Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・コレクターズ京都・磔磔公演③

THE GREATEST TRACKSTHE GREATEST TRACKS
THE COLLECTORS
(2005/08/24)
コロムビアミュージックエンタテインメント


7/21(土) ようやく本編のパート③

久しぶりに訪れた磔磔は、加藤さんが開口一番「お前ら入りすぎ!」と言ったくらい、フロアは観客満杯で熱気ムンムン(僕もそれなりに磔磔歴長い方だと思うんですけど、オールスタンディングのあんな状況は初めてでした・汗)。加えて、ライヴも久々なら、生コレクターズも久々だったので、始まる迄はどうも調子が掴めなくて、やや気後れしてたんですが、でも1曲目が最近の曲ではなく「SUMMER OF LOVE」だったので、それで一気に不安は吹き飛び、すんなりとライヴに入っていけました。

 0721_15_takutaku_colle.jpg


セット・リストは新旧の曲が織り交ぜて構成されてたものの、やっぱり僕が萌えたのは円熟期バリバリの今の爆裂グルーヴで聴く昔の曲。例えば「夢見る君と僕」(どうゆう訳か僕がライヴ観に来た時は、この曲や「世界を止めて」が演奏される確率が高いんですけど、今回も聴けて嬉しかったです。加藤さんとコータローさんが1本のマイクに寄り添っての「お願いプリーズお願い♪」コーラス、ああ、何てキマってるんでしょう!)。

そして、「リグレイ・チューインガム」でステージに降り注ぐガムの雨。まさかこの光景も磔磔で見れるとは!(甲子園のジェット風船飛ばし同様、これも縁起もんですからね・笑)。

その他「スーパーソニックマン」「PRETTY GIRL 」なども盛り上がってましたが、中でも断然凄かったのは最後の最後に聴けた「僕の時間機械」(じゅうたん爆撃のようなド迫力でマジ痺れました)。また、最近の曲では、本編最後の「虚っぽの世界」が磔磔の雰囲気にハマッてて、何だかやけに沁みました(沁みまくりました・涙)。

MCの方も、面白ネタ満載。「男は前の方で観るんじゃない!いい匂いがしないじゃないか!!」と、男性客には冷たい加藤さん(でも気持ちわかります・笑)。

「そう言えば昔ね、ビートルズストーンズは女の子にキャーキャー言われてたのに、The Whoは男の客ばっかりで、ジョン・エントウィッスルは”後ろの方の見えないところにはきっと可愛い女の子がいる!”と想像しながらベース弾いてたんだって(苦笑)」というエピソードを引き合いに出すあたりも流石です(^^)。

終演間際にも、前列の男の子に「明日の神戸も観に来る?じゃぁ、男は後ろの方で観るように」と、しっかり釘を刺しておられましたっけ(^^;)。


THE COLLECTORS
『LIVING FOUR KICKS 2007』

7/21(土) 磔磔 
OPEN18:00/START18:30

≪PM6:42開演≫
①SUMMER OF LOVE
②愛してるというより気にってる
③LAST DANCE
④TOO MUCH ROMANTIC !
 MC
⑤新曲
⑥スーパーソニックマン
⑦夢見る君と僕
 MC(Qちゃん!)
⑧扉を叩いて
⑨嘆きのロミオ
 MC(コータローさんヌンチャク披露!)
⑩ハッピー&ラッキー
⑪SNAKE DRIVE(加藤さん抜き)  
⑫PRETTY GIRL
⑬MAYBE TOMORROW
⑭恋の3Dメガネ
⑮虚っぽの世界
≪PM8:01本編終了≫

≪PM8:04アンコール≫
⑯世界を止めて
 MC(コータローさんのダークホワイト色のももひき話など・笑)
⑰リグレイ・チューインガム
⑱僕はコレクター

≪PM8:21アンコール2≫
⑲僕の時間機械

≪PM8:25終演≫



それにしても、まさか今になってコレクターズを磔磔で観れるとは、本当に感慨深い限りです(加藤さんが「ミッドナイト・ロックシティー」のDJやめた頃は、コレクターズはこれから名実共にBIGなスタジアム・ライヴバンドになっていくんだろうなと思ってましたから・・・。それだけにミッシェル・ガン・エレファントが武道館や大阪城ホールでライヴやりだした時は「逆だろ!」と、もどかしかったですが、でも結局ミッシェルは早々に解散しちゃいましたからね・苦笑)。益々パワフルで、結束力抜群で、磔磔のような小さな箱でも持ち味全開でスタジアム級のダイナミックな演奏をぶちかましてくれるコレクターズはやっぱり最高にグレイトです。

最後は汗だくたく&思いっきりクタクタになりましたが、他にもコータローさんのヌンチャク披露、ステージ生着替えなど(笑)内容盛り沢山で、とにかく楽しいライヴでした(また是非、磔磔でやって下さい!)。

 0721_14_takutaku.jpg


【蛇足】
終演後、メンバーが2階の楽屋へ引っ込む際、コータローさんがTシャツ脱いで僕の方に投げてくれたみたいなんですが、考え事してて(というか、ライヴ終わって放心状態になってて)全然違う方向いてました(^^;)。

 0721_13_taku_rc.jpg


帰り際、いつも眺めるだけでしたが、ロバート・クレイのサインを携帯のカメラに収めて来ました♪




関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/124-10c6541a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT