Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『桑田佳祐のやさしい夜遊び』2010年11月20日放送

ロックの子 (講談社文庫)ロックの子 (講談社文庫)
(1987/08)
桑田 佳祐×萩原健太



TFM/JFN系『桑田佳祐のやさしい夜遊び』
2010年11月20日(土)PM23:00-23:55放送
留守番DJ:斎藤誠
ゲスト:萩原健太

http://www.tfm.co.jp/yoasobi/

01)I AM A PANTY(Yes, I am) 1979年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ/管編曲:新田一郎 ]
 ※「C調言葉に御用心」シングルB面
 ※「C調言葉~」が出来あがって桑田さんが一番最初に聴かせたのは健太さん。

02)茅ヶ崎に背を向けて 1978年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ ]
 ※「気分しだいで責めないで」シングルB面 
 ※健太さんがサザン在籍時時代にも演奏してた曲。

03)青い空の心 (No me? More no!) 1980年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ ]
 ※「恋するマンスリー・デイ」シングルB面
 ※「三ツ矢サイダー」CMソング


04)NEVER FALL IN LOVE AGAIN 1983年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ ]
 ※アルバム『綺麗』収録

05)東京シャッフル 1983年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ/管編曲:八木正生 ]
 ※通算19枚目のシングル。アルバム未収録。

06)SEA SIDE WOMAN BLUES 1997年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ ]
 ※「01MESSENGER 〜電子狂の詩〜」シングルB面

07)東京 /桑田佳祐 2002年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:桑田佳祐 & THE BALDING COMPANY ]
 ※8枚目のソロ・シングル。

08)ひき潮 〜Ebb Tide〜 2005年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ/弦&コーラス編曲:島健 ]
 ※アルバム『キラーストリート』収録。


Radio Sweethearttwitter、あと当ブログのコメント欄などでもお知らせしておりました通り、現在、斎藤誠さんが留守番DJを担当されてるTFM/JFN系『桑田佳祐のやさしい夜遊び』2010年11月20日(土)放送は健太さんがゲストでした。桑田さんの前は元々、健太さんがDJやってた時間帯なので、個人的にはこの日だけでも『やさしい夜遊び』ではなく『FMワンダーランド』と呼びたい気分だったんですが(笑)、実際選曲もすべて健太さんによるものだったので、作成したエアプレイ・リストRadio Sweeheartに収蔵する前にひとまずこちらへ記録。

僕自身はとくにサザン・ファンという訳ではないだけに(^^;)、シングルB面アルバム未収録曲を中心とした選曲は尚更新鮮で興味深く、リトル・フィートピーター・フランプトン「Show Me The Way」エルヴィン・ビショップなど元ネタの具体例を挙げての解説もわかりやすくて(笑)、「原坊はウィングスにとってのリンダ」という表現も的確で大いに納得。桑田さんの歌謡曲解釈についての考察なども含めて、ホント勉強になりました。

その他、基本的に(100円ライターやピックとか)細かいモノ借りても返さない桑田さんが「ハギワラの取り立てが一番シビアだった」という証言や(笑)、健太さんがリードギターの立場でサザンに参加してたものの、「桑田が弾くギターソロが好きだったので自分が弾くより横で聴いてかった」という発言に、現リードギター担当の誠さんも「僕もそうです」と同感されてたこと(当時、桑田さんのギターは健太さんがチューニング任されてたんですね・笑)、それからポール・マッカートニー派を公言する健太さんに対して、浅い女の子が「でも私、ジョンが好きだわ」とか言おうもんなら「ちょっと待って!オレはお前の千倍くらいジョンが好きで、その上でポールの方が好きなんだ!!」と思うことがあるという告白や(笑)、番組終盤で「桑田は音楽作りに対してマジメ過ぎるので、ニール・ヤングくらいテキトーにどんどん出せばいい」という、付き合いの長い友達ならでは激励の言葉が印象深かったです。そしてとにかく楽しかったです!

ちなみに、健太さんにとっての音楽の教科書はやはりビーチ・ボーイズジェイムス・テイラーで、また何でもリトル・フィートジェームズ・バートンエイモス・ギャレットなどを最初に桑田さんに教えたのも健太さんなんだとか(車に乗せて貰ってた御礼にカセットでいい音楽を提供することを心掛けてたそうで、当時ドライヴは大体タワー・オブ・パワージョージ・ベンソンリトル・フィートレオン・ラッセル辺りを聴いて過ごしてたそう)。桑田さんが復帰されたら、是非今度は誠さん&健太さんとの三者鼎談をやって頂きたいものです(そっか、誠さんのデビュー作『LA-LA-LU』はライナー健太さんだったんだ!?)。

では最後にRadio Sweetheartよりリスナー仲間の皆様にご案内。

本日12月2日(木)深夜放送TFM/JFN系『扉 -TO VILLA-』木曜日健太さんゲストDJによる3時間生放送とのこと!(牛窪さん、有難うございます!!)。番組へのメッセージはこちらのメールフォームから、更にtwitterのアカウントUSTREAMなどもありますので、諸々活用しつつ、くれぐれもどうぞお聴き逃しなく!!!


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1588-2647b3cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT