Sweetheart Of The Radio

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

東静岡到着!

gundam

2010年08月25日(水)

念願の対面(涙)。
やっぱガンダム凄い!

http://twitpic.com/2hzac5
posted at 17:13:36

gundam

以上、「サマバケ2010」シリーズの【Part-4】
まずはTwitterの当日実況から。

gundam

小学生の頃から、こんな日が訪れることを何度夢見たことか!!
浜名湖は勿論、天竜川大井川安倍川をはるばる越えて来た甲斐ありました。



その他、いろんな角度から眺めては撮りまくった写真をいくつかピックアップして
スライドショーを作ってみましたので、宜しければどうぞご覧あれ。



スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラッキー・トヨッキー

toyohashi

2010年08月25日(水)

豊橋に降り立ったのは、
とよはしまちなか音楽祭以来だから四年ぶり。
マスコットキャラのトヨッキーとも再会出来ました(笑)。
ランチの後は再び電車に揺られて、更にを目指します♪

posted at 14:16:56

toyohashi


ということで、「サマバケ2010」シリーズの【Part-3】
ここまではまだほんの前フリで次回からがいよいよ本題デス。


Peek-A-Boo: Best of 1969-89Peek-A-Boo: Best of 1969-89
(1990/10/15)
Nrbq


ちなみにタイトルの「ラッキー・トヨッキー」
NRBQ「Wacky Tobacky」を捩ってみたつもり(苦笑)。
ハッピ着てるから「ハッピー・トヨッキー」の方が良かったかな(^^;)。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あんかけスパでランチしチャオ!

chao

2010年08月25日(水)

思い出の街、豊橋で途中下車。
あんかけスパでランチだがね(^O^)/

http://twitpic.com/2hxxhi
posted at 13:22:12

という訳で「サマバケ2010」の続き【Part-2】も、
まずはTwitterより当日の実況中継を抜粋。

chao

スパゲッ亭チャオ本店、前回豊橋来た時から気になってたんです(^^)。

chao

僕が注文したのはアツアツのあんかけスパエビフライイカフライ
更にホタテフライが乗っかった「シーフードランチ」
サラダ飲み物も付いて930円。通常のMサイズでもこのボリュームときた!)。

太めのスパゲッティ濃厚なあんかけソースがいい具合に絡んで、
成程これはクセになりそうな美味しさ!(鉄板の焦げ付きを防ぐために
スパゲッティの下には薄い卵焼きが敷いてありました)。

chao

勿論、ご覧の通りキレイに完食(笑)。
おかげで、最高にゴキゲンな旅の幕開けとなりました(ごちそうさまでした!)。


忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム忌野清志郎 完全復活祭
日本武道館 2枚組ライブアルバム

(2008/06/18)
忌野清志郎


尚、大垣-豊橋間の電車内ではカバンの中からPSPを取り出して、常田富士男「私のビートルズ」(!)や西郷輝彦「ローリング・ストーンズは来なかった」(!!)、杉良太郎「君は人の為に死ねるか」 (!?)などを聴いてニヤニヤ笑い、締めにキヨシロー「JUMP」を流して旅への期待感を大きく膨らましてました♪


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サマバケ2010

2010_0825

2010年08月25日(水)

今日が僕のサマー・バケーション
山あいをすり抜けるように
ゆったりと電車に揺られて今は東へ
次の停車駅は惑星ヘビーメルダー(999かよ・笑)。

posted at 10:53:15

以上、Twitter当日実況を抜粋。
そんな訳でちょっくら旅に出てたんですが、ライヴ以外の遠出はほぼ初めてかも(^^;)。

Songs from Northern BritainSongs from Northern Britain
(1997/07/01)
Teenage Fanclub


ちなみに「山あいをすりぬけるように」電車に揺られてたのは大体、米原-大垣間辺り。長閑な車窓の景色を眺めながら、僕の脳内ではザ・バーズ「Wild Mountain Thyme」ティーンエイジ・ファンクラブ「I Don't Want Control Of You」などが流れてました。



ところで「サマー・バケーション」といえば、村田和人さんのあの曲、先週「サンデーソングブック」の納涼夫婦放談では達郎さん&まりやさんのデュエット・ヴァージョンかかりませんでしたね(^^;)。明日の納涼夫婦放談(後編)でかけて下さるでしょうか?竹内まりやwith BOXによるビートルズ・カヴァー第4弾オンエアも楽しみ!!



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイカギター

suica


2010年08月15日(日)
【本日のテーマソング】
Take This Hurt Off Me/イアン・ゴム&ジェブ・ロイ・ニコルズ
(2009年)。
スモール・フェイセスNRBQでもお馴染みドン・コヴェイのカヴァー。
気だるいお盆の昼下がりにまったりリピート。
http://tinyurl.com/2ewybo6
posted at 17:47:19

オンリー・タイム・ウィル・テルオンリー・タイム・ウィル・テル
(2009/11/25)
イアン・ゴム&ジェブ・ロイ・ニコルズ


2010年08月16日(月)
【本日のElvis】
グッド・タイム・チャーリー

お盆過ぎたからか、昼間は暑くとも夕方から心地よい風が吹いて、この曲聴きたくなったもので。ダニー・オキーフ(1972年9位)のカヴァーだけど僕はElvisの方が好き。3年前の8月、木崎義二さんにもリクエストしてかけて貰ったっけ・・・。
posted at 19:50:46

グッド・タイムズグッド・タイムズ
(1999/08/12)
エルヴィス・プレスリー


2010年08月17日(火)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Summer Blowin' Town/ロン・セクスミス
(1995年)。
8月も半ばを過ぎた頃、毎年僕の頭の中で再生されせる大好きな曲。
8年前、生で聴いた真冬の磔磔公演の感動と共に。

RON SEXSMITHRON SEXSMITH
(1996/08/21)
ロン・セクスミス


2010年08月18日(水)
【本日のヘヴィロテ】
This Time Tomorrow/ザ・ムーヴ

どうしてだか、僕の中ではロン・セクスミスの「Summer Blowin' Town」とセットで聴きたくなる晩夏の定番。やっぱカール・ウェイン最高!

シャザムシャザム
(2009/12/21)
ザ・ムーヴ


2010年08月19日(木)
【本日のヘヴィロテ】
Snowboardin'/パールフィッシャーズ
(2005年)。
暑いので気休めにクリスマス・アルバム聴いてるんですが、焼け石に水です(^^;)。
http://www.myspace.com/thepearlfishers
posted at 20:43:38

A Sunflower at ChristmasA Sunflower at Christmas
(2004/11/15)
Pearlfishers


2010年08月20日(金)
【本日のテーマソング】
Summer Hot/カーティス・メイフィールド
(1983年)。
今日も猛暑。タイトルそのままな感じ(苦笑)。

Greatest HitsGreatest Hits
(2006/10/10)
Curtis Mayfield


2010年08月21日(土)
【本日の鼻唄】
すたこらマンボ/美空ひばり

僕の7月のマイブームはエルヴィスディオン、そして小林旭といった辺りだったんですが、どうやらそれは今月も継続してて、更にひばりさんが加わったような状態。連日の猛暑の中、この曲口ずさんで「すたこら」往生してます(^^;)。
http://youtu.be/TXThn8Olnr0

ミソラヒバリ リズム歌謡を歌う!1949-1967ミソラヒバリ リズム歌謡を歌う!1949-1967
(2006/11/01)
美空ひばりコロムビア男声合唱団



以上、先週に続いて自己満足な納涼企画第3週。ここに来てTwitterに毎日記録するのも益々面倒になってきて、7日中4日分はここで発表(そろそろ本人的にも飽きてきちゃったのかも・苦笑)。それにしても暦の上では処暑だというのに、まだまだ残暑厳しいですねぇ。お盆過ぎて夕方涼しくなったかなと一瞬思ったけど、どうやら気のせいだったみたい(汗)。最後に冒頭の写真は先週遅ればせながら今年初めて食べたスイカ

Indianola Mississippi SeedsIndianola Mississippi Seeds
(1989/05/19)
B.B. King


スイカといえば、このアルバム・ジャケのスイカギター裏ジャケでは食べかけ状態になってましたが(笑)、僕もこんなの一度食べてみたい、じゃなくて一度弾いてみたいです!(でもちゃんと音出る?)。そうそう、このアルバムではチャボさんが先週ラジオでかけてたレオン・ラッセル「ハミングバード」も取り上げられていましたね。久し振りに聴いてみるかな♪



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲井戸麗市の「D.N.A.~ロックの殿堂~」#11

現代の吟遊詩人、レナード・コーエン(紙ジャケット仕様)現代の吟遊詩人、
レナード・コーエン
(紙ジャケット仕様)

(2007/06/20)
レナード・コーエン


JFN「D.N.A.~ロックの殿堂~」#11
2010年08月20日(金)PM19:00-19:55
DJ:仲井戸麗市


OP:Pearly Shells 真珠貝の歌 
 [ W.Edwards / L.Pober ]
 /ビリー・ヴォーン楽団 Billy Vaughn & His Orchestra

01)うぐいす/RCサクセション  1990年
 [ 作詞・作曲:仲井戸麗市 ]

02)Three Little Birds 三羽の小鳥 1977年
 [ Bob Marley ]
 /ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ Bob Marley & the Wailers

03)Hummingbird ハミングバード 1970年
 [ Leon Russell ]  
 /レオン・ラッセル Leon Russell  

04)Little Red Rooster リトル・レッド・ルースター
 [ Chester Burnett/Willie Dixon ]
 /ハウリン・ウルフ Howlin' Wolf

05)Birds and Bees バーズ・アンド・ビーズ 1966年
 [ Herb Newman/Barrington Stuart ]
 /ルーファス・トーマス&カーラ・トーマス Rufus & Carla
 Stax 184

06)Bird on a Wire 電線の鳥 1969年
 [ Leonard Cohen ]
 /レナード・コーエン Leonard Cohen

ED:Serenade to a Cuckoo カッコー・セレナーデ 1968年
 [ Rahsaan Roland Kirk ]
 /ジェスロ・タル Jethro Tull


今月の放送は、チャボさんの奥様、写真家おおくぼひさこさんの事務所のベランダに先月、ヒヨドリを作り、卵から三羽の雛が孵って、巣立って行くという出来事があったんだそうで、そんな思いがけない”ひと夏の訪問者”にちなんで鳥の歌特集。クールで渋い選曲とは裏腹に、ヒヨドリの観察日記写真を手に、巣作りから巣立ちまでの様子を興奮して熱く語るチャボさん(^^)。チャボさんご夫妻がヒヨドリを見守る眼差しがとっても優しくて微笑ましくて、ラジオを聞いてるだけで温かい気持ちになったんですが、エンディングではチャボさんがキヨシローさんのことを語って涙で声を詰まらせる瞬間があり、思わず僕も目頭が熱くなりました。

チャボさんがおっしゃる通り、ヒヨドリの到来はキヨシローさんからのサプライズ・プレゼントだったのかもしれませんね・・・。


| Chabo-DNA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琵琶湖岸2010・夏

biwako


2010年08月08日(日)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Sweet Cherry Wine/B.J.トーマス。

バリー・マン&シンシア・ワイル作品。今日、リスナー友達さんが達郎さんにリクエストして「歓びのハレルヤ 」かけて貰ってたけど、そう言えば昨日はB.J.トーマスのお誕生日だったなと思い出したもので。
posted at 21:40:00

ビリー・ジョー・トーマスビリー・ジョー・トーマス
(1999/04/21)
B.J.トーマス
解説:上柴とおる


2010年08月09日(月)
【本日のテーマソング】
フォーチュン・クエストのテーマ

[作詞:深沢美潮/作曲:深沢美潮・萩原健太](1991年)。メイン・ヴォーカルは山根栄子さんだけど、コーラスはやっちんビートルズの「愛こそはすべて」グッバイ「素顔のままで」なんかにも通じる王道ポップチューン(^^)。
posted at 20:01:21

フォーチュン・クエスト 1 ~世にも幸せな冒険者たち~フォーチュン・クエスト 1
~世にも幸せな冒険者たち~

(1991/01/21)
山根栄子、曽我泰久


2010年08月10日(火)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Stay Away/エルヴィス・プレスリー。

今年もぼちぼちElvisモードへ。まんまイギリス民謡「グリーンスリーヴス」の替え唄だけど、作者クレジットはテッパー&ベネット。「レモンティー」の鮎川誠さんばかり責められるのはちょっと気の毒かも(笑)。
posted at 20:01:00

エルヴィス・アット・ザ・ムーヴィーズエルヴィス・アット・ザ・ムーヴィーズ
(2007/08/11)
エルヴィス・プレスリー
曲目解説:萩原健太


2010年08月11日(水)
【本日のテーマソング】
Let's Pretend。

勿論エリック・カルメンさんのお誕生日を祝して。でも、こう暑くては本家ラズベリーズBCRのカヴァーよりも、『ペット・サウンズ』ばりに夢見心地なブラッド・ジョーンズトリビュート・ヴァージョンにとろ~んと浸ってたい気分(^^;)。
posted at 19:52:45

Preserved: TributeRaspberries Preserved
(a Tribute)

(1996/10/29)
Various Artists


2010年08月12日(木)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Chotto Matte Kudasai/サンドパイパーズ。

キヨシ小林さんのヴァージョンを参考に目下ウクレレで練習中。でも個人的に一番好きなのはフォーリーブスのカヴァー・ヴァージョンだったりして♪
http://youtu.be/WQSUsEkNcHg
posted at 22:00:25

ギフト・オブ・ソングギフト・オブ・ソング
(2002/02/06)
サンドパイパーズ



2010年08月13日(金)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
「青い地球」/ささきいさお、杉並児童合唱団

[作詞:橋本淳/作曲:平尾昌晃/ 編曲:青木望]
とくに思い入れはなかったものの、BS-2でやってた「全駅停車! 『銀河鉄道999』ぜんぶみせます」を気付けば結構な割合で見てしまってました(案内役のちゃん目当て?)。やっぱ名曲ですね、これ。平尾先生の作曲だったのか。
http://youtu.be/ZebxL18OONE

2010年08月14日(土)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Let's Say Goodnight/ロス・ロボス

今年新作も出たけど、体に沁みついてるのは初期の曲。この時期、ブラウン・アイドなラテン・ロック系テックスメックス風味を求めるのは「暑い時には熱いお茶特集」の教えがあったからこそ(笑)。
http://youtu.be/H83tObvX6KA

Just Another Band from East L.A.: A CollectionJust Another Band from East L.A.
: A Collection

(1993/08/31)
Los Lobos



ということで、夏の風景と共にお届けする自己満足な納涼企画(?)の続き、遅ればせながら第2週分。またしても8月13日・8月14日の後半2日分はTwitterに記録し忘れたのでここで発表(^^;)。その他、お盆はPARMを食べつつ(お気に入りはロイヤルミルクティー味!)、リトル・フィートリッチー・ヘイワード)やフリー・デザインクリス・デドリック)、そしてボビー・へブの追悼リスニングなどをしておりました。

それにしても、山下達郎さんは「飲み物は年中常温!」とおっしゃってましたけど、やはり暑い時はどうしても冷たい飲み物が欲しくなりますし、「コーヒーは水分補給のうちには入らない」というような話を耳にしても、ついついアイスコーヒー飲みたくなっちゃいますよね(^^;;)。

尚、写真は本文とは関係なく、夏の午後、近江八幡の琵琶湖岸にて撮影。

猛暑お見舞い申し上げます。


| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風呂屋

SIDE BSIDE B
(2010/09/10)
バンバンバザール


オリジナルのフルアルバムとしては実に5年ぶりとなるバンバンバザール待望の新作タイトルはその名も『SIDE B』。発売を前にオープンしたバンバンのマイスペースで収録曲の音源が一部公開されてますが、やはり注目曲は「俺とタシロと校庭で」でしょうか(笑)。

 http://www.myspace.com/banbanbazar 

初回盤CDスリーブケース入りのようですけど、何でも限定プレス(300枚?)アナログ盤にもCDが付いてるとの噂も!?アルバムタイトル曲名サウンドは勿論、リリース形態など随所にバンバンらしいこだわり遊び心サービス精神に溢れていて、本当に楽しみ(どうやらライヴ会場などでは既に販売が始まってるようですが、公式サイトでも近々先行発売される模様。9枚目となる400枚限定オフィシャルブート・ライヴCDの受付も始まってますので、ご興味のある方は是非チェックされたし!)。

 http://www.ban-ban-bazar.com/

ちなみに以下、You Tubeより拝借して来たのは京都の元・銭湯カフェさらさ西陣におけるバンバンザールのライヴパフォーマンスで(2010年8月5日公演)、演奏してるのは初期の名曲「風呂屋」。ほんわかグッドタイミーで、最高にいい湯加減です(^^)。



ところで、「さらさ西陣」も『けいおん!』 に登場したんですか?(第1期11話という噂)。
いやはや、「けいおん!」恐るべし(^^;)。


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックペンギン

gretsch

前回のつづき。

「GRETSCH Guitar Collection(グレッチ・ギター・コレクション)」
シリーズ第2弾フィギュア、まずは試しに1個購入(499円)。

gretsch

開封して一瞬「お、やった、ジョージデュオジェットか!」と喜んだものの、
よくよく確かめてみたら、G6134Bブラックペンギンでした(^^;)。

gretsch

でもデュオジェットとちょっと似てるので、予行演習がてら(?)
無理くりレコスケくんに持たせて記念撮影(笑)。

gretsch

ついでにシリーズ第1弾のナッシュビルも持たせてみたんですけど、
やっぱレコスケくんもナッシュビルの方が似合いますね(^^)。
きっと、カントリージェントルマンテネシーローズならもっと似合うハズ!
(そして勿論、デュオジェットも!!)。

なんとかゲットして持たせてあげたいところですが、どうなりますやら・・・。

そんなような訳で、ブラックペンギンは別にもういいので、暫く寝かせてから開放倉庫にでも売りに行こうかと(苦笑)。ちなみに本日現在、楽天では630円もしくは699円とかで販売されてるようですけど、いくらくらいで買い取って頂けるもんなんでしょうね?(ま、あまり期待はしませんが)。もしカントリージェントルマンやデュオジェット等がダブってて、ブラックペンギンお探しの方いらっしゃったら、是非トレードさせて下さい(^^;;)。

チャント・オブ・インディアチャント・オブ・インディア
(1997/11/19)
ラヴィ・シャンカール


ところでジョージといえば、ラヴィ・シャンカールジョージCD3枚+DVDからなるコラボBOX10月19日にリリースされるとのこと!アップルラダ・クリシュナ・テンプルリマスター再発と共に、今年の秋はインド音楽三昧?とりあえず『チャント・オブ・インディア』聴いて今から気分を盛り上げてます♪

 http://www.georgeharrison.com/


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カントリー・ロックの復習2010

recogirl

世界初グレッチ公認1/8ギターフィギュアG6120DSWナッシュビル
『カントリー・ロックの逆襲2000~ウィリン』のジャケのポーズを真似て
無理くりレコガールに持たせてみました(笑)。

recogirl

ストラップを自作すれば、更に無理くり抱えて持たせることも可能かもですが、
大きさ的にも色的にも、レコガールにナッシュビル似合ってると思いません?

今月発売された「GRETSCH Guitar Collection(グレッチ・ギター・コレクション)」シリーズ第2弾フィギュアにはジョージ・ハリスンが愛用したカントリー・ジェントルマン『Cloud Nine』のジャケで持ってたデュオジェットもあるので、それゲットしたらレコスケに持たせてあげようと思ってるんですけど、でもその前にまだシリーズ第1弾が全然揃ってないので急がないと(^^;)。

リターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル ~トリビュート・トゥ・グラム・パーソンズリターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル
~トリビュート・トゥ・グラム・パーソンズ

(2000/05/20)
オムニバス
解説:萩原健太

そんなようなことを考えたりしながら(?)、僕が最近またあらためて聴き込んでるのは帯にCRTのレコガール印が付いてるグラム・パーソンズのトリビュート盤『リターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル』輸入盤が出たのは1999年7月でしたが、早いもので国内盤リリースからもう10年経つんですね・・・)。

エルヴィス・コステロベックをはじめ、マーヴェリックスWILCOウィスキータウン、更にクリス&ヒルマン&スティーヴ・アールといった男性陣もさることながら、エミルー・ハリスルシンダ・ウィリアムス(&デヴィッド・クロスビー!)、シェリル・クロウギリアン・ウェルチ、あとクイッシー・ハインドカウボーイ・ジャンキーズヴィクトリア・ウィリアムスマーク・オルソンらによる即席スペシャル・バンド=ザ・ローリング・クロークディッパーズなども含めて、女性シンガーが歌うグラム・パーソンズゆかりの楽曲ざらついたオルタナ・カントリーの音像と共に、やけに気だるくやるせなく、そして切なく胸に沁みるんだな、これが(他にも、レモン・ヘッズイヴァン・ダンドジュリアナ・ハットフィールドがデュエットしてたりと、参加アーティストの顔ぶれや組み合わせがとにかく魅力的)。

今日の滋賀県は台風一過で猛暑もひと休み、といったところなんですけど、それでも何だか気だるくてこのアルバム聴いてカントリーロックの復習してます(^^;;)。台風の進行方向にお住まいの方はどうぞお気をつけ下さい。



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近江富士

mikamiyama

2010年08月01日(日)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
「マイ・ラブリー・ボーイ」/オレンジシスターズwithザ・ベンチャーズ

[作詞:入江真規/作曲:萩原健太/編曲:小笠原寛]
『音壁JAPAN』の第2集出す時には是非この曲も入れて欲しい!
http://tinyurl.com/29mh5ro
7:47 PM Aug 1st webから

2010年08月02日(月)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Why Can't We Live Together/スティーヴ・ウィンウッド

最近寝る時『アバウト・タイム』聴いてるもんで。オリジナル・ヒットはティミ・トーマスシャーデーもカヴァーしてましたね。
http://youtu.be/Z6uLkGRoVhc
8:13 PM Aug 2nd webから

2010年08月03日(火)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
Beach Girl/The Nodeans(1963年)

ブライアン関連の中では地味な存在かもしれませんが、何か好きなんです、これ。バンド名(※)にも妙に親近感(マジでパクリたい・笑)。
http://tinyurl.com/2dzb6ox
8:31 PM Aug 3rd webから

(※)正しくはNodeansじゃなくてNodaens?じゃぁ、僕がNodeans使っても大丈夫でしょうか(^^;)。

2010年08月04日(水)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
ロックンロール・スター/ザ・ピノキオズ

バーズの、というよりThe Moveのカヴァー・ヴァージョンの日本語カヴァー(笑)。暑さを忘れようと頭の中でガンガン歌いまくってます。
http://yasusix.hp.infoseek.co.jp/dg.html
posted at 19:57:50

2010年08月05日(木)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
It's My Lazy Day/ホット・クラブ・オブ・カウタウン(2000年)

作者は俳優のスマイリー・バーネットボブ・ウィルスマール・ハガード&ウィリー・ネルソン等々もカヴァーしてるグッドタイミーな名曲。暑い時はこうゆうのがいいです(^^;)。
posted at 20:35:46

2010年08月06日(金)
【本日のテーマソング】
Bali/ワンダーミンツ(1998年)

詳しくはまたあらためて。
posted at 21:42:43

2010年08月07日(土)
【本日の脳内ヘヴィロテ】
「Tears」/綿内克幸(1995年)

プロデュース&ギターが白井良明さんなのは勿論知ってたんですけど、バッキング・ヴォーカルとアレンジは村田和人さんだったんですね!しかもドラムが古田たかしさんだったなんて、つい最近まで意識せずに聴いてました(汗)。
http://watauchi.main.jp/


以上は先週からTwitterに記録してる僕の脳内プレイリストmixiからはこの春限りで退会、My Spaceは基本放置な上、先月末くらいからTwitterからも離脱傾向で、流石にそれもちょっとマズイなと思って毎日これだけでもツイート出来ればと始めてみるも、早くも昨日つまづいてしまったので8月07日(土)はここで発表(苦笑)。でも、こうして並べてみると、僕にしか見えない心象風景が浮かび上がって来て、下手な日記書くより僕らしい記録になりそうな気がするので、暫く納涼企画的に(?)自己満足で続けてみようかなと考えてます(と言いつつ、一週だけで終わっちゃったりして・笑)。

尚、写真は本文とは関係なく先日運転しながらパシャリと撮影した
近江富士夏の雲

 残暑お見舞い申し上げます。



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!#34

ファイヴ・オリジナル・アルバムズ(完全生産限定盤)ファイヴ・オリジナル・アルバムズ
(完全生産限定盤)

(2010/08/04)
モンキーズ
解説:上柴とおる


#34:2010年08月03日放送

OP:(Theme From) The Monkees (TV version)
 モンキーズのテーマ(テレビ・ヴァージョン)
 [ Tommy Boyce/Bobby Hart ]
 /ザ・モンキーズ The Monkees

BGM:A Little Bit Me, A Little Bit You 恋はちょっぴり 1967年
 [ Neil Diamond ]
 /ベンチャーズ The Ventures

01)A Little Bit Me, A Little Bit You 恋はちょっぴり 1967年2位
 [ Neil Diamond ]
 /ザ・モンキーズ The Monkees

02)I'm A Believer アイム・ア・ビリーヴァー 1971年51位 
 [ Neil Diamond ]
 /ニール・ダイアモンド Neil Diamond

デイヴィー・ジョーンズのインタビュー①
 ~昔のアイドルと今のアイドルの違いについて


03)Be My Baby ビー・マイ・ベイビー  1973年
 [ Jeff Barry/Ellie Greenwich/Phil Spector ]
 /エリー・グリニッジ Ellie Greenwich

番組サイト紹介BGM:Misirlou ミザルー
 [ Milton Leeds/Nicholas Roubanis/Chaim Tauber/Fred Wise ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

デイヴィー・ジョーンズのインタビュー②
 ~自分達のスタッフや仲間について


04) Pleasant Valley Sunday プリーザント・ヴァリー・サンデー
 [ Gerry Goffin/Carole King ] 1967年3位
 /モンキーズ The Monkees

デイヴィー・ジョーンズのインタビュー③
 ~60年代に好きだった歌手はジョニー・ティロットソン、
 エルヴィス、ディラン、そしてビートルズ
 (なかでもビートルズは特別な存在)


05) Will You Love Me Tomorrow?
 ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー (Live)
 [ Gerry Goffin/Carole King ] 1971年 
 /キャロル・キング Carole King
 
デイヴィー・ジョーンズのインタビュー④
 ~ビートルズで一番好きな曲は「ペニー・レーン」


06-1) Daydream Believer デイドリーム・ビリーバー 2009年
 [ John Stewart ]
 /スーザン・ボイル Susan Boyle

06-2) Day Dream Believer デイ・ドリーム・ビリーバー  1989年
 [ 作詞・作曲:ジョン・スチュアート/日本語詞:ゼリー(※忌野清志郎) ]
 /ザ・タイマーズ

リクエスト募集告知BGM:Let's Go Trippin'  レッツ・ゴー・トリッピン
 [ Dick Dale ] /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

デイヴィー・ジョーンズのインタビュー⑤
 ~体が動かなくなる前にやっておきたかったのは
 マラソン、綱渡り、ラクダに乗ること
 (ロンドン・マラソン完走など、いずれも達成)


07) I Wanna Be Free 自由になりたい (Live)  1981年
 [ Tommy Boyce/Bobby Hart ]
 /ニューモンキーズ Dolenz, Jones, Boyce & Hart
 ※東京郵便貯金ホールでの実況録音。
 Al.『ニューモンキーズ・ライブ・イン・ジャパン』


ED:Last Train to Clarksville  恋の終列車
 [ Tommy Boyce/Bobby Hart ]
 /チェット・アトキンス  Chet Atkins


以上、「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」第34回放送のエアプレイ・リスト。いつものようにおさらいすべく、ソングライターやチャート&年代など書き添えて個人的にアーカイブ(リスト一覧はこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」などでお試し下さい)。

今回の放送は「ザ・モンキーズと仲間たち」と題した特集。亀渕さんが7月09日付け番組ブログデイヴィー・ジョーンズにインタビューしたと綴っておられたので、どこかの音楽雑誌にでも掲載されるのかと思いきや、何と、この番組の為のインタビューだったとは!?

そんなデイヴィーの貴重な肉声亀渕さんの名調子を交えつつ聴くモンキーズは格別の味わいで、楽曲を提供したソングライター陣新旧洋邦のカヴァー・ヴァージョンなども盛り込んだ選曲共々、楽しませて頂いたんですが、個人的には「恋はちょっぴり」をかける前にBGMでさり気なくベンチャーズのカヴァー・ヴァージョンを流しておられたのにニンマリ。だってほら、モンキーズのオリジナル・ヴァージョンでギターを弾いてたのは、1968年にノ―キー・エドワーズの後任としてベンチャーズに加入することとなる僕の大好きなジェリー・マギーさんですから!(何でもクリーム解散後、仕事がなくて毎日家でモンキーズのレコードを聴いてたエリック・クラプトンは、デラニー&ボニー公演の楽屋で憧れのジェリー・マギーさんに初めて会った時、開口一番「モンキーズのアルバムでギター弾いてるの貴方ですか?」と質問したとか・笑。そのクラプトンがベンチャーズに加入したジェリー・マギーさんの後任としてデラニー&ボニーの英国ツアーに参加したことがデレク&ザ・ドミノスへと繋がっていく訳ですし、この辺りの関係性は興味深いですね)。亀渕さんにも一言でいいからジェリー・マギーさんについても触れて頂きたかったです(^^;)。

それにしても、「デイドリーム・ビリーバー」の前半スーザン・ボイル、後半タイマーズという聞き比べ形式メドレーにはやはりビッ栗(でもタイマーズもさることながら僕はフィンガー5による日本語カヴァー・ヴァージョン「朝がねむいよ」も好きなので、もし機会があればフィンガー5もかけて欲しいな、なんて・苦笑)。あとニューモンキーズのライヴ音源も現在は入手困難で誰もが聴けるものではないだけに、今回紹介して頂けて有難い限り。最後はチェット・アトキンス御大が奏でる「恋の終列車」で締めという演出も最高でしたが、そう言えば今回、この手の特集企画にしては珍しく番組全編モンキーズとはならず、番組サイト紹介とリクエスト募集告知のBGMだけビーチ・ボーイズ、それもディック・デイルのカヴァー(!)でしたね。もしかしてこれは亀渕さんからリスナーへの「暑中見舞い」だったのでしょうか(^^)。

尚、本来なら次回放送は8月17日(火)のハズですけど、一回お休みで4週間後の8月31日(火)とのこと。まだまだ夏本番はこれからとはいえ、亀ラジオ・ファンとしては夏が終わるのが待ち遠しいです(^^;;)。



| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |