Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西梅田キャンドルナイト2010【其の弐】

Candle-Night

2010年6月10日(木)の行動記録シリーズ【Part7】

キャンドルナイトのステージ照明は本当にキャンドルの灯りのみで、1stステージが終わった頃にはだいぶ陽も落ちて益々幻想的な雰囲気(PAやマイクなしなら更にECOなんでしょうけど、頭上に高速道路が走る都会の喧騒の中では流石にそれは難しいですね)。

10th Anniversary Best Album SUN&MOON10th Anniversary Best Album
SUN&MOON

(2008/11/12)
orange pekoe



そんな中、次にステージに登場したのはorange pekoe(オレンジ・ぺコ―)の二人。僕がオレぺコのライヴ演奏を拝聴したのは2007年9月18日の京都駅ビル以来だったんですが、「ホットミルク」「やらかな夜」などベスト盤にも収録されてる代表曲で、尚且つキャンドルナイトにぴったりな選曲はほんのりジャジーでドリーミー。限られた時間ながらゆったり&まったりと楽しませて貰いました。

「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」
Twinkle Love-Live:西梅田ナイト
日時:2010年6月10日(木)
会場:西梅田公園


【2ndステージ:orange pekoe】

[ PM7:53-8-28 ]
1)Beautiful Thing
2)ホットミルク
3)やわらかな夜
4)しあわせになるために
5)虹

ただ、個人的にはもう少しタイプの違うアップテンポの曲なんかも聴いてみたかったかも(^^;)。あと、当初の予定では4曲だったところ、「最後にもう1曲、どうしてもこの場所で歌いたい曲があるので」と言って、急遽5曲目に「虹」を歌われたのも、有難い反面、やや時間が押し気味で、Port Of Notes小島大介さんもステージ脇で準備を整えてスタンバっておられただけに、それはちょっとどうかなと・・・(そこに至る迄ひと言のMCもなかったので、余計少々身勝手な言い分のような気がしないでもありませんでした)。

Candle-Night450

ともあれ、続いて迎えた3rdステージはその小島大介さんと畠山美由紀さんのデュオ、Port Of Notes(ポート・オブ・ノーツ)

Blue Arpeggio~Own Best Selection~Blue Arpeggio~Own Best Selection~
(2008/02/02)
Port Of Notes


常々、機会があれば是非一度生で拝聴してみたいと願っていた畠山美由紀さんの凛とした美しい歌声を、キャンドルの灯りに包まれた素敵な空間で聴くことが出来て感無量。小島大介さんによる繊細で清らかなギターの音色もジャジーボッサ、それでいてフォーキーかつソウルフルな味わいで、英語詞と日本語の曲を織り交ぜての全6曲を、暫し心穏やかに、うっとりと堪能させて頂きました。

「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」
Twinkle Love-Live:西梅田ナイト
日時:2010年6月10日(木)
会場:西梅田公園


【3rdステージ:Port Of Notes】
[ PM8:36-9:04 ]

すいません、記憶が一部あやふやな上、1曲タイトルわからないのでセットリストの掲載は控えさせて頂きますが(汗)、「(You are)More Than Paradise」「僕の見た昨日」「ほんの少し」といったベストにも収録されてる代表曲を聴くことが出来て嬉しかったです(尚、時間は僕の腕時計によるものゆえ、あくまでも目安ということで)。

- つづく -


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1124-4ed69852

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT