Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西梅田キャンドルナイト2010【其の参】

 Candle-Night

キャンドルの灯りに囲まれて、
夜風と音楽が心地よい西梅田公園。
最後は再びリクオさん登場。

http://twitpic.com/1vioac
9:16 PM Jun 10th movatwitterから

ということで、2010年6月10日(木)の行動記録シリーズ【Part8】

リクオ&ピアノリクオ&ピアノ
(2010/01/20)
リクオ


オープニング・ステージリクオさんお一人だけでしたけど、
4thステージではヴァイオリンチェロ女性ストリングスを従えて再登場。
このストリングスが効いてて、その流麗な響きは夜空を舞い踊るかのよう。
勿論、リクオさんが奏でるエレピや歌声もグルーヴィーで持ち味全開。

「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」
Twinkle Love-Live:西梅田ナイト
日時:2010年6月10日(木)
会場:西梅田公園


【4thステージ:RIKUO withストリングス】
チェロ:橋本歩
ヴァイオリン:阿部美緒

[ PM9:13-9:41 ]
1)風の声
2)ソウル
3)胸が痛いよ
4)恋の行方
5)アイノウタ

最後はシャララの大合唱となった「アイノウタ」で大いに盛り上げて下さいましたが、でも何と言っても僕が一番感激したのはやはり忌野清志郎さんとの共作曲で、最新カヴァー集『リクオ&ピアノ』にも再録音で収録されてる「胸が痛いよ」。キャンドルの灯りと共に、優しく切なく、心に沁みました(涙)。

 Candle-Night

そして迎えた大団円は、ホスト役のリクオさんと出演アーティストによるセッション・コーナー。まずは畠山美由紀さんとキャロル・キング「君の友だち」をやって下さったんですけど、これが「このコラボが聴けただけでも今日来た甲斐あったな」と思わせてくれるくらい素晴らくて!更に続くセカイイチ岩崎慧くんとのコラボはイントロがシンフォニックなストリングスだけだったので、「この曲何だろう?」と考えながら耳を傾けていたら、「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ~♪」ブルーハーツ「1001のバイオリン」を歌い出したではありませんか!?(ドラマティックな展開にオーディエンスから「おおっ!」という歓声も上がるくらい、スカッと胸のすく一撃。個人的には、今回のライヴ・ステージの最大のハイライトだったかも)。

そんなこんなで、オーラスはオレぺコとのコラボで坂本九ちゃんの名曲、「見上げてごらん夜の星を」。お星様に加え、ステージや会場を囲むロウソクの小さな光りも、ささやかな幸せを祈り、歌ってるかのような、何ともピースフルな瞬間でした。

【RIKUO withストリングスとセッション】

[ PM9:41 ]
with 畠山美由紀
6)You've Got A Friend 君の友だち

[ PM9:48 ]
with 岩崎慧(セカイイチ)
7)1001のバイオリン

[ PM9:54-10:01 ]
with orange pekoe
8)見上げてごらん夜の星を


以上、時間をかけてだらだらと綴って参りましたが、基本的に僕自身の為の備忘録ということで。最後にCandle JUNE (キャンドルジュン)さんや出演者をはじめ、関係各位の皆様、素敵な時間と空間を有難うございました!



関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1125-3e7ddf0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT