Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

龍馬うどんを食べに行く会

teradaya

2010年6月07日(月) くもり

寺田屋に来たぜよ。休みやったぜよ(笑)。
[ 11:18 AM Jun 7th movatwitterから ]


ということで、以上、Twitterより当日の実況中継を抜粋。寺田屋に行くならを避けようという計画の上だったものの、月曜不定休となってたのでもしかしたら休みかもねと話してたら案の定(苦笑)。でも、観光客が少なかったぶん、たっぷり記念撮影出来たのでかえって良かったかも。

teradaya

それにしても寺田屋のこの表札。まるで今も龍馬さんが住んでる家みたい(笑)。

ryoma

そんな訳で、寺田屋の次に向かったのは竜馬通り商店街にあるおみやげ処「龍馬館」へ。何でも龍馬は寺田屋で襲撃された際、この辺りを駆け抜けて逃走したのではという話。

bentensan

その後も幕末に思いを馳せ、暫し周辺を散策する中、長建寺の素敵な佇まいに引き寄せられてお参り。開運・財宝・良縁の仏様とのこと。

ajisai

長建寺の境内や酒蔵が並ぶ濠川沿いに咲く紫陽花がキレイで心洗われました。

ryomaudon

そして伏見歴史散策の締めは、

中書島駅の龍馬うどんぜよ!
[ 1:02 PM Jun 7th movatwitterから ]

ryomaudon

実を言うと我々の目当ては寺田屋よりもこちらがメインで(苦笑)、僕が注文したのは、じゃこ天ヴァージョン。たけのこの土佐煮も入ってて420円かつお出汁がしっかり効いてて、駅のホームのうどん屋さんとは思えないくらい美味かったです(^^)。

ryomaudon

一方こちらは連れが注文した海老天ヴァージョン(390円)。あと、おろし冷やし龍馬うどんもあったんですけど(いずれも420円)、店内は少々寒いくらいに冷房がよく効いてたので、あたたかい方を選んだ次第。ちなみに立ち食いではなく、椅子があるので、座ってゆっくりと味わうことが出来ました(鉄道ファンの間でも美味しいと評判のお店のようですが、ホントここ穴場かも!)。早くも第2回「龍馬うどんを食べに行く会」の開催を検討中です(勿論、今度は今度は土日月を避けて・笑)。

ryoma

その他、中書島駅のホームには、待合室横に龍馬さんの等身大(?)パネルも。

ryoma

もういっちょオマケに、土佐稲荷・岬神社の龍馬さん像。現在は木屋町通土佐藩邸跡河原町通近江屋跡の間くらいにあるんですが、とにかくそこらじゅう龍馬さんだらけでした(^^;)。



そう言えば木屋町通で俳優の内藤剛志さんにバッタリ遭遇しました!?(PM2:03頃)

新世界(初回仕様)新世界(初回仕様)
(2002/07/31)
中村一義


最後に【幕末散策のBGM】細野晴臣さんの名曲「恋は桃色」。やはり川沿いをのんびり歩いてると、この曲が頭の中を流れます。ただこの日、僕の脳内iPodが選んでくれたのは細野さんのオリジナルでもなければ矢野顕子さんやサニーデイ・サービスのカヴァー・ヴァージョンでもなく、何故か中村一義ヴァージョンだったんですけどもね。

さて、いよいよ今夜はNHK教育テレビ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』「ドラムズ&ベース編」第3回目W杯のアルゼンチン戦を気にしつつも、細野さんの解説による「ベースの演奏におけるリズム論」スライ&ザ・ファミリー・ストーンのライヴ演奏がとっても楽しみ♪


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美味しそう~♪

こんにちは!
先日は夫のコメントへのあたたかいお返事、ほんとうにありがとうございます(^-^)
ブログをいつも楽しく拝見していま~す♪

龍馬うどん~値段も手ごろで美味しそうです☆
暑くなってくると、梅とおろしの冷やし龍馬うどんもいいですね。

俳優の内藤剛志さんにバッタリ遭遇されたとは!ステキなことがあるんですね~♪
最近、京都へ行っていないので、機会があればまた行きたいと思います。

温度差があるこの頃ですので、おからだを大切にお過ごしくださいね(^-^)

| はつみ | 2010/06/16 12:28 | URL | ≫ EDIT

はつみさん、こんばんは♪
コメント有難うございます!

こちらこそ、はつみさんからご反応頂けて、更に旦那様
とも他所ではなかなか通じない音楽の話など出来て、大変
喜んでおります(感謝)。
そう言えば今日はイアン・マシューズさんのお誕生日ですが、
今頃イアン・マシューズ聴いておられるでしょうか(^^)。
どうぞ宜しくお伝え下さいませ。

で、そうなんですよ、龍馬うどん。
リーブナブルながら、たけのこの土佐煮もいいアクセントに
なってて、本当に美味しかったです。
だからまた近いうちに冷やし龍馬うどんも食べに行ってみたいな、
なんて(^^;)。

内藤剛志さんは、お店から出て来て、タクシーに乗り込まれる
ところだったんですけど、近くにロケバスが止まってたので、
もしかしたらドラマのロケか何かだったのかもしれません。

京都の夏は暑いですけど、情緒のある観光スポットも、素敵な
カフェも沢山ありますし、是非またご夫婦でおデートにでも
お出かけ下さい(^^)。

| ヤッチンロック。 | 2010/06/16 20:17 | URL | ≫ EDIT

イアン・マシューズ

先だっての休みの日に一番好きなソロ2作を聴きました。平日は聴かないようにしています。
なぜなら、1stのサンディとのコーラスやRトンプソンのギターを聴くと、フェアポートの"What We Did・・・"や"Unhalf Bricking"を聴きたくなります。
2ndの"Please Be My Friend"エンディングでのTim Renwickのあまりにすばらしいソロを聴くと、"Time Passages","Beat of the Street","Lazy Raser"はたまた"Paul Kent"になだれ込んでしまいます。ですから時間のある時にしか聴けないのです。
イアン・マシューズ、何歳になるんですかね。どこかでお孫さんがいるとの記事も見かけましたが(笑)
色々教えていただき、ありがとうございました。

| はつみの夫 | 2010/06/16 23:21 | URL |

はつみさんの旦那さま
早速コメント有難うございます!恐縮です。

イアン・マシューズさん、1946年のお生まれだそうですから、
ポール・マッカートニーさんよりはちょっと年下ということに
なりますが、でもお孫さんがいらしても不思議ではないですよね(^^)。

確かにイアン・マシューズさん周辺の諸作はどれも美しくて、
ある種の中毒性というか、どっぷりその世界になだれ込みたく
なっちゃう魅力ありますものね!

そこをぐっと堪えて(苦笑)、一昨日は一応誕生祝いにマシューズ・
サザン・コンフォートの2作目だけ聴いたんですけど、梅雨の中休み
の蒸し暑い一日だっただけに、英国フォークの情緒とウェストコースト
の香りが絶妙にブレンドされた優しく繊細な調べが尚更心地良かったです♪

| ヤッチンロック。 | 2010/06/18 18:04 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1110-638c5030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT