングルB面

【もう1曲いける! 】
~ロックもやってます!というビクター川口さん担当の
T-REXトリビュート盤より。

50) Celebrate Summer
 セレブレイト・サマー 2017年
 [ Marc Bolan ]
 /オカモトショウ(OKAMOTO'S)
 ※T.Rex-1977年

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は来週9月22日(金)!
じわじわくる企画をお届けする予定です… See You Next Game!


51) 夜が明けたら 2015年
 [ 作詞・作曲:浅川マキ / 編曲:小西康陽、北方寛丈 ]
 /市川紗椰
 ※浅川マキ-1969年


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第10戦のプレイリストも諸々データと共にわかる範囲で。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(残念ながらミルコチータ・イ・ス・コンフント・ウィズ・ティト・チコーマだけ作者クレジットを確認することが出来ませんでした。スミマセン。シングル盤は2015年のリリース?)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回は18時台に【ゴールデン歌謡劇場】、19時台は【ロックンロールストーブリーグ】、そして20時台の【やすらぎの郷フェス】という豪華3本立て、いやいやそれどころか実質4本立て5本立てくらい超盛り沢山な趣向であっという間の3時間35分フルヴァージョン!それぞれの特集だけでも番組1本くらい出来ちゃいそうなのに、惜しげもなく一気にまとめてぶち込む辺りは『アビイ・ロード』メドレー「バンド・オン・ザ・ラン」的というか、サザンで例えるなら「FIVE ROCK SHOW」ならぬ「ファイヴ・ロック漫筆ショー」と呼びたいくらい凄まじくゴキゲンなナイス・ゲームでした!!

なかでも個人的にツボだったのは20時台のロケッツ。これ「ロックン・ロール・タイム254」なる邦題にもビックリしたんですけど、当時LPだけじゃなくて日本盤のシングルも出てたんですね!?(早速探してみます)。【やすらぎの郷フェス】藤木孝さんにしても、アレンジが洒落てるなと思ったら前田憲男さんだし(!)、高井の秀さん「ニューヨーク・サンバ(紐育)」安井かずみ&加藤和彦コンビの作品で清水信之さんアレンジと知って、これまたレコードが欲しくなるばかり。

それから【ゴールデン歌謡劇場】と時同じくして、台風18号の接近を前に台風クラブを紹介して下さるなんて、何とまぁ絶妙なタイミングなんでしょう!!!実は僕も早瀬優香子をリクエストした際に≪ユニコーン「自転車泥棒」甲斐バンド「三つ数えろ」”歌謡曲”に入るでしょうか?あと、バンド名が「台風クラブ」をこの機に乗じてねじ込むのも駄目でしょうか?って駄目ですよね(^^;)。≫と書き添えたりしてたもので、益々嬉しかったです(^^)。でも、斉藤由貴の一件がこんなことになってるなら、やはり「悲しみよこんにちは」をリクエストすればよかったと思わずにはいられません(苦笑)。

どうやらラジオ関西HPの「新着情報」によると、9月29日(金)の最終戦18時30分からのやや短縮ゲームのようですが、それでもたっぷり3時間9月22日(金)の次戦3時間35分のフルヴァージョンですし、『ひよっこ』『やすらぎの郷』『ユアタイム』共々、まだまだラスト・スパートも存分に楽しませて頂けるものと期待しております!!!


【追記】「コバルディア」の作者クレジット、安田謙一さんが教えて下さいました(有難うございます!!!)。


| yasudaida | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#09

Dark MatterDark Matter
(2017/8/4)
Randy Newman


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第9回
2017年08月18日(金)18:30-21:30
「真夏のクイーカまつり!」
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式!】
~夜のピンチヒッター第9戦、ただいまプレーボール!
高校野球、まだやってますね!

01) 燃えつきそう 1973年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /山本リンダ

【今日の特集はなんじゃろな?】 
02) Groovin'
 グルーヴィン 1973年
 [ Eddie Brigati / Felix Cavaliere ]
 /ルル Lulu
 ※The Young Rascals-1967年1位/R&B3位

【ギター・マガジンの特集、よかったですね!】
03) Everybody's Talkin'
 うわさの男 1969年
 [ Fred Neil ]
 /アーネスト・ラングリン Ernest Ranglin
 ※Fred Neil-1966年

【リクエスト】
~波の音特集はまた後日

04) Tous Les Bateaux, Tous Les Oiseaux
 渚の想い出 1969年
 [ Jean-Loup Dabadie / Paul de Senneville ]
 /ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff

【リクエスト】
~波の音特集はまた後日

05) Sun of Jamaica
 サン・オブ・ジャマイカ 1979年(1980年ドイツ1位)
 [ Ekkehard Stein / Wolfgang Jass ]
 /グームベイ・ダンス・バンド
 Goombay Dance Band

【リクエスト】
06) ドレス 2016年
 [ 作詞・作曲:鶴岡龍 / 編曲:鶴岡龍とマグネティックス ]
 /鶴岡龍とマグネティックス

~同じアルバムから、もう1曲!
07) OUTRO -春雨-(for you)  2016年
 [ Bebu Silvetti ]
 [ 編曲:鶴岡龍とマグネティックス ]

 /鶴岡龍とマグネティックス
 ※Silvetti「Spring Rain」-1977年39位/R&B77位

CM
-19:00-
【夜のラッキー7】
~ランディ・ニューマン『ダーク・マター』特集
9年ぶりの新作!

08) On the Beach
 オン・ザ・ビーチ 2017年
 [ Randy Newman ]
 /ランディ・ニューマン Randy Newman

09) Putin
 プーチン 2017年
 [ Randy Newman ]
 /ランディ・ニューマン Randy Newman

10) She Chose Me
 シー・チョーズ・ミー 2017年
 [ Randy Newman ]
 /ランディ・ニューマン Randy Newman

【リクエスト】
~なんと、トレヴァー・ホーンのプロデュース!

11) SunSunSunrise 2017年
 [ Trevor Horn / Simon Bloor / Cameron Gower Poole ]
 [ 日本語作詞:津波幸平 ]

 /9nine ナイン
 ※アニメ『ザ・リフレクションズ』ED

【夜のレコード・マンスリー♪~1977年8月号より】
12) Fanfare for the Common Man
 庶民のファンファーレ 1977年
 [ Aaron Copland ]
 [ arr. Keith Emerson ]

 /エマーソン・レイク&パーマー
 Emerson, Lake & Palmer
 EL&P
 ※「市民のためのファンファーレ」-1942年

13) 青空のように 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一
 ※ストリングス&ホーン・アレンジ:山下達郎

14) Say Goodbye To Hollywood
 さよならハリウッド 1977年
 [ Billy Joel ]
 /ロニー・スペクター&E・ストリート・バンド
 Ronnie Spector & The E Street Band
 ※Billy Joel-1976年(Live-1981年17位)

~「ナイーブでしたたかな5人のロッカー達!」
15) バカさ君は 1977年
 [ 作詞・作曲:つのだひろ ]
 /ハリケーン

16) Tokyo Joe
 トウキョウ・ジョー 1977年(UK15位)
 [ Bryan Ferry ]
 /ブライアン・フェリー Bryan Ferry

17) Runaway 
 悲しき街角 1977年  
 [ Max Crook / Del Shannon ]
 /ボニー・レイット Bonnie Raitt
 ※Del Shannon-1961年1位/R&B3位

18) スキヤキ・ツイスト 1977年
 [ 作詞:中田昌秀 / 作曲:勝山邦彦 / 編曲:高橋城 ]
 /Wヤング
 ※「坂町ブルース」B面

19) Sub-Rosa Subway
 謎の宇宙船 1977年62位
 [ John Woloschuk / Dino Tome ]
 /クラトゥ Klaatu

20) サテンドレスのセブンティーン 1977年
 [ 作詞:島武実 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:林哲司 ]
 /かまやつひろし

21) Lui-Lui
 ルイ・ルイ 1977年
 [ 作詞:石原信一 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /太川陽介

CM
-20:00-
【真夏のクイーカまつり!】
22) Soul Bossa Nova
 ソウル・ボサ・ノヴァ 1962年
 [ Quincy Jones ]
 /クインシー・ジョーンズ Quincy Jones 

23) Tropicalia 
 トロピカリア 1998年
 [ Beck Hansen ]
 /ベック Beck

24) Me And Julio Down By The Schoolyard
 僕とフリオと校庭で 1972年22位/9位
 [ Paul Simon ]
 /ポール・サイモン Paul Simon

25) エレジー 1990年
 [ 作詞・作曲:奥田民生 / 編曲:UNICORN ]
 /ユニコーン UNICORN
 
26) To Claudia on Thursday
 トゥ・クラウディア・オン・サースデイ 1968年
 [ Michael Fennelly / Joey Stec ]
 /ミレニアム The Millennium

27) Lighten Up
 ライトゥン・アップ 1992年
 [ Beastie Boys / Nishita ]
 /ビースティ・ボーイズ Beastie Boys

28) (Not Just) Knee Deep Pt. 1 
 ニー・ディープ 1979年
 [ George Clinton ]
 /ファンカデリック Funkadelic

~失礼しました! 先にコチラを!
29) Bird of Beauty
 美の鳥 1974年
 バード・オブ・ビューティー 
 [ Stevie Wonder ]
 /スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder

~失礼しました! こんどこそ!!
30) Bonnie And Clyde
 ボニーとクライド 1968年
 [ Serge Gainsbourg ]
 /セルジュ・ゲンズブールとブリジット・バルドー
 Brigitte Bardot Et Serge Gainsbourg

31) ゴリラの一郎 花とさけ 1974年
 [ 作詞:浦沢義雄 / 作曲・編曲:宮川泰 ]
 /常田富士男、ロイヤル・ナイツ
 ※藤村俊二「ソング・オブ・カリキュラマシーン」B面
 ※日本テレビ系『カリキュラマシーン』(1974-1978年)


32) やめられないなぜか 2014年
 [ 作詞・作曲:坂本慎太郎 ]
 /坂本慎太郎

33) シンボル・ロック 1970年
 [ 作詞:志賀大介 / 作曲・編曲:藤本卓也 ]
 /梅宮辰夫

34) 幻のブルース
 [ 作詞・作曲:藤本卓也 / 編曲:高橋城 ]
 /フラワーショウ
 ※シングル「女の舞台」B面

35) ブラックサンシャイン 1980年
 [ 作詞:伊達歩 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /狩人

CM
-21:00-
【リクエスト】
36) ブラック・コーヒー 1972年
 [ 作詞・作曲・編曲:三枝伸 ]
 /ピート・マック・Jr (藤原喜久男)
 ※映画『脱出』(1972年製作)主題歌

37) サマー・ホリデー 1984年
 [ 作詞:大沢孝子 / 作・編曲:新川博 ]
 /オレンジ・シスターズ

【ライヴ会場で無料配布中!】
38) うまくやれ 2017年
 [ 作詞・作曲:いまみちともたか、浜崎貴司 ]
 /いまみちともたか、そして浜崎貴司

【リクエスト】
39) MY HOME 1985年
 [ 作詞・作曲:仲井戸麗市 ]
 /仲井戸麗市

40) Adios
 アディオス 2017年
 [ Jimmy Webb ]
 /グレン・キャンベル Glen Campbell
 ※Linda Ronstadt-1990年AC9位
 
【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次戦は9月15日(金)午後5時5分プレーボール予定。
9月は3回放送があります。今シーズンも大詰め!
映画と同じタイトルの歌謡曲もリクエストお待ちしてます!


【真夏のクイーカまつり!】
41) ブラジル音頭 1983年
 [ 作詞:井田誠一 / 作曲:利根一郎 / 編曲:寺岡真三 ]
 /殿さまキングス


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第9戦のプレイリストを諸々データと共にわかる範囲で。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かりますWヤング「スキヤキ・ツイスト」だけどうしても作者クレジットを確認することが出来ませんでした。スミマセン。フラワーショウ「幻のブルース」共々、レコード欲しいです)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

30分短縮とはいえ、たっぷり3時間。クイーカに始まり、クイーカで終わり、【真夏のクイーカまつり!】で大いに盛り上がった今回、愉快は選曲は勿論、そうそうない【夜のフィルダース・チョイス】もゲームの醍醐味として楽しめましたし、リスナー側にも脳内で補整したくなる心理が働くのか、実際にはクイーカが入ってなかった「ゴリラの一郎 花とさけ」クイーカの音が聞こえたような気がします(笑)。そんな【真夏のクイーカまつり!】だけではなく、今回は要所要所で都倉俊一作品が存在感を放ってましたが、そろそろ都倉さんのまとまった特集も是非一度お願いしたいところです。

それにしても、CD化されてないオレンジ・シスターズ「サマー・ホリデー」へのリクエストにも難なくさらっと応えて下さる『夜ピン』ラジオ関西のレコード室って、何て最高のタッグなんでしょう!(他ではかけて貰えそうにないだけに、本当に有難い限り)。ついでにB面のベンチャーズ歌謡も聴きたいくらいだったので、もしレコード室にオレンジシスターズwithザ・ベンチャーズのLP『フェアウェルパーティー』もあるようでしたら、いつか【サリーとシロー 岸部のアルバム】のコーナーでを虫干しして頂けたら尚嬉しいです。

早いもので今シーズンの放送も9月の3連戦を残すのみ。丁度、我が家の稲刈り時期とも重なる為、次の放送迄に間に合うようプレイリスト作れるだろうかという不安もあるんですけど(^^;)、でもやはり期待感の方が断然大きく。その前に、安田さんがゲスト出演されるラジオ関西『金原みわの珍人類白書』9月13日(水)放送毎日放送『MBS SONG TOWN』における角淳一さんとの共演(対決?)という興味深いエキシビジョンゲームもありますし(クレイジーケンバンド結成20周年特集は次回9月7日の木曜深夜24:59-25:59放送番組サイトの予告映像にも安田さんの姿が!)、シーズン終盤戦にも益々弾みがつきそうですね!


【追記】「スキヤキ・ツイスト」の作者クレジットを安田さんから教えて下さいました(有難うございます!)。


| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#08

ザ・ビートルズ・LPレコード 創刊号ザ・ビートルズ・LPレコード 創刊号
初版限定特価 (ABBEY ROAD)
(LPレコード付)
ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション

(2017/8/29)
ザ・ビートルズ
デアゴスティーニ

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第8回
2017年07月28日(金)18:15-21:30
「アルバムB面ラストから2曲目、名曲多い説!」
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
~今夜は「アルバムB面ラストから2曲目、名曲多い説!」
まずは、1969年リリース『アビイ・ロード』の場合!

01) The End
 ジ・エンド 1969年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

【1984年『カフェ・ブリュ』の場合】
02) Headstart for Happiness
 ヘッドスタート・フォー・ハピネス 1984年 
 [ Paul Weller ]
 /スタイル・カウンシル The Style Council
 ※映画『リトル・ダンサー(Billy Elliot)』-2000年

【1982年『ザ・ギフト』の場合】
03) Town Called Marice
 悪意という名の街 1982年(UK1位)
 [ Paul Weller ]
 /ザ・ジャム The Jam

【1982年『スリラー』の場合】
04) P.Y.T. (Pretty Young Thing) 1983年10位
 [ James Ingram / Quincy Jones ]
 /マイケル・ジャクソン Michael Jackson

【1984年『パープル・レイン』の場合】
05) Baby I'm A Star
 ベイビー・アイム・ア・スター 1984年
 [ Prince ]
 /プリンス&ザ・レヴォルーション
 Prince & The Revolution

【1971年『パッチワーク』の場合】
06) Somebody Like Me
 サムバディ・ライク・ミー 1971年
 [ Bobbie Gentry ]
 /ボビー・ジェントリー Bobbie Gentry

【1972年『サウンド・ナウ!』の場合】
07) 田舎の教会で 1972年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /堺正章

【1970年『ルッキング・オン』の場合】
08) Brontosaurus
 怪獣ブロントサウルス 1970年(UK7位)
 [ Roy Wood ]
 /ザ・ムーヴ The Move

【1978年『電撃的東京』の場合】
09) 人間狩り 1978年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:近田春夫 ]
 /近田春夫&ハルヲフォン
 ※ピーター-1974年

【1988年『SCREW』の場合】
10) ONE NIGHT GIGOLO
 ワンナイト ジゴロ 1988年
 [ 作詞:藤井郁弥 / 作曲:武内享 / 編曲:THE CHECKERS FAM. ]
 /チェッカーズ THE CHECKERS

CM
-PM19:00-
【1978年『ジャズ』の場合】
11) Don't Stop Me Now 1979年(UK9位)
 ドント・ストップ・ミー・ナウ
 [ Freddie Mercury ]
 /クイーン Queen
 ※当初予定されてた邦題「僕を止めないで」
 ※映画『ショーン・オブ・ザ・デッド(Shaun of the Dead)』-2004年

【1987年『僕はコレクター』の場合】
12) 夢みる君と僕 1987年
 [ 作詞・作曲:加藤ひさし / 編曲:WINK SERVICE ]
 /ザ・コレクターズ The Collectors
 ※WINK SERVICE=高浪慶太郎&長谷川智樹

【1979年『君が人生の時…』の場合】
13) いつかもうすぐ 1979年
 Someday Soon
 [ Ian Tyson ]
 [ 作詞:浜田省吾 / 編曲:水谷公生 ]

 /浜田省吾
 ※Ian & Sylvia-1964年
 ※Judy Collins-1969年55位


【2014年『Girl Sense』の場合】
14) Vineyard
 ヴァインヤード 2014年
 [ OOHYO ]
 /OOHYO ウヒョ

【1976年『聖子』の場合】
15) 少しだけ片想い 1976年
 [ 作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /三木聖子
 ※荒井由実-1975年

【1986年『ポケット・ミュージック』の場合】
16) LADY BLUE
 レイディ・ブルー 1986年
 [ Alan O'Day / Tatsuro Yamashita ]
 /山下達郎

【1985年『イン・スクエア・サークル』の場合】
17) Overjoyed
 オーヴァージョイド 1986年24位/AC1位/R&B8位
 [ Stevie Wonder ]
 /スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder

【1974年『ひまつぶし』の場合】
18) 何処へ行っても 1974年
 [ 作詞・作曲:高沢光夫、山口冨士夫 ]
 /山口冨士夫

【1971年『ティーンエイジ・ヘッド』の場合】
19) Doctor Boogie
 ドクター・ブギー  1971年
 [ Cyril Jordan / Roy A. Loney ]
 /フレイミン・グルーヴィーズ
 The Flamin' Groovies

【2012年『すとーりーず』の場合】
20) すとーりーず 2012年
 [ 作詞・作曲:向井秀徳 ]
 /ZAZEN BOYS

【1984年『アマチュア・アカデミー』の場合】
21) BLDG(ジャックはビルを見つめて) 1984年
 [ 作詞・作曲・編曲:鈴木慶一 ]
 /ムーンライダーズ

【1978年『愛していると云ってくれ』の場合】
22) おまえの家 1978年
 [ 作詞・作曲・編曲:中島みゆき ]
 /中島みゆき

【1970年『いとしのレイラ』の場合】
23) Layla
 いとしのレイラ 1970年
 [ Eric Clapton / Jim Gordon ]
 /デレク&ザ・ドミノス 
 Derek & The Dominos

CM
-PM20:00-
【1977年『Talking heads:7(サイコ・キラー'77)』の場合】
24) Psycho Killer
 サイコ・キラー 1978年92位
 [ David Byrne / Chris Frantz / Tina Weymouth ]
 /トーキング・ヘッズ Talking Heads

【2010年『リリース・ミー』の場合】
25) Catch Me If You Can
 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 2010年
 [ Z Berg ]
 /ザ・ライク The Like

【1979年『スペシャルズ』の場合】
26) Little Bitch
 リトル・ビッチ 1979年 
 [ Jerry Dammers ]
 /スペシャルズ The Specials

【1971年『ティーザー・アンド・ザ・ファイア・キャット』の場合】
27) Moonshadow  
 ムーンシャドウ 1971年30位
 [ Cat Stevens ]
 /キャット・スティーヴンス Cat Stevens

【1968年『Randy Newman』の場合】
28) I Think It's Going to Rain Today
 悲しい雨が 1968年
 [ Randy Newman ]
 /ランディ・ニューマン Randy Newman

【1969年『レット・イット・ブリード』の場合】
29) Monkey Man
 モンキー・マン 1969年
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones

【1971年『スティッキー・フィンガーズ』の場合】
30) Dead Flowers
 デッド・フラワーズ 1971年
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones

【1981年『BLUE』の場合】
31) よそ者 1981年
 [ 作詞・作曲:忌野清志郎、仲井戸麗市、奥津光洋
 / 編曲:RCサクセション ]

 /RCサクセション

【1972年『ライヴ』の場合】
32) Jealous Guy
 ジェラス・ガイ 1972年
 [ John Lennon ]
 /ダニー・ハサウェイ Donny Hathaway
 ※John Lennon-1971年(1981年UK1位)

【1974年『ダークホース』の場合】
33) Far East Man
 ファー・イースト・マン 1974年
 [ George Harrison / Ron Wood ]
 /ジョージ・ハリスン George Harrison

【1975年『ヴィーナス・アンド・マース』の場合】
34) Treat Her Gently / Lonely Old People 1975年
 トリート・ハー・ジェントリー~ロンリー・オールド・ピープル
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー&ウイングス
 Paul McCartney & Wings

【1974年『ストリートライフ・セレナーデ』の場合】
35) Souvenir
 スーベニア 1974年
 [ Billy Joel ]
 /ビリー・ジョエル Billy Joel

【1982年『SOMEDAY』の場合】
36) Rock & Roll Night
 ロックンロール・ナイト 1982年
 [ 作詞・作曲:佐野元春 ]
 [ Strings編曲:大村雅朗 ]

 /佐野元春

CM
-PM21:00-
【1988年『ベリッシマ』の場合】
37) これは恋ではない 1988年
 [ 作詞・作曲:小西康陽 ]
 /ピチカート・ファイヴ PIZZICATO FIVE

【1984年『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』の場合】
38) Dancing in the Dark
 ダンシング・イン・ザ・ダーク 1984年2位
 [ Bruce Springsteen ]
 /ブルース・スプリングスティーン Bruce Springsteen

【1967年『サムシング・エルス』の場合】
39) End of the Season
 エンド・オブ・ザ・シーズン 1967年
 [ Ray Davies ]
 /キンクス  The Kinks

【1974年『パーフェクト・エンジェル』の場合】
40) Lovin' You
 ラヴィング・ユー  1975年1位/R&B3位
 [ Minnie Riperton / Richard Rudolph ]
 /ミニ・リパートン Minnie Riperton

【1979年『カット』の場合】
~安田謙一さんのリクエスト!

41) Typical Girls
 ティピカル・ガール 1979年
 [ Viv Albertine / Ariane Forster / Tessa Pollitt / Paloma Romero ]
 /スリッツ The Slits

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は8月18日(金)! See You Next Game!


【1967年『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の場合】
42) Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 1967年
 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (リプライズ)
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

ED) A Day in the Life
 ア・デイ・イン・ザ・ライフ 1967年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第8戦「アルバムB面ラストから2曲目、名曲多い説!」特集のプレイリストを諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回は番組全編「アルバムB面ラストから2曲目」がかかるということはわかってたハズなのに、いざ実際オンエアを聴いてみたら何とも摩訶不思議ま気分。だって、いきなりビートルズ「ジ・エンド」で始まるラジオ番組なんて、まず他にないでしょう(笑)。それに『アビイ・ロード』「アルバムB面ラストから2曲目」が果たしてこの曲なのか、というのは(メドレーをどうカウントするのか、「ハー・マジェスティー」をどう扱うかによって)少々議論を呼ぶところ。『サージェント・ペパーズ~』にしても、のちに『レアリティーズ Vol.2』「サージェント・ペパー・インナー・グルーヴ」と名付けられたノイズ・トラックを1曲とカウントするなら「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「アルバムB面ラストから2曲目」と言えなくもないので、もしかしたら「ビートルズのアルバムB面ラストから2曲目は名曲多いけど、ちょっとややこしい説!」が成り立つでしょうか(^^;)。何にしても、ビートルズは「イエスタデイ」ではなく、更にポール「恋することのもどかしさ」「ピカソの遺言」じゃなくて「トリート・ハー・ジェントリー~ロンリー・オールド・ピープル」というところに『夜ピン』ならではの面白味を感じます。終盤のキンクスミニ・リパートン小鳥のさえずりSE繋がりも耳心地良かったですけど、ひょっとしてこれは波のSE入りの曲特集への布石だったりするのでしょうか?

あと個人的には、シーズン2第13回の「A-1グランプリ」「僕はコレクター」をかけて頂いたのに続いて、丁度コレクターズのデビュー30周年にあたる今年、中嶋美智代も歌ってた「夢みる君と僕」のリクエストに応えて頂けたことが嬉しかったです(「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「いつかもうすぐ」と並べたくなる気持ち、メロディ的に何となくわかります!)。

それにしても、ふと気付けば今シーズンも残すところ8月の次戦と9月の3連戦だけだなんて、ホントあっという間ですね・・・。その前に、8月15日(土)23時からのNHK-FM『しりすぎてるうた~ジョニー・B.グッドのすべて~』(再放送は8月19日13時から)もどうぞお忘れなく!(昨年の第5弾『~パープル・レインのすべて~』アンコール放送は8月12日22時から!!)。


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#07

EXPO町あかりEXPO町あかり
(2017/7/26)
町あかり


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第7回
2017年07月21日(金)17:55-21:30
「棚から鍋つかみ」スペシャル
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
~今夜は「棚から鍋つかみ!」ということで、
ロック漫筆家・安田謙一の自宅から全ての音源を持ち込み、
お届けしてまいります♪

01) 惑星のポートレイト 5億万画素 2008年
 [ 作詞:宇川直宏 / 作曲:石野卓球 ]
 /ウカワニメーション 
 Ukawanimation! feat.石野卓球×萩原健一
 ※Vo:萩原健一、Cho:七尾旅人

【メッセージ・テーマは「最近、びっくりしたこと」です!】
02) I'll Never Fall In Love Again
 アイル・ネヴァー・フォール・イン・ラヴ・アゲイン 1970年
 恋よさようなら
 [ Burt Bacharach / Hal David ]
 /ウィルソン・シモナル Wilson Simonal
 ※Dionne Warwick-1969年(1970年23位/R&B7位)

【メヒコからコロンビアへ!】
03) El Chacho
 エル・チャーチョ 2016年
 [ Carmelo Torres y Los Toscos ]
 /カルメロ・トレス・イ・ロス・トスコス
 Carmelo Torres y Los Toscos

【粉浜商店街のリサイクルショップで購入!】
04) KENTAIKI
 ケンタイキ 1991年
 [ Alonzo Miller / MC Hammer / Rick James / Mita Freeman ]
 /M.C.コミヤ M.C.Kommier
 (コント赤信号、小宮孝泰)
 ※MC Hammer「U Can't Touch This」-1990年8位/R&B1位
 [ Alonzo Miller / MC Hammer / Rick James ]


【12インチシングルでお聞きいただきました! 】
05) ジャンクビート東京 1987年
 [ 作詞・作曲:いとうせいこう & 戸田誠司 / 編曲:リアル・フィッシュ ]
 /Real Fish featuring 桑田佳祐・いとうせいこう

【買わなきゃ!と思ってたら、持ってました】
~電動マッサージ器の歌…

06) Me and My Vibrator
 ミー・アンド・マイ・ヴァイヴレイター 1979年
 [ Simon ]
 /スージー・シーシェル Suzie Seacell

【ノベルティ・ソングを続けて… 】
07) The Boy From...
 ザ・ボーイ・フロム… 1966年
 [ Mary Rodgers / Stephen Sondheim / Antonio Carlos Jobim
 / Norman Gimbel / Vinicius de Moraes ]

 /リンダ・ラヴィン Linda Lavin 
 ※「The Girl from Ipanema」-1962年

【The Boy from… とくれば… 】
08) The Girl from Ipanema 
 イパネマの娘 1967年
 [ Vinicius DeMoraes / Norman Gimbel / Antonio Carlos Jobim ]
 /フランク・シナトラ&アントニオ・カルロス・ジョビン 
 Frank Sinatra & Antonio Carlos Jobim
 ※Stan Getz & Joao Gilberto-1962年

【涼しげな曲を…】
09) Nostalgia
 ノスタルジア 1982年
 [ Dave Hodell / Spike ]
 /ウィークエンド Weekend

【涼んでいただいてるでしょうか? 】
10) What I Am 
 ホワット・アイ・アム 1988年7位
 [ Edie Brickell / Kenny Withrow ]
 /エディ・ブリッケル&ニュー・ボヘミアンズ 
 Edie Brickell & New Bohemians

【リクエスト】
12) 浮気をしたいの 1994年
 [ 作詞・作曲:高橋ひろ / 編曲:高浪敬太郎 ]
 [ コーラスアレンジ:高橋ひろ、高浪敬太郎 ]

 /高橋ひろ

-ジングル-
【サリーとシロー 岸部のアルバム】
~西郷輝彦『テルちゃんと踊ろう』(1966年)より~

13) 恋のGT(サーフィン) 1966年
 [ 作詞・作曲:米山正夫 / 編曲: 小杉仁三 ]
 /西郷輝彦

14) 星娘(スイング) 1966年
 [ 作詞・作曲:浜口庫之助 / 編曲: 小杉仁三 ]
 /西郷輝彦
 ※1965年

【午後6時台最後の曲です】
15) Bluebeat & Ska
 ブルー・ビート・アンド・スカ 1978年
 [ Matumbi ]
 /マトゥンビ Matumbi

-PM19:00-
【夜のラッキー7:7/26リリース『EXPO町あかり』より】
~神戸でのインストアライブ情報はコチラ

16) あ・と・で・ね 2017年
 [ 作詞・作曲・編曲:町あかり ]
 /町あかり

17) ちょっとバタバタしてまして 2017年
 [ 作詞・作曲・編曲:町あかり ]
 /町あかり

18) 素敵なフェリー2人旅 2017年
 [ 作詞・作曲・編曲:町あかり ]
 /町あかり

【今夜は「棚から鍋つかみ」!】
19) Poor Moon
 プア・ムーン 1969年119位
 [ Al Wilson ]
 /キャンド・ヒート Canned Heat

20) Love's Made a Fool of You
 ラヴズ・メイド・ア・フール・オブ・ユー 1982年
 [ Buddy Holly / Bob Montgomery ]
 /恩蔵隆
 ※Bobby Fuller Four-1966年26位
 ※The Crickets-1959年(UK26位)


【再録もいいもんだ! 】
21) Rumble
 ランブル 1974年 
 [ Link Wray ]
 /リンク・レイ Link Wray
 ※Al.『The Link Wray Rumble』
 ※1958年16位

【1年に1回聞きたくなる曲…】
~今年はもういいか…

22) D'yer Mak'er
 ディジャ・メイク・ハー 1973年20位
 ディジャ・メイカー
 [ Jimmy Page / John Bonham
  / John Paul Jones / Robert Plant ]

 /レッド・ツェッペリン Led Zeppelin

【次に掴んだのはコレ!】
23) Little Cars
 リトル・カーズ 1979年
 [ Robert Henkel ]
 /ロバート・ヘンケル  Robert Henkel
 Al.『Let's Get Squished』

【桑田佳祐プロデュース作品!】
24) 時には恋人さながらに 1980年
 [ 作詞・作曲:Lord,Lord,Lawdy Miss Clawdy Group ]
 /西 慎嗣 & Lord,Lord,Lawdy Miss Clawdy Group

【4年ぶりの新作より! 】
25) Don't Sleep in the Subway
 ドント・スリーブ・イン・ザ・サブウェイ 2017年
 [ Tony Hatch / Jackie Trent ]
 /マリ・ウィルソン Mari Wilson
 ※Petula Clark「天使のささやき」-1967年5位/AC1位(UK12位)

【オシャレ・ハワイアン♪】
26) The Hukilau Song
 フキラウ・ソング 1962年
 [ Jack Owens ]
 /ポンシー・ポンス Poncie Ponce
 ※Jack Owens-1948年

【イタリア演歌歌謡♪】
27) 女が渡る歩道橋  1970年
 [ 作詞:池内真佐子 / 作曲:市川昭介 / 編曲:ブルーノ・ダラポッサ ]
 /カサノヴァ7

【こんな曲も持ってきました! まもなく8時です!】
28) Highway Star
 ハイウェイ・スター 1972年
 [ Ritchie Blackmore / Ian Gillan
 / Roger Glover / Jon Lord / Ian Paice ]

 /ディープ・パープル Deep Purple

-PM20:00-
【DJいれめアワー】
~納涼夫婦選曲♪

29) 今日が酸性雨なら 2001年
 [ 作詞・作曲・編曲:堂島孝平 ]
 /堂島孝平 (DJKH × GGKR)

~元祖DV歌謡…
30) 私の彼 1975年
 [ 作曲:Pierre Delanoe / Michel Fugain ]
 [ 作詞:なかにし礼 / 編曲:前田憲男 ]

 /しばたはつみ
 ※「濡れた情熱」B面

31) 泣いてるあの娘 1976年
 [ 作詞・作曲:内海利勝 ]
 /内海利勝&ザ・シマロンズ
 ※CAROL(キャロル)-1974年

32) Bei Mir Bist Du Schon (Means That You're Grand)
 素敵なあなた 1960年 
 [ Sammy Cahn / Saul Chaplin / Jacob Jacobs
 / Jaroslav Moravec / Sholom Secunda ]

 /ケン・グリフィン Ken Griffin
 ※1932年
 ※The Andrews Sisters-1937年


~すみません… 原因不明ですが、音、ちょっと変でしたよね…
33) あたしの故郷は流木なの 2011年
 [ 作詞・作曲:鈴木慶一 ]
 /鈴木慶一

34) 夜行(星篇) 2010年
 [ 作詞:笹山鳩、武村篤彦 / 作曲:武村篤彦 ]
 /泊

35) Duca 1999年
 [ 作詞:Chara / 作曲:Chara、五十嵐信一 /編曲:Aurora Band ]
 /Chara

36) Love Dance
 ラヴ・ダンス 1959年
 [ Les Baxter ]
 /ソンディ・ソッサイ Sondi Sodsai
 ※Produced by-Martin Denny
 ※Les Baxter-1951年


37) 頬に紅い恋 1989年
 [ 作詞:村川“ジミー”聡 / 作曲・編曲:清水靖晃 ]
 /Nadja

38) 遠い海の記憶 1973年
 [ 作詞:井上真介 / 作曲・編曲:樋口康雄 ]
 /石川セリ
 ※NHK少年ドラマシリーズ『つぶやき岩の秘密』主題歌

39) 人魚とサファイヤ 1983年
 [ 作詞:大野方栄 / 作曲・編曲:樋口康雄 ]
 /大野方栄
 ※チャイコフスキーのバレエ組曲『くるみ割り人形』
 第7曲「葦笛の踊り」、第8曲」「花のワルツ」がモチーフ


40) ハロー・プティフィーユ~こんにちはマドモアゼル~ 1966年
 Hello Pitete Fille
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 [ 訳詞:安井かずみ ]

 /中尾ミエ
 ※シェイラ「ハロー・プティト・フィーユ」(Sheila-1964年)

42) ボサ・ノヴァ・ベビー 1963年
 Bossa Nova Baby
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 [ 訳詞:水島 哲 / 編曲:竹村次郎 ]

 /梶原マチ子
 ※Elvis Presley-1963年8位

43) エミからの電話(イパネマの娘) 1984年
 [ Vinicius DeMoraes / Norman Gimbel / Antonio Carlos Jobim ]
 [ 日本語詞:北原理絵 ]
 /北原理絵
 ※「The Girl from Ipanema」

44) ニュースな夜 2013年
 [ 作詞:星屑スキャット / 作曲・編曲:中塚武 ]
 /星屑スキャット

-PM21:00-
【8月2日リリース!『愛の世界』より』】
45) 7時77分 (オーケストラ仕様) 2017年
 [ 作詞・作曲:横山剣 ]
 /クレイジーケンバンド CRAZY KEN BAND 
 CKB
 ※2003年

46) ランタン 2017年
 [ 作詞・作曲:横山剣 ]
 /クレイジーケンバンド CRAZY KEN BAND 
 CKB
 ※2008年

47) カフェレーサー (canggu beach 2211) 2017年
 [ 作詞・作曲:横山剣 ]
 /クレイジーケンバンド CRAZY KEN BAND 
 CKB
 ※2015年

『ナイアガラの奥の細道~ルーツ・オブ・ナイアガラ・ポップス』より】
48) Polka Dots And Moonbeams
 ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス 1963年
 水玉模様と月の光
 [ Johnny Burke / Van Heusen ]
 /ポール・ピーターセン Paul Petersen
 ※Tommy Dorsey & His Orchestra(Frank Sinatra)-1940年

49) Where Have You Been (All My Life)
 ホエア・ハヴ・ユー・ビーン 1962年
 [ Barry Mann / Cynthia Weil ]
 /アーサー・アレキサンダー
 Arthur Alexander
 ※「Soldier of Love (Lay Down Your Arms)」B面

【電動マッサージ器に続いて、電動ノコギリ…】
50) American Woman
 アメリカン・ウーマン 1997年
 [ Burton Cummings / Garry Peterson / Jim Kale / Randy Bachman ]
 /テキサス・チェーンソー・オーケストラ
 Texas Chainsaw Orchestra
 ※Guess Who-1970年1位

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は来週7月28日(金)午後5時55分から、
「アルバムB面最後から2曲目は名曲が多い説」と題してお送りします!
See You Next Game!


51) Come On And Love
 カモン・アンド・ラヴ 1974年
 [ Byron Janis / Uri Geller ]
 /ユリ・ゲラー Uri Geller


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第7戦のプレイリストをわかる範囲で諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(現在はロビン・ヘンケルに改名してるらしいロバート・ヘンケルについては安田さんにヒント頂戴したものの、ネット上にはどうにも情報が乏しく・・・。北原理絵も残念ながら一番気になる日本語詞がどなたかによるものか確認出来ませんでした。スミマセン)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回はシーズン4の第6戦以来となる「棚から鍋つかみ!」スペシャル。やはり山下達郎さんが『“夜の”サンデー・ソングブック~珍盤奇盤 R-18~』でかけておられたスージー・シーシェル「Me and My Vibrator」をあえて選曲するところまで含めてのオマージュなんですね(確かに「夜の」の本家はこちらだ!)。しかしながらオマージュとはいえ、20時台の選曲を奥様に全部委ねちゃうというのは『夜ピン』ならではのゲーム展開ですし、納涼夫婦放談ならぬ納涼夫婦選曲だなんて、これぞ最高の納涼企画。何よりこの20時台【DJいれめアワー】の選曲がまた魅力的かつ刺激的だったので(成程、石川セリ大野方栄樋口康雄つながりという趣向でしたか!)、是非これから夏の定番コーナーとしてお願いしたいです。短冊形CDシングル特集も実現を期待したいところですが、「イパネマの娘」「イエスタデイ」等に次いで、世界中で多くカヴァーされてるポピュラー・ソングの一つらしいので、機会があれば番組全編「イパネマの娘」とかどうでしょう?(笑)。

そう言えば今シーズン第3戦のインスト大特集「歌なき世界」でかかったばかりのリンク・レイ「ランブル」をカッコイイ再録ヴァージョンでかけて下さってましたけど、果たしてこの再録だったらOKルールは他の曲でも適用されるのかどうなのか気になります(^^;)。


【追記】ロバート・ヘンケルの作者クレジットと北原理絵の日本語詞、安田さんから教えて頂きました(有難うございます!)。


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#06

How to Hit What and How Hard(The Moxtape Vol.4)How to Hit What and How Hard
(The Moxtape Vol.4)

(2017/7/21)
モッキー
解説:安田謙一

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第6回
2017年07月14日(金)17:55-21:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) Move On Fast
 ムーヴ・オン・ファースト(移動だ) 1973年
 [ Yoko Ono ]
 /オノ・ヨーコ Yoko Ono

【3部構成かぁ… のんびりと】
02) Sketch for Summer
 スケッチ・フォー・ア・サマー 1980年  
 [ Vini Reilly ]
 /ドゥルッティ・コラム The Durutti Column

【前回の収録後にオススメされた1枚…】
03) summer baby 2017年
 /サニー・デイ・サービス

【リクエスト】
~喫茶ロックな1曲…

04) バラの花のあなたに 1972年
 [ 作詞・作曲:増尾元章 ]
 /ピース・シティー
 ※「自由通りの午後」B面

~7月になってごめんなさい…
05) 六月の子守唄 1974年
 [ 作詞:あだちあかね / 作曲:野田幸嗣 / 編曲:野村理 ]
 /ウイッシュ Wish
 ※みにくいあひるの子-1973年

【波のSE入りの曲を2曲続けて】
06) Beautiful Boy (Darling Boy)
 ビューティフル・ボーイ 1980年
 [ John Lennon ]
 /ジョン・レノン John Lennon

07) (Sittin' on) The Dock Of The Bay 
 ドック・オブ・ベイ 1968年1位/R&B1位
 [ Steve Cropper / Otis Redding ]
 /オーティス・レディング Otis Redding

【カバーする人/される曲】
08) Akiri Non Stop
 アキリ・ノン・ストップ 1978年
 [ Alberto Testa / Antonio De Vita / Ken Gibson ]
 /ナンシー・ノヴァ  Nancy Nova

09) スクールバンドの女の子 1979年
 [ 作詞・作曲:Ken Gibson / 日本語詞:菊地まみ / 編曲:新川 博 ]
 /ハイ・ファイ・セット Hi-Fi Set 

【夜のJ-POPフライ】
~OA解禁直後に林崎松江海岸で聞きました…

10) 大空で抱きしめて 2017年
 [ Utada Hikaru ]
 /宇多田ヒカル

11) 若い広場 2017年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐 ]
 /桑田佳祐
 ※NHK連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌

【リクエスト】
12) CHIMAYCHA
 (Carnaval tradicional del centro-sur de Ayacucho)
 チマイチヤ
 (南アヤクーチョの伝統的なカーニバル) 2017年
 /イルマ・オスノ Irma Osno

13) JYORI JYORI 2017年
 [ 作詞・作曲:佐藤雅一 ]
 /ドゥガルー DoGaluuu

14) Kiss Me Sailor
 キス・ミー・セイラー 1964年29位
 [ Eddie Rambeau / Bud Rehak ]
 /ダイアン・リネイ Diane Renay

CM
-19:00-
【夜のラッキー7:モッキー特集】
~『How to Hit What and How Hard(The Moxtape Vol.4)』
7月21日リリース!

15) Put It in a Song
 プット・イット・イン・ア・ソング 2017年
 [ Dominic "Mocky" Salole ]
 /モッキー Mocky

16) Desiree
 ディシリー 2017年
 [ Dominic "Mocky" Salole ]
 /モッキー Mocky

17) How It Goes
 ハウ・イット・ゴーズ 2017年
 [ Dominic "Mocky" Salole ]
 /モッキー Mocky

【夜のレコード・マンスリー♪~1977年7月号より~】
18) 哀愁トゥナイト 1977年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:筒美京平 / 編曲:萩田光雄 ]
 /桑名正博

19) あの娘はゴキゲン 1977年
 [ 作詞・作曲:高滋光、御園生涼彦 ]
 /ザ・ルーキイズ The Rookies

20) Have I The Right
 初恋にレッツ・ゴー! 1977年(UK6位)
 [ Howard Blaikley ]
 /デッド・エンド・キッズ Dead End Kids
 ※The Honeycombs-1964年5位(UK1位)

21) Neat Neat Neat
 嵐のロックン・ロール 1977年
 ニート・ニート・ニート
 [ Brian James ]
 /ダムド The Damned

22) ブルドッグ 1977年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /フォーリーブス

23) 20才のころ 1977年
 [ 作詞:安井かずみ,なかにし礼 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:瀬尾一三 ]
 /立木リサ&今野雄二
 ※「気分を出してもう一度」B面

24) On And On
 オン・アンド・オン 1977年11位/AC2位
 [ Stephen Bishop ]
 /スティーヴン・ビショップ Stephen Bishop

25) Dreams
 ドリームス 1977年1位/AC11位
 [ Stevie Nicks ]
 /フリートウッド・マック Fleetwood Mac

26) アダムとイヴ 1977年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲・編曲:川口真 ]
 /ラヴ・ウインクス

27) Sunny
 サニー 1976年(UK3位)
 [ Bobby Hebb ]
 /ボニーM Boney M.
 ※Bobby Hebb-1966年(UK2位)

【夜の予告先発!】
~来週7月21日(金)の『夜ピン』は「棚からナベ掴み!」と題して、
ロック万筆家・安田謙一が自宅から持ってきたレコードで
3時間35分お届けします! 
メッセージテーマは「最近ビックリしたこと」!?


【夜の予告先発!その2】
7月最後、7月28日(金)の『夜ピン』は
「B面ラストから2曲目、名曲が多い説」と題してお送りします! 
アルバムのB面ラストから2曲目(ボーナストラックは除く!)
をリクエストしてください!
daida@jocr.jp できれば7月21日ぐらいまでにお願いします!


CM
-20:00-
【クレモンティーヌに歌わせろ!】
28) スーダラ節 2012年
 [ 作詞:青島幸男 / 作曲:萩原哲晶 / 編曲:Robson Galdino ]
 /クレモンティーヌ Clementine
 ※ハナ肇とクレージーキャッツ-1961年

29) 踊るポンポコリン 2010年
 [ 作詞:さくらももこ / 作曲:織田哲郎 / 編曲:Yo-ichi Tanoue ]
 [ 訳詞:クレモンティーヌ,Loumi Kawai, Yasuko Fujimori ]

 /クレモンティーヌ Clementine
 ※B.B.クィーンズ-1991年

30) サザエさん・メドレー 2010年
 (サザエさん~サザエさん一家)
 [ 作詞:林春生 / 作曲:筒美京平 / 編曲:Yo-ichi Tanoue,TATOO ]
 [ 訳詞:クレモンティーヌ,Loumi Kawai, Yasuko Fujimori ]

 /クレモンティーヌ Clementine
 ※宇野ゆう子-1969年

31) バカボン・メドレー 2010年
 (天才バカボン~タリラリランのコニャニャチワ)
 [ 作詞:東京ムービー企画部 / 作曲:渡部岳夫 / 編曲:Yo-ichi Tanoue ]
 [ 訳詞:クレモンティーヌ,Loumi Kawai, Yasuko Fujimori ]

 /クレモンティーヌ Clementine
 ※アイドル・フォー「天才バカボン」 (アニメ『天才バカボン』OP) -1971年
 ※コロムビアゆりかご会、グリンピース、雨森雅司
 「タリラリランのコニャニャチワ」 (アニメ『元祖天才バカボン』OP)-1975年


32) ドリフ・メドレー 2012年
 (いい湯だな~隣組)
 [ 作詞:永六輔 / 作曲:いずみたく ]
 [ 作詞:岡本一平 / 作曲:飯田信夫 ]

 /クレモンティーヌ Clementine
 ※ザ・ドリフターズ「いい湯だな」-1968年(デューク・エイセス-1966年)
 ※「隣組」-1978年『ドリフ大爆笑』(徳山璉-1940年)


33) 宇宙戦艦ヤマト 2011年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:宮川泰 / 編曲:Yo-ichi Tanoue ]
 /クレモンティーヌ Clementine
 ※ささきいさお-1974年

34) ゲゲゲの鬼太郎 2010年
 [ 作詞:水木しげる / 作曲:いずみたく / 編曲:Yo-ichi Tanoue ]
 /クレモンティーヌ Clementine
 ※熊倉一雄-1967年

35) Je suis heureuse comme ca (Somebody Stole My Gal)
 ジュ・スイ・ウールーズ・コム・サ 2012年
 [ 作詞:クレモンティーヌ / 作曲:Wood Leo / 編曲:Robson Galdino ]
 /クレモンティーヌ  Clementine
 ※『吉本新喜劇』テーマより
 ※Pee Wee Hunt

【サリーとシロー 岸部のアルバム】
~ジェリー・リード『カントリーをぶちこわせ!(Hot A' Mighty!)』より

36) Goodnight, Irene
 グッドナイト・アイリーン 1973年
 おやすみアイリーン
 [ Huddie Ledbetter / John Lomax ]
 /ジェリー・リード Jerry Reed  
 ※Leadbelly-1933年

37) Caribbean
 カリビアン 1973年
 [ Mitchell Torok ]
 /ジェリー・リード Jerry Reed
 ※Mitchell Torok-1953年C&W1位

【リクエスト】
38) 渚でクロス 1977年
 [ 作詞:阿木燿子 / 作曲:宇崎竜童 / 編曲:馬飼野康二 ]
 /荒木由美子

39) 初恋進化論 1986年
 [ 作詞:阿木燿子 / 作曲:筒美京平 / 編曲:新川博 ]
 /藤井一子

【8月2日リリースのニュー・アルバムより!】
~『ONIGIRI UNIVERSITY』

40) BABY×4 2017年
 [ 作詞:かせきさいだぁ / 作曲:かせきさいだぁ、松本光由 ]
 /かせきさいだぁ

【明日、KIITOでイベントです!】
41) Revolution 9
 レヴォリューション9  2016年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /アラーム・ウィル・サウンド
 Alarm Will Sound
 ※The Beatles-1968年

CM
-21:00-
【先日来日してましたね!】
42) Sukiyaki 1990年
 上を向いて歩こう
 [ 作詞:永六輔 / 作曲:中村八大 ]
 /ディック・リー (with サンディー)
 Dick Lee 
 ※坂本九-1961年(1963年US1位)

【夏の曲を…】
43) Summer Crane 
 サマー・クレーン 2000年
 [ Chater Seltmann / Bobby Lee Trammell ]
 /アヴァランチーズ The Avalanches

~夏の午睡って感じですね…
44) Smilin’ Days Summer Holiday 1993年 
 [ 作詞・作曲:佐藤伸治 / 編曲:フィッシュマンズ ]
 /フィッシュマンズ

【リクエスト】
~1912年7月14日生まれ!

45) Do Re Mi
 ドレミ 1940年
 [ Woody Guthrie ]
 /ウディ・ガスリー Woody Guthrie

46) Gimme Dat Ding 
 ギミ・ダッ・ディン 1970年9位
 [ Albert Hammond / Mike Hazlewood ]
 /ピプキンズ The Pipkins

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は来週7月21日(金)17時55分から21時30分までのフルゲーム!
「棚からナベ掴み!」と題してお送りします!
See You Next Game!


47) Run Run Run
 ラン・ラン・ラン 1973年
 [ Yoko Ono ]
 /オノ・ヨーコ Yoko Ono


以上、オノ・ヨーコさんで始まり、ヨーコさんで締め括られたラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第6戦のプレイリストをわかる範囲で諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(サニーデイはやはり曽我部さんの作詞・作曲でしょうか?)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回ラジコの番組表では3部構成となった久々の3時間35分フル・ヴァージョン、梅雨明け前のムシムシした時期だっただけに随所に散りばめられたサマーチューンが心地良かったですが、波のSE入りの曲特集、ズラッと繋げたらコンセプト・アルバムみたいになって成程いいアイデアですね!そしてサマーチューン同様、【クレモンティーヌに歌わせろ!】特集もある意味、今が一番旬の素敵なタイミング(?)。加えて何より、クレモンティーヌにちゃんとツッコミを入れて差し上げられる番組も『夜ピン』くらいではないでしょうか(笑)。確かに彼女がカヴァーする曲を提案するポジションの人に憧れます。

とにもかくにも、好スタートを切った7月の熱い3週連続決戦、次回はシーズン4の第6戦以来となる「棚からナベ掴み!」スペシャルが満を持して復活。果たして今度こそ「納涼夫婦放談」は実現するのか、そのうちまたシーズン2初戦に一度きりの【ターナーからひと掴み!】がコーナー復活する可能性もあったりするのか、気になるところです(^^)。


| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#05

ウェイティング・オン・ア・ソングウェイティング・オン・ア・ソング
(2017/6/21)
ダン・オーバック
ワーナーミュージック・ジャパン

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第5回
2017年06月30日(金)19:00-20:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
~今日は歌っちゃうよ。
「♪あー、みずいろのあめ~」

01) Hot And Sultry Nights
 ホット・アンド・サルトリー・ナイツ 1977年
 [ Neil Sedaka / Phil Cody ]
 /ニール・セダカ Neil Sedaka

~「♪時間旅行のツアーはいーかが、いかがなもの」
ここ一週間の記憶がないってことは、ひょっとして…。
 
02) タイム・トラベル 1978年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲・編曲:原田真二 ]
 /原田真二

【時間について考えてみる:その1】
03) Time
 タイム 1971年
 [ Sylvester Stewart ]
 /スライ&ザ・ファミリー・ストーン
 Sly & The Family Stone

【時間について考えてみる:その2】
04) 時間 2003年
 [ 作詞:坂本慎太郎 / 作曲・編曲:ゆらゆら帝国 ]
 /ゆらゆら帝国

【時間について考えるのはもうやめた】
05) Time Waits For No One
 タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン 1974年
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 /ザ・ローリング・ストーンズ
 The Rolling Stones

【リクエスト】
06) パープル・オニオン 1978年
 [ 作詞:山川啓介 / 作曲:東郷和声 / 編曲:渡辺博也 ]
 /古谷一行
 ※TBSドラマ『アヒル大合唱』主題歌

07) おしゃれなスパイ 1968年
 [ 作詞:浅野哲秋 / 補作:野際陽子 / 作曲:村沢良介 / 編曲:小谷充 ]
 /野際陽子
 ※TBSドラマ『キイハンター』挿入歌

【サリーとシロー 岸部のアルバム】
~ジョイベルス東京『青春を歌う』 

08) 北帰行 1970年
 [ 作詞・作曲:宇田博 ]
 /ジョイベルス東京
 ※ボニージャックス-1961年
 ※小林旭-1961年


09) 浜辺の歌 1970年
 [ 作詞:林 古渓 / 作曲:成田為三 ]
 /ジョイベルス東京
 ※唱歌-1916年

【リクエスト】
10) 説教節 2011年
 [ 作詞・作曲:二階堂和美 / 編曲:編曲:二階堂和美とバンドメンバー ]
 /二階堂和美

11) Tide Is High
 タイド・イズ・ハイ 1966年
 [ John Holt ]
 /パラゴンズ The Paragons
 ※Blondie「夢見るNo.1」-1980年1位

12) Broken Heart
 ブロークン・ハート 1969年
 [ Skip Spence ]
 /スキップ・スペンス Skip Spence

13) Paradise
 パラダイス 1973年
 [ Gil Garfield / Perry Botkin, Jr. / Harry Nilsson / Phil Spector ]
 /サイラス・ファーヤー Cyrus Faryar
 ※The Ronettes-1965年

14) Memphis
 メンフィス 1977年
 [ Chuck Berry ]
 /ジョン・ケイル John Cale
 ※Chuck Berry「Memphis, Tennessee」-1959年(UK6位) 

15) Heaven and Hell
 ヘヴン・アンド・ヘル 1970年
 [ John Entwistle ]
 /ザ・フー The Who

CM
-19:00-
【夜のラッキー7】
~ダン・オーバック『ウェイティング・オン・ア・ソング』

16) Waiting On a Song 
 ウェイティング・オン・ア・ソング 2017年
 [ Dan Auerbach / Pat McLaughlin / John Prine / Richard Swift ]
 /ダン・オーバック Dan Auerbach

17) Cherrybomb
 チェリーボム 2017年
 [ Dan Auerbach / David Ferguson / Pat McLaughlin ]
 /ダン・オーバック Dan Auerbach

18) Undertow
 アンダートウ 2017年 
 [ Dan Auerbach ]
 /ダン・オーバック Dan Auerbach

【夜のレコード・マンスリー♪~1977年5月号より~】
19) 私だけの十字架 1977年
 [ 作詞:尾中美千絵 / 作曲:木下忠司 / 編曲:青木望 ]
 /F.チリアーノ
 ファウスト・チリアーノ Fausto Cigliano
 ※テレビ朝日系ドラマ『特捜最前線』主題歌

20) Cookie Face
Oh! クッキーフェイス 1977年
 [ 作詞:Biddu Appaiah(ビドゥー) / 訳詞:伊藤アキラ
 / 作曲:佐藤健 / 編曲:福井峻 ]

 /ティナ・チャールズ  Tina Charles
 ※カネボウ化粧品 夏のキャンペーンテーマ曲

21) Spring Rain
 スプリング・レイン 1977年39位/R&B77位
 [ Bebu Silvetti ]
 /シルヴェッティ Silvetti

22) Virgin Killer
 ヴァージン・キラー 1976年
 [ Uli Jon Roth ]
 /スコーピオンズ Scorpions

23) 新宿ダダ 1977年  
 [ 作詞・作曲:石坂まさを / 編曲:京建輔 ]
 /山川ユキ
  
24) ブルー・スカイ 1977年
 [ 作詞・作曲:財津和夫 / 編曲:チューリップ ]
 /チューリップ TILIP

25) The Soul Of My Suit
 心はいつもロックンロール 1977年(UK42位)
 [ Marc Bolan ]
 /T・レックス T.Rex

26) 風になれるなら 1977年
 [ 作詞:伊藤銀次・大貫妙子 / 作曲・編曲:伊藤銀次 ]
 [ コーラス編曲:大貫妙子、/ ストリングス編曲:坂本龍一 ]

 /伊藤銀次

27) For Elise
 エリーゼのために'77 1977年
 [ Ludwig van Beethoven ]
 [ Arranged By-Steve Gray ]

 /フィラーモニックス The Philarmonics

28) 野良猫 1977年
 [ 作詞:鳴海昌明 / 作曲:小田裕一郎 / 編曲:矢野誠 ]
 /ガールズ

29) ストリート・コーナー・ベティ 1977年
 [ 作詞:佐藤奈々子 / 作曲:佐藤奈々子・佐野元春 / 編曲:大野雄二 ]
 /佐藤奈々子

【7時台、もう一曲。】
~直枝さんに教えてもらいました。PVも最高。
西海岸のカズレーザー。

30) Follow The Leader
 フォロー・ザ・リーダー 2017年
  [ Foxygen ]
 /フォクシジェン Foxygen

CM
-20:00-
【リクエスト】
31) パブリック・エネミー 1991年
 [ 作詞・作曲:近田春夫 ]
 /ビブラストーン VIBRASTONE

32) たこ酢で一杯 1974年
 [ 作詞:永六輔 / 作曲・編曲:中村八大 ]
 /永六輔

33) Don't Worry Baby
 ドント・ウォーリー・ベイビー(日本語カバー)
1978年
 [ Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson ]
 [ 訳詞:大久保龍 ]

 /ブルーベリージャム
 ※The Beach Boys「気にしないで」-1964年24位

34) A Renegade Cop
 ア・レネゲイド・コップ 2004年
 [ Berend Dubbe / Sonja VanHamel ]
 /バウアー Bauer

35) 水色のワンピース 1982年
 [ 作詞:荒木とよひさ / 作曲:海老名泰葉 / 編曲:萩田光雄 ]
 /泰葉

36) あの人らしい 1974年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲:都倉俊一 / 編曲:田辺信一 ]
 /麻生よう子

【夜のヒーロー・インタビュー】 
~次回は7月14日(金)夕方5時55分から3時間35分の生放送だよ!
See You Next Game!


37) 雨の日のひとりごと 1978年
 [ 作詞・作曲:八神純子 / 編曲:大村雅朗 ]
 /八神純子


以上、通算65回目にして、生放送ではなく初の全編録音だったことが番組序盤で明かされた(笑)ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第5戦のプレイリストをわかる範囲で諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回もまずは梅雨らしく八神純子「みずいろの雨」から、とは素直にいかず、あえてアレンジの元ネタと思しきニール・セダカをという頓知の効いたツカミが洒落てましたが、【夜のラッキー7】ブラック・キーズダン・オーバックを取り上げて頂けたのがまた嬉しい限り!正直なところ、僕が彼の活動に注目するようになったのはThe Arcsで出てたTiny Desk Concertくらいからなんですけど、やはりオールマン・ブラザーズ・バンドの『ブラザーズ&シスターズ』を彷彿させる(?)今作のジャケについつい反応、ナッシュビルで録音されただけあってカントリー・ロッキンなサウンドで彩られたメロウでキャッチーなポップチューンにすっかり魅了されてます(確かに『萩原健太のMusic SMiLE』でかかってた「Shine On Me 」ジョージ・ハリスン風味を強く感じるので、トラヴェリング・ウィルベリーズが引き合いに出されるのもわからなくはないです)。

それにしても素晴らしきはラジオ関西のレコード室。丁度『亀渕昭信のお宝POPS』第184回放送における【全国津々浦々レコード室から】のコーナーでも紹介されてましたが、開局以来一度も処分したことがないレコードはシングル盤が6万5千枚、LPが4万枚で合計10万5千枚、更にCDも10万枚以上と国内民放最大規模だそうですね。そんな偉大なレコード室と『夜ピン』の最強タッグのお陰で、BOXのベース&コーラス職人、小室和之さんが在籍してたブルーベリージャムによる「ドント・ウォーリー・ベイビー」の日本語カヴァーをラジオで初めて聴く機会に恵まれて大感激。リクエストに応えて下さって有難うございました!!!

そう言えば次回放送の翌7月15日(土)には、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)ビートルズギャラリー「THE PENNYLANE KOBE」で安田さんと奥田祐士さんご出演による「BEATLESを楽しもうゼミ chapter-2」が開催されるようですね。もし奥田さんが神戸に前日入りなら番組の方にも、という展開があるのかどうか、ちょっと気になるところです。

 http://kiito.jp/schedule/news/article/23218/


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#04

20センチュリー・ウーマン20センチュリー・ウーマン
(2017/5/24)
Various Artists
ワーナーミュージック・ジャパン

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第4回
-「夜の交流戦スペシャル」-
2017年05月26日(金)19:00-21:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) Every Nigger Is a Star
 エヴリ・ニガ・イズ・ア・スター 1973年
 [ Barrington Gardiner / Boris Gardiner ]
 /ボリス・ガーディナー Boris Gardiner
 ※Al.『Moonlight: Original Motion Picture Soundtrack』-2016年

【ニュー・アルバム『愛の休日』より】
02) 後悔 2017年
 [ 作詞・作曲:柴田聡子 ]
 /柴田聡子

【まもなくプロ野球交流戦ですねぇ…】
03) 1 for 1, DiMaggio (feat. Antwaun Stanley)
 1・フォー・1,ディマジオ 2016年
 [ Antwaun Stanley ]
 /ヴルフペック Vulfpeck

【夜の交流戦 その1:西武vs広島】
~埼玉西武ライオンズ

04 かもねぎ音頭 1972年
 [ 作詞:吉岡オサム / 作曲:了瑛頁 / 編曲:早川博二 ]
 /中川レオ

~広島東洋カープ
05) うわさのカム・トゥ・ハワイ 1982年
 [ 作詞:小林克也 / 作曲・編曲:佐藤輝夫 ]
 /小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド

【夜の交流戦 その2:ロッテ vs 阪神】
~千葉ロッテマリーンズ

06) Baseball Boogie
 ベースボール・ブギー 1980年
 [ 作詞:リー・ブラザーズ / 作曲:稲垣次郎 / 編曲:たかしまあきひこ ]
 /リー・ブラザーズ
 ※レロン・リー&レオン・リー

~阪神タイガース
07) Paper Tiger
 ペイパー・タイガー 2002年
 [ Beck Hansen ]
 /ベック Beck

【夜の交流戦 その3:楽天 vs 巨人】
~楽天ゴールデンイーグルス

08) 昭和二世 1968年
 [ 作詞:門井八郎 / 作曲:久慈ひろし / 編曲:菊池信一 ]
 /ザ・イーグルス

~読売ジャイアンツ
09) GIANT LOVE 1991年
 [ 作詞・作曲:田島貴男 / 編曲:オリジナル・ラヴ ]
 /オリジナル・ラヴ ORIGINAL LOVE

【夜の交流戦 その4:日本ハム vs DeNA】
~北海道日本ハムファイターズ
10) 天使というより魔法使い 1993年
 [ 作詞・作曲・編曲:岩崎元是 ]
 /栗山英樹

~横浜DeNAベイスターズ
11) 俺は港の流れ星 1966年
 [ 作詞:大高ひさを / 作曲・編曲:村沢良介 ]
 /藤巻潤

【映画『20センチュリー・ウーマン』特集】
~ 映画は6月3日全国公開!
パンフ、そしてサントラ盤のライナーノーツにもご注目!

 http://www.20cw.net/
12) Don't Worry About the Government
 心配無用のガヴァメント 1977年
 [ David Byrne ]
 /トーキング・ヘッズ Talking Heads

13) Why Can't I Touch It?
 ホワイ・キャント・アイ・タッチ・イット? 1979年
 [ Steve Diggle / Garvey / Pete Shelley ]
 /バズコックス Buzzcocks

CM
-20:00-
【夜のラッキー7】
~カフェ・タクーバ『Jei Beibi(ヘイ・ベイビ)』

14) 1-2-3 2017年
 /カフェ・タクーバ Cafe Tacvba

15) Me Gusta Tu Manera
 メ・グスタ・トゥ・マネラ 2017年
 /カフェ・タクーバ Cafe Tacvba

16) Celebracion
 セレブラシオン 2017年
 /カフェ・タクーバ Cafe Tacvba

【サリーとシロー 岸部のアルバム】
~浅丘ルリ子『愛を歌う』

17) 男ともだち 1970年
 [ 作詞:有馬三恵子 / 作曲:中村八大 ]
 /浅丘ルリ子

18) さよならあなた 1970年
 [ 作詞:佐々木勉 / 作曲:渋谷毅 ]
 /浅丘ルリ子

【夜のレコード・マンスリー】
~1977年5月号より

19) 恋は流星-SHOOTING STAR OF LOVE-Part.I 1977年
 [ 作詞・作曲:吉田美奈子 / 編曲:山下達郎 ]
 /吉田美奈子

20) Love In The Raw
 恋はゴキゲン 1977年
 [ Jon Fitzpatrick / Steve Grace
 / Keith Wilkinson / Tony Wimshurst ]

 /ナスティ・ポップ Nasty Pop

21) ローリング・ストーンズが鳴ってた 1977年
 [ 作詞・作曲:仲井戸麗市 / 編曲:大野雄二 ]
 / 古井戸

22) Roller Skating Child
 ローラー・スケーティング・チャイルド 1977年
 [ Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

23) うちのお父さん 1977年
 [ 作詞・作曲:南こうせつ / 編曲:内山修 ]
 /藤本房子
 ※かぐや姫-1974年

24) Kong
 ミスター・コング 1977年
 [ Bill Ramal / Dickie Goodman ]
 /ディッキー・グッドマン Dickie Goodman

25) 人生ぼやき節 1977年
 [ 作詞・作曲・編曲:松井さとし ]
 /人生幸朗・生恵幸子

26) Rich Girl
 リッチ・ガール 1977年1位/R&B64位
 [ Daryl Hall ]
 /ダリル・ホールとジョン・オーツ
 Daryl Hall & John Oates

【8時台、もう1曲いけそうなので…】
27) カープファンの子 2012年
 [ 作詞・作曲:柴田聡子 ]
 /柴田聡子

【告知です】
6月10日(土)、「須磨浦山上おんがく祭」が開催されます!
二階堂和美さん、三田村管打団?、二×三(二階堂和美+三田村管打団?)が出演。
安田さんは出演しませんが… 

http://sumaurafes.com/

【告知です】
6月21日(水)、「スター千三夜」@元町・1003books。
こちらは安田さん出演です。三田村管打団?や旧グッゲンハイム邸
の管理人として知られる森本アリさんと映画について話します!

https://1003books.tumblr.com/

CM
-21:00-
【残り30分!】
28) あなたがいるなら 2017年
 [ 作詞:坂本慎太郎 / 作曲・編曲:小山田圭吾 ]
 /コーネリアス CORNELIUS

【夜の交流戦 その5:ソフトバンク vs 中日】
~福岡ソフトバンクホークス

29) Danse des Mirlitons (From "The Nutcracker Suite")
 葦笛の踊り 1958年
 [ Pyotr Il'yich Tchaikovsky ]
 /ザビア・クガート楽団
 Xavier Cugat & His Orchestra
 ※「くるみ割り人形」より

~中日ドラゴンズ
30) 闘え!ドラゴン 1974年
 [ 作詞:伊上勝 / 作曲・編曲:菊池俊輔 ]
 /子門真人
 ※テレビ東京『闘え!ドラゴン』主題歌

【夜の交流戦 その6:オリックス vs ヤクルト】
~オリックス・バファローズ

31) Buffalo Springfield Again
 バッファロー・スプリングフィールド・アゲイン 2000年
 [ Neil Young ]
 /ニール・ヤング Neil Young

~東京ヤクルトスワローズ
32) あいのうた~SWALLOWTAIL BUTTERFLY~
 スワロウテイル・バタフライ あいのうた 2013年
 [ 作詞:岩井俊二、CHARA、小林武史
 / 作曲:小林武史 / 編曲:UNCHAIN、名村武 ]

 /UNCHAIN アンチェイン
 ※YEN TOWN BAND「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」-1996年

【全部は聴けないのですが…】
~新作『ぼくらは、ファミリー!』

33) さのせ(20XX)~お茶々尽くし(メドレー) 2017年
 [ 作詞:佐原一哉 / 作曲:民謡 ]
 /ゴトウゆうぞう

【夜のヒーローインタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は6月30日(金)午後5時55分プレイボールです! 
See You Next Game!

34) Hello Stranger
 ハロー・ストレンジャー 1963年3位/R&B1位
 [ Barbara Lewis ]
 /バーバラ・ルイス Barbara Lewis
 ※Al.『Moonlight: Original Motion Picture Soundtrack』-2016年


以上、映画『ムーンライト』のサントラ収録曲で始まり、締め括られたラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第4戦のプレイリストをわかる範囲で諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(カフェ・タクーバの作者クレジットだけ確認出来ませんでした、スミマセン)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

昨シーズンは番組が帰って来てくれただけでも嬉しかったですが、今シーズンは(シーズン4の第5戦以来となる)【夜のプロ野球交流戦スぺシャル】もめでたく復活!限りなくブルース・ブラザーズ歌謡なリー兄弟や、岩崎元是さんによるナイアガラ・オマージュが華麗に炸裂しまくってる栗山監督などもさることながら、やはりズバ抜けてインパクト絶大だったのは「シモン!エブリバディ」子門真人さんの歌声。もしかして「ビシッ!ビシッ!」ビシエドにかかってたんでしょうか?(笑)。

それから【夜のレコード・マンスリー】、安田さん的にはディッキー・グッドマンがハイライトとのことでしたけど(日本盤シングル出てたんですね!)、個人的にはナスティ・ポップにもニンマリ。あと滋賀県民としては、番組終盤の限られた時間の中でゴトウゆうぞうさんの「さのせ(20XX)~お茶々尽くし(メドレー)」をリリースに先駆けて聴かせて頂けたことも有難く、アフロファンク江洲音頭に血が騒ぎました(KBS京都ラジオ『レコ室からこんにちは』が今週だけ『レコ室ビート・オン・プラザ』と化して、ご本人DJによる『ぼくらは、ファミリー!』大特集の6月5日放送分で全編フルオンエア!)。



浅丘ルリ子さんのジャケ、確かに「ロケ地やすらぎの郷」感出まくってますね(笑)。
願わくば【夜のやすらぎの郷】【夜のひよっこ】的なコーナーも是非!


| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#03

雷音レコード

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第3回
-インスト大特集「歌なき世界」-
2017年05月19日(金)17:55-20:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) 「白い巨塔」メインテーマ 1978年
 [ 作曲・編曲:渡辺岳夫 ]
 /渡辺岳夫
 ※ドラマ『白い巨塔』-1978年

-リクエスト-
02) Happy Boys Happy
 ハッピー・ボーイズ・ハッピー 1967年
 [ Ronnie Lane / Steve Marriott ]
 /スモール・フェイセス Small Faces
 ※Al.『Small Faces』

03) The Ox
 ジ・オックス 1965年
 [ John Entwistle / Nicky Hopkins / Keith Moon / Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who
 ※Al.『My Generation』

【今回の特集のきっかけともなった、TONGS INTERNATIONALからの1枚!】
04) 飲み歩くおばけ 2017年
 [ 作曲:浦朋恵 ]
 /エマーソン北村&浦朋恵

-引き続き! -
05) Satisfaction 
 サティスファクション 1991年
 [ Keith Richards / Mick Jagger ]
 /エマーソン北村
 ※Al.『「エキゾチカ慕情』
 ※The Rolling Stones-1965年1位(UK1位)


-リクエスト-
~質問テーマ「何をしながらお聞きになってますか?」

06) Cast Your Fate to the Wind
 風の吹くまま 1965年10位/AC1位(UK5位)
 [ Vince Guaraldi / Carel Werber ]
 /サウンズ・オーケストラル
 Sounds Orchestral
 ※Vince Guaraldi-1963年

~古きよきAMラジオ…
07) Percolator (Twist)
 パーコレイター 1962年10位
 [ Lou Bideau / Ernie Freeman ]
 /ビリー・ジョー&ザ・チェックメイツ
 Billy Joe & The Checkmates
 ※『オールナイトニッポン』のフィラー

08) Omukae de gonsu 1998年
 [ 作曲・編曲:細野晴臣 ]
 /細野晴臣
 ※Al.『ATOM KIDS Tribute to the king "O.T."』

09) Perfidia 
 パーフィディア
 2017年
 [ Alberto Dominguez ]
 /VIDEOTAPEMUSIC
 ※1939年出版
 ※Xavier Cugat-1940年


10) Rumble
 ランブル 1958年16位
 [ Link Wray ]
 /リンク・レイ Link Wray

~高架下で200円で購入しました!
11) Difficult To Cure (Beethoven's Ninth)
 治療不可 1981年
 [ Ludwig van Beethoven ]
 [ Arr. by-Don Airey / Ritchie Blackmore / Roger Glover ]

 /レインボー Rainbow
 ※Al.『Difficult to Cure(アイ・サレンダー)』

12) ジェットストリーム浪漫飛行 1990年
 [ 作曲:米米CLUB / 編曲:青木望 ]
 /米米CLUB

13) ラブ・アドベンチャー 1978年
 [ 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /紅の翼
 ※TBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO』テーマ曲

~とったどー!
14) Rag Time On The Rug 1997年
 [ 作曲・編曲:崎谷健次郎 ]
 /崎谷健次郎
 ※ドラマ『成田離婚』挿入曲-1997年
 ※テレビ朝日系『いきなり!黄金伝説。』の
 「芸能人1ヶ月1万円生活」調理時挿入曲


~ぷいぷい
15) 「昭和ひとけた社長対ふたけた社員」テーマ曲 1971年
 [ 作曲・編曲:真鍋理一郎 ]
 /眞鍋理一郎 
 ※東宝映画『昭和ひとけた社長対ふたけた社員』-1971年
 ※MBS『ちちんぷいぷい』「昨夜のシンデレラ」のBGMでもお馴染み


【こっそり忍ばせました…】
16) Harlem Nocturne
 ハーレム・ノクターン 1981年
 [ Earle Hagen ]
 / ラウンジ・リザーズ The Lounge Lizards
 ※Al.『Lounge Lizards』
 ※Ray Noble orchestra-1939年

【きてます!】
17) Legs
 レッグス 1986年
 [ Anne Dudley / J.J. Jeczalik / Gary Langan ]
 /アート・オブ・ノイズ The Art Of Noise
 ※Al.『 In Visible Silence』
 ※「Mr.マリックのテーマ」

CM
-19:00-
【ハンドパワー、出なかったですね…】
~「歌なき世界」、19時台もよろしくお願いします!

18) 大江戸捜査網テーマ 1970年
 [ 作曲・編曲:玉木宏樹 ]
 /玉木宏樹
 ※TXドラマ『大江戸捜査網』

-リクエスト-
~このシングルは高架下では280円でした…

19) Ajomies
 哀愁のカレリヤ 1963年
 [ Traditional ]
 [ Arr. by-C. Kaparow ]

 /ザ・フィーネーズ The Feenades
 ※The Spotnicks「Karelia(霧のカレリア)」-1965年

20) エレキのツンドラ 2012年
 [ 作曲:久住昌之、河野文彦 ] 
 /ザ・スクリーントーンズ The Screen Tones
 ※テレビ東京『孤独のグルメ』
 ※Al.『孤独のグルメ Season 3 O.S.T』

21) Gummitwist instrumental
 グミツイスト インストゥルメンタル 1984年
 [ Frank Fenstermacher / Moritz Reichelt / Pyrolator ]
 /デア・プラン DER PLAN
 ※Al.『Japlan』

22) Space Patrol (Raumpatrouille)
 スペース・パトロール 1966年
 [ Peter Thomas ]
 /ピーター・トーマス・サウンド・オーケストラ
 Peter Thomas Sound Orchestra
 ※ドイツのSFドラマ『Raumpatroulle』テーマ曲-1966年

23) Smoke
 スモーク 1991年  
 [ David Spalding / Pell Mell ]
 /ペル・メル Pel Mel
※Al.『Flow』

24) Thank You MK
 サンキューMK 2003年
 [ Tommy Guerrero ]
 /トミー・ゲレロ Tommy Guerrero
 ※Al.『Tommy Guerrero』

25) Rosemary's Baby
 ローズマリーの赤ちゃん 1987年
 [ Krzysztof Komeda ]
 /ブレイヴ・コンボ Brave Combo
 ※Al.『Musical Varieties』
 ※映画『Rosemary's Baby(ローズマリーの赤ちゃん)』-1968年


【(安田さんの奥様のリクエストを)忖度しました…】
26) Orange Paradox
 オレンジ・パラドックス 1978年
 [ 作曲・編曲:新津章夫 ]
 /新津章夫
 ※Al.『I.O』

-リクエスト-
27) CO-LO-GA-RE 1990年
 [ 作曲:佐藤正治、金子飛鳥 ]
 /Adi
 ※Al.『HOME』

28) Yegelle Tezeta
 ヤガレ・テゼタ 1969年
 [ Mulatu Astatke ]
 /ムラトゥ・アストゥタケ Mulatu Astatke
 ※映画『Broken Flowers(ブロークン・フラワーズ)』-2005年

29) The Unidentified Flyng Tuna Trot
 未確認飛行マグロのトロット踊り 1978年
 [ Gary Richrath ]
 /REOスピードワゴン REO Speedwagon
 ※Al.『You Can Tune a Piano, but You Can't Tuna Fish(ツナ・フィッシュ)』

30) Daybreaker (Live)
 大いなる夜明け 1974年87位
 [ Jeff Lynne ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ 
  Electric Light Orchestra 
  E.L.O.
 ※シングル「Ma Ma Ma Belle」B面のライヴ・ヴァージョンで

31) 中学一年生 2002年
 [ 作曲:向井秀徳 ]
 /ナンバーガール NUMBER GIRL
 ※シングル「I don't know」カップリング

32) Typhoon Girl 2002年
 [ The 5.6.7.8's ]
 /The 5.6.7.8’s
 ザ・ファイブ・シックス・セブン・エイツ 
 ※Al.『Teenage Mojo Workout』

33) 華麗なる刑事のメイン・テーマ(Ⅰ) (風のようなあいつ)   1977年
 [ 作曲:川口真 ]
 /川口真
 ※フジテレビ系TVドラマ『華麗なる刑事』-1977年

【19時台ラスト、ねじ込みます!】
『TATSURO YAMASHITA on BRASS ~山下達郎作品集 ブラスアレンジ~』

34) アトムの子 2017年
 [ 作曲:山下達郎 / 編曲:三宅一徳 ]
 /Various Artists
 演奏:高桑英世、最上峰行、井上俊次
 重松希巳江、松井宏幸、エリック・ミヤシロ
 藤田乙比古、中川英二郎
 ※山下達郎-1992年

CM
-20:00-
【「歌なき世界」、残り30分!】
35) Swan Lake (Arranged For Electone) 2005年
 白鳥の湖
 [ Peter Iryich Tchaikovsky ]
 [ Arranged By-Tucker ]

 /TUCKER タッカー
 ※Al.『Electoon Wizard』

【松永良平さんからのリクエスト!】
36) April in Paris
 エイプリル・イン・パリ 1999年
 パリの四月
 [ E. Y. Harburg / Vernon Duke ]
 /アレックス・チルトン Alex Chilton
 Al.『Loose Shoes and Tight Pussy』
 ※ミュージカル『Walk A Little Faster(もっと速く歩け)』-1932年

-リクエスト-
37) So What's New
 ソー・ホワッツ・ニュー  1966年
 [ John Pisano ]
 /ハーブ・アルパートとティファナ・ブラス
 Herb Alpert & Tijuana Brass

38) Later That Same Year
 レイター・ザット・セイム・イヤー 1994年
 [ Ian Matthews ]
 /マシューズ・サザン・コンフォート
 Matthews Southern Comfort
 ※Al.『Scion』

39) 眠そうな二人
 two sleepy people 1995年(1987年)
 [ 作詞・作曲:小西康陽 ]
 /ピチカート・ファイヴ Pizzicato Five
 Al.『a quiet couple』

40) ウスクダラ 1969年
 Uska Dara (A Turkish Tale)
 [ Traditional ]
 [ 編曲:寺内タケシ ]

 /寺内タケシとバニーズ
 ※Eartha Kitt-1953年

【18時台にかけられなかった曲が復活!】
41) Papa`s Got A Brand New Bag 1981年(1982年UK3位)
 パパズ・ゴット・ア・ブランド・ニュー・ビッグ・バッグ
 [ Pigbag ]
 /ピッグ・バッグ PIGBAG

【夜のヒーローインタビュー】
~ナイスゲームでした!
次戦は来週、5月26日(金)午後7時プレイボール!
「夜の交流戦スペシャル」へのリクエストは5月21日までに
いただけると助かります。
See You Next Game!


42) 喝采 1993年
 [ 作曲:中村泰士 ] 
 /モダンチョキチョキズ
 ※ちあきなおみ-1972年
 [ 作詞:吉田旺 / 編曲:高田弘 ]



以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第3戦のプレイリストをわかる範囲で諸々データと共に。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(作曲クレジットまでがやっとで、いくつか編曲者まで確認しきれませんでした。スミマセン)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

今回は「歌なき世界」と題して番組全編ブチ抜きインスト大特集60分短縮ヴァージョンでも軽く40曲越え!?てっきり前回紹介して下さった『愛しのニック・ロウ・ショー』からの着想なのかと思いきや、成程、浦朋恵さんらによる7インチのインスト専科TONGS INTERNATIONALが特集のきっかけでしたか!ひとくちに「インスト」と言っても、映画やテレビ、ラジオのテーマ曲なりBGM(ハーブ・アルパート「ソー・ホワッツ・ニュー」は何でしたっけ?)だったり、元々は歌詞が付いてる曲のカラオケ的な演奏だけのヴァージョンだったり、純然たるインスト曲だったりと、ジャンルも含めて多種多彩で楽しかったですが、意外にもエレキ・インストへのリクエストが少なかったとのこと。いずれ何らかの形で寺内タケシさんの特集を、というお話もありましたけど、それならば夏場にエレキ・インストに的を絞った特集を一緒にやってみては如何でしょう?

それにしてもリスナーのリクエストに応える為に、レコ室になかった音源をわざわざ買い求めに行って下さってたとは有難い限り。『夜ピン』とラジオ関西のレコード室の最強バッテリーモトコーも加わったら益々無敵ですね(笑)。モトコーなくさないで下さい。ちなみに僕がリクエストさせて頂いたVIDEOTAPEMUSIC「パーフィディア」2017年の初買い新作7インチ盤でした。ラジオで聴けて嬉しかったです。



本来なら今回のプレイリストのトップにはこのジャケ画像を飾りたかったんですが、残念ながら当方のコレクションでは再現出来なかったので、最後に番組のツイッターから引用させて頂きます(^^;)。


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン#02

愛しのニック・ロウ・ショー愛しのニック・ロウ・ショー
(2017/5/25)
ロス・ストレイトジャケッツ
解説:安田謙一
MSI

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』6thシーズン第2回
2017年05月05日(金)17:55-21:30
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/#fri

OP) Substitute
 恋のピンチ・ヒッター 1966年(UK5位)
 [ Pete Townshend ]
 /ザ・フー The Who

【夜の始球式】
01) どうにかなるさ 1970年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:村井邦彦 ]
 /サリーとシロー
 ※かまやつひろし-1970年

【ポール、来日してましたね…】
02) I Saw Her Standing There
 アイ・ソー・ハー・スタンディングゼア 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /フィル・フラワーズ Phil Flowers
 ※The Beatles-1963年

【本日、誕生日!】
03) Who's Making Love
 フーズ・メイキン・ラヴ 1968年5位/R&B1位
 [ Homer Banks / Bettye Crutcher / Don Davis / Raymond Jackson ]
 /ジョニー・テイラー Johnnie Taylor

【18時台はリクエスト中心にお届けします!】
04) 恋のバッド・チューニング 1980年
 [ 作詞:糸井重里 / 作曲:加瀬邦彦 / 編曲:後藤次利 ]
 /沢田研二

05) ろすとぷらねっと 2017年 
 [ 作詞・作曲:新城賢一 / 編曲:三浦康嗣 ]
 /963(くるみ)

06) Farewell Aldebaran
 フェアウェル・アルデバラン 1969年
 [ Judy Henske / Jerry Yester ]
 /ジェリー・イエスター&ジュディ・ヘンスケ
 Judy Henske & Jerry Yester

07) 春の夢 1977年
 [ 作詞・作曲:佐井好子 / 編曲:大野雄二 ]
 /佐井好子

08) JEWELRY 
 ジュエリー 1987年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲:EPO / 編曲:村松邦男 ]
 /上田浩恵

09) 緑の季節 1972年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:鈴木邦彦 / 編曲:川口真 ]
 /山口いづみ

【夜の予告先発!】
~次回、5月19日の放送は全編インスト!
題して、「歌なき世界」!
インスト曲のリクエストお待ちしてます。
できれば、5月13日(土)あたりを目処に送ってください。
よろしくお願いします!


【夜の予告先発!】
~今シーズンはやります!「夜のプロ野球交流戦」! 
プロ野球の球団名にちなんだリクエスト、お待ちしてます。
放送は5月26日です!


10) 私は木馬 1969年
 [ 作詞:片岡まどか / 作曲・編曲:中島安敏 ]
 /沢村美司子

11) サムライ・ニッポン 1978年
 [ 作詞:麻生香太郎 / 作曲・編曲:Peter Stone ]
 /朱里エイコ
 ※「SAMURAI NIPPON」
 [ 作詞:Marco Bruno /補作詞:Eiko & Barbara ]
 (TOYOTAチェイサーCMソング)


12) The Golden Calf
 ゴールデン・カーフ 1988年(1989年UK82位)
 [ Paddy McAloon ]
 /プリファブ・スプラウト Prefab Sprout

【50周年記念盤のリリースが迫ってますね…】
13) Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
 サージェント・ペパーズ・ロンリ―・ハーツ・クラブ・バンド 1971年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ジルベルト・ジル Gilberto Gil
 ※The Beatles-1967年

CM
-19:00-
【ムッシュ・ソングブック】
14) 赤いドレスの女の子 1968年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:大野克夫 ]
 /ザ・スパイダース
 ※「真珠の涙」B面

15) 君なき世界 1967年
 [ 作詞・作曲:醐樹弦 / 編曲:ザ・ビーバーズ ]
 /ザ・ビーバーズ
 ※醐樹弦(ごきげん)=かまやつさんのペンネーム

16) ハートブレイク・ドール 1970年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:村井邦彦 ]
 /和田アキ子

17) ダンケシェーン・ブンダバー 1970年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:井上孝之 ]
 /立川マリ

18) 恋の爆弾 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:柳田ヒロ ]
 /安西マリア

19) 地獄へのパスポート  1971年
 [ 作詞:水島哲 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:利根常昭 ]
 /キャノンボール

20) 月旅行  1971年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:ロックパイロット ]
 /ロック・パイロット

21) ピポピポ旅行 1973年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:馬飼野康二 ]
 /にしきのあきら
 ※TBS『走れ!ケー100』主題歌

22) 涙のシーズン 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:柳田ヒロ ]
 /DO.T.DOLL

-「あの時君は若かった」の元ネタ?-
23) Fools Rush In(where angels Fear to Tread )
 フールズ・ラッシュ・イン 1963年12位/R&B24位
 [ Rube Bloom / Johnny Mercer ]
 /リッキー・ネルソン Ricky Nelson  
 ※Tommy Dorsey with Frank Sinatra-1940年

-「どうにかなるさ」の元ネタ?-
24) (I Heard That) Lonesome Whistle
 悲しき汽笛 1951年C&W9位
 [ Hank Williams / Jimmie Davis ]
 /ハンク・ウィリアムス Hank Williams

【ムッシュ・ソングブック】
25)  1970年
 Teardrops
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:井上孝之 ]
 /アラン・メリル Alan Merrill

26) プール・コワ (Pour Quoi) 1970年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:井上孝之 ]
 /安井かずみ

27) 雨の夜のあなたは 1974年 
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:矢野立美 ]
 /梶芽衣子

28) I'm A 北海道Man 1984年
 [ 作詞:荒木とよひさ / 作曲:かまやつひろし / 編曲:高橋信之 ]
 /三橋美智也
 ※「おおーい北海道キャンペーン」テーマソング
 ※とみたいちろう「おーい北海道」-1990年


29) 大人はわかってくれない 1987年
 [ 作詞:湯川れい子 / 作曲:かまやつひろし / 編曲:丸山恵市 ]
 / 立花理佐

30) 午前3時のエレベーター 1980年
 [ 作詞:三浦徳子 /作曲:かまやつひろし / 編曲:伊藤銀次 ]
 /沢田研二

CM
-20:00-
【夜のラッキー7】
~『愛しのニック・ロウ・ショー』特集

31) Half A Boy And Half A Man
 ハーフ・ア・ボーイ・アンド・ハーフ・ア・マン 2017年
 [ Nick Lowe ]
 /ロス・ストレイトジャケッツ
 Los Straitjackets
 ※Nick Lowe-1984年

32) (What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding
 ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング 2017年
 [ Nick Lowe ]
 /ロス・ストレイトジャケッツ
 Los Straitjackets
 ※Brinsley Schwarz-1974年

33) Cruel To Be Kind
 恋するふたり 2017年
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ] 
 /ロス・ストレイトジャケッツ
 Los Straitjackets
 ※Nick Lowe-1979年12位

【本家!? 元祖!? 】
34) Cruel To Be Kind
 恋するふたり 2017年(1974年録音)
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ]
 /ブリンズリー・シュウォーツ Brinsley Schwarz

【バース、掛布、岡田!3連発!!! 】
35) 恋のホワンホワン 1980年
 Cruel To Be Kind
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ]
 [ 日本語詞:有川正沙子 / 編曲:藤田大士 ]
 /三遊亭円丈

【ニック・ロウ、まだまだ行きます!】
36) Rollers Show
 愛しのベイ・シティ・ローラーズ・ショー 1977年
 [ Terry Modern ]
 /タータン・ホード Tartan Horde

37) 憧れのベイ・シティ・ローラーズ 1976年
 Bay City Rollers We Love You
 [ Terry Modern ]
 [ 日本語詞:伊藤アキラ ]

 /JOHNNY'Sジュニア・スペシャル
 ※Tartan Horde-1975年

【サリーとシロー 岸部のアルバム】 
~坂本九『プレスリーを唄う』から

38) 自由の女神 (G.I.ブルース)
 G.I. Blues 1972年
 [ Sid Tepper/Roy C. Bennett ]
 [ 作詞:阿久悠 / 編曲:横山祥路 ]

 /坂本九
 ※Elvis Presley-1960年

39) 想い出のブルージーン
 (ブルー・スウェード・シューズ)
 Blue Suede Shoes  1972年
 [ Carl Perkins ]
 [ 作詞:阿久悠 / 編曲:横山祥路 ]

 /坂本九
 ※Elvis Presley-1956年20位
 ※Carl Perkins-1956年2位/R&B2位/C&W1位


【リクエスト】
40) レイニー・ドライヴ 1986年
 [ 作詞:松尾清憲 / 作曲:松藤英男 / 編曲:新川博 ]
 /甲斐バンド

41) SUNDAY SUNSHINE 1989年
 [ 作詞・作曲:木暮武彦 / 編曲:RED WARRIORS、三国義貴 ]
 /レッド・ウォリアーズ
 RED WARRIORS

【復活!エチオ・ポップのゴッドファーザー】
『Ethiopiques 30: Mistakes on Purpose』

42) Tewedjign endew (Ahun Negerign)
 隠さずに言って 2017年
 /ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ
 Girma Beyene & Akale Wube

43) Muziqawi Silt
 完璧な君 2017年
 /ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ 
 Girma Beyene & Akale Wube

CM
-21:00-
【夜のロングトレインランニンからの…】
44) Long Train Runnin'
 ロング・トレイン・ランニン 1973年8位 
 [ Tom Johnston ]
 /ドゥービー・ブラザーズ
 The Doobie Brothers

45) Long Train Running
 ロング・トレイン・ランニン 1976年
 [ Tom Johnston ]
 /リッチー・ヘブンズ Richie Havens

~こっそりジプシー・キングスが!
46) Long Train Running
 ロング・トレイン・ランニン 1991年(UK30位)
 [ Tom Johnston ]
 /バナナラマ Bananarama
 ※Gipsy Kings=Alma de Noche名義

~シメましょう!
(『ロック画報』13号-2003年9月25日発行-P42参照)
47) 古い日記 1974年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:馬飼野康二 ]
 /和田アキ子

【セルフ・タイトルの新作アルバムから!】
48) Keep Your Name
 キープ・ユア・ネーム 2017年
 [ Tyondai Braxton / David Longstreth ]
 /ダーティー・プロジェクターズ
 Dirty Projectors

【夜のヒーロー・インタビュー】
~熱闘3時間35分、ナイス・ゲームでした!
次回は5月19日(金)17時55分-20時30分インスト大特集!
「歌のない世界」と題してお送りします!


49) やつらの足音のバラード 1994年
 [ 作詞:園山俊二 / 作曲・編曲:かまやつひろし ]
 [ Strings Arr.:篠崎正嗣 ]

 /ムッシュかまやつ
 ※宝酒造「純・レジェンド」CMソング-1994年
 ※ちのはじめ(テレビアニメ『はじめ人間ギャートルズ』ED)-1974年



以上、ムッシュ作品に始まり、ムッシュに終わったラジオ関西『夜のピンチヒッター』6thシーズン第2戦のプレイリスト。基本的に個人が趣味で作ってるものゆえ、不備不足もあるかと思います。お気付きの点があればご指摘頂けると助かります(ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベの作者クレジットだけ確認出来ませんでした、スミマセン)。過去のプレイリストについてはこちらの「yasudaida」カテゴリータグ1st2nd3rd4th5th6th)から、或いは昨シーズン迄の分は『夜のスコアブック』をご参照下さい。

遂にベールを脱いだ3時間35分のフルヴァージョン全49曲と質・量ともにボリューム満点のビッグ・ゲーム!番組冒頭でタイムテーブルを予告する『ラジオ深夜便』方式、聴く方としても長丁場なだけに、心構えが出来て有難いです(^^)。ムッシュの追悼特集は各局で組まれたものの、「ソングライターとしてのムッシュ」にここ迄フォーカスしたものはなかったので大変興味深かったですが、【ムッシュ・ソングブック】に限らず、今回の放送は安井かずみ率も高かったですね(そう言えば安井かずみさんとムッシュは同じお誕生日。光栄なことに僕も)。

それにしても、まさか2017年になってブリンズリー・シュウォーツ版の「Cruel To Be Kind(恋するふたり)」2週連続でラジオで聴ける日が訪れようとは!?しかもDJは安田謙一さんと萩原健太さんピンチヒッターの湯浅学さん(5月8日-5月12日)、どちらもAMで!まさに「ハートがホワン」な気分(笑)。ロス・ストレイトジャケッツは当初「故障さえなければ、開幕戦先発」と伺ってたので、もしや故障でもあったのかと少々心配してたんですけど(^^;)、めでたく第2戦で登板となり、どこよりも早く聴かせて頂けて感謝感激ロックです。アルバムの全貌は勿論、ライナーノーツも楽しみにしてます!


| yasudaida | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT