Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Blue Moon Of Kentucky

セッツァー・ゴーズ・インストゥル-メンタルセッツァー・ゴーズ・インストゥル-メンタル
(2011/04/06)
ブライアン・セッツァー



「ブラックファルコン」の続き、のような、そうでもないような。

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]で土曜の深夜(というか日曜早朝)にやってるカントリー・ブルーグラスの長寿番組『カントリー・ミュージック・トラベル』という番組が好きで、以前から秘かに拝聴させて頂いてるんですが(というのも、トラディショナルなものは勿論、新しいところではアリソン・クラウスノラ・ジョーンズリトル・ウィリーズなんかもかかったりと、選曲が素敵なんですよ!何でも夜間だと、神戸を中心に西は岡山、東は仙台ぐらいまで聴こえるらしいので、ご興味ある方は試しにチューニング合わせてみて下さい)、先週の放送で今年はビル・モンローの生誕100周年だと聞き、生誕75周年のロイ・オービソンと共に、僕の中でビル・モンローへの興味がぐんと再燃した矢先、何とブライアン・セッツァー新作ギターインスト集『セッツァー・ゴーズ・インストゥル-メンタル』の冒頭で「Blue Moon Of Kentucky(ケンタッキーの青い月)」をトワンギーにカヴァーしてくれてるじゃないですか!(やはりこれもビル・モンロー生誕100周年祝い?)。

他にも、ジーン・ヴィンセントのお馴染み「Be-Bop-a-Lula」をはじめ、レイ・ノーブル「Cherokee」アール・スクラッグス「Earl's Breakdown」、更にジーン・オースティン「The Lonesome Road」といったカントリーやロカビリーの名曲カヴァーも痛快なら、オリジナル曲もゴキゲンだし、中にはゴジラ松井の応援歌と思しき「Go-Go Godzilla」なんてのもあってニンマリ(^^)。アマゾンなどでも全曲試聴出来ますけど、公式HPでは「ケンタッキーの青い月」が4分18秒フルサイズ公開されてますので、とにかくまずはこの曲だけでも是非!(東日本大震災の支援もしてくれてるようですね。感謝します)。

 http://briansetzer.com/setzer-goes-instrumental

嬉しいことに、どうやら『Setzer Goes Instru-Mental』は明日4月19日LPレコードも発売される模様。しかも先行リリースされてる日本盤CDよりも千円以上安い
ときた!?グレッチギターてんこ盛りのジャケイラストもイカしてるし(ちなみに公式HPのこちらのページでは彼のギターコレクションも披露されてますぜ)、これはアナログ盤で買っといてもいいかもね。

P.S.今夜の満月、生憎の空模様で見れそうになくて残念。
満月、朝方見れました!



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1668-daa7a0ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT