Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仲井戸麗市の「D.N.A.~ロックの殿堂~」#15

Original Soul ChristmasOriginal Soul Christmas
(1994/09/16)
Various Artists


JFN「D.N.A.~ロックの殿堂~」#15
2010年12月24日(金)PM19:00-19:55
DJ:仲井戸麗市


OP:Pearly Shells 真珠貝の歌 
 [ W.Edwards / L.Pober ]
 /ビリー・ヴォーン楽団 Billy Vaughn & His Orchestra

01)Jingle Bells ジングル・ベル 1966年
 [ James Pierpont ] 
 /ブッカー・T&The MG's Booker T. & the MG's
 『Original Soul Christmas』
 『In the Christmas Spirit』

02)Merry Chrstmas メリー・クリスマス
 [ Lightnin' Hopkins ]
 /ライトニン・ホプキンス Lightnin' Hopkins
 『Blues Blues Christmas 2 1926-1958』

03)Jingle Bells ジングル・ベル 2006年
 [ James Pierpont ]
 /James Taylor ジェイムス・テイラー
 『James Taylor at Christmas』

04)Silver Bells シルバー・ベルズ 1965年
 [ Ray Evans / Jay Livingston ]
 /ベンチャーズ The Ventures
 『Christmas Album』

05)Christmas On The Range
 クリスマス・オン・ザ・レンジ 1993年
 /エイモス・ギャレット Amos Garrett
 『ウッドストック・ホリデイズ』
 『スモール・タウン・トーク~ベシト・オブ・エイモス・ギャレット』

06)Merry Christmas Baby
 メリー・クリスマス・ベイビー 1968年
 [ Lou Baxter / Johnny Moore ] 
 /オーティス・レディング Otis Redding
 ※チャック・ベリー(1958年)
 『Original Soul Christmas』
 『Otis Redding Story』 

【1曲オマケ】
07)Santa Claus Wants Some Lovin'
 サンタクロース・ウォンツ・サム・ ラヴィン 1974年
 [ Mack Rice ]
 /アルバート・キング Albert King
 Stax 0234
 『Santa Claus Wants Some Loving』
 『It's Christmas Time Again』

ED:Silent Night きよしこの夜 1996年
 [ Franz Gruber / Joseph Mohr ]
 /ヨーマ・カウコネン Jorma Kaukonen
 『Christmas With Jorma Kaukonen』


以上、遅ればせながらいつものようにエアプレイ・リストを作成しがてら番組のおさらい。

奇しくもイヴ当夜の放送となった第15回はやはりクリスマス・ソングの特集。昨年、僕の地元FM局では独自の特別番組でオンエアがなかっただけに嬉しい限り。それに何よりクリスマス・ソングとはいえ浮かれ騒がず&ありきたりでもなく、いかにもチャボさんらしくMG’sライトニン・ホプキンスにはじまり、JTベンチャーズなど交えつつも、オーティスアルバート・キングR&B、ブルース系を中心とした渋めの選曲がグー。更にエイモス・ギャレット「クリスマス・オン・ザ・レンジ」は歌詞の朗読も!

尚、どうやら事前に用意されてた曲はオーティス「メリー・クリスマス・ベイビー」までだったようなんですけど、放送時間に少し余裕があるということで、もう1曲チャボさんのカバンの中にたまたまCDが入ってたアルバート・キング「サンタクロース・ウォンツ・サム・ ラヴィン」を急遽オマケで紹介して下さったという次第。流石にフルコーラスではなかったものの、これまたゴキゲンで、リスナーにとってはクリスマス・プレゼントが増えてちょっぴり得したような気分でした(そう言えばこの曲、レイナード・スキナードが2000年の『Christmas Time Again』でがっつりハードに、一方ダン・ヒックス率いるクリスマス・ジャグ・バンド『Tree-Side Hoot』でファンキーに味付けして取り上げてましたっけね)。

そんなこんなで、2010年の放送はジェファーソン・エアプレインホット・ツナのギタリストとして活躍したヨーマ・カウコネン「きよしこの夜」でしめやかにクロージング。ヨーマ・カウコネンも日本のラジオではなかなか聴けませんが、今年もチャボさんがどんな曲をかけて下さるかホント楽しみ。そして勿論アコギ弾き語りの方も期待してますので気が向いた時には是非宜しくお願いします(^^)。


関連記事
スポンサーサイト

| Chabo-DNA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1608-72e7c5c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT