Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京の春便り①

アーカイブ・シリーズ(以下はUPしそびれていた4/9の日記です・汗。季節外れで申し訳ない。脳内BGMに「パリの四月」などを流しつつご覧頂けたら幸いです。理由は後程ご説明します)。  ソマーズ・シーズンズ(紙ジャケット仕様)の画像  『ソマーズ・シーズンズ』(紙ジャケ仕様) / ジョニー・ソマーズ  (※「パリの四月」収録)  4月9日(日) AM11:00 前にも書いたような気がするんですが、基本的に僕は桜の花があまり好きではありません(加えて、飲んで食って騒ぐ系の花見はもっと苦手です)。でも、春のぽかぽか陽気に誘われて、今年は珍しく満開の季節に京都へ出かけてみました。それも、出発点は久し振りの蹴上駅(大学卒業時の謝恩会が都ホテルだったので、多分それ以来。と言っても、当時はまだ地下鉄じゃなくて路面電車でしたが・・・)。 地上に出て、まず最初に目に飛び込んで来たのはインクラインの桜並木。かつては大津から船を運んでた幅広の廃線の上に桜が覆い被さるように咲き誇ってました。 しばし線路の上を『Stand By Me』気分で(?)散策した後、2時間ドラマのロケ名所南禅寺の水路閣にも立ち寄ってみたのですが、残念ながら船越栄一郎さんや片平なぎささんには出会えず(笑)。水路閣の上は今も琵琶湖からの水がガンガン流れてました。    (左から順にインクライン→水路閣→哲学の道) そこから、みうらじゅんさんの母校の前を通って、琵琶湖疎水沿いの哲学の道へ。大勢の見物客で賑わう中、銀閣寺方向へとゆっくり歩みを進めました。 (第2便につづく・・・)。 ※5/24UP
関連記事
スポンサーサイト

| 日記(?) | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT