Sweetheart Of The Radio

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#149

天使の歌声天使の歌声
(2004/2/25)
アート・ガーファンクル


『亀渕昭信のお宝POPS』#149
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年11月04日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年11月06日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) I'd Really Love To See You Tonight
 秋風の恋 1976年2位/AC1位
 [ Parker McGee ]
 /イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
 England Dan & John Ford Coley

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
アート・ガーファンクルの日本盤LP『Angel Clare(天使の歌声)』
(ライナーノーツは亀渕さん!)をプレゼント。


02) All I Know
 友に捧げる讃歌 1973年9位
 [ Jimmy Webb ] 
 /アート・ガーファンクル Art Garfunkel
 
CM
-リクエスト-
03) Life is But A Dream
 ライフ・イズ・バット・ア・ドリーム 1954年
 [ Raoul Cita / Hy Weiss ]
 /ハープトーンズ The Harptones

-亀渕さんセレクト-
04) Save The Last Dance For Me
 ラスト・ダンスは私に  1995年
 [ Doc Pomus / Mort Shuman ]
 /マンハッタン・トランスファー with ベン・E・キング
 The Manhattan Transfer with Ben E. King
 ※The Drifters-1960年1位/R&B1位

-リクエスト-
05) For The Peace Of All Man Kind
 落葉のコンチェルト 1973年
 [ Albert Hammond / Mike Hazlewood ] 
 /アルバート・ハモンド Albert Hammond

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第149回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けはアート・ガーファンクル『天使の歌声』日本盤LP亀渕さんがライナーノーツを執筆されているということで、どうやら番組サイトを見る限りサインも入れて下さってるみたいですね!(こんな感じ?)。ちなみに「友に捧げる讃歌」第115回放送に続いて2度目のオンエア。その時にも書きましたが、日本盤シングルの解説は亀渕さんではなく、岡田三郎さんでした。

そう言えば3曲目にかけて下さったハープトーンズ「Life is But A Dream」はアート・ガーファンクルもリチャード・ペリーがプロデュースを手掛けたスタンダード・カヴァー集『Some Enchanted Evening(魅惑の宵)』 (2007年)で歌ってましたから、やはりその辺りを意識しての曲順だったのでしょうか。実に心憎いです(^^)。

最後にラジオ関西『お宝POPS』をお聴きのリスナー仲間の皆様に大事な確認事項。神戸マラソンも終わり、昨年のようにまた放送時間が土曜に戻るのかと思いきや、12月4日からは毎週日曜日19:00~19:30に移動するとのこと。幸いにして今はradikoのタイムフリーなどもありますけど、くれぐれもどうぞお間違い・お聴き逃しのございませんように。

12月2日(金)BSジャパン『武田鉄矢の昭和は輝いていた』における「昭和43年グラフィティ」も楽しみ!

スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Penny's Farm

新米

2016年11月4日(金)

ようやく今月から新米のおでましとなりました。
やはり白い輝きと美味しさは比例してるようです。


田んぼ田んぼ

2016年11月5日(土)

絶好のトラクター日和、だったのですが、
ツメの調整が少々具合悪かったので
予定を変更して肥えふりサタデー。
今年は稲刈りが早かったからか、
もう1回収穫出来るんじゃないかと思うくらい
2度目の穂がちらほら。
昔は近所の料理屋さんがこれ天ぷらにしてたらしいです。


綿毛

11月でもタンポポの綿毛さん発見。

鉄塔

そんな訳で、早くも来年の田植えに向けた下準備がぼちぼちと始まっております。
今月上旬はまだ比較的温かく、汗かきながら農作業してたんですけど、流石に11月も後半に差し掛かってると肌寒く、水分補給の回数も減りました。

ススキ綿毛

晩秋の夕暮れ。ススキが揺れる一方で、足元にはまだタンポポの綿毛さんも。

gremzgremzgremz

一方、ブログで日々育ててるグリムス(gremz)の木は只今17本目が順調に成育中
(グリムスさん9周年とのこと、いつもお世話になってます!)。

gremzgremzgremz

実りの秋キャンペーン(11月10日-11月17日)の最終日には黄金色の稲がキレイに収穫されて丸められてましたね(ブログパーツとはいえ素敵な光景です)。

Penny's FarmPenny's Farm
(2016/9/23)
Jim Kweskin & Geoff Muldaur


残念ながら【今年の稲刈りサントラ】にはちょっと間に合わなかったジム・クウェスキンジェフ・マルダー『Penny's Farm』、これアナログ盤は出ないんでしょうか?オールドタイミーグッドタイミーアコギバンジョーの調べ、是非レコードで味わってみたいです。



更に欲を言えばで!

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#148

Dream on Fire/Streethea​rtDream on Fire/Streethea​rt
(2010/2/23)
Dion
Collectables

『亀渕昭信のお宝POPS』#148
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年10月28日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年10月30日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) ナオミの夢 1971年
 [ 作詞:Tirzah Atar / 訳詞:片桐和子 / 作曲:David Krivoshai ]
 /ヘドバとダビデ Hedva & David
 ※第1回東京国際歌謡音楽祭グランプリ

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ドン・マクリーン「アメリカン・パイ」のUK盤シングル
をプレゼント!


02) American Pie - Part 1
 アメリカン・パイ 1971年1位/AC1位(UK2)
 [ Don Mclean ]
 /ドン・マクリーン Don McLean

CM
-リクエスト-
03) Une Belle Histoire
 愛の歴史 1972年
 [ Pierre Delanoe / Michel Fugain ]
 /ミッシェル・フュガン Michel Fugain
 ※サーカス「Mr.サマータイム」-1978年
 [ 日本語詞:竜真知子 / 編曲:前田憲男 ]


【にっぽん全国レコード店めぐり】
#48:Vintage Records(栃木県足利市)

 http://www.vintagerecord.com/

~Al.『Streetheart(まごころの街) 』から(亀渕さんライナー?)
04) Queen of ‘59
 クイーン・オブ’59  1976年
 [ Dion DiMucci / Bill Touhy ] 
 /ディオン Dion

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第148回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

「洋楽専門番組」という前口上の舌の根の乾かぬうちに日本語詞の「ナオミの夢」が流れてきて驚きましたが(笑)、そう言えば今年この曲をラジオで聴くのは『ラジオ深夜便』の「新春特集~春風亭昇太のレコード道楽」(ラサール石井さんゲスト)や『萩原健太のMusic SMiLE』における第70週『昭和カタコト歌謡曲』特集に続いて3回目です(もしかして亀渕さんも『昭和カタコト歌謡曲 男声編』のCDからかけて下さったのでしょうか?)。

それにしても、ディオン「Always in the Rain」が入ってる1989年のCD『Yo Frankie』から聴き始めた後追いの若輩者なもので、『Streetheart』日本盤LPが出てたとは知りませんでした。しかも『まごころの街』という邦題まで付いてて、亀渕さんがライナーノーツを執筆されてたとは!?早速レコード(ワーナー/P-10223W)探してみます(Vintage Recordsさん、ナイスなリクエスト有難うございます!)。

最後に、今週11月21日(月)に亀渕さんがゲスト出演されたTBSラジオ『伊集院光とらじおと』も、とっても楽しく拝聴させて頂きました(1週間以内ならradikoのタイムフリーで、あと、こちらでも聴けるみたいです)。ただ、「ビートルズのカレンダー」ネタバレじゃないですか(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝・”夢の収集家達”30周年

30th

2016年11月21日(月)

『僕はコレクター』の雑誌広告をスクラップしてました。
”言葉・音・時代 こだわり続ける四人組
夢の収集家達”
の30周年は正真正銘
お休みなしの30周年、まさに継続は力なり。
心から感謝を込めて「おめでとうございます!」

pic.twitter.com/kM58WUK7Og


そして今日11月22日は我らがリーダーのお誕生日!
今年は55歳にしてシーチキン食堂のCMで俳優デビュー(?)、更に56歳になって迎える来年3月1日の武道館公演までいよいよ100日を切ってカウントダウンも始まってと、重ね重ねお祝い申し上げます。



カウントダウン企画、ポッドキャストでお名前の挙がった松尾清憲さんや伊藤銀次さんがどのタイミングで登場されるのかも楽しみです(笑)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#147

ソフトリー、ブラジリアン・サウンドソフトリー、ブラジリアン・サウンド
(2013/7/24)
ジョニー・ソマーズ
Warner Music Japan
JAZZ BESTコレクション1000

『亀渕昭信のお宝POPS』#147
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年10月21日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年10月23日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) You've Got Your Troubles 1982年
 ゴット・ユア・トラブル (再録音ヴァージョン)
 [ Roger Greenaway / Roger Cook ]
 /フォーチュンズ The Fortunes
 ※1965年7位(UK2位)

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
エグザイルの「キッス・ユー・オール・オーバー」日本盤シングル
をプレゼント!


02) Kiss You All Over
 キッス・ユー・オール・オーバー 1978年1位/AC19位
 [ Mike Chapman / Nicky Chinn ]
 /エグザイル Exile

CM
-リクエスト-
03) Constant Rain (Chove Chuva)
 コンスタント・レイン 1966年
 [ Jorge Ben ]
 /セルジオ・メンデス&ブラジル'66
 Sergio Mendes & Brasil '66

-亀渕さんセレクト-
04) Corcovado (Quiet Nights)
 コルコバード(クワイエット・ナイツ) 1964年
 [ Antônio Carlos Jobim ]
 /ジョニー・ソマーズ ローリンド・アルメイダ
 Joanie Sommers with Laurindo Almeida

-リクエスト-
05) Hiding In Myself
 ハイディング・イン・マイセルフ  1988年
 [ Kenny Rankin ]
 /ケニーランキン Kenny Rankin

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第147回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のラインナップは1曲目がロジャー・クック&ロジャー・グリーナウェイ作品、お裾分けの2曲目はチン&チャップマン作品、更に3曲目がジョルジ・ベンジョール作品で亀渕さんセレクトによる4曲目はアントニオ・カルロス・ジョビン作品と、ソングライター的にも実に贅沢な選曲(しかも「ゴット・ユア・トラブル」再録音ヴァージョンでしたし!)。

そして5曲目。残念ながら音はあまり良くないものの、You Tubeにケニーランキンがピアノの弾き語りで「Hiding In Myself」を歌ってるお宝ライヴ映像がありました。



沁みますね・・・。

| Kame Radio | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『りきしの春と本秀康の絵本展in京都』

りきしの春 (古典と新作らくご絵本)りきしの春 (古典と新作らくご絵本)
(2016/2/19)
春風亭 昇太 (著)
ばば けんいち (編集)
本 秀康 (イラスト)


2016年11月06日(日)

11月最初の日曜日京都へ。

2016110620161106

まず最初に向かったのはnowakiさんの『りきしの春と本秀康の絵本展in京都』(2016年11月03日-13日。9日休廊)。京町家の一室に本さんがこれ迄手掛けられた絵本のキャラクターが勢揃い倉本美津留さんとの『現代版 判じ絵本 ピースフル』も半年過ぎると結構忘れてたりもしたので(^^;)、これは何度でも楽しめるなとその魅力を再確認。更に嬉しいことに、素敵な絵本原画を拝見出来たばかりか、春風亭昇太さんとさんの貴重なWサイン入り『りきしの春』を手にする幸運にも恵まれて感謝感激!

20161106

帰り際、nowakiさんの軒先に『矢吹申彦 個展 音楽を描く』(南青山・ビリケンギャラリー11月05日-11月23日)案内ポストカードが置いてあったので頂戴して来ました。是非、関西でも巡回展をお願いしたいです。


2016110620161106

そしてランチは三条老舗篠田屋さんで名物の「皿盛」を(650円)。カレーうどんのルーがカツカレーの如く華麗に変身。一番人気らしい中華そば(500円)もラーメンじゃなくてまさしく「中華そば」って感じで、ビバ昭和な懐かしい美味さ!nowakiさん共々、きっとまた再訪させて頂くと思います。

-つづく-

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TFM『団塊ザ・ミュージック』#02

リビー・タイタスリビー・タイタス
(2016/9/7)
リビー・タイタス
SMJ
NICE PRICE RETURNS
長門芳郎セレクション

TOKYO FM
東洋化成『団塊ザ・ミュージック』
第2回「1977年」
2016年11月04日(金)AM4:00-6:00
出演者:クリス松村、長門芳郎

http://www.toyokasei.co.jp/news/news20161006.html

OP) Do You Believe In Magic?
 魔法を信じるかい? 1965年9位
 魔法を信じるの?
 [ John Sebastian ]
 /ラヴィン・スプーンフル 
 Lovin' Spoonful

=1977年はレコード発明100年=

【アナログのシングル盤で!】
01) 夢で逢えたら (シングル・ヴァージョン) 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内、山下達郎 ]
 /シリア・ポール

【「夢で逢えたら」は当初、アン・ルイスさんに提供する予定だった】
02) ドレッサーⅢ 1977年
 [ 作詞:電通 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一(ボーカル:アン・ルイス)

03) 甘い予感 1977年
 [ 作詞・作曲:松任谷由実 / 編曲:松任谷正隆) ]
 /アン・ルイス

04) 青空のように (シングル・ヴァージョン) 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一
 ※ストリングス&ホーンは山下達郎さんアレンジ

-ジングル-
・1977年に一番売れたシングルはピンク・レディーの「渚のシンドバッド」
・アーティスト・セールス1位もピンク・レディー
・1977年に一番売れたアルバムはハイ・ファイ・セットの『Love Collection』


【チャーリー・カレロがプロデュース】
~Al.『Lady Put The Light Out(恋人たちの調べ)』から

05) Native New Yorker
 ネイティヴ・ニューヨーカー 1977年
 [ Denny Randell / Sandy Linzer ]
 /フランキー・ヴァリ Frankie Valli

~Al.『CIRCUS TOWN』A面(NEW YORK SIDE)から
06) MINNIE (ミニー) 1976年
 [ 作詞・作曲:山下達郎 / 編曲:Charlie Calello ]
 /山下達郎

【リンダ・キャリエールへの提供曲を日本語カヴァー】
~Al.『TOKYO SPECIAL』から

07) Vibration
 バイブレイション(ラヴ・セレブレイション) 1977年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:山下達郎 / 編曲:鈴木宏昌 ]
 /笠井紀美子

【当時パイドパイパーハウスで押してたアルバム】
~Al.『Libby Titus』から

08) The Night You Took Me To Barbados In My Dreams
 夢の中のバルバドスの夜 1977年
 [ Hirth Martinez / Libby Titus ]
 /リビー・タイタス Libby Titus

【後のYMOのメンバーがバックアップ】
~Al.『モーニング』から

09) アイスクリーム・ショップ・ガール 1977年
 [ 作詞・作曲・編曲:細野晴臣 ]
 /小坂忠

【"松任谷"由実という名義では初のシングル】
~当時ラジオでかかってたラフ・ミックスをアナログ盤で!

10) 潮風にちぎれて 1977年
 [ 作詞・作曲:松任谷由実/編曲:松任谷正隆 ]
 /松任谷由実
 ※未発売・未CD化プロモ用ラフ・ミックス

【最新作『宇宙図書館』から】
BGM AVALON 2016年
 [ 作詞・作曲:松任谷由実/編曲:松任谷正隆 ]
 /松任谷由実

CM
-AM5:00-
【2018年にABBA再結成!】
11) That's Me
 ザッツ・ミー 1976年/1977年
 [ Benny Andersson / Bjorn Ulvaeus / Stig Anderson ] 
 /アバ ABBA

【当時まだ10代、6月に来日公演】
12) Cherry Bomb
 チェリー・ボンブ 1976年106位
 [ Joan Jett/ Kim Fowley ]
 /ザ・ランナウェイズ The Runaways

【デビュー・シングルB面が「チェリー・ボンブ」】
~ギターはジューシィ・フルーツのイリアさん

13) 野良猫 1977年
 [ 作詞:鳴海昌明 / 作曲:小田裕一郎 / 編曲:矢野誠 ]
 /ガールズ

【民放ラジオの年間チャートで1977年の洋楽1位はKISS】
~クリスさんが一番最初に買ったKISSのシングル

14) Hard Luck Woman
 ハード・ラック・ウーマン 1976-77年15位
 [ Paul Stanley ]
 /キッス KISS

【ニューミュージック界からアイドルに楽曲提供して大ヒットした年】
~1stプレス・ヴァージョンで!

15) やさしい悪魔 1977年
 [ 作詞:喜多條忠 / 作曲:吉田拓郎 / 編曲:馬飼野康二 ]
 /キャンディーズ

-ジングル-
【当時パイドパイパーハウスで押してたアルバム】
~Al.『My Aim is True』から

16) Alison
 アリスン 1977年
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

【細野晴臣さんご自身もお気に入りの曲】
~Al.『アワー・コネクション』から

17) バイ・バイ・ジェット 1977年
 [ 作詞:橋本淳 / 作曲:細野晴臣 / 編曲:細野晴臣、萩田光雄 ]
 /いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【1977年の大ヒット曲】
~アナログ盤で!

18) Hotel California
 ホテル・カリフォルニア 1977年1位/AC10位
 [ Don Felder / Glenn Frey / Don Henley ]
 /イーグルス Eagles

-ジングル-
ED) Nice Folks
 ナイス・フォークス 1969年
 [ Kenny Altman ]
 /フィフス・アヴェニュー・バンド
 The Fifth Avenue Band


毎月第1金曜日早朝のお楽しみ、クリス松村さんと長門芳郎さんによるTFM『団塊ザ・ミュージック』、10月の第1回放送に続いて11月の第2回放送分BGM諸々データ、更に番組の流れをざっとメモ的に書き添えつつ、個人的にプレイリストを作成・記録させて頂きます(#団塊ザ・ミュージックタグも設定しました)。

第2回放送は「1977年」をプレイバック。朝の早い(というか、夜の深い)時間帯に聴く「夢で逢えたら」「夢の中のバルバドスの夜」といったドリーミーな選曲が最高でしたが、更に「夢で逢えたら」や「青空のように」シングル・ヴァージョンで、 「やさしい悪魔」1stプレス・ヴァージョンで、といった具合に、素敵な選曲の数々をこだわりのヴァージョンアナログ・レコードの音像で味わえるのが尚いっそう嬉しい限り。とくにユーミン「潮風にちぎれて」貴重な未発売・未CD化のプロモ用ラフ・ミックスMBSラジオ『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』の番組5周年記念特集(2016年10月31日深夜放送)に続いて1週間に2回もラジオで聴けて大感激!!そして5時台には悩殺爆弾ランナウェイズからのガールズKISSという怒涛の展開、お陰でバッチリ目が覚めました(そう言えばガールズも「ハード・ラック・ウーマン」カヴァーしてますものね。僕もKISSはこの曲が一番好きです!)

次回の放送は12月02日(金)の早朝で、引き続きテーマは「1978年」とのこと。こだわりの選曲は勿論、どんな興味深い証言データに基づく鋭い考察が伺えますやら。またまた聞き逃せない放送になりそうです。

| Radio | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとり”こころ旅”-2016年秋

MTBMTB

2016年10月10日(月・祝)

今日は午後からひとり”こころ旅”へ。
秋風が心地よいかと思ったら結構冷たかったです・・・。


MTBMTB

2016年10月15日(土)

今日のひとり”こころ旅”はダムまで、
のつもりが延々続く微妙な上り坂に疲れて
途中の神社で折り返し。
それでも足パンパンです(^^;)。
レココレだけ買って帰って来ました。


MTBMTB

2016年10月29日(土)

今日はダムまでひとり”こころ旅”。
ひたすら下り坂な帰り道が快感でした。



ということで、これまた最近のちょっとしたマイブーム

MTBMTB

大学2年の時から乗ってるマウンテンバイクチャリオくん、経年劣化で亀裂の入ったリアタイヤを夏に交換して、ついでに調子の悪かったリアディレイラーシフトレバーを新品に交換したら、見事に復活。お陰でペダルを漕ぐ楽しみが増しました。

ヘルメット

ヘルメットは火野正平さんと同じのが欲しかったんですけど(老眼鏡は今のところまだ必要ありません・苦笑)、たまに乗る程度なので安物でいいかと昨年格安のセール品を購入。自転車同様、ドルトムント&タイガース・カラーで結構気に入ってます。

僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ
(2015/4/9)
辻内 智貴
祥伝社

残念ながらひとり”こころ旅”「お手紙」はないので(笑)、代わりにダムの堤防に寝転んで『僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ』でも読もうかとボディーバッグに忍ばせて持参(このタイトル本秀康さんの表紙、ドンピシャでしょ!)。でも、10月も後半くらいになると案外肌寒く、結局早々に退散。屋外でのんびり読書という絶好の季節はあっという間に過ぎ去ってしまったみたいです。

秋風の恋

2016年10月10日(月・祝)

イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
ベスト盤、「秋風の恋」が入ってる
A面よりもトッド・ラングレンの「愛こそ証」が
入ってるB面から聴いてしまいます。
解説は山本さゆりさんでした。


そして帰宅したら、やはりレコードと温かいコーヒーを。
勿論A面も聴きます。



元々好きでしたが、ダン・シールズ左利きと知って益々ファンになりました!


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#146

スウィート・ベイビー・ジェイムススウィート・ベイビー・ジェイムス
(2008/5/28)
ジェイムス・テイラー


『亀渕昭信のお宝POPS』#146
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年10月14日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年10月16日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) 7 O'Clock
 7(セヴン)・オクロック  1989年15位(UK36位)
 [ Spike / Guy Bailey ]
 /クワイアボーイズ The Quireboys

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
デイヴ平尾さんのトリビュート・パーティーで参加者に配られた
コレクターズ・カード
をプレゼント。


02) You've Really Got A Hold On Me / Bring It On Home To Me
 君は僕に首ったけ~悲しき叫び 1969年
 ユーヴ・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
 ~ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー

 [ Smokey Robinson ]
 [ Sam Cooke ]

 /ゴールデン・カップス The Golden Cups
 ※The Miracles-1962年8位/R&B1位
 ※Sam Cooke-1962年13位/R&B2位


CM
-リクエスト-
03) With a Little Help from My Friends
 心の友 1968年68位
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ジョー・コッカー Joe Cocker
 ※The Beatles-1967年

【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#18:IBS茨城放送ラジオ
『J'sJ』のたかとりじゅんさん


04) Fire and Rain 
 ファイアー・アンド・レイン 1970年3位/AC7位
 [ James Taylor ]
 /ジェイムス・テイラー James Taylor

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第146回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回の【にっぽん全国洋楽番組めぐり】IBS茨城放送ラジオ『J'sJ』たかとりじゅんさん。茨城放送も第118回放送『ラテンフォルクローレをご一緒に』に続いて2番組となりますね(『ラテンフォルクローレをご一緒に』はご紹介頂いてから毎週拝聴させて頂いてます!)。オンエアでもお話がありましたが、毎週土曜日に一般公開のレコードカフェを開催されてるなんて、何て素敵な放送局なんでしょう!しかも直近の11月5日(土)は『ラテンフォルクローレをご一緒に』の飯田利夫さんが担当パーソナリティだったみたいじゃないですか!?(500円レコードコーヒーが味わえて、更にパーソナリティーさんの生DJも聴けるということなんでしょうか?お近くの方が羨ましいです)。どうやら、毎月第2・4日曜日の夜には『レコードカフェからこんばんは』という関連番組も放送されてるようですし、『ラテンフォルクローレをご一緒に』や『J'sJ』と共に、今度チェックしてみようと思います。

最後に、僭越ながら亀渕さん、「You Really Got A Hold On Me」「Bring It On Home To Me」メドレーキンクスのカヴァーじゃないかとおっしゃてましたけど、そうじゃなくてゾンビーズですよね(^^;)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時は過ぎてゆく-2016秋

希望が丘

2016年10月30日(日)

太陽の塔の内覧会にハズれたので(残念)、10月最後の日曜日は岩崎宏美を聴きながらドライブ。行き先は希望が丘文化公園

フリマ希望が丘

お目当てはフリーマーケットだったのですが、衣類玩具などが中心で、流石にレコードはないかなと思いきや、最後の最後に百円LP箱に巡り合えました。ほんのささやかな秋の収穫。

希望が丘希望が丘

スポーツ会館のレトロなレストランは早々にオーダーストップかかってたので、ランチは露店広島風お好み焼きアメリカン・ドックを。「あれっ、広島風はマヨネーズかけないのでは?」と一瞬思ったものの、安くて美味しくて、店員さんの接客が素晴らしく気持ちよかったので結果オーライ大満足。食後は日頃の運動不足を少しでも解消すべく久し振りにバドミントンしたら、次の日、肩がちょっと痛かったです(^^;)。

竜王竜王

帰りに竜王のアウトレットモールに立ち寄ったら、ちょっとお洒落な0系の飛び出し坊やを発見。そしてパンケーキ食べてお茶飲みながらtwitterのタイムラインをチェックしてた時に、またイタリアで大きな地震があったことを知りました。

サイゼリヤサイゼリヤ

それもあって夕食はサイゼリヤへ行ってアマトリチャーナを食べたんですけど、このイタリア中部地震復興支援メニューって10月末迄で終了だったんですね・・・。復興支援の形としても意義深いものがありますし、何よりとっても美味しかったので、是非また食べたいです。杉真理さんの歌詞にも登場するアマトリチャーナメニュー復活希望します(被災地に1億円寄付して下さったサイゼリヤさん、あっぱれ!)。

KISSKISS

そうそう、KISSといえば2年前のクリスマスに心斎橋で運良く遭遇したKISS秘宝館楽器衣装に加えグッズとかも観れてなかなか楽しかったんですが、原宿で先月末まで開催されてた「KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~」は関西などへの巡回予定ないのでしょうか?(是非宜しくお願いします)。

時は過ぎてゆく

2016年10月15日(土)

クリス松村さんが先日ラジオでかけて下さってた
金子由香利さんヴァージョンの
「時は過ぎてゆく(IL EST TROP TARD)」
いい曲だなと思ってレコード買って来ました。
アレンジは服部克久先生。何と税込100円でした。



最後にフリマじゃない最近の収穫も一つ。
相変わらず安いレコードばっかり好んで買ってます(笑)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#145

Nervous Night/One Way Home/Zig ZagNervous Night
/One Way Home
/Zig Zag

(2012/11/10)
Hooters


『亀渕昭信のお宝POPS』#145
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年10月07日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年10月09日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Let's Pretend
 レッツ・プリテンド 1973年35位
 [ Eric Carmen ]
 /ラズベリーズ Raspberries

【今週のお裾分け】
~ディレクターの入江たのしさんの貴重なコレクションから
フーターズの「Karla With A K」(変形ピクチャー・ディスク)
をプレゼント!


02) Karla With A K 
 カーラ 1987年(1988年UK81位)
 [ The Hooters ]
 /フーターズ The Hooters

CM
-リクエスト-
03) Where Did You Sleep Last Night
 ホエア・ディド・ユー・スリープ・ラスト・ナイト 1944年
 [ Huddie Ledbetter ]
 /レッドベリー Leadbelly
 ※Nirvana-1994年

-亀渕さんセレクト-
04) Tennessee Waltz
 テネシー・ワルツ 1964年35位
 [ Pee Wee King / Redd Stewart ]
 /サム・クック Sam Cooke
 ※Patti Page-1950年1位/C&W2位

-リクエスト-
05) Brazilian Dawn
 ブラジリアン・ドーン 1981年
 [ Bill Sharpe ]
 /シャカタク Shakatak

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第145回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはフーターズ。バブリーでデジタルなサウンドが幅を利かせてた80年代当時、彼らのルーツに根ざした土臭いサウンドがむしろ新鮮で、マンドリンアコーディオンの音色が心地良くて僕もかなりお気に入りだったんですけど、その頃はもうCDで聴いてたからか、こんな変形ピクチャー・ディスクが出てたとは知りませんでした!?そう言えばフーターズのロブ・ハイマンシンディ・ローパー「Time After Time」を共作(作曲)したことでも知られてますが、フーターズもライヴで演奏してるんですね(「Time After Time」聴きたさに思わず『The 30th Anniversary』ポチリました。CD4枚組なのに安い!!)。

番組も後半に差し掛かり時間がない中、莫迦なこと言っちゃいけませんねと言いつつも「シャカタクはお釈迦様のお家のことじゃない」と冗談を挟み込む亀渕さんのDJが大好きです(笑)。

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MODな気分で「いざ、出陣!」

Request HitsRequest Hits
(2016/9/7)
ザ・コレクターズ


2016年10月22日(土)

ザ・コレクターズ30周年アニバーサリー・ツアー“On The Million Crossroads Rock”の中でも社運を賭けた(?)今年一番の大勝負大阪城野外音楽堂公演を観に行くべく、大阪へ。

Who's Better Who's Best Who's Better Who's Best
(1988/3/18)
The Who


30周年記念のお宝BOXセット『MUCH TOO ROMANTIC!』と共にリリースされたファン投票による2枚組ベスト『Request Hits』、成程、コレクターズにとっての『Who's Better, Who's Best』ってことでしょうか(僕が投票した曲は1曲も入らず・苦笑)。

満州 満州

ライヴ会場に向かう前に、まずは満州チャーハンで腹ごしらえ。何ゆえ満州のチャーハンなのか、Pの皆様には言う迄もないでしょう。Pじゃない方はシーズン6#58「加藤船長奮闘記の巻」DO THE DOWNLOAD!

満州

一体、何に対して「3割うまい!!」なのかと思ったら「原材料費、人件費、その他経費が3割ずつ」という意味だったんですね。安くて早くて美味かったです!

真田丸真田丸

そしてライヴ前のお楽しみに『真田丸』散歩に繰り出そうと環状線を待ってたら、思いがけず『真田丸』ラッピング電車が!?

真田丸

最高の巡り合せに感謝して念願の初乗車

真田丸

そもそもこのタイミングで『真田丸』散歩に来れたのもライヴ会場が大阪城野外音楽堂だったお陰なので、コレクターズにも感謝感謝。

顔ハメ顔ハメ

三光神社幸村ロードで見つけた赤備えな2顔ハメも顔ハメ好きには嬉しい収穫(^^)。

スタンプスタンプ

あと顔ハメと共に密かにマイブームとなりつつあるのがご朱印フィーリングの(?)記念スタンプ収集(そう、「人生はスタンプラリー」!)。玉造駅幸村公六文銭森ノ宮駅大阪城のスタンプ。両駅で貰った各種パンフや地図がこれから『真田丸』終盤戦を見る際の参考になりそうです。

真田丸真田丸

そんなこんなで結局、玉造から森ノ宮まで歩いたんですが、この抜け穴がホントに大坂城まで繋がってたのなら更に結構な距離ですよね。11月6日、年に一度の「真田まつり」で抜け穴も開放されるみたいです。

MODMOD

それにしても、グッズ先行販売の列に並ぼうと大阪城野音に辿り着いたらリハまる聴こえで、真昼間の公園に大好きなサイケデリック・チューンが炸裂してたので卒倒しそうになりましたよ(^^;)。リハでも歌詞をしっかり歌う上げる加藤さんに加え、サビ以外はほぼほぼ歌詞がテキトーコータローさんの歌声が聴けたこともファンには貴重なボーナス・トラック(笑)。勿論、本番では完璧でした!

ちょっぴり小ぶりになった「日本武道館さるかに合戦」は、うちの新米とのコラボであっという間になくなってしまうかもですけど、食べ終わったら空き瓶はまたペン立てに再利用します。

ブロードハーストMOD

と、首尾良くグッズも確保したところで、やはりコレクターズのライヴ前にはMODなティータイムを。ターゲットマークのケーキは現在お休み中とのことでしたが、「オアシス」「ボリス・ザ・スパイダー」(!)と名付けられたチョコケーキも濃厚でまいう~でした。

以上、ざっと当日の行動記録。
ライヴの本編については、ツアー全日程終了後にあらてめて。


| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |