Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遊佐未森の「GINGA RADIO」#17

ハルモニオデオンハルモニオデオン
(2006/12/13)
遊佐未森


α-STATION(エフエム京都)
『GINGA RADIO』#17
2011年01月26日21:00-22:00
DJ:遊佐未森

http://fm-kyoto.jp/blog/ginga_radio/

OP:I'm here with you  /遊佐未森 2009年
 [ 作詞・作曲:遊佐未森 ]
 from Al.『銀河手帖』

01:I Can See Clearly Now
 アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ 1972年1位/AC1位/R&B38位
 [ Johnny Nash ]
 /ジョニー・ナッシュ Johnny Nash
 from Al.『I Can See Clearly Now』

02:Is It Like Today ?
 イズ・イット・ライク・トゥデイ?  1993年38位
 [ Karl Wallinger ]
 /ワールド・パーティー World Party
 from Al.『Bang!』

03:0の丘∞の空 1989年
 [ 作詞:工藤順子 / 作曲:外間隆史 ]
 /遊佐未森
 from Al.『ハルモニオデオン』

04:Solsbury Hill ソルスベリー・ヒル 1977年68位
 [ Peter Gabriel ]
 /ピーター・ガブリエル  Peter Gabriel
 from Al.『Peter Gabriel 1: Car』

【三日月堂】
~月末恒例、音楽ライターの荒田光一さんをゲストに迎えて。
「合唱LOVE♡」


05:Halleluja ハレルヤ 2008年
 [ Leonard Cohen ]
 /コンスピラシー・オブ・ベアーズ Conspiracy Of Beards
 from Al.『Conspiracy of Beards』

06:See My Friends シー・マイ・フレンズ 2008年
 [ Ray Davies ]
 /レイ・デイヴィス Ray Davies
 from Al.『ザ・キンクス・コーラル・コレクション』
 
07:Effington エフィントン 2008年
 [ Ben Folds ]
 /ベン・フォールズ Ben Folds
 from Al.『ウェイ・トゥ・ノーマル』

08:月がとっても青いから  2002年
 [ 作詞:清水 みのる / 作曲:陸奥明 ]
 /遊佐未森
 from Al.『檸檬』

ED:ピアニッシモ  /遊佐未森 2009年
 [ 作詞・作曲:遊佐未森 ]
 from Al.『銀河手帖』


以上、いつものようにおさらいがてら、エアプレイ・リストを作成して個人的にアーカイブ(過去の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ)。

第17回放送のテーマは【遠くを見るとき】ということで、前半は見渡す感じ(?)の視界良好な選曲。成程、確かに初期の未森さんって、「空耳の丘」「風の吹く丘」「0の丘∞の空」と、見晴らしの良さそうな”丘”系ソングが多いような印象(^^)。

そして月末恒例、荒田光一さんをゲストに迎えた【三日月堂】のコーナーは合唱の特集。今人気の海外ドラマ『glee』や映画『ヤング@ハート』の話題なども交えつつ、ポップス目線の合唱ナンバーを紹介して下さったんですが、大勢による合唱だけでなく、終盤にはベン・フォールズと未森さんによるそれぞれの”ひとりアカペラ”2連発なんかも。しかし今回、個人的に一番興味をそそられたのは、アメリカ西海岸のアマチュアあごヒゲ男声合唱団(?)、Conspiracy Of Beards レナード・コーエンを合唱で、という意外性もさることながら、未森さんがおっしゃる通り工夫されたコーラスアレンジもなかなか見事で、胸に響くものがありました。
  

The Langley Schools Music Projectの純真無垢な子供達のハーモニーにも癒されましたけど、もしかしたら一見地味でさえないかもしれない(^^;)オジサン達の歌声にも心洗われる思いです。



何にしても「ハレルヤ」、やっぱ味わい深い名曲ですね・・・。



関連記事
スポンサーサイト

| GINGA RADIO | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1626-c15ba329

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT