Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「誰カバとおもろい関西のロック」

  シュガーベイブが(というか、山下達郎さんの芸能生活が)昨年30周年で、今年はムーンライダーズが30周年と、音楽ファンの間では祝賀ムードが続いてますが、もう一つ忘れちゃいけないのが「誰がカバやねんロックンロールショー」。そうなんです、彼らも今年で結成30周年を迎えるんです!(誰カバといえば滋賀の大先輩で、当時小学生だった僕にも大きな衝撃、というか笑撃を与えた真のロックンロール・エンターテイメント・バンド。そして僕は、彼らを通じて、プロデュースを担当されてた石田長生さんや、レコーディングに参加されてた山岸潤史さんの音楽に出会ったような憶えがあるので、これはやはり尊敬と感謝の気持ちを込めてお祝いしない訳にはいきません!)。 そんな中、何でも、MBS(毎日放送)ラジオ「サンデー・スペシャル」(日曜日PM8時~9時:毎週特番形式)の3/5(日)放送分を、急遽上柴とおる親方が担当されることになり、「誰カバとおもろい関西のロック」というタイトルで特集を組まれるとのこと!(ちなみに生放送でなく録音だそうで、ご出演は親方とMBSの高井美紀アナウンサー)。 奇しくも、誰カバが放送当日の同時間帯に京都の拾得で復活ライヴを行なってることや、先頃発売されたレコード・コレクターズ増刊のムック『コミックバンド大集合!』ダンシング義隆さんのインタビューが掲載されていることなどもあって、1980年前後の関西ロックとお笑いについての企画を思い付かれたとか。 オンエアでは、誰カバを軸に、コミカルな要素を持つ当時の関西ロック系アーティストや芸人さん達のいろいろ音源を紹介して下さるようなので、親方の解説ともども、そらもう「おもろい」番組になること間違いなし!受信エリアにお住まいのお笑い&音楽好きの方は是非お聴きの逃しなく♪
関連記事
スポンサーサイト

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT