Sweetheart Of The Radio

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「世界暫停的瞬間」

the collectors

まずこれは1月末から2月初旬のこと。ザ・コレクターズ公式オンライン・ショップウィンターセールをやっておりまして。当初は別にいいかなと思ったものの、結局駆け込みで紙ジャケ仕様の台湾盤ベストCD『twist and ciao!- THE VERY BEST OF THE COLLECTORS FOR TAIWANESE ROCK MANIAC』とクリアファイルを購入させて頂いたところ、セールのオマケ3500円の写真集だったのでびっくりぽん!?太っ腹なお年玉(?)、有難うございます!(成程、「世界を止めて」は台湾だと「世界暫停的瞬間」という表記になるんですね)。

the collectors

そして3月も後半になり、待ちに待ったバンド結成30周年記念7インチが2枚同時リリース。当初は「発売日以降にお届け」のハズが、前々日に「発送しました」メールが来て、発売前日に届きました!

the collectors

DJ界からアナログ化の要望が多かったという「世界を止めて」は各オンラインショップでも早々に売り切れとなりましたが、ディスクユニオンJETSETの売り上げランキングでも堂々の1位・2位を記録してましたから、確かにファンだけでなくDJの方達も相当数購入されてるんでしょうね。にも触れた通り、てっきり7インチはシングル・エディットにするのかと思いきや、そのままフルヴァージョンで収録すべく33・1/3回転のコンパクト盤仕様クリアグリーンのカラーヴィニールと相まって、益々コレクター心をくすぐる魅力的で希少な1枚となりましたけど、でもこの際、45回転の12インチ・シングル盤も出して欲しいくらいです。

21世紀のラヴァーズ 21世紀のラヴァーズ

そう言えばコレクターズの30周年にばかり気を取られてたら、加藤さんとROLLYによる相思相愛(?)ユニット、21st Century Starsも早いもので20周年になるんですね!?「21世紀のラヴァーズ」ソニー盤にしろコロムビア盤にしろジャケはマキシCDサイズでも盤自体はCDシングルのサイズゆえ、アダプターを失くしたりしたら聴けなくなってしまう可能性が・・・。願わくば20周年記念PVDVD付きとかで再発して頂けたら嬉しいです(出来ればアナログ盤も!)。

the collectors

最後にこれはオマケの話。試行錯誤を繰り返した末、オマケのベアブリックは座らせてディスプレイする、という結論に到りました。フレペガンダムのしか集めてないですけど、30周年記念グッズにコレクターズのベアブリックとかどうでしょう?

スポンサーサイト

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『今、そしてあのころ』

A&M

2016年の初買いTシャツはユニクロ(UT)「Groove Makers」シリーズからA&MレコードTシャツ。残念ながら旗艦店とオンラインのみ取り扱いの一部店舗特別商品だったので、大阪の旗艦店で買っといて貰いました(感謝!)。

A&M

襟首の背中側のところに「STEREO SIDE 1 SP-3519」という、小さなバックプリントが入ってるのですが、これはカーペンターズの名盤『Now & Then』のレコード番号!(そう、「Groove Makers」シリーズはUniversal Music Groupの有名レコード・レーベルの名盤をモチーフにしてるのです。その辺りについてはBARKS編集部さんによる徹底検証をご参照あれ)。本来ならレーベル・カラーのイエロー(というかベージュ)を買うべきなんでしょうけど、Tシャツの好み的にグレーをチョイス。

A&M カーペンターズ

ちなみに僕が所有してるレコードは日本盤のカーペンターズ第5集。帯の表記は「ナウ・アンド・ゼン」だけなのに、歌詞カードには「今、そしてあのころ」という邦題も。解説は朝妻一郎会長でした。やはりA面が「Now」でB面が「Then」というコンセプトもアナログで味わってこそですし、長岡秀星さんが描いた3面見開きジャケもLPの方が断然見応えあります。

SONG FOR YOUSONG FOR YOU
(2014/10/1)
ビリー・バンバン


そして本家もさることながら、B面6曲がカーペンターズのカヴァーで締められた(いずれも編曲は柳田ヒロさん)、ビリー・バンバン『SONG FOR YOU』(1974年)の日本的なパロジャケ具合も大好き(笑)。

そう言えば、この「Groove Makers」シリーズ、韓国のユニクロでは長袖Tシャツも先行販売されてたようですが、日本でも長袖の販売予定あるのでしょうか?(どうやらモータウンTシャツは半袖のグレーとはやや色合いが違うみたいですね。気になります)。

| Diary | comments:37 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#116

バック・イン・ザ・ハイ・ライフバック・イン・ザ・ハイ・ライフ
(2011/11/9)
スティーヴ・ウィンウッド


『亀渕昭信のお宝POPS』#116
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年03月19日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年03月20日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Dreany Eyes
 夢見る瞳 1958年63位
 [ Johnny Tillotson ]
 /ジョニー・ティロットソン Johnny Tillotson

【今週のお裾分け】
~ディレクターの入江たのしさんの貴重なコレクションから
スティーヴ・ウィンウッド『バック・イン・ザ・ハイ・ライフ』
のカセット
をプレゼント!


02) Higher Love
 ハイヤー・ラヴ 1986年1位/AC7位(UK13位)
 [ Steve Winwood / Will Jennings ]
 /スティーヴ・ウィンウッド Steve Winwood

CM
-リクエスト-
03) Washington Square
 ワシントン広場の夜は更けて 1963年
  [ Bob Goldstein / David Shire ]
 /スパイク・ジョーンズ楽団
 The New Band of Spike Jones
 ※The Village Stompers-1963年2位/AC1位/R&B22位

BGM:William Tell Overture
 ウイリアム・テル序曲 1948年6位
 [ Gioachino Rossini ]
 /スパイク・ジョーンズとシティ・スリッカーズ
 Spike Jones and his City Slickers

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#41:グッドタイムス(長野県・長野市)

 http://discgoodtimes.com/

04) Introduction
 イントロダクション 1969年
 [ Terry Kath ]
 /シカゴ Chicago
 The Chicago Transit Authority

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第116回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けはディレクターの入江たのしさんからスティーヴ・ウィンウッドミュージック・カセット!どうやら昨年辺りから『日本カセットテープ大全』なる本が出版されたり、松田聖子さんの35周年シングルがカセットテープでもリリースされたりと、最近またカセットテープも静かなブームになってるようですけど、確かにカセット・テープの走行音って独特の心地良さがありますよね。サイズやパッケージのデザインにもレトロな魅力を感じますが、ただ単に懐かしさだけでなく、ラーナーズのカセット・テープのようにダウンロード・コード付きで販売すれば今の音楽市場でも手頃で面白い存在になるんじゃないでしょうか?(そうゆう形であれば、個人的にはCDよりカセットを選んで買っちゃうかも!?)。

それはそうと、やはり気になる春の番組改編、東海ラジオがネット終了してしまう一方で、今迄15分ヴァージョンだったところが30分ヴァージョンになったり、放送時間が変更になったりと、今期も各地でいくつか動きがあるみたいですね・・・(IBS茨城放送はまた水曜20時から19時に戻る?)。とりあえずラジオ関西KBS京都はそのままのようで安心しました。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

One Fine Day / The Excuse

みずの森 みずの森

2016年03月12日(土)

春はまだかと、草津市立水生植物公園みずの森へ。

みずの森

でも、お目当ては花より顔ハメだったんですけどもね(笑)。

みずの森

みずの森のアトリウムはめちゃめちゃ暖かくてまるで常夏。

みずの森

この季節でもハスの花がぱっくり開いてました。

みずの森

そんなロータス館にあるみずの森レストランの名物メニューもハスの葉パウダーが入ったソフトクリームはすうどんだったりするのですが、いつものクセでビーフカレーをオーダー(^^;)。また機会があればその時こそはハスソフトはすうどんを味わってみたいです(琵琶湖博物館顔ハメはリニューアル後にハメに行こうかと考え中)。

みずの森

高さ95メートルのくさつ夢風車、残念ながら現在は故障中で(?)発電出来てないみたいですね。まだまだいろいろ課題もあるんでしょうけど、クリーンエネルギーの未来も花開きますように。

ピチカート excuse.jpg

お陰様で今年のレコード収集はまずまずの滑り出し。ドライヴがてらの収穫もそれなりに豊作でした。レコードだけ買って帰ろうと思ったら、諸般の事情により今や再発が難しいらしいピチカート・ファイヴCDがまさかの108円だったので、ついでに購入。そして、エッグストーンよりもビートルズっぽくて、北欧のギターポップ・バンドでは一番好きだったエクスキューズ(そう言えば中心メンバーのウルフ原田知世さんに楽曲提供とかもしてましたっけ)のCDも先だってブックオフの108円ワゴンセールで発見。どちらもドライヴのお供にもって来いなので、カーステ用にします。



ということで、今回のタイトルはこの曲名を拝借。

| kaohame | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#115

友に捧げる讃歌

『亀渕昭信のお宝POPS』#115
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年03月12日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年03月13日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) El Paso
 エル・パソ 1961年
 [ Marty Robbins ]
 /パット・ブーン Pat Boone
 ※Marty Robbins-1960年1位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
Bill Aspreyのイラストによる『Love Is』(原作はKim Casali )
のTシャツ
をプレゼント!


02) Love Is The Message
 愛はメッセージ 1974年85位/R&B42位
 [ Kenneth Gamble / Leon Huff ]
 /スリー・ディグリーズ&MFSB
 MFSB Featuring The Three Degrees ‎

CM
-リクエスト-
03) Taj Mahal
 タジ・マハール 1972年
 [ Jorge Ben ]
 /ジョルジュ・ベンジョール Jorge Ben Jor
 ジョルジュ・ベン

-亀渕さんセレクト-
04) A Song Of Joy (Himno A La Alegria)   
 よろこびのシンフォニー<第9> 1970年 
 [ Ross Parker / Orbe / Waldo De Los Rios ]
 [ Ludwig van Beethoven ]

 /サンドパイパーズ The Sandpipers
 ※Miguel Rios-1970年14位/AC1位
 ※ベートーベン/交響曲第9番「合唱」


-リクエスト-
05) All I Know
 友に捧げる讃歌 1973年9位
 [ Jimmy Webb ] 
 /アート・ガーファンクル Art Garfunkel 

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra  


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第115回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

レコード棚を確認してみたところ、アート・ガーファンクルソロ第1作目『天使の歌声(Angel Clare)』は米盤で持ってたんですが、何と日本盤のライナーノーツは亀渕さんでしたか!是非拝読してみたいので早速、国内盤のLP探してみるとします。ちなみに、「友に捧げる讃歌」日本盤シングル岡田三郎さんによる解説でした。岡田さんはちゃんと「ジム・ウェッブが書いた作品」と書いてらっしゃるのに、見出しの曲名下の作者クレジットには「作詩:ポール・ウィリアムス 作曲:ロジャー・ニコルス」という、とんでもない誤表記!?(確か昨年、山下達郎さんも『サンデーソングブック』でそのこと指摘されてましたよね)。

ところで、もしかして東海ラジオでは『亀渕昭信のお宝POPS』のネットが3月いっぱいで終了してしまうのでしょうか?先頃発表された東海ラジオ「2016年春のタイムテーブル[仮]」に番組名が見当たりません(番組の継続が確認出来て喜んでた矢先だったのに・・・)。遠藤響子さんの『響子の本気でナイト』も放送時間が15分から10分に削られてしまうみたいで、残念です。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#114

Kaleidoscope / I Know I Love HimKaleidoscope / I Know I Love Him
(2013/6/18)
Nancy Wilson


『亀渕昭信のお宝POPS』#114
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年03月05日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年03月06日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Ring My Bell
 リング・マイ・ベル 1979年1位/R&B1位
 [ Frederick Knight ]
 /アニータ・ワード Anita Ward

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ナンシー・ウィルソンのLPレコード『Kaleidoscope』
をプレゼント!


02) Let It Be Me
 レット・イット・ビー・ミー 1971年 
 [ Gilbert Becaud / Mann Curtis / Pierre Delanoe ]
 /ナンシー・ウィルソン Nancy Wilson
 ※The Everly Brothers-1960年7位

CM
-リクエスト-
03) With Pen In Hand
 ウィズ・ペン・イン・ハンド 1969年35位
 [ Bobby Goldsboro ]
 /ヴィッキー・カー  Vikki Carr
 ※Johnny Darrell-1968年126位/C&W3位 
 ※Billy Vera-1968年43位/AC25位

【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#11:長野県SBCラジオ(信越放送)
『ミュージック・ラボ』の寺中青那さん


04) Desperado
 ならず者 1973年
 [ Glenn Frey / Don Henley ]  
 /イーグルス Eagles

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第114回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今週末から東京では「池袋CD & レコード・フェア」が開催されますが、何でも3月21日(月・祝)には『亀渕昭信のお宝POPS』の公開イベント(公開収録?)が予定されてるみたいですね!(出店レコード店の出演や来場者へのインタビューもあるかも、とのこと)。第112回放送における【にっぽん全国レコード店めぐり】だるまやさん登場から、こうゆう展開が用意されてたとは!?

 http://darumaya.to/?mode=f5

更に(時期が時期なだけに)番組に関する情報を収集してたところ、南海放送社長さんがブログで『亀渕昭信のお宝POPS』にゲスト出演して収録をしたと綴っておられるのを発見!!(3月9日付け『お宝な時間達』)。南海放送では4月17日(日)の放送予定だそうですから、「4月以降も番組は続く」ということで間違いないですよね?(多分、大丈夫だろうとは思ってましたけど、ようやくこれで安心しました)。

『オールナイトニッポン』のTシャツ、僕も欲しい!!!


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリス松村の「いい音楽あります。」#50

村田和人

AM1422kHz ラジオ日本
クリス松村の「いい音楽あります。」
第50回:村田和人さん追悼特集
2016年03月13日(日)20:00-21:00
DJ:クリス松村

http://www.jorf.co.jp/?program=iiongaku

【Side-A】
01) Boy's Life 1987年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲: Ronnie Foster, 村田和人 ]
 /村田和人

02) So long, Mrs. 1983年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:山下達郎 ]
 /村田和人
 ※Lady, oh! (ラジオっ娘)「月影のしずく」 -1982年
 [ 作詞:三浦徳子 / 作曲:村田和人 / 編曲:鈴木慶一 ]



03) 電話しても 1982年
 [ 作詞・作曲:村田和人 / 編曲:山下達郎 ]
 /村田和人

03-2) 電話しても(デモ・ヴァージョン)
 [ 作詞・作曲:村田和人 / 編曲:鈴木茂 ]
 /村田和人

04) Sparkle (Live Version) 1986年/1989年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲・編曲:山下達郎 ]
 /山下達郎(コーラス:村田和人)
 ※Live at 中野サンプラザ(1986年)
 ※1982年


05) 一本の音楽 (Live Version) 1993年/2012年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲・編曲:村田和人 ]
 /村田和人
 ※Live at 新宿・日清パワーステーション(1993年)
 ※「一本の音楽」 (Single Version)-1983年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:山下達郎 ]


CM
【Side-B】
01) Morning Selection 1987年
 [ 作詞:松本一起 / 作曲:村田和人・山本圭右 / 編曲:B-Boys ]
 /Honey & B-Boys
 ※Honey & B-Boys=村田和人、山本圭右、平松愛理、西司

02) Summer Invitation 2014年
 [ 作詞:安藤芳彦 /作曲・編曲:村田和人 ]
 /村田和人

03) SUMMER VACATION 1984年
 [ 作詞:安藤芳彦 /作曲・編曲:村田和人 ]
 /村田和人(duet with 竹内まりや)
 ※川島なお美「SUMMER VACATION」-1983年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:新川 博 ]


04) Stay The Young 1987年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲: Ronnie Foster, 村田和人 ]
 /村田和人

05) 終らない夏 1982年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:鈴木茂 ]
 /村田和人


「青春時代にオリジナルの選曲で作った、1本のカセットテープのように」、毎回こだわりの選曲と構成で楽しませて下さるラジオ日本『クリス松村の「いい音楽あります。」』、勿体無いことに、番組HPではオンエア曲目が全部アーカイブされず、過去の放送分が徐々に消えて行ってますので、せめて村田和人さんの追悼特集だけでも個人的に残しておければと思い、諸々データも書き添えつつ作成&記録させて頂きました(余力があれば全部遡ってデータベース作りたいくらい)。

MBSラジオ『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』3月4日深夜放送でお話して下さってましたが、村田さんがゲスト出演することが決まってた番組というのは『ザ・ヒットスタジオ』のことだったんですね。しかもその際には番組2時間丸ごと村田さんの大特集となるハズで、4月からは村田さんが作曲して下さることになってた番組ジングルを使う心積もりだった、とのこと。実現してたら、間違いなく楽しい放送になってたでしょうね。益々残念でなりません・・・。

でも、こちらからお願いする迄もなく、今後もクリスさん担当の各番組では折りに触れ村田さんの曲をかけ続けるとのことで、本当に有難い限りです。是非これからも村田さんの爽快で伸びやかな歌声、ラジオで沢山紹介して下さい!

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『長谷部宏 写真展 in KYOTO』

日本を愛したロックスター

2016年02月02日(火)

「晴明神社」のつづき。

日本を愛したロックスター 日本を愛したロックスター

ランチの後はマーブルビルディング3FのFOILギャラリーへ。階段を上ろうとしたら早速ジョン・レノン「シェー」のポーズでお出迎え!そう、来訪の目的というのは長谷部宏さんの写真展だったのです。

MUSIC LIFE presents
長谷部 宏 写真展 in KYOTO 
ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN
~ 日本を愛したロックスター ~
2016 年1 月15 日(金)-2 月14 日(日)
FOIL ギャラリー
入場料:300円


http://www.shinko-music.co.jp/feature/kohhasebeinkyoto/
http://www.foiltokyo.com/gallery/exhibitions/hasebe/photoexhibition.html


残念ながら安田謙一さん&いしいしんじさんのトークイベントやご本人東郷かおる子さんのトークイベントの日にはご縁がなかったものの、平日の静かなギャラリーでゆっくり鑑賞させて頂くことが出来たので、それはそれで贅沢なひととき(東京の特別写真展は2日間だけのようですから、開催期間が長かった京都で観れてラッキーでした)。入場料も300円とお手頃な上、写真撮影に加えネットへの投稿もOKとのことだったので、有難く記念に何枚か写真を撮らせて貰い、こうしてブログにも記録させて頂いてるような次第です。

日本を愛したロックスター

ステージの写真はボウイくらいで、大半はステージ上とはひと味違うロックスター達お茶目な姿クールな表情を捉えていて、見応えたっぷり。も垣間見れて、興味深かったです。

日本を愛したロックスター 日本を愛したロックスター

流石に全部は紹介しれきれませんが、大阪城も霞むくらいの強烈なオーラを放つレオン・ラッセルは、写真を通しても何だか近寄りがたいものを感じるくらい(^^;)。他にも、クイーンの面々は名古屋城を散策、ポリス倉敷美観地区だったりと、かつて日本の各地でこんなにもロックスターのフォトセッションが行われてたとは。

日本を愛したロックスター

ビリー・ジョエル原田真二さん(!)のツーショットも貴重な記録。

日本を愛したロックスター 日本を愛したロックスター 日本を愛したロックスター

サンタナ横尾忠則さん、あとヴァン・ヘイレントラック野郎な文太さんの写真もありました(それはファンにはお馴染みですけど、住吉大社エリック・カルメンや、増上寺のキュートなケイト・ブッシュの写真は今回初めて拝見して感激)。

日本を愛したロックスター

若き日のU2『ダブリン交差点24時』って感じでしょうか(日本ですけどね・笑)。

日本を愛したロックスター 日本を愛したロックスター

これはトム・ぺティさんLOVEな読者様へのお土産です(?)。

ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPANROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN
(2016/1/15)
長谷部 宏
シンコーミュージック

とまぁ、以上は写真展のほんの一部にしかすぎませんので、ご興味のある方はどうぞ写真集をご覧下さい。

錦市場

ギャラリーを出て、西陣からは市バスで四条高倉(大丸百貨店前)まで移動。
錦市場お茶買い物に立ち寄ったら、若冲生誕300年のバナーが掲げられていました。京都新聞の記事によると、どうやら今年は細見美術館京都市美術館企画展の予定もあるようですね。

白川

そして夕食は白川ワンプレートセットサラダライスソーセージ2本トンカツ(もしくはチキンカツ)、更にカレードリンクまで付いて1000円ポッキリ!リーズナブルなのにボリュームもあって、カツもサクサクで最高です!!!

ボウイ ボウイ

そう言えばタワーレコード梅田大阪マルビル店のデヴィッド・ボウイ追悼コーナーに掲げられてた写真も長谷部宏さんによるものでした。


| LIVE/EVENT | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#113

ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサートGEORGE FEST:
ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサート

(2016/2/26)
V.A.


『亀渕昭信のお宝POPS』#113
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年02月27日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年02月28日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) What's Happening 
 涙のハプニング 1971年 
 [ Christian Arnold / David Martin / Geoff Morrow ]
 /エジソン・ライトハウス Edison Lighthouse

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションからロッド・スチュワート
『Never a Dull Moment』の発売記念プロモーション長袖Tシャツ
(Mサイズとあるが実質Sサイズくらい?)をプレゼント!


02) You Wear It Well
 ユー・ウェア・イット・ウェル 1972年13位(UK1位)
 [ Martin Quittenton / Rod Stewart ]
 /ロッド・スチュワート  Rod Stewart

CM
-リクエスト-
03) You've Got A Friend
 君の友だち 1971年1位/AC1位
 [ Carole King ]
 /ジェイムス・テイラー James Taylor
 ジェームス・テイラー

-亀渕さんセレクト-
~『GEORGE FEST』より

04) My Sweet Lord
 マイ・スウィート・ロード 2016年
 [ George Harrison ]
 /ブライアン・ウィルソン Brian Wilson
 ※George Harrison-1970年1位

-リクエスト-
05) I Need To Be In Love
 青春の輝き 1976年25位/AC1位
 [ Albert Hammond / John Bettis / Richard Carpenter ]
 /カーペンターズ  Carpenters

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第113回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

亀渕さんセレクトで紹介して下さった『GEORGE FEST』は、健太さんも文化放送『くにまるジャパン』水曜日「洋楽ジャパンX」2月24日放送や民放AMラジオJRN系『萩原健太のMusic SMiLE』第50週(3月7日-11日)で紹介して下さってますが、『ジョージ・フェスト』はイベント上映などの予定はないのでしょうか?(『コンサート・フォー・ジョージ』の時は、ビートルズ・クラブ主催によるプレミア特別上映会を新大阪のメルパルクホールまで観に行きました。本当にライヴを観てるような気分でした。杉真理さんによるトリビュート・コンサートで観客と一緒に大合唱した「マイ・スウィート・ロード」は、録音してオリビア夫人に届けるとのことだったんですけど、果たしてオリビアさんは聴いて下さったのかどうか・・・?)。映像ソフトは買うだけで満足しちゃって結局それきり、というとこも少なくないので、大きなスクリーンと大音量で観れる機会があったら嬉しいです。

それにしても、ロッド『Never a Dull Moment』リリース時にプロモーション用の長袖Tシャツが作られていたとは!?確かにこれは奇跡的なコレクターズ・アイテムかも。写真で拝ませて頂けただけでも有難いです。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#112

People Gonna TalkPeople Gonna Talk
(2006/3/7)
James Hunter


『亀渕昭信のお宝POPS』#112
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年02月20日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年02月21日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Meet Me In Montana
 ミート・ミー・イン・モンタナ 1985年C&W1位
 [ Paul Davis ]
 /ダン・シールズwithマリー・オズモンド 
 Dan Seals & Marie Osmond

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
KC&ザ・サンシャインバンドの「It’s The Same Old Song」
(米盤シングル)をプレゼント!


02) It’s The Same Old Song
 イッツ・ザ・セイム・オールド・ソング 1978年35位/R&B30位 
 [ Brian Holland / Eddie Holland / Lamont Dozier ]
 /K.C.&ザ・サンシャインバンド 
  KC and the Sunshine Band
 ※The Four Tops-1965年5位/R&B2位

CM
-リクエスト-
03) Yesterday's Papers
 イエスタデイズ・ペイパー 1967年
 [ Keith Richards / Mick Jagger ]
 /ローリング・ストーンズ
 The Rolling Stones

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#40:だるまや(東京都・豊島区池袋)

 http://darumaya.to/

04) Riot In My Heart 2006年
 [ James Hunter ]
 /ジェームス・ハンター James Hunter
 ジェイムス・ハンター

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第112回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

K.C.&ザ・サンシャインバンド「イッツ・ザ・セイム・オールド・ソング」第43回放送以来、2度目のオンエア。いずれもリクエストではなく、前回がLPレコードで今回はドーナツ盤のお裾分け、というのがまた珍しい展開ですね(ジャケが袋状とはいえ、アルバムと同一ジャケ!)。そしてやはりこの曲のイントロを聴くと、ついつい少年隊「デカメロン伝説」を歌い出だしたくなる衝動に駆られます(ワカチコ!!)。

ところで、【にっぽん全国レコード店めぐり】のコーナー、通算40回目にして遂に放送エリアではない東京のお店の登場となりましたが、今年に入って高田馬場名店TIME閉店、更に僕もかつて通販などでお世話になった中野レコミンツも4月で閉店との知らせを聞いて驚いてます。最近アナログ盤が再評価気運と持ち上げられる一方で、現実は東京も地方も関係なく、レコード屋さんにとっては厳しい時代だということなんでしょうね・・・。レコード屋さんがなくなると困るので、この番組でも、もっともっとレコ屋さん応援して欲しいです(「京都レコード祭り」の取り組みなども是非紹介して頂きたいです)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ、宝塚へ2015

宝塚

遅ればせながら、これはすっかり書きそびれていた2015年9月末の記録。

稲刈りが終わってまず出かけた先は宝塚。大阪から宝塚まで金券ショップJRの昼特切符を買ったら、阪急より安いどころか、梅田から心斎橋行くよりも安いじゃないですか!?(※当時の価格)。ちょっとビックリ。

ずんだシェイク

で、宝塚に向かう前、梅田の大丸にも立ち寄ってずんだシェイク今シーズン飲み収め(とはいえ結局、冬場も売ってました?ずっとメニュー看板みたいなの出てたような・・・)。

UNCUT

更にマルビルタワレコにもちょこっと足を運んでみたところ、オンラインショップではどこも早々に売り切れとなり、今回はご縁がないかなと諦めかけてた英UNCUT誌2015年10月のポール表紙号を運良く店頭で買うことが出来て、思わずガッツポーズ!

Let It Rock Let It Rock 

オマケに宮治淳一さんのロックン・ロール60周年コラムも掲載されてるレコード会社3社合同「レット・イット・ロール!」シリーズカタログも店頭で入手。本秀康画伯による「ロッくん」「ロールちゃん」の表紙もゴキゲンだし、ディスクガイドとしては勿論、『ラジオ日本名盤アワー』『夢街名曲堂』に加え、『サンデーソングブック』を聴く際の便利な副読本にもなってくれました(^^)。

グッドモーニングアメリカ 宝塚

そんなタワレコの梅田マルビル店ではグッドモーニングアメリカの顔ハメを、JR宝塚駅では何故か北陸新幹線の顔ハメを発見。前者はたなしんのサイン入り、後者も手作り感溢れるなかなかの力作ですが、おこちゃま用ゆえ大人の装着は難しいです(^^;)。

ルマン

そしてランチはタカラジェンヌ塚ファンにも人気があるらしい老舗ルマン「たまごサンド」。軽くトーストしたパンにふんわりとやわらかい卵焼き、特製マヨネーズソースのハーモニーが絶妙ですねぇ!

以上、とりあえずプログレばりに(?)長いイントロでした。

-本編につづく-


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Brimmon Tree

gremz

「晴明神社」の続きを書く前にちょっと寄り道。

gremzgremzgremz

ブログで育てておりますグリムス(gremz)の木も、15本目が丁度”節分ヴァージョン”だった頃にようやく大人の樹に成長しました!

鬼は外

節分ヴァージョン最終日には、ちゃんと豆まきして「鬼は外」という趣向も。

gremzgremzgremz

そして16本目ヴァレンタイン・ヴァージョン時に発芽。またまたカタツムリも遊びに来てくれました。

gremzgremzgremz

今年は閏年で一日多いとはいえ、それでもあっという間の2月。気付けば3月となりひな祭りヴァージョンも終わっていました・・・(春よ来い!)。

そんな折り、グリムスさんからは「内モンゴル自治区にて植林が実施されました」との吉報。有難いです。久し振りにログインして確認してみたところ、11本目までは内モンゴル自治区モンゴル国12本目千葉県九十九里海岸に植林して頂いてましたので、今回は13本目でしょうか。益々モンゴル方面に何かご縁を感じます。

晴明神社 晴明神社

そう言えば晴明神社の境内にも立派なご神木があったんですけど、それを見てふと思い出したのが昨年秋に当ブログで紹介させて頂いたサム・ゴム新曲「The Brimmon Tree」。その後、公開された新たなMVを見てみたら、何とイアン・ゴム父さんもSam Gomm & The Brimmonsの一員なのですね!(バンド?)



更にイアン・ゴムさんの歌唱ヴァージョンまでアップされてるではないですか!!



でもどちらかというと、やはりこの曲に関しては息子さん歌唱ヴァージョンの方が好きかも。

ニュー・フェイヴァリッツ・オブ・ブリンズリー・シュウォーツニュー・フェイヴァリッツ・オブ・ブリンズリー・シュウォーツ
(2016/1/13)
ブリンズリー・シュウォーツ


嬉しいことに今年の1月にはワーナーの新・名盤探検隊シリーズからブリンズリー・シュウォーツ全6作がボートラ付きでリマスター再発されたお陰もあって、最近またパブロック関係をよく聴いてます。願わくば「The Brimmon Tree」も手に取れるような形で購入出来る日が訪れますように。ニック・ロウさんだけでなく、イアン・ゴムさんにも、もっとスポットライトが当たりますように。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#111

ザ・ビートルズ 1ザ・ビートルズ 1
(2015/11/6)
ザ・ビートルズ


『亀渕昭信のお宝POPS』#111
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年02月13日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年02月14日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Boom Boom ブーン・ブーン 1964年43位
 [ John Lee Hooker ]
 /アニマルズ The Animals
 ※John Lee Hooker-1962年60位/R&B16位
 
【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
『踊る大捜査線 THE MOVIEの』のDVDをプレゼント!


02) El Cascabel エル・カスカベル 1940年
 [ Lorenzo Barcelata ]
 /ロレンソ・バルセラータ
 Lorenzo Barcelata

CM
-リクエスト-
03) What You Won't Do For Love
 風のシルエット 1978年9位/R&B6位/AC10位 
 [ Bobby Caldwell / Alfons Kettner ]
 /ボビー・コールドウェル Bobby Caldwell

-亀渕さんセレクト-
~ストリーミングサービスのビートルズ人気BEST10を紹介して

04) Come Together
 カム・トゥゲザー 1969年1位(UK4位)
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第111回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

お部屋の掃除から始まった企画という(笑)お裾分けプレゼントも、番組100回を越えてだんだん底を突いきた、とのことですけど、このところDVDが多いなと思ってたら、成程そうゆうことでしたか。少し前の放送で「いつまでも あると思うなお裾分け」とおっしゃってたのは、あながち冗談でもなかったんですね(^^;)。実際問題として、亀渕さんや入江さんのお裾分けが底を突く日が訪れたら、いっそのこと、リスナーに部屋を掃除して貰ってお裾分けプレゼントを募ってみる、というのはどうでしょう?光栄なことに、お宝プレゼントを頂戴した1人としては、ダブって持ってるレコードやCDの1枚や2枚、喜んでご提供させて頂きますが、ただ、正直「お宝」とは言い難く・・・(或いはゲスト・コーナーの頻度を増やして、ゲストの人にお裾分けプレゼントを持って来て貰う、というのも一つの手かも?)。

それにしても、「El Cascabel」、『踊る大捜査線』のテーマ「Rhythm And Police」(作曲・編曲:松本晃彦)原曲とかインスパイアどころか、限りなくそっくりそのまんまじゃないですか!?ボイジャー探査機に搭載されたゴールデンレコード にも収めれてるそうですけど、さぞや宇宙人もこれ聴いたらびっくりぽんでしょうね(笑)。


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#110

The Very Best Of Paul DavisThe Very Best Of Paul Davis
(2015/11/3)
Paul Davis
Verse Sarabande

『亀渕昭信のお宝POPS』#110
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西2016年02月06日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年02月07日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Barabajagal (Love Is Hot)
 バラバジャガ 1969年36位(UK12位)
 [ Donovan Leitch ] 
 /ドノヴァン
 Donovan with The Jeff Beck Group

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アニメ『バットマン ザ・フューチャー』の未開封DVD2本
をプレゼント!


02) Batdance (From "Batman") 
 バットダンス  1989年1位/R&B1位
 [ Prince ]
 /プリンス Prince

CM
-リクエスト-
03) On A Clear Day (You Can See Forever) 
 晴れた日に永遠が見える 1966年
 [ Alan Jay Lerner / Burton Lane ]
 /フランク・シナトラ Frank Sinatra
 ※ブロードウェイ・ミュージカル
 『On a Clear Day You Can See Forever』-1965年


【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#10:高知県RKC高知放送
『和郎のコレはどうかな?』の田村和郎さん


04) I Go Crazy
 アイ・ゴー・クレイジー 1977-78年7位/AC25位
 [ Paul Davis ]
 /ポール・デイヴィス Paul Davis

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第110回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

フランク・シナトラへのリクエストに絡めて、電子書籍版が無料の音楽雑誌『ERIS』萩原健太編集長による第13号のシナトラ生誕100年巻頭特集を紹介されてたので、僭越ながら健太さんにご報告させて頂いたところ、健太さんが『お宝POPS』ゲスト出演される話があるとかないとか。もし、そうゆうご予定があるようでしたら、是非とも今年の初ゲストとして、実現の程、宜しくお願い申し上げます!

そう言えば亀渕さんも絶賛連載中の『ERIS』最新14号はいよいよ3月3日(木)発行とのことですけど、その前に3月1日は我らが亀渕さんのお誕生日でしたよね(^^)。遅ればせながらおめでとうございます!!亀渕さんのご多幸とご健康、そして益々のご活躍を心より念じております。

いくつになってもロケンロール!!!


| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴明神社

晴明神社 晴明神社

2016年02月02日(火)

節分を前に晴明神社へ。確か学生時代に友達が近くに下宿してたんですけど、そう言えば参拝させて頂くのは初めてでした(鳥居の「五芒星」を見て、ふと脳内でデヴィッド・ボウイ『★』が再生。『Blackstar』のアートワークは、デザイナーさんのご好意で商業目的でなければ無料でダウンロードOKとのこと、有難いです)。

晴明神社 晴明神社 晴明神社

小さくとも、歴史と由緒のある神社だけあって、凛とした境内の空気が清々しく感じます。

晴明神社

晴明神社、やはり羽生結弦くんも参拝されてるんですね。
ちょっと隠れてますが、下にはROLLYの絵馬も!

晴明神社 晴明神社

参拝の後は2016年の初顔ハメ!!
場所が場所なだけに、縁起が良さそうというか、ご利益がありそうです(^^)。
そして、社務所では水木しげる先生による『安倍晴明公伝』漫画小冊子が300円とのことだったので、御守の代わりに拝受。

マーブルカフェ

そうこうしてるうちに、丁度お昼時でお腹も空いてくる頃。
今回、晴明神社からはマーブルビルディングへ、というコースにしてみたんですけど、もう少し気候が暖かければ聚楽第の遺構散策も組み込みたいところでした(かつて晴明神社の辺りには千利休のお屋敷があったそうですね)。

マーブルカフェ マーブルカフェ

キッシュタルトが人気のcafe marble 智恵光院店、他のフードメニューも美味しいじゃないですか!しかしながら、マーブルビルディングへの来訪はランチが目的ではなく、とっても楽しみなメインディッシュが待っていたのでした。


-つづく-

| kaohame | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |