Sweetheart Of The Radio

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『J.BOY』

王将 

2015年11月21日(土)

日常ってやつを打ち砕くべく、
王将でJ.BOYセットを食べて来ました。


王将

J.BOYセットというだけあって、
LP2枚組くらいボリューム満点で美味しかったです!


王将 王将

女性の方には、食後に杏仁豆腐が付いてくる
女性限定サービス品のモダンガール・セットもオススメです。


王将

J.BOYセット、一度食べたら充分かなとも思ってたんですが、近所だったら毎日のように通いたいくらい(^^)。他にも個性的な定食メニューが沢山あったので(何故か母校の名前が付けられた定食も)、どうゆう由来なのか気になります。是非また行きたいです。



そう言えば『J.BOY』って、来年で発売30周年なんですね。
掲げてた理想も今は遠く、守るべき 誇りも見失ってる僕には、「頼りなく豊かなこの国に 何を賭け 何を夢見よう」という歌詞が当時以上に胸に突き刺さります。勿論、新作『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』の歌詞にもガツンとやられました。

浜省 浜省

夏にデッドストックでドッサリ入手したオベーションのギターフィギュア、残念ながらこれまたADAMASではないものの、やはり浜省と一緒に飾るとしっくり来ます。

スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#96

メイド・イン・ジャパンメイド・イン・ジャパン
(1998/5/25)
フラワー・トラベリン・バンド


『亀渕昭信のお宝POPS』#96
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
KBS京都ラジオ2015年11月01日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) No Matter What
 嵐の恋 1970年8位
 [ Pete Ham ]
 /バッドフィンガー Badfinger

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
フラワー・トラベリン・バンドのTシャツ(男性Lサイズ)
をプレゼント!


02) Unaware 1972年
 [ Hideki Ishima ]
 /フラワー・トラベリン・バンド
 Flower Travellin' Band

CM
03) I've Got You Under My Skin
 君はしっかり僕のもの 1966年9位
 [ Cole Porter ] 
 /フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ
 Frankie Valli & The Four Seasons
 ※MGMミュージカル映画『踊るアメリカ艦隊(Born to Dance)』-1936年

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#37:JET SET京都店

 http://www.jetsetrecords.net/

04) The Lodgers ロジャース 1985年(UK13位)
 [ Mick Talbot / Paul Weller ]
 /スタイル・カウンシル The Style Council

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第96回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

久し振りにラジオでバッドフィンガー「嵐の恋」が聴けたり、【にっぽん全国レコード店めぐり】で僕もお世話になってるJET SET京都店さんが登場したり(第24回放送プー横丁さん、第54回放送スーパーミルクさんに続いて、これで京都も3店舗目ですね)、というのもさることながら、やはり今回の目玉はお裾分けプレゼントフラワー・トラベリン・バンドのTシャツ、名盤『SATORI』のジャケ柄でめちゃめちゃカッコイイじゃないですか!?(40年以上前の未使用品だなんて、益々貴重ですね。復刻版でいいから欲しいです!)。

ところで、どうやら亀渕さんは笑福亭鶴光さんと共に11月29日(日)NHK-FM『日曜喫茶室』(12:15-14:00)にゲスト出演されるみたいですね。「あの伝説の深夜放送を語る」というテーマだとか!この顔ぶれにこのテーマ、楽しいお話が聴けそうです(^^)。

 http://www4.nhk.or.jp/kissa/x/2015-11-29/07/69063/4774685/


| Kame Radio | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『This Tiny World』

松尾清憲

ジェフ・リンゾンビーズスクイーズ等々と豊作の秋ですが、やはり何と言っても今年は松尾清憲さんのメモリアル・イヤー!3ヶ月連続リリースの第2弾は待ちに待った新作の『This Tiny World』、残念ながら関西では発売記念インストア・イベントやライヴの予定がなくて少々淋しいなと思ってたら、何とタワレコ・オンラインサイン入りのブックレット付きで感謝感激ロック!!ポイント10倍、嬉しさ百万倍です(^O^)/。

松尾清憲

松尾清憲さんと猫ちゃんの新旧共演
(ブックレット裏表紙とFM雑誌からの切り抜きスクラップ・ブック)。
「人生はコーンフレーク」のベースラインと共に、
「何してた?」「仕事にゃ~」という会話が聞こえてきそう(^^)。

星野みちる

そして星野みちるさんとのデュエット「My Tiny World」CD+7インチ盤のシングルも松尾さんのソロデビュー30周年に花を添える好リリースじゃないですか!A面は杉真理さんのラジオでリリース前に聴くことが出来ましたし、恐れ多くもハンドルネームで「糸志野露滋。」を名乗らせて貰ってるもので、B面の「愛しのロージー」のカヴァーから針を落とさせて頂きました(確かに、元AKB48のみちるさんが秋元さん作詞のこの曲を歌うのって、何だか運命的な巡り合せですよね)。



それにしても今回の新作、1曲目から持ち味全開で何て気持ちいいんでしょう!
パイロットを彷彿させるキャッチーなギターリフにハンド・クラッピング、朋友=さんのコーラスと、まさしく「胸ときめく甘いラプソディー」和製ブリティッシュ・ポップの宝石箱。まるでロイ・オービソン『ミステリー・ガール』のような「Nobody But You」も絶妙でシビレました。

松尾清憲

その他、ブリティッシュよりもブリティッシュで多彩な松尾ワールドが堪能出来る珠玉の全12曲は聴き応え満点で歌詞も心に響きます。秋田和徳さんによるアートワークも最高なので、願わくばアナログ盤も出して欲しいくらいです(あえて2枚組にして、1枚には音入れず本秀康さんによるCD盤面のイラストレリーフにして盤に刻んじゃうとか、どうでしょう?或いは7インチ4曲入りコンパクト盤3枚+レリーフ1枚の4枚組箱とか!?)。そんな妄想はともかく(^^;)、松尾さん素晴らしいアルバムを有難うございます&30周年おめでとうございます!!!


| Diary | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書きたいこと書けないこと書きそびれたこと

言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと
(初回限定盤)

(2015/9/16)
ザ・コレクターズ


2015年10月10日(土)

ザ・コレクターズのレコ発ツアー2015"SUPER DUPER"京都公演を観に行くべく、京都へ(当日は梅小路公園の大型野外イベント「太陽と星空のサーカス」で15時からフロー・モリッシーのフリーライヴがあると知り、一瞬ハシゴ出来ないかと考えたものの、やはりコレクターズに全力投球!)。21枚目のオリジナル・アルバム『言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと』も来年の結成30周年、再来年のデビュー30周年に向けたガッツ溢れる攻めの1枚で、ビートルズのオマージュ的なジャケット写真もわかる人にはわかる洒落っ気が心憎いです。

 http://columbia.jp/collectors/

カレー ナン

加藤さんの流儀に従い、本日のランチはインドカレー。
杉真理さんもお気に入りのお店です。

posted at 12:57:16

今回はひよこ豆とホウレンソウチキンのカレーをチョイス。ポットで出して頂ける人参とトマトのスープもクセになる美味さ!そして勿論ナンおかわりで「いちナン去ってまたいちナン」状態(笑)、流石に腹パンパンでデザートはパスしました(^^;)。

収穫

ライヴ観に行く前なので荷物は増やすまいと思いつつも、ついつい100000tアローントコさんに立ち寄ってみたら、案の定、僕好みのお買い得なレコードがあるわあるわ!?LPは諦めて、何とかシングル盤6枚で我慢するのに難儀しました。

Add Some Records To Your Day Add Some Records To Your Day

そして遅ればせながら”Add Some Records To Your Day”京都レコード祭りのフリー冊子京都レコードマップ2015の英語版も入手。「今こそ聴きたい、プー横丁お薦めアルバム3枚」等々、なかなか興味深いです。

pocoapoco pocoapoco

一方、こちらは寺町通
ポータブルプレーヤーレコ屋さんの看板だなんて素敵じゃないですか(^^)。

ブラタモリ アンディ・ウォーホル

そう言えば『ブラタモリ』タモさんが訪れたお店、こんなことになってました。

その他、ヴィレヴァン寄ったり、カフェでお茶したり、、東急ハンズで開催されてた「架空の映画の、架空のフライヤー」展を軽く覗いたりした後、コンビニで味覚糖のアンディ・ウォーホル缶シリーズ第3弾を買って運試し。未だにバナナ出ません・・・。

リグレイ リグレイ

ちなみにこのリグレイ・チューイングガムのようなペンケースは、ダイソーで売ってるそうです。ライヴ前に緑色のを頂戴して、後日、黄色も買っといて貰いました(有難う!)。

-本編につづく-

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#95

シカゴ18シカゴ18
(2015/8/5)
シカゴ


『亀渕昭信のお宝POPS』#95
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
KBS京都ラジオ2015年10月25日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The Candy Man
 陽気なキャンディ・マン 1972年1位/AC1位
 [ Leslie Bricusse / Anthony Newley ]   
 /サミー・デイビスJr. Sammy Davis Jr.

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションからシカゴのシングル盤
「If She Would Have Been Faithful...」をプレゼント!


02) If She Would Have Been Faithful...
 フェイスフル 1987年17位/AC9位
 [ Randy Goodrum / Steve Kipner ]
 /シカゴ Chicago

CM
-リクエスト-
03) Call It Love
 コール・イット・ラヴ  1989年18位/AC2位
 [ Billy Crain / Rick Lonow / Ronnie Guilbeau ]
 /ポコ  Poco

-亀渕さんセレクト-
04) Doctor My Eyes
 ドクター・マイ・アイズ 2004年
 [ Jackson Browne ]
 /ウィルソン・フィリップス  Wilson Phillips
 ※Jackson Browne-1972年8位

-リクエスト-
05) Gloria
 忘れじのグローリア 1970年
 [ Paul de Senneville / Pierre Delanoe ]
 /ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第95回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはシカゴ「フェイスフル」。アルバム『シカゴ18』(1986年)からのシングル・カットでしたね(勿論プロデュースはデイヴィッド・フォスター)。ピーター・セテラ脱退後とはいえ、後任のジェイソン・シェフエルヴィスのベースでお馴染みのジェリー・シェフの息子さんですし(!)、個人的にもリアルタイムで彼らのアルバム聴いたのは丁度この辺りからだったので懐かしいです(従って「長い夜」も最初に耳にしたのは新録ヴァージョンの方なのでした。来年で発売30周年ですか・・・)。

それにしても亀渕さん、ポコの紹介で「メンバーのエゴが強いのか、くっついたり離れたり、ポコポコ」って(笑)。

最後に、ラジオ関西『お宝POPS』をお聴きのリスナー仲間の皆様に朗報です。10月から土曜の早朝に移動となった上、15分ヴァージョンに短縮されてましたが、神戸マラソンが終わったので今週11月21日(土)からまた元の土曜18時~18時30分放送に戻るようです!!

 http://jocr.jp/event/index.html

| Kame Radio | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『KOBE MUSIC ATLAS』#02

Down the Line: The RaritiesDown the Line
: The Rarities (Dig) (Slip)

(2009/1/27)
Buddy Holly
Geffen Records

KISS FM KOBE
『KOBE MUSIC ATLAS』#02
2015年11月14日(土)19:30-20:30

http://www.kiss-fm.co.jp/kobe_music_atlas/

『BAR CHARLIE BROWN』(元町海岸通)
店主:玉置勝悟
案内人:安田謙一


01) Hello Mary Lou
 ハロー!メリー・ルウ 1961年9位
 [ Gene Pitney / Cayet Mangiaracina ]
 /リッキー・ネルソン Ricky Nelson

02) Lucky Lips
 ラッキー・リップス 1963年62位(UK4位)
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /クリフ・リチャード Cliff Richard
 ※Ruth Brown-1957年25位/R&B6位

03) Donna the Prima Donna
 かわいいドンナ 1963年6位/R&B17位
 [ Dion DiMucci / Ernie Maresca ]
 /ディオン Dion

04) Down the Line
 ダウン・ザ・ライン
 [ Buddy Holly / Bob Montgomery / Norman Petty ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly

05) Too Hip, Gotta Go
 あの娘の街角 1983年
 [ Brian Setzer ]
 /ストレイ・キャッツ Stray Cats

06) Any Way You Want Me (That's How I Will Be)
 どっちみち俺のもの 1956年20位
 [ Aaron Schroeder / Cliff Owens ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

07) Such A Night
 キッスにしびれた 1964年16位
 サッチ・ア・ナイト
 [ Lincoln Chase ] 
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley  
 ※The Drifters-1954年R&B2位

-CM-
-News-

-20:00-
08) ダイアナ Diana 1958年
 [ 作詞・作曲:ポール・アンカ / 訳詞:渡舟人 / 編曲:大野克夫 ]
 /山下敬二郎
 ※Paul Anka-1957年2位/R&B1位

09) シンガポール・ナイト
SINGAPORE NIGHT  1981年
 [ 作詞・作曲・編曲:BLACK CATS ]
 /ブラック・キャッツ BLACK CATS

10) Oh Boy!
 オー・ボーイ 1958年10位
 [ Bill Tilghman / Norman Petty / Sonny West ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly

11) All Thru the Nite (Live)
 オール・スルー・ザ・ナイト 1981年
 [ Smut Smiff ]
 /ザ・ロカッツ The Rockats

12) Let's Bop レッツ・バップ 1987年
 [ 作詞・作曲:Eddie Hill / 編曲:Hillbilly Bops ]
 /ヒルビリー・バップス Hillbilly Bops

13) Fools Fallin' Love (Live) 
 フールズ・フォーリン・ラヴ 1981年
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /シャネルズ CHANELS
 ※The Drifters-1957年69位/R&B10位

14) (Now And Then There's) A Fool Such As I
 フール・サッチ・アズ・アイ 1959年2位/R&B16位
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※Hank Snow-1952年C&W3位
 ※Jo Stafford-1953年20位



今月からKISS FM KOBEで始まった新番組『KOBE MUSIC ATLAS』「既存地域資源の再分類による観光資源創出のための番組。音楽好きの友人を連れて行きたくなる神戸の飲食店を紹介。」だそうですが(番組概要より)、第1回第2回放送安田謙一さんが案内人とのことで拝聴させて頂いたところ、初回もさることながら前回の店主さんによるロケンロールな選曲がめちゃめちゃゴキゲンだったので(和製ロカビリーネオロカクワマンさんが歌う「フールズ・フォーリン・ラヴ」も大好き!)、個人的なラジオ・メモとしてエアプレイ・リストを作成&記録させて頂いたような次第(どうやら番組サイトでは曲目まではアーカイブされないようですしね)。

人生ノンアルコールな僕ですが、来年また神戸へライヴ観に行く予定もあるので、もし時間があればお店行ってみたいなと思ったんですけど(リッチー・バレンスのポスター!)、日曜は定休日とのことで残念。あ、でも初回放送の『Bar Moon-Lite』さんは土日は14時から営業されてるんですね!!(ヤフオクで購入されて、北海道から船でやって来たという、こちらのジュークボックスにも心惹かれるものがあります。誰か連れてって下さい・笑)。



安田さんの新刊『神戸、書いてどうなるのか』も楽しみ!!!

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#94

シェリーに口づけシェリーに口づけ
(2000/4/26)
ミッシェル・ポルナレフ


『亀渕昭信のお宝POPS』#94
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
KBS京都ラジオ2015年10月18日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The Train ザ・トレイン 1969年57位
 [ Ritchie Cordell / Jerry Kasenetz / Jeff Katz ]
 /1910フルーツガム・カンパニー
 1910 Fruitgum Company

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アリフ・マーディンがプロデュースを手掛けた
The Digのシングル盤「The Chances」をプレゼント!


02) Chances 1987年
 [ Steve Dudas / Mark Hart ]
 /ザ・ディグ The Dig

CM
-リクエスト-
03) Badge バッジ 1969年60位(UK18位) 
[ Eric Clapton / George Harrison ]
 /クリーム Cream

【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#07:CRT栃木放送
『POP FREAK』のアロハ丸山さん


04) Tout, Tout Pour Ma Cherie
 シェリーに口づけ 1969年
 可愛いシェリーのために
 [ Michel Polnareff ]
 /ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第94回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

まず確認しておきたいんですが、3曲目の「バッジ」クラプトンとの紹介で番組HPにもそう記載されてますけど、でも実際オンエアされたのはクリームのオリジナル・ヴァージョンですよね?

それと、CRT栃木放送『POP FREAK』アロハ丸山さんと亀渕さんが同会場でご覧になった10cc来日公演というのは2005年7月「10cc - Graham Gouldman and friends」名義によるコンサートでしょうか(「No Milk Today」、You Tubeに2011年の演奏がいくつかありました。確かに素敵!)。そう言えば「シェリーに口づけ」第28回放送に続いて2度目のオンエアですが、いずれもリスナーさんではなく、電話で出演されたレコード店の店主さんとラジオDJさんのリクエストというのが面白いです(やはり後々音楽に関わるお仕事されてる方にとっても、それだけインパクトのある楽曲だったということでしょうね)。

ところで、再来週の第100回放送(11月25日-11月30日)では、第82回放送で社長さんがゲスト出演して下さってた東洋化成さんへのレコード工場訪問の様子がオンエアされるとか!これってRKC高知放送ラジオ『ぐっど騎士RADIO』9月19日放送で亀渕さんがちらっとおっしゃってたやつですよね?早いもので番組スタートからもうすぐ1年、益々ゴキゲンで「いくつになってもロケンロール!」精神な番組、期待してます(^O^)/。

 http://www.toyokasei.co.jp/news/news20151113.html

| Kame Radio | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近江ネコ歩き2015秋

飛び出し坊や

これは先月末のお話。琵琶湖に浮かぶ近江八幡沖島日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」で、信号もなく車も走ってないのに飛び出し坊やあると聞き、確かめに行ってみたところ、何と魚籠を持った漁師さんヴァージョンの0系飛び出し坊やでした!?

沖島

実は滋賀県民ながら沖島には初上陸。せっかくだし島中探検しようかと思ってたら、港でミャーミャー寄って来た仔猫ちゃん達が膝の上に乗ってきて(!)、そのまま気持ち良さそうに寝ちゃったので結局どこにも行けず(^^;)。近年、近畿の猫島として注目されてるのもちょっと納得(写真は岩合さん気分でパシャリ)。

沖島

島のおっちゃんが桜の季節に来るといいよと教えてくれたので、是非また再訪したいです(仔猫ちゃん達とも元気に再会出来ますように)。

八幡堀 八幡堀

沖島に向かう前、船の時間に余裕があったので八幡堀にも軽く寄り道。
やはり今は『あさが来た』押しでした(はつのお嫁入りシーンロケは5月だったんですね。今後も劇中で八幡堀が登場するシーンがあるとか)。残念ながら「まりちゃん」には逢えず。

シャーレ シャーレ

船で片道10分の沖島でもプチ観光気分が味わえましたが、久し振りに訪れたお気に入りのカフェでもなんちゃってリゾート気分を満喫。琵琶湖を眺めながら暫し現実逃避して、美味しいカレーコーヒーを頂きました(とはいえ、流石に10月末ともなるとテラス席は風が冷たくて少々寒かったです・苦笑)。

アルバート・ハモンド

こちらのカフェがある浜辺、何となく『風のララバイ』のジャケット(秋ジャケじゃない方)と似た感じの風景が好きなんですけど、そう言えばアルバート・ハモンドの来日公演が決定しましたね!しかも来日メンバーのベースはパイロットデイヴィッド・ペイトンじゃないですか!!(キーボードもPilotのサポートされてる方ですし、来日ついでに何かやって欲しいところです)。

 http://nme-jp.com/news/8072/ 

そんなこともあって、まだ少し早いかなと思いつつも、「落葉のコンチェルト」を今年初聴き。『グレイテスト・ヒッツ』のライナーノーツ、矢口清治さんでした。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#93

Hand Sown Home Grown / Silk PurseHand Sown Home Grown
/ Silk Purse

(2009/10/13)
Linda Ronstadt
Raven

『亀渕昭信のお宝POPS』#93
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
KBS京都ラジオ2015年10月11日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Hello, Mr. Sunshine
 ハロー・ミスター・サンシャイン 1976年
 [ Veto Galati Jr. / Mick Stewart ]
 /タニヤ・タッカー Tanya Tucker
 ※Mick Stewart=かまやつひろし

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
リンダ・ロンシュタットの2ndソロ・アルバム『Silk Purse』 
(米Capitol盤LP?)をプレゼント!


02) Will You Love Me Tomorrow
 明日も愛して 1970年111位
 ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ
  [ Gerry Goffin / Carole King ] 
 /リンダ・ロンシュタット Linda Ronstadt
 ※The Shirelles-1960年1位/R&B2位

CM
-リクエスト-
03) You're So Vain
 うつろな愛 1973年1位/AC1位
 [ Carly Simon ]  
 /カーリー・サイモン Carly Simon

-亀渕さんセレクト-
04) Endless Love
 エンドレス・ラヴ 1994年2位/AC11位/R&B7位
 [ Lionel Richie ]
 /ルーサー・ヴァンドロス&マライア・キャリー
 Luther Vandross & Mariah Carey
 ※Diana Ross & Lionel Richie-1981年1位/AC1位/R&B1位

-リクエスト-
05) (Looking for) The Heart of Saturday Night
 土曜日の夜 1974年
 [ Tom Waits ]
 /トム・ウェイツ Tom Waits

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第93回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはリンダ・ロンシュタットのナッシュビル録音にによるソロ2作目『Silk Purse』。日本では本作からの最大のヒット(1970年25位/C&W20位)となった「ロング・ロング・タイム」(アレンジはエリア・コード615ノーバート・パットナム!)がそのままアルバム・タイトルになってましたっけ。CDは近年、豪Ravenからソロ1作目『Hand Sown ... Home Grown』との2in1仕様となって再発されてますけど、どうやら近々、「レコードストアデイ」(BLACK FRIDAY 2015の一環でVarese Sarabandeからアナログ盤も復刻されるみたいですね!



それにしてもリンダ「Will You Love Me Tomorrow」111位だったなんて、記録を調べてみて驚きましたが、当時『ジョニー・キャッシュTVショー』で歌ってたお宝映像を偶然見つけて更にビックリ!?(DVDに未収録なのが勿体無いです・・・)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#92

Harvest MoonHarvest Moon
(1994/10/19)
Neil Young


『亀渕昭信のお宝POPS』#92
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
KBS京都ラジオ2015年10月04日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Star Collector
 スター・コレクター 1967年
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /モンキーズ The Monkees

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
クォーター・フラッシュのシングル盤「Harden My Heart」
をプレゼント!


02) Harden My Heart
 ミスティ・ハート 1981年-82年3位/AC41位
 [ Marvin Ross ]    
 /クォーターフラッシュ Quarterflash

CM
-リクエスト-
03) Kiss Me Red
 キス・ミー・レッド 1990年
[ Tom Kelly / Billy Steinberg ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ・パート2
 Electric Light Orchestra Part.2
 E.L.O. PartII 
 ※Dreams(TVドラマ『Dreams』)-1984年
 ※Cheap Trick-1986年


【にっぽん全国レコード店めぐり】
#36:マザーグースレコード(三重県津市)


04) War Of Man
 ウォー・オブ・マン 1992年
 [ Neil Young ]
 /ニール・ヤング Neil Young
 Al.『ハーヴェスト・ムーン』

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第92回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

「キス・ミー・レッド」は僕もてっきりチープ・トリックの曲かと思ってたんですけど、元々はCBSテレビのドラマの為に書かれた曲だったんですね。確かに検索してみれば一発でわかりました。そして更にサントラ盤のジャケットやクレジット、動画サイトを確認してみたところ、何とギタリスト役は『フルハウス』「ジェシーおいたん」役やビーチ・ボーイズ「ココモ」でお馴染みのジョン・ステイモスじゃないですか!?久し振りにELOパート2もラジオで聴けて嬉しかったですが、これまたいいもの教えて頂きました(サントラ盤欲しいです!!)。

 

ところで、TBSメディア研究所から発刊されてる『調査情報』という雑誌の最新527号「ラジオ・ルネッサンス2015」なる特集で、その巻頭に亀渕さんが「めざせ! ラジオ新時代」と題した文章を寄せておられるみたいですね(大型書店に加え、アマゾンや楽天ブックス、HMVのエルパカBOOKSでも取り扱いあり?)

 http://www.tbs-mri.co.jp/info/top.html
  
どうやら、亀渕さんは昨年も『調査情報』のラジオ特集号に寄稿されてたようなので、それも含めて入手出来ないものか早速動いてみるとします。


| Kame Radio | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

novembre

至上の愛

2015年11月01日(日)

小西康陽さんプロデュースによる
池田聡さんの異色作『至上の愛』
自作曲に加え田島貴男さんや玉置浩二さん
らも楽曲提供、JAZZの名盤を彷彿とさせる
信藤三雄さんによるアートワークもセンス抜群。
かまやつさん作曲の「十一月」を聴いてます。



ということで、僕の11月はこの曲とこのアルバムからスタート。小西さんは作詞作曲編曲面でも才能を発揮、あと、C-C-B米川英之さんも1曲提供されてました。

そして小西さんといえば、TBSラジオ秋の新番組『SOUND AVENUE 905』
火曜日佐野元春さんや水曜日鈴木慶一さんもさることながら、やはり個人的には「日本一の針飛び男」こと(笑)、小西さんDJよる木曜日『ヤスハルRadio Show』(!?)が今一番の楽しみ。丁寧に作り込まれてたNHK-FM『小西康陽これからの人生。』とは対象的に全編アナログ・レコードで60分の生放送は毎回スリリングで、随所に遊び心を感じる選曲もゴキゲン。前回『ゴー・ゴー・ナイアガラ』オマージュもお見事でした。TBSラジオに限らず、FM補完放送を見据えてか、このところAMラジオ各局が音楽番組にいっそう力を入れて来てるような印象ですが、『SOUND AVENUE 905』半年限定だなんて言わずに、野球のオフシーズンに末永く定着させて欲しいくらいです。小西さんに加え、常盤響さんもLOVE FM(こちらも毎週『ゴー・ゴー・ナイアガラ』のオマージュ!)でかけてらっしゃったフジロッ久(仮)、思わず買っちゃいました(^^)。

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信楽焼と岡本太郎

信楽 信楽 

2015年08月12日(水)

これはまだ暑い盛りだった夏の記録。
涼を求めて信楽へ高原ドライブに出かけた時のこと
(写真の通り、駅前の巨大タヌキの公衆電話は浴衣姿に!?)

岡本太郎 岡本太郎

目的地は滋賀県立陶芸の森、まず陶芸館で開催されていた「土・祈り・イマジネーション…岡本太郎の言葉とともに」展(2015年6月13日-9月23日)へ。ラッキーなことに当日は滋賀県の節電クールライフキャンペーン入場無料!

岡本太郎 信楽焼  

岡本太郎作品に加え、岡本太郎さんが撮影した縄文土器弥生土器、その他パプアニューギニアの土器にアール・ブリュットなどもあったんですが、何より奈良美智さんの陶芸作品も拝見することが出来て嬉しかったです(物販コーナーも岡本太郎さんと奈良美智さん関連グッズが充実!)。陶芸館のギャラリー前にて展開されてた陶芸家ウ・グァンホさんによる”一万個のプレゼント”プロジェクト、僕も記念に一つ頂戴して来ました。MODSトリコロールのタヌキかと思いきや、やはり韓国の国旗カラーでしょうか。

奈良美智 奈良美智

そう言えば奈良美智さん表紙&インタビューの『ビッグイシュー』270号、流石に稲刈りシーズンじゃ大阪に買いに行けそうにもなく、何とか手に入れられないものかと思ってたら、買っておいて貰えたので感激ロック(有難う!)。このステッカーとかあったら愛車に貼りたい気分です。

岡本太郎 岡本太郎

そして、陶芸館に続いてやって来たのは信楽産業展示館で開催されてた『信楽焼の近代とその遺産~岡本太郎、信楽へ~』展(2015年8月01日-9月30日)。こちらは全日入場無料!!

岡本太郎 顔ハメ

更に撮影もOKということで、会場内には2人用の顔ハメ看板も(正面にタイマー撮影が出来るようにカメラを置く台を用意して下さってたお陰で、傑作写真が撮れました・笑。お心配り感謝します)。オマケに帰り道でも運良く顔ハメ看板を見つけることが出来たので、この日は顔ハメもハシゴしたような次第(^^)。

岡本太郎

勿論、顔ハメだけじゃなく、肝心の展示内容も入場無料とは思えないくらいの充実度で見所たっぷり。

岡本太郎

例えば、この写真の左から2つ目の陶器作品については、先々月先月の新聞記事でご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

岡本太郎 岡本太郎 

大阪万博当時、信楽で制作された「現在の顔」レプリカ約100枚を使ったオブジェ『信楽の過去を振り返る太陽の塔』はオリジナルとのことですけど、今回の展覧会限定だなんて勿体ないくらい。

岡本太郎

陶器製の太陽の顔、当時はお土産として3枚セット2700円で販売されてたそうですね。
レプリカのレプリカでもいいので欲しいです。

岡本太郎

それから、岡山駅の陶壁画「躍進」立体原画は、確か「坐ることを拒否する椅子」などと共に、4年前にこちらの会場で開催された『岡本太郎と信楽展』でも見たような気がするんですが、岡山で実物を見た後にまたこうして再会出来て、今度は写真にも収めることが出来たので大満足です。

カレー ガンダム

そんな高原ドライヴのランチはココイチガンダム展とのコラボ・キャンペーンに釣られてまんまと来店(笑)。鹿カレーやってないお店だったので滋賀限定の近江牛コロッケカレーをチョイス。店頭のくじ引きで貰えるオリジナルマルチクロスは全8種類、あんまり期待してなかったんですけど、それなりにいいの当たりました(ラストシューティング!)。そして今、昨年夏の大阪ガンダム展の本編をまだ書いてなかったことに気付く僕・・・。

Mild WeekendMild Weekend
(2015/1/21)
CoConut Boys


最後にドライヴ・ミュージックだったC-C-B『サマー・コレクション~楽しい夏休み』(1985年)から1曲ご紹介。松本隆さんの作詞家生活45周年で大いに盛り上がってた今年の夏、メンバーの逮捕や渡辺英樹さんの急逝により、C-C-Bが祝賀コンサートを出演辞退となってしまったのは残念無念(田口さん、昨年のザ・グッバイのライヴで好サポートされてたのに・・・)。『楽しい夏休み』健太さんがバックアップしてたココナッツ・ボーイズ時代の作品から和製サーフィン・ホットロッド路線のサマーチューンばかりを集めたゴキゲンなベスト盤で、当時から愛聴してました。奇しくも今年で発売30周年、このアルバムでしか聴けないヴァージョンもあるだけに、ようやく再発が実現したココナッツ・ボーイズの2作品に続いて、英樹さんの追悼として復刻お願いしたいです。



「夢のスーパーボード」
[ 作詞:入江真規 / 作曲:萩原健太 / 編曲:Coconut Boys、萩原健太 ]


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |