Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デル・シャノンの遺作再発!

ロック・オン! ロック・オン!
デル・シャノン
(2007/10/25)
ミュージック・シーン


先日、MSIさんから10月25日発売予定のリリースインフォを頂戴したのですが(いつも有難うございます♪)、何と嬉しいことにジェフ・リンのプロデュースによるデル・シャノンの遺作『ロック・オン』が再発されるとのこと!(そう言えば、木崎義二さんも7/30深夜放送の「DAYBREAK」で、このアルバムから「ウォーク・アウェイ」をかけて下さってましたよね)。しかも、ボーナス・トラックとしてジェフ・リントム・ぺティ、そしてジョージ・ハリスンが参加した未発表曲「ホット・ラヴ」や、シングルのカップリングだった「ワン・ウーマン・マン」と「ノーバディーズ・ビジネス」、更には未発表曲「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ユー・ガット」に加え、彼の最後の録音で、カセット・テープに残されていたという「ソングライター」が収録されるというじゃないですか!やはりこれもトラヴェリング・ウィルベリーズ再発効果なんでしょうか?

ということで、本日の動画は「悲しき街角」(withバートン・カミングス!)です♪



ちなみに、その他の10/25発売ラインナップはといいますと・・・


●チープ・トリック
『ワン・オン・ワン/ネクスト・ポジション・プリーズ』
規格番号: MSIG 0412/3 価格: \3,600(税抜) \3,780(税込)
クイーンで知られるロイ・トーマス・ベイカーがプロデュースを手がけ、彼らしい重厚でハードな仕上がりになった『ワン・オン・ワン』(82年)と、トッド・ラングレンがプロデュースし、軽快なポップ・サウンドを前面に打ち出した快作『ネクスト・ポジション・プリーズ』(83年)を収録した二枚組。ボーナス・トラックとしてディスク1『ワン・オン・ワン』には「永遠のラヴ・ソング」のシングル・ヴァージョンを、ディスク2『ネクスト・ポジション・プリーズ』にはシングルのカップリング曲「オール・アイ・リアリー・ウォント」「ツイステッド・ハート」を収録。

●ジーン・パーソンズ
『ザ・キンドリング・コレクション
featuringクラレンス・ホワイト』
規格番号: MSIG 0414 価格: \3,000(税抜) \3,150(税込)
後期バーズの名ドラマーにして、クラレンス・ホワイトの盟友ジーン・パーソンズが73年にリリースした傑作ファースト・ソロ『キンドリング』(73年)の全曲に、バーズ時代の代表曲(7曲)、再編フライング・ブリトウ・ブラザーズに加入時の4曲を追加、年代順に収録した決定版。名エンジニア、ボブ・カッツによるリマスターで、素晴らしい音でCD化されたもののすぐに廃盤となり、マニアを慌てさせたアイテムがついに待望のリイシュー。なお、『キンドリング』はクラレンス・ホワイトの最期のスタジオ・セッション参加作品としても有名なアルバム。リトル・フィートの名曲「ウィリン」のカヴァーなど、穏やかなアコースティック・サウンドで演じられたカントリー・ロックの名盤。

●V.A.『L.A.フォーク・ロック・シーンの軌跡
~バーズが誕生するまで』
規格番号: MSIG 0415 価格: \2,800(税抜) \2,940(税込)
バーズ、フライング・ブリトウ・ブラザーズ、カントリー・ガゼット、MFQなどのプロデュース&マネジメントで知られるフォーク・ロック/カントリー・ロックの仕掛人、ジム・ディクソンが制作したアーカイヴの中から、未発表など超レア・トラックを中心に集めたファン待望のコンピレーション。未発表音源としては、後にクイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスのヴォーカリストとなるディノ・ヴァレンテの「ゲット・トゥゲザー」、新たに発見されたバーズとハミルトン・キャンプによるディランの「時代は変わる」のカヴァー(65年録音)、デヴィッド・クロスビーにジャズ・ミュージシャンのバド・シャンク、ジョー・パスという異色の顔合わせによる「カリスマ」、“オリジナル”ディラーズのブルーグラス・ロック(3曲)を収録。他に『プリフライト』時代のバーズ、テヴィッド・クロスビー、レオン・ラッセル&グレン・キャンベル、ザ・ヒルメン、ゴスディン・ブラザーズなど全20曲収録。

●ジミ・ヘンドリックス『ライヴ・アンド・アンリーシュド』
規格番号: MSIG 0416-20 価格: \11,000(税抜) \11,550(税込)
現在廃盤となっているライヴ・アルバム、『L.A.フォーラム・コンサート69』(1969年4月26日録音)、『オリンピア68』(1968年1月29日録音)、『ブルース・アット・ミッドナイト』(1968年3月17日カフェ・ア・ゴー・ゴー、同年4月15日ジェネレイシヨン・クラブでのライヴ、エルヴィン・ビショップ、B.B.キング、アル・クーパー参加)、『ライヴ・イン・コペンハーゲン』(1968~70年コペンハーゲンで録音されたライヴ集)、『ライヴ・アット・バークレイ:ファースト・ショウ』(1970年5月30日録音)を収録した5枚組ボックス・セット。 ※このボックスは全世界2000枚限定で、日本への割り当ては300セットのみですので、ご注文はお早めに!!!



フォーク・ロックのコンピ面白そう!

 http://www.musicscene.co.jp/



関連記事
スポンサーサイト

| Wish List | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/158-9bc82f64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT