Sweetheart Of The Radio

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#23

Essential Fifth DimensionEssential Fifth Dimension
(2011/03/15)
Fifth Dimension


『亀渕昭信のお宝POPS』#23
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年6月09日(月)19:30-20:00
KBS京都2014年6月08日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Time and Love タイム・アンド・ラヴ 1971年
 [ Laura Nyro ]
 /フィフス・ディメンション The 5th Dimension
 ※Laura Nyro-1968年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
フィフス・ディメンションの『Stoned Soul Picnic』
米盤LP(1968年)をプレゼント!


02) Stoned Soul Picnic
 ソウル・ピクニック 1968年3位/R&B2位
 [ Laura Nyro ]
 /フィフス・ディメンション The 5th Dimension

CM
-リクエスト-
03) SOS 1975年15位
 [ Anni-Frid Lyngstad / Benny Andersson
  / Bjorn Ulvaeus / Stig Anderson ]

 /アバ ABBA

04) New Song ニュー・ソング 1983年27位(UK3位)
 [ Howard Jones ]
 /ハワード・ジョーンズ Howard Jones

05) Opportunity for Two
 オポチュニティ・フォー・トゥー 1984年
 [ Martin Kibbee / Van Dyke Parks ]
 /ヴァン・ダイク・パークス
 Van Dyke Parks 

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


相変わらず遅れを取り戻せない状態が続いてますが(汗)、以上、第23回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、諸々データも書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

radikoプレミアムのお陰で、この4月から全国のいろんなラジオ番組が聴けるようになったものの、80年代のヴァン・ダイク・パークスフィフス・ディメンションによるローラ・ニーロのカヴァーが2連発でかかる番組は残念ながらそうそうないので、やはりオールディーズ・ファンにとっては貴重な30分で、この番組の存在は有難い限り(【今週のお裾分け】『Stoned Soul Picnic』シールドだったのにタイトル曲をオンエアするために開封したとおっしゃってましたけど、それでも盤はほぼ新品同様ってことじゃないですか!?確かに今現在、レコードは勿論、CDも廃盤状態で入手困難なようですから、ヨダレが出そうです)。

ちなみに僕、radikoプレミアムがスタートしてから、試しにいくつかの放送局で『亀渕昭信のお宝POPS聴き比べしてみたんですけど、同じ番組でもラジオ局によって音圧、というか音量が結構違うもんなんですね(少なくとも、うちのパソコンではKBS京都よりもラジオ関西の方が元々のボリュームレベルが大きくて聴きやすかったので、もっぱらラジオ関西さんにて録音させて貰ってます)。今や世界各国のラジオがインターネットを通して気軽に聴ける時代なだけに、どうせならradikoもエリア制限課金といった垣根なしに、全国のラジオが普通に聴けたら尚嬉しいのですが・・・(^^;)。

スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』4thシーズン#07

およげ!たいやきくん(DVD付)およげ!たいやきくん(DVD付)
(2008/03/05)
子門真人


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』4thシーズン第7回
2014年06月24日(火)19:00-21:40
「シモン!エブリバディ」スペシャル
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/index.html#tue

【夜の始球式】
01) ゴジラのお嫁さん 1972年
 [ 作詞:もず唱平 / 作曲: 加瀬邦彦 / 編曲:渡辺茂樹 ]
 /子門真人
 ※『ゴジラ』

02) レッツゴー!!ライダーキック 1971年 
 [ 作詞:石の森章太郎 / 作曲・編曲:菊池俊輔 ]
 /藤浩一
 ※『仮面ライダー』2代目オープニング主題歌

03) ガッチャマンの歌 1972年
 [ 作詞:竜の子プロダクション文芸部 / 作曲:小林亜星 / 編曲:ボブ佐久間 ]
 /子門真人、コロムビアゆりかご会
 ※『科学忍者隊ガッチャマン』主題歌

04) トリプルファイターの歌 1972年
 [ 作詞:東京一 / 作曲:宮内国郎 /編曲:小泉宏 ]
 /谷あきら
 ※『トリプルファイター』

05) どこへ行くのか 1972年
 [ 作詞:丘灯至夫 / 作曲・編曲:渡辺宙明 ]
 /子門真人、ザ・スウィンガーズ
 ※『人造人間キカイダー』挿入歌

06) 猿の軍団 1974年
 [ 作詞:たかたかし / 作曲・編曲:津島利章 ]
 /子門真人 
 ※『猿の軍団』

07) キングコング・ダンス 1976年
 [ 作詞:丹羽しげお / 作曲:小林亜星 /編曲:高田弘 ]
 /子門真人
 ※『おはよう! こどもショー』

08) 青春ラジメニアの歌 1988年
 [ 作詞:高橋秀介、高橋謙介 / 作曲:菊池俊輔 / 編曲:片岡ヒロマサ ]
 /子門真人
 ※ブラスアレンジ:沢井原兒
 ※ラジオ関西『青春ラジメニア』


09) 故郷の悲しき星 1966年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲・編曲:すぎやまこういち ]
 /藤浩一
 ※ジャッキー吉川とブルー・コメッツの
「センチメンタル・シティ」(作詞:橋本淳)と同じ曲。


10) 黄色いレモン 1966年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /藤浩一
 ※筒美京平デビュー作

11) ハートで歌おう 1966年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:加瀬邦彦 / 編曲:すぎやまこういち ] 
 /藤浩一

12) 夢はバラ色 1967年
  [ 作詞:橋本淳 / 作曲・編曲:筒美京平 ]
 /藤浩一

13) ヒット・パレード・ジャングル 1977年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲・編曲:あかのたちお ]
 /子門真人

14) ミスター・ドライバー 1976年
 [ 作詞:藤公之介 / 作曲:子門真人 / 編曲:すぎやまこういち ] 
 /子門真人

15) キカイダー01 1973年
 [ 作詞:石ノ森章太郎 / 作曲・編曲:渡辺宙明 ]
 /子門真人
 ※『キカイダー01』主題歌

16) 01ロック 1973年
 [ 作詞:八手三郎 / 作曲・編曲:渡辺宙明 ]
 /子門真人
 ※『キカイダー01』エンディングテーマ

17) 炎のように燃えろ 1973年
 [ 作詞:東京一 / 作曲・編曲:冬木透 ]
 /子門真人、フォートーンズ
 ※『ファイヤーマン』挿入歌

18) いつになれば 1976年
 [ 作詞・作曲:子門真人 / 編曲:大浜和史 ]
 /子門真人
 ※『たぬき先生騒動記』主題歌

CM
-PM8:00-

19) スターウォーズのテーマ~カンテナバンド 1978年
 [ 作詩:有川正沙子 / 作曲:ジョン・ウィリアムス / 編曲:国吉良一 ]
 /子門真人

20) ホネホネロック 1976年
 [ 作詞:高田ひろお / 作曲・編曲:佐瀬寿一 ]
 /子門真人
 ※『ひらけ!ポンキッキ』

21) がまがえるガマエル 1977年
[ 作詞:さいとう大三 / 作曲・編曲:馬飼野俊一 ]
 /子門真人
 ※『ひらけ!ポンキッキ』

22) ジャンケンパラダイス
 [ 作詞:森由里子 / 作曲・編曲:本間勇輔 ]
 /子門真人
 ※『ひらけ!ポンキッキ』

-ラジオ関西ジングル-
【夜のグランド整備】
~7月08日(火)の『夜のピンチヒッター』では、
タイトル、歌詞に時刻が出てくる曲でお届けします。
題して「夜の24(トゥエンティー・フォー)」! 
リクエストはdaida@jocr.jpまで!


【ミニ特集:「およげ!たいやきくん」についての考察】
~「毎日~、まいにち~♪」

23) MOTHER 1997年
 [ 作詞・作曲・編曲:奥田民生 ]
 /パフィー PUFFY

~2匹目のドジョウ狙い?
24) 私の恋人、たいやきくん! 1976年
 [ 作詞:中山大三郎 / 作曲:穂口雄右 / 編曲:あかのたちお ]
 /山本リンダ

25) ガンバレ!たこやきちゃん 1976年
 [ 作詞:丹古晴巳 / 作曲:鏑木創 / 編曲:小山恭弘 ]
 /横山ノック、クラウン児童合唱団

~パロディを装いつつヒット曲を深く考察してる?
26) 泳げカナヅチ君 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

~すみません!トラック間違えました…。フェードアウトします…。
27) 凍結
 /突然段ボール


~続けてかけたかったのはこの曲!
27) 登れ!今川焼きくん 2002年
 [ 作詞:蔦木栄一 / 作曲・編曲:突然段ボール ]
 /突然段ボール

~歌詞が秀逸!
28) 泳げたいやき屋のおじさん 1999年
 [ 作詞・作曲:所ジョージ / 編曲:坂崎幸之助 ]
 /所ジョージ

~いろんな意味で借りてます
29) GET MONE¥(借)  2006年
 [ 作詞:サイプレス上野 ]
 /サイプレス上野とロベルト吉野
 ※Produced by DJ KAZZ-K (STERUSS) 
 ※「およげ!たいやきくん」をサンプリング

~本家はまだです!
30) Oyoge! Taiyaki-kun 
 およげ!たいやきくん 2000年
 [ 作詞:高田ひろお /作曲:佐瀬寿一 ]
 /スナッフ SNUFF

~元歌?
31) Sunny Afternoon
 サニー・アフタヌーン 1966年14位
 [ Ray Davies ]
 /キンクス  Kinks

【子門真人さんの提供作品を3曲続けて】
32) 絵の中の恋人 1969年
 [ 作詞・作曲:椿もとみ / 編曲:川口真 ]
 /ザ・ライオンズ

33) 思い出は泪と共に 1972年
 [ 作詞・作曲:子門真人 / 編曲:青木望 ]
 /高橋キヨシ

34) アレアレアラレちゃん 1981年
 [ 作詞:冬杜花代子 / 作曲:サタンタ / 編曲:たかしまあきひこ ]
 /水森亜土、こおろぎ'73
 ※『Dr.スランプ アラレちゃん』エンディングテーマ

CM
-PM9:00-

【夜のラッキー7はお休みです】
35) THE THEME SONG OF ”ULTRA-7”
[ 作詞:Kyoichi Azuma / 作・編曲:Tohru Fuyuki / 訳詞:Maya Taguchi ]
 /子門真人
 ※『ウルトラセブン』ハワイ放映時の主題歌(英語ヴァージョン)

36) 戦え!仮面ライダーV3 1973年
 [ 作詞:石ノ森章太郎 / 作・編曲:菊池俊輔 ]
 /子門真人
 ※『仮面ライダーV3』

37) 戦えイナズマン 1973年
 [ 作詞:石ノ森章太郎 / 作・編曲:渡辺宙明 ]
 /子門真人、コロムビアゆりかご会
 ※『イナズマン』

38) アマゾンライダーここにあり 1974年
 [ 作詞:石ノ森章太郎 / 作・編曲:菊池俊輔 ]
 /子門真人
 ※『仮面ライダーアマゾン』

39) 勇者ライディーン 1975年
 [ 作詞:山川啓介 / 作曲・編曲:小森昭宏 ]
 /子門真人
 ※『勇者ライディーン』

40) おれは洸だ 1975年 
 [ 作詞:山川啓介 / 作曲・編曲:小森昭宏 ]
 /子門真人、コロムビアゆりかご会
 ※『勇者ライディーン』

41) ひとり旅 1972年
 [ 作詞:佐々木守 / 作・編曲:菊池俊輔 ]
 /子門真人
 ※『アイアンキング』

42) 空手バカ一代 1973年 
 [ 作詞:梶原一騎 / 作曲:平尾昌晃 / 編曲:小谷充 ]
 /子門真人(大安蓮)、パイオニア児童合唱団
 ※『空手バカ一代』

43) 闘え!ドラゴン 1974年
 [ 作詞:伊上勝 / 作・編曲:菊池俊輔 ]
 /子門真人
 ※『闘え!ドラゴン』
 
44) サーキットの狼 1977年
 [ 作詞:池沢さとし / 作曲:子門真人 / 編曲:鈴木宏昌 ]
 /子門真人
 ※映画『サーキットの狼』主題歌

45) ゴジラとジェットジャガーでパンチ・パンチ・パンチ 1973年
 [ 作詞:関沢新一 / 作曲・編曲:真鍋理一郎 ]
 /子門真人
 ※『ゴジラ対メガロ』

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!タフな試合でしたが…。
次回は来週7月01日(火)19時プレーボール!!

46) およげ!たいやきくん 1975年
 [ 作詞:高田ひろお / 作曲・編曲:佐瀬寿一 ]
 /子門真人
 ※『ひらけ!ポンキッキ』


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』シーズン4第7戦のエアプレイ・リスト。個人的に諸々データを書き添えて記録させて頂いてますが、突然段ボールサイプレス上野とロベルト吉野だけ作者クレジットを確認することが出来ませんでした(すみません)。これまでの全エアプレイ・リストはこちらのカテゴリーから遡ってご覧頂けます(ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回は番組全編に渡って子門真人さんの大特集で、題して「シモン!エブリバディ」。2時間40分というボリュームもさることながら、特撮ヒーローアニメの主題歌は勿論、藤浩一名義でリリースされた歌謡曲や子門真人さんの提供作品の紹介(「アレアレアラレちゃん」が子門真人さんの作曲だったとは!)、更には日本で売り上げ枚数が最も多いシングル盤「およげ!たいやきくん」について考察するミニ特集もあったりと、充実度満点で尻尾まであんこがギッシリ!!「およげ!たいやきくん」の引っ張り具合も、僕の想像を遥かに超えていて(最後フェイドアウトだったのが少々惜しまれます・苦笑)マジ圧巻の全46曲でした。

それにしても、やはり菊池俊輔先生や渡辺宙明先生の作品群は胸躍らせてくれるというか、高揚感がありますねぇ!!(最近、映画『キカイダー REBOOT』の主題歌としてザ・コレクターズ「ゴーゴー・キカイダー」をカヴァーしたこともあり、渡辺宙明先生に興味持ってたところだったので、丁度いいタイミングで聴けて嬉しかったです)。

とにかく、お陰で今週は放送終了後も子門真人さんの歌声が頭の中でグルグル。「およげ!たいやきくん」は90年代に鈴木惣一朗さんによるプロデュースで田辺マモルさんがカヴァーされてたことをtwitterで知り驚いて、いろいろ調べてみたら、何と「およげ!たいやきくん」のオリジナル歌手は生田敬太郎さんだったんですね!?(2011年にリリースされたセルフ・カヴァーCDには作曲者の佐瀬寿一さんも参加されてるとのこと)。子門さんの名曲名唱もまだまだ沢山ありそうですし、当分「シモン!エヴリデイ」になってしまいそうな勢いです(笑)。


【6/29追記】「GET MONE¥(借)」の作者クレジット、安田さんが教えて下さったので追記させて頂きました(有難うございました!)。【7/01追記】「登れ!今川焼きくん」の作者クレジットもその後のリサーチで判明しました!

| yasudaida | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田植え2014ラストスパート

田植え2014 田植え2014 

2014年05月17日(土)

湿布と風薫る5月、
今日は一番大きな田んぼの田植えです。
来週の土曜日も晴れますように!

http://twitpic.com/e3z9jt
posted at 09:20:14

と、田植え2014シリーズは本番4日目にして大一番の【パート7】
今年はこの田んぼで穫れたお米がうちで食べる用になります。

田植え2014 田植え2014 

稲刈りは一日では終わらない大きさなんですが、朝早くからほとんど休憩もせず頑張った甲斐あって、昼過ぎには【パート7】の田植え完了。当初の予定通り、昼食を挟んで、【パート8】小さな三角の田んぼの田植えという運びになりました。

 田植え2014 田植え2014

ようやくおにぎりランチタイムにゃう。
どうか来週の土曜日も晴れますように。

http://twitpic.com/e3zsi4
posted at 13:08:53

おにぎりパワーで、【パート8】の田植えは思いのほか短期決戦となり尚且つ文句なしの仕上がり!

そして願い通り、この日も、翌週5月24日の土曜日も絶好の野外スタジアム日和に恵まれたというのに、まさかまさか、楽しみにしていたポール・マッカートニーのアウト・ゼアー日本ツアー2014”幻”になってしまうとは・・・。

Most Messed UpMost Messed Up
(2014/04/29)
Old 97's


そんな【田植え2014パート7&パート8のテーマ・ソング】レット・ミラー率いるOld 97's「Longer Than You've Been Alive」2012年2013年に続いて、今や僕の田植えにレット・ミラーの音楽は欠かせません(笑)。最新アルバム『Most Messed Up』のオープニング・チューンなんですけど、これが田植え機のスピード感と丁度いい具合にシンクロして、お陰様でサクサク捗りました。



ポールの件については、どうしても長くなってしまいそうなので、またの機会にあらためてということで(^^;)。とにかくポールのご健康を心からお祈りするばかりです。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』4thシーズン#06

Seperate OceansSeperate Oceans
(2014/05/08)
Ned Doheny


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』4thシーズン第6回
2014年06月10日(火)19:00-21:40
「棚からなべつかみ」スペシャル
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/index.html#tue

【夜の始球式】
01) オープニング~そして、神戸(Live) 1974年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲:浜圭介 / 編曲:森岡賢一郎 ]
 /内山田洋とクール・ファイブ
 ※ライヴ・アルバム『オン・ステージ・アンコール』より
 ※シングル「そして、神戸」-1972年


【1975年のナンバーです】
02) Right Back Where We Started From
 愛とは強いもの 1976年2位/R&B46位
 [ Pierre Tubbs / Vincent Edwards ]
 /マキシン・ナイチンゲール Maxine Nightingale
 
【恋は強いもの歌謡!】
03) 恋のリズムボックス 1976年
 [ 作詞:岡田富美子 / 作曲:佐瀬寿一 / 編曲:船山基紀 ]
 /江口有子

【梅雨ですが… 】
04) 夏が来た! 1976年
 [ 作詞・作曲・編曲:穂口雄右 ]
 /キャンディーズ

【トリオつながり?】
05) I'd Like To Know
 アイド・ライク・トゥ・ノウ 1995年
 [ Supergrass ]
 /スーパーグラス Supergrass

【夜ピン最多使用アルバム?】
~アルバム『クルーズ』から。

06) Johnny and Mary
 ジョニー&マリー 1980年
 [ Robert Palmer ]
 /ロバート・パーマー Robert Palmer
 ※1981年Dance Music/Club Play Singles18位

【ジョニー&マリーに続いて… 】
07) Jijy 1990年
 [ 作詞・作曲:山本正之 / 編曲:田中公平 ]
 /山本正之
 ※間寛平-1991年

【雷音レコードからの第3弾シングル!】
08) あのこのゆくえ  2014年
 [ 作詞・作曲:ポニーのヒサミツ ]
 /ポニーのヒサミツ

【ポールの代わりになんかやったらいいのに… 】
09) Look At Me
 ルック・アット・ミー 1976年
 [ Buddy Holly / Jerry Allison / Norman Petty ]
 /デニー・レイン Denny Laine
 ※Buddy Holly-1958年

【対バンの思い出とともに…】
10) スーパーマーケット・ライフ 1982年
 [ 作詞:清水寛 / 作曲:直井健 ]
 /コンクリーツ

11) Heart ハート 1982年
 [ Nick Lowe ]
 /ニック・ロウ Nick Lowe
 ※Rockpile-1980年

【フィラーにどう?】 
12) ポヨタン 1967年
 [ 弾厚作 ]
 /加山雄三
 ※Al.『君のために』

~これもフィラー?
13) Simoon 2004年
 [ 作詞:Chris Mosdell / 作曲:細野晴臣 ]
 /高田漣
 ※YMO-1978年

【夜の混ぜるな危険!】
14) ペッパー&デビル
 [ 編曲:宮川泰 ]
 /アップル
 ※キャンディーズ「春一番」「年下の男の子」「やさしい悪魔」
 [ 作詞・作曲:穂口雄右 ]
 [ 作詞:千家和也 / 作曲:穂口雄右 ]
 [ 作詞:喜多条忠 / 作曲:吉田拓郎
 ※ピンク・レディー「ペッパー警部」「S・O・S」「ウォンテッド (指名手配)」
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:都倉俊一 ]


15) ラスト・ダンスはヘイ・ジュード 1981年
 [ 作詞・作曲:Doc Pomus & Mort Shuman /
  John Lennon & Paul McCartney / 編曲:多羅尾伴内 ]

 /キングトーンズ

CM
-PM8:00-

【8時になりました!】
16) Instant Karma! (We All Shine On)
 インスタント・カーマ 1970年3位
 [ John Lennon ]
 /ジョン・レノン John Lennon

【リクエスト】
~ブレイブ・コンボのカール・フィンチのプロデュースによる
オムニバス盤『Life Out There』より

17) Banana Girl バナナ・ガール 1985年
 [ Celeste Dubois ]
 /セレステ・デュボイス Celeste Dubois

18) Radio Head 1986年(UK52位)
 レディオ・ヘッド(エクステンデッド・リミックス)
 [ David Byrne ]
 /トーキング・ヘッズ Talking Heads
 ※12inch Version

~合わせ技ということで…
19) Cumbia Con Salsa
 クンビア・コン・サルサ 1986年
 [ Traditional ] 
 /スティーヴ・ジョーダン Steve Jordan

【「ホームラン音頭」のB面】
20) こけしコ音頭
 [ 作詞:夢虹二 / 作曲:飯田三郎 ]
 /木津かおり、キング少年民謡隊

【リクエスト】
21) Lost In Laos
 ロスト・イン・ラオス 2003年 
 [ Him Savoeun ]
 /デング・フィーヴァー Dengue Fever

【ロック川柳の熱狂をクールダウン!】
22) Noel a Hawaii
 ノエル・ア・ハワイ 1986年
 [ Isabelle Powaga ]
 /アンテナ Antena
 Isabelle Antena

【容赦ない園児!】
23) Somebody's Watching You 2000年
 [ Sylvester "Sly Stone" Stewart ]
 [ 作詞:曽我部恵一 ]

 /サニーデイ・サービス
 ※Live Recording at 宝陽幼稚園
 ※Sly & the Family Stone-1969年


【元町・ハックルベリーで買いました!】
~アルバム『北海の満月』より

24) 南の恋歌
 /井沢八郎

【ラジコだと、ステレオでお楽しみいただけます】
25) High Fly Ball
 ハイ・フライ・ボール 1968年 
 [ Dick Hamilton / Hugh Heller ]
 /ザ・へラーズ The Hellers

【久石譲作品!】
26) たこでーす 1983年
 [ 作詞:くのたかし / 作曲・編曲:久石譲 ]
 /たこ八郎

【歌っても名人!?】
~小林亜星作品

27) Bugってハニー 1986年
 [ 作詞:岡かすみ / 作曲:小林亜星 / 編曲:筒井広志 ]
 /高橋利幸(高橋名人)

【ソウルフル!】
28) あなたのとりこ 1968年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲:宮川泰 /編曲:森岡賢一郎、チャーリー石黒 ]
 /森進一
 ※園まり-1968年

【まもなく9時ですが…】
29) When Something Is Wrong With My Baby
 僕のベイビーに何か
 [ Isaac Hayes / David Porter ]
 /チャーリー・リッチ Charlie Rich
 ※Sam & Dave-1967年42位/R&B2位

CM
【夜のラッキー7】
~ネッド・ドヒニー『セパレート・オーシャンズ』

30) To Prove My Love (Vocal Version)
 トゥ・プルーヴ・マイ・ラヴ(ヴォーカル・ヴァージョン) 2014年
 [ Ned Doheny ]
 /ネッド・ドヒニー Ned Doheny

31) The Devil In You
 ザ・デヴィル・イン・ユー 2014年
 [ Ned Doheny ]
 /ネッド・ドヒニー Ned Doheny

32) On the Swingshift
 オン・ザ・スウィングシフト(デモ) 2014年
 [ Ned Doheny ]
 /ネッド・ドヒニー Ned Doheny

【歌声は風にのって!】
33) Pizzicato Polka ピチカート・ポルカ 1958年
 [ Percy Faith ]
 /パーシー・フェイス Percy Faith
 ※ラジオ関西『歌声は風に乗って』テーマ曲

【まだまだ掴みます!】
34) Pipeline 
 パイプライン
 [ Brian Carman / Bob Spickard ]
 /ボンベイ・ビーチ・ボーイズ
 The Bombay Beach Boys
 ※The Chantay's-1963年4位/R&B11位

【シンガポールのGS! 】
35) Da Doo Ron Ron
 ダ・ドゥー・ロン・ロン 1967年
 [ Ellie Greenwich / Jeff Barry / Phil Spector ]
 /クエスツ The Quests
 ※The Crystals-1963年3位/R&B5位

【深町純さん作曲・編曲】
~アルバム『ルーム・ライト-オリジナル・ア・ラ・カルト』から。

36) 私は行ってしまう 1973年
 [ 作詞:白石ありす / 作曲・編曲:深町純 ]
 /由紀さおり

【バカラックのカヴァー】
37) I'll Never Fall in Love Again 
 恋よさようなら 1970年
 アイ・ネヴァー・フォール・イン・ラヴ・アゲイン
 [ Burt Bacharach / Hal David ]
 /ウィルソン・シモナール Wilson Simonal
 ※ミュージカル『Promises, Promises』-1968年
 ※Dionne Warwick-1970年6位/AC1位/R&B17位


【夜のヒーロー・インタビュー】
~ウィニング・ボール掴みました!
次回は6月24日(火)、子門真人SP!「シモン!エブリバディ!!」 
See You Next Game!


38) 東京のひと 1970年
 [ 作詞:松山猛 / 作曲:加藤和彦 / 編曲:森岡賢一郎 ]
 /ゲイリー高木とルーパー6


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』シーズン4第6戦のエアプレイ・リスト。個人的に諸々データ書き添えて記録させて頂いてますが、「南の恋歌」の情報がさっぱり得られず、どうしても作者クレジットと年代を確認することが出来ませんでした(申し訳ありません)。これまでの全エアプレイ・リストはこちらのカテゴリーから遡ってご覧頂けます(ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回は安田謙一さんのレコード棚からアトランダムにいろいろとお聴き頂きますイレギュラー・プログラム、題して「棚から鍋つかみ」スペシャル(笑)。そう言えば以前、『音の書斎-あなたのレコード棚見せて下さい』(1996年・音楽之友社)なるムック本にて安田謙一さんのレコード棚を拝見させて頂いたんですけど、きっとその当時よりも更に凄いレコード棚になってるんでしょうねぇ!いろんな意味でホットな選曲で、確かにこれは鍋つかみで掴まないと火傷しちゃいそう(^^;)。とくに個人的にはボンベイ・ビーチ・ボーイズ「パイプライン」(萩原健太さんによる1996年の「ノヴェルティ・ソング特集」や山下達郎さんによる2001年の「珍盤奇盤特集」に続いてラジオで聴くのは3度目ながら、AMでは初めてです!?)からシンガポールのGSバンド、クエスツによるラーガ・ロックな「Da Doo Ron Ron」のカヴァーへという展開が痛快で、激アツでした!!

昨シーズンの「スタコイ60分:菊地正夫/城卓矢特集」や2ndシーズンの「生誕100年、米山正夫の100分」特集も面白い企画で聴き応え抜群だっただけに、次回の子門真人スペシャル「シモン!エブリバディ!!」への期待も大きいですが、果たして本当に「納涼夫婦放談」があるのかどうかも気になるところです(笑)。



| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#22

この世の果てまで~ブレンダー・リー・ベスト・セレクションこの世の果てまで
~ブレンダー・リー・ベスト・セレクション

(2006/06/28)
ブレンダ・リー


『亀渕昭信のお宝POPS』#22
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年6月02日(月)19:30-20:00
KBS京都2014年6月01日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

01) I Left My Heart In San Francisco
 思い出のサンフランシスコ 1962年 
 サン・フランシスコの思い出
 [ George Cory / Douglass Cross ] 
 /ブレンダ・リー Brenda Lee
 ※Tony Bennett「霧のサンフランシスコ」-1962年19位/AC7位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ホセ・フェリシアーノのアルバム『Souled』(1968年)
のLPレコードをプレゼント!


02) Hi-Heel Sneakers
 ハイ・ヒール・スニーカーズ 1968年25位/R&B44位
 [ Robert Higginbotham ]
 /ホセ・フェリシアーノ Jose Feliciano
 ※Tommy Tucker-1964年11位

CM
-リクエスト-
03) Suger Me シュガー・ミー 1972年(UK5位)
 [ Lynsey DePaul / Ian Green Barry ]
 /リンジー・ディ・ポール Lynsey De Paul
 
【にっぽん全国レコード店めぐり】
#10:ディスクショップ サウンズ(山口県防府市)

 http://www.ds-sounds.jp/

04) La Plus Belle Pour Aller Danser
 アイドルを探せ 1963年
 [ Charles Aznavour ] 
 /シルヴィ・ヴァルタン Sylvie Vartan

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


これまた少々遅ればせながら第22回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、諸々データも書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

名曲「I Left My Heart In San Francisco」邦題、亀渕さんはトニー・ベネットのが「霧のサンフランシスコ」で、それ以外は大体「思い出のサンフランシスコ」だとおっしゃってましたけど、でも一応試しに調べてみたところ、どうやら当時、ブレンダ・リーのレコジャケには「サン・フランシスコの思い出」と表記されてたみたいなんですよね。しかしながら、現在流通してるブレンダ・リーの国内盤ベストCD類では、どうゆう訳かいずれも「わが心のサンフランシスコ」という邦題表記になってるようなので、もうややこしくて仕方ありません(苦笑)。ただ、彼女のヴァージョンは、輸入盤CDにはあまり収録されていない一方で、国内盤ベストに収録されている確率が高いところを見ると、やはり日本ではブレンダ・リーの楽曲として人気があったということなんでしょうね(今回初めて知りました)。

それにしても【今週のお裾分け】ホセ・フェリシアーノ、これまた魅力的なお宝ですが、歌やギターは勿論、カヴァーセンスもホント抜群だこと!番組の余韻もあって、今年の2月に運良く入手することが出来た『雨のささやき』亀渕さんが当時執筆されたライナーノーツを興味深く拝読しながら、この季節よく聴かせて頂いてます(^^)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続々・田植え2014

田植え2014 田植え2014

2014年05月15日(木)

今日から田植え中盤戦。
カエルがゲコゲコ鳴いてます。
どうぞ雨降りませんように!

http://twitpic.com/e3tbuy
posted at 08:03:30

と、まずは当日のtwitterより。

田植え2014 田植え2014

ご覧の通り、空模様があまり宜しくなかったので、結局ツイートはそれきりで、雨が降って来る前にと、ただひたすらバリバリ植えるのみ。

田植え2014 田植え2014 田植え2014  

そう言えば今年、田植え機に苗を補給する板を新調したんですけど、持ち手と反対側にもグリップが付いてました。『エレキの若大将』でお馴染み、というか、近年では『エレキの若旦那』こと古市コータローさんもご愛用のビザールギター、テスコTG-64のようです(違うか・笑)。

田植え2014 田植え2014

2014年05月16日(金)

昨日の田植え、雨にはちょっと降られたものの、
【パート4】【パート5】【パート6】まで一気に到達。
腰痛再発が辛いけど(涙)、
もうひとふんばりしたら長居でポールが待ってる!

https://pic.twitter.com/29p9v2xwUw

そしてこれは翌日のツイート。
この時点では、田植えが終わったらポールに逢えると思って、
それを励みに頑張ってたんですが・・・。

Complete Atco RecordingsA Date with the Everly Brothers
(2013/04/23)
The Chapin Sisters


ともあれ、そんな【田植え2014中盤戦のサウンド・トラック】チェイピン・シスターズ『A Date with the Everly Brothers』。このアルバムについては昨年twitterで情報は見かけてたものの、麻田浩さんDJによるCROSS FM『ミュージック・プラネット』2014年5月11日(日)放送エヴァリー・ブラザーズ特集でちゃんと知ったんですけど(CROSS FMが4月末からradikoに加入してくれたお陰で、ようやくradikoプレミアムで番組聴けるようになりました!)、何と彼女達、ハリー・チェイピンの姪御さんなんですってね!(しかも気になって調べてみたら、She & Himのツアーでコーラス担当してるではないですか!?)。シスターズながらギターヘアースタイルまでエヴァリー・ブラザーズになりきりコスプレ状態、どうやらジャケット写真だけではなく、実際にライヴでもオールバックでキメてエヴァリー・ブラザーズ愛を炸裂させてるようですね(^^)。本家同様、身内ならではの息の合ったハーモニーも素敵です。



残念ながら今のところアマゾンでは配信のみ、タワレコやHMVなどでも旧作までしか流通してないみたいですが、本作のCDアナログ盤は彼女達の公式サイトから購入出来る模様。ただ、どうしても送料が嵩みますし、海外から買うのもだんだん億劫になってきて、とりあえずってことで手っ取り早くMP3聴いてるんですけど、やはりレコードかCDで味わいたいので、日本国内での販売取り扱いや、(可能性は低くとも)国内盤のリリースを期待せずにはいれません(^^;)。もしトムスキャビンさんが来日公演を企画して下さったら、是非ともライヴ観に行きたいです。

 http://www.thechapinsisters.com/

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#21

YOSOGAIYOSOGAI
(2014/04/05)
ジェフ・ベック


『亀渕昭信のお宝POPS』#21
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年5月26日(月)19:30-20:00
KBS京都2014年5月25日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01 Manchester & Liverpool
 マンチェスターとリバプール 1968年
 [ Eddy Marnay / Andre Popp ]
 /ピンキーとフェラス Pinky & Fellas

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
Mark “Moogy” Klingmanのソロ・デビュー作
『Moogy』のLPレコードをプレゼント!


02) I Can Love 
 アイ・キャン・ラブ 1972年
 [ Mark "Moogy" Klingman ]
 /マーク・ムーギー・クリングマン
  Mark “Moogy” Klingman

CM
-亀渕さんセレクト-
03) Danny Boy(feat. Imelda May)
 ダニー・ボーイ(feat.イメルダ・メイ) 
 [ Frederick Edward Weatherly ]
 /ジェフ・ベック Jeff Beck
 ※LIve At Moody Theater, Austin, TX

-リクエスト-
04) The Rose
 ローズ 1980年3位/AC1位
  [ Amanda McBroom ]
 /ベット・ミドラー Bette Midler

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller

遅ればせながら、第21回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

お裾分けプレゼントがマーク・ムーギー・クリングマンと聴いてマジ応募しようかしらとかなり興味を掻きたてられましたが、番組HPの「日本人アーティストがカバーした曲も入っています」という記述は、やはり(亀渕さんと共にNHK-FMの『今日は一日“大滝詠一”三昧』にご出演されてた)鈴木祥子さんによる「Crying In the Sunshine」のことでしょうか。

それにしても、リクエスト中心の30分番組でジェフ・ベックの来日記念スペシャルEPから「ダニー・ボーイ」の素晴らしいライヴ・レコーディングをかけて下さるとは、それこそ”予想外””YOSOGAI”でした!更に、間髪入れずベッド・ミドラー「ローズ」へという流れもあの映画のラストシーンを彷彿とさせるものがあって絶妙。それなのに、どうゆう訳か番組HPのオンエアリストには「ダニー・ボーイ」に続く4曲目がママス&パパス「マンデー・マンデー」と記載されてますけど、勿論それは間違いですので(「マンデー・マンデー」は第19回放送でかかってましたものね)、その辺りどうぞご注意下さい。



ジェフ・ベック「Danny Boy」ブライアン・ウィルソンアル・ジャーディンらとの共演も鳥肌もんですね!!

| Kame Radio | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:リクエスト大会#37

Louder Than WordsLouder Than Words
(2014/02/13)
Henry Girls


JFN系『BIG SPECIAL』
2014年06月04日25:00-28:00
「リクエスト大会」#37+「新作探検隊」
スペシャルDJ:萩原健太

http://www.jfn.jp/big

-AM1:00-
01) Sweet Seasons
 スウィート・シーズンズ 1972年9位/AC2位
 [ Carole King / Toni Stern ]
 /キャロル・キング Carole King

CM
02) Driving Rain
 ドライヴィング・レイン 2001年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney

03) Luv Lies ラヴ・ライズ 2001年
 [ Marti Frederiksen / Mark Hudson / Tony Perry / Steven Tyler ]
 /エアロスミス Aerosmith 

04) I'll Take You There
 アイル・テイク・ユー・ゼア 1972年1位/R&B1位
 [ Alvertis Isbell ]
 /ステイプル・シンガーズ 
 The Staple Singers 
 ※アルバム・ヴァージョン

05) Where Is Love Now 2014年
 [ Sam Phillips ]
 /ニッケルクリーク Nickel Creek

CM
06) Wooly Bully ウーリー・ブリー 1965年2位/R&B31位
 [ Domingo "Sam" Samudio ]
 /サム・ザ・シャム&ザ・ファラオズ
 Sam The Sham & The Pharaohs

07) Why Can't We Fall In Love 1980年
 [ Carole Bayer Sager / David Foster / June Deniece Williams ]
 /タバレス Tavares
 ※Deniece Williams-1979年

08) Dink's Song ディンクス・ソング 1961年
 [ Traditional ]
 /デイヴ・ヴァン・ロンク  Dave Van Ronk

09) Before The Next Teardrops Falls
 涙のしずく 1975年1位/C&W1位/AC19位
 [ Venna Keith / Ben Peters ]
 /フレディ・フェンダー Freddy Fender

CM 
10) Don't Come Around Here No More
 ドント・カム・アラウンド 1985年13位
 [ David A. Stewart / Tom Petty ]
 /トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
 Tom Petty & The Heartbreakers

-AM2:00-
11) Do I Love You?
 恋しているかしら  1964年34位/R&B11位
 [ Peter Andreoli / Vini Poncia / Phil Spector ]
 /ロネッツ The Ronettes

CM
12) That Things You Do!
 すべてをあなたに 1996年41位/AC22位
 ザット・シング・ユー・ドゥ!
 [ Adam Schlesinger ]
 /ザ・ワンダーズ The Wonders
 ※トム・ハンクス監督による同名映画主題歌。

13) Elenore
 エレノア 1968年6位
 [ Al Nichol / Howard Kaylan / Jim Pons
  / John Barbata / Mark Volman ]
 
 /タートルズ The Turtles

14) When I Come Back(The Hummingbird Song) 2013年
 [ Mark Lennon / John Vester / Michael Lennon
  / Kipp Lennon / Pat Lennon ]

 /ヴェニス Venice

15) For A Dancer
 フォー・ア・ダンサー 1990年
 [ Jackson Browne ]
 /クライヴ・グレッグソン&クリスティーン・コリスター
 Clive Gregson & Christine Collister
 ※Jackson Browne-1974年

16) The Road ザ・ロード 1972年102位
 [ The Road ]
 /ダニー・オキーフ Danny O'Keefe
 ※Jackson Browne-1977年

CM
【新作探検隊-Part1】
『The Sun Room』より

17) Love (Won't You Try) 2014年
 /エイヴリー・サンシャイン Avery Sunshine

『Emma Jean』より
18) Just Can't Win 2014年
 /リー・フィールズ Lee Fields
 Lee Fields & the Expressions

~『Louder Than Words』より
19) The Weather ザ・ウェザー 2014年
 /ヘンリー・ガールズ The Henry Girls

CM
-再びリクエストに戻って-
20) Soulshine ソウルシャイン 1994年
 [ Warren Haynes ]
 /オールマン・ブラザーズ・バンド
 The Allman Brothers Band

-AM3:00-
21) Waiting On You
 ウェイティング・オン・ユー 1977年
 [ Ruth Pointer / Melvin "Wah Wah" Ragin ]
 /ポインター・シスターズ The Pointer Sisters

CM
22) I Just Want To Be Your Everything
 恋のときめき 1977年1位/AC8位/R&B19位
 [ Barry Gibb ] 
 /アンディ・ギブ Andy Gibb

23) You Are The Woman
 ユー・アー・ザ・ウーマン 1976年9位/AC6位
 [ Rick Roberts ]
 /ファイアーフォール Firefall

24) Mr. Dieingly Sad    
 ミスター・ダイイングリー・サッド 1966年17位
 [ Don Ciccone ]
 /クリッターズ The Critters

25) I Wanna Love Him So Bad 1964年9位/R&B9位
 [ Ellie Greenwich / Jeff Barry ]
 /ジェリー・ビーンズ The Jelly Beans

26) Echoes
 悲しきこだま 1962年
 [ Gerry Goffin / Carole King / Cynthia Weil ]
 /テディ・ランダッツォ Teddy Randazzo  

27) Us and Love (We Go Together) 
 アス・アンド・ラヴ 1980年44位/R&B89位
 [ Kenny Nolan ]
 /ケニー・ノーラン Kenny Nolan

CM
【新作探検隊-Part2】
『Turn Blue』から

28) It's Up to You Now
 イッツ・アップ・トゥ・ユー・ナウ 2014年
 [ The Black Keys ]
 /ブラック・キーズ The Black Keys 

『The Apache Relay』より
29) Katie Queen of Tennessee 2014年
 [ Kevin Augunas / Brian Fennell / The Apache Relay / Johnathan Rice ]
 /アパッチ・リレー The Apache Relay

『Nikki Nack』より
30) Wait for a Minute 2014年
 [ Nate Brenner / Merrill Garbus ]
 /チューン・ヤーズ  tUnE-yArDs

『Songs』より
31) Happy 2014年
 [ John Fullbright ] 
 /ジョン・フルブライト John Fullbright

CM
-最後はリクエストで-
32) Full Moon and Empty Arms
 寂しい私 1945年
 [ Buddy Kaye / Sergey Rachmaninov / Ted Mossman ]
 /フランク・シナトラ Frank Sinatra
 ※ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番(Piano Concerto No. 2)


以上、JFN系『Big Special』2014年6月04日深夜放送分のエアプレイ・リスト。いつものようにチャート&年代に加え、作者クレジット邦題など諸々のデータもわかる範囲で書き添えて個人的にアーカイブ。【新作探検隊-Part1】の3曲だけ現時点で作者クレジット確認出来なかったので、判明次第追記させて頂くとします(『Big Special』における健太さん担当の放送一覧については、前身番組の『扉』時代も含めてこちらのサイトに記録させて頂いてます。エアプレイ・リストも当ブログから順次転載という形で収蔵。曲目やアーティストの検索をご利用の場合はサイトの方がピンポイントかもしれません)。

今回はリクエスト曲ではなく、【新作探検隊】のコーナーにもリクエスト可能なのかなと思って、試しにお願いしてみたんですけど、最後にジョン・フルブライト取り上げて貰えて感謝感激。成程、確かにクラレンス・フロッグマン・ヘンリー「(I Don't Know Why) But I Do」(1961年4位/R&B9位)とメロディーライン似てるかもですね。実はまだアルバム買ってなかったので試聴機代わりに利用させて頂きました、スミマセン(^^;)。でも、健太さんが紹介して下さる新作はやはり魅力的な作品が多くてホント参考になります。なかでも今回個人的にツボだったのはThe Henry Girls。サウンドもドリーミーでキュートだし、ハーモニーも麗しくて暫しうっとり。これってアナログ盤は出てないんでしょうか?出来ればレコードで欲しいです。あと、アパッチ・リレー「Katie Queen of Tennessee」ノイズトレードでDLさせて貰った無料のサンプラーの中で一番好きな曲だったので、「流石、健太さん、そこ来るか!」と思わずテンション上がりました(^^)。

リクエスト大会は勿論、【新作探検隊】のコーナーも楽しみにしてますので、次回の7月02日深夜放送は是非、イーサン・ジョンズの新作も宜しくお願いしますね!!そして、そろそろ「リクエスト大会+新作探検隊」以外の健太さんDJによる特集企画も何かしら聴きたいところです・・・。

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・田植え2014

田植え2014 田植え2014 

2014年05月07日(水)

田植え本番2日目。
昨日と違い風もないので絶好のコンディション!

http://twitpic.com/e34p8n
posted at 08:46:22

田植え2014 田植え2014
 
昨夜はクタクタだったので
ジェイミー・カラムのラジオすっかり忘れてバタンキュー。
『“不良音楽”三昧』も結局あんまり聴けなかったので、
これからちびちび楽しませて頂くとします。
田植え、とりあえず【パート3】まで終わりました。

https://pic.twitter.com/7Y4z7lidA6
posted at 17:19:00

以上、当日のtwitterより。
前日が当初の予定よりも捗ったぶん、2日目は余裕シャクシャクだったんですが、写真はあんまし撮ってないのでとりあえずこれくらいで(^^;)。

たんぽぽ たんぽぽ 

ちなみに、今年のたんぽぽは例年よりも少し早かったのか(?)、うちの田んぼの周辺では田植え前の5月01日時点でもう結構咲いてて、5月04日撮影時にはちぼち綿毛のお散歩シーズン。空には雲雀ががピーチクパーチクと、やかましゅうゆうておりました。

雷音レコード 雷音レコード

そんなようなところで、【田植え2014本番2日目のテーマソング】はこの春、本秀康画伯が立ち上げた7inchのアナログ・シングル盤のみを専門にリリースする雷音レコードからの第2弾シングル、あだち麗三郎さんの「Candy」。本さんが描かれたダブル・ジャケは勿論、雷音レコードのレーベルインナースリーブも素敵な意匠だこと(^^)。久々に嗅いだ新品のドーナツ盤ザ・バンドヴァン・ダイク・パークスの薫りもしました(シングル・ヴァージョンのストリングス・アレンジAKB48「恋するフォーチュンクッキー」を手掛けた武藤星児さんと知って納得)。

6月のパルティータ6月のパルティータ
(2013/11/06)
あだち麗三郎


そう言えば雷音レコードではないですけど、2ndアルバム『6月のパルティータ』も近々LPレコードがリリースされるんですよね!こちらのジャケットも本秀康画伯によるものですし、やはりアナログ盤持っておきたい気もします(^^)。

 http://www.reisaburo.info/Partita-in-June.html


| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』4thシーズン#05

恋の歌(紙ジャケット仕様)恋の歌
(2014/06/04)
遠藤賢司


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』4thシーズン第5回
2014年06月03日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/index.html#tue

【夜の始球式】
~パ・リーグ連盟公認ソング

01) 白いボールのファンタジー 1978年
 [ 作詞:嶋田富士彦 / 作曲:中村八大 / 編曲: チト河内 ]
 /トランザム

【夜のプロ野球交流戦スぺシャル第1試合】
~千葉ロッテマリーンズvs中日ドラゴンズ

02) Grateful Days 1999年
 [ 作詞・作曲:ACO、ZEEBRA and KENJI FURUYA ]
 /ドラゴン・アッシュ Dragon Ash

03) ダンシング・オールナイト(タガログ語バージョン) 1995年
 [ 作詞:水谷啓二 / 作曲:もんたよしのり / 編曲:奥居史生 ]
 /マリーン
 ※もんた&ブラザーズ-1980年

【夜のプロ野球交流戦スぺシャル第2試合】
~東北楽天イーグルスvs阪神タイガース

04) TORA TORA TORA 1996年
 [ 作詞:鈴木計見 / 作曲・編曲:TIGER BOYS ]
 /MAX

05) 走れ!ゴーインBOY 1983年
 [ 作詞:伊達歩 / 作曲: 筒美京平 / 編曲:佐久間正英 ]
 /イーグルス

【夜のプロ野球交流戦スぺシャル第3試合】
~埼玉西武ライオンズvs横浜DeNAベイスターズ

06) Whisper-そっとあなたに- 1988年
 [ 作詞:PARENT TRAP / 作曲・編曲:JOE CURIALE ]
 /喜多嶋舞

07) 風よ光よ 2006年
 [ 作詞:しのだとみお / 作曲:小林亜星 / 編曲:TUCKER ]
 /串田アキラ
 ※『ライオン丸G』主題歌
 ※秀夕木、ヤング・フレッシュ-1972年(『快傑ライオン丸』主題歌)


【夜のグラウンド整備】
~とんぼをかけました!

08) とんぼ 1988年 
 [ 作詞・作曲:長渕剛 /編曲:瀬尾一三、長渕剛 ]
 /長渕剛

09) Irresistiblement
 あなたのとりこ  1968年
 [ Renardd Aber ]
 /シルヴィ・バルタン Sylvie Vartan

10) ラブラドール・レトリバー 2014年
 [ 作詞:秋元康 / 作曲:丸谷マナブ / 編曲:佐々木裕 ]
 /AKB48

【夜のプロ野球交流戦スぺシャル第4試合】
~北海道日本ハムファイターズvs広島東洋カープ

11) 広島ブルース 1968年
 [ 作詞:石本美由起 / 作曲:和田香苗 ]
 /福田君子

12) Baker Street
 霧のベイカー街(ストリート) 1998年
 [ Gerry Rafferty ]
 /フー・ファイターズ Foo Fighters
 ※Gerry Rafferty-1978年2位/AC4位

【夜のプロ野球交流戦スぺシャル第5試合】
~オリックスバファローズvs東京ヤクルトスワローズ

13) Swallowtail Butterfly~あいのうた~ (instrumental) 2012年
 [ 作曲:小林武史 ]
 /渋さ知らズ
 ※YEN TOWN BAND-1996年

14) Some Like It Hot
 サム・ライク・イット・ホット 1985年6位
 [ Andy Taylor / John Taylor / Robert Palmer ]
 /ザ・パワー・ステーション
 The Power Station

【夜のプロ野球交流戦スぺシャル第6試合】
~福岡ソフトバンクホークスvs読売ジャイアンツ

15) Huckleberry Beat
 ハックルベリー・ビート 1963年
 [ Willy Wissink ]
 /ウイリーと彼のジャイアンツ Willy & His Giants

16) あぶさん 1973年
 [ 作詞:水島新司 / 補作詞:柿沢望 / 作曲:鶴岡雅義 ]
 /江本孟紀
 ※台詞:水島新司、コーラス:ピープル

【交流戦のシメは…】
~セントラル・リーグ連盟歌!

17) 六つの星  1976年
 [ 作詞:能丸武 / 作曲:中山大三郎 / 編曲:高田弘 ]
 /細川たかし&王貞治、山本浩二、田淵幸一、星野仙一、平松政次、松岡弘

CM
-PM8:00-

【8時になりました!】
18) 責めるな! 2014年
 [ 作詞・作曲:柴田聡子 ]
 /柴田聡子

【サリーとシロー 岸辺のアルバム『Smoke! Smoke! Smoke!』】
19) Smoke! Smoke! Smoke! (That Cigarette)
 スモーク!スモーク!スモーク! 1960年
 [ Merle Travis / Tex Williams ]
 /テックス・ウィリアムス Tex Wiliams
 ※Tex Wiliams-1947年1位/C&W1位

20) Shotgun Boogie
 ショットガン・ブギ 1960年
 [ Tennessee Ernie Ford ]
 /テックス・ウィリアムス Tex Wiliams
 ※Tennessee Ernie Ford-1951年14位/C&W1位

【かけそこねてました…】
21) Everyday Robots
 エヴリデイ・ロボッツ 2014年
 [ Damon Albarn ]
 /デーモン・アルバーン Damon Albarn

~ロボットつながりで。
22) あなたもロボットになれる 2014年
 [ 作詞・作曲:坂本慎太郎 ]
 /坂本慎太郎

【明日、NEW ALBUM『恋の歌』リリース!】
23) どうしてそんなに可愛いの 2014年
 [ 作詞・作曲:遠藤賢司 ]
 /遠藤賢司

【『レコード・コレクターズ』誌で『氷の世界』全曲解説したので…】
24) あかずの踏切 1973年
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝 ]
 /ザ・モップス

25) 桜三月散歩道(まんがNo.1) 1973年
 [ 作詞:長谷邦夫 / 作曲:井上陽水 / 編曲:星勝 ]
 /井上陽水
 ※『まんがNo.1』1973年3月号の付録ソノシート収録ヴァージョン。
 ナレーションは大野進。


【夜のレコードマンスリー】
~1974年6月号から

26) 岬めぐり 1974年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:山本厚太郎 / 編曲:高原哲 ]
 /山本コータローとウイークエンド

27) Don't You Worry 'Bout a Thing 
 くよくよするなよ  1974年16位/R&B2位
 [ Stevie Wonder ]
 /スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder

28) パパはもうれつ 1974年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:中村泰士 / 編曲:あかのたちお ]
 /しのづかまゆみ

29) Morning Star Ship
 モーニング・スターシップ 1973年
 [ Jobriath Boone / Jobriath ]
 /ジョブライアス Jobriath

30) 脱走列車 1974年
 [ 作詞:吉田旺 / 作曲:中村泰治 / 編曲:高田弘 ]
 /中山エミ

31) Love Me Tender
 ラブ・ミー・テンダー 1974年
 [ Vera Matson / Elvis Presley ]
 /ミック・ロンソン Mick Ronson 
 ※Elvis Presley-1956年1位/R&B3位/C&W3位

32) Walking In The Rain (with The One I Love)
 恋の雨音 1972年14位/R&B6位
 [ Barry White ]
 /ラヴ・アンリミテッド Love Unlimited

33) 続・東京っていい街だな 1974年
 [ 作詞:里吉しげみ / 作曲・編曲:深町純 ]
 /左とん平

34) A Dream Goes On Forever
 夢は果てしなく 1974年64位
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン Todd Rundgren

CM
-PM9:00-

【夜のラッキー7】
~倉地久美夫『いいえ、とんでもございません』6月6日リリース!

35) エリンギの鬼 2014年
 [ 作詞・作曲:倉地久美夫 ]
 /倉地久美夫

36) ラブストーリーは突然に 2014年
 [ 作詞・作曲:小田和正 ]
 /倉地久美夫
 ※小田和正-1991年

【スッキリしたいので、タブーを破ります…】
37) 怪獣大戦争マーチ 1965年
  [ 伊福部昭 ]
 /伊福部昭

【追悼:アンドレ・ポップ】
~1957年のアルバム『Delirium in Hi-Fi』から2曲続けて。
38) Perles de Cristal 水晶の数珠 1957年
 [ Georges Hamel ]
 /アンドレ・ポップ Andre Popp
 Andre Popp & His Orchestra

39) La Paloma ラ・パロマ 1957年
 [ Sebastian Yradier ] 
 /アンドレ・ポップ Andre Popp
 Andre Popp & His Orchestra

【本日、6月03日がお誕生日!】
~64歳おめでとうございます!

40) Your Mama Won't Like Me
 ママのファンキーロックンロール 1975年
 [ Mike Chapman / Nicky Chinn ]
 /スージー・クワトロ Suzy Quatro

~イアン・ハンターさん75歳!おめでとうございます!!
41) All The Young Dudes
 すべての若き野郎ども 1972年37位
 [ David Bowie ]
 /モット・ザ・フープル Mott The Hoople

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした! 
次回は6月10日(火)、「棚から鍋つかみ!」スペシャルでお送りします。


42) Scorpio スコーピオ 1971年6位/R&B9位
 [ Dennis Coffey ]
 /デニス・コフィーとデトロイト・ギター・バンド
 Dennis Coffey & The Detroit Guitar Band


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』シーズン4第5戦のエアプレイ・リスト。個人的に諸々データ書き添えて記録させて頂いてますが、「広島ブルース」エモやんの作者クレジットだけどうしても確認することが出来ませんでした、スミマセン(「あぶさん」の作曲は鶴岡雅義さん?)。これまでの全エアプレイ・リストはこちらのカテゴリーから遡ってご覧頂けます(ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

『夜ピン』狂の間では、今やすっかり風物詩となった交流戦スペシャル、「TORA TORA TORA」など今シーズンはわりと直球系なのかなと思いきや、マリーンはあえてタガログ語ヴァージョンだったり、DeNAベイスターズ喜多嶋舞だったり、その前にさり気なく東北楽天イーグルス大沢樹生を前フリに使ったりと、やはり一筋縄ではいきません。中澤ディレクターによるほっともっとフィールドへの思いの詰まったオリックスも技アリでしたけど、何よりグラウンド整備に「とんぼ」をかける、という頓知の効き具合が最高でシビレました(笑)。【夜の交流戦スペシャル】、番組共々、来年、再来年と末永く続いて欲しいです。

ところで、伊福部昭「怪獣大戦争マーチ」サントリーの伊右衛門「特茶」CMにおけるBGMへのモヤモヤをスッキリさせるべく、「一度かけた曲は基本的にかけない」というタブーを破ってのオンエア、とのことでしたが、前にかかったのは「怪獣大戦争」ではなく1stシーズン第5回「怪獣総進撃」ではないでしょうか?その点だけ、どうにもスッキリ出来ずにいます(^^;)。


【2014年6月12日】「広島ブルース」「あぶさん」の作者クレジット、その後の自力リサーチで判明したので追記しました!

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田植え2014

田植え2014 田植え2014 

2014年05月06日(火)

我が家の田植え、本日より開幕。
朝はまだちょっと肌寒いですが、
いいお天気になりそうです。

http://twitpic.com/e313m8
posted at 08:17:44

田植え2014 田植え2014 田植え2014
田植え2014 田植え2014 田植え2014

田植え初日、【パート1】と【パート2】までの
予定が思いのほかサクサク捗って【パート3】の
途中までやって只今帰還。
これから後片付けと明日の準備しがてら
NHK-FM(『今日は一日“不良音楽”三昧』)参戦しますか。
その前にTBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』に
久々に健太さん出演されるようなので取り急ぎ録音設定!

posted at 15:04:57


とまぁ、毎年同じような写真ですけど、やはりブログに残しておくと後々便利なので一応、個人的な記録として当日のツイートを抜粋(+α)。そう言えば昨年の稲刈り記録、ブログに書きそびれちゃったんですよね(^^;)。どうしたものか・・・。

What Would Tom Petty Do?What Would Tom Petty Do?
(2014/04/29)
Emma-Lee


ともあれ、【田植え2014開幕戦のテーマソング】は、「これから始まる田植えの物語~♪」と朝ドラ『花子とアン』の主題歌を替え歌にして口ずさんだり、という瞬間もあったんですが(苦笑)、それはほんの序盤だけで、あとはカナダの女性シンガーソングライター(&フォトグラファー?)、Emma-Lee「What Would Tom Petty Do?」がグルグル。既にこちらのコメント欄でさんざん盛り上がっておりました通り、曲名も曲名ですし、限りなくジャケ買いフィーリングでダウンロード(笑)。当初、曲そのものにはあまり魅力は感じなかったものの、くり返し聴いてるうちにだんだん好きになってきました。



本家トム・ぺティさんの『破壊』ジャケやトリビュートCDのジャケと並べて飾ってみたいので、願わくばCD7インチ盤出して欲しいな!!


| Diary | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#20

アストラル・ウィークスアストラル・ウィークス
(2008/06/25)
ヴァン・モリソン


『亀渕昭信のお宝POPS』#20
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年5月19日(月)19:30-20:00
KBS京都2014年5月18日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) If I Only Knew 恋はメキメキ 1994年(UK11位)
 [ Rise Robots Rise ]
 /トム・ジョーンズ Tom Jones
 ※Dance Music/Club Play Singles4位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
サンデー・デニーの1stソロ・アルバム
『The North Star Grassman & The Ravens』
(邦題「海と私のねじれたキャンドル」)
LPレコードをプレゼント!


02) Blackwaterside
 ブラックウォーターサイド 1971年
 [ Georg Bertl / Traditional ]
 /サンディ・デニー Sandy Denny

CM
【ニッポン全国レコード店めぐり】
#9:スカイチルドレン・レコーズ(静岡県浜松市)


03) Madame George マダム・ジョージ 1968年
 [ Van Morrison ]
 /ヴァン・モリソン Van Morrison

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


なかなか遅れを取り戻せずにいますが(汗)、以上、第20回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回はブリティッシュ&アイリッシュな味わい深い選曲でしたけど、電話を繋いだレコード店の店主さん思い出の1曲とはいえ、まさかヴァン・モリソン9分以上ある名曲「マダム・ジョージ」がかかるとは!?(流石にフルコーラスとまでは行かなかったものの、それでも7分くらいは流れてたんじゃないでしょうか。第9回放送マンフレッド・マンズ・アース・バンドの7分近い「バビロンの道」がフルコーラスかかった時以上に驚きました)。

30分の番組で9分25秒の曲をかけようとする亀渕さんも、60分の番組で2分以内の曲を30曲以上かけまくっちゃう安田謙一さんも、どちらの心意気も誠にあっぱれ!やっぱりラジオは面白いですね(笑)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』4thシーズン#04

FloodFlood
(1995/04/17)
They Might Be Giants


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』4thシーズン第4回
2014年05月27日(火)19:00-20:00
「夜の圧縮陳列:2分以内の曲特集」
DJ:安田謙一

http://jocr.jp/nighter/index.html#tue

【夜の始球式】
-リクエスト-

01) Bittersweet Samba 
 ビタースウィート・サンバ 1965年 (1分44秒)
 [ Sol Lake ]
 /ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス
 Herb Alpert & The Tijuana Brass

【夜の圧縮陳列:2分以内の曲特集】 
-リクエスト-

02) Run, Run, Run ラン・ラン・ラン 1967年53位 (1分56秒)
 [ Jon Levine / Arthur Resnick / Kris Resnick ]
 /サード・レール The Third Rail

03) Talk Talk トーク・トーク  1967年15位 (1分59秒)
 [ Sean Bonniwell ]
 /ミュージック・マシーン The Music Machine

04) That's The Way A Woman Is
 気になる女の子
 1971年62位 (1分55秒)
 [ Michael Morgan ]
 /メッセンジャーズ Messengers

CM
05) Come On カモン  1963年UK21位 (1分49秒)
 [ Chuck Berry ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones
 ※Chuck Berry-1961年

06) White Riot 白い暴動 1977年UK38位 (1分57秒)
 [ Mick Jones / Joe Strummer ]
 /ザ・クラッシュ The Clash

07) シティサーファー 1980年 (1分32秒)
 [ 作詞・作曲:アナーキー ]
 /亜無亜危異 アナーキー

08) 名犬ロンドン物語 1995年 (1分46秒)
 [ 作者不詳 / 編曲:ムーンライダーズ ]
 /ムーンライダーズ

09) Jet Set Junta
 ジェット・セット・ジュンタ 1983年 (1分59秒)
 [ Andrew Warren / Bid / Lester Square ]
 /モノクローム・セット The Monochrome set

CM
【安田謙一さんのリクエスト!】
10) 唄う妖怪 1968年 (1分36秒)
 [ 作詞:若林一郎 / 作曲:小林亜星 ]
 /ヤング・フレッシュ、田の中勇
 ※『河童の三平 妖怪大作戦』挿入歌

11) Wild Honey Pie
 ワイルド・ハニー・パイ 1968年 (1分01秒)
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

12) Feira De Asakusa (Asakusa Market)
 フェイラ・デ・アサクサ 2000年  (1分31秒)
 /エルメート・パスコアール Hermeto Pascoal

-リクエスト-
13) Lazing On A Sunday Afternoon
 うつろな日曜日 1975年 (1分06秒)
 [ Freddie Mercury / Queen ]
 /クイーン Queen

14) Little Child (Daddy Dear)
 リトル・チャイルド(ダディ・ディア) 1956年 (1分55秒)
 [ Wayne Shanklin ]
 /スパイク・ジョーンズ Spike Jones

【中澤ディレクターのリクエスト!】
15) Der Bus Is' Schon Weg
 行ってしまったバス 1984年 (0分19秒)
 [ Carlos Karges ]
 /ネーナ Nena

16) Song For The Sick
 ソング・フォー・ザ・シック  2002年 (1分55秒)
 [ Graham Coxon ] 
 /グレアム・コクソン Graham Coxon

CM
【安田謙一さんのリクエスト!】
17) Welcome To The Working Week
 ウェルカム・トゥ・ザ・ワーキング・ウィーク 1977年 (1分23秒)
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

18) No Action
 ノー・アクション 1978年 (1分58秒)
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

【奥田祐士さんからのリクエスト!】
19) Timing X タイミングX 1979年 (1分12秒)
 [ Mark Mothersbaugh ]
 /ディーヴォ Devo

-リクエスト-
20) Minimum Wage
 ミニマム・ウェイジ 1990年 (0分47秒) 
 [ John Flansburgh / John Linnell ]
 /ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
 They Might Be Giants

21) Is This The Place?(Counting for "This is the Place")
 2001年 (0分10秒)
 /松田聖子
 ※「This is the Place」
 [ 作詞:Seiko Matsuda /作・編曲:Shinji Harada ]
 

22) One for The Boys
 ワン・フォー・ザ・ボーイズ 1988年 (1分52秒)
 [ Brian Wilson ]
 /ブライアン・ウィルソン Brian Wilson

【わらしべ長者的に…】
~3曲続けて!

23) CSA  1990年 (0分52秒)
 [ 作詞・作曲:阿部義晴 ]
 /ユニコーン

24) And I Love Car  2001年 (1分28秒)
 [ 作詞・作曲:奥田民生 ]
 /奥田民生

25) Mercedes Benz
 ベンツが欲しい 1971年 (1分47秒)
 [ Janis Joplin / Mike McClure / Bob Neuwirth ]
 /ジャニス・ジョプリン Janis Joplin

【夜の圧縮陳列:2分以内の曲特集】
~更に続きます!

26) The Typewriter
 タイプライター 1950年 (1分35秒)
 [ Leroy Anderson ]
 /ルロイ・アンダーソン Leroy Anderson 
 Boston Pops Orchestra

27) Earthy アーシー 1962年 (1分57秒)
 [ Alan Caddy ] 
 /トーネイドーズ The Tornados
 トルネイドース

28) 京阪牛乳 (0分38秒)
 [ 作詞:福永久賀寿 / 作曲:浅田憲司 ]
 /ほぶらきん

29) The Boomerang  ブーメラン 1966年 (1分59秒)
 [ Horace Ott / Don Covay / Leroy Randolph ]
 /ドン・コヴェイ Don Covay

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!
次回は6月03日(火)午後7時プレーボール!「夜の交流戦SP」!!


30) Please Please Please Let Me Get What I Want 
 プリーズ・プリーズ 1984年(1分50秒)
 [ Johnny Marr / Morrissey ]
 /スミス The Smiths

【もう1曲、行けますね…】
31) Junk
 ジャンク  1970年 (1分54秒)
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney


以上、ラジオ関西『夜のピンチヒッター』シーズン4第4戦のエアプレイ・リスト。個人的に諸々データ書き添えて記録させて頂いてるんですが、エルメート・パスコアールほぶらきんの作者クレジットだけどうしても確認することが出来ませんでした、スミマセン(松田聖子は次の「This is the Place」へのほんの導入部ということなのか、この曲単体での作者クレジットの記載はないようでした)。また、今回は曲の時間も併記してみたんですけど、ソフト等によって多少誤差があるようですので、一応参考迄ということで(オンエアで紹介のなかった一部楽曲についてはこちらで調べてみました)。これまでの全エアプレイ・リストはこちらのカテゴリーから遡ってご覧頂けます(ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

最初「2分以内の曲特集」と聞いた時は、パンクや初期のロックンロール系が中心になるのかなと勝手にイメージしてたら、思いのほか振り幅が広く、質量ともに60分短縮ヴァージョンとは思えない満腹感でビックリ!?加えて、曲は短くともイントロや間奏、アウトロと曲の構成がしっかり出来てるものも少なくなかったので、確かに安田さんが言う通り、「曲なんて2分で充分」なのかもしれません(笑)。

そんな中、僕がリクエストさせて頂いたのは「気になる女の子」。どうせなら、少し捻ってフィンガー5の日本語カヴァーをと言いたいところだったんですが、そっちはシングルじゃないし、ほんの少し2分オーバーしてるみたいだったので断念(^^;)。ユニコーン、奥田民生、ジャニスの3連発も『夜ピン』らしい趣向で面白かったですけど、滋賀県民的には、ほぶらきん聴けたのが妙に嬉しかったです。

いやホント、ナイス圧縮陳列でした!


【追記】「京阪牛乳」の作者クレジット、安田謙一さんがわざわざ調べて教えて下さいました!(有難うございます!!)。エルメート・パスコアール「フェイラ・デ・アサクサ」はやはり作者不詳のようなんですが、『日本の音風景』というCDが元ネタではないか、とのことです!

| yasudaida | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |