Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西院ミュージック・フェス2007②

 sf07_9ran5.jpg


8月5日(日) パート②

続いて向かった会場は、京福電鉄・嵐山線嵐電)の車庫。

 sf07_5randen.jpg


幼稚園や銭湯、西院-嵐山駅間を走行する電車の中など、ちょっと変わった場所でのライヴを展開をしてる西フェスですが、この嵐電・車庫ライヴは今年初めての試みだとか。そう聞くだけでも何だかワクワクしますが、普段は入れて貰えないところだけに、気付けば僕もついついテンションが上がって、にわか「撮り鉄」と化し、いっぱい写真撮りまくってました(苦笑)。

 sf07_7ran3.jpg


で、ライヴのステージとなるのは何とこの特殊車両の上!(くるり岸田くんなら大喜びしそう・笑)。

 sf07_11ran7_nou2.jpg


sf07_10ran6_nou.jpg


そしてPM15:20からの出演は「のうしんとう」。パンフレットによると「名古屋の奇跡のバンドとも評される平均年齢40才のはっちゃけダイナマイト五人組!」なんだそうで、ジャンルは「スピリチュアル・ニューウェーブ・ダブ」とのこと。ただ、それがどうゆう音楽なのかは正直よくわからなかったんですが(^^;)、でもライヴ演奏を聴いてみると、成程スペーシーでトリッピー。レフティのギターの人は終始クワチャコ系で、おまけにスチールドラムなんかも入ったりと、奇妙キテレツなグルーヴでした。きっと、この手の音楽が好きな人にとっては、中毒的な魅力や堪らない酩酊感が得られるんではないでしょうか。ただ、生憎僕はそうではなく、暑さ的にも限界近かったので(熱気ムンムンで業務用の大きな扇風機でも焼け石に水でした・苦笑)、大体の雰囲気を味わったところで、「建物探訪」渡辺篤史さん風に(?)「はい、わかりました」と、1曲だけで早々に退散してしまいました(^^;)。

 http://saifes.dip.jp/




関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/131-ad9aaff4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT