Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』

先月日記に書いてた映画『ウォーク・ザ・ライン』、昨日(2月18日)早速MOVIX京都に観に行って来ました。      映画『ウォーク・ザ・ライン』オフィシャル・サイト 公開初日の初回上映(PM1:20~)の割りには客席の入りが半分以下で、少々淋しいものがあったんですが (^^;)、でもかなり見応えのあるいい映画でした! (とくに やっぱり音楽が良かったです)。 正直、ロイ・オービソンエルヴィス・プレスリー役には物足りなさを感じずにいられなかったものの、ジューン・カーター役のリーズ・ウィザースプーンがオートハープを奏でる姿などは結構サマになってて、ホアキン・フェニックスの演技もゾクゾクするくらいジョニー・キャッシュの佇まいを感じさせるものがありました(独特のギターを構えるポーズもキマってましたが、ギターを背負う姿も、かしまし娘の歌江姉ちゃん横山ホットブラザーズの長男さんどころか、キカイダーのジローも敵わないケタ違いのカッコ良さ!←一応僕の中では最大級の褒め言葉です・笑)。アカデミー主演男優&女優賞、是非獲って欲しいな。  アイ・アム・シェルビィ・リンの画像  『アイ・アム・シェルビィ・リン』 ジョニー・キャッシュのお母さん役のシェルビー・リンも、銀幕デビューとは思えないくらい堂々とした演技で、もしかしたら今後、活躍の場が映画界にも広がりそうな可能性を感じました。 その他の感想は、ネタバレになるといけないので控えさせて頂きますが、これからご覧になる方は どうぞお楽しみに!(ちなみに映画のパンフは700円。「ジョニー・キャッシュから立ち上る匂い」というタイトルで萩原健太さんも執筆されてます)。    京都ラーメン第一旭 上映前には第一旭のラーメンで軽く腹ごしらえ(流石は本秀康画伯の漫画にも登場するだけの名店、相変わらず抜群に美味かったです!堂島孝平くんのラジオ番組収録のある土曜日とはいえ、昼間だったので遭遇しませんでした・苦笑)。  ??????????????????の画像  『エッセンシャル・ジョニー・キャッシュ』 そして上映後はいつものごとくレコ屋巡り。まずHMVの書籍売り場で、ジョニー・キャッシュが表紙のMOJOクラシック立ち読みして、あらためてホアキンと見比べてみたんですが、顔カタチこそ似てなくとも、よく特徴掴んでるなと再確認(ボブ・ディランとのツーショット写真とかも載ってて、なかなか興味深かったんですが、結局買いませんでした。確かHMVでは1470円くらいだったと思います)。  http://www.mojo4music.com/html/special_editions.shtml それから、みうらじゅんさんやいとうせいこうさんも「テレビ見仏記」の収録ついでに通ってる、なんて噂もあるらしい(笑)、僕のいきつけの中古盤屋さんが移転を目前に控えて「閉店大セール」をやってたので、100円箱から下記のアナログ3枚を救出。  杉真理『シンフォニー#10』 ◎浜田省吾『J.BOY』 ◎バンド・エイド「Do They Know It's Christmas?」の12インチ 気分はまさしく「懐かしき80’s」(By-杉さん)って感じです。     その後、締めにゴッドマウンテンカフェ(京都四条店)でJAZZ聴きながらカレーパン食べて帰って来ました(やはり週末毎にカレー食べないと気が済まない体質みたいです・苦笑)。ちなみにここ、午後6時以降はパンが30%オフになるので、つられてもう1個ちっちゃなポテトのパンも食べちゃいました(^^;)。
関連記事
スポンサーサイト

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT