Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遊佐未森の「GINGA RADIO」#14

ACOUSTIC SESSIONS (日本版限定ボーナストラック1曲付 日本語版歌詞ライナーノーツ付)ACOUSTIC SESSIONS
(日本版限定ボーナストラック1曲付
日本語版歌詞ライナーノーツ付)

(2010/10/27)
The Ghost Of A Saber Tooth Tiger


α-STATION(エフエム京都)
『GINGA RADIO』#14
2011年01月05日21:00-22:00
DJ:遊佐未森

http://fm-kyoto.jp/blog/ginga_radio/

OP:I'm here with you  /遊佐未森 2009年
 [ 作詞・作曲:遊佐未森 ]
 from Al.『銀河手帖』

01:Yeppers  2008年
 /ザ・マットソン・2  The Mattson 2
 from Al.『レイ・バービー・ミーツ・ザ・マットソン・ツー』
 『Ray Barbee Meets Mattson 2』 (W/Dvd)

02:Don't Look Back ドント・ルック・バック 2010年
 [ Zooey Deschanel ]
 /シー&ヒム She & Him
 from Al.『ヴォリューム・トゥ』

03:Wanting and Waiting
 ウォンティング・アンド・ウェイティング  2010年
 /キャスリン・ウィリアムス Kathryn Williams
 from Al.『Quickening』

04:shine! 2009年
 [ 作詞:井上妙・遊佐未森 / 作曲:遊佐未森 ]
 /遊佐未森
 from Al.『銀河手帖』

【三日月堂】~ハーブ
05:Lavender road ラベンダー・ロード  2010年
 [ Ghost of a Saber Tooth Tiger / Sean Lennon / Charlotte Muhl ]
 /ザ・ ゴースト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガー
 The Ghost Of A Saber Tooth Tiger
 from Al.『Acoustic Sessions』

06:Holiday of planet Earth 1990年
 [外間隆史 / 中原信雄 /遊佐未森 ]
 /遊佐未森(with ティム・フィン)
 from Al.『HOPE』

07:'81 2010年  
 [ Joanne Newsom ]
 /ジョアンナ・ニューサム Joanne Newsom
 from Al.『ハヴ・ワン・オン・ミー』

08:Whatever Gets You Thru The Night
 真夜中を突っ走れ  2010年
 [ John Lennon ]
 /ブライアン・フェリー Bryan Ferry
 from Al.『Olympia: Limited Edition/+DVD』 
 『Olympia: +DVD/Immersion Edition』
 ※エルトン・ジョン with ジョン・レノン(1974年1位) 

ED:ピアニッシモ  /遊佐未森 2009年
 [ 作詞・作曲:遊佐未森 ]
 from Al.『銀河手帖』


以上、遅ればせながらいつものようにおさらいしがてらエアプレイ・リストを個人的にアーカイブ(過去の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ)。

第14回放送のテーマは【初夢の歌】。新年一発目のツカミを双子ジャズ・ユニット、ザ・マットソン・2 によるMODでクールなJAZZチューンでキメた後は(アルバムにはマニー・マークトミー・ゲレロも参加)、 夢のような心地よい楽曲のオンパレード。

まず個人的に印象深かったのはリヴァプール出身の女性SSW、キャスリン・ウィリアムス「Wanting and Waiting」。昨年発表された収録アルバム『Quickening』は北ウェールズのスタジオにて僅か4日間でレコーディングされたとのことですけど、何とケイト・セント・ジョンとの共同プロデュースだったんですね!

更に【三日月堂】のコーナーは”ハーブ”のお話ということでハーブをイメージして選曲されたようですが、確かにショーン レノンと恋人シャーロット・ケンプ・ミュールによるデュオ、ザ・ ゴースト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガーをはじめ、未森さんとティム・フィンによるアイリッシュ風味のデュエット・チューンやハープの音色も麗しいジョアンナ・ニューサムと、ハーブのように芳しい癒やしの音の連なりが絶妙!! とくにザ・ ゴースト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガーなんて、サウンドは勿論、アートワークも美しくて叙情的で、まるでブリティッシュ・フォークの世界じゃないですか。流石ショーンちゃん、やってくれますね(^^)。


 
あと、ブライアン・フェリー「真夜中を突っ走れ」は最初、ジョンのあの曲だと気付かなかったんですが(汗)、でもアフロケルトなアレンジ(?)が意外とハマってて気に入りました。ただこれ、輸入盤のDVD付きCD2枚組豪華限定仕様DVD付き限定仕様ボーナス・トラックで日米の『オリンピア』通常盤には入ってないんですね。しかもDVD付き限定仕様なら通常の国内盤より安いなんて!?



関連記事
スポンサーサイト

| GINGA RADIO | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1618-a77913ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT