Sweetheart Of The Radio

≫ EDIT

沖島ネコ歩き2016秋

沖島

2016年10月08日(土)

久々に琵琶湖沖島へリアル猫あつめ・ネコ歩きに。

沖島

「あまり猫いなかった」という方もいるようですが、
季節や時間帯にもよるのかも。


沖島

今回は午後の滞在2時間で16匹、
人懐っこくてカワイイ仔猫ちゃんとも出逢えました。


沖島

ということで、これは昨年秋の蔵出し

沖島

とくにこのキュートな茶トラちゃんがまったく警戒心なくて
抱っこされても全然逃げないので、連れて帰りたいくらいでした。

そんな沖島ネコ歩きの模様は自己満足でフォトブックにまとめたりもしてるんですけど(完全に岩合さん気取り・笑)、ちなみに一番上の写真のネコちゃんはお花見の時に先導してくれたあのネコちゃんです!(憶えてくれてたのかどうなのか、ミャーミャー駆け寄って来てくれました)。元気にしてるでしょうか。

ホットサンドホットサンド

沖島に渡る前、ランチは湖岸道路沿いのアメリカンなカフェホットサンドを。
コースターレコードでした。

若大将

片道15分、往復30分の船旅とはいえ、やはり船に乗ったら口ずさみたくなるのは若大将。とうとうジャケ違いに手を出し始めました(定価330円600円)。コレクターズの武道館公演にもお花を出して下さってた永遠の若大将も、もう間もなく80歳!!先週ひと足早くTFM/JFN系『ピートのふしぎなガレージ』で80歳のお祝いパーティーを開催されてましたが(ポッドキャスト約30分×2本の貴重なノーカット版!「エレキと多重録音とビートルズ」「黒澤さんとの出会いが僕を変えました」)、来週月曜日の『坂本美雨のディアフレンズ』も加山さんゲスト、更に田家秀樹さんによるFM COCOLO『J-POP LEGEND FORUM』4月は加山雄三特集とのことで楽しみです。そう言えば加山さんもネコ3匹飼ってるとおっしゃってましたね(^^)。


スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見2016

八幡堀

今年のお花見は地元で。

八幡堀 八幡堀

『あさが来た』『ちかえもん』でもお馴染みも八幡堀界隈は丁度満開だったんですが、生憎、空の色が少々微妙・・・。まだまだ京都大阪ほどではないものの、中国韓国からの観光客が昨年よりも激増してて驚きました。

シャーレ シャーレ

ランチタイムは琵琶湖岸のカフェにて、花よりピラフ&花よりコーヒーログハウスの店内ではまだ薪ストーブがガンガン大活躍、テラス席はもう少し暖かくなってからがいいかもしれません。

沖島

そして食後に堀切港から向かった先は琵琶湖の沖島昨年秋に初めて訪れた際、島のおっちゃんが「桜の季節にまたおいで」と声かけてくれたので、桜の季節に再訪してみた次第です。

沖島

確かに港を囲むように桜が咲き誇っていてキレイでした。

島猫 島猫

昨年の秋、人懐っこく膝の上に乗ってきてスヤスヤ眠ってた白猫ちゃん、ガリガリだったので心配してたんですけど、立派な船長さんになってました(笑)。もうすぐお母さんになるみたいです。

島猫

こちらは沖島小学校の近くで出逢った仔猫ちゃん、これまた人懐っこくて300メートルくらい道案内してくれましたよ!

島猫

ちゃんとついて来てるか時々後ろを振り返りつつ先導してくれるので、岩合さん気分で追跡。途中、ガシガシと爪をとぐ姿も無邪気で可愛らしいこと(^^)。

島猫島猫島猫

結局、島では花よりネコ歩き、というかリアルねこあつめって感じに(^^;)。

沖島

でも、この季節、のんびりゆったりとお花見を楽しむのには絶好の穴場かも。

沖島

片道15分の船旅も爽快だし、白猫ちゃんのベビー誕生も気になるので、またそう遠くないうちに再々訪したいです。

八幡堀 八幡堀

沖島から戻って、もう一度、八幡堀にも立ち寄ってみたんですが、残念ながら今回まりちゃんには逢えず。

飛び出し坊や飛び出し坊や飛び出し坊や

飛び出し坊やくん達はそれぞれ元気にご活躍でした。

セイリング

最後に、たとえ片道15分とはいえ、船に乗ると若大将やこの曲をついつい口ずさみたくなるものでこのレコードを(ベタですいません)。

ロッド ロッド

木崎義二さんのライナーノーツを読みながら聴く『アトランティック・クロッシング』もやっぱ最高(イラストでロッドが着てる横縞のユニフォームはやはりセルティックなのでしょうか?)。出逢いと別れが交差する、儚くて切ない桜の季節、「セイリング」は勿論、「Slow Side」と題されたB面の名曲バラード5連発がいつにも増して胸に沁みます(「イッツ・ノット・ザ・スポットライト」には、浜省「遠くへ」も重なります・・・)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近江ネコ歩き2015秋

飛び出し坊や

これは先月末のお話。琵琶湖に浮かぶ近江八幡沖島日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」で、信号もなく車も走ってないのに飛び出し坊やあると聞き、確かめに行ってみたところ、何と魚籠を持った漁師さんヴァージョンの0系飛び出し坊やでした!?

沖島

実は滋賀県民ながら沖島には初上陸。せっかくだし島中探検しようかと思ってたら、港でミャーミャー寄って来た仔猫ちゃん達が膝の上に乗ってきて(!)、そのまま気持ち良さそうに寝ちゃったので結局どこにも行けず(^^;)。近年、近畿の猫島として注目されてるのもちょっと納得(写真は岩合さん気分でパシャリ)。

沖島

島のおっちゃんが桜の季節に来るといいよと教えてくれたので、是非また再訪したいです(仔猫ちゃん達とも元気に再会出来ますように)。

八幡堀 八幡堀

沖島に向かう前、船の時間に余裕があったので八幡堀にも軽く寄り道。
やはり今は『あさが来た』押しでした(はつのお嫁入りシーンロケは5月だったんですね。今後も劇中で八幡堀が登場するシーンがあるとか)。残念ながら「まりちゃん」には逢えず。

シャーレ シャーレ

船で片道10分の沖島でもプチ観光気分が味わえましたが、久し振りに訪れたお気に入りのカフェでもなんちゃってリゾート気分を満喫。琵琶湖を眺めながら暫し現実逃避して、美味しいカレーコーヒーを頂きました(とはいえ、流石に10月末ともなるとテラス席は風が冷たくて少々寒かったです・苦笑)。

アルバート・ハモンド

こちらのカフェがある浜辺、何となく『風のララバイ』のジャケット(秋ジャケじゃない方)と似た感じの風景が好きなんですけど、そう言えばアルバート・ハモンドの来日公演が決定しましたね!しかも来日メンバーのベースはパイロットデイヴィッド・ペイトンじゃないですか!!(キーボードもPilotのサポートされてる方ですし、来日ついでに何かやって欲しいところです)。

 http://nme-jp.com/news/8072/ 

そんなこともあって、まだ少し早いかなと思いつつも、「落葉のコンチェルト」を今年初聴き。『グレイテスト・ヒッツ』のライナーノーツ、矢口清治さんでした。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |