Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!#36

エリック、リック、ウェイン&ボブ(紙ジャケット仕様)エリック、リック、ウェイン&ボブ
(紙ジャケット仕様)

(2009/03/25)
ウェイン・フォンタナ
&ザ・マインドベンダーズ


#36:2010年09月14日放送

OP:Winchester Cathedral 
 ウィンチェスターの鐘
 ウィンチェスター・カテドラル 1966年1位/AC1位 UK4位
  [ Geoff Stephens ]
 /ニュー・ボードビル・バンド The New Vaudeville Band

01)Wild Thing 恋はワイルドシング 1966年1位 UK2位
 [ Chip Taylor ]
 /トロッグス The Troggs

02)Love Is All Around 愛にすべてを 1994年41位/AC8位  UK1位
 [ Reg Presley/The Troggs ]
 /ウェット・ウェット・ウェット Wet Wet Wet

03)With A Little Help From My Friends
 ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ  1994年
 [ John Lennon/Paul McCartney ]
 /リンゴ・スター&オールスター・バンド(第2期)
 Ringo Starr And His All Starr Band
 ※1992年スイス、モントルー公演

番組サイト告知BGM:Chattanooga Choo Choo
  チャタヌガ・チュー・チュー 1964年
 [ Mack Gordon/Harry Warren ]
 /シャドウズ  The Shadows

04) Michelle ミッシェル  1966年18位/AC3位 UK11位
 [ John Lennon/Paul McCartney ]
 /デヴィッド&ジョナサン David & Jonathan

05) You've Got Your Troubles
 ユーヴ・ゴット・ユア・トラブルズ 1965年7位 UK2位
 [ Roger Cook/Roger Greenaway ]
 /フォーチュンズ The Fortunes

06) Let's go to San Francisco
 花咲くサンフランシスコ
 レッツ・ゴー・トゥ・サンフランシスコ  1967年 UK4位
 [ John Carter/Aaron Lewis ]
 /フラワー・ポットメン The Flowerpot Men

リクエスト募集告知BGM:
 
Yellow Submarine in Pepperland [Original Film Score]
 イエロー・サブマリン・イン・ペパーランド 1969年
 [ John Lennon/Paul McCartney/arr.George Martin ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

07) Can't You Hear My Heartbeat
 ハートがドキドキ
 キャント・ユー・ヒア・マイ・ハートビート 1965年2位
 [ John Carter/Ken Lewis ] 
 /ハーマンズ・ハーミッツ Herman's Hermits

08) Game Of Love ゲーム・オブ・ラブ  1965年1位 UK2位
  [ Clint Ballard, Jr. ]
 /ウェイン・フォンタナ&ザ・マインドベンダーズ
 Wayne Fontana & The Mindbenders

09) I'm Not In Love アイム・ノット・イン・ラブ 1975年2位 UK1位
 [ Graham Gouldman/Eric Stewart ]
 /10cc

10)Hot Legs ホット・レッグス 1978年28位 UK5位
 [ Gary Grainger/Rod Stewart ]
 /ロッド・スチュワート Rod Stewart


以上、「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」第36回放送のエアプレイ・リスト。いつものようにおさらいすべく、ソングライターやチャート&年代などを書き添えて個人的にアーカイブ(リスト一覧はこちらのカテゴリーよりどうぞ。当ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」などでお試し下さい)。

今回の放送はちょっぴり懐かしいブリティッシュ・ロック、というかブリティッシュ・ポップの特集。3月2日放送の「ティッシュ片手にブリティッシュ・ビート」特集(笑)よりもざっくりとした括りだからか、お馴染みどころのヒット曲中心の選曲ではあれど、フォーチュンズ「雨のフィーリング」じゃなくて「ユーヴ・ゴット・ユア・トラブルズ」マインドベンダーズ「A Groovy Kind Of Love(恋はごきげん)」じゃなくて「ゲーム・オブ・ラブ」をかけて下さる辺りはこの番組ならでは。更に「ミッシェル」ビートルズではなくシングル・ヒットしたデヴィッド&ジョナサンのカヴァー・ヴァージョンを取り上げ、トロッグスは90年代のウェット・ウェット・ウェットによるカヴァーも盛り込み、一方で10cc「アイム・ノット・イン・ラブ」は何も言わなくても当たり前のようにシングル・エディット・ヴァージョンでオンエアと、流石は亀渕さん、あの手この手でポップスマニアの心を上手にくすぐって下さいます(^^)。構成もお話の流れもスムーズで、今回もあっという間の心地よい50分間でした。

それでも、一つだけ欲を言わせて頂くなら、ジョン・カーターロジャー・クック=ロジャー・グリーナウェイ作品と来たら、やっぱりトニー・マコウレイの楽曲も聴きたいところ。エジソン・ライトハウス2009年11月14日の第16回放送で流して下さってたので、今度もし機会があればフライング・マシーンファウンデーションズなどもかけて頂けたら嬉しいな、なんて(^^;)。亀渕さん、是非宜しくお願いしま~す!



関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1160-8d2183c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT