Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡京ソングライン'10

songline nagaokakyo

2010年10月10日(日)

昨年に続いて長岡京ソングラインに来てます。
願いが通じたのか、日頃の行いが良かったのか、
やはり長岡天満宮さまの御利益なのか、
お天気良くなってきました!

http://twitpic.com/2w7b7l
posted at 11:12:11

という訳で今年も行って参りました。以下は僕のほんの備忘録

songline songline

まずはライヴを横目に中之島ルーキーステージ広場ステージ梅の丘ステージ竹林ステージと広い境内に設けられた各ステージを巡るスタンプラリーへ(フリーステージも昨年とは違う場所に設けられてたんですが、梅の丘ステージの場所も少し変更されてました)。

songline songline

スタンプを4つ集めて黄色い缶バッヂを頂くと共に運営募金に協力してもう1つバッヂをGET。いろんな種類があったんですけど、僕が選んだパンダの缶バッヂが一番人気あったみたい(^^)。

songline songline

それから、広場の手作り市飲食ブースをひと通り覗いてみたり。ちなみに今回のランチはキーマカレー(500円)、そしておやつ(?)は小サイズ300円の焼きそば(苦笑)。その他、竹細工のワークショップに加え、青空ギター教室マッサージなどのブースも新設されてて、ライヴペインティングも催されたりと、音楽以外の楽しみも更に広がり、益々魅力ある野外音楽フェスへと成長してる様子(何でもボランティアスタッフの方々が前日もF-1日本GPの予選が中止になるくらいの大雨の中、一生懸命準備して下さったとか。当日も皆さん親切に応対して下さって、本当に心から感謝です)。

カルマセーキの素敵カルマセーキの素敵
(2008/06/18)
カルマセーキ


勿論、ライヴもフィナーレまでたっぷりと堪能させて貰いましたとも!なかでも個人的に嬉しかった瞬間は、カルマセーキのステージ。彼らのオリジナル「デイドリーム」の冒頭でジョージ「My Sweet Load」を絡めて演奏してくれたのでニンマリ(間奏では「ハレルヤ」コーラスも!)。フルートをフューチャーした最新シングル「フェスティヴァル・デイ」も(何と無料配布の限定生産盤ですって!?)爽やかでソフトロッキンなポップチューンで気に入りました(My Spaceでも一部公開されてますね♪)

 http://www.myspace.com/karmaseki

それと、トイレへ行こうと思ってたまたま梅の丘ステージを通りかかったら、mitatakeなる男性2人組ユニットが山下達郎さんの「ペイパー・ドール」をカヴァーしてたので、思わず足を止めて暫し聴き入ったんですが、これがまた素晴らしくて!



羊毛とおはなミドリカワ書房をはじめ、クノシンジくんやsowan song堂島孝平くん等々のライヴやレコーディングをサポートしてるそうですけど、そう言えばカルマセーキも堂島くんと交流あるようですね。



あと拝聴&拝見したのは、大柴広己岩崎愛セカイイチ岩崎慧くんの妹さんだったのか)に原田茶飯事、メジャーデビュー目前のアシガルユースやフェスの主催者、井上ヤスオバーガー等々といった辺り(以上、敬称略で失礼します)。しかし僕にとって一番のメインアクトはやはり何と言っても堂島孝平くんでした!!(つづく)。



関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1178-1b63d104

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT