Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仲井戸麗市の「D.N.A.~ロックの殿堂~」#12

一枚のレコードから一枚のレコードから
(1999/03)
仲井戸 麗市


JFN「D.N.A.~ロックの殿堂~」#12
2010年09月24日(金)PM19:00-19:55
DJ:仲井戸麗市


OP:Pearly Shells 真珠貝の歌 
 [ W.Edwards / L.Pober ]
 /ビリー・ヴォーン楽団 Billy Vaughn & His Orchestra

01)Hideaway ハイダウェイ (Live) 1997年
 [ Freddie King / Sonny Thompson ]
 /CHABO BAND   

02)Money マネー  1973年13位
 [ Roger Waters ]
 /ピンク・フロイド Pink Floyd

03)チャンスは今夜 (スタジオでアコギ弾き語り!)
 [ 仲井戸麗市 / 忌野清志郎 ]
 /仲井戸麗市

04)Raunchy ラウンチー 1960年
 [ Bill Justis/Sid Manker ]
 /ベンチャーズ The Ventures

05)上を向いて歩こう Sukiyaki 1963年1位
 [ 永六輔 / 中村八大 ]
 /坂本九

06)En Blue Jeans Et Blouson D'Cuir
 ブルージーンと皮ジャンパー 1964年
 [ Salvatore Adamo ] 
 /サルヴァトーレ・アダモ Adamo

07)Have You Ever Senn The Rain?
 雨をみたかい 1971年8位
 [ John Fogerty ]
 /クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
 Creedence Clearwater Revival
 C.C.R.

ED:Gimmi Some Lovin' ギミ・サム・ラヴィン (Live)
 [S.Winwood / M.Winwood]
 /デラニー&ボニー&フレンズ Delaney&Bonnie&Friends


以上、いつものようにおさらいすべく、エアプレイ・リスト作成&個人的にアーカイブ。
9月の放送はこれといった選曲テーマを設けず、夏の出来事を振り返りつつ、チャボさん版「棚からひと掴み」といった感じの構成。

1曲目の「ハイダウェイ」は8月29日に山中湖交流プラザで開催された野外音楽フェス「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010」 に出演した際に演奏した曲で、2曲目の「マネー」も山中湖で大きな空や白い雲を眺めてたら何故かピンク・フロイドが聴きたくなって、というお話(一番お好きなアルバムは『炎』なんだそうですけど、曲が長いのでオンエアには至らず)。

3曲目「チャンスは今夜」は高校3年生のリスナーからのリクエストに応えて、その場でアコギ弾き語り!(若いファンは大事にするそうです・笑)。

続く4曲目と5曲目はチャボさんがツアー中に読んだ本絡みの選曲。まず、ハンター・デイヴィス著の『増補完全版 ビートルズ』 (河出文庫)上下巻をあらためて読んでみたということで、少年ジョージ・ハリスンがギターの腕前をジョン・レノンに認められた曲「ラウンチー」を。そして「上を向いて歩こう」The BOOMのプロデューサー、佐藤剛さんがスタジオジブリの月刊広報誌『熱風』に長期連載されてる「上を向いて歩こう」が興味深かったというところから(そう言えば『熱風』には亀渕昭信さんも「ドーナッツ盤に恋をして~私説ロックンロール黄金史」というコラムを連載されてるようですね。是非読んでみたいです)。

それから、9月9日にきちじょうじのなつやすみ2010「WE LOVE 吉祥寺」というイベントでバンバンバザールと共演した際、リーダーの福島さんからバンバンの最新作『SIDE-B』限定プレスのアナログ盤で、それも記念の001番を貰って、大変光栄で嬉しかったというチャボさん。そんなようなこともあり、最近またレコードを聴いたりしてますと、レコードにちなんでチャボさんのエッセイ集『一枚のレコードから』よりP55-60の『ブルージーンと皮ジャンパー』の全文を朗読した上でアダモの同曲を紹介。

あと7曲目のC.C.R.はチャボさんご自身もファンで「Who'll Stop The Rain」を日本語でカヴァーされたりもしてますが(2003年7月のソロ・ツアー酒游舘公演で歌って下さったC.C.R.メドレーも熱かった!)、今回はお兄様がお好きだということで。

最後にエンディングの「ギミ・サム・ラヴィン」ライノ・ハンドメイドデラニー&ボニー&フレンズのCD4枚組デラックス箱から。何でも、チャボさんが以前所属してたレコード会社にいたした方が今ワーナーに移られたんだそうで、このBOXセットを持って来てくれたんだよとチャボさん大喜び(^^)。尚、デラボニの『On Tour With Eric Clapton』BOXについては「レコスケ・レディオショウ」Vol.36(9月17日更新分)でも特集されてましたので、まだお聴きになってない方いらっしゃったら是非是非。残念ながら、どうやら「レコスケ・レディオショウ」は年内で終了しちゃうみたいです・・・(淋)。

 http://recosuke.i-radio.fm/


関連記事
スポンサーサイト

| Chabo-DNA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1166-02df97b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT