Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミゾキリ2010

mizokiri2010

2010年6月17日(木)
今日は田んぼの溝切り。
こんなん履いて汗と泥にまみれてます。しかし暑い!

http://twitpic.com/1xg50n
1:51 PM Jun 17th movatwitterから

mizokiri2010

2010年6月19日(土)
今日も田んぼで溝切りしてます。
ベタベタ蒸し暑くてヘビーどす(汗)。

2:14 PM Jun 19th movatwitterから

mizokiri2010

田んぼの溝切り終わった時に、空から雨がポツポツ、そして家に帰って来るや否やザーっと夕立ちが来たので助かりました(まぁ、雨に濡れなくても全身汗だくでドロドロでしたけど・笑)。あと今日はサッカー見て寝るだけです(^^;)。
4:37 PM Jun 19th movatwitterから



以上、Twitterより当日の実況中継を抜粋。昨年同様、6月の後半は溝切りDaysで、ただでさえ田んぼの中を歩くのはしんどいのに、初日は梅雨とは思えない気温32度(!)、しかも一番大きな田んぼだったので流石にグッタリ。その上、今年も大嫌いなヘビに遭遇してヘビーな気分になったり(汗)。でも、おかげ様での方は順調に生育してくれてるようなので有難い限りです。

オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン(SHM-CD)オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン(SHM-CD)
(2009/08/26)
デラニー&ボニー&フレンズ


そんな汗と泥にまみれる溝切りの疲れを癒してくれるのは、やはりスワンプ・ロック基本中の基本ですけど、デラニー&ボニーとか、この時期無性に聴きたくなります。とくにデイヴ・メイソン「Only You Know And I Know」バッドフィンガーもこの『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』収録ヴァージョンを強く意識してカヴァーしてたので、悪指ファン的にも必修科目(何度も言うように「嵐の恋」元祖パワーポップ・チューンなれど、バッドフィンガーの音楽性は決してパワーポップだけにあらず。音質はイマイチながら、全盛期のスワンピーかつヘヴィーな側面のライヴ演奏を味わえる『BBC in Concert 1972-1973』とセットで聴くと尚更楽しめるってもんです)。

幻の音源、遂にリリース!!
On Tour With Eric Clapton(Delax)
オン・ツアー・ウィズ・
エリック・クラプトン(デラックス)

(2010/07)
Delaney&Bonnie&Friends
ワーナー・ミュージック・ダイレクト限定

そう言えばこの『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』ライノ・ハンドメイドからUKツアー合計4公演分の演奏を収録したCD4枚組の超デラックス・エディションが近々リリースされるとのこと。勿論、その大半は未発表音源で、Disc3Disc4にはクロイドンのフェアフィールド・ホール公演、つまりジョージ・ハリスンが変名で参加した1969年12月7日の2ステージも収められてるようなので、これはスワンプや悪指ファンのみならず、ジョージ・ファンも要注目!どうやら今年は夏場もスワンプ・ロック祭りで熱く盛り上がれそうですね(笑)。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1122-0843d074

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT