Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロッド・スチュワートに感謝!

Still the Same: Great Rock Classics of Our Time Still the Same: Great Rock Classics of Our Time
Rod Stewart (2006/10/10)
J-Records

『グレイト・ロック・クラシックス』 / ロッド・スチュワート(国内盤:11/8発売)

ここ数年、スタンダード・ナンバーのカヴァー集を立て続けに4枚発表してるロッド・スチュワートさんですが、いい加減ネタも尽きたのか(笑)、それ共、その役目をひとまずバリー・マニロウさんに譲ったのか、次回作はスタンダードではなく、ロックの名曲をカヴァーするとのこと。そして何と、その中にはバッドフィンガーの「Day After Day」も入るっていうじゃないですか!? (かつてフェイセス時代に英国ツアーを共にまわったことのある悪指の曲を今こうして取り上げてくれるなんて、流石はロッドらしい粋な計らいで、両者のファンとしてはその男気が本当に嬉しい限り・感涙)。ジョージ・ハリスンのヴァージョンでもお馴染み、ボブ・ディラン「If Not For You」との並びというのがまた何とも心難いです(「雨を見たかい」「クレイジー・ラヴ」はちょっとベタかなという気がしないでもないですけど、でもジャクソン・ブラウン「ドクター・マイ・アイズ」とか結構ハマリそう!)。

 http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=12685

とにかく、カヴァー上手なロッドだけに、これは今から発売が待ち遠しいばかり(スタンダードもいいけど、やっぱりロッドにはまだまだ現役バリバリのロックシンガーでいて欲しいな!)。

ザ・グレイテスト・ソングス・オブ・ザ・フィフティーズ ザ・グレイテスト・ソングス・オブ・ザ・フィフティーズ
バリー・マニロウ (2006/08/23)
BMG JAPAN


ちなみに、これがそのロッドから役目を譲られた(?)、バリー・マニロウさんのスタンダード・カヴァー集。岩崎宏美さんとのデュエットなんかもあって、なかなか素敵な仕上がりです♪(日本盤にはボートラが1曲付いてるんですけど、それが「 ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイトリー」というのは、やはりロッドへの対抗意識があるのかなと、思わず勘ぐってしまったのは僕でしょうか・苦笑)。

【追記】
「ドクター・マイ・アイズ」のカヴァーも楽しみにしてたんですけど、どうやら収録が見送られたようですね(もしかして、来年あたり出るかもしれない第2弾まで持ち越し、ってことなんでしょうか?・苦笑)。それと、どうやら国内盤にはボーナス・トラックでエリック・クラプトンの「レイ・ダウン・サリー」が入るようですね♪

 http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1345&item=7512
関連記事
スポンサーサイト

| Badfinger | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/14-74e2af99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT