Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西院ミュージック・フェス2007⑤

 sf07_20as.jpg
 

8月5日(日) パート⑤

ふちがみとふなとのステージが終わったところで、持参してたペットボトルの麦茶がなくなった為、飲み物の補給をすべく、ひとまず春日神社を離れ、西院駅前のコンビニへ(PM18:06、500mlのアクエリアスを購入。でもそれもすぐに飲み干しちゃいましたが・苦笑)。

当初の予定では、夜のライヴに備えて、ここらで腹ごしらえをと考えていたのですが、まだそんなにお腹も減ってなかったので、予定を変更して町中探索へと出かけることに(春日幼稚園会場のビッグバンド競演もちらっと覗きに行ってみたんですけど、満杯状態で熱気ムンムンだったので、こりゃたまらんとすぐに撤退・汗)。

すると、TUTAYAの前にちょっとした人だかりが出来てたので、何だろうと駆け寄ってみたら、これまたライヴ会場となっていて、ゆーきゃんがスタンバってました(それともあれは終わったところだったのかな?)。またお店の前ではCDのワゴンセールもやってたので、一応軽く物色してみたものの、生憎これといったものは見つからず・・・(リア・ディゾンのマキシCDが100円だったので、一瞬買おうかなと思わなくもなかったんですけど、不意に「お前、まさかそれ買うんとちゃうやろな!」という恐ろしい視線を感じて、すぐに手放しました・苦笑)。

それから、携帯電話のラジオでFM-CLOCOLO「南港♪ミュージックエンタテイメント」を聴いたりしながら(受信状況バッチシ!帰宅後録音聴いたら夏唄特集で僕がリクエストしてたビーチ・ボーイズ・ヴァージョンの「Hot Fun In The Summertime」も締めにかけて下さってました・感謝♪)、しばし休憩した後、再び春日神社に戻ったところ、18:30からの天野SHOさんのステージが始まろうとしていました。

最初はお一人で「見張り塔からずっと」などをバキバキとベース弾き語りで演奏されてたんですが、途中から、客席におられた天西BLUES-LINEの相棒、西野やすしさんを見つけてステージに呼び込まれて、夕闇の中、ギター&ベースでまさしく「サンセット・ブルース大会」!(これがホンマええ感じでしたわ)。

 
SINCERELY YOURSSINCERELY YOURS
天西 BLUES LINE
(2000/05/01)
インディペンデントレーベル


丁度、後方のテント下の長椅子が空いてたので、そこに腰掛けて遠巻きにのんびり聴かせて貰ってたんですけど、夕暮れ蝉時雨、そしてデレク&ザ・ドミノスでお馴染みの「Nobody Knows You When You're Down And Out(だれも知らない)」の三つ巴カクテルにぐでんぐでんに酔いしれました(ちなみに会場ではビールも売られてたんですが、勿論僕は下戸なので、決してアルコールを飲んで酔った訳ではありませんので、念の為・苦笑)。

 http://www.kobe-net.com/sho/


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/146-17e3d2a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT