Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャンク

darco

先週、ふらっとリサイクル屋さんに立ち寄ったら、この間まで普通に売られてたDARCOアコ―スティック・ギタージャンク処分特価980円になってたので思わず衝動買い!?

darco

国産(「Lanai(ラナイ)」ウクレレなども製造してる加藤楽器製作所製?)ながらブランド名はマーチンの子分(子会社)なので(!)、Cat's Eyes(トーカイ)の親戚みたいなもん?(ダルコのギターについてネットで検索してもあまり情報得られなかったんですけど、Cat's Eyesにもこれと同じようなヘッドのもありますし)。

darco

見たところ、ボディーは合板のようだけど、ペグはGOTOHだし、それなりにしっかりした作り。何とストラップ付きだったんですけど、このストラップだけでも普通に買えば980円以上するでしょ!(ただ僕にはちょっと短かったので別のに取り替える予定)。

どうやら、ジャンク扱いなのはブリッジピンが1本折れてたから、ということみたいなんですが、でもリペアに出す迄もなく丁寧に手間かけて除去してブリッジピン新調すれば全然問題なし。のハズが、ブリッジピン折れてたの以外もかなり劣化しててブリッジから全然抜けなかった為、結局6本中5本は粉砕して取り除くハメに(苦笑)。

clip

とはいえ、そうして手間かけたぶん、愛着もよりいっそう深まるというもの。おまけにまたしても黒いギターということで、先日楽天市場にてアウトレット価格で購入したARIAのクリップ&マイクチューナーとのカラーコーディネイトもバッチリ(^^)。

ちなみにクリップチューナーの隣はウクレレのフリーマガジン『ローリングココナッツ』。ご覧の通り、11月27日発行の最新49号野村義男さんが表紙!中学時代からザ・グッバイのファンで10月末には久し振りにグッバイ・ツートップのアコースティック・ライヴを観に行って来た矢先だけに嬉しい限り(そう言えば10月24日の行動記録シリーズ、【Part-3】迄で、本題のライヴレポがまだでした・汗)。機会があれば是非、今年ペイズリーズウクレレピクニックにも出演したやっちんも表紙に起用して頂きたいものです。

Famous FS-0P ソプラノサイズFamous FS-0P ソプラノサイズ
Famous
KIWAYA

それにしても野村義男さんが命名したフェイマスの薄型ウクレレ「ウスレレ」(笑)、確かにこれ、マジかわいいですよね!

と、話が少々脱線しちゃいましたけど(^^;)、やっぱり、ダルコのアコギで最初に奏でるべきは、ポール師匠のこの曲でしょうか。



日曜日に楽器屋さんでブリッジピン買って来たので、いよいよです!




関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1593-ad55909b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT