Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遊佐未森の「GINGA RADIO」#20

ホエン・ジュニパー・スリープズホエン・ジュニパー・スリープズ
(1998/03/25)
シェイマス・イーガン


α-STATION(エフエム京都)
『GINGA RADIO』#20
2011年02月16日21:00-22:00
DJ:遊佐未森

http://fm-kyoto.jp/blog/ginga_radio/

OP:I'm here with you  /遊佐未森 2009年
 [ 作詞・作曲:遊佐未森 ]
 from Al.『銀河手帖』

01:アパオの海外出張 2008年
 [ 近藤 研二 ]
 / 栗コーダーカルテット
 from Al.『遠くの友達』

02:合歓の木陰で 1994年
 [ 作詞:工藤順子/作曲:遊佐未森 ]
 /遊佐未森
 from Al.『水色』

03:Mick O'Connor's
 ミック・オコナーズ 1996年
 [ Mick O'Connor / Mick OConnor ]
 /シェイマス・イーガン Seamus Egan 
 from Al.『ホエン・ジュニパー・スリープズ』

04:Bouree
 ブーレ  1969年
 [ Ian Anderson / Johann Sebastian Bach ]
 /ジェスロ・タル Jethro Tull
 from Al.『Stand Up』

【三日月堂】
~ゲストに鈴木重子さんをお迎えして

05:Kiss For The Earth
 キス・フォー・ジ・アース 2011年
 [ 作詞:鈴木重子 /作曲:木住野佳子 ]
 /鈴木重子 & 木住野佳子
 from Al.『with you』

06:蘇州夜曲 2011年
 [ 作詞:西條 八十 / 作曲:服部良一 ]
 /鈴木重子 & 木住野佳子
 from Al.『with you』

07:My Favorite Things
 マイ・フェイヴァリット・シングス  2011年
 [ Richard Rodgers / Oscar Hammerstein II ]
 /鈴木重子 & 木住野佳子
 from Al.『with you』

ED:ピアニッシモ  /遊佐未森 2009年
 [ 作詞・作曲:遊佐未森 ]
 from Al.『銀河手帖』


以上、いつものようにおさらいがてらエアプレイ・リストを作成して個人的にアーカイブ
(過去の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ)。

第20回放送のテーマは”いろいろな笛の歌”栗コーダーにはじまり、ナイトノイズを従えた未森さんの「合歓の木陰で」シェイマス・イーガン(シーマス・イーガン?)という流れで、郷愁誘うトラッド・フォークの香りがプンプン。更にバッハの曲を取り上げたジェスロ・タルのクラシカルなフルートの音色で益々ヨーロピアンな気分。

そうした選曲だけでものんびりと心安らぐひと時だったんですが、先週の予告通り、【三日月堂】のゲストは鈴木重子さんということで、やはりお2人の会話がほんわかとしてて、音楽共々、耳に優しいこと。木住野佳子さんとのコラボによる重子さんの新作『with you』、オリジナルもさることながら「蘇州夜曲」「マイ・フェイヴァリット・シングス(私のお気に入り)」とカヴァーセンスがまたいいじゃないですか(早速チェックしてみたところ、ジョージ「サムシング」も歌っておられるんですね!)。

そう言えば未森さん、やや鼻声でいらっしゃいましたけど、お体の方、大丈夫でしょうか。
春の"cafe mimo"ツアーも控えてるだけに、くれぐれもどうぞお大事に♪



関連記事
スポンサーサイト

| GINGA RADIO | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1638-4329d314

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT