Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カントリー・ロックの復習2010

recogirl

世界初グレッチ公認1/8ギターフィギュアG6120DSWナッシュビル
『カントリー・ロックの逆襲2000~ウィリン』のジャケのポーズを真似て
無理くりレコガールに持たせてみました(笑)。

recogirl

ストラップを自作すれば、更に無理くり抱えて持たせることも可能かもですが、
大きさ的にも色的にも、レコガールにナッシュビル似合ってると思いません?

今月発売された「GRETSCH Guitar Collection(グレッチ・ギター・コレクション)」シリーズ第2弾フィギュアにはジョージ・ハリスンが愛用したカントリー・ジェントルマン『Cloud Nine』のジャケで持ってたデュオジェットもあるので、それゲットしたらレコスケに持たせてあげようと思ってるんですけど、でもその前にまだシリーズ第1弾が全然揃ってないので急がないと(^^;)。

リターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル ~トリビュート・トゥ・グラム・パーソンズリターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル
~トリビュート・トゥ・グラム・パーソンズ

(2000/05/20)
オムニバス
解説:萩原健太

そんなようなことを考えたりしながら(?)、僕が最近またあらためて聴き込んでるのは帯にCRTのレコガール印が付いてるグラム・パーソンズのトリビュート盤『リターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル』輸入盤が出たのは1999年7月でしたが、早いもので国内盤リリースからもう10年経つんですね・・・)。

エルヴィス・コステロベックをはじめ、マーヴェリックスWILCOウィスキータウン、更にクリス&ヒルマン&スティーヴ・アールといった男性陣もさることながら、エミルー・ハリスルシンダ・ウィリアムス(&デヴィッド・クロスビー!)、シェリル・クロウギリアン・ウェルチ、あとクイッシー・ハインドカウボーイ・ジャンキーズヴィクトリア・ウィリアムスマーク・オルソンらによる即席スペシャル・バンド=ザ・ローリング・クロークディッパーズなども含めて、女性シンガーが歌うグラム・パーソンズゆかりの楽曲ざらついたオルタナ・カントリーの音像と共に、やけに気だるくやるせなく、そして切なく胸に沁みるんだな、これが(他にも、レモン・ヘッズイヴァン・ダンドジュリアナ・ハットフィールドがデュエットしてたりと、参加アーティストの顔ぶれや組み合わせがとにかく魅力的)。

今日の滋賀県は台風一過で猛暑もひと休み、といったところなんですけど、それでも何だか気だるくてこのアルバム聴いてカントリーロックの復習してます(^^;;)。台風の進行方向にお住まいの方はどうぞお気をつけ下さい。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1137-35958e66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT