Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

第5回「京都レコード祭り」

京都レコード祭り京都レコード祭り

2017年07月30日(日)

夏の思い出プレイバック・シリーズ。

第5回「京都レコード祭り」最終日の3日目に参加。今年は湯浅学さんのブースでレコード買って、”『ドントパスミーバイ』聴いてました、『萩原健太のMusic SMiLE』のピンチヒッターDJも興味深かったです”と、ご本人に直接お伝えすることが出来ただけでも出かけた甲斐ありました。とはいえ、勿論それだけではなく。そんな訳で、遅ればせながら以下ざっと収穫の報告を兼ねた備忘録です。

愛奴愛奴

【京都レコード祭りの収穫その1】湯浅さんのブースで買った愛奴の2nd『LOVE IN CITY』(1976年)。浜省「朝からごきげん」を置き土産に脱退しちゃった後とはいえ、爽やかなサウンドやコーラスを夏に聴きたいなと思って。300円でした!

川島なお美川島なお美

【京都レコード祭りの収穫その2】これも湯浅さんのブースで購入した杉真理カラー全開(!)な川島なお美『SO LONG』(1982年)。そう言えば先日、『アフタヌーンパラダイス』木曜日で杉さんと鎧塚さんが中継でお話されてましたね。確かこのレコード、去年も見かけたような気がしますが、僕が買う運命だったのでしょう。これも300円

寺内タケシ寺内タケシ

【京都レコード祭りの収穫その3】寺内タケシ『エレキギターのすべて』、もしや裏ジャケエレキのエコー感を表現してるのでしょうか?何にしてもジャケも演奏も最高!今年はコータロー&ザ・ビザールメン関西公演がなかったので、とりあえずビバ昭和エレキ・フィーリングはレコードで補充しておくとします。

大場久美子大場久美子

【京都レコード祭りの収穫その4】大場久美子ピクチャー盤『kumikoアンソロジー』500円だったので思わず購入。「サージェント・ペパーズ~」メドレーのぶっとび日本語カヴァー目当てでしたが、浜口庫之助作品の「大人になれば」平尾昌晃先生作曲による『コメットさん』主題歌が聴けるのも嬉しいです。

ジローズ

【京都レコード祭りの収穫その5】アイヴィーズ(バッドフィンガー)の名曲「メイビー・トゥモロウ」など洋楽のカヴァーも入ってる『ジローズ登場~戦争を知らない子供たち』、常々レコードも欲しいなと思ってたんですが、まさか100円で入手出来ようとは!?今回一番掘り出した感あったのこれでした。


と、ご覧の通り、シングル盤が中心だった昨年とは違い、今年はアルバム中心の収穫となりました。実はドーナツ盤もちょこっとだけ買ってるんですけどもね(レコード袋の写真よく見ると透けてます・苦笑)。そして、レコードを買う以外にもいろいろお楽しみがあるのが京都レコード祭りの大きな魅力。その辺りにについてはまた追々。


スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・僕の"MARCH OF THE MODS"2017

トラクターいちご

2017年03月19日(日)

昨日はお墓参り、
今日は燃える男の赤いトラクター日和。
めっちゃ立派なイチゴ貰って嬉しい!
#稲作


恋する歌謡曲恋する歌謡曲

帰宅後、マウンテンバイクに乗り換えて
近所の本屋さんへ。
「恋する歌謡曲」特集のギター・マガジン4月号
コータローさんに加え健太さんも載ってるとあれば
やっぱ買っちゃうでしょう。
水谷公生さんのインタビューもたっぷり!




たがゆいちゃん

2017年03月20日(月)

本日は多賀大社までドライブ。
参道に飛び出し「たがゆい」ちゃん(^^)。
#飛び出し坊や


亀渕昭信

そして本日のドライブ・ミュージックは
亀渕昭信さん選曲による
『いくつになってもロケンロール!』なコンピCD
ジャケもゴキゲンですが曲目解説は
萩原健太さんなのでデータ面もバッチリ。
勿論チャック・ベリーも2曲入ってます。




松尾清憲松尾清憲

2017年03月21日(火)

まもなく発売30周年を迎える松尾清憲さんの
『NO THANK YOU』
ポリドール3部作の中では一番愛着があります。
『SIDE EFFECTS』だけじゃなくて、
『Help!Help!Help!』
『NO THANK YOU』もリイシューお願いしたいところです。
#松尾清憲




飛び出し坊や

2017年03月24日(金)

「ボールはともだち」な飛び出しサッカー坊や。
#飛び出し坊や




コロコロ旅コロコロ旅

2017年03月25日(土)

今日のコロコロ旅は登山口から
一気に駆け下りるコースを存分に満喫。
小鳥のさえずりを聞きながら
春風を全身に浴びてめっちゃ快感でした。
#ひとり"こころ旅"


杉真理

本日は杉真理さんのデビュー40周年、
野田幹子さんはデビュー30周年、
そして松尾清憲さんは
『NO THANK YOU』発売30周年の記念日。
やはり「春がきて君は・・・」が聴きたくて、
まずは『スターゲイザー』でお祝い。
杉さんも松尾さんも、益々お元気にご活躍を!
#杉真理





亀渕昭信

2017年03月29日(水)

先週、読売新聞に掲載されてた
亀渕昭信さんによる「追悼チャック・ベリーさん」
お裾分け頂戴することが出来ました(感謝!)。
鮎川誠さんのコメントも。


たんぽぽ

うちの田んぼ近辺でも、
ちらほらとたんぽぽが咲き始めました。



以上、3月分の続き。
夢のような武道館からもう1ヶ月経ったというのがどうにも信じ難く、何だか今尚フワフワしてるんですが、そんな中、ブログで日々育てておりますグリムス(gremz)の木芽吹きの春キャンペーンにタイミングを合わせるかのように大人の樹に成長しました!

gremzgremzgremz

これで17本目だなんて我ながらビックリ(どうやらまだ14本以降は植林スタンバイ中の模様です)。このぶんだと、桜の花が満開の頃にグリムスも18本目のスタートが切れるでしょうか。引き続き、グリムスECOだけじゃなくて、何であれ出来る限りのことをコツコツと積み重ねていきたいと思います。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年2017

2017

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。


遅ればせながら、まずは年頭のご挨拶。
そう言えば若冲の「向日葵雄鶏図」フィギュア昨年の初詣帰りに錦市場おみくじ代わりの(?)ガチャポンで入手したもの。期せずして干支を一年先ドリしてたんですね(^^)。

2016年の聴き納め&笑い納めは紅白ではなく、FM PORT『TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY~WINTER SPECIAL~』 における杉真理さん3時間DJ選曲コントだったんですが(イアン・ハンターバリー・ギブの新作からのヤマイダレ教授・笑、19時台は大滝詠一さんのお話や、20時台にはビートルズの特集も)、2017年の初笑いFM福岡ソースコpresents『福岡×(ふくおか・かける)』ザ・コレクターズ加藤ひさしさん新春SP(年明け早々、完全版のポッドキャストもすぐに公開して下さって有難うございます)。

HEN

そして数ある酉ジャケの中から、2017年の初聴きCDに選んだのはオールウェイズ『HEN』(1989年)。安部俊幸さんはTULIP時代からずっと憧れのギタリスト、井上大輔さんの作曲によるCMソングも懐かしいです・・・。

夢の旅人

で、やはり2017年の初聴きレコードポールでしょ、ということで酉年らしく(?)ウィングスを。「夢の旅人」、クレジットがなかったのでPilotDavidIanが参加してることは随分後になってから知りました。今年も毎日がピュア・マッカートニー!

ポール

残念ながら来日の号外は入手出来なかったものの、元日の朝日新聞ポール見開き全面広告は大事にキープ。1993年は東京ドームまで観に行きましたけど、今回もし大阪の追加があったとしても我が家の田植えシーズン差し掛かりそうな時期なだけに流石に御縁がないかもしれません。

ビージーズ

ついでに2017年の初聴きLP昨年の収穫から、冬の空気感と相性抜群な初期ビージーズの日本独自編集ベスト盤帯付き見開きジャケで盤質も文句なしなのに100円ポッキリでした!?

ビートルズ

そんな感じでレコードを聴きながら年始に頂いたハムの木箱を何かにリユース出来ないかといろいろ試してみたところ、カセットテープが収まりいいかなという印象。

L⇔R

或いはCDカセットテープ合わせ技ディスプレイ収納なら、更にデッドスペースもほぼなく、プラケースのCDだとジャストサイズなので尚良さそうです。

実はブログに書きそびれてる昨年の出来事や一昨年の出来事がまだまだ沢山あります(苦笑)。少しずつ蔵出ししていけたらと思ってますので、諸々プレイリスト共々、引き続きお付き合い頂けたら嬉しいです。初詣初買いなどもまた追々ご報告ということで。

本当に、去る(サル)年はもう沢山、2017年はケッコーな年になりますように。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#144

Good Times! Good Times!
(2016/6/3)
The Monkees
Rhino

『亀渕昭信のお宝POPS』#144
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年09月30日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年10月25日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) A Change Of Heart 
 レッツ・ゴー物語 1962年
 [ Norrie Paramor / Bunny Lewis ]
 /クレイグ・ダグラス Craig Douglas

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションからフランソワーズ・アルディ
の19thアルバム『魔法をとめないで(À Suivre...)』
(1981年)のLPレコードをプレゼント!


02) Tamalou
 タマルー 1980年
 [ Françoise Hardy / Pierre Groscolas ]
 /フランソワーズ・アルディ  Françoise Hardy 

CM
【VIVA! 音楽業界の仕掛け人】
ゲスト:杉真理さん(後編)

http://kayoukai.bizon.jp/pops/2016/09/post-377c.html

03) You Bring The Summer
 ユー・ブリング・ザ・サマー 2016年
 [ Andy Partridge ]
 /モンキーズ The Monkees

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第144回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

前回に続いてゲストは杉真理さん。早いもので、まだまだお若く見える杉さんも来年デビュー40周年。40周年記念公演で亀渕さんが「司会をやらせて」を立候補されてましたが、どうなんでしょう!?(駄洒落合戦になったりして・笑)。

モンキーズ ライノ

そしてにも書いておりました通り、モンキーズの新作アナログ盤で予約してたもので、ようやく手元に届いたのは8月18日(DLコードと共にステッカーシートが封入!)。でも、杉さんがこの夏ラジオで「You Bring The Summer」をはじめ収録曲をガンガンかけまくって下さってたお陰で、レコードが届く前から、今年の夏はずっとモンキーズを聴いてたような気がします(そう言えばザ・コレクターズ加藤ひさしさんもInterFMで選曲して下さってましたっけ。あとサザンの関口さんも)。ちなみにライノのカレンダー9月モンキーズ



テレビショー放送開始から丁度50周年となる節目の月に、夏の締め括り『お宝POPS』でも「You Bring The Summer」を聴くことが出来て嬉しかったです。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#143

ロイ・オービソンロイ・オービソン

『亀渕昭信のお宝POPS』#143
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年09月24日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年09月25日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Cripple Creek
 クリップル・クリーク 1964年
 [ Trad. ]
 /バフィ・セント・メリー Buffy Sainte-Marie

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アグネス・チャンのTシャツ(1974年のMBS『はーい!アグネス』)
をプレゼント!


02) Rose Garden
 ローズ・ガーデン 1973年
 [ Joe South ]
 /アグネス・チャン Agnes Chan
 ※Lynn Anderson-1970-71年3位/C&W1位/AC5位

CM
【VIVA! 音楽業界の仕掛け人】
ゲスト:杉真理さん(前編)

http://kayoukai.bizon.jp/pops/2016/09/post-377c.html

03) Oh, Pretty Woman - Tribute To Roy
 オー・プリティー・ウーマン
 ~トリビュート・トゥ・ロイ
 2007年
 (Oh, Pretty Woman / You Got It / Crying / Only The Lonely
  / Blue Bayou / California Blue / Dream Baby / Leah)
 /ロイ・オービソン Roy Orbison
 [ Duet with ムッシュかまやつ、南佳孝&杉真理 ]

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第143回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のゲストは何と杉真理さん!『ナイアガラ・トライアングル』からは第58回放送第56回放送佐野元春さんに続いての登場となりますが、前編の段階ではまだ杉真理さんの公式HPや番組サイトでも何ら事前告知がなかっただけに、ラジオを聴いてて驚きました。

ちなみに、杉さんやムッシュ南佳孝さんらによる「オー・プリティー・ウーマン~トリビュート・トゥ・ロイ」『エッセンシャル・ロイ・オービソン』日本盤だけに収録されてるスペシャルなボーナス・トラック。僕もこの1曲を目当てに日本盤CDを購入したところ、何とブックレットには長門芳郎さんによる詳細な曲目解説と共に「一期一絵」と題された亀渕さんのライナーノーツも掲載されているではありませんか!!以来、ロイ・オービソンのCDでは何よりも本盤を一番重宝しております(^^)。

そうそう、ロイ・オービソンといえば、彼の遺族団体が公認する初の伝記映画『The Big O: Roy Orbison』が制作されることになったみたいですね。何でも脚本は『スタンド・バイ・ミー』を手掛けたコンビで、楽曲も存分に使えるとか。となれば晩年の復活劇やトラヴェリング・ウィルベリーズも描かれるでしょうか?とにかく今から公開が待ち遠しいです(日本公開時の映画パンフには、亀渕さんや杉さんにも是非ご登場を!って気が早くてスビバセン)。

 http://www.cinematoday.jp/page/N0086356

| Kame Radio | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”Sing”

Sing

杉真理さんが寝具売り場のテーマソングにすればいいとおっしゃってたカーペンターズ「Sing」『タモリ倶楽部』「京阪電車と比叡山横断のりものツアー」でもBGMで一瞬流れましたが。そうか、滋賀のテーマソングでもあったんですね!

「寝具、滋賀~ソング」って(笑)。

Sing

そんなこともあって、最近またカーペンターズのレコード聴いてるんですけど、ユニクロのA&MレコードTシャツ買ってから、やけにA&Mの盤面が気になります(A&MやポリドールのTシャツは夏セールを前にユニクロのオンラインストアから姿を消しましたが、もう売り切れちゃったんでしょうか)。

Good Times!Good Times!
(2016/6/3)
ザ・モンキーズ



更に救いの神とでもいいましょうか、モンキーズの新作を8月リリースのアナログ盤で予約しちゃったので、「楽しみは当分お預けかぁ・・・」とガッカリしてたら、先日、杉真理さんがラジオでミニ特集して下さったので感謝感激ロック(杉さん、有難うございます!)。成程、評判がいいのも頷けましたし、収録曲の中から安田謙一さんが『夜のピンチヒッター』今シーズン第3戦アンディ・パートリッジの書き下ろし曲「You Bring The Summer」をチョイスしてかけて下さったことも大いに納得しました。杉さん、ここ2週はマシュー・スウィート&スザンナ・ホフスを特集して下さってますけど(もしかしてBOXセット買われたとか?)、近いうちにエミット・ローズの新作『Rainbow Ends』も紹介して下さるとのことなので、これまた聞き逃せない放送になりそうです(何でも、エミット・ローズを根本要さんに教えたのが杉さんだったんですってね。ブリンズリー・シュウォーツを杉さんに教えたのが佐野元春さんで、逆に杉さんが佐野さんに教えたのがコーギスだった、という関係性も実に興味深いです)。



あと、杉さんの選曲でビビビッと来たのがこれ。まさかディラン「くよくよするなよ」マット・ムニステリイカしたカヴァー・ヴァージョンでかけて下さるとは!?(そう言えばかつてMUSICSHELFのプレイリスト「“気絶”する寸前に聴きたい曲」でもセレクトされてましたっけ・笑)。マット・ムニステリ、ホリー・コールのスタンダード・カヴァー集なんかでもギター弾いてたんですね。そうと知って思わずCDポチリました。お陰でアコースティック・スウィング熱が久々に再燃しそうな勢いです。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#113

ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサートGEORGE FEST:
ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサート

(2016/2/26)
V.A.


『亀渕昭信のお宝POPS』#113
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年02月27日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年02月28日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) What's Happening 
 涙のハプニング 1971年 
 [ Christian Arnold / David Martin / Geoff Morrow ]
 /エジソン・ライトハウス Edison Lighthouse

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションからロッド・スチュワート
『Never a Dull Moment』の発売記念プロモーション長袖Tシャツ
(Mサイズとあるが実質Sサイズくらい?)をプレゼント!


02) You Wear It Well
 ユー・ウェア・イット・ウェル 1972年13位(UK1位)
 [ Martin Quittenton / Rod Stewart ]
 /ロッド・スチュワート  Rod Stewart

CM
-リクエスト-
03) You've Got A Friend
 君の友だち 1971年1位/AC1位
 [ Carole King ]
 /ジェイムス・テイラー James Taylor
 ジェームス・テイラー

-亀渕さんセレクト-
~『GEORGE FEST』より

04) My Sweet Lord
 マイ・スウィート・ロード 2016年
 [ George Harrison ]
 /ブライアン・ウィルソン Brian Wilson
 ※George Harrison-1970年1位

-リクエスト-
05) I Need To Be In Love
 青春の輝き 1976年25位/AC1位
 [ Albert Hammond / John Bettis / Richard Carpenter ]
 /カーペンターズ  Carpenters

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第113回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

亀渕さんセレクトで紹介して下さった『GEORGE FEST』は、健太さんも文化放送『くにまるジャパン』水曜日「洋楽ジャパンX」2月24日放送や民放AMラジオJRN系『萩原健太のMusic SMiLE』第50週(3月7日-11日)で紹介して下さってますが、『ジョージ・フェスト』はイベント上映などの予定はないのでしょうか?(『コンサート・フォー・ジョージ』の時は、ビートルズ・クラブ主催によるプレミア特別上映会を新大阪のメルパルクホールまで観に行きました。本当にライヴを観てるような気分でした。杉真理さんによるトリビュート・コンサートで観客と一緒に大合唱した「マイ・スウィート・ロード」は、録音してオリビア夫人に届けるとのことだったんですけど、果たしてオリビアさんは聴いて下さったのかどうか・・・?)。映像ソフトは買うだけで満足しちゃって結局それきり、というとこも少なくないので、大きなスクリーンと大音量で観れる機会があったら嬉しいです。

それにしても、ロッド『Never a Dull Moment』リリース時にプロモーション用の長袖Tシャツが作られていたとは!?確かにこれは奇跡的なコレクターズ・アイテムかも。写真で拝ませて頂けただけでも有難いです。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「HEY!MR.MONKEY」

モンキーズ

2016年01月01日(金)

あけましておめでとうございます。
猿ジャケを探してみたものの出て来たのは
CDばかりだったので、少々ベタですが
2016年の初7インチはこれにしてみました。

posted at 15:38:33

佐野元春

そして2016年の初12インチはやはり
お正月に聴きたくなる佐野元春さんのこの曲。


佐野元春

裏ジャケには1984年のWar Map、
30年以上経っても世界は・・・ですが、
今年は平和な年になりますように。

posted at 15:40:39

ジュリー

更に今年の初LPはA面1曲目が
「HEY! MR MONKEY」
ジュリー『G.S.I LOVE YOU』
佐野さんやムッシュ加瀬邦彦作品は勿論、
冒頭と最後を飾る沢田研ニ作品がまた魅力的。
アルバム全編アレンジは伊藤銀次さんのいい仕事!

posted at 15:46:20

ということで、まずは年頭のご挨拶(ちなみに2016年の初聴きCDは『エッセンシャル・エリック・カルメン』収録の新曲「Brand New Year」にしました)。

沢田研二さんは2006に観に行ったライヴ「彼女はデリケート」も聴けて、とっても感激したんですけど、佐野さんと銀次さんといえば、TBSラジオ『SOUND AVENUE 905』火曜日『元春レイディオショー』2週連続の新春特番『伊藤銀次、杉真理、佐野元春が贈る新春DJトライアングル』(1月5日&1月12日放送)とのことで楽しみです!

メアリーの子羊

ついでにこれは2015年のレコ納め
未年のうちにと思って「メアリーの子羊」に針を落としてみた次第。

サルべエ

そして本秀康画伯『VANIMAL ZOO』シリーズ
干支にちなんでサルべエを手前にポジションチェンジ(^^)。

gremzgremzgremz

とりあえず当面の目標は15本目グリムス(gremz)の木を早く大人の樹に成長させることなんですが、その為にはブログをコンスタントに更新しなければ・・・。エコアクションは勿論、何事も小さなことからコツコツと。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

| Diary | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『萩原健太のMusic SMiLE』第1週

NIAGARA CD BOOK II(完全生産限定盤)NIAGARA CD BOOK II
(完全生産限定盤)

(2015/03/21)
大滝 詠一


JRN系『萩原健太のMusic SMiLE』
第1週:大滝詠一『NIAGARA CD BOOK Ⅱ』特集
DJ:萩原健太


#01-2015年03月30日(月)

BGM: 君は天然色 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

M: 恋するカレン 12inch Version  1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

#02-2015年03月31日(火)

BGM: A面で恋をして  1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /ナイアガラ・トライアングル

M: ペパーミント・ブルー Promotion Version  1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

#03-2015年04月01日(水)

BGM: 恋するふたり  Instrumental Version  2003年/2013年
  [ 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]
/大滝詠一

M: 幸せな結末 7inch Version 1997年/2007年
 [ 作詞:多幸福 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上 鑑 ]
 /大滝詠一

#04-2015年04月02日(木)

BGM: FIORD Instrumental
 哀愁のフィヨルドの少女 1985年/1996年
  [ Eiichi Ohtaki ]
 /大滝詠一&FIOLD 7

M: 夏のリヴィエラ 1983年録音/1985年/1996年
 [ 英詞:Martha Levender / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 ※森進一「冬のリヴィエラ」-1982年

#05-2015年04月03日(金)

BGM: マルチスコープ 1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 ※「恋のナックルボール」のアレンジに転用。

-健太さんが今回CD化されて一番嬉しかった曲-
M: 真夏の昼の夢 Promotion Version 1984年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 Niagara Fall Of Sound Orchestral
 ※前半は井上鑑さんアレンジによるインスト、
 後半は山下達郎さんアレンジによるストリングスと
 大瀧さんヴォーカルからなるメドレー。


今週から民放AMラジオJRN系列各局)でスタートした新番組『萩原健太のMusic SMiLE』3月29日NHKBSプレミアムでオンエアされた特別番組『大瀧詠一ソングブック』の流れを受けるかのように第1週は『NIAGARA CD BOOK Ⅱ』特集! ご本人に伺ってみましたところ、どうやら番組HP開設の見通しはなさそうな雰囲気(?)の御返事だったので、とりあえず当方のデータベースにて個人的にメモりつつ放送楽しませて頂いてます(第1週分はそのお知らせも兼ねてブログにもエアプレイ・リストを掲載してみた次第)。

 https://sites.google.com/site/yasuhirockshow/home/tbs-radio/jrn

予想通り、『サウンド・キャッチ』の再来のような趣向ですが(南日本放送の新番組紹介ページには「萩原健太(音楽評論家)が洋楽から邦楽まで1週間、1テーマで特集。人物・文化・時代など曲が作られた背景を知ることで、より深く音楽を楽しめます」福井放送のタイムテーブルには「音楽評論家の萩原健太が、洋楽から邦楽まで1週間を通して一つのテーマで特集し、1日に1~2曲お送りします」、あと熊本放送の番組表にも「新譜のリリース、来日などを中心に取り上げつつ、その時々の時勢にあった特集を送る」とありました)、やはり健太さんによる明快なピンポイント解説と共に味わうこだわりの選曲は格別で、正味8分程の番組とは思えないくらい聴き応え満点。それなのに、radikoプレミアムがあるとはいえ、TBSラジオや関西圏では放送がないなんて勿体ないったらありゃしない!ネット局の拡大を希望します。

THIS IS POPTHIS IS POP
(2014/11/26)
杉 真理


そう言えば『NIAGARA CD BOOK Ⅱ』杉真理さんも先週からエフエム世田谷『アフタヌーン・パラダイス』木曜日で特集して下さってますけど、坂崎さんも今夜のNack5『K's TRANSMISSION』で特集されるみたいですね(予告にパート1とあるので、こちらも続く?)。昨年11月末にリリースされたさんと坂崎さんのコラボによる「長い休暇をもう一度」サウンドファルセット・ヴォーカル、更に折り込み都々逸のように曲名なども盛り込んで見事なビージーズへのオマージュとパロディに仕上がってますが、それでいて歌詞に大瀧さんや加藤和彦さんへの思いが込められた切ないトリビュート・ソングになってて、何度聴いても笑えて泣けます。

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「やさしさにおかえり」

3Dラテアート パンケーキ

第22回「名月鑑賞の夕べ」蛇足
京都府立植物園に向かう前に、市内中心部で軽食とパンケーキelk(エルク)名物の平日限定3Dラテアート、 「これって一体何のキャラなんだろう?」と思ってたら、『アナと雪の女王』オラフだったんですね。『アナ雪』興味なくて全然知らなかったんですけど、twitterで親切なフォロワーさんが教えて下さいました(^^;)。

名月観賞の夕べ

それでは、杉真理さん&村田和人さんのアコースティック・ライヴ以外のステージも備忘録がてらざっと振り返ってみますと、まずはくまモン。動きが激しすぎて、なかなか上手く写真撮れず(苦笑)。

名月観賞の夕べ

その点、まゆまろ(京都府広報監)は動きが少なくてカメラに収めやすかったです(笑)。
ちなみにくまモンの相方的な(?)お姉さんが、ステージ上から撮って下さった記念写真こちら。ね、この観客の数、結構な野外フェス状態でしょ!

星のお兄さん

そして、星のお兄さんの出番はほんの5分程度で、流石にお得意のブルー攻撃炸裂とはいかず・・・。でも、安田仁さんと1曲「 It's Only A Paper Moon」を気持ち良さそうに歌って下さいました。残念ながらステージ上で杉真理さんとの共演はなかったものの、是非またどこかで絡んで欲しいです。

杉真理

ところで、杉真理さんと言えば。ゲスト出演された本日10月12日放送の『中村こずえのみんなでニッポン日曜日!』で、「名月鑑賞の夕べ」でも急遽披露して下さった「やさしさにおかえり」が遂に宇宙初フルオンエア!!来月、還暦を記念して徳間ジャパンからリリース予定の新作『杉真理 with FRIENDS(仮)』『THIS IS POP』っていうタイトルになるの?)に収録されるとのことですが、須藤薫さんとの「I'm Sorry」は埋もれていた幻の未発表曲を初音源化だそうですし、更に松尾清憲さんとのコラボでモンキーフォレストバンド「Hideaway」も(名義はどうあれ)やっとCDという形で陽の目を見るではありませんか!!!

 http://crowntokuma-shop.com/products/detail/CTM00006UO

他にも、素敵な顔ぶれとの興味深いコラボが沢山繰り広げられてるようで、これは益々発売が楽しみ。杉さんレコーディング頑張って下さい。尚、杉真理さん&村田和人さんのアロハ・ブラザース・コンビは来月の還暦ツアー最終章(東京・大阪)を前に、10月26日(日)イオンモール姫路リバーシティーでのスペシャル・ライヴも決定(13時と15時の2回公演観覧無料。CDを購入するとサインして頂けるとのことです)。お近くの方はこの機会をどうぞお見逃しなく!

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT