Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西院ミュージック・フェス2007③

8月5日 パート③

ジョーシン電機でおトイレを借りて、パソコン売り場を物色しがてらちょっとばかし涼んだ後(^^;)、いよいよメイン会場の春日神社へ。

sf07_12jinja1.jpg


鳥居を潜ると、参道の両脇には個性的なアート・マーケットが並んでいて、さながら縁日気分♪

sf07_13jinja2.jpg


僕もその雰囲気に乗じて、かき氷(メロン味)を買い食い(なんと一つ100円。この価格設定からしてローカルな地元のお祭りって感じがして、ほっこりしちゃいます)。

sf07_14kaki.jpg


かき氷を食べ終え、境内を奥へと進むとステージが見えて来たのですが、これがまた実に趣きのある空間でした。

sf07_15rj1.jpg


勿論、それは神社の境内というシチュエーションが大きいものの、決してそれだけではありません。小さなお子さんからご年配の方、中には外国の方もちらほらと客層も様々なら、ステージ前の砂利の上にベターっと座って観るもよし、横っちょや後方のテントなどから遠巻きに見守るのもよし、といった具合に、楽しみ方も人それぞれで、リラックスして野外ライヴを満喫するには申し分のない環境だったんです♪(そう言えば会場には丸太の椅子や木の長椅子などもいくつか配置されてて、そこには「お年寄りや妊婦さんには席を譲って下さい」の張り紙が。仮設トイレや喫煙者用のテントなども設置されてたりと、運営スタッフさん達の心配りも行き届いてました)。

sf07_16_rj2.jpg


そんなメインステージのPM16:15からの出演は、Ryuichi"VOODOO BOY"Johnsonさん。フェスのパンフレットには「『南部の黒豹』,『カリブの黒い神の落とし子』の異名を持つブルーズマン。ある意味ビジュアル系。そしてある意味癒し系」と紹介されてたんですが、ロバート・ジョンソン流儀のコクのあるカントリー・ブルース弾き語りで、曲間のMCでは丁寧な口調で英語の歌詞の内容をわかりやすく解説されてました(途中、THE TWINSの小竹さんがウクレレで飛び入りする一幕も)。

sf07_17rj3.jpg


陽が傾くにつれ、ステージ前は木陰となり、心地よい風が吹き抜け、益々素敵な雰囲気に。そうした中、セミの鳴き声と共に聴くブルーズ・ナンバーの数々は(ラストはストーンズでお馴染みの「Love In Vain」!)、なんとも爽快でした。

 http://saifes.dip.jp/




関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/138-1dbc8607

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT