Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!#48

ドント・ウォーリー・アバウト・ミードント・ウォーリー・アバウト・ミー
(2002/03/21)
ジョイ・ラモーン



#48:2011年03月15日
2011年8月20日(土)16時05分

OP:Wake Up Little Susie  起きろよスージー
 [ Boudleaux Bryant / Felice Bryant ]
 /ボードルー・ブライアント
 Boudleaux Bryant & His Orchestra

01)I Understand ( Just How You Feel )
 アイ・アンダースタンド 1961年9位
 [ Pat Best ]
 /G-Clefs G・クレフツ G-クレフス 
 ※「蛍の光」のメロディーを流用。

02)Hushabye  ハッシャバイ 1964年
 [ Doc Pomus/Mort Schuman ]   
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※ミスティックス(The Mystics/1959年20位)

03)Please Mr.Postman
  プリーズ・ミスター・ポストマン 1961年1位/R&B1位
 [ Robert Bateman/Georgia Dobbins/William Garrett
 /Freddie Gorman/Brian Holland ]

 /マーヴェレッツ The Marvelettes 

04)Talking In Your Sleep
 トーキング・イン・ ユア・スリープ 1983年3位
 [ Coz Canler / Jimmy Marinos / Wally Palmar
  / Mike Skill / Peter Solley ]

 /ロマンティックス The Romantics

05)Ave Maria アヴェ・マリア
 [ Franz Schubert ] 
 /ネリー・メルバ Nellie Melba
 ※NHKで一番古いレコードの中から

06)Come Back To Me
 カム・バック・トゥ・ ミー 1960年
 [ Joe Melson / Roy Orbison ]
 /ロイ・オービソン Roy Orbison

07)Danny Boy ダニー・ボーイ 1957年
 [ Frederick Edward Weatherly ]
 /ハリー・べラフォンテ  Harry Belafonte
 ※アイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」

08)Mr. Lonely
 ミスター・ロンリー 1964年1位/AC3位
 [ Gene Allan/Bobby Vinton ]
 /ボビー・ヴィントン Bobby Vinton

09)What A Wonderful World
 この素晴らしき世界  2002年
 ホワット・ア・ワンダフル・ワールド
 [ George Douglas / Joey Ramone
  / Robert Thiele / George David Weiss ]

 /ジョーイ・ラモーン  Joey Ramone

ED:In The Mood イン・ザ・ムード 1959年4位/R&B7位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /アーニー・フィールズ楽団 Ernie Fields & His Orchestra


以上、放送延期のはずが何故か幻となってしまった(?)「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」最終回のエアプレイ・リスト(亀渕さんが番組ブログに書いて下さってた最終回の選曲表を元に作成。どうやらリクエスト曲で2年間の放送を振り返る、といった趣向だったようですね)。そもそも、僕のブログで個人的にエアプレイ・リストを作成してアーカイブさせて頂こうと思ったのは、当初、番組HPの曲目リストには邦題と歌手名のみの掲載しかなく、正直物足りなかったので勉強も兼ねて始めた次第なんですが、それにしても、まさか新番組が始まった途端

番組HPが曲目リストごとネット上から消えてしまうとは!?

悲しいかな、こんな調子じゃ(かろうじてまだ残ってる?)番組ブログもいつ消えてしまうかわからいので、代わりに全エアプレイ・リストを当ブログでアーカイブさせて頂くとします(過去の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ。当ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」などでお試し下さい)。

今回の一件について僕の思うところはtwitterこちらのコメント欄などにも書きましたが、確かに状況が状況なだけに、放送延期は仕方ないというか、至極当然としても、でもだからと言って朝ドラ大河ドラマだったら、どんな事情であれ「最終回の放送なし」なんてことにはならないでしょうから、やはりどうにも納得出来ません。その上、早々と番組HPまで消してしまうなんて(涙)。

何故、新番組の開始を1回遅らせて4月からにして、3月29日(火)に最終回を放送するくらいの融通が効かないんでしょう?

もしかして、新番組の第1回放送で民放連会長の挨拶を流すから放送日を動かせなかったんですか?

その為に『ロケンロール!』最終回とリスナーを切り捨てたんですか?

だとしたら、いくら亀渕さんのDJが大好きでも、到底、 新番組を楽しむ気持ちにはなれないです。2年間、カレンダーにマル亀印を付けて、2週に1度の放送を心待ちにしてあの時間帯ラジオのチューニングを合わせてたリスナーを置き去りにしてまで始めなきゃいけない新番組って、一体誰の為の新番組なんでしょう?誰の為のラジオなんでしょう?

お願いです、今からでもいいので、新番組を1回休んで、『ロケンロール!』の最終回を放送して下さい。それが無理なら、例えば、『ラジオ深夜便』のワンコーナーで流すとか、とにかくどんなような形でもいいので、『ロケンロール!』の最終回を放送して下さい。

本当なら最終回は亀渕さんへの感謝の言葉で締め括りたかったのに、緊急時に被災者の方の心に寄り添い、きめ細かい放送をされてたNHKラジオにこんな冷たい仕打ちを食らうとは・・・。残念無念です。


関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1658-f3ae84a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT