Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョン・セバスチャン日和♪

 シングルスAs&Bsの画像  『シングルスAs&Bs』 / ラヴィン・スプーンフル 4/19付けの日記で触れたラヴィン・スプーンフルの『シングルスAs&Bs』が先週ようやく届きました(日本盤の帯タイトルは、単に『シングルス』となってました)。 光沢のある三つ折りデジパック・ジャケが素敵な2枚組仕様で、ブックレットなどのアートワークも見応え充分。肝心の中味の方も、リマスターで全32曲とボリュームもあり、おもにヒットシングルA面が収められたDisc1は勿論、グッドタイム・ミュージックの魔法で彩られたB面曲中心のDisc2も聴き応え満点。そして何より、「デイドリーム」「うれしいあの娘」「心に決めたかい?」といったほのぼのとした温もりのある彼らのサウンドが今の季節にピッタリで耳心地いいです♪(独Repertoireによる編集ゆえ、ドイツ盤のB面曲なんかも収録されているのですが、個人的には大好きな「Fishin' BLues」が入ってるのが嬉しい限り)。歌詞・対訳は付いてないものの、日本盤の解説には上柴とおる親方がシングルAB面曲リストも載せて下さってるので、これから購入しようと思ってるオールディーズマニアの方には日本盤をオススメします(輸入盤とそんな値段も変わらないですしね)。 そう言えば、4月にフリッツ・リッチモンドさんのトリビュート公演に来日されてたジョン・セバスチャンさん、プー横丁さんのHPで4/9付けのPooh's Newsのページを拝見したら、どうやら奥様とご一緒に京都観光も楽しまれてたようです!(ジム・クウェスキンさんの磔磔公演にも飛び入り出演されてたんですね。観に行きたかったなぁ・・・)。是非あらためてまた京都にも公演しに来て欲しいです。 それからバッファロー・レコードのダグラスさんのブログ、Buffalo Records Blogには、フリッツさんのトリビュート公演の写真や、これまたジェフ・マルダーさんらと共にジョンさんも飛び入りして大盛り上がりだったらしい横浜ジャグバンド・フェスの写真が掲載されてました(本当になんて豪華なメンバーなんでしょう!)。その他、ジャネット・クラインイアン・ウィットコムさんのお写真も沢山載せて下さってますね(今回の公演も良かったみたいですね・・・ヨダレ)。
関連記事
スポンサーサイト

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT