Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バッドフィンガー夜明け前

 アン・アップル・ア・デイの画像  『アン・アップル・ア・デイ』 / オムニバス 毎年、桜の花が散る頃にやってくるピート・ハムの命日と誕生日。最近はカントリー・ロック系がマイブームとはいえ、やはりこの時ばかりは一時中断。昨年もそうだったように、ピートの誕生日に向けて、僕の心はBadfingerへと向います・・・(でも、悪指にもカントリー・ロック的な要素は含まれているので、僕の中では地続きみたいなもんですが)。  ◎昨年4/27の日記 そんな矢先、MSIさんから有難いお知らせが。アップルの音楽出版部門が契約したアーティストの未発表音源集『94ベイカー・ストリート~サイケ・サウンド・オブ・ジ・アップル』の続編が発売されることになり、前作同様、5月25日にMSIさんが国内盤を出して下さるとのこと。タイトルは『アン・アップル・ア・デイ』。全22曲中、バッドフィンガーの前身=アイヴィーズの作品は「ブラック・アンド・ホワイト・レインボウズ」、「ガール・イン・ア・ミニ・スカート」、「トゥモロウ・トゥデイ」、「ミスター・ストレンジウェイ」の4曲でいずれも未発表!他にも、これまた未発表らしいギャラガー&ライルの初録音3曲なども収録されるそうなので、その筋のポップスマニアなら聴かない手はなさそうです(詳しくは下記リンク先「リリース予定(来月の新譜)」をご参照下さい。同時発売はリヴォン・ヘルム関係など。ダン・ペン&スプーナー・オールダムのライヴもデジパック仕様で再登場)。  ◎MSI・ミュージックシーン株式会社:http://www.musicscene.co.jp/ どうやら噂では、悪指関連の未発表音源もまだまだ眠っているのではないかという話。ジョーイはマイペースで音楽活動を続けているものの(?)、他のメンバーは既にこの世になく、バッドフィンガーの新作が望めない以上、更なる音源の発掘を切に願うばかりです(やっぱり、大好きな悪指に金使える喜びをもうちょっと味わってみたいですから)。と共に、今尚過小評価され続けている悪指が、本当の意味で再評価される時が一日も早く来ますように!(依然、ろくに聴いてもいないクセに見下してる音楽ファンが多くて、僕は本当に悔しい。悪指の話も通じなくて、本当に淋しい。虚しい。もどかしい。悪指を見くびるな!)。
関連記事
スポンサーサイト

| 音楽日記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT