Sweetheart Of The Radio

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Paddy Casey

LivingLiving
Paddy Casey
(2004/03/15)
S2


 http://www.paddycasey.com/


スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lorrie Morgan

Shakin' Things Up Shakin' Things Up
Lorrie Morgan
(1997/08/12)
BNA


【本日の1枚】
『Shakin' Things Up』 / Lorrie Morgan(1997)

ビーチ・ボーイズ『Stars and Stripes Vol.1』「Don't Worry Baby」を歌っていたロリー・モーガン(お父さんはジョージ・モーガン)。木崎義二さんの「DAYBREAK」第6回(5/7放送)で、彼女の「In A Perfect World」を聴き、いい曲だなと思って、収録アルバムの『Shakin' Things Up』を探してみたのですが、生憎アマゾンでは在庫切れ。でもイーブックオフで145円で見つけたので、迷わずポチッと購入しました(送料の方が高い・笑)。演奏には一応マンドリンやフィドル、スティールギターなども入ってるものの、カントリーというよりは上品なポピュラー・ミュージックといった印象。親しみやすいが味わいは深しって感じで、ゴフィン=キングの名曲「Will You Love Me Tomorrow」のカヴァーなんかも入ってて、結構気に入りました(いいもの教えて下さった木崎さんに感謝♪)。

そんな木崎さんの「DAYBREAK」、番組の趣旨に沿って、変化球を控えて直球系のリクエストを出してるとはいえ、先週に続いて今週もリクエスト2曲かけて下さったのでビックリ!?(感謝感激&恐悦至極、これじゃ採用率ほぼ100%どころか120%です・笑)。

あくまで直球中心といいつつも、イーグルスのミニ特集でシャイロがかかったり、いきなり黒人じゃない方のテンプテーションズ「バーバラ」がかかったり、先週は朝方にロミオズ「トラは起きている」が流れたり(アンサー・ソングのコーナー好き♪)、「リリース・ミー」は先週がエルヴィスだったら今週はリトル・ウィスパー・フィリップスだったりと、木崎さんの選曲マジ堪りません!!

 http://www.jfn.co.jp/break/index.html


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告

ブラック・コーヒーブラック・コーヒー
アル・クーパー
(2005/07/27)
Sony Music Direct


今週、まさかの食あたりでダウン。それも家族全員が順番に・・・。同時じゃないのが不幸中の幸いでしたが、でも最後の僕は症状が1番ひどくて、嘔吐・発熱・下痢の三重苦に見舞われ、丸々3日間寝込んでしまいました(いろいろ迷惑かけてしまいました・汗)。

それから、おかげ様で、結石の診察は先々週、無事完了しました。ただ、一度石が出来たということは、また出来る可能性があるので(再発率8割って話ホントですか?)、①こまめに水分補給すること(一日に1~1.5リットル)、そして②しょう酸の過剰摂取に注意するようにと言われました(ほうれん草など緑の強い野菜や、濃い紅茶、ブラックのコーヒー、ビールなどがよくないそうです)。ほうれん草は体にいいと思って好んで沢山食べてたんですけど、やっぱり何事も程々でバランスが大切なんですね(^^;)。ビールは元々飲まないし、コーヒーもミルクコーヒー派ですけど、これから家ではなるべく控えて、「きな粉豆乳」などに切り換えることにします(でも仕事の休憩時の缶コーヒーは唯一の楽しみなので、流石にそれだけはちょっと・・・苦笑)。

 blues_can1.jpg


そうそう、缶コーヒーといえば、ブルース・コーヒーの空き缶、何気にコンプリート出来ました(灯台下暗し、うちの近所の100円自販機にも入ってました♪)。でもバンバンバザールの貴重なブルースマンTシャツ(※これです)は、勿体なくてまだ袖を通してません(^^;)。



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MMT

6月10日(日) 時の記念日

 610_demachi2.jpg


出町柳トランスポップギャラリーで開催中の本秀康さん&しまおまほさんのTシャツ展(モトまほTシャツ展、略してMMT)に、ご本人さん達が来店されることになったので、これは絶好の機会とばかりに観に行って来ました(ちなみに上の写真は出町柳の河原。映画『パッチギ!』終盤のケンカのシーンのロケ場所です)。

家を出る時はまだ曇り空で幾分肌寒い感じがしないでもなかったので、長袖の上着を羽織って出かけたんですけど、ギャラリーに向かう前、四条界隈に寄り道してたらだんだん暑くなってきて「こりゃ失敗したかな」と思いきや、京阪の出町柳駅を降りて地上に出たらザーザー雨降り!でもそれからまた暫くするとカラッと晴れるわで、何とも妙な空模様でした(汗)。

 610_poster.jpg


ギャラリーに到着したのは午後一時すぎ。早速ひと通り展示を見て、とりあえずトランスポップ限定販売のポスター(おもしロード/税抜800円。一番上の写真)を購入(あとで画伯にサインして貰いました!)。それで一旦撤退して目と鼻の先のファラフェル・ガーデンで腹ごしらえすることに(結石治ったばかりなので、第一旭ラーメンは今回ちょっと我慢・苦笑)。

 610_fara.jpg
 http://www.falafelgarden.com/

イスラエル発祥のナチュラルでヘルシーな世界最古のファーストフード。僕はフムス(ひよこ豆のペーストサラダのピタパンサンド)のコーヒーセットをオーダー(800円)。お肉入ってないのでどうかなと思ったんですが、それなりにお腹ふくれました。

 610_fara2f.jpg


町屋を改装したレトロでモダンな2階席に陣取って(食事中は完全貸切り状態)、最初は店内で流れてる中近東ちっくなBGMを、途中からは携帯電話のラジオで山下達郎さんの「サンデー・ソングブック」を聴いてたんですけど、あとで気付いたら本画伯&しまおさんも1階席でお茶されてました(^^)。

 610_mmt2.jpg


そうこうしてるうちに午後3時となり、再びギャラリーへ。画伯のTシャツ、ポップなロック魂炸裂でいくつか欲しい柄のがあったんですが、生憎どれもMサイズ迄ということで購入は断念(ヤッチンはMサイズので着れるそうです)。未練たらしく「何とか着れるのないかな~」と思ってTシャツ物色してたら画伯に「いくら探してもLはないですから(笑)」と諭して頂く始末(^^;)。でも代わりに、レスコケのお財布が買えたし、貴重な原画もいろいろ観れて感激!(※画伯から了承を得て大体携帯カメラに収めたのですが、ネタバレするといけないので、まだ詳細控えときます)。

 610_meisaku2.jpg
 『本秀康名作劇場』(小学館)

また、持参した『本秀康名作劇場』にはスピッツ星人を描いて頂いて更に喜び倍率ドン!当初は「ちょっとだけでも画伯とお話出来ればいいかな」くらいに思ってたんですけど、まったり&ほっこりとしたキュートでポップな空間から去り難く、あれこれお話させて頂きつつ結局最後まで居座って長々とお邪魔してしまいました(本さんスイマセンでした&本当に有難うございました!)。


 610_shimaosan.jpg
 『漫画真帆ちゃん』(KKベストセラーズ)

恵文社の店先に並ぶ予定のしまおまほさんのサイン本も、お願いしてサイン書きたてほやほやの一冊分けて貰いっちゃいました(しまおさん、スイマセンでした&有難うございました!)。

 
ピントがボケる音―OUT OF FOCUS,OUT OF SOUNDピントがボケる音
―OUT OF FOCUS,OUT OF SOUND

安田 謙一 (2003/10)
国書刊行会


あと、安田謙一さんもご夫婦で観にいらしてて、本さんが僕のこと紹介して下さったら、「ああ、滋賀県の!」と知ってて下さったのでビックリ!?(安田さんも萩原健太さんのラジオずっと聴いておられたんだそうです。特集よりも前半のリクエスト・コーナーが好きだったとおっしゃてました)。安田さんからお名刺頂戴したんですが(どうも有難うございました!いらっしゃるのわかってたら著書持って来ましたのに・笑)、安田さんとも、本さんとも、まず話題になったのは、やはりポール・マッカートニーの新作(笑)。健太さんも久々にポールねたでブログ更新されてますが、今回なかなか評判いいみたいですね♪

 
追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル 追憶の彼方に
~メモリー・オールモスト・フル

ポール・マッカートニー
(2007/06/06)
UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)


それから安田さん曰く「ニック・ロウの新作も良かったよ!」とのこと。僕としたことがまだ聴いてなかったので、これは益々楽しみ! (英盤ちょい高めなので、目下、安い米盤買うか日本盤買うかで迷いちゅう・苦笑)。

 
At My AgeAt My Age
Nick Lowe
(2007/06/26)
Yep Roc


ということでMMTはトランスポップギャラリーにて6/17(日)まで好評開催中。関西の方はこの機会を是非お見逃しなく!(音楽愛溢れるTシャツも原画も、全部めちゃ素敵でした!)。


モトまほTシャツ展
(本秀康&しまおまほ展)


場所:トランスポップギャラリー(京都)
日時:5月31日(木)~6月17日(日)

 http://www.trancepop.jp/





| LIVE/EVENT | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ECMレコード

 
Berlin Contemporary Jazz OrchestraBerlin Contemporary Jazz Orchestra
Berlin Contemporary Jazz Orchestra
(1994/10/25)
Polygram


夏気分を先取りして(?)、更にもういっちょユニクロのコラボTシャツ話。これは昨年のECMレコードTシャツなんですが(ベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラキース・ジャレット)、この間、ワゴンセールで何と一着190円で購入しました(下着より安いです・笑)。サイズはほとんどがMかSだったものの、昨年の伝統企業コラボの売れ残りもちょこっとだけありました。

 uni_508ecm1.jpg


 uni508ecm2.jpg


今年のECMレコードのコラボTシャツは、やっぱりキース・ジャレット『Inside Out』Tシャツチック・コリア『return to forever』Tシャツあたりが僕好みかなという感じなんですが、ただ、バックプリントとかは何もないし、三ツ矢サイダーTシャツほどグッと来ないので結局まだ買ってません(でも、『Inside Out』Tシャツは僕の好きな紺色だし一応押さえておいてもいいかなと・・・)。

 
リターン・トゥ・フォーエヴァー(紙ジャケット仕様)リターン・トゥ・フォーエヴァー
(紙ジャケット仕様)

チック・コリア、フローラ・プリム
(2006/08/16)
ユニバーサルクラシック


 
インサイド・アウト インサイド・アウト
キース・ジャレット・トリオ
(2001/09/21)
ユニバーサルクラシック


その他、今年も草間彌生さんのアート・コラボTシャツもあるようですけど、どうやら女性ものだけみたいですね(去年のロゴのやつの方がカッコ良かったような?)。手塚治虫コラボTシャツは僕的に萌える柄がイマイチないんですけど、永井豪コラボTシャツはアシュラ男爵Tシャツにちょっぴり心惹かれております(^^;)。



| Diary | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |