Sweetheart Of The Radio

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『夜のピンチヒッター』4thシーズン#13

OverjoyedOverjoyed
(2014/09/02)
Half Japanese


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』4thシーズン第13回
2014年09月16日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


【夜の始球式】
01) Nos De Baixo 2013年
 /エル・ハル・クロイ El-Haru Kuroi

【リクエスト】
02) ジュリエット・ゲーム 1989年

 [ 作詞・作曲:大平太一 ]
 /the REDS

03) レッツ・ゴー・ジャンジャン
 [ 作詞:荒木とよひさ / 作曲:寺内タケシ ]
 /thee 50's high teens
※寺内タケシとブルージーンズ-1971年

04) Eine Symphonie Des Grauens
 夜明けのシンフォニー 1979年
 [ BiD ]
 /モノクローム・セット The Monochrome set

05) キス 1990年
 [ 作詞・作曲・編曲:小西康陽 ]
 /岩本千春 Chiharu Iwamoto

~R.I.P. 安部さん…
06) あなたへのパスポート 1978年
 [ 作詞:上田雅利 / 作曲:安部俊幸 / 編曲:TULIP ]
 /TULIP

07) 甘い暴走 1974年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲・編曲:穂口雄右 ]
 /石井まゆみ

CM
【サリーとシロー 岸辺のアルバム】
~丸山明宏『ヨイトマケの唄』(SKK-167)

08) 恋は魔術師 1966年
 [ 作詞・作曲:美輪明宏 / 編曲:若松正司 ]
 /丸山明宏

09) 金色の星 1966年
 [ 作詞・作曲:美輪明宏 / 編曲:若松正司 ]
 /丸山明宏

【リクエスト】
10) GEMINI 1983年
 [ 作詞・作曲:中原めいこ / 編曲:新川博 ]
 /川島なお美
 ※中原めいこ-1982年

11) September
 セプテンバー 1997年
 [ Al McKay / Allee Willis / Maurice White ]
 /三井桜子
 ※モーリス・ホワイトによるプロデュース。
 バックはとアース・ウィンド・アンド・ファイアーと八神純子
 ※Earth, Wind & Fire-1978年8位/R&B1位


12) THE TSURAI 1987年
 [ 作詞:サンプラザ中野 / 作曲:江川ほーじん / 編曲:新田一郎、爆風スランプ ]
 /爆風スランプ

13) Cut The Cake
 カット・ザ・ケイク 1975年10位/R&B7位
 [ The Average White Band / Alan Gorrie / Robbie McIntosh ]
 /アヴェレイジ・ホワイト・バンド
  Average White Band AWB
 アヴェレージ・ホワイト・バンド
 アベレイジ・ホワイト・バンド

 
14) もうすぐ30 1975年
 [ 作詞・作曲:上岡龍太郎 ]
 /上岡龍太郎

CM
-PM8:00-

【リクエスト】
15) Life During Wartime
 ライフ・デュアリング・ウォータイム 1979年80位
 [ Chris Frantz / David Byrne / Jerry Harrison / Tina ]
 /トーキング・ヘッズ Talking Heads

16) 北京ダック 1976年
 [ 作詞・作曲・編曲:細野晴臣 ]
 /細野晴臣

17) コンガラガッタ・コンガ
 [ 作詞:村雨まさを / 作曲:服部良一 ]
 /笠置シヅ子
 ※Al.『ブギウギ伝説 笠置シヅ子の世界』

【夜ピン・アーカイブ】
~2011年シーズン1の「夜のイチローSP」にちなんで。

18) チカちゃん 1988年
 [ 作詞:平塚文子、山本伊織 / 作曲:長沢ヒロ / 編曲:米光亮 ]
 /チャイルズ

~2012年シーズン2の「夜のA-1GP」にちなんで。
19) Altogether Alone
 オルトゥゲザー・アローン 1975年
 [ Hirth Martinez ]  
 /ハース・マルティネス
 Hirth Martinez 

~2012年シーズン3の「夜のカタコト歌謡祭」にちなんで
20) あらほんと 1962年
 [ 作詞・作曲:米山正夫 / 編曲:山路進一 ]
 /後藤久美子

-ラジオ関西ジングル-
【夜のレコード・マンスリー~1974年9月号から】
21) Beach Baby    
 ビーチ・ベイビー 1974年4位(UK13位)
 [ John Carter / Gillian Shakespear ]
 /ファースト・クラス First Class

22) 二人のビートルズ 1974年
 [ 作詞:浦田志信 / 作曲:柿沼タケシ / 編曲:横内章次 ]
 /がむがむ

23) Laughter In The Rain
 雨に微笑を 1974年1位/AC1位
 [ Phil Cody / Neil Sedaka ]
 /ニール・セダカ Neil Sedaka

24) Rock Your Baby
 ロック・ユア・ベイビー 1974年1位/R&B1位
 [ Harry Wayne "K.C." Casey / Richard Finch ]
 /ジョージ・マックレー George McCrae

25) 夜の花びら 1974年
 [ 作詞:なかにし礼 / 作曲・編曲:神保正明 ]
 /カルーセル麻紀

26) Be Thankful For What You Got 1974年4位/R&B1位
 ビー・サンクフル・フォー・ホワット・ユー・ガット
 [ William DeVaughn ]
 /ウィリアム・デヴォーン
 William DeVaughn

27) ピンク・シャドウ 1974年
 [ 作詞・作曲:岩沢二弓、岩沢幸矢 ]
 /ブレッド バター 

28) Save The Last Dance For Me
 デフランコのラスト・ダンスは私に 1974年18位
 [ Doc Pomus / Mort Shuman ]
 /デフランコ・ファミリー 
 The DeFranco Family
 ※The Drifters-1960年1位/R&B1位

29) あなた 1974年
 [ 作詞・作曲:小坂明子 ]
 /ハービー・マンと小坂明子
 Herbie Mann
 ※小坂明子-1973年

CM
-ラジオ関西ジングル-
-PM9:00-

【夜のラッキー7】
~ハーフ・ジャパニーズ『オーヴァー・ジョイド』特集

30) Shining Star
 シャイニング・スター 2014年
 [ Half Japanese ]
 /ハーフ・ジャパニーズ Half Japanese

31) The Time Is Now
 ザ・タイム・イズ・ナウ 2014年
 [ Half Japanese ]
 /ハーフ・ジャパニーズ Half Japanese

32) Our Love
 アワ・ラヴ 2014年
 [ Half Japanese ]
 /ハーフ・ジャパニーズ Half Japanese

【リクエスト】
33) パジャマSong 1976年
 [ 作詞・作曲・編曲:小泉まさみ ]
 /手塚さとみ (手塚理美)

34) Sally G
 サリー・G 1975年39位/C&W51位 
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー&ウイングス 
 Paul McCartney & Wings

35) The Twelfth Of Never
  恋する年ごろ 1973年8位/AC7位
 [ Jerry Livingston / Paul Francis Webster ]
 /ダニー・オズモンド Donny Osmond
 ※Johnny Mathis-1957年9位

36) 幸せな結末 2014年
 [ 作詞:葛大為 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /宇宙人 (Cosmos People)
 ※大滝詠一-1997年
  [ 作詞:多幸福 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]


【今シーズンは子門真人から逃れられない…】
~安田さんが最近買ったソノシートから

37) トレビノ・ソング
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:玉木宏樹 ]
 /藤川浩一
 ※福助株式会社トレビノ・ウエアの販促ソノシート

【リクエスト】
38) 走れクィーンコーラル 1972年
 [ 作詞・作曲:浜口庫之助 / 編曲:青木望 ]
 /南沙織

【夜のヒーロー・インタビュー】
~ナイス・ゲームでした!


【See You Next Season!】
39) 二十一世紀音頭 1970年
 [ 作詞:山上路夫 / 作曲:いずみたく / 編曲:大柿隆 ]
 /相良直美


以上、遅ればせながらラジオ関西『夜のピンチヒッター』シーズン4最終戦のエアプレイ・リスト。毎回、わかる範囲で諸々データを書き添えて個人的に記録させて頂いてますが、もし何かしら不備があるようでしたらご指摘お願いします。

今シーズン最終戦は通算50回目のメモリアルな放送ということで、番組の歴史を振り返るアーカイブ・コーナーもありましたけど、まさか2ndシーズン第5回「生誕100年、米山正夫の100分」が何やら受賞を逃していたとは知りませんでした!?とはいえ、たとえタイトルにご縁がなくとも、あの放送が僕のリスナ-史上、最高と言ってもいいくらい屈指の傑作特集であることは揺るぎないので、やはり『夜ピン』は『夜ピン』らしく、わかる人にはわかる好プレーと珍プレーを積み重ねて、100回・200回と目指して勝負して行って頂ければと願う次第です。ラジオ関西さんは長寿番組が多いだけに、『夜のピンチヒッター』も必ずやシーズン5やって下さるものと期待しております!今年もナイスゲーム&ナイスシーズン、有難うございました!!

それにしても、毎年のことながら、野球のシーズンオフはラジオ関西で安田さんのDJが聞けない、という状況には、どうしても淋しさを感じずにはいられません。この際、プロ野球に倣って、選手の運動会やゴルフ、カラオケ大会的な特番という位置づけで全然構わないので(?)、ストーブリーグにも何かしら機会を設けては頂けないものでしょうか(^^;)。

飾りじゃないのよギターは~ガールズ・バンド創世記(ジェネシス)飾りじゃないのよギターは
~ガールズ・バンド創世記(ジェネシス)

(2014/11/25)
ザ・ガールズ、ゴールディ&ザ・ジンジャーブレッズ 他
MSI

例えばほら、この英AceによるコンピCD『Girls With Guitars』にしても、MSIさんからの国内配給盤は『飾りじゃないのよギターは~ガールズ・バンド創世記(ジェネシス)』という素晴らしく頓知の効いた邦題で(笑)”安田謙一さんによる「笑えて、ためになるライナーノーツ」付き”だそうですから、ラトルズ『生搾りライヴ(Live + Raw)』共々、安田さん直々にラジオで紹介して下さるの聴いてみたかったですもん(せめて『夜ピン』にもCS日本シリーズでもあれば・・・)。

最後に、放送50回ともなれば「流石に個人ブログの中じゃ過去のエアプレイ・リスト遡りにくいなぁ」と僕自身も感じるので、来シーズンにも向けて、こんなものを作らせて頂きました(スイマセン、それで最終戦エアプレイ・リストの更新に手間取ってしまって・汗)。名付けて『夜のスコアブック』!!!過去のエアプレイ・リスト曲目orアーティストの検索リクエストの傾向と対策などにご利用頂ければ幸いです。

 http://yasudaida.blogspot.jp/


スポンサーサイト

| yasudaida | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#40

アルフィーアルフィー
(2014/12/03)
ソニー・ロリンズ


『亀渕昭信のお宝POPS』#40
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2014年10月06日(月)19:30-20:00
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

01) Rain In Spain 
 スペインの雨 1977年
 [ Chuck Leavell ]
 /シー・レベル Sea Level

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ロイ・ハーパーの英国盤LP『Valentine』をプレゼント!


02) Male Chauvinist Pig Blues
 軍国主義者のブルース 1974年  
 [ Roy Harper ]
 /ロイ・ハーパー Roy Harper
 ※G:ジミー・ペイジ、B:ロニー・レイン、Dr.:キース・ムーン

CM
【にっぽん全国レコード店めぐり】
#19:仙台レコードライブラリー(宮城県仙台市)


03) Alfie’s Theme
 アルフィーのテーマ  1966年 
 [ Sonny Rollins ]
 /ソニー・ロリンズ Sonny Rollins

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第40回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。僕なりの番組へのエールのつもりです。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい。

10月から北海道放送高知放送でも放送されることとなり、全国33ネットに拡大とのことで、radikoプレミアム利用者としても聴く機会が増えて大変喜ばしく思ってたら、新年度の1曲目から大好きなチャック・リーヴェル率いるシー・レベル7分近い「スペインの雨」を丸々フルオンエアして頂けて益々嬉しい限り!(しかもお裾分けプレゼントはこれまた日頃AMラジオは勿論、日本のFMでもほとんど耳に出来ないロイ・ハーパーですし!!)。

更にレコード店の店主さんからのリクエストとはいえ、まさか30分番組で10分近いソニー・ロリンズ「アルフィーのテーマ」をかけて下さるとは!?流石にこちらは時間の都合でフルオンエアとはいかなかったものの、それでも亀渕さんの心意気というか、攻めの姿勢というか、新年度に臨む気合いのようなものを感じました(^^)。

そう言えばこの曲が収録されたソニー・ロリンズ『アルフィー』、昨年もユニバーサルの「永遠のサントラ999 BEST&MORE」シリーズ第2弾で廉価再発されてましたけど、今年も12月リリースの「ジャズの100枚。」シリーズ第2弾にラインナップされてるようですね(1000円+税)。今回のキャンペーン、FMラジオでピーター・バラカンさん選曲による販促特番が組まれたり、充実した特設サイトには著名人から多くの推薦コメントも沢山寄せられてたりと、購買意欲を大いに刺激されますが、とりあえずシリーズ・キャラクターのジャズボーヤが表紙を飾るカタログ冊子が欲しいです(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#39

Janis IanJanis Ian
(2009/07/07)
Janis Ian


『亀渕昭信のお宝POPS』#39
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年9月29日(月)19:30-20:00
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Apache アパッチ 1962年
 [ Jerry Lordan ]
 /ベンチャーズ The Ventures
 ※The Shadows-1960年(UK1位)

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
映画『星の王子ニューヨークへ行く(Coming To Amerca)』
サントラ盤(未開封の12インチ・シングル3枚組)をプレゼント!


02) Coming To America
 カミング・トゥ・アメリカ 1988年
 [ Nancy Huang / Nile Rodgers ]
 /システム The System

CM
-リクエスト-
03) As The Years Go By
 霧の中の二人 1970年31位
 [ Pierre Senecal ]
 /マッシュマッカーン Mashmakhan

04) Mull Of Kintyre
 夢の旅人 1977年(UK1位)
 [ Denny Laine / Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー&ウイングス
 Paul McCartney & The Wings

05) Society's Child (Baby I've Been Thinking)
 ソサエティーズ・チャイルド 1967年14位
 [ Janis Ian ]
 /ジャニス・イアン Janis Ian

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第39回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、諸々データ書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい。

今回の【お裾分けプレゼント】映画『星の王子ニューヨークへ行く』のサントラでしたが、当時は急速にCDの波が押し寄せて来てた時代でしたし、実際サントラもCDしか見たことなかったもので(確かCDシングルもありましたっけ)、12インチの3枚組仕様なるものが出てたとは全然知りませんでした。しかも未開封シールドの相場は7000円くらいで、開封したら500円ですか(^^;)正直、この辺りのサントラは僕のコレクション対象ではないんですけど(?)、でも、もし今後500円以下で12インチに遭遇することがあったら思わず手に取ってしまいそうです(プロモ盤もあるみたいですね)。

大瀧詠一のジュークボックス~ワーナーミュージック編大瀧詠一のジュークボックス~ワーナーミュージック編
(2014/12/03)
ヴァリアス・アーティスツ


ところで今週、大滝詠一さん初のベストアルバムがリリースされる12月3日に合わせて(3月21日じゃなくて12月3日とは!?)、大瀧さんが生前、ご自宅で愛用されてたジュークボックスに入ってた洋楽オールディーズ・ナンバーを集めたコンピレーション盤が、大瀧詠一のジュークボックス』と題して、レコード会社3社から3タイトル同時発売という、ビッグなニュースが飛び込んで来ましたね!ワーナーミュージック編ユニバーサル ミュージック編については亀渕さんによる監修&特別寄稿で、解説萩原健太さんとありますが、ソニーのエルヴィス・プレスリー編もやはり同様でしょうか?大瀧さんの追悼盤としては勿論、残念ながら昨年は亀渕さん&健太さんの選曲・監修による3枚組コンピCD『ラジオが生んだゴールデン・ポップス 一発屋 (ワン・ヒット・ワンダーズ)』が結局発売中止となってしまった経緯もあるだけに、このリリースは益々嬉しい限り。少々気が早いですけど、まさしくお宝POPSな3作品ですし、是非何らかの形で番組でも取り上げて頂ければと願う次第です。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#38

エレクトリファイドエレクトリファイド
(2014/09/24)
アーニー・ハインズ

『亀渕昭信のお宝POPS』#38
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年9月22日(月)19:30-20:00
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Penelope エーゲ海の真珠 1970年
 [ Augusto Algueró / Joan Manuel Serrat ]  
 /ポール・モーリア・グランド・オーケストラ
 Paul Mauriat & His Orchestra 
 ※Joan Manuel Serrat-1970年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アーニー・ハインズのUS盤LP(D.J. Copy!)
『Electrified』をプレゼント!


02) A Change Is Gonna Come
 ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム 1972年
 [ Sam Cooke ]
 /アーニー・ハインズ Ernie Hines
 ※Sam Cooke-1965年31位/R&B9位

CM
-リクエスト-
03) Princess Princess
 プリンセス・プリンセス 1960年
 [ Johnny Tillotson ]
 /ジョニー・ティロットソン Johnny Tillotson
 ※「Poetry In Motion」(1961年2位/R&B27位)のシングルB面

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#18:iNaDAY(熊本県熊本市)


04) Heartache Tonight
 ハートエイク・トゥナイト 1979年1位
 [ Bob Seger / Don Henley / Glenn Frey / J.D. Souther ]
 /イーグルス Eagles

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第38回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、諸々データ書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい。

今回の【お裾分けプレゼント】アーニー・ハインズ『Electrified』(1972年)。スタックス傘下のWe Produce Recordsからのリリースで、バックもバーケイズら腕利き揃いでガッチリな知る人ぞ知る名盤。輸入盤CDは数年前に英Ace傘下のBGPから出てますが、この程、国内盤CDも再発とのことでチェックしてみたら、何とユニバーサルの「RARE GROOVE/FUNK BEST COLLECTION 1000」シリーズ税込定価1080円じゃないですか!?



とはいえ、この名曲カヴァー、勿論CDもいいんですけど、亀渕さんのお宝米DJコピー盤LP(!)に針落として味わってみたかったです。駄目元で応募だけでもすりゃ良かったかな、なんて(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「やさしさにおかえり」

3Dラテアート パンケーキ

第22回「名月鑑賞の夕べ」蛇足
京都府立植物園に向かう前に、市内中心部で軽食とパンケーキelk(エルク)名物の平日限定3Dラテアート、 「これって一体何のキャラなんだろう?」と思ってたら、『アナと雪の女王』オラフだったんですね。『アナ雪』興味なくて全然知らなかったんですけど、twitterで親切なフォロワーさんが教えて下さいました(^^;)。

名月観賞の夕べ

それでは、杉真理さん&村田和人さんのアコースティック・ライヴ以外のステージも備忘録がてらざっと振り返ってみますと、まずはくまモン。動きが激しすぎて、なかなか上手く写真撮れず(苦笑)。

名月観賞の夕べ

その点、まゆまろ(京都府広報監)は動きが少なくてカメラに収めやすかったです(笑)。
ちなみにくまモンの相方的な(?)お姉さんが、ステージ上から撮って下さった記念写真こちら。ね、この観客の数、結構な野外フェス状態でしょ!

星のお兄さん

そして、星のお兄さんの出番はほんの5分程度で、流石にお得意のブルー攻撃炸裂とはいかず・・・。でも、安田仁さんと1曲「 It's Only A Paper Moon」を気持ち良さそうに歌って下さいました。残念ながらステージ上で杉真理さんとの共演はなかったものの、是非またどこかで絡んで欲しいです。

杉真理

ところで、杉真理さんと言えば。ゲスト出演された本日10月12日放送の『中村こずえのみんなでニッポン日曜日!』で、「名月鑑賞の夕べ」でも急遽披露して下さった「やさしさにおかえり」が遂に宇宙初フルオンエア!!来月、還暦を記念して徳間ジャパンからリリース予定の新作『杉真理 with FRIENDS(仮)』『THIS IS POP』っていうタイトルになるの?)に収録されるとのことですが、須藤薫さんとの「I'm Sorry」は埋もれていた幻の未発表曲を初音源化だそうですし、更に松尾清憲さんとのコラボでモンキーフォレストバンド「Hideaway」も(名義はどうあれ)やっとCDという形で陽の目を見るではありませんか!!!

 http://crowntokuma-shop.com/products/detail/CTM00006UO

他にも、素敵な顔ぶれとの興味深いコラボが沢山繰り広げられてるようで、これは益々発売が楽しみ。杉さんレコーディング頑張って下さい。尚、杉真理さん&村田和人さんのアロハ・ブラザース・コンビは来月の還暦ツアー最終章(東京・大阪)を前に、10月26日(日)イオンモール姫路リバーシティーでのスペシャル・ライヴも決定(13時と15時の2回公演観覧無料。CDを購入するとサインして頂けるとのことです)。お近くの方はこの機会をどうぞお見逃しなく!

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:リクエスト大会#41

Calling All Blues!Calling All Blues!
(2014/09/28)
Duke Robillard


JFN系『BIG SPECIAL』
2014年10月08日25:00-28:00
「リクエスト大会」#41+「新作探検隊」
スペシャルDJ:萩原健太

http://www.jfn.jp/big

-AM1:00-
01) Moonlight Shadow
 ムーンライト・シャドウ 1983年(UK4位)
 [ Mike Oldfield ]
 /マイク・オールドフィールド Mike Oldfield
 ※Vocal:Maggie Reilly

CM
02) Sweet Butterfly
 スウィートバタフライ 2002年
 [ Stanley Smith ]
 /スタンリー・スミス Stanley Smith

03) Ma-Ma-Ma Belle
 いとしのベル  1973年87位(UK22位)
 [ Jeff Lynne ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ 
 Electric Light Orchestra
 E.L.O.

04) Got To Believe  1978年
 [ Randy Thomas / Rick Thomson ]
 /スウィート・コンフォート・バンド 
  Sweet Comfort Band

05) The Sparrow
 ザ・スパロー 1977年
 [ Bernie Leadon ]
 /バーニー・リードン=マイケル・ジョージアディス・バンド
 Bernie Leadon & Michael Georgiades Band

06) When Something Is Wrong with My Baby
 僕のベイビーに何か? 1967年42位/R&B2位
 [ Isaac Hayes / David Porter ]
 /サム&デイヴ Sam & Dave
 
CM
07) Feel Like Makin' Love
 フィール・ライク・メイキン・ラヴ  1974年
 [ Gene McDaniels ]
 /マリーナ ショウ Marlena Shaw
 ※Roberta Flack「愛のためいき」-1974年1位/R&B1位/AC1位

08) Who Will the Next Fool Be? 1960年
 [ Charlie Rich ]
 /チャーリー・リッチ Charlie Rich

09) Everything You Do
 エヴリシング・ユー・ドゥー 1986年
 [ Richard Tee ]
 /ザ・ガッド・ギャング The Gadd Gang

CM
10) Song Of The Wind 風は歌う 1972年
 [ Gregg Rolie / Carlos Santana / Neal Schon ]
 /サンタナ Santana

-AM2:00-
11) Searchin' For My Baby 1965年135位/R&B20位 
 [ Winfred "Blue" Lovett ]
 /マンハッタンズ The Manhattans

12) I'm A Survivor
 アイム・ア・サヴァイヴァー 1975年
 [ Barry Mann / Cynthia Weil ]
 /バリー・マン Barry Mann 

13) Old Days
 追憶の日々 1975年5位/AC3位
 [ James Pankow ]
 /シカゴ Chicago 

14) When Will I Be Loved 
 ホエン・ウィル・アイ・ビー・ラヴド  2009年
 [ Phil Everly ]
 /ジョン・フォガティfeat.ブルース・スプリングスティーン
 John Fogerty feat.Bruce Springsteen
 ※The Everly Brothers-1960年8位

15) Dreamer 1979年
 [ John Moon Martin ]
 /ムーン・マーティン Moon Martin
 ※「Rolene」(1979年30位)のシングルB面

16) Story Untold
 ストーリー・アントールド 1955年R&B2位   
 [ Leroy Griffin / Marty Wilson ]
 /ナツメグス Nutmegs

-追悼リクエスト- 
17) Won't Somebody Dance With Me 1973年(UK14位)
 [ Lynsey de Paul ]
 /リンジー・ディ・ポール Lynsey de Paul
※Bruce Johnston「夢のパートナー」-1977年

CM
【新作探検隊-Part1】
『エブリシング・ウィル・ビー・オールライト・イン・ジ・エンド』から

18) Lonely Girl
  ロンリー・ガール 2014年
 [ Josh Alexander / Rivers Cuomo ]
 /ウィーザー Weezer

『Art Official Age』から
19) Clouds
 クラウズ 2014年
 [ 3rdEyeGirl / Joshuaworld ]
 /プリンス Prince

『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』より
20) Walls And Doors
ウォールズ・アンド・ドアーズ 2014年
 [ Carlos Varela ]
 /ジャクソン・ブラウン Jackson Browne

CM
-リクエスト-
21) I Shall Be Released
 アイ・シャル・ビー・リリースト 2012年 
 [ Bob Dylan ]
 /アラン・カミング Alan Cumming
 ※『Any Day Now (Chocolate Donuts)』サウンド・トラックより。
 ※日本タイトル:映画『チョコレートドーナツ』


-AM3:00-
CM 

-ボブ・クルー追悼リクエスト-
22) The Proud One
  ザ・プラウド・ワン 1966年68位
 [ Bob Gaudio / Bob Crewe ] 
 /フランキー・ヴァリ Frankie Valli
※The Osmonds-1975年22位

CM
-リクエスト-
23) Back Seat Lover
 バック・シート・ラヴァー 2013年
 [ Ernest Clark / Andrew Cohen / Eric Jackson
  / Marcos Palacios / Kevin Randolph ]

 /メイヤー・ホーソーン Mayer Hawthorne

24) You Are My Heaven
 ユー・アー・マイ・ヘヴン 1980年47位/R&B8位
 [ Eric Mercury / Stevie Wonder ]
 /ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ
 Roberta Flack&Donny Hathaway

25) Love Minus Zero/No Limit
 ラヴ・マイナス・ゼロ
 1965年
 [ Bob Dylan ]
 /タートルズ The Turtles
 ※Bob Dylan-1965年

26) Always You
 オールウェイズ・ユー  1967年
 [ Roger Nichols / Tony Asher ]
 /サンダウナーズ The Sundowners

27) The Visit (She Was Here)
 ヴィジット  1967年
 [ Bodie Chandler / Edward McKendry ]
 /サークル  The Cyrkle
 ※「I Wish You Could Be Here」のシングルB面

28) Triangle
 トライアングル 1961年29位
 [ Janie Grant ]  
 /ジェイニー・グラント Janie Grant
 ジャニー・グラント
 
CM
【新作探検隊-Part2】
『Calling All Blues』から

29) Down In Mexico 2014年  
 /デューク・ロビラード・バンド Duke Robillard Band

『Ryan Adams』から
30) Tired of Giving Up
 タイアード・オブ・ギヴィング・アップ 2014年
 [ Ryan Adams ]
 /ライアン・アダムス Ryan Adams

『Bela Fleck & Abigail Washburn』から
31) Railroad
 レイルロード 2014年
 [ Traditional ]
 /ベラ・フレック&アビゲイル・ウォッシュバーン
 Bela Fleck & Abigail Washburn

『Popular Problems』から
32) Did I Ever Love You
 ディド・アイ・エヴァー・ラヴ・ユー 2014年
 [ Leonard Cohen / Patrick Leonard ]
 /レナード・コーエン Leonard Cohen

CM
-リクエスト-
33) Gloria
  グローリア 1954年
 [ Esther Navarro ]
 /キャデラックス The Cadillacs


以上、JFN系『Big Special』2014年10月08日深夜放送分のエアプレイ・リスト。「ポップスは学習!」精神に則り、いつものようにチャート&年代に加え、作者クレジット邦題など諸々のデータも書き添えて個人的にアーカイブさせて頂きます(『Big Special』における健太さん担当の放送一覧については、前身番組の『扉』時代も含めてこちらのページにまとめてます。エアプレイ・リストも当ブログから順次転載という形で収蔵。曲目やアーティストの検索をご利用の場合はサイトの方がピンポイントかもしれません)。

超濃厚ラインナップな【新作探検隊】もさることながら、追悼リクエストドゥーワップ皆既月食にちなんだお月見様ソングサンタナ『キャラバンサライ』お月見ジャケ!)等々と、今回も内容盛り沢山で聴き応えありましたが、そんな中、僕がリクエストさせて貰ったのはタートルズ。先だってBSプレミアムの『笑う洋楽展』で、みうらじゅんさんと安齋肇さんがタートルズのマーク・ヴォルマン「健太さんに似てるね」と発言されてたので、一応軽くチクリがてら(笑)。それに、過去のオンエア状況を調べてみたら意外とタートルズかかってなかったもので丁度いいかと思いまして(ディラン・カヴァーをお願いしたのは、勿論、健太さんの著書『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』からの影響です)。

ところで、11曲目にかかったマンハッタンズ「Searchin' For My Baby」「恋の青い鳥」という邦題が付いてた、という情報があるようなんですけど(?)、でも確か、1976年の名盤『涙の口づけ』の冒頭に入ってた「Searching For Love」の邦題も「恋の青い鳥」でしたよね。 本当に同一アーティストで同じ邦題が付いてたんでしょうか?真偽の程、あれこれ調べてみたものの確証得られなかったので、ご存知の方いらっしゃったら是非教えて下さい。何にしても原題も似てますし、ややこしいですね(^^;)。

尚、健太さんの次回登板は11月05日(水)深夜放送リクエスト大会+新作探検隊で、嬉しいことに来月はそれ以外にも出演予定があるとのこと!(もしかして、タイミング的にブライアン・ウィルソンの新作発売記念特集とかでしょうか?)。その他、来週10月15日深夜吉岡正晴さんによるダイアナ・ロス特集と告知がありましたが、どうやら翌週10月22日深夜は昨年末の生誕98周年フランク・シナトラ特集から約10ヵ月ぶりにカーネーション直枝政広さんが再登場される模様!!そして10月29日深夜放送に中田利樹さん、というローテーションみたいです。


| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#37

テレコミュニケイションテレコミュニケイション
(2011/05/04)
フロック・オブ・シーガルズ


『亀渕昭信のお宝POPS』#37
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年9月15日(月)19:30-20:00
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Dance With Me 
 ダンス・ウィズ・ミー 1975年6位/AC6位
 [ Johanna Hall / John Hall ]  
 /オーリアンズ Orleans
 ※シングルではなく、最初のオリジナル録音ヴァージョンで。

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
フロック・オブ・シーガルズの英盤LP
『A Flock Of Seagulls(邦題:テレコミュニケイション)』
をプレゼント!


02) I Ran (So Far Away) アイ・ラン 1982年9位
 [ Ali Score / Frank Maudsley / Mike Score / Paul Reynolds ]
 /フロック・オブ・シーガルズ
 A Flock of Seagulls

CM
-リクエスト-
03) Se Piangi, Se Ridi
 君に涙とほほえみを 1965年
 [ Gianni Marchetti / Giulio Rapetti / Roberto Satti ]
 /ボビー・ソロ Bobby Solo

04) Baby Let's Play House
 ベイビー・レッツ・プレイハウス 1955年
 [ Arthur Gunter ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

-ジングル-
05) Silver Moon
 シルバー・ムーン 1970年42位/AC7位
 [ Michael Nesmith ]
 /マイク・ネスミス&ファースト・ナショナル・バンド
 Michael Nesmith & The First National Band
 
ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第37回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、諸々データ書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい。

僕にとって、今回オンエアされた楽曲の中でリアルタイムに一番近いのは間違いなくフロック・オブ・シーガルズのハズなんですが(当時まだ小学生だったものの、「100%総カモメ」というキャッチコピーは何となく記憶の片隅に残ってるような・苦笑)、今ラジオで聴いてもとくに感慨はなく、むしろリアルタイムから一番遠いボビー・ソロエルヴィスに圧倒的な魅力を感じます(「君に涙とほほえみを」、そうか、布施明さんのデビュー曲だったんですね)。その一方で、「ダンス・ウィズ・ミー」は中学・高校時代、オリジナルよりも先に村田和人さんのヴァージョンでよく聴いてたので、個人的に一番懐かしさを感じるのはこの曲かもしれません。「ORLEANS~想い出のオーリアンズ~」っていう曲もあるくらいですし、って、それは関係ないか(^^;)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#36

永遠のバッドフィンガー~オールタイム・ベスト・アルバム~永遠のバッドフィンガー
~オールタイム・ベスト・アルバム~

(2014/02/05)
バッドフィンガー


『亀渕昭信のお宝POPS』#36
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年9月08日(月)19:30-20:00
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Day After Day
 デイ・アフター・デイ  1972年4位(UK10位)
 [ Pete Ham ]  
 /バッドフィンガー Badfinger

【今週のお裾分け】
~亀渕さんがイギリス旅行でリヴァプールを訪れた
際にお土産で購入したビートルズの黒いTシャツ(Lサイズ)
をプレゼント!


02) A Fool On The Hill
 フール・オン・ザ・ヒル 1967年
 [ John Lennon / Paul McCartney ] 
 /ザ・ビートルズ The Beatles

CM
-リクエスト-
03) From Me To You
 フロム・ミー・トゥ・ユー 1963年116位(UK1位)/1964年41位
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

04) By This River
 バイ・ディス・リヴァー 1977年
 [ Brian Eno / Brian Eno / Achim Roedelius / Mobi Moebius
 / Dieter Moebius / Achim Roedelius / Hans-Joachim Roedelius ]

 /ブライアン・イーノ Brain Eno

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#17:サージェントペパーズ(鳥取県米子市)


05) Sgt. Peppers Lonely Hears Club Band 1967年71位(UK63位)
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


以上、遅ればせながら『亀渕昭信のお宝POPS』第36回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、諸々データ書き添えつつこちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい。

【今週のお裾分け】【にっぽん全国レコード店めぐり】のコーナーも含めて、さながら番組全編ビートルズ特集のような放送でしたけど(きっとブライアン・イーノも「それでイーノ!」と許してくれるでしょう・笑)、とりわけ個人的に嬉しかったのは、やはり1曲目にバッドフィンガーをかけて貰えたこと!(もしかして、第30回放送を受けての僕の願いも通じたのでしょうか?どなたか存じませんが、リクエストして下さった方に感謝します)。更に1曲目の「デイ・アフター・デイ」にちなんで、2曲目に歌い出しが「Day After Day~♪」で始まる「フール・オン・ザ・ヒル」という選曲がまた実にお見事!!

ところで、亀渕さんが第1回第4回の放送にVTRでご出演されてた、宮沢章夫さんによるNHK(Eテレ)『ニッポン戦後 サブカルチャー史』、どうやらNHK出版から書籍化されるみたいですね(当初の予定より発売が少々遅れてるものの、間もなく店頭に並ぶ模様)。亀渕さんの証言も掲載されてるかもしれませんし、第1回や第4回に限らず、なかなか興味深い番組でしたから、こちらも手に取って読んでみる価値ありそうです。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:リクエスト大会#40

The Songs of Carole KingThe Songs of Carole King
(2013/04/02)
Carole King


JFN系『BIG SPECIAL』
2014年09月03日25:00-28:00
「リクエスト大会」#40+「新作探検隊」
スペシャルDJ:萩原健太

http://www.jfn.jp/big

-AM1:00-
01) Sing A Simple Song
 シング・ア・シンプル・ソング 1998年
 [ Sylvester "Sly Stone" Stewart ]
 /Maceo Parker メイシオ・パーカー
 ※Sly & The Family Stone-1968年

CM
02) Summertime
 サマータイム 1966年10位/R&B7位
 [ DuBose Heyward / George Gershwin / Ira Gershwin ]
 /ビリー・スチュワート Billy Stewart
 ※オペラ『Porgy and Bess(ポーギーとベス)』-1935年

03) Jefferson
 ジェファーソン 1971年 
 [ Benny Gallagher / Graham Lyle ]
 /メリー・ホプキン Mary Hopkin

04) I Didn't Have Any Summer Romance 1962年
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /キャロル・キング Carole King

05) September Girls
 セプテンバー・ガール 1974年
 [ Alex Chilton ]
 /ビッグ・スター Big Star

06) September Rain (Here Comes The Rain) 1967年
 セプテンバー・レイン(ヒア・カムズ・ザ・レイン)  
 [ Bob Gaudio / Piergiorgio Farina ]
 /フランキー・ヴァリ Frankie Valli

07) A Night In Summer Long Ago
 ア・ナイト・イン・サマー 1996年
 [ Mark Knopfler ]
 /マーク・ノップラー Mark Knopfler

CM
08) Livin' Thing
 オーロラの救世主 1976年13位(UK4位)
 [ Jeff Lynne ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ 
 Electric Light Orchestra 
 E.L.O.

09) I Don't Care If The Sun Don't Shine
 お日様なんか出なくてもかまわない 1954年
 [ Mack David ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※Patti Page-1950年8位
 ※Dean Martin-1953年


10) It Was I
 イット・ウォズ・アイ 1959年11位
 [ Gary S. "Flip" Paxton ]
 /スキップ&フリップ Skip & Flip
 スキップとフリップ

11) Thank You Lord
 サンキュー・ロード  1967年
 [ Bob Marley ]
 /ボブ・マーリー Bob Marley 

CM
12) Icy Blue Heart
 アイシー・ブルー・ハート 1988年
 [ John Hiatt ]
 /ジョン・ハイアット John Hiatt

-AM2:00-
13) Baby I Love You
 ベイビー・アイ・ラヴ・ユー  1973年(UK8位)
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Jimmy Holiday / Phil Spector ]
 /デイヴ・エドモンズ Dave Edmunds
 ※Ronettes-1964年24位

CM
14) Oh My Surprise
 オー・マイ・サプライズ 1971年
 [ John Batdorf ]
 /バドーフ&ロドニー Batdorf & Rodney

15) Move In A Little Closer, Baby
 ムーヴ・イン・ア・リトル・クローサー、ベイビー 1969年58位 
 [ Robert O'Connor / Arnold Jay Capitanelli ]
 /ママ・キャス Mama Cass Elliot 
 キャス・エリオット

16) Telephone (Won't You Ring)
 悲しきテレフォン・デート 1962年109位
 [ Barry Mann / Cynthia Weil ]
 /シェリー・フェブレー Shelley Fabares

17) The Girl I Knew Somewhere
 どこかで知った娘 1967年39位
 [ Michael Nesmith ]
 /モンキーズ The Monkees 

18) This Will Be Our Year
 今日からスタート 1968年
 [ Chris White ] 
 /ゾンビーズ The Zombies

19) Stormy
 ストーミー 1968年5位
 [ Buddy Buie / James Cobb ]
 /クラシックス・フォー Classics Ⅳ

20) Angel Of The Morning
 朝の天使 1968年7位
 [ Chip Taylor ] 
 /メリリー・ラッシュ
 Merrilee Rush & The Turnab 
 ※Juice Newton-1981年4位/AC1位/C&W22位

CM
【新作探検隊-Part1】
『スプリット・オブ・サッチモ』より

21) I've Got the World On a String 2014年
 アイヴ・ガット・ザ・ワールド・オン・ア・ストリング
 [ Harold Arlen / Ted Koehler ]
 /ドクター・ジョン feat.ボニー・レイット
 Dr. John feat. Bonnie Raitt 
 ※Louis Armstrong-1933年

『ブルー・スカイ』 から
22) Blue Sky ブルー・スカイ 2014年
 [ Livingston Taylor ]
 /リヴィングストン・テイラー
 Livingston Taylor

『スモーキー&フレンズ』から
23) Ain't That Peculiar
 エイント・ザット・ペキュリア 2014年
 [ Warren Moore / Smokey Robinson
  / Robert Rogers / Marvin Tarplin ]

 /スモーキー・ロビンソン
 feat. ジェームス・テイラー
 Smokey Robinson & James Taylor
 ※Marvin Gaye-1965年

CM
-リクエスト-
24) Seven Days (Live)
  セブン・デイズ 1976年録音
 [ Bob Dylan ]
 /ボブ・ディラン Bob Dylan
 ※『The Bootleg Series, Vols. 1-3 (Rare & Unreleased) 1961-1991』
  『ブートレッグシリーズ Ⅰ~Ⅲ』


-AM3:00-
25) Like To Get To Know You
 ライク・トゥ・ゲット・トゥ・ノウ・ユー 1968年17位  
 [ Stuart Scharf ] 
 /スパンキー&アワ・ギャング
 Spanky & Our Gang

CM
26) Cry Baby
 クライ・ベイビー 1963年4位/R&B1位
  [ Bert Berns / Jerry Ragovoy ]
 /ガーネット・ミムズ&ザ・エンチャンターズ
 Garnet Mimms & The Enchanters
 ※Janis Joplin-1971年42位

27) (Hey Won't You Play) Another Somebody
  Done Somebody Wrong Song
 心にひびく愛の歌 1975年1位/AC1位/R&B1位
 [ Chips Moman ]
 /B.J.トーマス B.J.Thomas

28) To Put Up With You
 可愛いおまえ 1969年
 [ Roger Nichols / Paul Williams ]
 /ザ・サンドパイパーズ The Sandpipers  
 ※Holy Mackerel-1968年
 ※Paul Williams-1970年


29) Don't Be Gone Long 1964年
 [ Gary Zekley / Don Altfeld ]
 /ラガマフィンズ The Ragamuffins

30) Don't Take The Stars 1959年98位
 [ Mark Harris / Ruth Harris ]   
 /ミスティックス The Mystics

31) God Blessed Our Love 1974年
 [ Al Green / Earl Randle / Eric Randle / Willie Mitchell ]
 /アル・グリーン Al Green

CM
【新作探検隊-Part2】
『On Time』から

32) Where Did You Come From 2014年
 [ Mingo Fishtrap / Roger Blevins Jr. ]
 /ミンゴ・フィッシュトラップ Mingo Fishtrap

『Promises of a Brand New Day』から
33) It Might Not Be Right 2014年
 [ William Bell / Ruthie Foster ]
 /ルーシー・フォスター Ruthie Foster 

『トゥード』より
34) Novas Ideias
 ノーヴァス・イデイアス(新しいアイディア) 2014年
 [ Bebel Gilberto / Seu Jorge / Gabriel Moura ]
 /ベベウ・ジルベルト Bebel Gilberto 

『Swimmin Time』より
35) Ohio オハイオ 2014年
 [ Shovels & Rope ]
 /ショヴェルズ&ロープ Shovels & Rope

CM
-リクエスト-
36) Mean To Me
 ミーン・トゥ・ミー  1962年
 [ Fred E. Ahlert / Roy Turk ]
 /ジョニー・ソマーズ Joanie Sommers


遅ればせながら、JFN系『Big Special』2014年9月03日深夜放送分のエアプレイ・リスト。「ポップスは学習!」精神に則り、いつものようにチャート&年代に加え、作者クレジット邦題など諸々のデータも書き添えて個人的にアーカイブさせて頂いてます(『Big Special』における健太さん担当の放送一覧については、前身番組の『扉』時代も含めてこちらのページに記録させて頂いてます。エアプレイ・リストも当ブログから順次転載という形で収蔵。曲目やアーティストの検索をご利用の場合はサイトの方がピンポイントかもしれません)。

残念ながら今年は(雨や台風、日照不足などのせいもあり)夏を満喫、という感じではなかったので、もう少し夏の気分を味わっていたいなという思いもあったものの、それでもやはり今くらいの季節に聴きたい曲をと今回リクエストさせて頂いたのは「I Didn't Have Any Summer Romance」キャロル・キング本人か、ジャック・ニッチェが手掛けたサティスファクションズのヴァージョンかで決めきれず、結局健太さんに選んで貰いました(有難うございます!ちなみにご本人ヴァージョンは「School Bells Are Ringing」シングルB面。これもリクエスト候補だったんですが、このカップリング素敵ですよねぇ!)。

実は、健太さんが7月の新作探検隊InterFM『Barakan Morning』の代打DJで紹介して下さったポール・ヒートン&ジャクリーン・アボットの新作がすんごい良かったので、そこから遡って最近ビューティフル・サウスをよく聴いてるんですけど、そう言えばE.L.O.「オーロラの救世主」ゾンビーズ「今日からスタート」は彼らもカヴァーしてましたよね。その辺りを糸口にして、今度リクエスト考えてみようかなと密かに企んだりもしてます。早いもので今月の放送は来週10月08日(水)深夜、勿論、秋の夜長楽しい夜更かしする気満々です(^^)。


| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |