Sweetheart Of The Radio

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏の収穫2015

カーリー・サイモン

2015年07月27日(月)

"3大ノーブラ・ジャケ"で名高い(笑)
カーリー・サイモン
アルバムしか持ってなかったんですけど、
シングルも同じジャケ写だったんですね。
解説は朝妻一郎会長でした。
クラウス・フォアマンのベースによるイントロがやはり絶妙。

posted at 20:40:32

ということで、久々にささやかな収穫からいくつかピックアップ。

ニルソン

2015年07月28日(火)

「Without You」と「うわさの男」、
どちらもカヴァーなれどニルソンの代名詞的な
2大ヒット曲をカップリングした日本盤シングル。
これまたクラウス・フォアマンのいい仕事!

posted at 20:07:38

ニルソンの邦題表記、当時は「ウィズアウト」ではなく「ウィザウト・ユー」なんですね。

アルバート・ハモンド

2015年08月01日(土)

アルバート・ハモンドの「風のララバイ」、
アルバムと同一ジャケ、のハズなんですが、
僕のLPは秋ジャケの方なのでした(^^;)。
やはり夏ジャケも欲しいところです。

posted at 17:18:39

アルバート・ハモンド

近頃アルバート・ハモンドがマイブーム
(息子さんじゃない方)。
「カリフォルニアの青い空」という邦題は、
”ラジオ関東(JORF)の「ワイド電話リクエスト」で募集され、
決定したものです”とジャケットの裏に書いてありました。

posted at 17:22:00

実はこの夏、アルバムと同一ジャケのシングル盤もマイブームに発展。
そう言えば『カリフォルニアの青い空』もアルバムと同じジャケ写ですよね!

ちなみに以上のシングル盤は京都での収穫ではなく、地元のリサイクル・ショップにて、全部100円ポッキリ!?

アグネス  収穫

では京都で買って来たレコはというと、まず「中古シングル盤1枚50円、3枚で100円」コーナーから、タイガースビージーズTULIPなんかをごっそり(どれも意外と盤がキレイだったので、なかなかどうして侮れません)。アグネス「夢をください」もそのうちの1枚で、B面の「愛のメッセージ」松本隆さん作詞で武川雅寛さん作曲、鈴木慶一とムーンライダース・武川さん編曲でした。

パイナップルボーイズ

しかし何と言っても一番の収穫はシングルではなくアルバム。
『BIG WAVE』にも絡んでた和製サーフ・インスト・バンドパイナップルボーイズ、アレンジ(というかサウンド・プロデュース)は全13曲中5曲を提供してるケニー萩原氏(つまり健太さん)!?夏にもってこいなこのLP、学生時代から通ってるレコ屋さんで400円でした(^O^)/。

他にもまだLPやCDなど諸々あるんですけど(「流石に買いすぎやろ」と呆れられるくらい・汗)、とりあえず7月分の目ぼしいところはこんな感じです。
スポンサーサイト

| Diary | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原田真二 with Tsukasa strings大阪公演

 原田真二 原田真二

原田真二 with Tsukasa strings
2015年6月19日(金)
Billboard Live Osaka
1stステージ開場17:30/開演18:30



【18:31/登場】
【18:32-19:58】

01) Cosmic Color
MC・メンバー紹介
=グランドピアノ=
02) てぃーんずぶるーす
MC
03) Every Sunday
MC
04) キャンディ
MC
05) Goddess in Everyone
MC
06) 悲しきジョーク
MC
=アコギ=
07) Every Night
MC
=アコギ~グランドピアノ=
08) タイムトラベル
MC
=グランドピアノ=
09) OUR SONG
=間奏でコンガも!=
10) Wake Up
MC
11) YAMATO

-Encore-
【19:59-20:05】
=アコギ=
12) 見つめてCarry On


原田 真二 / Shinji Harada(Vocals, Guitar, Piano, Conga)

-Tsukasa strings -
粕谷 吏 / Tsukasa Kasuya(Violin)
田口 薫 / Kaoru Taguchi(Violin)
清田 桂子 / Keiko Kiyota(Viola)
松尾 佳奈 / Yoshina Matsuo(Cello)


これは「ずんだシェイク、ラトル&ロール」の続き。

思いがけずご招待のおこぼれに与った原田真二さんのライヴ、折りしも松本隆さんの作詞家生活45周年イヤー「てぃーんず ぶるーす」「キャンディ」「タイム・トラベル」(ヤイリのギター弾き語り!)の三部作も生で聴くことが出来て感激。なかでも一番聴きたかった「てぃーんず ぶるーす」が2曲目だったので嬉しくて腰抜けそうになったんですが(笑)、ストリングスカルテットがレコードをそのまま再現してるようなアレンジだったので尚更鳥肌立ちまくり!?

GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~GOLDEN☆BEST OUR SONG
~彼の歌は君の歌~

(2014/12/03)
原田真二


今でも色褪せない初期の代表曲は勿論、ジャズゴスペルなどの要素も盛り込んだ近年の楽曲も日本人離れしたポップセンスで、卓越した演奏共々、やはり天才少年は大人になってもその輝きはまばゆいばかり(レコードやCD、全部集めたくなりました)。とにかくストリングスを従えつつも熱い魂を感じるロックなショーに大満足。こうゆう機会でもなければ多分ビルボード行くこともなかったと思うので、ホントお誘い感謝します!

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国大返し2013

岡山城 

2013年09月05日(木)

岡山城にゃう!
大阪城同様、中国からの観光客が多いみたいですね。

posted at 11:15:56

ということでこれは、すっかり書きそびれてた【2013年の夏旅シリーズ】完結編
去年夏の旅日記を書こうかと思ったら、一昨年のがまだだったんですね(汗)。
遅ればせながら「ネコ耳と躍進」の続きになります。

岡山城

ネコ耳の電車岡本太郎作品もさることながら、やはり岡山を訪れた最大の目的は岡山城(烏城)再建とはいえ、三層六階の黒い天守閣秀吉時代の大坂城信長の安土城を模したのではないかと言われてるだけあって、実に立派な風格。

 岡山城 岡山城 岡山城

不等辺五角形の天守台は確かに独特、漆黒の壁と金の鯱という配色もギターに例えるならまさしくレスポールのブラックビューティーじゃないですか(つまり僕好みということです・笑)。勿論、天守だけでなく、石垣礎石群城門など見所沢山ありましたが、本丸のベンチ横にあった灰皿が石垣模様になってるのが面白くて、思わずパシャリ(丁度空いてたこともあり、城内の記念撮影コーナーでも傑作仮装写真を連発!?)

猫りん

そして岡山城の石垣ではネコりんにも遭遇。
暫くこちらを見下ろした後、鉄砲狭間の中を潜り抜けて行きました(^^)。
今も元気でいるでしょうか?

 城下カフェ 城下カフェ 

登城後は城下カフェでランチタイム。
この前やっちんも食べてた生姜焼き定食!

http://twitpic.com/dc07qa
posted at 13:34:20

曾我泰久さんが度々ライヴやお食事で来店されてるので、僕も是非一度行ってみたいと思ってたんですよ。これまた念願が叶って感激ロック。

城下カフェ 城下カフェ

ご覧の通り、お味噌汁茶碗蒸しなど品数も豊富でボリュームたっぷり、和風の豆腐ハンバーグも体に優しく沁み入るようなヘルシーな味わい。店内には大きな本棚Wi-Fiの電波もあれば、店員さんも親切だしで居心地抜群の空間ですね。食後に松田優作さんの分厚いアンソロジー本を読みながら頂いた城下ブレンドの美味しさ、あのひと時のくつろぎはこの旅の中でも格別の思い出となりました。

JR 夕陽 インディアンカレー 

帰りは行きのハプニングを経験したこともあり、時間に余裕を持って早めに大阪まで大返し(久し振りにオレンジと緑の電車に揺られて、大好きな岡山-相生間の長閑な車窓の風景を満喫。「列車のドアに背中をつけて/あなたは荷物にしゃがみこんでる」鈴木祥子さんの「夏はどこへ行った」の歌詞が重なります。2011年の夏旅もそうでした)。せっかくだから当時、梅田ロフトで開催中だった安齋肇還暦博覧会も覗いてみようかと思ってたものの、結局そこ迄の体力気力は残っておらず、西梅田でインデアンカレースパだけ食べて帰宅。クリスタ長堀よりもちょっと辛く感じました(^^;)。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#84

Thankful ~ Expanded EditionThankful
~ Expanded Edition

(2011/10/18)
Natalie Cole


『亀渕昭信のお宝POPS』#84
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年08月08日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年08月09日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Happy Talk ハッピー・トーク 1967年
 [ Richard Rodgers / Oscar Hammerstein II ]
 /ハーパース・ビザール Harpers Bizarre
 ※ミュージカル『South Pacific(南太平洋)』-1949年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ナタリー・コールの日本盤帯付きLP『幸福(しあわせ)』
をプレゼント!


02) La Costa
 浜辺のサンバ 1977年
 [ Natalie Cole / Linda Williams ]
 /ナタリー・コール Natalie Cole

CM
-リクエスト-
03) Theme From A Summer Place
 夏の日の恋 1960年1位/R&B2位
 [ Mack Discant/Max Steiner ]
 /パーシー・フェイス・オーケストラ Percy Faith Orchestra
 ※映画『避暑地の出来事』(1959年) 

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#34:バナナレコード岐阜店


04) (Fallin' Like) Dominoes ドミノ 1975年
 [ Harold Clayton / Mbaji / Sigidi ] 
 /ドナルド・バード Donald Byrd

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第84回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回の【お裾分けプレゼント】ナタリー・コール『幸福(しあわせ)』番組サイトには「今ではCDが廃番となっている」とありますが、それはあくまでも日本盤に限った話。輸入盤なら「Our Love(愛とともに)」シングル・ヴァージョンをボーナス収録した2011年リリースのExpanded Edition、或いは1979年の『I Love You So』や1980年の『Don't Look Back』と共にアルバム3枚分を抱き合わせた英BGOによる2枚組リマスターCD(2014年)で聴くことが出来ます。とはいえ、亀渕さんの帯付き日本盤LPはやはり魅力的。僕も中古盤探してみるとします。

ところで、今週8月26日BSジャパンで放送された『武田鉄矢の昭和は輝いていた』なる番組における「昭和39年グラフィティ」特集に亀渕さんがゲスト出演されてたんですってね!?残念ながら見逃してしまったんですけど、再放送とかないものでしょうか(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『この世はすべてショー・ビジネス』

インクライン 疎水

2015年07月25日(土)

お花見で来るはずだったインクライン、
夏の京都はやはり暑い!ブラタモってます。

posted at 11:13:01

と、これは先月の記録。『ブラタモリ』とは逆に「夏草の線路」から琵琶湖疏水を辿って向かった先は南禅寺水路閣

水路閣 インクライン

サスペンスドラマのロケ名所としてお馴染みですけど、僕にとってはインクライン下の通用トンネル(ねじりまんぼ)共々、『本秀康名作劇場』(小学館)収録の「人生の夜明け」聖地巡礼といったところ。いずれにしても時々来たくなります。

ジョン&ヨーコ ジョン&ヨーコ

1979年の秋にジョンとヨーコさんが来店した喫茶店、
カレー食べてみたかったんですがドリンクだけでした。

posted at 12:23:32

ジョンとヨーコさんの京都訪問、2012年9月19日付け日経新聞の記事によると記録としては1971年と1977年しか残ってないのだとか(ひょっとして1979年の秋は北白川にあったという噂の別荘からお茶を飲みにいらしたんでしょうか?)。ちなみにこちらの喫茶店、学生時代から知ってたんですけど、そう言えば京阪電車の広報紙6月号クラシカル喫茶の特集ページ)でもイノダコーヒースマート珈琲なんかと共に紹介されてました。どうやら看板猫ちゃん(ベンガル猫のレオくん)は少々人見知りのようです(^^)。

チーズカレー 平安神宮

で結局、ランチは京都国立近代美術館のcafe de 505チーズカレー
平安神宮の鳥居と参道を挟んでお向かいではマグリット展が開催中。

マグリット展 ラスカルズ

『マグリット展』のバナーを見ると、やはりラスカルズ『シー』が聴きたくなります(「Temptation 'Bout To Get Me」のカヴァーがゴキゲン)。

ミュージカル映画の世界展 平安神宮

ただ僕のお目当てはマグリット展ではなく、和田誠さんのコレクションを中心とした『ポスターにみるミュージカル映画の世界』展(京都国立近代美術館では6月6日-8月16日の開催でした)。

ミュージカル映画の世界展 ミュージカル映画の世界展

ヘップバーンジーン・ケリーシナトラエルヴィス等々、古い映画好きだったもので、この辺りは大学時代にレンタルビデオや、NHKのBS放送が始まった頃に片っ端から録画して観たんですが、まさしく「ハリウッド芸術の頂点を彩ったアメリカン・グラフィックの粋」、お洒落で華やかな映画のポスターを眺めてるだけで何だか心躍る気分。おまけに入場時に貰えるカラーの冊子には全作品が諸々データや解説と共に掲載されていて、これだけでも観覧料430円の価値があるというもの。大変重宝しそうです。

顔ハメ 顔ハメ 顔ハメ

更に嬉しいことに、暑い最中に歩き回った甲斐あってか、この日は収穫あれこれ盛り沢山。まず京都観世会館で思いがけず顔ハメ3連発!その後、新京極寺町通でも見つけて一気に5顔ハメ!!そして久々に訪れたレコ屋さんは狭い店内がレコード山脈で埋め尽くされてて(「触るな、崩れる!」という注意書きもあるくらい・笑)、お宝ザクザクでウハウハの連続(^O^)/。

そば そば茶

ここぞとばかりにレコードたっぷり買い込んで、夕食はお蕎麦を食べて帰ったんですけど、お蕎麦屋さんで出して頂いた冷たいそば茶がやけに美味しかったので、この夏は「伊藤園のそば茶」マイブームです。

レコードの収穫については、またの機会があればということで。

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#83

Original Album ClassicsOriginal Album Classics
(2013/8/27)
Sly & Family Stone


『亀渕昭信のお宝POPS』#83
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年08月01日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年08月02日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) I Was Made For Lovin' You
 ラヴィン・ユー・ベイビー 1979年11位/Dance37位
 [ Paul Stanley / Desmond Child / Vini Poncia ]  
 /キッス Kiss

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
グラハム・ナッシュのシングル盤「Chippin' Away」
をプレゼント!


02) Chippin' Away
 チッピング・アウェイ 1986年
 [ Tom Fedora ]
 /グラハム・ナッシュ Graham Nash
 Al.『Innocent Eyes』

CM
-リクエスト-
03) We're an American Band
 アメリカン・バンド 1973年1位
 [ Don Brewer ]  
 /グランド・ファンク Grand Funk Railroad
 
-亀渕さんセレクト-
04) Everyday People
 エブリデイ・ピープル 1969年1位/R&B1位
 [ Sylvester "Sly Stone" Stewart ]
 /スライ&ファミリー・ストーン
 Sly & The Family Stone

-リクエスト-
05) Tomorrow  トゥモロウ 1973年
 (Schon morgen zieh' ich wieder los)
 [ Udo Jurgens ]
 /ウド・ユルゲンス Udo Jurgens

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第83回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回の【お裾分けプレゼント】グラハム・ナッシュの米アトランティック盤シングル「Chippin' Away」。どちらかというと僕もこの曲はジェイムス・テイラーをフューチャーしたCSNヴァージョンのハーモニーが印象深いんですが、そっか、ベルリンの壁崩壊を記念したコンサートで歌ってたんですね。

そして益々快調な亀渕節、とくにグランド・ファンクの紹介における「暴走列車、ボウソウといっても千葉県じゃない」、更にウド・ユルゲンス「ウドといってもウド鈴木じゃない」ツボでした(笑)。「トゥモロウ」、なかなかいい曲ですね!(『ライヴ・イン・ジャパン』が欲しいです)。



ところで亀渕さんセレクトのスライ&ファミリー・ストーンといえば、日本でも今年公開されたドキュメンタリー映画『スライ・ストーン』、上映劇場が限られていて期間も短かったので残念ながら見逃しちゃったんですけど、11月に国内盤DVDが発売されるとのこと。レコードやCDに比べ、映像ソフトへの執着が薄い僕も、この作品には少なからず心惹かれるものがあります。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッドストック・フェス2015

グレッチ

それはお盆前のこと。

「デッドストックらしきグレッチのギター・フィギュアがバーゲン価格で放出されてたよ」と聞いて購入を依頼してたんですが。まさか今になってテネシーローズデュオジェットを手にすることが出来るとは!?感謝感激ロックです。

グレッチ デュオジェット

お陰でようやくレコスケくんフィギュアデュオジェットテネシーローズを持たせてあげることが出来ました!

イエ~イ(^O^)/。 (by-レコスケくん)

デュオジェット

しかしレコスケくんもさることながら、CD棚にもサイズ感バッチリのギター・フィギュア、
やはりデュオジェットジョージの傍らに配置。

グレッチ グレッチ

そして更にデッドストックの放出セール品からはトラベリング・ウィルベリーズ好きにはこれまた嬉しいカントリージェントルマンに加え、シルバー・ジェットまで出てきてラッキー・ウィルベリー!トム・ぺティさんやディランのフィギュアがあれば持たせてあげたいです(勿論、シルバージェットシェリル・クロウのフィギュアでも!)。

オベーション

それにしても、グレッチだけでもウハウハなのに、何とオベーションのギター・フィギュアバーゲン価格で大放出とは・・・。いやはやデッドストック恐るべし(^^;)

レコガール

とりあえずオベーションはレコガールに持たせてあげようかなと思ったものの、ボディーの背面が丸っこいラウンドバック構造はホールドさせてバランス取るのが少々難儀なのでストラップが欲しいところです(笑)。

松尾

残念ながらオベーションは実物が製造中止となってしまっただけに、見れば見る程にフィギュアの精巧さが尚更愛おしく感じるばかり。松尾清憲さんのはアダマスみたいですけど、パッと見ちょっと似てるのでカスタムエリート飾ってみました。松尾さん、新作のレコーディングも順調なご様子ですが、どうやら10月7日松尾清憲CDブック~『ニュー・ベスト・オブ・松尾清憲』なるものもリリースされようですね!(ソロ活動30年を俯瞰するインタビューや対談などをまとめた約100頁のブックレット全15曲+ボートラ2曲からなるオールタイム・ベスト的なCDが一体となってるとか。新作共々楽しみ!!)。

という訳で、幸か不幸か、海洋堂宮脇社長さんがおっしゃるところの「フィギュアを楽しむ才能」凡才な僕にも備わっているみたいです(苦笑)。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#82

アウト・オブ・ザ・シャドウズアウト・オブ・ザ・シャドウズ
(2015/8/26)
シャドウズ
ワーナーミュージック・ジャパン

『亀渕昭信のお宝POPS』#82
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年07月25日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年07月26日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Beautiful Sunday
 ビューティフル・サンデー 1972年15位(UK21位)
 すてきなサンデー
 [ Daniel Boone / Rod McQueen ]
 /ダニエル・ブーン Daniel Boone

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
フリオ・イグレシアスの日本盤LP『愛の瞬間(モメント)』
(現邦題:黒い瞳のナタリー)をプレゼント!


02) Nathalie 黒い瞳のナタリー  1982年
 [ Ramon Arcusa/Julio Iglesias ]
 /フリオ・イグレシアス Julio Iglesias

CM
【VIVA! 音楽業界の仕掛け人】
ゲスト:東洋化成の代表取締役社長、萩原克治さん


03) Spring Is Nearly Here
 春がいっぱい 1962年
 [ Brian Bennett / Bruce Welch ]
 /シャドウズ The Shadows

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第82回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のゲストは現在、日本で唯一のアナログレコードプレスメーカー東洋化成の社長さん。僕もおもに雷音レコードの盤でお世話になってますが、萩原社長はかつてポニーキャニオンにいらっしゃって亀渕さんとも旧知の仲だったんですね。昨今アナログ・ブームとはいえ、レコードプレスメーカーは東洋化成さんが日本で唯一どころか、アジア圏でも1社だけだったとは・・・。やはりレコ好きのはしくれとしても、単なるブームに終わらず、益々盛り上がって本格的な復権となり、より手頃な価格で新作レコードが買えるようになればいいなと願わずにいられません。

そう言えば萩原社長さんがリクエストされた「春がいっぱい」も収録されてる『アウト・オブ・ザ・シャドウズ』レコード会社3社合同による『LET IT ROCK!ロックン・ロール60周年記念企画』の一環で近々ワーナーさんから日本発CD化が実現しますね!(しかも新・名盤探検隊シリーズと同様、1200円+税とお財布に優しいお値段。有難いです)。

それから、第80回放送【にっぽん全国洋楽番組めぐり】で紹介して下さったTBC東北放送の『Radio倶楽部』8月1日の放送を拝聴させて頂きました。素敵な選曲や安田さんの穏やかな語り口は勿論(”「いとしのルネ」、聴いてくれルネ?”がツボでした・笑)、『お宝POPS』公開録音裏話や亀渕さんにまつわる思い出やエピソードなども伺えて楽しかったです。なんでもナイター中継の為、8月の放送はこの1回きりとのことですけど(^^;)、是非また聴かせて貰います!

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

45回転の夏・2015

あまり行かない喫茶店で

待ちに待った雷音レコードの第10弾にして2015年の第1弾リリースnever young beach「あまり行かない喫茶店で」、勿論、迷わず購入させて頂きました(やはり雷音レコードにハズレなし!1stアルバムの『YASHINOKI HOUSE』も僕にとっては本さんの推薦コメントが何より間違いなしの太鼓判でした)。



何でもこの曲、先月からテレビ東京系『モヤモヤさまぁ~ず2』のエンディングテーマに起用されてるんですってね(実はあまり観たことないんですが)。フジロックに続いて、初の海外公演まで決定したという益々人気沸騰で上り調子のネバヤン、ご縁があれば是非ライヴも体験してみたいです。

スリップマット

そしてレコードと共に購入したのがこのスリップマット、いくつか候補あったんですけど、結局パンナム・フィーリングなJET SETさんのにしました。 どうせならスリップマットとお揃いにすべく、JET SETオリジナルの7インチ・アダプターも欲しいところですが、1800ポイントにはまだまだ遠く(^^;)。あとこの際カラーコーディネートがてら(?)カートリッジCONCORDEのBLUEにしてみようかしらと思ったりなんかしちゃったりなんかして(古市コータローさんもご愛用されてるORTOFONのCONCORDEシリーズ、BSジャパン『オン・ザ・ロック!』に登場するロック・バーでもこのカートリッジ装着率が結構高いですよね)。

新井薫子 

ともあれ、新しいスリップマットのお陰で近頃カラーレコードを聴くのがマイブーム(稲垣潤一さんの「バチュラーガール」もその一環でした)。

早見優 早見優

悲運にもマスターテープが破棄されてしまった為(!?)、未だCD化されてない新井薫子の7インチ盤「イニシャルは夏」は当然のことながら、この早見優12インチも実は45回転盤!早いもので立秋は過ぎたとはいえ、まだまだ暑さ厳しい夏真っ盛り、今年も雷音レコードやカラーレコードでウキウキな「45回転の夏」を希望します(^^)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずんだシェイク、ラトル&ロール

ずんだシェイク

2015年06月19日(金)

雨上がりの大阪とうちゃこ。
ずんだシェイク確かにまいう〜!

http://p.twipple.jp/sqtJP
posted at 11:22:48

と、これは6月19日の行動記録。

生憎見逃したんですが、マツコ・デラックスさんがテレビの番組でずんだシェイク絶賛されたらしいですね。大丸梅田店のずんだ茶寮は期間限定出店ながら、好評につき9月初旬まで延長とか。もう一度飲みに行けないものかと機会を狙っております(笑)。

旧ヤム鐵道

旧ヤム鐵道でカレーランチ。
見た目よりもあっさりしてて食べやすいです。

http://p.twipple.jp/CVc7Q
posted at 12:54:52

食後にルクア1100のその他フロアもざっと探検してみたんですけど、古本や中古盤屋、古着屋が好きな僕のような人間にとっては(蔦谷書店も含めて)あまり縁がないかな、という印象でした・・・。11月に梅田にオープンするディスクユニオン大阪店が今から待ち遠しいです。

MBS 

タワレコでフォロー画面見せたら
先着で貰えるMBSラジオのステッカー、
まだありました!

http://p.twipple.jp/YQSJj
posted at 13:45:31

真夜中から夜明けまでの音楽専門番組『Till Dawn MUSIC』、毎回趣向を凝らして「朝が来るまで“楽しき”RADIO〜2015年の佐野元春入門」「祝!!音楽活動40周年 今夜は山下達郎と“パレード”しよう!!」などネーミングも洒落た特集企画を組んで下さってますが、今週8月3日(月)深夜放送「夏だ!海だ!朝までザ・ビーチ・ボーイズ!」はノンストップに楽曲を流すだけでなく、中学生の頃にBB5の初来日公演をご覧になったという伊東正治さん(ヤンタン・リスナー的にいうと「まーぼー」さん)による愛情たっぷりな解説も加わって、全53曲とボリューム的にも聴き応え抜群で、まさにFUN×42時間55分!!「まーぼー」さん、アナウンサー退職されて現在はプロデューサー兼ラジオ・パーソナリティ的なお立場なんですね。『ミュージック・バル』の選曲もなかなかいい塩梅なので、また聴かせて貰います。

アンディ・ウォーホル アンディ・ウォーホル デコハメ

そんなタワレコでは、ストーンズのコーナーで「味覚糖のど飴のアンディ・ウォーホル缶」第2弾、それもコンビニではなかなかお目にかかれないミント味が販売されてたので、軽く運試し。やはりバナナはなかなか出てくれません(その代わり、コーヒー飲んだカフェで500円商品券が当たりました!)。

そして店頭で顔ハメ(というよりデコハメ?)も発見。

讃岐うどん ビルボード

しかしこの日のメインは決して梅田ストラットにあらず。
その後、讃岐うどん(大盛り無料サービス!)でサクッと燃料補給して、いよいよ一番の目的地であるライヴハウスへと向かったのでした。

- つづく -

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#81

イン・マイ・ライフイン・マイ・ライフ
(1998/3/18)
ジョージ・マーティン
ポニーキャニオン

『亀渕昭信のお宝POPS』#81
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年07月18日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年07月19日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Harlem Nocturne ハーレム・ノクターン 1955年
 [ Earle Hagen / Dick Rogers ]
 /サム・テイラー Sam Taylor
 Sam "The Man" Taylor
 ※1939年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ジョージ・マーティンの『イン・マイ・ライフ』13曲入り国内盤CD
をプレゼント!


02) In My Life  イン・マイ・ライフ 1998年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ショーン・コネリー Sean Connery
 ※The Beatles-1965年

CM
-リクエスト-
03) Its My Party
 涙のバースディパーティー 1973年
 [ Herbert Weiner / John Gluck Jr. / Wally Gold ]
 /ブライアン・フェリー Bryan Ferry
 ※Lesley Gore-1963年1位

- 亀渕さんセレクト?-
04) Scarborough Fair / Canticle
 スカボロー・フェア/詠唱 1966年
 [ Traditional / arranged by Paul Simon , Art Garfunkel ]
 /サイモン&ガーファンクル
 Simon & Garfunkel

-リクエスト-
05) Open My Eyes 
 オープン・マイ・アイズ 1969年112位
 [ Todd Rundgren ]
 /ナッズ The Nazz

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第81回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはジョージ・マーティンさんのプロデューサー引退アルバムにして、豪華アーティストによるビートルズのカヴァー集となってる『イン・マイ・ライフ』(日本盤CDはBONNIE PINKが歌う「ブラックバード 」ボーナストラックとして追加収録されて全13曲入り)。亀渕さんは「同じものを複数枚持ってるので」とのことでしたが、実は僕もです(^^;)。でも、これも今や希少盤なのか、アマゾンでも中古CDに結構な値段が付けられてますね・・・(僕のもお裾分けしたい気分)。

ところで、ジョージ・マーティンさんといえば。彼のプロデュースでデビューしたシラ・ブラックが8月2日に滞在先ののスペインはマラガで急逝したという訃報に接して驚いています(享年72歳)。ポールリンゴ、ジョージ・マーティンの息子さんのジャイルズ・マーティンらの追悼コメントをtwitterで拝読しました。ビートルズとも関わりが深い彼女の半生を描いた伝記ドラマ『Cilla』、是非とも日本でも放映(或いは日本語盤DVDの発売)をお願いしたいです(R.I.P.)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |