Sweetheart Of The Radio

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「レコード道楽」:映画音楽ねぽりんぱぽりん

由紀さおり

NHK『ラジオ深夜便』
季刊深夜便「春風亭昇太のレコード道楽」#09
~映画音楽ねぽりんぱぽりん~
前半:2017年11月8日(水)午前1時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:石澤典夫

http://www.nhk.or.jp/shinyabin-blog/400/

OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【ゲストお迎えソング】
01) ねほりんぱほりん人間予報
 [ 作詞:茂庭竜太 / 作曲:川田俊介 ]
 ※NHK Eテレ『ねほりんぱほりん』-2016年

【石澤典夫さんが初めて買ったレコード】
02) 夜明けのスキャット -Scat In The Dark- 1969年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:いずみたく / 編曲:渋谷毅 ]
 /由紀さおり
 Al.『夜明けのスキャット』
 (東芝音工 / EP-7718)


【石澤さん選曲】
~映画『ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany’s)』-1961年

03) Moon River
 ムーン・リバー 1962年
 [ Henry Mancini / Johnny Mercer ]
 /アンディ・ウィリアムス Andy Williams
 EP(ソニー / SONG-80042)

=リスナーからのリクエスト=
~映画『セーラー服と機関銃』主題歌

04) セーラー服と機関銃 1981年
 [ 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:星勝 ]
 /薬師丸ひろ子
 ※来生たかお「夢の途中-セーラー服と機関銃」-1981年
 EP(キティ / 7DK-7020)

【石澤さん選曲】
~映画『アメリカン・グラフィティ』-1973年

05) Only You (And You Alone)  
 オンリー・ユー 1955年5位/R&B1位
 [ Buck Ram / Ande Rand ]
 /プラターズ The Platters
 ※オリジナル・ヴァージョンはヒットせず-1954年
 Al.『41 Original Hits From The Sound Track Of American Graffiti』
 (MCA / MCA-9254)


【昇太さん選曲】
~映画『竜二』-1983年

06) ララバイ 1980年
 [ 作詞・作曲:速水清司 ]
 /萩原健一
 Al.『DONJUAN LIVE』
 (徳間ジャパン / TKCA-73299)


NHK『ラジオ深夜便』
季刊深夜便「春風亭昇太のレコード道楽」#09
~映画音楽ねぽりんぱぽりん~
前半:2017年11月8日(水)午前2時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:石澤典夫


OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年

 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【石澤さん選曲&リクエストも】
~映画『白い恋人たち(13 Jours en France)』-1968年

01) 13 Jours En France 
 白い恋人たち 1968年
 [ Francis Lai ]
 /フランシス・レイ Francis Lai
 EP(キング / HIT−1554)

=リスナーからのリクエスト=
~映画『グローイング・アップ(Lemon popsicle, Growing up)』-1978年

02) Put Your Head On My Shoulder
 あなたの肩に頬うめて 1959年2位/R&B12位
 [ Paul Anka ]
 /ポール・アンカ Paul Anka
 Al.『ポール・アンカ・コレクション Vol.1』
 -Paul Anka Sings Hits Big 15 Vol.1-
 (ソニー / 23AP-2244)


【昇太さん選曲】
~映画『スティング(The Sting)』-1973年

03) The Entertainer
 ジ・エンターテイナー 1974年1位
 [ Scott Joplin ]
 /マーヴィン・ハムリッシュ Marvin Hamlisch
 ※1902年
 Al.『The Sting』
 (MCAビクター / VIM-7217) 


【石澤さん選曲】
~映画『卒業(The Graduate)』-1967年

04) The Sound Of Silence 
 サウンド・オブ・サイレンス 1966年1位
 [ Paul Simon ]
 /サイモン&ガーファンクル Simon & Garfunkel
 Al.『卒業(The Graduate)』
 (ソニー / 25AP-1365)


【昇太さん選曲】
~映画『戦国自衛隊』-1979年

05) スクリーンに雨が降る 1979年
 [ 作詞・作曲:高橋 研 / 編曲:羽田健太郎 ]
 /高橋研
 Al.『戦国自衛隊』
 (ポニーキャニオン / C25A-0075)


【石澤さん選曲】
~映画『エルビス・オン・ステージ (Elvis: That's the Way It Is)』-1970年

06) You Don't Have to Say You Love Me 
 この胸のときめきを 1970年11位/C&W56位/AC1位
 [ Giuseppe Donaggio / Pino Donaggio / Simon Napier-Bell
 / Vito Pallavicini / Vicki Wickham ]

 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※Dusty Springfield-1966年(UK1位)
 Al.『この胸のときめきを(エルヴィス・オン・ステージ主題歌集)』
 (RVC 日本ビクター / SX-61)



「春風亭昇太のレコード道楽」番組HPの構成が変わったようですが、やはり個人的にもプレイリスト記録させて頂きます。実に4ヶ月ぶりの放送となったは「映画音楽ねぽりんぱぽりん」のゲストは9月にフリーになられた石澤典夫アナウンサー。NHKのニュースや『ラジオ深夜便』などで常々お声は拝聴してましたし(勿論BSの『昭和の歌人たち』シリーズも拝見してます)、音楽がお好きでいらっしゃることも『ラジオ深夜便』を通じて存じ上げてはいましたけど、こんなにも愉快な方だったとは!?(先日は上沼恵美子さんが司会されてる関西ローカルのテレビ番組にご出演されてるところを偶然チャンネルを合わせて驚きました。上沼さんが石澤アナの大ファンというところから民放初出演が実現したようですね)。今回初めて「映画音楽」という縛りが設けられたことで選曲やお話もいい具合に的が絞られてたような気がします。まだまだレコードで聴きたい素敵な映画音楽も沢山ありますし、機会があればまた続編お願いしたいです(石澤アナも是非またゲストに!来年の夏辺りは徳田章アナウンサーもどうでしょう?)。

そう言えば大晦日『春風亭昇太のレコード道楽~独り忘年会~』(15:05-15:55)の前に、クリスマス・イブの深夜というか、日付変わって12月25日0時台1時台「独りメリクリ」があるんですよね。リスナーに加え歴代ゲストからのリクエストをかけて下さるとか。昇太サンタさん、いい子にしてますので楽しい放送を届けて下さい(笑)。

PS.遂にポータブルレコードプレーヤーを手に入れました!(詳しくはまた後日)

スポンサーサイト

| レコード道楽 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レコード道楽」:早くも夏バテ↓オヤジの遠吠え↑

ナベサダ

NHK『ラジオ深夜便』
「春風亭昇太のレコード道楽」#08
-早くも夏バテ↓オヤジの遠吠え↑-
前半:2017年7月24日(月)午前1時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:渡辺徹

http://www.nhk.or.jp/shinyabin-blog/400/

OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【ゲストお迎えソング】
01) 約束 1982年
 [ 作詞:大津あきら / 作曲:鈴木キサブロー / 編曲:大村雅朗 ]
 /渡辺徹
 シングル盤(EPICソニー / 07・5H-132)
 

【渡辺徹さん選曲】
02) 湯の町エレジー 1948年
 [ 作詞:野村俊夫 / 作曲:古賀政男 / 編曲:佐伯亮 ]
 /近江俊郎
 Al.『懐かしの歌声』
 (日本コロムビア / NP-7018)


【昇太さん選曲】
03) ウェルカム上海 1981年
 [ 作詞:串田和美 / 作曲・編曲:越部信義 ]
 /吉田日出子
 Al.『上海バンスキング』
 (TRIO/SHOW BOAT / 3SB-1017)


=リスナーからのリクエスト=
04) Hey Jude
 ヘイ・ジュード 1968年1位(UK1位)
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles
 Al.『ヘイジュード』
 (東芝EMI / AP-8940)


【渡辺徹さん選曲】
05) カリフォルニア・シャワー 1978年
 [ 作曲:渡辺貞夫 ]
 /渡辺貞夫
 Al.『カリフォルニア・シャワー』
 (ビクター / VIJ-6012)


NHK『ラジオ深夜便』
「春風亭昇太のレコード道楽」#08
-早くも夏バテ↓オヤジの遠吠え↑-
後半:2017年7月24日(月)午前2時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:渡辺徹


OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【渡辺徹さん選曲】
06) 心もよう 1973年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝 ]
 /井上陽水
 Al.『氷の世界』
 (Polydor / MR-5038)


-リスナーからのリクエスト-
07) ギンギラギンにさりげなく 1981年
 [ 作詞:伊達歩 / 作曲:筒美京平 / 編曲:馬飼野康二 ]
 /近藤真彦
 シングル盤(RVC / RHS-47)

【昇太さん選曲】
08) い・け・な・いルージュマジック 1982年
 [ 作詞・作曲・編曲:忌野清志郎、坂本龍一 ]
 /忌野清志郎 & 坂本龍一
 シングル盤(London Records / S07N-1001) 

【渡辺徹さん選曲】
09) You Haven't Done Nothin'
 悪夢 1974年1位/R&B1位
 [ Stevie Wonder ]
 /スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder
 Al.『ファースト・フィナーレ』
 (ビクター / VIP-6005)


【昇太さん選曲】
10) 硝子坂 1977年
 [ 作詞:島武実 / 作曲:宇崎竜童 / 編曲:馬飼野康二 ]
 /高田みづえ
 Al.『高田みづえ/オリジナル・ファースト』
 (テイチク / GU-10)


【渡辺徹さん選曲】
11) いとしのロビンフッドさま 1978年
 [ 作詞:藤公之介 / 作曲・編曲:馬飼野康二 ]
 /榊原郁恵
 シングル盤(日本コロムビア / PK-92)


「春風亭昇太のレコード道楽」番組HPの構成が変わったようですが、やはり個人的にもプレイリスト記録させて頂きます。「早くも夏バテ↓オヤジの遠吠え↑」と題して渡辺徹さんをゲストに迎えた7月の放送、そう言えばリピート放送なかったですね(らじるらじる聴き逃し配信されるようになったからでしょうか?)。正直なところ、随所に繰り出される駄洒落に関しては「もういいよ」と思う瞬間もあったものの(笑)、アコーディオン「流し」をされてたというお父様のエピソードや、昇太さんと同じく吹奏楽部のご出身ということで、経験者ならではの「ブラスバンドあるある」など、お二人の音楽談義はどれも面白くて興味深かったです。ナベサダさんの『カリフォルニア・シャワー』は僕も大好きなアルバムなので、嬉しい選曲でした。デイヴ・グルーシンをはじめ、リー・リトナーハーヴィー・メイソンチャック・レイニー等々と豪華な録音メンバーですが、大学時代(90年代初頭)に夏の琵琶湖岸で観たライヴではパーカッションが斉藤ノヴさん、鍵盤は野力奏一さんでした(生で聴いた時も感動したんですけど、渡辺貞夫さんが奏でるサックスの音色って、抜群にクリアで爽快ですよね)。

11月放送分の「映画音楽ねぽりんぱぽりん」「おっさんの"働き方改革"」のプレイリストも下書きは大体出来ておりますので、また追々。大晦日『春風亭昇太のレコード道楽~独り忘年会~』(15:05-15:55)も楽しみです!


| レコード道楽 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レコード道楽」:気分上々↑ゴールデンおやじ

銀河鉄道999

NHKラジオ第1
『春風亭昇太のレコード道楽』#07
-気分上々↑ゴールデンおやじ-
2017年05月04日(木)15:05-15:55/16:05-16:55
出演:春風亭昇太
ゲスト:タケカワユキヒデ

http://www.nhk.or.jp/shinyabin-blog/400/

-15時台-
OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


-ゲストお迎えソング-
BGM) 銀河鉄道999 1979年
 [ 英語作詞:奈良橋陽子 / 日本語作詞:山川啓介
 / 作曲:タケカワユキヒデ / 編曲:ミッキー吉野 ]

 /ゴダイゴ

【タケカワさんが最初に買ったレコード】
01) Komm, Gib Mir Deine Hand 
 抱きしめたい(ドイツ語) 1964年
 [ John Lennon / Paul McCartney
  / Jean Nicolas / Heinz Hellmer ]

 /ザ・ビートルズ The Beatles
 ※「I Want To Hold Your Hand」-1963年1位
 Al.『Beatles No.5』(東芝 / AR-8028)


【昇太さん】
02) Dancing Queen
 ダンシング・クイーン 1977年1位/AC6位
 [ Benny Andersson / Stig Anderson ]
 /アバ ABBA 
 Al.『Greatest Hits Vol.2』(ディスコ・メイト / DSP-5113)

【タケカワさんが歌に目覚めた曲】
~幼稚園の時、初めて人前で歌った

03) もろ人こぞりて
 Joy To The World, The Lord Is Come 1972年
 [ Traditional ]
 /ひばり児童合唱団
 Al.『よい子のクリスマス』(キング / SKM-2033)

=前半リクエスト=
04) 世界の国からこんにちは 1967年
 [ 作詞:島田陽子 / 作曲:中村八大 / 編曲:福島正二 ]
 /三波春夫
 Al.『ベスト・ヒット』(テイチク / BH-1543)

【昇太さん】(初回放送のみ)
05) Poupee De Cire, Poupee De Son
 夢見るシャンソン人形(日本語ヴァージョン)  1965年
 [ Serge Gainsbourg ] 
 [ 日本語詞:岩谷時子 ]

 /フランス・ギャル France Gall
 Al.『イエスタデイズ・ヒッツ~夢みるシャンソン人形』
 (フィリップス / 20PP-89)-1984年


【タケカワさんが高校時代にやってたバンドのレパートリー】
~ビートルズ以外で演奏した最初の曲

06) Simon Says
 サイモン・セッズ 1968年4位
 [ Elliot Chiprut ]
 /1910フルーツガム・カンパニー
 1910 Fruitgum Company (1910 Fruitgum Co.)
 Al.『グレイテスト・ガム』(フォノグラム / RJ-7277)

【昇太さん】
07) The Boxer  
 ボクサー 1969年7位/AC3位
 [ Paul Simon ]
 /サイモン&ガーファンクル 
 Simon & Garfunkel
 Al.『明日に架ける橋』(ソニー / 00AP-2226)

-16時台-
OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【タケカワさんのソロデビュー作】
08) Passing Pictures
 走り去るロマン 1975年
 [ 作詞:奈良橋陽子/ 作曲・編曲:タケカワユキヒデ ]
 /タケカワ ユキヒデ
 Al.『Passing Pictures』( コロムビア / YQ-7022)

=後半リクエスト=(初回放送のみ)
09) 草原の輝き 1973年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:平尾昌晃 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /アグネス・チャン
 シングル(ワーナー・パイオニア / L-3015)

【タケカワさん】
~お兄さんがギターを始めるきっかけになった曲

10) Besame Mucho 
 ベサメ・ムーチョ 1959年
 [ Sunny Skylar / Consuelo Velazquez ]
 /トリオ・ロス・パンチョス Trio Los Panchos
 Al.『ザ・ベスト・オブ』(エピック / ECPM-5)
 ※1941年


【昇太さん】(初回放送のみ)
11) ふりむかないで 1970年
 [ 作詞:池田友彦 / 作曲:小林亜星 / 編曲:筒井広志 ]
 /ハニー・ナイツ
 Al.『ファースト・アルバム』(テイチク / ULP-2007)
 ※ライオン「エメロン」CMソング


【タケカワさん】
12) Alone Again ( Naturally )
 アローン・アゲイン 1972年1位/AC1位
 [ Gilbert O'Sullivan ]
 /ギルバート・オサリヴァン Gilbert O'Sullivan
 Al.『グレイテスト・ヒッツ』(東芝 / EFS-80723)

【昇太さん】
13) ダンスはうまく踊れない 1977年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:矢野誠 ]
 /石川セリ
 Al.『SERI BEST』(フィリップス /16Y-4)

【タケカワさん】
07) Beginnings
 ビギニングス 1969年(1971年7位/AC1位)
 [ Robert Lamm ]
 /シカゴ Chicago
 Al.『シカゴ・ファースト』(ソニー / SONP-50116~7)

NHK『ラジオ深夜便』
「春風亭昇太のレコード道楽」#07
-気分上々↑ゴールデンおやじ-
2017年05月28日(日)24時台・25時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:タケカワユキヒデ


=後半リクエスト=
M) 私鉄沿線 1975年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:佐藤寛 / 編曲:筒美京平 ]
 /野口五郎
 Al.『GORO ザ・ベスト』(ポリドール / MR-3125)


「春風亭昇太のレコード道楽」、どうやら番組HPの構成が変わったようですが、引き続き個人的にもプレイリスト記録させて頂きます。5月放送分のゲストはタケカワユキヒデさん、我が家は田植えの当日だったもので録音で拝聴させて頂いたんですけど、今回は再放送がやや短縮ヴァージョンということもあってか、初回放送時再放送時で違ったのは、番組後半部のリクエスト=野口五郎さんの「私鉄沿線」1曲だけでしたね(奇しくも、「私鉄沿線」も、ゴダイゴ「銀河鉄道999」も7月にお亡くなりになられた山川啓介さんの作詞ですし、一方、初回放送のみのオンエアだったアグネス・チャン「草原の輝き」もこれまた7月にお亡くなりになられた平尾先生の作曲じゃないですか・・・)。

銀河鉄道999銀河鉄道999

番組の感想からは少々脱線してしまいますけど(スミマセン)、最近4曲入りのコンパクト盤を手に入れて、あらためて順番にメーテル・ジャケを聴き直してます。

銀河鉄道999

ゴダイゴもさることながら、やはり僕にとっての『銀河鉄道999』は平尾先生作曲によるテレビアニメ版の主題歌。この曲にはアニメ放映当時だけでなく、大学受験時にも勇気を貰いました(短波放送のラジオ講座前にやってた受験生応援番組で流れてたんです)。これからも大事に聴き続けます。平尾先生、有難うございました。

| レコード道楽 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レコード道楽」:オヤジの憧れ“青春と愛の旅だち”

TULIP

NHK『ラジオ深夜便』
「春風亭昇太のレコード道楽#06
~オヤジの憧れ“青春と愛の旅だち”~」
2017年3月27日(月)25時・26時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:ラサール石井

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/shouta.html

-25時台-
OP) The Balld of the Davy Crockett
デビー・クロケットの唄 1968年
[ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
/ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
(Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
(日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【ラサールさんセレクト】
01) 青春 1972年
[ 作詞:伊勢正三 / 作曲:南こうせつ / 編曲:小山恭弘 ]
/南こうせつとかぐや姫
Al.『はじめまして』(日本クラウン/GW-4004)

【昇太さんセレクト】
02) だれかが風の中で 1972年
[ 作詞:和田夏十 / 作曲/ 小室等 / 編曲:寺島尚彦 ]
/上條恒彦
Al.『上條恒彦ベスト』(キング/K22A-306)

【リクエスト】
03) 襟裳岬 1974年
[ 作詞:岡本おさみ / 作曲:吉田拓郎 / 編曲:馬飼野俊一 ]
/森進一
シングル(ビクター/SV-1164)

04) 南風 1976年
[ 作詞・作曲:佐藤博 / 編曲:村上律 ]
/佐藤博
Al.『青空』(キング/OFL-39)
※NHK少年ドラマシリーズ『ぼくがぼくであること』主題歌-1973年

【昇太さんセレクト】
05) Both Sides Now
青春の光と影 1968年8位/AC3位
[ Joni Mitchell ]
/ジュディ・コリンズ Judy Collins
Al.『ベスト』(ビクター/SWG-7578)

【ラサールさんセレクト】
06) You Keep Me Hangin' On
キープ・ミー・ハンギング・オン 1967年67位/1968年6位
[ Lamont Dozier / Eddie Holland / Brian Holland ]
/ヴァニラ・ファッジ Vanilla Fudge
 ※Diana Ross & The Supremes-1966年1位/R&B1位
Al.『キープ・ミー・ハンギング・オン』
(日本グラモフォン/SMT-103)


-26時台-
OP) The Balld of the Davy Crockett
デビー・クロケットの唄 1968年
[ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
/ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
(Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
(日本コロムビア/ YX-7375-BV)


【昇太さんセレクト】
07) 東京 1974年
[ 作詞・作曲:森田貢 / 編曲:穂口雄右 ]
/マイ・ペース
シングル(ビクター/SF-76)

【ラサールさんセレクト】
08) 可愛いひとよ 1971年
[ 作詞:阿久悠 / 作曲:大野克夫 ]
/クック・ニック&チャッキー
シングル(フィリップス/FX-2031)

【リクエスト】
09) YOUNG MAN (Y.M.C.A.)
ヤングマン 1979年
[ Jacques Morali / Henri Belolo / Victor Wills ]
[ 日本語詞:あまがいりゅうじ / 編曲:大谷和夫 ]

/西城秀樹
シングル(RCA/RVS-1172)
※Village People-1978年2位


10) 別れの一本杉 1955年
[ 作詞:高野公男 / 作曲:船村徹 ]
/春日八郎
シングル(キング/EB-350)

【ラサールさんセレクト】
11) 一人ぼっちの二人 1962年
[ 作詞:永六輔 / 作曲・編曲:中村八大 ]
/坂本九
シングル(東芝/JP-5170)
※日活映画『一人ぼっちの二人だが』主題歌


【昇太さんセレクト】
12) 心の旅 1973年
[ 作詞・作曲:財津和夫 / 編曲:チューリップ / 弦管編曲:青木望 ]
/チューリップ TULIP
Al.『チューリップ・ベスト』(東芝/ETP-72059)

スタンダードを唄うスタンダードを唄う
(2005/3/16)
弘田三枝子


NHK『ラジオ深夜便』
「春風亭昇太のレコード道楽#06
~オヤジの憧れ“青春と愛の旅だち”~」再放送Ver.
2017年5月08日(月)25時台
2017年5月09日(火)25時台
出演:春風亭昇太
ゲスト:ラサール石井


【リクエスト】
03) カナリア諸島にて 1981年
[ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ] 
/大滝詠一
Al.『A LONG VACATION(ロング・バケイション)』
(ソニー/27AH-1234)

 
04) On The Sunny Side Of The Street
明るい表通りで 1963年
[ Dorothy Fields / Jimmy McHugh ]
/弘田三枝子
Al.『弘田三枝子スタンダードを唄う』
(東芝/JSP-3086)


【リクエスト】
09) わたしの彼は左きき 1973年
[ 作詞:千家和也 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
/麻丘めぐみ
シングル(ビクター/SV-1147)

10) いつまでもいつまでも 1966年
[ 作詞・作曲:佐々木勉 / 編曲:林廉吉 ]
/ザ・サベージ
シングル(フィリップス/SFL-1058)


『春風亭昇太のレコード道楽』、やはり番組サイトに過去のプレイリストはアーカイブされないようなので、個人的に記録させて頂きます(『レコード道楽』タグから過去の放送分も遡ってご覧頂けます)。

番組初の公開収録となった第6弾、収録日がザ・コレクターズ武道館公演の翌日だったので、一瞬応募しようかと考えたものの、今回はあくまでもコレクターズ30周年をお祝いする為の上京ゆえ結局断念。ゲストが気心の知れたラサール石井さんということもあってか、公開収録でも友達や先輩の部屋でレコードを聴いてるような和気藹々とした番組の雰囲気そのままだったので、実際現場ではどんな様子だったのか見てみたかったです。3月の初回放送5月の再放送ヴァージョンではリクエスト・コーナーの4曲が違ってたので、やはり再放送も聞き逃せない『レコード道楽』、お二人の思い出の曲だけでなく、幅広い世代の方からのリクエストが加わるとまた違った感慨ありますね。「カナリア諸島にて」頭出しに苦労されてたご昇太さん、そうゆうところもまたこの番組の面白味とはいえ、シングル盤はなかったのでしょうか(^^;)。弘田三枝子さんが歌う「明るい表通りで」は初めて聴いたんですけど、とても当時16歳とは思えない素晴らしい歌唱力にビックリ。『弘田三枝子スタンダードを唄う』のレコード欲しくなりました!

| レコード道楽 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レコード道楽」:めでたさや 独り正月 針落とす

Ella & BasieElla & Basie
(1997/10/28)
エラ・フィッツジェラルド
&カウント・ベイシー


NHKラジオ第1
『春風亭昇太のレコード道楽』#05
~めでたさや 独り正月 針落とす~
2017年1月9日(月)13:05-13:55
出演:春風亭昇太

NHKラジオ第1・NHK-FM 
『ラジオ深夜便』再放送ヴァージョン
2017年01月15日(日)25時台

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/shouta.html

OP) The Balld of the Davy Crockett
 デビー・クロケットの唄 1968年
 [ Thomas W. Blackburn / George Bruns ]
 /ルイ・アームストロング Louis Armstrong, 
 ※ディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男
 (Davy Crockett, King Of The Wild Frontier)』-1954年
 Al.『サッチモ・シングス・ディズニー』
 (日本コロムビア/ YX-7375-BV)


01) Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree
 幸せの黄色いリボン 1973年1位/AC1位
 [ Russell Brown / Irwin Levine ] 
 /トニー・オーランド&ドーン  
 Tony Orlando & Dawn
 Al.『グレイテスト・ヒッツ』
 (フォノグラム / 25RS-172)


02) ありがとうの歌 1970年
 [ 作詞:大矢弘子 / 作曲:叶弦大 / 編曲:小杉仁三 ]
 /水前寺清子
 Al.『水前寺清子ベスト・ヒット』
 (クラウン / GWS-57)
 ※TVドラマ『ありがとう』主題歌


-立川志の輔さんからのリクエスト-
03) Born To Be Wild
 ワイルドでいこう 1968年2位
 [ Mars Bonfire ] 
 /ステッペンウルフ Steppenwolf
 Al.『ベスト・アルバム』
 (ワーナー・パイオニア / P-5936)
 ※映画『Easy Rider』-1969年


-『ラジオ深夜便』ヴァージョンのみ-
00) 夜明けのマイウェイ 1983年
 [ 作詞・作曲:荒木一郎 / 編曲:チト河内 ]
 /荒木一郎
 Al.『シーン・フォニック』
 (トリオ / 3B-25018)
 ※TVドラマ『ちょっとマイウェイ』主題歌(パル-1979年)


-戸田恵子さんからのリクエスト-
04) On The Sunny Side Of The Street
 明るい表通りで 1963年
 [ Dorothy Fields / Jimmy McHugh ]
 /エラ・フィッツジェラルド&カウント・ベイシー
 Ella Fitzgerald & Count Basie
 ※ミュージカル『Lew Leslie's International Revue』-1930年
 Al.『ベスト・ジャズ・ヴォーカル』
 (ポリドール / MV-9087/8)


-「成人の日」祝日特集のみ-
05) あゝ青春 1975年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:吉田拓郎 / 編曲:チト河内 ]
 /トランザム
 ※TVドラマ『俺たちの勲章』主題曲より
 Al.『ベスト』
 (テイチク / BAL-1016)


-六角精児さんからのリクエスト-
06) 眠られぬ夜のブルース 1967年
 [ 作詞:川内康範 / 作曲:浜口庫之助 / 編曲:寺岡真三 ]
 /青江三奈
 Al.『青江三奈ボックス』
 (ビクター / SJX-8032/6)


-「成人の日」祝日特集のみ-
07) 銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999) 1979年
 [ 英語作詞:奈良橋陽子 / 日本語作詞:山川啓介
 / 作曲:タケカワユキヒデ / 編曲:ミッキー吉野 ]

 /ゴダイゴ
 Al.『銀河鉄道999』
 (コロムビア / CQ-7066)
 ※アニメ映画『銀河鉄道999 』主題歌-1979年


-ラサール石井さんからのリクエスト-
08) 円舞曲(わるつ) 1974年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:川口真 ]
 /ちあきなおみ』
 Al.『円舞曲(わるつ)
 (コロムビア / JDX-7027)



今年は大河ドラマ『おんな城主 直虎』今川義元役でもご活躍の春風亭昇太さんによる『レコード道楽』第5弾、やはり番組サイトに過去のプレイリストはアーカイブされないようなので、個人的に記録させて頂きます(『レコード道楽』タグでプレイリスト遡れます)。

新年最初の放送は昨年ゲストに登場された方々からのリクエストを交えつつ、昇太さんが自らレコードに針を落として語るワンマンDJショーでしたが、それでも先輩か友達の家で好きなレコードかけて語り合ってるような楽しく懐かしく、愛おしい雰囲気が満々(確かに言われてみれば「幸せの黄色いリボン」の歌詞、男性がどんな罪を犯して服役してたのか気になるところです・苦笑)。

それにしてもエラ・フィッツジェラルドの歌声とカウント・ベイシー楽団の演奏による「明るい表通りで」、何て素敵なんでしょう!元々大好きな曲でこのCDも持ってるんですけど、レコードとラジオの魔法が更に魅力を増幅させてくれるのか、いっそう格別の味わい。お陰で益々大好きになって、レコードも欲しくなりました。



どうやら『春風亭昇太のレコード道楽』3月に公開収録が行われるようですね(ゲストはラサール石井さんとのこと)。今川義元公が無口なぶん、『レコード道楽』では存分に語りまくってレコード談義の花咲かせて下さい(笑)。今年も楽しい放送を期待してます!


| レコード道楽 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「春風亭昇太のレコード道楽」:女ゴコロと秋の空

越路吹雪

NHKラジオ第1
『春風亭昇太のレコード道楽』#04
-女ゴコロと秋の空-
2016年09月22日(日) 13時台・14時台
DJ:春風亭昇太
ゲスト:戸田恵子


NHKラジオ第1/NHK-FM
季刊深夜便「春風亭昇太のレコード道楽」#04
-女ゴコロと秋の空- 再放送ver.
2016年10月23日(日) 24時台・25時台
DJ:春風亭昇太
ゲスト:戸田恵子

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/shouta.html

-13時台・24時台-
【昇太さん】
~ゲストをお迎えするおもてなしソング

01) アンパンマンのマーチ 1988年
 [ 作詞:やなせたかし / 作曲:三木たかし / 編曲:大谷和夫 ]
 /ドリーミング
 シングル盤(テレビアニメ『それいけ!アンパンマン』主題歌)
 < VAP 10324-07 >

【戸田さん】
~初めて買ったレコード

02) Venus ヴィーナス 1970年1位
 [ Robby VanLeeuwen ]   
 /ショッキング・ブルー The Shocking Blue
 LP『グレイテストヒッツ』
 <ワーナー P-11110C>

【戸田さん】
~歌手時代に新沼謙治さんのショーで歌ってた思い出深い曲

03) Yesterday Once More  
 イエスタデイ・ワンス・モア 1973年1位/AC2位
 [ John Bettis / Richard Carpenter ]
 /カーペンターズ Carpenters
 LP『カーペンターズ』
 <キング GEM-1001>

【昇太さん:交通情報BGM】
~戸田さんのお好きな曲をプレゼント。

BGM) 里の秋
 [ 作詞:斎藤信夫 / 作曲:海沼實 ]
 /東京ヴィヴァルディ合奏団
 ※川田正子-1945年/1948年
 LP『美しき日本の調べ』

 <コロムビア OX-7278-ND>

【昇太さん】
04) アカシアの雨がやむとき 1960年
 [ 作詞:水木かおる / 作曲・編曲:藤原秀行 ]
 /西田 佐知子
 シングル盤
 <日本グラモフォン DJ-1062>

【戸田さん】
~『ちびっこのどじまん』の予選で歌った曲

05) ブルー・ライト・ヨコハマ  1969年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /いしだあゆみ
 LP『ブルー・ライト・ヨコハマ 』
 <コロムビア YS-10060-J>

【戸田さん】
~『ちびっこのどじまん』の予選に再挑戦した時に歌った曲

06) みんな夢の中 1969年
 [ 作詞・作曲:浜口庫之助 / 編曲:林知行 ]
 /高田恭子
 LP『魅力のすべて』
 <キング  SKA-205>

【昇太さん】
07) 乙女のワルツ 1975年
 [ 作詞: 阿久悠 / 作曲・編曲:三木たかし ]
 LP『乙女のワルツ』
 <東芝EMI TP-72097>

-14時台・25時台- 
【戸田さん】
~デビュー曲(当時16歳)

08) ギターをひいてよ  1974年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:中村泰士 / 編曲:あかのたちお ]
 /あゆ朱美 (戸田恵子さん)
 LP『最新ベストヒット12』
 <ビクター SJV-713>

【昇太さん】
09) 教会へ行く 1973年
 [ 作詞:阿久悠 /作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /ペドロ&カプリシャス
 ※「五番街のマリーへ」シングルB面
 LP『華麗なるニュー・ポップスの世界』

 <アトランティック L-8030A>

【戸田さん】
~ほぼ同期で新人賞を受賞

10) 逃避行 1974年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲:都倉俊一 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /麻生よう子
 LP『オリジナル・アルバム』
 <EPIC ECLL-9>

【昇太さん:交通情報BGM】
~戸田さんに1曲プレゼント。

BGM) Love's Theme 
 愛のテーマ
 1974年1位/AC1位/R&B10位
 [ Barry White ]
 /バリー・ホワイト&ラブ・アンリミテッド・オーケストラ
 Love Unlimited Orchestra

 LP『愛のテーマ』(1980年)
 <RVC RPL-8025>

【戸田さん】
~戸田さんもカヴァー。SPレコードで!

11) 家へおいでよ! 1952年
 Come On-A My House
 [ Ross Bagdasarian / William Saroyan ]
 [ 訳詞:音羽たかし ]

 /江利 チエミ
 ※Rosemary Clooney-1951年
 SP盤

 <キング C-791>

【昇太さん】
12) ラストダンスは私に 1961年
 Save The Last Dance For Me
 [ Doc Pomus / Mort Shuman ]
 [ 作詞:岩谷時子 /作曲:M・シューマン /編曲:藤家虹二 ]

 /越路吹雪
 ※The Drifters-1960年1位/R&B1位
 LP『永遠の越路吹雪』

 <東芝EMI TP-90052>

【戸田さん】
~1人芝居『なにわバタフライ』でも使用した自分自身への応援歌

13) You Are Not Alone
 ユー・アー・ノット・アローン 1995年1位/AC1位
 [ R. Kelly ]
 /マイケル・ジャクソン Michael Jackson
 12インチ・シングル
 <Epic 662310 6>


『春風亭昇太のレコード道楽』、やはり番組HPでは過去の曲目はアーカイブされないようですし、掲載内容に一部「ん?」と思う部分も見受けられたので、その辺りも確認しがてら、今回も個人的にプレイリストを作成・記録させて頂きました(交通情報のBGMは初回放送時のみのオンエア)。

アンパンマンもさることながら、ガンダム好きの僕にとって戸田恵子さんといえば、今でもマチルダさんの凛としたイメージ。お芝居や歌は勿論、お話もお上手ですね。そう言えば戸田さんのデビュー曲「ギターをひいてよ」は先日、ラジオ日本タブレット純さんも選曲されてましたっけ(新番組『タブレット純 音楽の黄金時代』、なかなか滑り出し好調じゃないですか)。

世代は違えども、昇太さんと戸田さんのレコード談義音楽談義は楽しく、前回に続いてハマクラ・ワールド都倉俊一メロディ、更に江利 チエミさんのSPレコードまで味わえて、益々レコード欲を搔き立てられるばかり(笑)。越路吹雪さんの「ラストダンスは私に」うちの母の決して多くはないレコード・コレクションにもあって、僕も子供の頃には全然その良さがわからなかったんですが、昇太さん同様、ある程度年齢重ねることでその素晴らしさに気付くことが出来ました(藤家虹二セクステットの演奏もイカしてるので、今やすっかり愛聴盤です。母ちゃん、いいもの買っといてくれて有難う!)。

りきしの春 (古典と新作らくご絵本)りきしの春 (古典と新作らくご絵本)
(2016/2/19)
春風亭 昇太 (著)
ばば けんいち (編集)
本 秀康 (イラスト)


嬉しいことに、来月「りきしの春と本秀康の絵本展in京都」が開催されるとのこと(11月03日-11月13日。9日休廊)。昇太さんはいらっしゃらないでしょうけど(本さんも?)、是非出かけてみようと思ってます。

| レコード道楽 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「春風亭昇太のレコード道楽」:夏!海!オヤジだって恋を語る

愛のさざなみ

NHKラジオ第1
『春風亭昇太のレコード道楽』#03
-夏!海!オヤジだって恋を語る- 初回放送ver.
2016年7月18日(月・祝) 13:05-14:55
DJ:春風亭昇太
ゲスト:六角精児

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/shouta.html

-13時台-
【昇太さん】
~ゲストをお迎えするおもてなしソング

01) 各駅停車 1974年
 [ 作詞:喜多條忠 / 作曲:石山恵三 / 編曲:瀬尾一三 ]
 /猫
 From『猫/ベスト』
 <ソニー SOLL-53>

【六角さん】
~六角さんが初めて買ったレコードは『青盤』

02) Lady Madonna   
 レディ・マドンナ 1968年4位(UK1位)
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles
 From『ビートルズ1967~1970』(青盤)
 <東芝EMI EAP-9034>

【昇太さん】
03) Carifornia Dreamin'
 夢のカリフォルニア
 1966年4位
 [ John Phillips / Michelle Phillips ]
 /ママス&パパス The Mamas & the Papas
 From『夢のカリフォルニア』
 <ワーナー P-5937>

【六角さん】
04) 想い出の渚 1966年
 [ 作詞:鳥塚繁樹 / 作曲:加瀬邦彦 / 編曲:森岡賢一郎 ]
 /ザ・ワイルドワンズ
 From『GSベスト』
 <東芝EMI ETP-60087>

【交通情報】
BGM) Carifornia Dreamin'
 夢のカリフォルニア
 1966年
 [ John Phillips / Michelle Phillips ]
 /ウェス・モンゴメリー Wes Montgomery
 From『夢のカリフォルニア』
 <ポリドール MV-2051>

【昇太さん】
05) レイジー・ガール 1979年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:加藤和彦 ]
 /加藤和彦
 From『パパ・ヘミングウェイ』
 <ワーナー K-10019>

【六角さん】
06) ちいさな恋 1972年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:浜口庫之助 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /天地真理
 From『天地真理ベスト』
 <ソニー SOLI-50>

【昇太さん】
07) ガムをかんで 1973年
 [ 作詞・作曲:大塚まさじ ]
 /ザ・ディランⅡ
 From『SECOND』
 <URC URG-4020>

-14時台-
【六角さんギター弾き語り!】
08) 愛のさざなみ
 /六角精児

【昇太さん】
08) 愛のさざなみ 1968年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:浜口庫之助 / 編曲:ボビー・サマーズ ]
 /島倉千代子
 From『島倉千代子ベスト』
 <コロムビア AB-7048>

【六角さん】
09) Surfin' USA
  サーフィン・U.S.A.
 1963年3位/R&B20位
 [ Brian Wilson / Chuck Berry ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 From『エンドレス・サマー』
 <東芝EMI ECS-90022>

【昇太さん】
10) Sumahama
 想い出のスマハマ
 1979年
 [ Mike Love ]
 /ビーチ・ボーイズ  The Beach Boys
 From『L.A.アルバム』
 <ソニー 25AP-1346>

【交通情報】
BGM) Hey Jude
 ヘイ・ジュード
 1969年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /エリア・コード615 Area Code 615
 From『エリア・コード615』
 <ポリドール 23MM-0200>

【六角さん】
11) ジェニーはご機嫌ななめ 1980年
 [ 作詞:沖山優司 / 作曲:近田春夫 / 編曲:Juicy Fruits ]
 /ジューシー・フルーツ
 From『ジューシー・フルーツ・ベスト』
 <コロムビア AF-7231>

【昇太さん】
12) ムーンライト・サーファー 1979年
 [ 作詞・作曲:中村治雄 / 編曲:矢野誠 ]
 /石川セリ
 From『セリ・ベスト』
 <フォノグラム 16Y-4>

【昇太さん】
~NHKになかったので昇太さんご持参

13) 恋はもうたくさん 1967年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:鈴木邦彦 / 編曲:ザ・ダイナマイツ ]
 /ザ・ダイナマイツ
 From「トンネル天国」(シングル)
 <ビクター VP-2>

NHKラジオ第1/NHK-FM
季刊深夜便「春風亭昇太のレコード道楽」
-夏!海!オヤジだって恋を語る- 再放送ver.
2016年7月25日(月・祝) 24時台・25時台
DJ:春風亭昇太
ゲスト:六角精児


-24時台-
【昇太さん】
~ゲストをお迎えするおもてなしソング

01) 各駅停車 1974年
 [ 作詞:喜多條忠 / 作曲:石山恵三 / 編曲:瀬尾一三 ]
 /猫
 From『猫/ベスト』
 <ソニー SOLL-53>

【六角さん】
~六角さんが初めて買ったレコードは『青盤』

02) Lady Madonna   
 レディ・マドンナ 1968年4位(UK1位)
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles
 From『ビートルズ1967~1970』(青盤)
 <東芝EMI EAP-9034>

【昇太さん】
03) レイジー・ガール 1979年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:加藤和彦 ]
 /加藤和彦
 From『パパ・ヘミングウェイ』
 <ワーナー K-10019>

【六角さん】
04) 恋の山手線 1964年
 [ 作詞:小島貞二 / 作曲:浜口庫之助 / 編曲:小杉仁三 ]
 /小林旭
 From『小林旭~さすらい(懐かしの歌声名曲集)』
 <コロムビア  NP-7030>

【昇太さん】
05) ガムをかんで 1973年
 [ 作詞・作曲:大塚まさじ ]
 /ザ・ディランⅡ
 From『SECOND』
 <URC URG-4020>

-25時台-
【六角さんギター弾き語り!】
06) 愛のさざなみ
 /六角精児

【昇太さん】
06) 愛のさざなみ 1968年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:浜口庫之助 / 編曲:ボビー・サマーズ ]
 /島倉千代子
 From『島倉千代子ベスト』
 <コロムビア AB-7048>

【昇太さん】
07) 星影の小径 1992年
 [ 作詞:矢野亮 / 作曲:利根一郎 / 編曲:田中達也 ]
 /ちあきなおみ 
 From「星影の小径 / 港が見える丘」(シングル)
 <ビクター invitation VIH28206>
 ※小畑実-1950年

【六角さん】
08) ジェニーはご機嫌ななめ 1980年
 [ 作詞:沖山優司 / 作曲:近田春夫 / 編曲:Juicy Fruits ]
 /ジューシー・フルーツ
 From『ジューシー・フルーツ・ベスト』
 <コロムビア AF-7231>

【昇太さん】
09) ムーンライト・サーファー 1979年
 [ 作詞・作曲:中村治雄 / 編曲:矢野誠 ]
 /石川セリ
 From『セリ・ベスト』
 <フォノグラム 16Y-4>

【六角さん】
10) さすらいのばくち打ち 1976年
 [ 作詞・作曲:なぎらけんいち ]
 /なぎらけんいち
 From『さすらいのばくち打ち』
 <ワーナー L-8085>

【昇太さん】
~NHKになかったので昇太さんご持参

11) 恋はもうたくさん 1967年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:鈴木邦彦 / 編曲:ザ・ダイナマイツ ]
 /ザ・ダイナマイツ
 From「トンネル天国」(シングル)
 <ビクター VP-2>


『春風亭昇太のレコード道楽』、どうやら番組HPでは過去の放送はアーカイブされないようですし、どちらの選曲かもわからないので、諸々データ書き添えて個人的にメモさせて頂きます(緑字が初回放送分のみ、ピンク字が再放送時のみの選曲。後半は初回と再放送で結構違いますね。アキラのレコード番号が誤表記のようだったので調べてみたんですけど、このレコードかなと推察)。「レコード道楽」タグも設定しました。

今回のゲストは六角精児さん。昇太さんとはGSバンド仲間ということだけあって、気心の知れた気心の知れた者同士の音楽談義は本当に楽しく、自分も友達(というか先輩)の部屋で一緒にレコード聴かせて貰ってるような気分で満喫させて頂きました(「昇太さんご自身がレコードをかける 専門家はゲストに呼ばない」という番組コンセプトは大正解だと思います!)。昇太さんが学生時代、友達の家で聴いたという加藤和彦さんの『パパ・ヘミングウェイ』「山の中の家だったのに海が見えた!」というお話にも大いに共感(滋賀の田舎で聴いてても、やはり海が見えましたよ!)。

そして『レコード道楽』に加え、同日放送だったTBSラジオ『伊集院光とらじおとアレと~アレコード~」第15回の健太さん選曲『萩原健太のMusic SMiLE』第70週における『昭和カタコト歌謡曲』特集、更にBSプレミアム『The Covers』などのお陰で、僕の”浜口庫之助”は益々高まるばかり!?いろいろとヒントも頂戴したので、その辺りを手掛かりにもっともっと深堀りして行きたいです。

何でも、六角さんゲストの今回放送分は9月末にもまた『ラジオ深夜便』ヴァージョン違いの再々放送が予定されてるようですが、その際も「夏!海!オヤジだって恋を語る」という副題はそのままなのでしょうか?流石にもう秋ではないかと(^^;)。


| レコード道楽 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レコード道楽」で楽しい夜更かし

りきしの春 (古典と新作らくご絵本)りきしの春 (古典と新作らくご絵本)
(2016/2/19)
春風亭 昇太 (著)
ばば けんいち (編集)
本 秀康 (イラスト)



『笑点』の新しい司会者に就任された春風亭昇太さん(歌丸師匠、長い間お疲れ様でした)、お城好きなところにも前々から共感を抱いてましたが、毎日放送『住人十色』という番組でご自宅を拝見してレコードがお好きでいらっしゃることも一応存じ上げてはいました。でも、NHK『ラジオ深夜便』における「春風亭昇太のレコード道楽」の面白さは期待以上!

ベンチャーズ シャネルズ

どうやら2ヶ月に一度ペースの不定期企画らしく、僕が聴くことが出来たのはラサール石井さんがゲストの1月放送分と立川志の輔さんがゲストだった「昭和の日」放送分の2回だけなんですけど(まだ2回だけ?)、いずれも学生時代に友達の家にレコードを持ち寄ってお互いの好きな曲をかけ合ってた頃の思い出が蘇ってくるような、とっても愉快で愛おしい時間でした。

ルベッツ ナオミの夢

世代は違っても、昇太さんが番組でかけて下さってるレコードは大体僕も持ってるので、尚更「そうそう!」とラジオを通して意気投合したくなっちゃう瞬間も数知れず(ただ、流石に初めてジュークボックスにリクエスト曲までは憶えてないです・・・)。

NHKラジオ第1
季刊深夜便「春風亭昇太のレコード道楽」#02
再放送:2016年5月22日(日)

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/shouta.html



-前半:24時台-

【志の輔さん】
01) Slaughter On 10th Avenue
 10番街の殺人 1965年
 [ Richard Rodgers ]
 /ベンチャーズ The Ventures
 <東芝音工/LR-118 6>

02) ランナウェイ 1980年
 [ 作詞:湯川れい子 / 作曲・編曲:井上忠夫 ]
 /シャネルズ
 <EPIC・ソニー/06・5H-30>

【昇太さん】
03) The Stranger
 ストレンジャー 1978年
 [ Billy Joel ]
 /ビリー・ジョエル Billy Joel
 <ソニー/25AP-843>

【志の輔さん】
04) Samba Pa Ti 
 君に捧げるサンバ 1970年
 [ Carlos Santana ]
 /サンタナ Santana
 <ソニー/SOPC-57102>

-後半:25時台-

【志の輔さん】
06) Morning Glory
 モーニング・グローリー 1977年
 [ Bill Champlin / Lee Ritenour ]
 /リー・リトナー Lee Ritenour
 <ビクター/VIDC-2>

【志の輔さん】
07) 嘉永六年六月四日 1974年
 [ サディスティックス ]
 /サディスティック・ミカ・バンド
 <東芝EMI/ETP-40153>

【昇太さん】
08) Sugar Baby Love 
 シュガー・ベイビー・ラヴ 1974年37位(UK1位)
 [ Wayne Bickerton ] 
 /ルベッツ The Rubettes
 <ポリドール/MWF-1007>

【志の輔さん】
09) A Love Supreme, Pt. 1: Acknowledgement
 至上の愛:Part.1 1965年
 [ John Coltrane ]
 /ジョン・コルトレーン John Coltrane
 <ビクター/VIM-4610>

10) おきざりにした悲しみは 1972年
 [ 作詞:岡本おさみ / 作曲:吉田拓郎 ]
 /吉田拓郎
 <ソニー/28AH-995>

【昇太さん】
ED) Also Sprach Zarathustra
 (Theme from 2001: A Space Odyssey) 
 ツァラトゥストラはかく語りき 1973年2位/AC5位
 [ Richard Strauss ]
 /エウミール・デオダート Deodato
 <キング/SR-3337>


次回は六角精児さんがゲストとのことなので、今からカレンダーと手帳に印を付けて放送を心待ちにしてます(2ヶ月に一度と言わず、せめてマンスリーくらいでお願いしたいなぁ)。ビバ、レコード道楽!

| レコード道楽 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |