Sweetheart Of The Radio

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#91

FavoritesFavorites
(1994/03/02)
少年ナイフ


『亀渕昭信のお宝POPS』#91
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年09月26日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年09月27日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) My Little Town マイ・リトル・タウン 1975年9位/AC1位
 [ Paul Simon ]
 /サイモン&ガーファンクル Simon & Garfunkel

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
カレン・カモンの7インチ盤シングル「Voices」
(米ATOCO)をプレゼント!


02) Voices 1987年
 [ Russ Ballard ]
 /カレン・カモン Karen Kamon
 ※Russ Ballard-1984年

CM
-リクエスト-
03) Sunshine サンシャイン 1980年
 [ Brian Wilson / Mike Love ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

-亀渕さんセレクト-
04) Don't Hurt My Little Sister
 ドント・ハート・マイ・リトル・シスター 1994年
 元気をお出し
 [ Brian Wilson / Mike Love ]
 /少年ナイフ  Shonen Knife
 ※The Beach Boys-1965年

-リクエスト-
05) Cotton Fields (The Cotton Song)
 コットン・フィールズ 1968年
 [ Leadbelly ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys 

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第91回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントは名プロデューサー、フィル・ラモーンの奥様=カレン・カモンの7インチ盤(ラス・バラードのカヴァー!)。アルバム・ジャケットは見たことあるんですが、日系の方だったとはまったく気付かず、カレン・カーペンターさんとお友達だったということも知りませんでした(勉強なります)。

それにしても、CMを挟んで番組後半はカヴァーを交えてビーチ・ボーイズ3連発だなんて、何てゴキゲンなんでしょう!(5曲目は「コットン・フィールズ」へのリクエストでしたから、ある意味、4曲目と共に亀渕さんのセレクトというか、「カメのみぞ知る」仕業!?)。そう言えば全編カヴァーで構成された少年ナイフのミニ・アルバム『Favorites』は僕もHP時代に紹介させて頂いてた愛聴盤だったので、久し振りにCD引っ張り出して来て最近また聴いてますよ(^^)。どうやら7月にメンバー・チェンジがあったみたいですけど、変わらず精力的に活動してるようで嬉しいです。そして、BB5関連では、実に16年ぶりとなるジェフリー・フォ助っ人の新作アルバムが12月に日本先行リリースとのことで喜んでたら、何とバッドフィンガーの「嵐の恋」のカヴァーも入ってるではないですか!!これは益々楽しみになって来ました。

 http://merurido.jp/item.php?ky=VSCD3598


スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Great!

GreatGreat!
(2013/2/1)
Sam Gomm
Gommsongs

イアン・ゴム息子さんが2年前に発表した3曲入りのミニアルバム『Great!』、ジャケのイラストも何となく『Rock 'N' Roll Heart』路線ですが、ほのぼのとした3曲目の「Summer」にお父さんの遺伝子を色濃く感じます。

実は僕も彼の存在を知ったのはつい最近のことで、それも嬉しい偶然からでした。



これってイアン・ゴムの息子さん?
新曲なかなか素敵じゃないですか!
「Produced by Aled Roberts & Ian Gomm」
とありますね
(アップロードしてるのもイアン・ゴムさんの公式チャンネル)。

posted at 22:13 - 2015年10月20日



やっぱりイアン・ゴムの息子さんだ!
お父さんと一緒に
「Cruel To Be Kind(恋するふたり)」歌ってる!!

posted at 16:54 - 2015年10月21日

流石に親子だけあってよく似てらっしゃいますね(^^)。
イアン・ゴムさんが着てるTシャツ欲しい!

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#90

アンプラグドアンプラグド
~アコースティック・クラプトン

(1992/08/18)
エリック・クラプトン


『亀渕昭信のお宝POPS』#90
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年09月19日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年09月20日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) We Two 思い出フリーウェイ 1983年22位/AC17位
 [ Graham Goble ]
 /リトル・リバー・バンド Little River Band

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ブラザース・フォアの日本盤ベストLP
『ゴールド・ディスク-3 決定盤』

をプレゼント!


02) Lady Greensleeves
 グリーンスリーブス 1961年
 [ Traditional ]
 /ブラザース・フォア The Brothers Four

CM
-リクエスト-
03) I'll Blow You A Kiss In The Wind
 風にくちづけ 1969年
 [ Bobby Hart / Tommy Boyce ]
 /ボイス&ハート Boyce & Hart

【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#06:MBC南日本放送(鹿児島)
『ユア・ヒットパレード』のスマイリー園田さん


04) Tears In Heaven
 ティアーズ・イン・ヘヴン 1992年2位/AC1位
 [ Eric Clapton / Will Jennings ]
 /エリック・クラプトン Eric Clapton

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第90回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

「最近、洋楽ファンは肩身が狭い」と番組のオープニング・トークで亀渕さんも毎回おっしゃってますが、まさか「洋楽プログラムが数少ない」と言われて久しい日本のラジオに、今年で59年目を迎える超老舗の洋楽番組があったとは知りませんでした(何と昨年で放送3000回突破ですか!?)。南日本放送さん、やりますねぇ!もし一昨年の時点でradikoプレミアムがあれば開局60周年記念特番『カメちゃんのオールナイト ミナミ ニッポン』も聴くことが出来ましたのに・・・(^^;)。



ところでクラプトンといえば、5月にロイヤル・アルバート・ホールで行われたライヴを収録した『ERIC CLAPTON / エリック・クラプトン Live at the Royal Albert Hall | Slowhand at 70』がいよいよ今月24日から全国ロードショーされますよね。と言っても、11月7日から公開の『THE WHO / ザ・フー LIVE IN HYDE PARK』共々、残念ながら滋賀では上映がないんですけど(草津か近江八幡のイオンシネマでもやって!)、どちらも最新のライヴ映像ですし、何とか映画館で疑似体験してみたいものです。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

播州赤穂でビバ昭和!

赤穂玩具博物館

2015年09月03日(木)

「播州赤穂顔ハメ紀行」の続き。
赤穂来訪のお目当てはお城顔ハメだけにあらず。
ある意味、今回は赤穂玩具博物館が一番の目的地だったかもしれません。

赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館 

ご覧の通り、限られた敷地の中には、懐かしい旧車看板などが所狭しとギッシリ!?

赤穂玩具博物館

看板の中には初めて見るものもちらほら。

赤穂玩具博物館

例えばこれ。「スピルカ」じゃなくて、「カルピス」の看板でした(^^;)。

赤穂玩具博物館

博物館とはいえ、古い民家を改装して個人で運営されてるらしく、入場料缶のウーロン茶が付いて330円!(2階の休憩スペースで出して下さいます)。更に愉快な館長さんによるクイズ紙芝居も込みでした(笑)。

赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館

やはり「玩具博物館」というだけあって、主役は懐かしいおもちゃの数々で、レコードはSP盤がほんの少しといった感じ。ビクターニッパー君は大・中・小と、館内のあちらこちらで遭遇出来ました。

赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館

赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館 赤穂玩具博物館

残念ながら館内は薄暗く、館長さんとのお話も止まらないので(笑)、なかなか思うように写真撮れなかったんですけど、通路の狭さカオス具合は予想以上で、まるでタイムカプセルの中に迷い込んだのような気分。

赤穂玩具博物館

このモーレツに濃密で、ひたすら昭和レトロな空間はヤバイくらい楽しくて、どうにも去り難く、時間が経つのを忘れて、あやうくレンタサイクルの返却に遅れそうになるくらい!?(1日200円とリースナブルな赤穂のレンタサイクル、コミュニティバスの本数がかなり限られていただけに、大変便利で助かりました)。

キミがスキ・ライフキミがスキ・ライフ
(2003/3/26)
マシュー・スウィート


そう言えば赤穂に行く前、色々下調べしたんですが、流石に市立図書館に奈良美智作品と草間彌生作品があるということまでははチェックしきれませんでした(図書館自体もとても魅力的だこと!)。基本的に住民の方のものではあれど、もうちょっとPRすれば観光振興にも繋がりそうですのに・・・。機会があれば是非また行ってみたいです。

姫路 姫路 姫路

そんな赤穂旅のお宿は姫路だったので、夕食は姫路ちゃんぽん焼とお好み焼(姫路焼)の極み豚玉(あと、追加でとん平焼も)。焼きそば焼きうどんをミックスした姫路ちゃんぽん焼は焼きそばよりボリュームあって、両方の食感が味わえるのでちょっぴり得した気分(?)。もしかしたら、滋賀でも食べれるお店あるかもなので、今度試しに行ってみます!

-つづく-

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『お宝POPS』からおすそ分けがやって来た!

お宝POPS お宝POPS

2015年10月08日(木)

『亀渕昭信のお宝POPS』のお裾分けプレゼント
にまさかまさかの当選!?
本日ヴァニラ・ファッジのLPが届いてびっくりぽん!
亀渕さんのライナーノーツには直筆サイン入りで益々お宝!!
亀渕さん有難うございます!!!

posted at 19:55:28

ヴァニラ・ファッジ『Renaissance』がお裾分けプレゼントだったのは3月末放送の『亀渕昭信のお宝POPS』第65回。従って、応募したのは半年以上前でしたから、ハズれたかもなと諦めかけてましたし、番組HPの当選者発表もまだったので心の準備も出来ておらず、尚更アートロック驚く為五郎びっくりぽんでした(^^;)。

早速、届いたレコードを手に取ってじっくり拝ませて頂いたら、(ATCO/SD 33-244の米オリジナル!)は勿論、ジャケ亀渕さんが26歳の時に執筆された日本盤のライナーノーツの状態もキズひとつないのではと思うくらい極上だったので、やはり亀渕さんが心から音楽を愛されてる方なんだということが伝わって来ました(そして丁寧な梱包からも、スタッフさんの音楽愛を感じました)。

亀渕さんが大切にされてたレコード、光栄なことに当選したとはいえ、決して頂戴したのではなく、「お借りしてる」くらいの気持ちで、大事に大事に聴かせて頂くとします。恐らく、お返しするのは「亀渕昭信ミュージアム」が建設される時になるでしょうか(^^)。近いうちに番組の方にも御礼のメールを送らせて頂こうと思ってるんですが、その前にここでも言わせて下さい。亀渕さん、入江さんをはじめ番組スタッフ(審査委員会)の皆様に心より感謝申し上げます。

亀渕さん、もしこのレコードが聴きたくなった時にはどうぞ遊びにいらして下さい(笑)。

| Kame Radio | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

播州赤穂顔ハメ紀行

赤穂城 赤穂城

2015年09月03日(木)

レンタサイクルで雨上がりの赤穂城とうちゃこ。
posted at 14:06:48

ということで、昨年の旅記録をすっかり書きそびれたままなんですが(汗)、
この際、お先に今年の旅記録から。

赤穂城

赤穂城跡、こじんまりとしたお城をイメージしてたんですけど、立派な城構えで(大変珍しい変形輪郭式の海岸平城!)、なかなかどうして見応えありました。

大石神社

大石内蔵助赤穂浪士を祀った大石神社も格調高い社殿で、新潮OH!文庫『全日本顔ハメ紀行―“記念撮影パネルの傑作”88カ所めぐり』(2001年)でも紹介されてた顔ハメ看板が今も健在だったのが嬉しかったです。

播州赤穂

更に播州赤穂駅でも作者さんのお名前入り顔出しパネルを発見。「赤穂義士ライダー47」(!?)の眼が浅野家と大石家の家紋になってる辺りにも郷土愛を感じます。

駅そば カフェ

ちなみにこの日の昼食は赤穂に向かう前、姫路駅の名物、中華麺の駅そばをかきこんだのですが、赤穂では城跡散策後に立ち寄った蔵の喫茶店が居心地の良い空間で気に入りました。自家焙煎のコーヒーもさることながら、栗がゴロゴロ入ったマロンケーキがとっても美味しかったのでもう一度行きたいくらいです。

-つづく-

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#89

レヴェレーションレヴェレーション
(2013/10/23)
ロス・ロンリー・ボーイズ


『亀渕昭信のお宝POPS』#89
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年09月12日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年09月13日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Summer Sun
 遥かなる夏の陽 1972年90位
 [ Tom Powers ]
 /ジェイムスタウン・マサカ
 Jamestown Massacre

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
クリス・トンプソンの米盤シングル
「What A Woman Wants」をプレゼント!


02) What A Woman Wants 1986年
 [ Henry Gaffney ]
 /クリス・トンプソン Chris Thompson

CM
-リクエスト-
03) Samba Pa Ti
 君に捧げるサンバ 1970年
 [ Carlos Santana ]
 /サンタナ Santana

-亀渕さんセレクト-
04) Oye Como Va
 ぼくのリズムを聞いとくれ 2009年
 [ Tito Puente ]
 /ロス・ロンリー・ボーイズ
 Los Lonely Boys
 ※Tito Puente-1963年
 ※Santana-1971年13位/R&B32位


-リクエスト-
05) The First Time Ever I Saw Your Face
 愛は面影の中に 1972年1位/AC1位/R&B4位
 [ Ewan MacColl ]
 /ロバータ・フラック Robert Flack
 ※Peggy Seeger-1957年

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第89回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

まさかのジェイムスタウン・マサカや(笑)クリス・トンプソンのお裾分けプレゼンもさることながら、今回ツボだったのはロス・ロンリー・ボーイズによる「ぼくのリズムを聞いとくれ」!選曲は勿論のこと、サンタナに続けて、というところがまた何とも心憎いじゃないですか(^^)。ちなみにこのイカしたカヴァー・ヴァージョン、5作目『レヴェレーション』日本盤ボーナス・トラックとして収録されてましたけど、どうやらその前にカヴァー曲ばかりで構成された2009年の5曲入りEP『1969』配信版にのみ追加収録されてたみたいですね。定額配信どころか、音楽配信に興味がないので知りませんでした(^^;)。


| Kame Radio | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り2015完結編

稲刈り2015 稲刈り2015

2015年09月20日(日)

本日は絶好の稲刈り日和。
まだちょっと暑かったですが、
流石にもうセミの鳴き声はなくなりました。




稲刈り2015  稲刈り2015

2015年09月21日(月)

昨日は缶コーヒー飲む暇もないくらい
ずっとコンバイン乗りっぱなしでクタクタ、
今日は少々やわらかい田んぼに苦戦してヘトヘト・・・。
とはいえ我が家の稲刈りデイズも
ようやくゴールが見えて来ました。




稲刈り2015 稲刈り2015

2015年09月22日(火)

ヴァシュティ・バニアンの京都公演は無理としても、
もし稲刈り早く終われたらピエリ守山のしょこたん
観に行けるかなとちらっと考えてたものの、
残念ながらそこまでの体力気力も
残っておらず結局タイムアウト・・・。


稲刈り2015 稲刈り2015

ともあれ稲刈りは快調でやれやれ。
少しずつ影は長くなってきましたが、
まだまだ陽射しがキツくて今日は暑いくらいでした(^^;)。


飯島真理 飯島真理

やはり僕の場合、稲刈りの疲れを
癒してくれるのはラジオとレコード(あとギターとフィギュア)。
吉田美奈子プロデュースによる飯島真理の『blanche』
常盤響さんが昨日シティポップ・アンダーグラウンド特集
でかけてたので久々に聴いてます。

posted at 17:30:21



オリビア 

2015年09月23日(水)

(やっとことさ稲刈り終わって)
オリビアを聴きながらコーヒータイム。
そう言えばこれもアルバムとシングル
同一写真ジャケですね。
ホリーズでお馴染みの「安らぎの世界へ」
疲れた体に沁みます。

posted at 16:45:11

そんな訳で稲刈り終盤戦twitterから抜粋する形でざっとひとまとめ。

新米 新米

稲刈りが終わるや否や、今年もF-1日本GP観戦ついでに弟夫婦が帰省したので、そのタイミングに合わせて新米のおでましとなったんですが、やっぱり自然の恵みと努力の結晶とでもいうべき白米の輝きは美しくて、思わず踊り出したくなるくらいの美味さ! !!お陰で食欲の秋が早くも全開で止まりません(苦笑)。

バックナンバー

そしてこれは【稲刈り2015のサウンドトラック】となったroppen『旅の途中』購入ついでにポチった『fRoots』誌のバックナンバー輸入雑誌在庫一掃セールで通常1320円が216円2014年4月号最後の1冊だったようなのでラッキー!!)。CDは付いてなかったものの、16曲入りコンピがダウンロード出来るようになってて、これがまた稲刈りフィーリングにドンピシャで重宝しました。



あと終盤戦はWatkins Family HourTiny Desk Concertにも鋭気を貰ったんですけど(サラ・ワトキンスフィオナ・アップル、後ろ向きのベンモント・テンチのピアノもゴキゲン!)、MP3のダウンロード配信サービスはもうなくなっちゃったんでしょうか?(追記:ポッドキャストのページからDLする形式に変わったんですね)。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#88

Stormy MondayStormy Monday
(1990/1/11)
Lou Rawls


『亀渕昭信のお宝POPS』#88
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2015年09月05日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ 2015年09月06日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Root Beer Rag
 ルート・ビアー・ラグ 1974年
 [ Billy Joel ]
 /ビリー・ジョエル Billy Joel

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションからルー・ロウルズの
『Stormy Monday』(1962年)と『You're Good for Me』(1968年)
のLP2枚セット再発盤
『Down Here on the Ground/I'd Rather Drink Muddy Water』
(Capitol-720/1971年)をプレゼント!


02) See See Rider
 シー・シー・ライダー 1962年
 [ Ma Rainey ]
 /ルー・ロウルズ Lou Rawls
 ※Ma Rainey-1924年

CM
-リクエスト-
03) American Pop
 アメリカン・ポップ 1983年
 [ John Capek / Marc Jordan ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#35:モアミュージック(愛媛県松山市)


03) Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye
 ナナ・ヘイ・ヘイ・キス・ヒム・グッバイ 1969年1位/R&B20位
 [ Gary DeCarlo / Dale Frashuer / Paul Leka ]
 /スティーム Steam
 スチーム
 ※Bananarama「キスしてグッバイ」-1983年(UK5位)

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第88回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはルー・ロウルズLP2枚組リイシュー盤『Stormy Monday』は近年『Ballads』との抱き合わせ2枚組CDになったりもして再発されてるようですけど、もしかして『You're Good For Me』の方は今CDでは出てないんでしょうか?だとしたら、曲数が少し減らされてオリジナル・ジャケとは違えども、これはこれで益々貴重なお宝かもしれません(しかも亀渕さんのはジャケがシュリンクで保護されてるみたいですし!)。

それにしても松山の老舗=モアミュージックさんの店名は亀渕さんが『オールナイトニッポン』時代に使ってらしたジングルが由来だったとは!?まぁ何て素敵な巡り合せなんでしょう。ラジオ聴いてて鳥肌立ちました。

ところで、番組サイトの「ネット局と放送時間」のページが更新されましたが、木曜から日曜の21:30-22:00に変更になった南海放送は反映されてないですね・・・。やはり念には念を入れて、各自で放送局のタイムテーブルなども確認しておいた方がよさそうです。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |