Sweetheart Of The Radio

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『超・大河原邦男展』

超・大河原邦男展

昨年、兵庫県立美術館で開催された『超・大河原邦男展』(2013年3月23日-5月19日)、何でも来場者8万人を記録したそうですね。 

超・大河原邦男展

ブログには今迄書きそびれてたんですが(汗)、勿論僕も伺いましたとも!
(兵庫県立美術館屋上に設置されてるカエルのオブジェ「美かえる」、これも中之島の巨大ラバーダックを製作したフロレンティン・ホフマンさんの作品なんですってね)。

超・大河原邦男展 超・大河原邦男展 

滋賀の田舎からだと、往復の交通費だけでも結構な出費なので、運良くペア招待券頂戴出来て助かりました(感謝)。前売り券は黒地にフリーダムスコープドッグ、当日券は黒地にガンダムダグラムでしたけど、前売り券は白地にガンダム、ご覧の通り、スポロガムみたいにくり抜くとポップアップで立ちます!

超・大河原邦男展 超・大河原邦男展 超・大河原邦男展

僕が伺ったのは日曜日2013年04月21日)だったこともあり、確かに大賑わいの大盛況。

超・大河原邦男展

加えて、予想してた以上に盛り沢山の展示内容でひと通り見るのに約4時間!?

illustration (イラストレーション) 2013年 09月号 [雑誌]illustration (イラストレーション)
2013年09月号

(2013/07/18)



『ガッチャマン』『タイムボカン』シリーズをはじめ、子供の頃から大河原先生のメカニック・デザインに憧れを抱き、今尚魅了され続けてる、ガンダム世代の人間にとっては、いずれも興味深いものばかりでしたが、そんな中でも個人的にはゴワッパーダイターン3(の設定展開図)、大河原先生と安彦先生の2枚並んだガンキャノン初期設定原画に萌えまくり!?(フリーダムも初期設定画の監督メモから察するに、当初はコアブロック・システムを想定されてたのでしょうか?その構想がインパルスに受け継がれたとか?)。鉛筆マーカーでさっと描かれたような初期設定画でも精巧美しくて、まさしくアート『illustration (イラストレーション) 』誌No.199(2013年9月号)でも特集が組まれてましたので、お好きな方は一見の価値あると思います。

くるり号の初期設定画に書き添えってあった「正直、何を求められているのかよくわかりません」的な業務連絡の一文にも大河原先生のお人柄を感じました(^^)。

超・大河原邦男展 超・大河原邦男展

残念ながら当日は鉄鋼アーティスト倉田光吾郎氏による4メートルの実物大スコープドッグは撮影不可で、シャア専用オーリスの車両展示もなかったものの、それでも充分すぎるくらい大満足でお腹いっぱい。安藤忠雄さん設計による兵庫県立美術館の無骨なコンクリートの壁面に描かれたシャア専用ザクも迫力ありましたし!

 超・大河原邦男展 阪神電車 阪神電車

あまり乗る機会のない阪神電車(や写真撮れなかったけど山陽電車の直通特急)にも乗れて楽しかったです。

何でも、今年はガンダム35周年のメモリアル・イヤーということから、夏には天保山大阪文化館にて『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』が開催予定とのこと!!(2014年7月12日-8月31日)。僕のガンダム熱が再燃したのは、2005年夏に天保山のサントリーミュージアム(現・大阪文化館)で見た『GUNDAM-来たるべき未来のために-』展だったので(国内最後となった2007年の京都マンガミュージアム巡回展にも行きました)、やはり35周年記念のアート展にも是非また足を運びたいです。

 http://www.gundam-ten.jp/

スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#12

無限の大宇宙(紙ジャケット仕様)無限の大宇宙
(2007/01/24)
ヨーコ・オノ


『亀渕昭信のお宝POPS』#12
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国27局)
ラジオ関西2014年3月20日(木)26:30-27:00
KBS京都2014年3月23日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信
http://kayoukai.bizon.jp/pops/


OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) A Hard Day's Night
 ハード・デイズ・ナイト 1964年1位(UK1位)
 ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
オノ・ヨーコさんの米盤2枚組LPレコード
『Approximately Infinite Universe(無限の大宇宙)』
をプレゼント!


02) Move On Fast
 ムーブ・オン・ファースト(移動だ) 1972年
 [ Yoko Ono ]
 /オノ・ヨーコ  Yoko Ono

CM
-リクエスト-
03) Superstar
 スーパースター 1971年2位/AC1位
 [ Bonnie Bramlett / Leon Russell ]
 /カーペンターズ Carpenters
 ※Delaney & Bonnie「Groupie (Superstar)」-1969年

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#6:THIS BOY(広島県広島市)
 

04) You're Going To Lose That Girl
 恋のアドバイス 1965年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles
 
ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


以上、第12回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

ビートルズカーペンターズはお馴染みのナンバーでしたけど、AMラジオから流れるオノ・ヨーコさんのパンキッシュな「ムーブ・オン・ファースト(移動だ)」がやけに痛快でスカッとしました(そう言えばこの曲、AMどころか、FMでも聴いたことないかも!)。お裾分けのコーナーに加え、【にっぽん全国レコード店めぐり】でも日本盤のが話題に上がってましたが、やはり僕も中古レコードは当時のライナーノーツ目当てで日本盤を中心に集めてます。といっても、僕の収集対象は高価なプレミア盤じゃなくて、大体650円以下、近頃はもっぱら300円以下の安レコばっかですけど(苦笑)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#11

LiveLive
(2008/02/25)
Glenn Campbell
BGO

『亀渕昭信のお宝POPS』#11
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国27局)
ラジオ関西2014年3月13日(木)26:30-27:00
KBS京都2014年3月16日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信
http://kayoukai.bizon.jp/pops/


OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) In The Year 2525 (Exordium & Terminus)
 西暦2525年 1969年1位
 [ Rick Evans ]
 /ゼーガ&エバンス Zager & Evans

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから日本盤(赤盤)2枚組
『グレン・キャンベル・ライヴ』(東芝EMI/ECP-93131B)
のLPレコードをプレゼント!


02) By The Time I Get To Phoenix (Live)
 恋はフェニックス 1969年
 [ Jimmy Webb ]
 /グレン・キャンベル Glen Campbell
 ※1967年26位/1968年C&W2位
 ※Johnny Rivers-1966年


CM
-「Stand By Me」のアンサー・ソング-
03) I'll Be There
 アイル・ビー・ゼア 1961年11位/R&B15位
 [ Ben E. King / Elmo Glick / Ollie Jones ]
 /ダミタ・ジョー Damita Jo

-リクエスト-
04) Sealed With A Kiss
 涙のくちづけ 1965年(日本1969年オリコン9位)
 [ Gary Geld / Peter Udell ]
 /レターメン The Lettermen
 ※Brian Hyland-1962年3位
 ※Gary Lewis & The Playboys「ハートにキッス」-1968年19位

05) Wheels
 峠の幌馬車 1961年28位
 [ Jimmy Torres / Norman Petty / Richard Stevens ]
 /ビリー・ヴォーン楽団
 Billy Vaughn & His Orchestra
 ※The String-A-Longs(1961年3位/R&B19位)

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller
 

以上、第11回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

『グレン・キャンベル・ライヴ』英BGOからCD(BGOCD790)も出てますけど(ちなみに本日現在、「在庫わずか」ではあるもののタワレコ・オンラインが一番安いみたいです)、やはり赤盤で聴くといっそう味わい深いんでしょうね。それにしても今回はリスナーの皆さんのリクエストもさることながら、亀渕さんのセレクトでダミタ・ジョーによるアンサー・ソングを1曲紹介して頂けたのが嬉しかったです。この手のアンサーソング、素敵な曲が色々あるのに他の番組ではなかなか流して貰えないので、また是非かけて欲しいな!今度は「ラストダンスは私と」もお願いします(^^)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:オール・リクエスト大会#34

Blow Your Face OutBlow Your Face Out
(2000/03/13)
J. Band Geils


JFN系『BIG SPECIAL』
2014年03月05日25:00-28:00
「オール・リクエスト大会」#34
スペシャルDJ:萩原健太
http://www.jfn.jp/big


-AM1:00-
-来日絡みのアーティストへのリクエスト-
~エリック・クラプトン関連

01) How Long     
 ハウ・ロング 1974年3位(UK20位) 
 [ Paul Carrack ]
 /エース Ace

CM
~ストーンズ関連
02) Tumbling Dice
 ダイスをころがせ 1978年32位
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 /リンダ・ロンシュタット Linda Ronstadt
 ※The Rolling Stones-1972年7位(UK5位)

03) Leather Jacket
 レザー・ジャケット 1979年
 [ Mick Taylor ] 
 /ミック・テイラー Mick Taylor

~バート・バカラック関連
04) Anyone Who Had A Heart
 恋するハート  2008年(UK77位)
 エニイワン・フー・ハド・ア・ハート
 [ Burt Bacharach / Hal David ]
 /アトミック・キトゥン Atomic Kitten
 ※Dionne Warwick-1964年8位/R&B8位/AC2位
 ※Cilla Black-1964年(UK1位)


-未CD化音源へのリクエスト-
05) This Side Of Forever
 永遠の想いを  1983年
 [ Dewayne Blackwell / Lalo Schifrin ]
 /ロバータ・フラック
 Lalo Schifrin & Jerry Fielding feat. Roberta Flack 
 ※映画『Sudden Impact(ダーティー・ハリー4)』エンディング・テーマ

-以下諸々リクエスト-
06) At This Moment 1981年79位 → 1986年1位/AC1位
 アット・ディス・モーメント
 [ Billy Vera ]
 /ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ
 Billy Vera & The Beaters

CM
07) Walking On Sunshine
 ウォーキング・オン・サンシャイン 1985年9位/AC21位
 [ Eddy Grant / Kimberley Rew ]
 /カトリーナ&ザ・ウェイヴス
 Katrina & The Waves

08) Feeling Alright
 フィーリン・オールライト 1968年69位
 [ Dave Mason ]
 /ジョー・コッカー Joe Cocker
 ※Traffic-1968年123位

09) Just Because
 ジャスト・ビコーズ 1975年
 [ Lloyd Price ] 
 /ジョン・レノン John Lennon
 ※Lloyd Price-1957年29位/R&B3位

CM
10) I Will Survive
 恋のサヴァイヴァル 1996年
 [ Dino Fekaris / Freddie Perren ]
 /ケーク Cake
 ※Modern Rock Tracks28位
 ※Gloria Gaynor「恋のサバイバル」-1979年1位/R&B4位


-AM2:00-
11) Rainy Day People
 レイニー・デイ・ピープル 1975年26位/AC1位/C&W47位
 [ Gordon Lightfoot ]
 /ゴードン・ライトフット
 Gordon Lightfoot

CM
12) Many Happy Returns
 メニー・ハッピー・リターンズ  1972年
 [ Norman Smith ]
 /ハリケーン・スミス Hurricane Smith

13) Suddenly 突然に 1985年
 [ Richard Tandy / Dave Morgan ]
 /リチャード・タンディ&デイブ・モーガン
 Richard Tandy & Dave Morgan
 Tandy & Morgon

14) I'm Happy Just To Dance With You
 すてきなダンス
 1980年64位/C&W23位/AC13位
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /アン・マレー Anne Murray
 ※The Beatles-1964年

15) Start All Over Again (Live)
 スタート・オール・オーヴァー・アゲイン 1976年
 [ Seth Justman / Peter Wolf ]
 /J・ガイルズ・バンド J. Geils Band
 ※Al.『Bloodshot』-1973年
 ※Al.『Blow Your Face Out』(Live)-1976年


16) Whispering Pines
 ウィスパリング・パインズ 1969年
 [ Richard Manuel / Robbie Robertson ]
 /ザ・バンド The Band

CM
-以下5曲ガール・シンガー、ガール・グループもの-
17) Wow Wow Wee (He's The Boy For Me)
 すてきなインスタント・デート 1964年41位  
 [ Bob Feldman / Jerry Goldstein / Richard Gotteher
 / Robert Spencer / Peggy Farina ]

 /エンジェルス The Angels

18) We Belong Together  1965年
 [ Jerry Ross / Kenny Gamble ]
 /ハニー・ラヴ&ザ・ラヴ・ノーツ
 Honey Love&The Love Notes

19) Some Of Your Lovin'
 サム・オブ・ユア・ラヴィン 1965年
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /ハニービーズ The Honey Bees 
 ※Dusty Springfield-1965年(UK8位)

20) Mr. Songwriter
 ミスター・ソングライター  1962年
 [ Russell Murray / Kay Rogers ]
 /コニー・フランシス Connie Francis
 
21) Like I Do
 レモンのキッス 1962年
 [ Dick Manning ]
 /ナンシー・シナトラ Nancy Sinatra
 ※原曲はポンキエッリの歌劇『ジョコンダ』より「時の踊り」

CM
-お時間いっぱいまで-
22) Precious Lord,Take My Hand
 プレシャス・ロード、テイク・マイ・ハンド 1968年
 [ Rev. Thomas A. Dorsey ]
 /ベン・ブランチ
 Ben Branch & The Operation Breadbasket Orchestra & Choir
 ※Al.『ラスト・リクエスト~キング牧師に捧ぐ』

-AM3:00-
23) Put Your Hand In The Hand
 サインはピース 1971年2位/AC4位(Canada10位)
 [ Gene MacLellan ]
 /オーシャン Ocean
 ※Anne Murray-1970年

CM
24) Makin' It
 メイキン・イット 1979年5位
 [ Dino Fekaris / Freddie Perren ]
 /デヴィッド・ノートン
 David Naughton

25) Back On The Chain Gang
 チェイン・ギャング 1982年5位(UK17位)
 [ Chrissie Hynde ]
 /プリテンダーズ  The Pretenders

26) I'll Hold Out My Hand
 我が胸に愛を 1969年
 アイル・ホールド・アウト・マイ・ハンド
 [ Al Gorgoni / Chip Taylor ]
 /スミス Smith
 ※The Clique-1969年45位

27) Hurtin' So Bad
 恋も愛も消えた時 1974年
 [ Johnny Winter ]
 /ジョニー・ウィンター Johnny Winter 

28) Neither One of Us
 (Wants To Be The First To Say Goodbye)
 さよならは悲しい言葉 1973年2位/R&B1位
 [ Jim Weatherly ]
 /グラディス・ナイト&ザ・ピップス
 Gladys Knight & The Pips

CM
29) Bad Time
 バッド・タイム 1975年4位
 [ Mark Farner ] 
 /グランド・ファンク
 Grand Funk
 Grand Funk Railroad

30) (I've Got) Spring Fever
 スプリング・フィーヴァー 1961年71位/R&B25位
 [ Little Willie John ]
 /リトル・ウィリー・ジョン
 Little Willie John

31) Lost Love
 なみだの日記 1961年
 [ Lenord / Darvel ]
 /バリー・ダーベル Barry Darvell

32) Cosmos Lady
 コスモス・レディー  1975年
 [ Rex Fowler ]
 /アズテック・トゥー・ステップ Aztec Two-Step
  
33) Special Delivery
 スペシャル・デリヴァリー 1973年
 [ Billy Mernit ]
 /ビリー・マーニット  Billy Mernit

CM
34) The Wind
 ザ・ウィンド 1960年110位
 [ Bob Edwards / Jerry Eubanks / Willie Hunter / Nolan Strong ]
 /ジェスターズ The Jesters


以上、JFN系『Big Special』2014年3月05日深夜放送分のエアプレイ・リスト。いつものようにチャート&年代をはじめ、作者クレジット邦題など諸々のデータもわかる範囲で書き添えて個人的にアーカイブ(『Big Special』における健太さん担当の放送一覧については、前身番組の『扉』時代も含めてこちらのサイトに記録させて頂いてますので、ご参照下さい。エアプレイ・リストも当ブログから順次転載という形で収蔵しております。検索をご利用の場合はサイトの方がピンポイントかもしれません)。

来日アーティスト絡みのリクエストやひな祭りシーズンということでガール・シンガー&ガール・グループのコーナーがあったりと今回もいろんなタイプの曲をシェア出来て楽しかったですが(初期の「まつり」コーナーを思い出しました)、そんな中、「いつかリクエストしよう」とずっと温めていたアン・マレーさんの「すてきなダンス」をかけて頂けて感謝感激(ラジオで流れてるの聴いたの初めてです!)。健太さん、有難うございました(^^)。

更に嬉しいことに、どうやら『Big Special』4月以降も存続するようでひと安心(そして関東エリアも25時台の放送遂に復活?)。健太さんの次回登板となる4月9日(水)深夜放送リクエスト大会に加え、新作の紹介コーナーのようなものもあるとのことなので、新展開にも期待してます。

その他、健太さんの出演番組についてはこちらのページで随時情報整理させて頂いてます。



| Radio Sweetheart | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#10

モニュメント・シングル・コレクション(DVD付)モニュメント・シングル・コレクション
(DVD付)

(2011/05/11)
ロイ・オービソン


『亀渕昭信のお宝POPS』#10
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国27局)
ラジオ関西2014年3月06日(木)26:30-27:00
KBS京都2014年3月09日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信
http://kayoukai.bizon.jp/pops/


OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) This Guy's In Love With You
 ディス・ガイ 1968年1位/AC1位
 [ Hal David / Burt Bacharach ] 
 /ハーブ・アルパート 
 Herb Alpert & The Tijuana Brass

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
レイ・コニフ『Laughter In The Rain』(1975年)
のLPレコード(Columbia KC 33332)をプレゼント!


02) I Honestly Love You
 愛の告白 1975年
 [ Jeff Barry / Peter Allen ]
 /レイ・コニフ Ray Conniff
 ※Olivia Newton-John-1974年1位/C&W6位

CM
-リクエスト-
03) Come Back To Me ( My Love )
 カム・バック・トゥ・ミー 1960年
 [ Joe Melson / Roy Orbison ]
 /ロイ・オービソン Roy Orbison

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#5:NEAT RECORDS(岩手県盛岡市)


04) Just The Way You Are
 素顔のままで 1978年3位/AC1位
  [ Billy Joel ]
 /ビリー・ジョエル Billy Joel

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


以上、第10回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

オンエアでもちらっと話して下さってましたが、亀渕さんが惚れ込んで、高崎一郎さんのご尽力もあって当時日本でのみシングル化され大ヒットとなったロイ・オービソン「カム・バック・トゥ・ミー」、やはりこの曲を亀渕さんのラジオで聴くと感慨深いものがあります(そう言えば『いくつになってもロケンロール!』最終回では大瀧詠一さんがこの曲をリクエストされてましたっけ・・・)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#09

ImagineImagine
(1988/06/01)
Joan Baez


『亀渕昭信のお宝POPS』#09
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国27局)
ラジオ関西2014年2月27日(木)26:30-27:00
KBS京都2014年3月02日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信
http://kayoukai.bizon.jp/pops/


OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The Road To Babylon
 バビロンへの道 1976年
 [ Manfred Mann / Colin Pattenden / Peter Thomas ]
 /マンフレッド・マンズ・アース・バンド
 Manfred Mann's Earth Band  

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アリス・クーパーが1973年に発表した7作目
『マッスル・オブ・ラヴ(愛の筋肉)』
の未開封LPレコードをプレゼント!


02) Muscle Of Love
  マッスル・オブ・ラヴ 1973年
 [ Alice Cooper / Michael Bruce ] 
 /アリス・クーパー Alice Cooper

CM
-リクエスト-
03) Imagine イマジン 1972年
 [ John Lennon ]
 /ジョーン・バエズ Joan Baez
 ※John Lennon-1971年3位/AC7位
 ※Al.『Come from the Shadows』


04) There's A Kind Of Hush
 見つめあう恋 1967年4位(UK7位)
 [ Leslie Reed / Geoff Stephens ]
 /ハーマンズ・ハーミッツ
 Herman's Hermits
 ※Carpenters-1976年12位/AC1位

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller

以上、第9回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

30分番組なのに、いきなり7分近いマンフレッド・マンズ・アース・バンドプログレッシヴ「バビロンへの道」がかかったのにも驚かされましたが、ジョーン・バエズを何かというリクエストに、これまたラジオではなかなか耳に出来ないA&M時代の「イマジン」をあえてチョイスされる辺りもグッと来るものがありました(この曲が発表されてから40年以上経つというのに、残念ながら現実の世界はジョンが夢見た世界とはまだまだ程遠いですね・・・)。

BRUTUS (ブルータス) 2014年 3/15号BRUTUS (ブルータス) 2014年 3/15号
(2014/03/01)



ところで、今週3月1日亀渕さんのお誕生日でしたね!おめでとうございます!!
『BRUTUS (ブルータス)』最新773号「なにしろラジオ好きなもので」特集第2弾(そうか、前回の特集はもう5年前になりますか)、亀渕さんのページはほんのちょっとだけでしたけど(^^;)、『GO! GO! NIAGARA』の記事やピーター・バラカンさんの対談なんかも載ってたので一応買って来ました。『GO! GO! NIAGARA』といえばチブメーカーさん、お宝POPSにもいつか登場して欲しいです(笑)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |