Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西院ミュージック・フェス2007⑥

sf07_21matuya.jpg


8月5日(日) パート⑥

天野SHOさんのステージが終わったところで、今度こそ本当に腹ごしらえ。ジャグバンド好きとしては、次のLittle Fat's & Swingin' Hot partyの演奏も聴いてみたかったんですけど、夜のライヴもあるのでぼちぼちここらで燃料補給しときませんとね(^^;)。

とにかく手っ取り早くかき込みたかったので、駅前の松屋オリジナル・カレー。そうです、やっぱり今回もまた「カレーなる週末」です(笑)。でも実を言うと僕、これが「松屋」初体験。なので、具が大きくて、これだけボリュームあって味噌汁付き350円なら多少マズくても文句は言えないなと思って食べたんですけど、マズイどころか意外と美味しいんですね(僕的には全然アリ。これであとタマネギだけもう少し小さめに切って煮込んだ感が出てれば尚言うことなしです)。ちなみに、西院駅周辺では、「からふね屋」のカレーが500円、「なか卯」のカレーが390円でした(「なか卯」のカレーはまだ食べたことないので、是非そのうち味わってみたいです)。

てな具合に、食欲を満たしたところで、いよいよライヴハウスへ出陣。そう言えばこの界隈のライヴハウス、「OOH-LA-LA」とか「タンブリン・ダイス」とか、イカした店名が多いんですが、僕が向かった先はbar OVERGROUND。1Fが夜カフェでB1FがライヴもやってるBarって感じになってて、階段を下りてドアを開けると、狭い店内にはお客さんが満杯でパンパン!なんとかお店の中には入れたものの、入り口付近から動こうにも動けない状態(汗)。

そんな中、演奏してたのはPM19:00から出演のAKIRA。アコギ&ヴォーカルの女性とカホンの男性からなる男女デュオで、丁度最後の曲を迎えようとしてました。それが何と、ジョン・レノンポール・マッカートニーでもお馴染み、サム・クックの名曲「Bring It On Home To Me」。コール&レスポンスのところとか、なんだかやけに盛り上がってたんですけど、今来たばかりでフロアーの空気が掴めず、気後れ気味だった僕は、どうもそのノリについて行けず、結局、呆然と見守ってるうちに終わってしまったような・・・(汗)。

でも、後になって気付いたんですが、このAKIRAさん、滋賀県のご出身やったんですね!(そない言うたらどこかで見覚え&聞き覚えあるような・・・)。しかもCDでは誰がカバやねんロックンロールショードン・メグさんがベース弾いてはって、誰カバさんの浜大津の居酒屋どない屋」でも定期的にライヴをされてる模様。機会があれば、今度はちゃんと頭からライヴ拝見させて頂きます♪

 http://sound-akira.com/


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/150-1f3ced7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT