Sweetheart Of The Radio

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今月の収獲~2005年11月号

11月4日 ほっこりフライデー日記の続きのパート③    アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックの画像 お腹もふくれたところで、再び市バスに乗り込み、百万遍から四条河原町へ。 ライヴ前なので、軽くレコード屋さんなどを覗いて時間を潰すだけのつもりが、やはりエサ箱を目の前にしては購買意欲を抑えるのは難しく、結局手荷物は増える一方(^^;)。 では以下、収獲の記録を兼ねて簡単にご報告させて頂きますと。  ①まず、某中古盤店にて、SCANCHの「ペチカ」と「レターマン」のレンタル落ちCDSが10円で投げ売りされていたので、迷わず救済(「レターマン」のカップリングは奥田民生さんの「人の息子」。ご本人ヴァージョン共々、当時CMに使われてましたね。もろエジソン・ライトハウスな「ペチカ」が出た頃、丁度、小畑ポンプさんがNHK大阪放送局のFM番組でDJされてたので、よくかかってました。懐かしいです。そう言えばコレクターズジェリーフィッシュの小特集された時はローリーが選曲してたような気が・苦笑)。     それだけ買って店を出ようとしたら、何と、『アメリカン・グラフィティ』のLDが50円で売られてるのを発見!そして更にポール・ウェラー兄貴の『ライヴ・ウッド』のLDも帯付きの美品がたったの100円じゃないですか!?これは流石に僕も買うっきゃないだろうと思って、後先考えず買っちゃいましたよ、LDプレーヤーも持ってないのに(笑)。とりあえず今、ジャケを部屋に飾ってるんですが、そのうちリサイクル・ショップででもプレーヤー買って来て鑑賞しようかと思ってます(こんなことなら、いつだったか『さらば青春の光』のLDを750円で見つけた時も買っとけばよかったです)。     ②その後、何故か新京極のお土産物屋さんに寄り道して、タオルハンカチを数枚購入。中央がお馴染み(?)、アディダスのパロディの「火事です」(葉が燃えてます・笑。その他、葉っぱが魚になってる「アジです」や、足跡になってる「アシです」などもあります)。左上がBOSSコーヒーのパロディの「BOZU」、そして右上がNOVAウサギがお蕎麦を食べてる「SOVA」(!)。あと他にも、ムーミンが畑を耕してる「ノーミン」とか、白い布を被って横になってる「エーミン」なんてブラックなパロディもあれば、PUMAがブルマをはいてる「ブルマ」とか、熊になってる「KUMA」とか、この上なくベタなパロディタオルやTシャツが何種類もあって、そうゆうの見てるだけでも結構楽しめました(ウケ狙いで、関西以外のお友達のプレゼントにでもしようかと思ってます)。「火事です」タオルの横に写ってるのは「Apple Of Her Eye」のポストカード。タワレコ店頭に沢山置いてあったのでドバッと貰って来ました(^^;)。 そんな調子で買い物を楽しみつつ、河原町~新京極界隈をぶらぶら歩いてたら、ちょっと疲れたので、河原町三条の六曜社地下店でひと休み(この日2軒目の京都カフェ探訪です♪)。     ????????????????の画像  六曜社地下店  『京都音楽空間―音に出会える店案内』(P46で六曜社が紹介されてます♪) 僕が注文したのはマイルドブレンド(400円)とホームメイドドーナッツ(100円)。種類豊富な自家焙煎コーヒーが味・香り・コクと三拍子揃ってるのは勿論、このドーナッツがまた素朴な味わいなんですけど、アツアツ&サクサクで美味しいこと! (友達が注文したロールケーキもしっとりとしてて、かなりイケてました!)。シンガーソングライターのオクノ修さんが店主を努めるこのお店には、高田渡さんが京都に来る度に来店しては長居されてたとのことですが、もしかしたら僕はこの日来るべくしてここに来たのかもしれないと、数時間後にハンバートハンバートのライヴを観ながらしみじみと感じることになるのでした(その辺の話は次回につづく・・・)。 ≪関連リンク≫ ◎オクノ修さんの公式HP  http://www5e.biglobe.ne.jp/~o-kom/ ◎Off Noteブログ  http://ironbridge.exblog.jp/
スポンサーサイト

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の古本まつり♪

 11月4日(金) 晴れ  天井の画像  「天井」 / HUMBERT HUMBERT 楽しみにしていたハンバートハンバートの京都拾得公演を観に行く日。PM7:30開演なので仕事終わりでもなんとか間に合うかなと思ってたところ、折りよくお休みを頂戴出来ることになったので朝から京都入りすることに(朝方の滋賀は一面霧で真っ白で、少々肌寒いくらいだったのですが、東海道線のトンネルを2つ抜けて京都に入ったら、暖かい陽射しが車内に差し込んで来ました)。  京都駅に到着したのはAM11時前。とりあえず市バスの1日乗車券(500円)を購入して、最初に向った先は百万遍。昨年秋のボロフェスタで訪れたロックの殿堂=京大西部講堂の様子を見に立ち寄ってみたら、まだ今年のボロフェスタのゲートが残ってたものの、普段は閑散としたものでした・・・。    西部講堂から目と鼻の先の知恩寺では、折りしも恒例「秋の古本まつり」が開催中(11/1~11/6)。今年で29回目だそうで、実は僕が百万遍に降り立ったのもこれが目当てでした。秋晴れの空の下、境内には京都市内の古本店が所狭しと軒を並べていたのですが、やっぱり僕が自然と目で追うのは好きな歴史や音楽関係の書籍ばかり(あとはアイドルの写真集とか・笑)。音楽関係では、ディランビートルズ関連の書籍も沢山あったものの、思ってたより幾分高いような気がしたので手が出ず、結局購入したのは随分前に買いそびれてたレココレのバックナンバー1冊だけ(^^;)。でもあとで某中古盤屋でリサーチしてみたら、同じものが倍の値段で売られたので、いい買い物だったと思います。ちなみに古本まつりの会場では、一部中古レコードなども販売されていたのですが、早見優川島なお美のドーナツ盤に少々心惹かれたものの(苦笑)、生憎そちらでの収獲はなし(中村雅俊の直筆サイン入りLPが400円で売られてました。買っといてもよかったでしょうか?)。      知恩寺                京都古書研究会 そんなふうに夢中になって古本を物色してたら、いつの間にかPM1時すぎ。流石にお腹も減って来たので、最後に本堂にお参りをして、古本まつりで静かに賑わう知恩寺の境内を後にしました。 (つづく・・・)。

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弘法市で衝動買い!?

 プレーリー・ウィンドの画像   『プレーリー・ウィンド』 / ニール・ヤング もともとそんなに熱心な読者だった訳でもなく、ここ数年も年に1冊くらいしか買ってなかった「ミュージック・マガジン」(スイマセン、『レココレ』は大体買ってるんですけど、こっちはほとんど立ち読みでした・汗)。ノージさんのディラン原稿目当てだった10月号に続いて、ノージさんや湯浅学さん、北中正和さん、五十嵐正さんら豪華執筆陣による「ニール・ヤングの孤独の旅路」特集読みたさに11月号も買っちゃいました(小川真一さんによるディスコグラフィーも簡潔ながら的を射た表現で面白いです!)。来月のCRTニール・ヤング特集行けないので、とりあえずCD聴きながらこれ読んで我慢しようかと思ってるんですが、でもやっぱり「ニール・ヤング還暦祝いライヴ」大阪ニール・ヤング東京ボブ・ディランの豪華夢の共演は観に行っとくべきでしょうか(^^;)。  http://lazyhorse.at.infoseek.co.jp/lazyhorse.html ということで、以下本題でおます。 弘法さん日記 その④ 実は弘法市で買ったのはドーナツ盤だけではありませんでした。何と、我ながらビックリなのですが、思いがけずギターを衝動買いしてしまったのです!?       で、これがそのタカミネのアコギ。タカミネでは2番目くらいに安い入門機のFシリーズで、どうやらシリアルNo.から察するに1983年製みたい(確か当時は3万5千円くらいでしたっけ?現行モデルは更にお安く定価2万7千円になってますけど、黒はもう生産されてないようですね。もしかしてある意味レア?)。  http://www.ishibashi-music.com/takamine/t2.htm 中古ギターの露店の前を通ったら、ふと目にとまって、マジマジと眺めてたら、どうぞ試奏してみて下さいということになって。「僕、左利きなもんで」と、そのまま逆さ向けにして、ちょこちょこと弾き始めたら、店主さんが「へぇ~お兄さん、弦逆でも弾けるの?器用やねぇ~」と感心されたんですが、あくまでも軽くコードストロークくらいのもんで、松崎しげるさんや甲斐よしひろさんのように逆張りでアルペジオやスリーフィンガーは出来ないので、実際それ程器用でもないんですよね(汗)。 それで弾いてみた感じはまんざら悪くなくて、見た目も大きなキズは勿論、ネックの反りなどもなく、やや小ぶりでちょっと可愛らしくて。店主さんも「部屋で弾いたりするぶんには、丁度いいと思いますよ」と言えば、連れも「よう似合ってるやん、買い買い~」と何故かしきりに購入を即すので、最初は買う気のなかった僕も、だんだんその気になって来て(^^;)。そしたら最初8千円の値札が付いてたんですけど、店主さんが「ソフトケース付きで、店じまい間際なので、値引きして7千円にさせて貰います」とのことだったので、それならお買い得かなと思い切って買うことにしたんですけど、世間一般の相場的にはどうなんでしょう?(家帰ってネットで検索したら、色は違うものの、もうちょっと安くてオークションに出品されてるのもあったんですが、送料入れたらあんまり変わらんかなって感じでした)。 まぁ、もし仮に相場より高くても、弘法さんのご利益があるかもしれないので縁起もんやと考えることにしようかと(苦笑)。それに、憂歌団が昔「夜のヒットスタジオ」に出演した時、木村充揮さんが「このギター、朝市で五千円で買うて来ましてん」とおっしゃってるのを見て格好ええなぁ~と憧れてたので、万一、部屋以外でライヴとかで使うことがあったとしても、「このギター、東寺の弘法市で8千円やったのを7千円に負けて貰って買うて来ましてん」と、いいMCネタにもなればそれでいいかなという気も(笑)。 とにかく、「僕程度の腕前なら、安物の中古ギターで上等」と自分に言い聞かせて、まずは弦を張り替え、久々に本気でアコギの練習に励もうかと闘志を燃やしてます♪(一応、家用ギターのつもりなんでこのままでいいんですけど、でもやはりタカミネと言えばエレアコですよね。もしこれにピックアップつけるとしたら、タカミネで揃えた方がいいんでしょうか?) 最後に、給料前で「弘法市行くだけだし大きな買い物しないから」と、あまり持ち合わせのなかった僕に、快くギター購入費用を貸してくれたお友達に感謝(苦笑)。 そんなような成りゆきで、ギターを担いで東寺をあとにした僕等は、ブックオフやアバンティなどへの道草を経て、帰りに第一旭でラーメン食べて帰ったんですけど(600円)、スープも最高ならチャーシューも最高で、やっぱここのラーメンは激ウマでした!(何か外国のお客さんも多かったです)。    京都ラーメン第一旭

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弘法市の収獲~邦楽編

10/21(金) 弘法さん日記 その②  1000ピース 東寺-京都 10-564 の画像 (※エポック社の1000ピース ジグソーパズル 東寺-京都より) 昼食のあとも、グリーンティーを飲んだり(1杯100円。冷たくて甘かった!)、ジャンボたこ焼きにパクついたり(6個300円。冷めててやや生焼けだったので、これは他の露店で買えば良かったなとちょっぴり後悔・涙)、たい焼きをかじったりしつつ(1匹100円。1枚ものの鉄板に流し込む方式じゃなくて、何個か回しながら焼く方式のやつ。パリッとした歯応えと尻尾までアンコでめちゃ美味しかった!)、その数1200~1300店ほどあるという露店を巡って、夕方まで広い東寺の境内を上がったり下ったり(あと南大門脇の露店喫茶で200円のホットコーヒーも飲みました)。食べ物以外にも、食材や着物、古着やアクセサリー、古本に陶器、骨董(蓄音機や柱時計、レトロなカメラ等々)、植木やオモチャといった具合に、実に様々な露店があったのですが、その中から僕が買い求めたものは何かというと、やっぱりレコードでした(^^;)。 ということで、以下は弘法市での収獲披露~まずは邦楽編です。 ①「涙のティーンエイジ・ブルース」 / The Good-Bye     ~1983年11月発売の2ndシングル(感激ロック!)。  B面はヤッチン作の「二人だけのクリスマス」。 ②「YOU惑-MAY惑」 / The Good-Bye      ~1984年7月発売の4thシングル。B面は「LOVE AGAIN」の実質  両A面!抽選で100名にザ・グッバイから生電話がかかってくる「WEEKEND  HOT-LINE」応募券がジャケ裏右下にあるのですが、幸いこれは切り  取られてなかったです(時々、切られてる中古盤見かけます・苦笑)。 ③「にくめないのがニクイのサ」 / The Good-Bye    ~1984年11月発売の5thシングル。B面はライヴ映えする名曲  「Don't Make Me Blue」。これまたジャケ裏右下にある「まあ  るぃーな・FRESH WEEKEND HOT-LINE」応募券は切り取られて ませんでした(^^)。 いずれも200円×3枚で600円。リサイクルSHOPよりは少々割高かもしれませんが、3枚とも盤がめっちゃキレイで、申し分のないコンディションだったので思わず購入しちゃいました♪きっとこれも弘法大師さまのお導きのような気がします(感謝♪)。

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の弘法市♪

10月21日(金) 気持ちのいい秋晴れ 思いがけずお休みになったので、「梅田ハードレインのハンバートハンバートvsふちがみふなとのライヴを観に行こうか、或いはFM802主催のライヴイベント、ミナミホイールにザ・コレクターズを観に行こうか、それ共マーサのYANCYさんか、いやレインドックスの浅川マキさんか、でも磔磔の騒音寺と夜のストレンジャーズも興味あるし京都ガケ書房の田辺マモルさんも捨て難いし・・・」とさんざん迷った末、結局選び切れずにどれでもない東寺の弘法市を覗きに行くことにしました。      東寺弘法市 京都駅からてくてく歩くこと約15分、近鉄東寺駅の前に差し掛かったのはお昼前。既に東寺へと向う九条通りには、弘法市目当てと思しき参拝客で大賑わいでした。そうした中、僕等もその列に紛れて、重要文化財の南大門を潜り、まずは国宝の金堂に安置されてるご本尊の薬師如来座像さまにお参り。そして、金堂や講堂周辺の出店を軽く覗いた後、ぼちぼちお腹もすいて来たのでと、御影堂近くの休憩所で燃料補給。昼食は持参した志津屋の「元祖ビーフカツサンド」。      志津屋 お値段は昭和40年代から据え置きの409円とリーズナブルながら、これがどうして抜群の美味さ!(お肉も柔らかくて、パンにも程よくソースの味がしみてて、言うことなし。僕の中ではイノダコーヒー本店のビーフカツサンド以上かも)。京都市内にはいくつもお店もあって(僕の母校の近くにもありました)、京都駅の八条口(新幹線の改札の前です)にもあるので、皆様も京都にお立ち寄りの際は是非ご賞味下さい。 それから僕は、本格的に出店巡りを楽しんだ僕は、更に飲み食いしつつ(^^;)、いくつかの収獲を手にしたのですが、その報告は次に続くということで・・・。 ≪10/21のテーマソング≫ 「明るい表通りで」 / バンバンバザール ~NHK「京都上がる下がる」の番組テーマでは山下久美子さんが歌ってた、かの名曲「The Sunny Side of The Street」のバンバンヴァージョン(こちらの日本語詞は藤井康一さん)。 【引用始まり】 --- 「明るい表通りで」 (日本語詞:藤井康一/作曲:J.McHugh) ひとりぼっちで寂しい時にゃ パッと家を飛び出して さあ 歩こう 輝くこの道を 軽やかな足音を 響かせて歩けば 何かが待ってる 輝くこの道で   暗い夜にも 夜明けは来る あきらめないで まんざら捨てたもんじゃない 悲しいことにはさよなら 楽しいことばかり夢見て さあ 歩こう 輝くこの道を♪ 【引用終わり】 --- 先日の雲住寺奉納ライヴでも聴くことが出来て大変嬉しかったです。

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fields Of Gold

     天候があやぶまれましたが、どうにかこうにか、雨が降ってくる前に「稲刈りパート①」を終了出来ました(昼間はまだまだ暑いし、最初と最後コンバインのクボタくんのゴキゲンが少々悪くて、参りました・汗)。台風14号の影響で若干「頭を垂れ杉」てはいますが(^^;)、おかげ様で今年も豊作のようです。 今週中に「稲刈りパート②」を片付けて、来週パート③とパート④(ここからが本番。もしかしたらパート⑤も?)が完了出来れば、問題なく健’z with Friends大阪公演にレッツ・ゴー!あとはお天道様とクボタくん次第(ホントに、もう、お願いしますよ・祈)。 ということで、ポールの新作の話は今度またゆっくりと(ナイジェル・ゴドリッチが元ジェリーフィッシュのジェイソン・フォークナーを呼び寄せたという噂通り、何曲かギターで参加してますね)。

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無印BGM♪

  7/1の日記に書いた無印良品のBGMのCDのうち、未入手だった第1集の『BGM1980-2000』を、思いがけず近所のブックオフの250円コーナーで発見!(勿論、すかさず確保して参りました。何でも2000年6月23日の発売で、初回発売分は3000セットだったみたいですね)。  http://www.muji.net/new/bgm/ 結構パッケージが分厚いので2枚組なのかなと思いつつ、家に帰って開けてみたら3枚組だったのでビックリ!?中味の方も、ディスク1は細野晴臣さんが2曲(どっちもアンビエントっぽい15分以上あるインストでした)に故・新津章夫さんが8曲、ディスク2は八木のぶおさん、笛吹利明さん、平野融さんからなるモダン・パストラルが2曲で、Dr.Kプロジェクトが4曲、はい島邦明さんの6曲、そしてディスク3がセラフィムによる10曲、といった具合になかなかの充実ぶりで、(定価の3150円でも充分お得感はありますが)これで250円は尚お買い得です(笑)。ざっと通して聴いてみたところ、とくにディスク3が聴き心地よくて、リラックスタイムのBGMにもってこいって感じ(稲刈り前の嬉しい音盤収獲となりました♪)。 でも一方で、先週リサイクルSHOPで見つけたものの、ジャケのコンディションがイマイチだったので「次来た時にまだあったら買うことにしようかな」と購入を見送ってた川島なお美のレコード(杉真理さんが曲提供してるやつ)は、今週行ったら既に棚から抜かれてて、ちょっぴりガックシ(涙)。やっぱりこうゆうものは「見つけた時が買い時」というか、「タッチ&バイが鉄則」ですね(^^;)。次のチャンスは逃さないようにしなくちゃ・・・。 PS.今、渋谷陽一さんの番組でポール・マッカートニーの新作『Chaos and Creation in the Back Yard』収録曲聴いてるんですけど、「Fine Line」、「Too Much Rain」、「Follow Me」、どれもめっちゃいいじゃないですか!小倉エージさんが朝日新聞にクラプトン、ストーンズ、ポールの新作の中ではポールが一番聴き応えあったと書いておられましたが、どうやら間違いなさそうですね!!(あっぱれナイジェル・ゴドリッチ!やっぱりポールはこうじゃなくっちゃ!!)。この3曲だけでも、買う前から僕の下半期AWARDS決定です(笑)。  Chaos and Creation in the Back Yardの画像 それにしても渋谷さん、昔あれほど好きだと言ってたクセに、今頃アル・クーパーの新作紹介って(^^;)。  ?????????の画像 PS2.ポール・マッカートニーさんも先日放映されたフジテレビ独占インタビューの折り左手に装着しておられましたが(僕も付けてます)、 9/10は世界ホワイトバンド・デーです。日本各地でも いろんなイベントや動きがあるようですね。  http://www.hottokenai.jp/

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残暑お見舞い申し上げます♪

うちの畑で取れたとうもろこしなどを食べながら、家でまったりとお盆を過ごしてます(100円ショップのカラス除けグッズが意外と効果あったらしく、おかげ様でカラスの被害もなく収獲に恵まれました。甘くて、結構実が詰まってて美味しいです)。      僕が「ゴーヤチャンプルーが好きだ」と言ったら、うちの両親が今年初めてゴーヤの種を蒔いてくれたんですが、そしたらこれまた立派に実ってくれたので、今年の夏はゴーヤ食べまくりです(^^;)。まだまだ沢山あるみたいなんで、夏後半戦もゴーヤ・パワーで乗り切りたいなと思ってます♪      まだもう暫く暑い日が続くかと思いますが、皆様もお体に気を付けて、健やかに夏後半戦をお過ごし下さいませ。 以上、正真正銘の「今月の収獲」(久々)でした(苦笑)。

| 今月の収獲 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |