Sweetheart Of The Radio

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

So Fine♪

   『ソー・ファイン』 / ロギンズ&メッシーナ そう言えば7月11日にジャケだけUPして「≪Coming Soon ! ≫」と後回しにしてたコレ、またしても僕としたことがなんだかんだとウダウダ過ごしてるうちに本文入れるのをすっかり忘れてしまってました・・・(本当に申し訳ありません・汗)。 ということで、あらためて仕切り直しと行きたいのですが、ご覧の通り本盤は、6/21に発売されたロギンス&メッシーナの紙ジャケCDシリーズの一環で待望の初CD化が実現した『ソー・ファイン』。勿論、僕にとってはカントリーやロックンロール、ロカビリーやR&Bなどの名曲カヴァーで構成されたこのアルバムこそが同シリーズにおける最大の注目株だったので、いつぞやの予告通り(※4/17日記「プー横丁へようこちょ♪」参照)、しっかりとGETしておりました(どうやらソニーさんの紙ジャケは紙の内袋も標準装備みたいですね)。 そして、もう既に結構なペースで愛聴してるのですが、「マイ・ベイビー・レフト・ミー」「ハロー・メリー・ルウ」「起きろよスージー」をはじめとするカヴァーの選曲といい、解釈や演奏といい、どれもゴキゲンで、まさしく気分は『So Fine』!とりわけスコティ・ムーアジェイムス・バートンの技を受け継ぐジム・メッシーナのカラッとしたギターワークと、縦横無尽に駆け巡る新加入リチャード・グリーンによるフィドルが抜群の爽快感で、ムシムシした寝苦しい夜の湿気取りにも効果テキメンのようです(笑)。 また演奏もさることながら、ハンク・ウィリアムスハンク・スノウリッキー・ネルソンエヴァリー・ブラザーズチャック・ベリージョニー・オーティスドン・ギブソンらオリジナル・アーティストの写真が掲載された見開きの内ジャケットにも彼らのリスペクトが詰まっていて、それらを眺めながらCDを聴いていると、より一層味わい深く感じます(従ってオリジナル・ヴァージョンとの聞き比べ用MDなんかを作ってみると更に本作を楽しく聴けるってもんです)。そこでふと思い出したのが健太さんが春先にHPでおっしゃってた言葉。3/15更新分(※こちら)ノラ・ジョーンズ擁するリトル・ウィリーズのアルバムを「聞く側も素養があればあるほど楽しめる1枚」と表しておられましたけど、このアルバムもまさにそうした「リスナー側の成熟度が問われる作品」なのかもしれません。どうやら僕もこの『ソー・ファイン』とは、まだだまだ長い付き合いになりそうです。
スポンサーサイト

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

So Fine♪

ソー・ファイン(紙ジャケット仕様) ソー・ファイン(紙ジャケット仕様)
ロギンス&メッシーナ (2006/06/21)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

そう言えば7月11日にジャケだけUPして「≪Coming Soon ! ≫」と後回しにしてたコレ、またしても僕としたことがなんだかんだとウダウダ過ごしてるうちに本文入れるのをすっかり忘れてしまってました・・・(汗)。

ということで、あらためて仕切り直しと行きたいのですが、ご覧の通り本盤は、6/21に発売されたロギンス&メッシーナの紙ジャケCDシリーズの一環で待望の初CD化が実現した『ソー・ファイン』。勿論、僕にとってはカントリーやロックンロール、ロカビリーやR&Bなどの名曲カヴァーで構成されたこのアルバムこそが同シリーズにおける最大の注目株だったので、いつぞやの予告通り(※4/17日記「プー横丁へようこちょ♪」参照)、しっかりとGETしておりました(どうやらソニーさんの紙ジャケは紙の内袋も標準装備みたいですね)。

そして、もう既に結構なペースで愛聴してるのですが、「マイ・ベイビー・レフト・ミー」「ハロー・メリー・ルウ」「起きろよスージー」をはじめとするカヴァーの選曲といい、解釈や演奏といい、どれもゴキゲンで、まさしく気分は『So Fine』!とりわけスコティ・ムーアジェイムス・バートンの技を受け継ぐジム・メッシーナのカラッとしたギターワークと、縦横無尽に駆け巡る新加入リチャード・グリーンによるフィドルが抜群の爽快感で、ムシムシした寝苦しい夜の湿気取りにも効果テキメンのようです(笑)。

また演奏もさることながら、ハンク・ウィリアムスハンク・スノウリッキー・ネルソンエヴァリー・ブラザーズチャック・ベリージョニー・オーティスドン・ギブソンらオリジナル・アーティストの写真が掲載された見開きの内ジャケットにも彼らのリスペクトが詰まっていて、それらを眺めながらCDを聴いていると、より一層味わい深く感じます(従ってオリジナル・ヴァージョンとの聞き比べ用MDなんかを作ってみると更に本作を楽しく聴けるってもんです)。そこでふと思い出したのが健太さんが春先にHPでおっしゃってた言葉。3/15更新分(※こちら)でノラ・ジョーンズ擁するリトル・ウィリーズのアルバム「聞く側も素養があればあるほど楽しめる1枚」と表しておられましたけど、このアルバムもまさにそうした「リスナー側の成熟度が問われる作品」なのかもしれません。どうやら僕もこの『ソー・ファイン』とは、まだだまだ長い付き合いになりそうです。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とよはしまちなか音楽祭

   平成トリオ(石田長生、木村充揮、有山じゅんじ) 7月30日(日)、愛知県の豊橋市へ「とよはしまちなか音楽祭」を観に行って来ました。詳しくは、以下の特設ページにまとめましたので、そちらをご覧下さい♪  ≪「とよはしMAT LIVE 2006」本文を読む≫ (※8/19UP)

| ライヴの感想など | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とよはしまちなか音楽祭

heisei_riha_m.jpg
平成トリオ(石田長生、木村充揮、有山じゅんじ)

7月30日(日)、愛知県の豊橋市へ「とよはしまちなか音楽祭」を観に行って来ました。詳しくは、以下の特設ページにまとめましたので、そちらをご覧下さい♪

 ≪「とよはしMAT LIVE 2006」本文を読む≫

(※8/19UP)

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Overnight Sensational

オーバーナイト・センセーショナル オーバーナイト・センセーショナル
サム・ムーア、サム・ムーア・フィーチャリング・ワイノナ 他 (2006/09/13)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

先週8/6(日)放送のFM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」でちらっと特集予告のあったサム・ムーアさん(サム&デイヴ)の新作ソロ『Overnight Sensational』 、参加メンバー聞いただけでもぶっとびでしたが、アマゾンでちょこっと試聴しただけでも更にぶっとび! 

ブルース・スプリングスティーンスティーヴ・ウィンウッド(しかもポール・キャラックの曲!)、スティングジョン・ボン・ジョビマライア・キャリーロバート・ランドルフポール・ロジャース等々と、とんでもなく豪華な顔ぶれだけど、まさかビリー・プレストン生前最後の録音がサム・ムーアとの「美しすぎて」だったとは!?

何でも米盤は8/29発売で、国内盤も9/13発売予定というお話(どうやら「南港♪」での特集は米盤発売の後になりそうですが、とにかくこれは早くフルで聴いてみたいです!)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Overnight Sensational

 Overnight Sensationalの画像  『Overnight Sensational』 / Sam Moore 先週8/6(日)放送のFM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」でちらっと特集予告のあったサム・ムーアサム&デイヴ)の新作ソロ『Overnight Sensational』 、参加メンバー聞いただけでもぶっとびでしたが、アマゾンでちょこっと試聴しただけでも更にぶっとび!  ブルース・スプリングスティーンスティーヴ・ウィンウッドスティングジョン・ボン・ジョビマライア・キャリーロバート・ランドルフポール・ロジャース等々と、とんでもなく豪華な顔ぶれだけど、まさかビリー・プレストン生前最後の録音がサム・ムーアとの「美しすぎて」だったとは!? 何でも米盤は8/29発売で、国内盤も9/13発売予定というお話(どうやら「南港♪」での特集は米盤発売の後になりそうですが、とにかくこれは早くフルで聴いてみたいです!)。

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロック教室

THE ROCK’N ROLL CULTURE SCHOOL~ロック教室~ THE ROCK’N ROLL CULTURE SCHOOL~ロック教室~
THE COLLECTORS (2006/07/26)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

遅ればせながらレコ屋さんで新宿ロフトのフリーペーパー『ルーフトップ』8月号を貰って来ました。勿論、今月のお目当てはザ・コレクターズの結成20周年記念インタビューだったのですが(写真も大きくてオールカラーで4ページ)、CRTビーチ・ボーイズまつりの杉真理サマーのお写真も掲載されてました(といっても、これと同じやつの白黒ヴァージョンですが)。

 http://shinjukuloft.com/blog/lpo/archives/200607/25-1751.php

他にもルーフトップ創刊30周年特集には、山下達郎さんや鈴木茂さん、ソー・バッド・レビューが表紙を飾ってた30年前のルーフトップの写真も掲載されていて、なかなか興味深いものがありました(創刊号の表紙は矢野顕子さんだったんですね!)。

ちなみに、コレクターズのインタビュー自体はネットでも読めます(それにしても20周年記念アルバムの『ロック教室』、実に豪華で面白い企画ですよね!)。

 http://rooftop.seesaa.net/article/22049922.html

それから、これもロフト絡みで、コレクターズとも麻田浩さん&テイチク繋がりになりますが。今年の3/8新宿ロフトで収録された"和製トム・ウェイツ"SIONのライヴ映像が期間限定で配信されてるようです(8/4~8/18)。

 http://www.loft-prj.co.jp/haisin/

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロック教室

 THE ROCK’N ROLL CULTURE SCHOOL~ロック教室~の画像  『ロック教室~THE ROCK’N ROLL CULTURE SCHOOL~』 遅ればせながらレコ屋さんで新宿ロフトのフリーペーパー『ルーフトップ』8月号を貰って来ました。勿論、今月のお目当てはザ・コレクターズの結成20周年記念インタビューだったのですが(写真も大きくてオールカラーで4ページ)、CRTビーチ・ボーイズまつりの杉真理サマーのお写真も掲載されてました(といっても、これと同じやつの白黒ヴァージョンですが)。  http://shinjukuloft.com/blog/lpo/archives/200607/25-1751.php 他にもルーフトップ創刊30周年特集には、山下達郎さんや鈴木茂さん、ソー・バッド・レビューが表紙を飾ってた30年前のルーフトップの写真も掲載されていて、なかなか興味深いものがありました(創刊号の表紙は矢野顕子さんだったんですね!)。 ちなみに、コレクターズのインタビュー自体はネットでも読めます(それにしても20周年記念アルバムの『ロック教室』、実に豪華で面白い企画ですよね!)。  http://rooftop.seesaa.net/article/22049922.html それから、これもロフト絡みで、コレクターズとも麻田浩さん&テイチク繋がりになりますが。今年の3/8新宿ロフトで収録された「和製トム・ウェイツ」SIONのライヴ映像が期間限定で配信されてるようです(8/4~8/18)。  http://www.loft-prj.co.jp/haisin/

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーチ・ボーイズとパーティ!

 フルハウス〈セカンド〉セット1(DISC1~3)の画像  フルハウス〈セカンド〉セット1(DISC1~3) この前『フルハウス』の再放送で、ジェシーおいたんマイク・ラブが肩組んで「Be True to Your School 」を歌う姿を久々に見て萌えまくってた僕ですが(と、まだまだこのネタ引っ張りちゅう・苦笑)。どうやら今年の3/18に開催されたジェシーおいたんこと、ジョン・ステイモス主催のパーティでもマイクと一緒に歌ってた模様(というか、ブルース・ジョンストンジェフリー・フォスケット等々、ビーチ・ボーイズおたくには堪らない凄い豪華な顔ぶれ!流石ジェシーおいたん!!DVD化希望・笑)。  http://www.beachboysband.net/JAMESA.htm で、DVDといえば。『フルハウス』のコレクターズBOXが、いつのかにかひとシーズンを半分ずつに小分けた廉価盤DVDも発売されてたのでビッ栗!?(コレクターBOXだと定価8400円のところ、廉価盤だと2615円×2セットなので、これはちょっとお買い得?更に「い~でじ!」だと、今月いっぱい期間限定26%オフの送料別1934円なので、例えば第28話「ビーチ・ボーイズがやってきた!」だけが目当てなら、結構お手頃かもしれません)。  http://item.rakuten.co.jp/cinema/spfh-3/ ≪追記≫ 送料無料で25%オフのところも!  http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616spfh3/searchstr=wLSV0sP5xJSd3A__

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーチ・ボーイズとパーティ!

フルハウス〈セカンド〉セット1(DISC1~3) フルハウス〈セカンド〉セット1(DISC1~3)
ボブ・サゲット (2006/08/04)
ワーナー・ホーム・ビデオ



この前『フルハウス』の再放送で、ジェシーおいたんマイク・ラブが肩組んで「Be True to Your School 」を歌う姿を久々に見て萌えまくってた僕ですが(と、まだまだこのネタ引っ張りちゅう・苦笑)。どうやら今年の3/18に開催されたジェシーおいたんこと、ジョン・ステイモス主催のパーティでもマイクと一緒に歌ってた模様(というか、ブルース・ジョンストンジェフリー・フォスケット等々、ビーチ・ボーイズおたくには堪らない凄い豪華な顔ぶれ!流石ジェシーおいたん!!DVD化希望・笑)。

 http://www.beachboysband.net/JAMESA.htm

で、DVDといえば。『フルハウス』のコレクターズBOXが、いつのかにかひとシーズンを半分ずつに小分けにした廉価盤DVDも発売されてたのでビッ栗!?(コレクターBOXだと定価8400円のところ、廉価盤だと2615円×2セットなので、これはちょっとお買い得?更に「い~でじ!」だと、今月いっぱい期間限定26%オフの送料別1934円なので、例えば第28話「ビーチ・ボーイズがやってきた!」だけが目当てなら、結構お手頃かもしれません)。

 http://item.rakuten.co.jp/cinema/spfh-3/

≪追記≫
送料無料で25%オフのところも!

 http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616spfh3/searchstr=wLSV0sP5xJSd3A__

| Diary | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

Here Comes Summer♪

Summer Beach Party Summer Beach Party
Various Artists (2006/07/04)
Varese

この商品の詳細を見る

≪リクエスト記録≫
7/30(日)放送のFM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」は、梅雨明けを期待&祈願しての「夏唄リクエスト大会」。ちなみに、僕がリクエストしたのは下記の3曲でした(※リクエストは、1週間に1人3曲迄で、尚且つヒット曲かシングル曲のみでアルバム収録のみの曲は禁止という番組の通常ルールに加え、今回はベンチャーズビーチ・ボーイズ、あとラヴィン・スプーンフル「Summer In The City」などの有名どころは門前払いという特別ルールもあり)。

○「Summer Holiday」 / ジミー・グリフィン
○「Groovy Summertime ≪二人のサマータイム≫」
  / ラヴ・ジェネレーション
○「Summer Means Fun ≪青春の渚≫」 / ブルース&テリー


そして、以下がそのオンエア曲(※特集部分のみ抜粋)。

①「Pipeline」 / ディック・デイルwithスティーヴィー・レイ・ヴォーン
②「Rockaway Beach」 / ラモーンズ
③「Beach Girl」  / リップ・コーズ 
④「Almost Summer ≪ハイスクールのテーマ≫」
  / マイク・ラヴとセレブレーション
⑤「Sunshine Girl」 / パレード 
⑩「Under The Board Walk ≪渚のボードウォーク≫」
 / ブルース・ウィリス 
⑪「Summer Sun ≪遥かなる夏の陽≫」
 / ジェイムスタウン・マサカ 
⑫「Summer Of ‘71 ≪一人ぼっちの夏の日≫」
 / ボランとボラン
⑬「Monster Mash」
 / ボビー‘ボリス’ピケット&ザ・クリプト・キッカーズ
⑭「Summer Holiday」 / ジミー・グリフィン 
⑮「Summertime」 / ビリー・スチュワート
 (※chess single version ! ! )
⑯「Summerlove Sensation ≪太陽の中の恋≫」
  / ベイ・シティ・ローラーズ 
⑰「The Summer Of My Life」 / サイモン・メイ


僕のリクエスト⑭はさておき、そう言えば⑪と⑯は、HP本体の「ヴィレッジ・ヴォイス」夏唄大会で3年前に僕も選んでたなと思って、久し振りに覗いてみたら、自分で作ったクセにどうも見難かったので、表向きだけデザイン一新してみました。

 http://www7.ocn.ne.jp/~waruyubi/summer_song.htm

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Here Comes Summer

 Summer Beach Partyの画像  『Summer Beach Party』 / V.A ≪リクエスト記録≫ 7/30(日)放送のFM-COCOLO南港♪Music Entertainment」は、梅雨明けを期待&祈願しての「夏唄リクエスト大会」。ちなみに、僕がリクエストしたのは下記の3曲でした(※リクエストは、1週間に1人3曲迄で、尚且つヒット曲かシングル曲のみでアルバム収録のみの曲は禁止という番組の通常ルールに加え、今回はベンチャーズビーチ・ボーイズ、あとラヴィン・スプーンフル「Summer In The City」などの有名どころは門前払いという特別ルールもあり)。 【引用始まり】 --- ○「Summer Holiday」 / ジミー・グリフィン ○「Groovy Summertime ≪二人のサマータイム≫」   / ラヴ・ジェネレーション ○「Summer Means Fun ≪青春の渚≫」 / ブルース&テリー 【引用終わり】 --- そして、以下がそのオンエア曲(※特集部分のみ抜粋)。 【引用始まり】 --- ①「Pipeline」 / ディック・デイルwithスティーヴィー・レイ・ヴォーン ②「Rockaway Beach」 / ラモーンズ ③「Beach Girl」  / リップ・コーズ  ④「Almost Summer ≪ハイスクールのテーマ≫」   / マイク・ラヴとセレブレーション ⑤「Sunshine Girl」 / パレード  ⑩「Under The Board Walk ≪渚のボードウォーク≫」  / ブルース・ウィリス  ⑪「Summer Sun ≪遥かなる夏の陽≫」  / ジェイムスタウン・マサカ  ⑫「Summer Of ‘71 ≪一人ぼっちの夏の日≫」  / ボランとボラン ⑬「Monster Mash」  / ボビー‘ボリス’ピケット&ザ・クリプト・キッカーズ ⑭「Summer Holiday」 / ジミー・グリフィン  ⑮「Summertime」 / ビリー・スチュワート  (※chess single version ! ! ) ⑯「Summerlove Sensation ≪太陽の中の恋≫」   / ベイ・シティ・ローラーズ  ⑰「The Summer Of My Life」 / サイモン・メイ 【引用終わり】 --- 僕のリクエスト⑭はさておき、そう言えば⑪と⑯は、HP本体の「ヴィレッジ・ヴォイス」夏唄大会で3年前に僕も選んでたなと思って、久し振りに覗いてみたら、自分で作ったクセにどうも見難かったので、表向きだけデザイン一新してみました。  http://www7.ocn.ne.jp/~waruyubi/summer_song.htm

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |