Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花よりひこにゃん!

プレイバック4月シリーズPart①

405_hikone_01.jpg

行って来ました、「国宝・彦根城築城400年祭」

 http://www.hikone-400th.jp/

丁度、桜の季節ということもあってか、平日だというのに入場券売り場で「天守閣は1時間待ちです」と言われて一瞬焦ったんですが、いざ本丸まで行ってみたら、そう待つこともなく、わりとすんなり流れのままに入城出来ました。久し振りの登城だったんですけど、坂道も天守閣の階段も猛烈な急勾配で疲れました(汗)。でもやっぱり本物のお城は凄いです!あらためてその佇まいに感動しまくりました。

 405_hikone_tensyu_kaeri1.jpg

とくに天守閣は三層三階とこじんまりとしてても、いくつかの様式が巧みに組み合わされた屋根の曲線といい、寺社を彷彿させる柔和な窓の形といい、独特で本当に美しいです(勿論、中身は戦に備えたバリバリのお城ですけどもね)。牛蒡積の石垣も見事。

 405_hikone_tensyu_kaeri2.jpg

京極高次の大津城から移築されたと言われてます。

 405_hikone_06_tensyu.jpg


築城400年祭開催期間中は入場料が1000円と、通常(600円)より少し高いものの、普段は未公開の天秤櫓馬屋(ともに重要文化財)も見学することが出来ました(これがその天秤櫓。時代劇のロケ名所です)。

 405_hikone_02_tenbin.jpg

廊下橋を軸に左右対称に櫓が建てられているので天秤櫓と呼ばれるようになったそうです。

 405_hikone_03_tenbin.jpg

長浜城からの移築とされているのですが、何でも、日本の城郭でこの形式の櫓は彦根城だけとのこと。

 405_hikone_04_tenbin_sakura.jpg

そんな天秤櫓ではワダエミさんの衣装展をやってました。

で、肝心のひこにゃんはというと、天守から降りて来たら、丁度運良く「ひこにゃん登場タイム」だったんで、無事逢うことが出来たんですけど、愛嬌たっぷりポーズ連発で実物は想像以上の可愛らしさ!あっという間に老若男女入り混じって記念撮影待ちの長蛇の列が出来上がってました。勿論僕も一緒に記念撮影して貰ったんですが(笑)、ひこにゃん結構小柄でした(もしかして中に入ってるのは女性?)。

 405_hikonyan_06.jpg
 愛嬌をふりまくひこにゃん(笑)

 405_hikonyan_08.jpg
 誇らしげなひこにゃん

 405_hikonyan_03_back.jpg
 ひこにゃんの後姿

 405_hikonyan_04.jpg
 しゃがむひこにゃん(笑)

 405_hikonyan_07.jpg
 両手に花のひこにゃん

 405_hikonyan_01.jpg
 お城と桜とひこにゃん

 405_hikonyan_02.jpg
 「ハイ、ポーズ」なひこにゃん

 405_hikonyan_05.jpg


それにしても恐るべしはひこにゃんの人気炸裂ぶり。『大奥』のロケにも使われた玄宮園を散策した後、夢京橋キャッスルロード四番町スクエアなど城下の土産物屋を見てまわったんですけど、ぬいぐるみやフィギュア類は軒並み売り切れ状態でした(でも町中のいたる所にひこにゃんの姿が溢れていました)。

 405_hikone_4bancho_hikonyan.jpg


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/106-1970de70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT